スタジオカラー 10周年記念展 レポ

  • 2016/12/10(土) 11:13:10

34468675_2237586200_151large.jpg

34468675_2237586199_203large.jpg 34468675_2237586198_137large.jpg
庵野秀明がガイナックスを辞めて2006年に設立した株式会社カラー、その後自社企画のアニメを制作するスタジオカラーを設立し、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを生み出した。
そんなスタジオカラー10周年記念の企画展が開催される事になり、時間を作って行ってきた。

34468675_2237586197_111large.jpg 34468675_2237586195_199large.jpg
34468675_2237586194_229large.jpg

34468675_2237586192_135large.jpg 34468675_2237586190_105large.jpg
今回のメインはやはりヱヴァンゲリヲン新劇場版で、序からQまで多くの原画が展示してあった。
ただ個人的にはエヴァよりもシン・ゴジラの展示の方が心惹かれたね、数は少なかったけど。
もう少しシン・ゴジラ関連を多くすればもっと話題になったと思うんだが、そもそも無いのかな。

34468675_2237586189_53large.jpg 34468675_2237586188_81large.jpg
34468675_2237586187_129large.jpg
他にはウルトラマンや巨神兵の展示もあり、特に大きな巨神兵のフィギュアは目立っていた。
また、安野モヨコが旦那の庵野が作品を手掛けていく様子をコミカルに描いた「大きなカブ」のアニメも限定上映されており、漫画の載った冊子をプレゼントしてくれたのはありがたかったね。

       
今回は日本アニメ(-ター)見本市で公開されているアニメーションも何点か上映されていた。
なかなか面白い作品もあったが、やはり「機動警察パトレイバーREBOOT」が一番目を惹いた。
原作とキャラの性別が変わっているが、久しぶりにパトレイバーの新作を見れて嬉しかったな。

       

                  思ったより見所のある展示会だったよ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する