映画「ガールズ&パンツァー 劇場版」 感想

  • 2015/12/04(金) 22:31:52

                34468675_2188719702_216large.jpg
今回見に行った映画は「ガールズ&パンツァー 劇場版」、劇場でも上映されたOVA以来の新作だ。
ちょうど大洗あんこう祭りともタイミングが重なり、満を持しての上映という感じで皆の期待値も高い。
続編は必要ないと思っていたので不安もあったが、せっかくならと初日の舞台挨拶回を見に行った。

34468675_2188719700_132large.jpg
内容は、戦車道全国大会で優勝し廃校を免れたはずの大洗女子の廃校が決定する展開で、生徒会長達の努力によりみほ達は廃校を撤回するため大学選抜チームの殲滅戦の臨む事となる。
序盤の全国大会で戦った学校同士での交流戦では、大洗町の破壊されっぷりに笑ってしまった。

34468675_2188719697_143large.jpg 34468675_2188719695_188large.jpg
大洗女子のために以前戦った強豪達が仲間として集まってくる展開は、少年漫画的で熱かったね。
オールスター勢揃いという感じだが、そんな中でみほとまほの姉妹の信頼関係は特に印象に残った。
個人的にはドゥーチェがトリックスターっぽくて面白かったな、知波学園の突貫っぷりも笑ったよ。

34468675_2188719694_17large.jpg 34468675_2188719692_207large.jpg
大学選抜チームも強敵だし殲滅戦は見応えがあったな、巨大砲台の圧倒的な破壊力は凄かった。
音響も良かったし戦車戦の迫力や緊張感がよく伝わってきた、ただここからの続編はいらないかな。
非常に面白かったしガルパンの集大成といった作品だったと思うよ、もう1回見に行ってみようかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する