映画「ちはやふる -下の句-」 感想

  • 2016/05/20(金) 23:36:50

              34468675_2213013325_123large.jpg
今回見に行った映画は「ちはやふる -下の句-」、評価の高かった「上の句」からの続きになっている。
原作ファンのオレだが確かに上の句はいい出来だったと思う、その勢いでこのまま行けるかどうか。
ただ同じ時期に始まったテラフォーマーズやシビル・ウォーほど話題にはなっていなかったと思う。

34468675_2213013322_111large.jpg
内容は、突然かるたを辞めた新に会うため千早と太一が福井まで行くところから始まり、千早は新がかるたに戻ってくる気になるよう、かるたクイーンのしのぶに勝つため猛練習を始める展開だ。
一方かるたの団体戦全国大会に集中したいかるた部メンバーとは、徐々に意見が食い違っていく。

34468675_2213013320_87large.jpg 34468675_2213013318_246large.jpg
今回からメインで登場するしのぶがいい雰囲気を醸し出していたね、クイーンの凄さが伝わってきた。
新がかるたを止めた理由は少し説明不足だった気がする、あと太一があっさりA級になって驚いた。
ただこの辺は原作を読んでいるから気になっただけで、普通に見てる人は何とも思わないかもね。

34468675_2213013314_199large.jpg 34468675_2213013309_235large.jpg
上の句ほどのカタルシスは無かったが、千早としのぶの試合はなかなか見応えがあって良かった。
千早がしのぶへ伝えたセリフはこの段階で言うのかと思ったが、繋がりとしては十分納得出来る。
前後編合わせてよく出来ていたと思うね、続編も変なオリジナルにしなければ期待出来ると思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する