映画「さらば あぶない刑事」 感想

  • 2016/02/06(土) 09:31:51

                34468675_2197164632_220large.jpg
今回見に行った映画は「さらば あぶない刑事」、11年ぶりのシリーズ復活で最後の作品となった。
ちなみにオレが好きな刑事ドラマは、特捜最前線、踊る大捜査線と、このあぶない刑事の3作品だ。
正直今までの劇場版は微妙だっただけに、最終作となる今作には何とか成功して欲しいところだ。

34468675_2197164631_214large.jpg

34468675_2197164630_209large.jpg 34468675_2197164629_94large.jpg
内容は、刑事の定年退職を5日後に控えたタカとユージが中南米の犯罪組織BOBと戦う展開だ。
BOBは銀星会の残党やマフィアを従えて横浜を狙っており、タカとユージは事件に関わっていく。
一方でタカは恋人との新生活の準備をしていたが、彼女はBOBの幹部キョウイチと面識があった。

34468675_2197164628_158large.jpg 34468675_2197164627_205large.jpg
定年間近であってもタカとユージは相変わらずオシャレでカッコいい、全く年齢を感じさせなかった。
トオル達とのやり取りも懐かしかったね、柴田恭兵の歌に合わせてユージが走る場面は最高だった。
近藤課長の思い出を話したり中さん達も登場したりと、長く見続けてきたファンほど楽しめたと思う。

34468675_2197164625_141large.jpg 34468675_2197164623_43large.jpg
今回のキョウイチを演じた吉川晃司も素晴らしい悪党っぷりだったね、最後の敵に相応しかった。
エンディングに流れた過去のシーンや曲も含め、あぶない刑事らしさが詰まったまさに集大成だ。
もうこれでこの作品に思い残す事は無いかな、おかげで80年代に戻ったような感覚になれたよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する