2019年を振り返る…よいお年を

  • 2019/12/31(火) 09:06:11

   
今年も無事1年を終える事が出来た、ここ数年いつも思うけどもう1年経ったのかという感じだ。
アニメや映画見て、食べて飲んで、ライブに行って…ありふれた1年だったけど楽しかったよ。
そんなごく普通の1年だけど例年通り軽く振り返ってみようと思う、色々なところにも行ったしね。

34468675_2321526270_25large.jpg 34468675_2321526274_217large.jpg
今年を振り返ると最大の思い出は佐賀&長崎遠征だ、旅行の行程も含め一生忘れられない。
ゾンビランドサガや色づく世界の聖地巡礼は嬉野温泉含め楽しかったし、軍艦島にも行けた。
そして今にも止まりそうなボロボロのレンタカーで回った3日間、二度とないような旅行だったよ。

34468675_2321526275_114large.jpg 34468675_2321526271_56large.jpg
初の沖縄遠征も印象深いね、のんのんびよりの聖地巡礼も兼ねてたけど竹富島は良かった。
星が見えなかったのは少し残念だったね、石垣島のリゾートホテルで泳いだのも楽しかった。
岡本会メンバーとは他にも千葉に泊まったりしたし、予定を組んでくれたひよこさんに感謝だ。

34468675_2321526272_212large.jpg 34468675_2321526273_72large.jpg
ラーメン大好き小泉さんのアニメに登場したラーメン店の全制覇も達成、まさにデブ活だった。
数年ぶりの歌舞伎観劇は面白かったし、四季のライオンキングもようやく見に行く事が出来た。
こうして振り返ってみると今年も色々やったなあと思う、体にだんだんガタも来始めたのにね

34468675_2321526269_45large.jpg

という訳で今年も多くの友人たちのおかげで楽しい1年になりました、また来年も皆さん宜しく。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 この音とまれ! 第25話 他

  • 2019/12/30(月) 08:52:33

   
◎この音とまれ! 第25話
この演奏のためにここまで放送してきたと言っても過言ではないと思う、演出も良かったしね。
さとわが筝曲部の仲間達と共に弾いた天泣は、母との断絶を解消するきっかけになったようだ。
婆さんも多少は改心したっぽいし晶も報われそう、さすがにこれで予選落ちはないと思うけど。
34468675_2321526462_89large.jpg 34468675_2321526459_213large.jpg
34468675_2321526458_78large.jpg 34468675_2321526457_26large.jpg

○私、能力は平均値でって言ったよね! 第12話(終)
そこまで評価は高くないけど、終わってみれば日常とシリアスのバランスがいい作品だった。
しかし毎回のアニパロネタが凄まじい量で、それが分かるかどうかで楽しみ方が違ったかも。
古竜に威厳を感じなかったけどギャグアニメだしね、続きも気になるけど2期は厳しそうだなあ。
34468675_2321526451_134large.jpg 34468675_2321526449_103large.jpg
34468675_2321526445_104large.jpg 34468675_2321526442_53large.jpg

△戦×恋 第12話(終)
正直エロ要素しか見どころは無かったがその部分はかなり頑張っていた、主人公は微妙だが。
エロい事をするとパワーアップする設定はよくあるが、そこをきっちり描写したのは評価出来る。
ヒロインが多過ぎて個々の魅力が伝わらなかったな、拓真の努力が報われたのは良かった。
34468675_2321526435_15large.jpg 34468675_2321526433_86large.jpg
34468675_2321526428_60large.jpg 34468675_2321526420_54large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○本好きの下剋上 第12話
○ぼくたちは勉強ができない! 第2期 第12話
△ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第11話
△ライフル・イズ・ビューティフル 第10話
△ヴィンランド・サガ 第23話
△ちはやふる3 第12話
△あひるの空 第13話
△神田川JET GIRLS 第11話
 総評
本好きはグリコからの土下座は確かに笑う、ぼく勉はほぼ文乃ルートに入っている気がする。
SAOはリズが頑張っているのだけは伝わってきた、ライフルはエリカの姿勢は立派だと思う。
ヴィンランドはアシェラッドの思惑通りとはいかないか、ちはやふるは原田先生がかっこいいね。
34468675_2321526419_93large.jpg 34468675_2321526440_200large.jpg
34468675_2321526455_209large.jpg 34468675_2321526438_233large.jpg
34468675_2321526464_144large.jpg 34468675_2321526453_193large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2019年の私的NO.1たち

  • 2019/12/28(土) 09:38:19

   
今年もあっという間に1年が過ぎ私的NO.1を決める時期となった、様変わりしない1年だったな。
例年通り各ジャンルでNO.1を考えてみたけど、作品に限って言うと全体的に小粒な年だった。
特にアニメに関してはこれというものが無かったな、1年間不作だと言われ続けていた印象だ。

http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1928.html
2018年の私的NO.1たち

私的NO.1アニメ作品 (ショートを除いた最終回まで見たアニメ本数 100本)
☆ハイスコアガールⅡ
34468675_2321311670_150large.jpg
あえて挙げればこの作品かな、原作の感動的なラストがアニメでも見事に再現されていた。
「この音とまれ!」も安定して面白かった、部活動の青春物はツボだしヒロインが可愛かったね。
「高木さん2」は高木さんの攻撃力が凄かった、「バビロン」はどう締めるかで評価が変わりそう。


私的NO.1映画 (鑑賞本数 70本)
☆アベンジャーズ/エンドゲーム
34468675_2321311673_158large.jpg
今年は例年以上にアニメを劇場で見る機会が多かったが、それでも私的NO.1はこの作品だ。
前作の不穏な引きからの今作、アベンジャーズを引っ張ってきたヒーローの雄姿を見届けた。
次点は「劇場版 幼女戦記」で爽快感とハラハラ感が絶妙、「天気の子」も十分面白かったな。


私的NO.1アニソン
☆FIRE BIRD (BanG Dream! 第2期 第13話挿入歌)

個人的には強い曲が好みだからRoseliaとかは刺さる、中でも最終話の合同ライブは良かった。
高垣彩陽が歌うシンフォギアXVの「Lasting Song」もそうだね、入りのイントロドラムが大好きだ。
アズレンED「光の道標」も綺麗な曲でいいね、逆にダンベルの「お願いマッスル」は強烈だった。


私的NO.1ライブ (ライブや声優イベントの参加数 116公演)
☆Wake Up, Girls! FINAL TOUR -HOME- ~Part.III KADODE~ 仙台公演(夜の部)
34468675_2321311671_28large.jpg
やはりWUGの解散が一番心に残っている、FINALも良かったが仙台最終公演は集大成だった。
アニサマ2日目の放課後ティータイム登場の瞬間は凄まじかったね、最強のサプライズだった。
マクロスLIVEの「ライオン」も印象深いし、ミルキィのファイナルやSee-Sawライブも泣けたなあ。


私的NO.1イベント
☆美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-
34468675_2321311674_9large.jpg
色々な舞台や展覧会に足を運んだが、セーラームーンのショーレストランは素晴らしかったよ。
展覧会では高畑勲展が一番印象に残っている、普通に見ても数時間かかるボリュームだった。
ジャイアント馬場没20年追善興行も楽しかったな、昭和プロレスの名レスラーが勢揃いだった。


私的NO.1マンガ
☆ハイスコアガール
34468675_2321311676_35large.jpg
6つ目の私的NO.1は毎年何にしようか迷うが今回は今年読んでみて一番面白かった漫画で。
「ちはやふる」や「喧嘩稼業」、「イジらないで、長瀞さん」など、購入してる作品は除いてみた。
結局浮かんだのは綺麗に完結したこの漫画だ、二人をサポートするゲームキャラも良かった。


ライブイベントの参加数は例年並みだったけど、今年は映画を見に行った本数が増えたなあ。
最近アニメの放送中に万策尽きる事が多いので、来年は数を絞っていい作品を作って欲しい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ハイスコアガールII 第24話(終) 他

  • 2019/12/26(木) 23:03:57

   
◎ハイスコアガールII 第24話(終)
最高のハッピーエンドを見せてくれたし何の文句も無い、大野の押し殺した泣き声が良かった。
折れかけたハルオを立ち直らせた日高も最後までいい子だったね、何回もフラれた感じだが。
ゲームへの愛が最高だった、エピローグ的なその後も見たかったが今作はこれでいいと思う。
34468675_2321311829_116large.jpg 34468675_2321311828_140large.jpg
34468675_2321311827_232large.jpg 34468675_2321311826_245large.jpg

○放課後さいころ倶楽部 第12話(終)
皆が夢を持っていて置いて行かれる気持ちは分かるが、ミキのメンタルの落ち込みが急だな。
彼女がひとり遊びに慣れているのがよく分かる話だった、やっろ出来た友達だし大切だよね。
最後に作品タイトルが出てくる構成はなかなか面白い、ボードゲームの楽しさを味わえたよ。
34468675_2321311834_171large.jpg 34468675_2321311833_15large.jpg
34468675_2321311832_117large.jpg 34468675_2321311831_160large.jpg

△旗揚!けものみち 第12話(終)
序盤は良かったんだけど、だんだんクセが無くなってきて惰性で見ている感じになったかな。
ペットショップを作る設定が後半あまり活かせなくなってきた、登場キャラは良かったけどね。
蟻のジークには触れないまま終わるかと思ったよ、シグレが目立たなくなったのは残念だった。
34468675_2321311839_223large.jpg 34468675_2321311838_109large.jpg
34468675_2321311837_105large.jpg 34468675_2321311836_240large.jpg

△超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第12話(終)
フードの男は新たな強キャラだと思っていたらギュスターヴって、あまりに早い復活で驚いた。
御子神が自分は他の6人と違うと考えているようだが、商人スキルも似たようなもんだと思う。
二人の女性の想いに気付かないってのもさすがに無理がある、まあ2期はおそらく無いだろう。
34468675_2321311821_175large.jpg 34468675_2321311820_111large.jpg
34468675_2321311819_224large.jpg 34468675_2321311818_174large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 第10話
○BEASTARS 第11話
○無限の住人 -IMMORTAL- 第12話
○歌舞伎町シャーロック 第11話
△星合の空 第11話
△俺を好きなのはお前だけかよ 第11話
△ノー・ガンズ・ライフ 第11話
 総評
慎重勇者はここのところギリギリの戦いばかりだ、BEASTARSは本能を越えられるのだろうか。
無限の住人は凛の影久への気持ちも固まったな、シャーロックはジャックがクズ野郎だった。
星合の空はようやく努力に結果が伴ってきたね、俺好きはラノベ主人公へのアンチテーゼか。
34468675_2321311823_122large.jpg 34468675_2321311825_74large.jpg
34468675_2321311815_19large.jpg 34468675_2321311816_25large.jpg
34468675_2321311822_35large.jpg 34468675_2321311824_228large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ぼくらの7日間戦争」 感想

  • 2019/12/25(水) 00:02:11

   
7日間00
今回見に行った映画は「ぼくらの七日間戦争」、宗田理の原作をモチーフとしたアニメ作品だ。
1988年に映画版で女優デビューした宮沢りえは、今作に当時の役柄でゲスト登場している。
過去作品のリメイクではなく、あくまで現代の少年少女の“大人への挑戦”が描かれていた。

7日間01 7日間02
内容は、政治家の父の都合で東京へ転校させられる事になった千代野綾を引越しの日まで匿おうと、彼女の事を好きな鈴原守や友人たち6人が旧工場に立てこもって徹底抗戦する展開だ。
追手から逃れ工場に隠れ住んでいたマレットも含め、7人はあらゆる策を用いて対抗していく。

7日間03 7日間04
自分の感性が当時と変わってしまったせいか、主人公たちの戦いがただの我がままに見えた。
そんな大人にはなりたくないと言う彼らだが、この作品を見た少年少女に伝わったのだろうか。
それぞれの過去がネットから伝わりバラバラになる流れはいいが、団結する手段は強引かも。

7日間05 7日間06
守と綾の恋模様は予想外の展開だったね、タイ人の就労問題まで絡めたのは広げすぎかな。
実写映画の30年後という設定はそれほど重要ではなかったし、見てなくても問題はないと思う。
個人的には登場キャラにあまり魅力を感じなかったけど、評価は高めなので興味があればぜひ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

孤独のグルメ ロケ地巡り in 豊栄

  • 2019/12/23(月) 21:09:31

   
豊栄01

豊栄02 豊栄03
孤独のグルメロケ地巡り、今回行った店はシーズン6の第11話に登場した茗荷谷の豊栄だ。
もともと人気の中華料理店で平日でも予約をしないと入れないが、今回は何とか予約出来た。
ただし前のグループが退店しだいという事で、近くのマックで店からの電話を待ち続けていた。

豊栄04 豊栄05
豊栄06 豊栄07
まずは五郎さんと同じくアボガドのセイロ蒸しと茶碗蒸しを注文、アボガドは滅多に食べないな。
このセイロ蒸しはタレが特に美味しくて、アボガドをご飯に乗せタレをぶっかけてもいい感じだ。
茶碗蒸しはその器の大きさに驚いたね、具は入っていないがプルップルで味も申し分なかった。

豊栄08 豊栄09
豊栄10 豊栄13
しかしご飯にはやはり味の濃い料理、四次元豚の回鍋肉と黄色い激辛豆腐煮はうってつけだ。
回鍋肉を食べてるだけでご飯が何杯でもいけそうだったな、豆腐煮の辛さはシビレル系だった。
〆の冷やしタンタン麺は見た目と違い冷やし中華に近い美味さで、最後まで中華を堪能したよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

See-Saw LIVE ~Dream Field 2019~ レポ

  • 2019/12/22(日) 10:14:26

   
シーソー01
See-Sawが活動を休止してから13年、その後梶浦由記と石川智晶はソロで活動し続けてきた。
オレは当時も梶浦ソングが好きだったので、ノワールや.hackの曲はかなり聴きまくっていた。
もちろんSee-Sawも好きだったが、生で聴く機会はおそらく無いんだろうなとずっと思っていた。

シーソー02
https://www.livefans.jp/events/1168006
セットリスト
そんな二人が一夜だけ再結成しライブを行うという、オレとしては何としても聴きたいライブだ。
二人がやり残したひとつアルバム「Dream Field」のライブ、今回のコンセプトはそこにあった。
1曲目の「優しい夜明け」から二度と聴けないかもという想いを胸に、全力で音楽を楽しんだ。

シーソー03

シーソー04 シーソー05
トークパートは交互に語る形式だったが、二人のスタンスや思い出など興味深い話ばかりだ。
バンドメンバーも豪華なミュージシャンばかりで、とにかく音の全てが重厚なコンサートだった。
終盤の「記憶」から「君がいた物語」のパートでは、こみ上げてくるものを抑えられなかったね。

シーソー06
多くの人に知られるきっかけとなったガンダムSEEDの二曲も披露され、大いに盛り上がった。
自分たちの趣味で久しぶりに組み楽しんだ二人は、またそれぞれの活動に戻っていくのだろう。
また一緒にライブをやる事は無いかもしれないけど、フェスとかにはたまには出て欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第10話 他

  • 2019/12/21(土) 08:18:21

   
○ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第10話
ようやくキリトの元へ辿り着いたアスナ、キリトも少し反応したけどこの時点での復活は無しか。
そこから予想通り正妻戦争が始まったね、アスナとアリスがマウントを取り合う様子は笑った。
しかしロニエはともかくリーナ先輩まで参戦してくるとは、久しぶりにほっこり出来る話だったよ。
34468675_2321192680_187large.jpg 34468675_2321192678_33large.jpg
34468675_2321192677_85large.jpg 34468675_2321192676_129large.jpg

○ライフル・イズ・ビューティフル 第9話
遂に全国大会が始まったが選手が少ないからこじんまりしてる、まあマイナー競技だからねえ。
峰澄高校の強者感を感じたけど、それ以上に周りを突き放していくがっちゃんは正に天才だ。
逆に次回はエリカが窮地に立たされそう、そんな中ほぼ自然体のひかりは案外頼もしいかも。
34468675_2321192667_130large.jpg 34468675_2321192666_84large.jpg
34468675_2321192665_68large.jpg 34468675_2321192664_176large.jpg

○ちはやふる3 第11話
名人戦挑戦者決定戦に向けてなりふり構わない原田先生はさすが、太一は断れないよなあ。
周防名人のモノマネをする千早に付き合うのも彼らしい、テンポがいいから話の進みが早いね。
この辺りから遥の出番が増えていったと思う、次回からの挑戦者決定戦も盛り上がりそうだ。
34468675_2321192675_39large.jpg 34468675_2321192674_243large.jpg
34468675_2321192673_185large.jpg 34468675_2321192671_227large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○この音とまれ! 第24話
○ヴィンランド・サガ 第22話
○本好きの下剋上 第11話
△私、能力は平均値でって言ったよね! 第11話
△Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第11話
△ぼくたちは勉強ができない! 第2期 第11話
△神田川JET GIRLS 第10話
△あひるの空 第12話
△戦×恋 第11話
 総評
この音は他の高校にも勝たせてあげたくなるね、ヴィンランドはアシェラッドの覚悟が凄かった。
本好きは娘を救ってやれない父の辛さが見えた、のうきんはラスボスが強いのに作画が残念。
FGOはギルの死に方がギャグでしかない、ぼく勉は先生の印象が強いが色々詰め込み過ぎ。
34468675_2321192681_73large.jpg 34468675_2321192663_10large.jpg
34468675_2321192670_226large.jpg 34468675_2321192669_60large.jpg
34468675_2321192668_5large.jpg 34468675_2321192662_53large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ルパン三世 THE FIRST」 感想

  • 2019/12/20(金) 07:49:47

   
ルパン00
今回見に行った映画は「ルパン三世 THE FIRST」、ルパン三世の3DCGアニメーション映画だ。
監督は山崎貴で、正直「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」があっただけに全く信用ならない。
ただドラクエと違いルパン三世にはかなり思い入れがあるそうなので、そこに期待をしていた。

ルパン01
内容は、ルパン一世が盗み出せなかったブレッソン・ダイアリーをルパン一味とナチスの残党が奪い合う展開で、同じくダイアリーを追う少女レティシアとルパンは手を組み謎に挑んでいく。
ルパンの2時間スペシャルらしい話で、随所にカリオストロのオマージュが散りばめられていた。

ルパン02 ルパン03
山崎監督のルパン像は、スリルのために泥棒をし少女を助けるカリ城のルパンなんだろうね。
序盤はミステリー要素や謎解きもあるが、徐々に物語が大きくなり派手な演出が増えていく。
CG映像はきれいでスタイリッシュだし、大野雄二の音楽が使われているので安心感もあった。

ルパン04 ルパン05
ゲストキャラの声は広瀬すずに少し違和感もあったが、最後まで見ていれば苦にはならない。
全体的に分かりやすく王道なルパンを重視していたかな、最後はあのセリフを言うかと思ったw
ルパン好きなら大きく外れるような事はないと思う、個人的にはもう少し渋いルパンで見たいが。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 Dr.STONE 第24話(終) 他

  • 2019/12/19(木) 07:36:12

   
◎Dr.STONE 第24話(終)
ここでまた親父たちと繋がるとは思わなかったな、時を越えて声が届けられるのは凄いと思う。
そこで声だけでなく歌まで送ったのがいいね、オープニングの映像はリリアンの歌唱だったか。
ラストには久しぶりに大樹と杠も登場、2期の司帝国との決戦に向けていい形で締めたと思う。
34468675_2321067079_190large.jpg 34468675_2321067078_81large.jpg
34468675_2321067075_85large.jpg 34468675_2321067074_183large.jpg

○PSYCHO-PASS サイコパス3 第8話(終)
舞子が銃を奪った時はホログラムかと思ったよ、彼女は助かったけど炯が闇落ちしてしまった。
狡噛と朱が会話しているシーンは嬉しかったな、霜月は回を増すごとに評価が上がってきた。
まあ終わらないのは分かっていたし劇場版へ続くのは想定内、弥生は死んでしまったのかな。
34468675_2321067092_235large.jpg 34468675_2321067091_178large.jpg
34468675_2321067089_37large.jpg 34468675_2321067086_246large.jpg
34468675_2321067084_5large.jpg 34468675_2321067082_249large.jpg

○旗揚!けものみち 第11話
今回はガッツリとプロレスがメインの話で面白かった、カーミラの負け方は彼女らしかったな。
今までのキャラがそれぞれ試合していく展開はいいね、尻姫は遂にドMに目覚めてしまったか。
マオとの戦いで最終回か、個人的にはもう少しシグレにも見せ場があるといいんだけどなあ。
34468675_2321067099_208large.jpg 34468675_2321067097_128large.jpg
34468675_2321067095_69large.jpg 34468675_2321067094_227large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ハイスコアガールII 第23話
○BEASTARS 第10話
○放課後さいころ倶楽部 第11話
○星合の空 第10話
△アズールレーン 第10話
△歌舞伎町シャーロック 第10話
△無限の住人-IMMORTAL- 第11話
△俺を好きなのはお前だけかよ 第10話
△超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第11話
△ノー・ガンズ・ライフ 第10話
 総評
ハイスコアは晶の一回戦負けは原作でも衝撃だった、BEASTARSはレゴシがかっこよすぎ。
さいころは翠のオリジナルゲームが良く出来てた、星合は家族問題は棚上げで終わりそうだ。
アズレンは加賀がこじらせてしまった、シャーロックはモリアーティーの怪しさは引っかけか。
34468675_2321067072_36large.jpg 34468675_2321067070_229large.jpg
34468675_2321067081_29large.jpg 34468675_2321067101_235large.jpg
34468675_2321067069_120large.jpg 34468675_2321067068_212large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章」 感想

  • 2019/12/17(火) 21:44:47

   
銀英伝00
今回見に行った映画は「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章」、シリーズの区切りだ。
アニメの新シリーズが始まった時はここまではやるだろうと思っていたが、最後は劇場公開か。
もちろん結末は知っているが、銀英伝の中でも特に重要なシーンだけに出来栄えが気になる。

銀英伝01 銀英伝02
内容は、貴族連合軍との最終決戦目前となったラインハルトだがヴェスターラントの虐殺を咎めたキルヒアイスとは関係がギクシャクし始める、一方ヤンは同盟の内乱をほぼ鎮圧していく。
貴族連合の驕りっぷりは死のその時まで変わらないし、救国軍事会議も最後まで正義マンだ。

銀英伝03 銀英伝04
価値観が圧倒的に違えば争いが絶えるはずがない、そういった事が分かる二つの戦いだった。
ラインハルトの慟哭はいい演技だったね、キルヒアイスの葛藤はもう少し描写して欲しかった。
アンネローゼの最後の表情は良かったと思うよ、トリューニヒトの不気味さも垣間見えてきた。

銀英伝05 銀英伝06
正直ここまで制作されるのは既定路線だったと思う、問題はこの後を作る気があるかどうかだ。
ヤングジャンプ連載中の銀英伝は先に進んでいるし、ぜひノイエ銀英伝も続きをお願いしたい。
どうしてもこの続きが気になる人は、かなり先は長いけど旧作のOVAシリーズで追ってみては。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」 感想

  • 2019/12/16(月) 07:35:01

   
ナウシカ01
歌舞伎役者の尾上菊之助が五年越しで公演にこぎつけた新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」、初めてこのニュースを聞いた時はかなり驚いたがどんな舞台になるのか非常に興味があった。
7巻に及ぶ原作のストーリー全てを昼の部・夜の部通しで舞台化、休憩含め約8時間の公演だ。

ナウシカ03
オレは昼夜の通し券を確保して観劇に向かったが、観客の95%くらいは女性客だったと思う。
開幕はアレンジされた映画のテーマ曲に合わせて紗幕の向こうに腐海をイメージした舞台美術や巨大な王蟲の抜け殻が登場、蟲の描写が非常によく出来ていて幻想的な光景だった。

ナウシカ04 ナウシカ05
役者はもちろん男性なのだが、クシャナ役の中村七之助は凛々しくてイメージピッタリだった。
一般的に知られる金色の野に降り立つまでは昼の部の序盤で、むしろそれ以降の方が長い。
昼の部では舞台に水槽を使ったシーンもあり、全員水浸しになりながら演じたのは凄かった。

ナウシカ06
登場人物やストーリーはきちんと原作準拠になっていて、実写版のナウシカとも言えると思う。
この作品のセリフ回しが歌舞伎に合ってるというのは面白い発見だった、よく作りこんだなあ。
戦闘やガンシップなどの大道具も含め、原作未読だと昼の部の方が楽しめるんじゃないかな。

ナウシカ07
菊之助が2日前の公演で骨折をしたため、メーヴェの飛行シーンなどが無くなったのは残念だ。
それでも公演が中止にならなかっただけでも良かった、菊之助のナウシカ愛が伝わってきたよ。
映画館での上映も決定したし興味を持った人は行ってみては、ただあくまでも歌舞伎だからね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 この音とまれ! 第23話 他

  • 2019/12/15(日) 09:05:41

   
○この音とまれ! 第23話
姫坂女学院がメインの回だったが、彼女たちの全国にかける想いが伝わってくる話だったね。
しかし2年生でひとりだけ外れるってそうとう堪えると思う、そこから支えてくれる強さは凄い。
そんな中で少し入ってくる時瀬高校の描写も良かった、次回以降も他校の話が続くのかな。
34468675_2320876177_68large.jpg 34468675_2320876176_168large.jpg
34468675_2320876175_231large.jpg 34468675_2320876174_182large.jpg

○ヴィンランド・サガ 第21話
トルフィンがレイフと再会したけど互いの想いに大きな差があった、厳しい日常だったからなあ。
ビョルンとアシェラッドの戦いは切ないな、アシェラッドの最後の返事は本気だったのだろうか。
トルフィンはいつまで恨みに囚われていくのかな、ビョルンの死に対し思うところもあると思うが。
34468675_2320876181_35large.jpg 34468675_2320876180_131large.jpg
34468675_2320876179_237large.jpg 34468675_2320876178_16large.jpg

○あひるの空 第11話
円の裸を見るために団結するところは笑った、ドン引きでも試合はしてくれる女子は優しいな。
オレも学生時代バスケをやっていたがボックスワン懐かしい、奈緒はきちんと選手を見てるね。
このまま一方的に負けるかと思ったけど百春にも策がありそう、やっぱりスポーツ物は面白い。
34468675_2320876187_46large.jpg 34468675_2320876186_12large.jpg
34468675_2320876185_157large.jpg 34468675_2320876184_197large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ぼくたちは勉強ができない! 第2期 第10話
△私、能力は平均値でって言ったよね! 第10話
△Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第10話
△ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第9話
△ちはやふる3 第10話
△本好きの下剋上 第10話
△ライフル・イズ・ビューティフル 第8話
△神田川JET GIRLS 第9話
△戦×恋 第10話
 総評
ぼく勉はやっぱり文乃が一番ヒロインらしい、のうきんはもう少し学園時代の話も見たいなあ。
FGOはジャガーマンが出ると雰囲気が変わるな、SAOは正妻と現地妻とのやり取りが楽しみ。
ちはやふるは新を正気に戻す村尾さんが優しい、本好きはあんな急に倒れられると怖いわ。
34468675_2320876171_229large.jpg 34468675_2320876173_213large.jpg
34468675_2320876172_162large.jpg 34468675_2320876166_179large.jpg
34468675_2320876169_62large.jpg 34468675_2320876167_176large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「GのレコンギスタⅠ 行け!コア・ファイター」感想

  • 2019/12/12(木) 23:24:14

   
レコ01
今回見に行ったのは「GのレコンギスタⅠ 行け!コア・ファイター」、五部作公開の第1話となる。
タイトルにガンダムの字が銘打たれていないが、富野由悠季が手掛けたガンダムシリーズだ。
富野氏は子供に見て欲しいと言っていたが、満員となった席は明らかに年輩層ばかりだった。

レコ02 レコ03
内容は、宇宙世紀から1000年以上の時が過ぎ技術進歩に制限をかけ再び繁栄し始めた時代、軌道エレベーターのキャピタル・タワーのそばに謎のモビルスーツが降下してくる展開だ。
モビルスーツを奪った海賊が襲撃してくる中、キャピタル・ガード候補生のベルリが立ち向かう。

レコ04 レコ05
地上波放送の時に分かりにくかった部分は様々な説明で補完され、初見でもかなり見やすい。
話がすっきり入ってくるので、ベルリがなし崩し的に敵のアイーダと共に戦う経緯もよく分かる。
女性に囲まれて用を足すシーンはそのままで笑った、富野氏の描く女性は面倒な子ばかりだ。

レコ06 レコ07
アニメの内容はかなりの比率で忘れてしまうので、総集編でも新作を見ている気分になった。
物語の後半からは「チュチュミィ」が耳に残るねw、見ようか迷っていたけど行って良かったよ。
5話あたりまでやった感じかな、配信もしているしガンダム好きなら見ておいてもいいと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Roselia×RAISE A SUILEN合同ライブ「Rausch und/and Craziness」 レポ

  • 2019/12/11(水) 21:08:09

   
ロゼ01
今回参加したライブはBanG Dream!の2バンド“Roselia”と“RAISE A SUILEN”の合同ライブだ。
ライブ名は「Rausch und/and Craziness」、バンドリの中でも曲の強い2組だけに期待度も高い。
オレが行ったのは2日目だが、初日の漏れ聞こえてくる声はどれも満足感に満ちたものだった。

ロゼ02
https://www.livefans.jp/events/1160847
セットリスト
この日は前日と変わりRASからのスタート、「Invincible Fighter」で一気に会場も爆上げだ。
以前は前座として登場する事も多かったが、気が付けばRoseliaとためを張るほどになった。
RASの曲だけでなくAfterglowの「Y.O.L.O!!!!!」を歌ったり、他バンドの曲を披露出来るのも強い。

ロゼ03

ロゼ04 ロゼ05
もうひとつRASのライブで印象に残ったのが楽器のソロパートだ、特にドラムは凄かったね。
そんな熱い前半が終わり幕間はいつも通りの面白ネタ映像、中の人のお馬鹿っぷりが楽しい。
雰囲気が落ち着いたところで後半のRoseliaがスタート、初っ端の「Legendary」でぶち上がる。

ロゼ06
次々と襲い来る熱い曲の熱波は、「熱色スターマイン」と「FIRE BIRD」で最高潮に狂い咲いた。
最後は両バンドが揃っての「R・I・O・T」と「BLACK SHOUT」、合同ライブならではの光景だった。
そして来年には待ち望んだ全バンド集結の合同ライブが決定、何としても西武ドームへ行くぞ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 アズールレーン 第9話 他

  • 2019/12/10(火) 22:52:53

   
○アズールレーン 第9話
綾波と助けた2人にユニコーンも含めた4人が仲良くなっていく流れが、とても心地よかった。
4人を見守るエルドリッジがかなりヤバイ感じで笑ったね、戦闘とか無い方が面白いのでは。
ラストに第1話の挨拶をやり直したのはきれいだった、動きが少ないからか作画も良かったよ。
34468675_2320665876_49large.jpg 34468675_2320665874_203large.jpg
34468675_2320665872_73large.jpg 34468675_2320665870_251large.jpg

○放課後さいころ倶楽部 第10話
綾は父親に対しても男友達に対しても裏表無く真正直に話す子だね、人の心理には疎いけど。
後半はゲーム合コンのノリだった、男二人が好きな子の前でテンパってる姿にニヤニヤする。
今は男性キャラ入れると文句言う人が多いだけに英断だと思う、ただエミーがナンバーワンだ。
34468675_2320665868_27large.jpg 34468675_2320665867_183large.jpg
34468675_2320665866_5large.jpg 34468675_2320665865_161large.jpg

○BEASTARS 第9話
ルイの過去がここまで壮絶だとは思わなかった、そこから自分の力で登ってきたのが凄い。
ハルが浚われても立場を捨てる事に躊躇するのも仕方ない、レゴシは納得出来ないだろうが。
メインキャラもいつか食われそうで怖いな、肉食と草食が同居する世界はあまりにも危ういわ。
34468675_2320665862_172large.jpg 34468675_2320665861_61large.jpg
34468675_2320665859_237large.jpg 34468675_2320665858_152large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ハイスコアガールII 第22話
○Dr.STONE 第23話
○慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 第9話
○無限の住人-IMMORTAL- 第10話
○星合の空 第9話
△旗揚!けものみち 第10話
△歌舞伎町シャーロック 第9話
△超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第10話
△PSYCHO-PASS サイコパス3 第7話
△ノー・ガンズ・ライフ 第9話
 総評
ハイスコアは日高がやりたかった事をやってるなあ、Dr.STONEは携帯が思った以上に巨大だ。
慎重勇者はさすがに女神最強は圧倒的だった、無限住人は凜以上に壮絶な過去の人ばかり。
星合は親のクズさが子供にまで伝染し始めた、けものみちは尻姫が可愛いのに報われない。
34468675_2320665863_53large.jpg 34468675_2320665864_107large.jpg
34468675_2320665856_250large.jpg 34468675_2320665854_111large.jpg
34468675_2320665869_187large.jpg 34468675_2320665855_99large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

孤独のグルメ ロケ地巡り in シャナイア

  • 2019/12/09(月) 22:33:01

   
シャナイア01

シャナイア02 シャナイア03
孤独のグルメロケ地巡り、今回行った店はシーズン6の第3話に登場した恵比寿のシャナイアだ。
このスープカレー店は駅から少し離れた細い路地の行き止まりにあり、普通は発見出来ない。
路地の入口に看板はあるが暗くなってから来る客は大変だ、それでも平日なのに満席だった。

シャナイア04 シャナイア05
シャナイア06 シャナイア07
注文したのはチキンと野菜の薬膳スープカレー、トッピングには五郎さん同様もちを2ピースだ。
スープは3辛で丁度いい辛さだったね、辛すぎずコクもあり久々のスープカレーを堪能したよ。
途中で温玉子を投入してみると味が一気に変化、ほろほろのチキンも野菜も美味しかったなあ。

シャナイア10 シャナイア11
シャナイア12 シャナイア13
スープカレーが来るまで20分程かかるので、その間はザンギ・マカデミアナッツをツマミに乾杯。
このザンギも辛さが選択出来るし酒にピッタリで美味かったね、〆には自家製アイスを注文した。
アイスもミントが入った爽やかな味で、スープカレーだけでなくサービスも含めいい店だったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「HUMAN LOST 人間失格」 感想

  • 2019/12/08(日) 13:12:24

   
人間失格00
今回見た映画は「HUMAN LOST 人間失格」、太宰治の小説「人間失格」を原案とした作品だ。
ポリゴン・ピクチュアズにはGODZILLAの嫌なイメージもあるが、脚本の冲方丁に期待したい。
そもそも人間失格の内容を全く覚えていないので、原案と言われてもピンとこないんだけどね。

人間失格01
内容は、舞台は医療革命により死を克服した昭和111年の東京で、体内ナノマシンを管理するS.H.E.LLネットワークから外れ異形化するヒューマン・ロスト現象が国内で頻発し始める展開だ。
謎の男・堀木正雄にロスト化された大庭葉藏は、不思議な力を持つ少女・柊美子に救われる。

人間失格02 人間失格03
120歳を迎えると人間合格となり健康指標として大きな影響力を得るという設定は中々面白い。
ただ人体のロスト化などはよく見かける内容だし、淡々と進む描写が多くて無駄に長く感じる。
序盤のバイク集団暴走シーンが一番の見所かもしれない、美子は普通に可愛いキャラだが。

人間失格04 人間失格05
ダークヒーローものと銘打っているがそれを感じなかった、途中から堀木に肩入れしたくらいだ。
設定が作品に活かしきれていないと思った、声優は豪華だがまたこの人かと思わなくもない。
人間失格という作品名だけ拝借したという印象だね、それでもGODZILLAよりはマシだと思うが。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 私、能力は平均値でって言ったよね! 第9話 他

  • 2019/12/07(土) 08:09:27

   
○私、能力は平均値でって言ったよね! 第9話
ワイバーン退治を行う話だったがいつも以上にパロネタばかりだった、しかもネタがかなり古い。
特に名前ネタは結構引っ張ったけど若いファンには厳しそう、マイルはおっさんだったのでは…
レーナのおもらしは仕方ないw、二人がレニーに胸で負けて嘆いていたが10歳であれは凄いわ。
34468675_2320542974_54large.jpg 34468675_2320542973_254large.jpg
34468675_2320542972_18large.jpg 34468675_2320542971_231large.jpg

○ぼくたちは勉強ができない! 第2期 第9話
今回は文乃がメインの話だったが、いつもの様なギャグ話ではなく真っ当なエピソードだった。
この間の数学教授が文乃の父親だとはね、狭い所に密着して隠れるのはお約束過ぎる展開。
天才だった妻の面影を追うのは分かるが子供に手をあげるの駄目だな、丸く収まるのだろうか。
34468675_2320542967_222large.jpg 34468675_2320542965_12large.jpg
34468675_2320542964_229large.jpg 34468675_2320542963_197large.jpg

○この音とまれ! 第22話
いよいよ全国大会予選という事で各校の様子も描かれたが、特に姫坂女学院の気合が凄い。
珀音高校も顧問のためという雰囲気があるし、時瀬高校以外にも抱える想いがあるのがいい。
晶がさとわ母と婆さんを引っ張り出したのは素晴らしい、演奏を聴いた後どうなるか楽しみだ。
34468675_2320542980_121large.jpg 34468675_2320542978_165large.jpg
34468675_2320542977_65large.jpg 34468675_2320542976_49large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ヴィンランド・サガ 第20話
○ちはやふる3 第9話
△本好きの下剋上 第9話
△Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第9話
△戦×恋 第9話
△あひるの空 第10話
△ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第8話
△神田川JET GIRLS 第8話
 総評
ヴィンランドはアシェラッドが良い参謀になりそう、ちはやふるは原田先生の熱さが素晴らしい。
本好きはようやく対等に話せる少女が出てきた、FGOはイシュタルの中身は入れ替わるのか。
戦恋は強キャラ感のあった長女はポンコツだった、あひるはマネージャーがかなり有能そう。
34468675_2320542975_104large.jpg 34468675_2320542960_172large.jpg
34468675_2320542969_236large.jpg 34468675_2320542961_204large.jpg
34468675_2320542981_127large.jpg 34468675_2320542962_151large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「アナと雪の女王2」 感想

  • 2019/12/05(木) 22:03:00

   
アナ雪01
今回見に行った映画は「アナと雪の女王2」、近年もっともヒットしたディズニー映画の続編だ。
実はオレが1作目を見たのは今年の夏頃で、続編が公開される事を知って急いで見た感じだ。
あれほど売れた理由は分からないがやはり楽曲の力だろうね、個人的には字幕の方がいい。

アナ雪02
内容は、前作から3年が経過し女王として平和に過ごしていたエルサだが、彼女を呼ぶ不思議な歌声が聞こえ始めた事で自分の力の秘密を解き明かそうと妹のアナ達と共に旅立つ展開だ。
エルサ達はかつてアレンデール王国と敵対して深い霧に閉じ込められたノーサンドラを目指す。

アナ雪03 アナ雪04
前作は家族愛を前面に押し出していたが、今回はそれよりも冒険物としての側面が強いと思う。
ストーリーには突っ込みどころも結構あるが、テンポがいいので何となく気持ちよく見てしまう。
エルサが能力を使って動き回る描写はさすがのディズニー作画だった、最高峰の技術だろう。

アナ雪05 アナ雪06
相変わらず楽曲はいいので、鑑賞するならIMAXなど音響のいい劇場で観るのがお勧めだね。
とりあえずヒット作の続編としては十分な出来だったんじゃないかな、あまり批判も聞かないし。
劇場には家族連れがかなり来ていたし、今年度一番の興行収入になるのは間違いなさそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA レポ

  • 2019/12/04(水) 21:36:31

   
アニマ01
今回行って来たライブは「ANIMAX MUSIX 2019」の横浜アリーナ公演、毎年恒例のライブだ。
神戸公演は時間を短縮して2日間に分けられたが、この日はガッツリ5時間の長丁場となった。
それでこそANIMAX MUSIXだ、参加アーティストも多いし何だかんだで行けば毎回楽しい。

アニマ02
https://www.livefans.jp/events/1195031
セットリスト
この日も強かったのは様々なコーナーやアーティスト同士のコラボ曲だ、一番の見所だしね。
まずは「真赤な誓い」、そしてプリパラからアイカツへのメドレーでテンションも一気にアップ。
少年サンデー特集では、halcaが歌った神のみ中川かのんの「ハッピークレセント」が良かった。

アニマ03 アニマ04
スタァライト九九組がゾンビランドサガのOP曲「徒花ネクロマンシー」歌ったのは驚いたなあ。
シークレットは声優の富田美憂が登場、デビュー曲の放課後さいころ倶楽部のOPを披露した。
大橋彩香と三森すずこがゆゆゆの「ホシトハナ」を歌ったのも印象的だ、続編のアニメ化まだ?

アニマ05 アニマ06
コラボ曲のラストを飾ったのはGRANRODEO×畠中祐が歌う「紅蓮の弓矢」、これは熱かった。
ライブ締めはfripSideの超電磁砲メドレー、fripはANIMAX MUSIXと育ってきたイメージが強い。
これぞアニソンフェスのあるべき姿と思うくらい楽しいライブだったね、最後まで盛り上がったよ。

アニマ07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 BEASTARS 第8話 他

  • 2019/12/03(火) 21:23:21

   
○BEASTARS 第8話
関係性の変化が一気に起き始めた感じだ、レゴシはルイ先輩への嫉妬を隠さなくなったね。
大人しかったジュノがあれほど積極的になるとは驚いた、覆いかぶさる仕草が肉食獣っぽい。
レゴシの想いがハルに向いている事を知って何かしらの行動は取りそう、盛り上がってきたね。
34468675_2320327025_101large.jpg 34468675_2320327024_173large.jpg
34468675_2320327023_62large.jpg 34468675_2320327022_243large.jpg

○PSYCHO-PASS サイコパス3 第6話
あちこちで死亡フラグが立ち始めて非常に嫌な感じ、そろそろメインキャラの誰かが危なそう。
舞子が殺される事でイグナトフが闇落ちとかありそうだなあ、何とか舞子には生き残って欲しい。
霜月は回を増すごとに課長らしく見えてきたね、そろそろ狡噛と宜野座の再登場もありそうだ。
34468675_2320327030_230large.jpg 34468675_2320327029_160large.jpg
34468675_2320327028_141large.jpg 34468675_2320327027_1large.jpg

○ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト
久しぶりのTVスペシャルで時系列は5以降のようだ、銭形の部下八咫烏の見せ場が多かった。
ヒロインのロレンサは戦う女性という感じでかっこいい、逆に敵のフィネガンの印象は薄いかも。
ルパンとロレンサの関係を必要以上に近づけなかったのは良かった、手堅い作りだったと思う。
34468675_2320327021_77large.jpg 34468675_2320327019_156large.jpg
34468675_2320327018_83large.jpg 34468675_2320327017_6large.jpg
34468675_2320327016_49large.jpg 34468675_2320327015_48large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 第8話
○ハイスコアガールII 第21話
○Dr.STONE 第22話
○星合の空 第8話
△旗揚!けものみち 第9話
△無限の住人-IMMORTAL- 第9話
△歌舞伎町シャーロック 第8話
△放課後さいころ倶楽部 第9話
△俺を好きなのはお前だけかよ 第9話
△超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第9話
△アズールレーン 第8話
△ノー・ガンズ・ライフ 第8話
 総評
慎重勇者はミティスが想像以上の変態だった、ハイスコアはまるで最後の思い出作りのようだ。
Dr.STONEは決戦前に村の結束が固まった感じだ、星合の空はどの親も問題を抱えているな。
けものみちは姫のパンツバーゲンセールだった、無限住人は関所越えの緊張感が良かった。
34468675_2320327013_174large.jpg 34468675_2320327026_159large.jpg
34468675_2320327011_249large.jpg 34468675_2320327032_211large.jpg
34468675_2320327014_82large.jpg 34468675_2320327010_61large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「フラグタイム」 感想

  • 2019/12/02(月) 10:08:00

   
34468675_2320192802_120large.jpg
今回見た映画は「フラグタイム」、2013年に連載されたさと原作の百合漫画のアニメ化作品だ。
監督は、2017年に同じ百合作品の「あさがおと加瀬さん。」を手掛けた佐藤卓哉が務めている。
百合作品は個人的に好きなジャンルだし、加瀬さんも良かったので期待して見に行ってきた。

34468675_2320192801_29large.jpg
内容は、3分間だけ時間を止める能力を持つ森谷美鈴がクラスメイトの村上遥のスカートの中を覗いたところ、彼女にだけは時間停止の能力が効かず美鈴の行動がばれてしまう展開だ。
美鈴はお詫びに遥の願いなら何でも聞くと約束をして、二人だけの秘密を共有し始めていく。

34468675_2320192800_10large.jpg 34468675_2320192798_84large.jpg
人と接するのが苦手な主人公なので少々じれったく感じる所もあるが、雰囲気は嫌いではない。
二人のいちゃいちゃではなく、美鈴と謎の多い遥がどう本気で繋がっていくかが描かれていた。
特に遥は誰からも好かれる美人の優等生であるがゆえに、心に抱えているものはかなり重い。

34468675_2320192797_72large.jpg 34468675_2320192796_134large.jpg
美鈴が遥に支えられ成長していく中で見えてくる遥の本質、それを知った美鈴はどう動くのか。
もう少し緩い百合ものをイメージしていたけど、思ったよりシリアスなテーマの作品だったね。
こういう作品が作られる環境があるのは良い事だと思う、興味がある人は劇場へ行ってみては。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

輪廻のラグランジェ 聖地巡礼 in 鴨川

  • 2019/12/01(日) 08:47:11

   
「オタなめんな」と言われ、未だに聖地巡礼の失敗例として挙げられる「輪廻のラグランジェ」。
それでも放送当時は鴨川に行ってみたいと思ったものだ、ただアニメは今ひとつの印象だった。
今回たまたま鴨川の近くへ旅行に行く事になったので、せっかくならと聖地巡礼に行って来た。

ラグ01 ラグ02
ラグ03 ラグ04
東京から高速バスに乗って安房鴨川駅に到着、鴨川シーワールド行きの客も結構乗っていた。
ただこの駅で降りる人はほとんど居なかったね、観光協会にラグランジェの形跡は皆無だった。

ラグ05 ラグ06
ラグ07 ラグ08
ラグ09 ラグ10
まずは今作の重要なシーンで使われた魚見塚展望台を探訪、駅から歩いて40分くらいかかる。
最終話の別れのシーンがここなんだけど内容覚えてない、最終話だけでも見てけば良かった。

ラグ11 ラグ12
ラグ13 ラグ14
駅に戻る際に鴨川の街を通ってみたけど、ほとんどシャッターが閉まっていて閑散としていた。
シャッターに描かれたラグランジェだけが聖地だった事を物語っていて、他は一切無かったな。

ラグ15 ラグ16
ラグ17 ラグ18
ラグ19 ラグ20
夏は海水浴で賑わう前原海岸はサーファーも含め人は少なかった、まあオフシーズンだしね。
鴨女のモデル「文理開成高等学校」は外壁にペンキが塗られてて、モデル感はちょっと薄い。

ラグ21 ラグ22
ラグ23 ラグ24
せっかくなので昼飯は主役を演じたきゃりさんが映像特典で食べた東洋の「おらが丼」を注文。
当時はこの店にも声優のサインや台本が展示してあったけど、今はどこを探しても無かった。
ラグランジェ聖地巡礼だけで来るのは厳しいね、錆びれたシャッターだけが聖地の名残だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村