天野喜孝展 レポ

  • 2016/02/05(金) 07:48:48

                34468675_2197015278_182large.jpg
今回東京で開催された天野喜孝展に行ってきた、今回はエウリアンの女性の居ない展示会だった。
今まで天野喜孝の展示は絵を売ろうとする無料販売展示会ばかりだったんで、有料でも気が楽だ。
シルクスクリーンの絵を非常に高い値段で売る主砲は認知され過ぎたから、方向性を変えたのかな。

34468675_2197015277_186large.jpg

34468675_2197015274_201large.jpg 34468675_2197015273_90large.jpg
全ての作品が撮影可能だったのはありがたかった、まあ本物の原画はほとんど無かったと思うけど。
会場の入口付近は、彼がキャラデザを手掛けたガッチャマンやヤッターマンなどが展示してあった。
今のファンは天野氏がタツノコプロ時代にハッチやキャシャーンなどを手掛けた事を知らないかもね。

34468675_2197015270_92large.jpg

34468675_2197015268_40large.jpg 34468675_2197015267_182large.jpg
今回の展示は8割くらいがFFの作品だったと思う、FFはオレもⅩ-2までやったから思い入れが深い。
最近はゲームをやる時間が取れなくなってしまったが、やっぱりドラクエやFFの新作は気になるね。
ただ様々な小説関係の展示が全く無かったのが残念だった、版権が取れてないのも多いんだろうな。

      34468675_2197015266_227large.jpg
物販にはなぜか吸血鬼ハンターDやグインサーガのパネルがあった、なぜ物販にしか無いんだ。
個人的にはアルスラーンや創竜伝、エイリアンシリーズなど小説関係の挿絵が一番印象深い。
せっかく展示会をやるなら、もう少し値段が高くてもいいからもっと多くの作品を展示して欲しかった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する