スポーツアニメの考察(2011年7月31日)

  • 2013/01/04(金) 00:39:16

今回はスポーツアニメについて考察してみようと思う、そのメインとなってくるものは球技だ。
日本で国民的スポーツとして認知されてきたのは野球であり、その分アニメの歴史も古い。
調べただけで24作品もあり、特に巨人の星やドカベンは野球好き少年には大人気だった。
34468675_1241309501_98large.jpg 34468675_1241309484_144large.jpg

 巨人の星
 侍ジャイアンツ
 男どアホウ甲子園
 一発貫太くん
 ドカベン
 野球狂の詩
 一球さん
 キャプテン
 プレイボール
 がんばれタブチくん
 ナイン
 タッチ
 バツ&テリー
 県立海空高校野球部員山下たろーくん
 緑山高校
 ミラクルジャイアンツ童夢くん
 名門!第三野球部
 H2
 クロスゲーム
 MAJOR
 ONE OUTS
 おおきく振りかぶって
 大正野球娘
 もしドラ

しかし巨人の星やドカベンが流行ったのはアニメ黎明期の頃でその後の作品はあまりぱっとせず、後に成功したタッチやおおきく振りかぶってなどは毛色が全く異なっている。
野球にそれほど興味がない視聴者を引き付けた事がタッチやおお振りの成功に繋がった。
34468675_1241309473_228large.jpg 34468675_1241309264_25large.jpg



ここで分かるのはスポーツ作品の成功に必要なのは実はスポーツ好きの男性ではないという事だ、それが顕著に現れているのがサッカーアニメで作品を見れば一目瞭然だ。
サッカーアニメの本数は野球アニメの半数の9本、その中の大成功と言えば2作品くらいか。
34468675_1241309239_228large.jpg 34468675_1241309233_161large.jpg

 赤き血のイレブン
 キャプテン翼
 がんばれ!キッカーズ
 オフサイド
 シュート!
 ホイッスル
 ハングリーハート WILD STRIKER
 GIANT KILLING
 イナズマイレブン

多くのJリーガーを排出したキャプテン翼、しかしこの作品の成功は女性ファンあってこそだ。
イナイレはその傾向が顕著で、いかにスポーツアニメに女性ファンが必要なのか示している。
男性にとってスポーツは実際に体験するもので、アニメで見るものではないのかもしれない。
    34468675_1241309187_29large.jpg       34468675_1241309182_84large.jpg
一般のアニメは男性ファンのみでも大いに成功する可能性があるが、スポーツアニメは男性ファンだけの力で成功させるのは難しい…というより男性ファンの食い付きが悪い。


女性ファンの獲得がスポーツアニメの成功に必要だと書いたがこれは野球やサッカーだけではない、バスケットボール、バレーボール、テニスなどでもそれは同様だ。
これらの球技は意外とアニメ作品が少ないため女性ファンの必要性がよりはっきり分かる。
当然ボクシングやプロレスなどの格闘技アニメについてはこの限りではないんだけどね。
34468675_1245993968_130large.jpg 34468675_1245993890_114large.jpg

34468675_1245993885_253large.jpg 34468675_1245993880_51large.jpg

・バスケットボールアニメ
 ダッシュ勝平
 SLAM DUNK
 I'll
 BUZZER BEATER
 DEAR BOYS

・バレーボールアニメ
 アタックNO.1
 ミュンヘンへの道
 アタッカーYOU!

・テニスアニメ
 エースをねらえ!
 テニスの王子様
 そふてにっ

・ゴルフアニメ
 プロゴルファー猿
 あした天気になあれ
 DAN DOH!!


初期の作品であるアタックNO.1やエースをねらえ!の時点ですでに少女漫画原作だった。
その後のSLAM DUNKやテニプリに関してもかなり多くの女性ファンが付いている作品だ。
しかしバレーやテニスアニメがここまで少ないのは意外だった、もっとありそうだけどなあ。

     34468675_1245993844_64large.jpg     34468675_1245993840_143large.jpg
ここ数年は男性ファン狙いの作品もあるが、大正野球娘のように良作でも話題にならなかったり、そふてにっ(スポーツものかは微妙だが)のように爆死する可能性が高い。
そんな中で登場した今期アニメのロウきゅーぶ!は完全に男性ファンに特化したアニメだ。
学生時代にバスケットをやっていたオレとしても何とか成功して欲しいものだが果たして…

                 34468675_1245993838_169large.jpg


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する