刃牙シリーズ 複製原画展 レポ

  • 2016/10/24(月) 08:04:15

              34468675_2232130866_99large.jpg
週刊少年チャンピオンの刃牙シリーズが今年25周年を迎え、記念に複製原画展が開かれた。
今も連載中の刃牙だが、オレもグラップラー刃牙の頃から今の刃牙道まで読み続けている。
正直すでに惰性で読んでいる感もあるが、キャラに魅力があるし何だかんだで続きが気になる。

34468675_2232130864_218large.jpg

34468675_2232130863_17large.jpg 34468675_2232130862_211large.jpg
会場の入口にはメインキャラのパネルが複数立ててあり、好きなキャラとの撮影も可能だった。
ちなみにオレは特別好きなキャラはいないけど、あえて挙げるとすれば渋川剛気あたりかな。
カラーイラストに刃牙と梢江の「性」と「戦い」(S○Xの事w)を描いたSAGAがあったのは笑った。

34468675_2232130860_96large.jpg 34468675_2232130859_178large.jpg
     34468675_2232130858_133large.jpg       34468675_2232130857_6large.jpg
複製原画は母親の死を描いた話やトーナメント戦の決勝、親子喧嘩決着シーンなどが中心だ。
刃牙シリーズでも印象の強いエピソードばかりで懐かしかった、そう言えばジャックは兄貴か。
死刑囚編は好きじゃなかったな、外伝だけどアントニオ猪狩とマウント斗羽の試合は良かった。

     34468675_2232130855_20large.jpg      34468675_2232130854_176large.jpg
34468675_2232130853_181large.jpg 34468675_2232130851_163large.jpg
刃牙と勇次郎が戦って一応キリも着いているし、今は作者が趣味で描いているような感じだな。
原始人や宮本武蔵がありなら、もう誰が出ても不思議ではない。(ある意味本部には驚いたが)
今後も続いていくだろうし、こちらの予想の斜め上を行くような展開を描いて欲しいところだね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する