ニコニコ超会議2016 レポ

  • 2016/05/13(金) 01:00:53

                34468675_2211953693_54large.jpg
毎年幕張メッセで開催されているニコニコ超会議、今年も例年通り2daysの1日間だけ参加してきた。
開場時間より3時間早く現地に到着したが既に凄まじい待機列が、相変わらず若い客ばかりだった。
まず最初に向かったブースはアニメエリア、入口から一番遠いから人が少ないうちに行く事にした。

34468675_2211953689_176large.jpg 34468675_2211953686_166large.jpg
34468675_2211953681_188large.jpg 34468675_2211953673_108large.jpg
まず目に付いたのはカイジのアトラクション「鉄骨渡り」だ、人が少なければこれはやりたかったな。
空気ボールを投げてぶつけるという仕様も面白い、女性客はおそ松さんに釣られるため並んでいた。
だがしかしや監獄学園のアトラクションもあり、アイマスブースでは1日中イベントが行われていた。

34468675_2211953670_27large.jpg 34468675_2211953668_254large.jpg
34468675_2211953663_62large.jpg 34468675_2211953659_33large.jpg
アニメブースの隣は痛車エリアになっていたが、ガルパンやラブライブといった人気作が多かったな。
自衛隊ブースはここ数年色々な車輌が展示されていたが、今回は戦闘車のみと少し寂しい状況だ。
現在放送中の大河ドラマ真田丸のブースには、戦国武将の付けていた鎧のレプリカが並んでいた。

34468675_2211953655_72large.jpg 34468675_2211953652_81large.jpg
34468675_2211953646_254large.jpg 34468675_2211953642_188large.jpg
次に回ってみたのは特撮エリア、ジオラマの上で巨大怪獣のように撮影してもらえる企画は面白い。
その横にはボーカロイドエリアがあったが皆ノリノリだった、ここと超音楽祭は1日いる人も多そうだ。
前日の超音楽祭のメンツなら見たかったけどこの日はあえてスルー、そのまま会場を歩きまわった。


               34468675_2211953638_84large.jpg
34468675_2211953633_76large.jpg 34468675_2211953629_13large.jpg
紅白歌合戦に使用された巨大小林幸子も目立っていたね、上に乗りたい人の待機列も出来ていた。
政治ブースでは各政党の人が演説をしていたが、自民党の痛選挙カーは実際に使われるのかな。
こうしてひと通り会場内を歩き回っているうちに超歌舞伎の上演時間になったため、急いで移動した。

                 34468675_2211953625_59large.jpg
個人的に今回一番楽しみだったのが、中村獅童が初音ミクとコラボして行う超歌舞伎「千本桜」だ。
てっきり既に撮影された歌舞伎を上映すると思っていただけに、中村獅童が登場した時は驚いた。
初音ミクの映像での演技に対して中村獅童や他の演者が舞い踊る、これは本当に素晴らしかった。

34468675_2211953621_42large.jpg 34468675_2211953620_244large.jpg
34468675_2211953616_95large.jpg 34468675_2211953613_178large.jpg
歌舞伎は生で一度見た事はあるが、今回のような派手な演目ではなかったから余計楽しかったね。
ボーカロイドの利用方法もここまできたかと思った、若い観客も歌舞伎の良さを知ったのではと思う。
おそらく二度とない試みだと思うし観覧出来て良かったね、これだけで5000円くらいの価値はあった。

        34468675_2211953610_233large.jpg
超歌舞伎を1時間見終わったら14時を回っていたので、大宮のMONACAフェスのためにここで撤収。
もう少し時間があればコスプレエリアを回ったりコンパニオンを撮影したり出来ただけに、残念だった。
今回は総入場者数15万人らしいが赤字との噂もあるし、このイベントはいつまで続いていくのかなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する