MADOGATARi展 レポ

  • 2015/12/12(土) 00:30:18

              34468675_2189591088_98large.jpg
シャフトの設立40周年を記念して東京、大阪、札幌で開催される「MADOGATARi展」に行ってきた。
オレは平日の東京会場のチケットを購入したが、最終的に全日程のチケットが事前完売したそうだ。
当日券は当然無いし物販にもチケットが無いと入れないため、多くのファンが涙を飲んでいるという。

 34468675_2189591087_178large.jpg

34468675_2189591085_215large.jpg 34468675_2189591084_17large.jpg
入口では8bitゲーム屋にキャラクターが館内の注意事項を説明してくれる映像があって面白かった。
エントランスは過去のシャフトキャラクター勢ぞろいで彩られたキャラクタートンネルになっている。
改めて多くの作品を手掛けているんだなあと思ったね、おそらくほとんどの作品は見ていると思う。

 34468675_2189591083_217large.jpg

34468675_2189591081_147large.jpg 34468675_2189591080_243large.jpg
34468675_2189591079_36large.jpg 34468675_2189591078_107large.jpg
展示のメインは魔法少女まどかマギカと化物語シリーズで、両作品の人気具合が反映されていた。
基本的には絵コンテや原画の展示だが、完全新作の映像や音声などもあり力の入れようが分かる。
特にまどマギの続編かのような4分間の映像はこの展示の売りで、これだけでも見る価値があった。

              34468675_2189788179_169large.jpg
34468675_2189591074_142large.jpg 34468675_2189591072_4large.jpg
個人的にはef-a tale of memories.の最終話OPの原画が見られたのはテンションが上がったなあ。
まどマギや化物語の展示はあちこちで見る機会があるけど、それ以外の作品は滅多に無いしね。
月詠、ぱにぽに、絶望先生、電波女、まりあほりっく、幸腹グラ、あたりはかなり好きだった作品だ。

        34468675_2189591068_151large.jpg
あくまでアニメ製作会社の展示会という感じなんで、人によっては物足りなく感じるかもしれない。
それでもシャフトの歴史を見る事は、アニメの歴史の一部を振り返るようで非常に有意義だと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する