蒼樹うめ展 レポ

  • 2015/11/07(土) 18:12:51

              34468675_2184545765_90large.jpg
ひだまりスケッチの原作者で魔法少女まどかマギカのキャラデザでも知られる漫画家の蒼樹うめ。
彼女の作品の展覧会が上野の森美術館で開催される事となり、混雑を避けて平日に行ってきた。
土日は最高で5時間待ちとなったこの展覧会、主催者側もこれほどの状況は予想外だったかもね。

34468675_2184545760_149large.jpg 34468675_2184545757_202large.jpg
34468675_2184545750_51large.jpg 34468675_2184545747_28large.jpg
さすがに平日は待つ事もなく音声ガイドを借りて入場、今回の展覧会はこのガイドが必須だった。
案内役は阿澄佳奈、悠木碧の人気声優2人とうめてんてー自身が行うという、かなり豪華なメンツだ。
彼女はPCで作業をする作家なので、その工程を映した映像は今の作家志望者の役に立ちそうだ。

34468675_2184545744_223large.jpg

34468675_2184545739_52large.jpg 34468675_2184545732_74large.jpg
彼女は描いた作品で最も有名な「ひだまりスケッチ」は、ライフワーク的な作品で今も続いている。
オレはアニメしか見ていないが、先輩2人の卒業後のひだまり荘に新キャラが入居しているようだね。
ゆのの絵描き歌はうめてんてーが歌っていたようだ、館内ではゆのの部屋飲みが撮影可能だった。

              34468675_2184545727_137large.jpg
34468675_2184545716_1large.jpg 34468675_2184545711_4large.jpg
うめてんてーの個展が開催されるまでになったのは、まどマギのキャラデザをやったからだろうね。
まどマギのエリアでは各キャラの服装の解説や、劇場版特典だった色紙などの展示がしてあった。
内容も良かったけど、彼女のキャラデザ無しにここまでこの作品が大きくなる事は無かったと思う。

34468675_2184545706_40large.jpg

34468675_2184545700_66large.jpg 34468675_2184545680_189large.jpg
うめてんてーが他に描いているオリジナル作品の展示もあったが、さすがに知らない作品ばかりだ。
そんな中で彼女が依頼で描いた他作品の版権絵は印象に残ったね、この手の展示の目玉だと思う。
展覧会の最後には彼女がこの場で直接壁に描いたゆのとキュウべえの絵がお見送りをしてくれた。

              34468675_2184545673_184large.jpg
筆を使った絵画のない作品の展覧会を美術館でやるのはどうかと思ったけど、十分堪能出来たよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する