映画「ジャングル・ブック」 感想

  • 2016/08/22(月) 22:18:18

                34468675_2224808683_203large.jpg
今回見た映画は「ジャングル・ブック」、過去にもアニメ化や実写映画化された事もある作品だ。
オレも名前だけは聞いた事があったが内容はほとんど知らないため、今回が完全に初見だ。
どちらかと言うと児童向けのストーリーだろうなと、それほど期待はせずに見に行く事にした。

34468675_2224808681_203large.jpg
内容は、黒豹のバギーラに拾われ狼の群で育った人間の子モーグリが人間嫌いの虎シア・カーンに襲われたため、モーグリの命を守るため嫌がる彼を人間の村へと連れて行く展開だ。
その道中で巨大蛇カーに襲われたモーグリだが、そこを通りかかった熊のバルーに救われる。

34468675_2224808678_57large.jpg 34468675_2224808673_197large.jpg
全編通して出てくる動物は全てCGだがさすがに綺麗だったね、これが嫌な人も居ると思うが。
モーグリは他の動物に助けてもらうばかりだが、最後に人間らしく戦うのはなるほどと思った。
ストーリー的に奇をてらった部分は全く無かったが、ほぼ原作通りのようだしこんなものだろう。

34468675_2224808671_175large.jpg 34468675_2224808667_129large.jpg
ラストを人間の女の子に惹かれジャングルを去るシーンから変えたのは思い切った決断だね。
本来の結末を知らないから、そのままだったら今までの苦労は何だよと思ってしまったかも。
まあそこは見る人によって感覚は違うんだろうけどね、手堅い出来だし見て損は無いと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する