映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 感想

  • 2016/07/25(月) 21:10:35

             34468675_2221027879_187large.jpg
今回見た映画は「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」、6年前に公開された前作の続編だ。
3D向け作品として制作されているが、そこまで気になる映画でもないし今回は2Dで鑑賞した。
前作は大ヒットしたが今作の評価はかなり低く興行収入も厳しいらしい、果たして日本では・・・

34468675_2221027877_42large.jpg
内容は、友人のマッドハッターが病気という事でワンダーランドを再びアリスが訪れる展開だ。
父が生きていると思い込んでるハッターのため、アリスは時間を遡り彼の家族を救おうとする。
しかしそのためには、時間の番人タイムから「クロノスフィア」という道具を借りる必要があった。

34468675_2221027876_127large.jpg 34468675_2221027875_93large.jpg
前作より男勝りに成長したアリスだが、ハッターのためとは言え好き勝手にやり過ぎた感じだ。
見ていて応援出来なかったし、むしろ非道な事をしてきた赤の女王が少し可哀相に思えたね。
白の女王と赤の女王の決着は「は?」って感じだったな、この世界観は嫌いではないんだが。

34468675_2221027873_28large.jpg 34468675_2221027871_200large.jpg
ワンダーランドの危機を自ら引き起こしたアリスだが、そこに気付いて謝ったのは良かった。
ただ続編として制作するような話では無かった気がする、これで完全に完結したとは思うが。
正直蛇足な感じはあったかなあ、前作のファンでどうしてもという人以外は見なくていいかも。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する