映画「機動戦士ガンダム ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」 感想

  • 2015/11/23(月) 09:51:23

                34468675_2186430783_61large.jpg
今回見に行った映画は「機動戦士ガンダム ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」、OVAの先行上映だ。
前作は子供時間のシャアの声を田中真弓があてた事で色々言われたが、少年時代は池田秀一だ。
さすがに10代中頃の声をあてるのは厳しくて喋るシーンは少なかったが、その熱意は伝わってきた。

34468675_2186430782_47large.jpg
内容は、ザビ家の手から逃れマス家の養子として3年間暮らしてきたキャスバルとアルテイシアが新たに移り住んだテキサスコロニーでキャスバルに瓜二つの少年シャア・アズナブルに会う展開だ。
その後、母の死を知ったキャスバルはアルテイシアと別れジオン軍の士官学校へ行く事を決意する。

34468675_2186430780_192large.jpg 34468675_2186430777_178large.jpg
ファーストガンダムで描かれたシャアと幼いセイラの別れのシーンが、この作品で全て補完された。
キャスバルとシャアはもっと深い関係になるのかと思ったが、案外あっさりしていたのは拍子抜けだ。
ただキャスバルが徐々にジオン一党に対する憎しみを募らせていく姿は、正に未来のシャアだった。

34468675_2186430776_230large.jpg 34468675_2186430774_204large.jpg
ランバ・ラルやハモンも相変わらず魅了的なキャラだったね、黒い三連星も登場して熱くなってきた。
次作は士官学校でのシャアとガルマのエピソードが中心かな、この二人の関係は個人的に好きだ。
来春の3話公開が楽しみだね、シャアに関してはそろそろ声優を後進に譲ってもいいんじゃないかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する