映画「たまゆら~卒業写真~ 第4部 朝-あした-」 感想

  • 2016/04/11(月) 08:21:27

              34468675_2207531673_34large.jpg
今回見に行った映画は「たまゆら~卒業写真~ 第4部 朝-あした-」、たまゆらの完結編だ。
2010年にOVAが発売されてから6年半、ここまで息の長い作品になるとは当時全く思わなかった。
この日は舞台挨拶もあったが竹達は成長したね、オレも竹原や汐入に行った思い入れ深い作品だ。

34468675_2207531671_252large.jpg
内容は、進路を決めた4人の卒業をメインにした話で、ぽってが東京へ旅立つまでが描かれている。
すでに個々のエピソードは語られているため、今回は卒業の思い出作りの話が多くて楽しかったな。
ぽっては母に進路を伝え父のカメラからも卒業する事となったが、独り立ちする姿は感慨深かった。

34468675_2207531668_224large.jpg 34468675_2207531666_50large.jpg
最終話という事で全キャラが総登場したのは良かったね、特にさよみが絡む展開はいつも面白い。
ぽっての母の弱音や、彼女の上京を待ち焦がれていた志保美の様子など意外な姿も印象的だ。
ラストシーンにかかる卒業写真は反則だね、あの曲を聴いていたら一気に涙腺がもっていかれた。

34468675_2207531663_155large.jpg 34468675_2207531661_45large.jpg
そしてスタッフロールに流れる6年間の映像、今までの積み重ねがあるからこそ心に沁みる演出だ。
今まで丁寧に描かれてきた作品だけあって、ラストも非常にきれいに終わらせていて素晴らしかった。
ここまで見続けてきた人は正に卒業を見届ける気持ちになると思う、最後までいい作品だったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する