水樹奈々 LIVE EXPRESS 2019 in ZOZOマリンスタジアム レポ

  • 2019/09/30(月) 22:46:07

   
奈々01
7月から全国で開催されてきた水樹奈々のライブツアー「LIVE EXPRESS 2019」、そのファイナルはZOZOマリンスタジアムでの開催となり、彼女の甲子園以来となる野外ライブに行ってきた。
またこの公演は、彼女にとってソロライブ通算200公演目となる記念すべきライブでもあった。

奈々02
https://anichoice.com/mizukinana-liveexpress2019-chiba/
セットリスト
ライブのスタートでは拡声器を持った奈々が「WHAT YOU WANT」で叫び、3曲目の「革命デュアリズム」は会場に集まった観客35,000人とデュエットで歌い皆のボルテージも上がっていく。
当初は強い雨が心配されていたが、奈々のパワーで終演まで晴れ間ものぞく天候となった。

奈々03 奈々04
後半には大型トラックに乗ってシンフォギア曲を3連発、そしてアルバムリリースのお知らせが。
「Astrogation」ではスタジアムの上空に打ち上げ花火も連発され、テンションは最高潮だった。
ライブのラスト「サーチライト」ではファンがスマホのライトを照らし、幻想的な光景が広かった。

奈々05
アンコール後には2020年のツアーが発表されたが、自身初のナゴヤドーム公演は驚いたね。
ツアーの締めは「POWER GATE」そしてダブアンの「ETERNAL BLAZE」、最後まで熱かった。
今回のツアーには行けてなかったけど最高の時間が過ごせたよ、来年のツアーも楽しみだ。

奈々06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 からかい上手の高木さん2 第12話(終) 他

  • 2019/09/29(日) 08:16:44

   
○からかい上手の高木さん2 第12話(終)
夏祭りのお誘いから遂に当日、浴衣を着てデートっぽい事をさせようとする高木さんが可愛い。
高木さんとはぐれた西片を助ける木村がいい味を出していた、北条さんも上手くいってるようだ。
手を繋いだところで2期のエピソードをまとめてきた演出は良かったね、とても悶えた2期だった。
34468675_2316994896_69large.jpg 34468675_2316994895_60large.jpg
34468675_2316994893_144large.jpg 34468675_2316994891_115large.jpg

○まちカドまぞく 第12話(終)
最後まで雰囲気のいいアニメだった、シャミ子が桃をライバル視しながらも心配する姿が尊い。
重い設定なのにシャミ子の性格がそう感じさせなかったね、プンプンしてる姿が本当に似合う。
個人的にはご先祖とのやり取りが面白かった、綺麗に終わったし2期は特に無くてもいいかな。
34468675_2316994911_187large.jpg 34468675_2316994910_97large.jpg
34468675_2316994909_211large.jpg 34468675_2316994908_187large.jpg

△可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第12話(終)
原作は続いているとは言え、最終話はメインの三人ではなく妹エンドという驚きの展開だった。
ただ他の子たちより瑞葉の方が間違いなく可愛かったと思う、露出狂と言っても室内だけだし。
翔馬と小春先輩の仲は順調そうで何よりだ、主人公は微妙だけど女性キャラは良かったかな。
34468675_2316994904_207large.jpg 34468675_2316994903_109large.jpg
34468675_2316994901_149large.jpg 34468675_2316994899_14large.jpg

△異世界チート魔術師 第12話(終)
今期のなろう系の中でも一番微妙な作品で、ストーリー、ヒロイン、色々な部分が地味だった。
最終話でエアリーがシルフィードにクラスアップしたけど、あまり変わった感じもしなかったな。
全話通して盛り上がった回が全く記憶に無い、オレ達の戦いは続くラストだけど2期はいいや。
34468675_2316994915_133large.jpg 34468675_2316994914_49large.jpg
34468675_2316994913_207large.jpg 34468675_2316994912_141large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○キャロル&チューズデイ第23話
○鬼滅の刃 第25話
○ヴィンランド・サガ 第11話
○ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第12話
△戦姫絶唱シンフォギアXV 第12話
△ありふれた職業で世界最強 第11話
△コップクラフト 第11話
△Re:ステージ! ドリームデイズ♪ 第11話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第25話
 総評
キャロチューは奇跡の7分間は皆で成し遂げるのか、鬼滅はカナヲの過去が見れて良かった。
ヴィンサガはクヌートの第一声が何か楽しみ、エルメロイはロンゴミニアドの破壊力が凄いな。
シンフォギアはノーブルレッドの改心は今さらって感じ、ありふれ最強は新たな幼女も可愛い。
34468675_2316994917_240large.jpg 34468675_2316994897_89large.jpg
34468675_2316994919_152large.jpg 34468675_2316994906_12large.jpg
34468675_2316994916_33large.jpg 34468675_2316994920_146large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2019年 秋の新作アニメ選定

  • 2019/09/27(金) 22:47:41

   
今年もあっという間に残り3ヵ月、こうして新作アニメの選定をしていると1年の早さを感じるね。
秋は仮面ライダーの入れ替えもあるし継続視聴アニメも少ないので、1年の終わりを実感する。
今期の継続視聴はヴィンランド・サガとDr.STONEだけなので、新作アニメのスタートが多いね。



第1話を視聴予定の作品は下記の通り(ショートアニメは除く)

 Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
 ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
 ぼくたちは勉強ができない!
 この音とまれ!
 戦×恋
 警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-
 ライフル・イズ・ビューティフル
 バビロン
 スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH
 私、能力は平均値でって言ったよね!
 Z/X Code reunion
 ちはやふる3
 神田川JET GIRLS
 あひるの空
 本好きの下剋上
 慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
 俺を好きなのはお前だけかよ
 BEASTARS
 旗揚!けものみち
 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
 アズールレーン
 アサシンズプライド
 ノー・ガンズ・ライフ
 PSYCHO-PASS サイコパス3
 放課後さいころ倶楽部
 食戟のソーマ 神ノ皿
 ハイスコアガールII
 歌舞伎町シャーロック

とりあえず第1話を視聴予定なのは28本、継続分と合わせると30本なのでほぼいつも通りかな。
サイコパスやこの音とまれ、ちはやふる、ハイスコアガールなど楽しみな続編も多くて嬉しい。
そんな中で楽しみな新規作品は、FGO-絶対魔獣戦線バビロニア-、BEASTARSあたりかな。

アニメ01 アニメ02
オレはFGO全くやってないからどう感じるか分からないけどね、BEASTARSの原作も未読だ。
夏アニメは彼方のアストラは期待通りの良作だったし、ダンもてのようなダークホースもあった。
秋アニメも良い作品に巡りあえるといいんだけどね、今年のNO.1になるくらいの作品が欲しい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「BanG Dream! FILM LIVE」 感想

  • 2019/09/26(木) 21:09:53

   
バンドリ01
先日公開スタートした「BanG Dream! FILM LIVE」、オレは7月の先行上映イベントで見てきた。
劇場版うたプリと同じくライブのみの映画なので、物語を期待していくと拍子抜けする事になる。
時間軸は2期の後なので、RAISE A SUIRENに六花は加入しておらずライブ参加も無かった。

バンドリ02 バンドリ03
という訳で今作はポピパ、Roselia、Afterglow、パスパレ、ハロハピの5バンドのライブ映画だ。
TVで放送されたライブの使いまわしは一切せず、全て新作映像でやってくれたのは嬉しいね。
新曲は全てフルバージョンでの披露だったし、全バンドが3曲以上やってくれたのは良かった。

バンドリ04 バンドリ05
丸山彩の可愛さ、空飛ぶこころ、掛け声をスルーされるひまり、各バンドの特徴が出ていたね。
そんな中で一番凄かったのがRoseliaだ、カメラワークや演奏時の動作が特にかっこよかった。
Tシャツ姿でのアンコールも印象的だ、もちろん開幕とトリを任されたポピパもいい演奏だった。

バンドリ06 バンドリ07
個人的にはアンコール前の楽屋裏の映像が気に入ったね、各キャラの楽しそうな様子がいい。
ミッシェルに戻る美咲や応援に来ているRASと六花、セリフは無かったけどいい見せ場だった。
出来れば声を出せる応援上映でもう一度行きたいね、ぜひライブらしい楽しみ方をして欲しい。

バンドリ08


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

孤独のグルメ ロケ地巡り in 甘辛や + 串かつ・どて焼 武田

  • 2019/09/25(水) 22:04:21

   
甘辛や01

甘辛や02 甘辛や03
孤独のグルメロケ地巡り、今回はシーズン6の第1話に出た大阪にあるお好み焼き店甘辛やだ。
この日イベントで大阪遠征する事になったオレは、昼に美章園駅に着くようかなり早く出発した。
ちょうどオープン時間に店内に入れたがあっという間に満席、ただ並ぶほどにはならなかった。

甘辛や04 甘辛や05
甘辛や06 甘辛や07
まずは五郎さんと同じくお好み焼き定食(豚玉子)を注文、この定食はランチ時のみの提供だ。
半熟卵を乗せて食べた事はあまり無いな、ご飯にお好み焼きの組み合わせに違和感はない。
お好み焼きは正に王道という感じ、焼きそばは鉄板焼きらしい香ばしい味付けで美味しかった。

甘辛や08 甘辛や09
甘辛や10 甘辛や11
追加注文したたこねぎは完全にビールのお供だ、ライブ前でなかったら間違いなく飲んでたわ。
五郎さんは大阪遠征で串かつ屋台にも行ったが、残念ながらこの日はライブに丸被りだった。
翌日に五郎さんも寄った新世界に行き有名店の八重勝で食べてきたけどね、いい遠征だった。

甘辛や12 甘辛や13

甘辛や14
後日改めて五郎さんの寄った平野の串かつ・どて焼 武田を訪問、完全に住宅街の真ん中だ。
ヘレや紅生姜など揚げたてを次々にいただきビールも注文、立ち飲みスタイルも中々悪くない。
地元には馴染みの店で平日なのに持ち帰りも含めお客さんが多かったね、近くに欲しい店だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 荒ぶる季節の乙女どもよ。 第12話(終) 他

  • 2019/09/24(火) 20:57:33

   
○荒ぶる季節の乙女どもよ。 第12話(終)
個々の関係についてもある程度決着が付いたし、きれいな落としどころの最終回だったと思う。
泉の好きな人と性的に感じる人が違う発言は正直すぎて笑った、そりゃあ女性陣はキレるわw
結局曾根崎先輩が一番幸せそう、あの騒ぎがどう納めたのか気になるけど面白い作品だった。
34468675_2316714195_107large.jpg 34468675_2316714194_10large.jpg
34468675_2316714193_131large.jpg 34468675_2316714192_131large.jpg

○女子高生の無駄づかい 第12話(終)
最後はバカの留年をめぐるシリアス寄りの話だったけど、所々にギャグを絡めつつで良かった。
何だかんだでオタもロボもバカの事が好きなんだな、一番ヤバいのはやっぱりヤマイだったが。
1年のクラスに二人を連れに来たワセダは本当に大変だ、ストックは無いようだが2期が見たい。
34468675_2316714191_111large.jpg 34468675_2316714190_34large.jpg
34468675_2316714189_1large.jpg 34468675_2316714188_140large.jpg

○フルーツバスケット 第25話(終)
第1シーズンは師匠に想いを伝えて夾が救われて終わったが、周りは色々燻っている感じだ。
透と夾の距離が縮まるほど由希と楽羅の心が濁っていく印象で、いつか破綻しそうで怖いな。
新たに依鈴が登場したが、第2シーズンは慊人との関係も含めてつらい展開が続くのだろうか。
34468675_2316714201_188large.jpg 34468675_2316714200_177large.jpg
34468675_2316714199_15large.jpg 34468675_2316714198_18large.jpg

△うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第12話(終)
1クール通してラティナ可愛いのみで押し通した感じだね、それに徹したのはある意味潔かった。
その分デイルが好きになれなかった人も多そうだ、この後の展開を考えると2期は無さそうだし。
個人的にはラティナは可愛かったけど他は何も覚えていない、ただ成長後も興味はあるなあ。
34468675_2316714209_254large.jpg 34468675_2316714208_182large.jpg
34468675_2316714207_74large.jpg 34468675_2316714206_151large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○キャロル&チューズデイ 第22話
○まちカドまぞく 第11話
○Dr.STONE 第12話
△ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第11話
△グランベルム 第12話
△とある科学の一方通行 第11話
△異世界チート魔術師 第11話
△通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第11話
 総評
キャロチューはアンジェラの方が主役感あるね、まちカドまぞくは桃がどう心を開くのか楽しみ。
Dr.STONEは早く金狼に眼鏡を渡してあげたい、ダンまちは前回までの戦いと違って緩い感じ。
グランベルムは満月退場したのに喪失感が薄い、一方通行はラスボス戦がだらだらして微妙。
34468675_2316714205_43large.jpg 34468675_2316714197_107large.jpg
34468675_2316714203_82large.jpg 34468675_2316714202_187large.jpg
34468675_2316714204_16large.jpg 34468675_2316714187_184large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-4th LIVE@オオサカ 2日目「Battleground」 レポ

  • 2019/09/23(月) 17:46:35

   
ヒプマイ01
男性声優によるラップソングプロジェクトの「ヒプノシスマイク」、あっという間に大人気となった。
今回ディビジョンの全12人が初めて勢揃いする事になり、オレも大阪城ホールまで行ってきた。
オレが参加したのは2日目の公演で、初日はメンバーのソロ曲を中心としたセトリだったようだ。

ヒプマイ02

ヒプマイ03 ヒプマイ04
https://www.4gamer.net/games/432/G043265/20190909030/
セットリスト
開幕は「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」でスタート、会場内の女性率は99%だw
もちろんCDでは何度も聴いてきた曲なんだけど、改めて生で聴くと全然迫力が違って驚いた。
そのまま各ディビジョンの持ち曲が次々に歌われていったが、コールも含めて客もノリノリだ。

ヒプマイ05 ヒプマイ06
ヒプマイ07 ヒプマイ08
何といっても圧巻だったのがディビジョン同士のバトル曲だ、客を煽りながら互いに譲らない。
2日目の「Battle Season」というコンセプト通りの熱いラップバトルで、最高に盛り上がったね。
またこの2日間には多くのサプライズがあったが、中でも2つのディビジョン誕生は衝撃だった。

ヒプマイ09 ヒプマイ10
大阪公演という事でオオサカ・ディビジョンは納得したが、翌日のナゴヤは予想もしなかったな。
個人的にソロ曲よりディビジョン曲が聴きたかったので、2日目に参加出来て本当に良かった。
次のメットライフドーム2daysにまた参加出来るか分からないけど、行けば間違いなく楽しいぞ!

ヒプマイ11


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-」 へ行って来た!

  • 2019/09/22(日) 10:36:56

   
セラムン01
今年8月にオープンしたばかりの美少女戦士セーラームーンのショーレストラン「SHINING MOON TOKYO」、最近コラボカフェにはほとんど行かなくなったがここにはぜひ行ってみたかった。
一般的にショーレストランは軽い食事を事前にしておき、後半でショーを見るような構成が多い。

セラムン02 セラムン03
セラムン04 セラムン05
都内ではロボットレストランがそういったタイプの店で、SHINING MOON TOKYOも同じ形式だ。
事前に予約しておいた時間に入店し、あらかじめ選んでおいたプレートを食べながらまったり。
客層は女性中心で外国の人も結構いた、欧米でもセーラームーンは放送されていたからね。



セラムン06 セラムン07
メインのショーは後半の30分間ガッツリ上演してくれたんだけど、予想以上のクオリティだった。
ステージだけでなく客席なども広く使いながら5人のセーラー戦士とタキシード仮面が舞い戦う。
特に印象的なのがセーラーマーズの殺陣で、バーニングマンダラの演出は素晴らしかった。

セラムン08 セラムン09
スクリーンだけでなくレーザー光線を使ったりと凝ったステージ内容で、リピーターも多そうだ。
ショーの後にはメインの6人が各テーブルを挨拶で回ってくれて、写真撮影にも応じてくれる。
食事よりもショーを見に行くスタンスなら満足度は高い、興味があるなら行く価値は十分あるよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 彼方のアストラ 第12話(終) 他

  • 2019/09/21(土) 07:33:16

   
○彼方のアストラ 第12話(終)
最終話も1時間放送という形できれいな締めくくりだった、皆が幸せそうなラストで安心したよ。
思い出を語るクルー達からカナタへの大きな感謝が伝わってきたね、正に主人公という感じだ。
ポリ姉が140歳と知って倒れたのは笑った、前評判通りの誰にでも勧められる良作だったよ。
34468675_2316628481_128large.jpg 34468675_2316628480_23large.jpg
34468675_2316628479_121large.jpg 34468675_2316628478_188large.jpg
34468675_2316628477_120large.jpg 34468675_2316628476_23large.jpg

○魔王様、リトライ! 第12話(終)
最後はほとんど九内とホワイトの温泉トークで終わってしまった、ホワイトも遂に落ちたようだ。
オープニングで大事にしていた天使の輪はこれだったのか、これで三姉妹全員が九内の虜か。
次の旅にはアク達を連れて行かないんだな、あの三人が居ないと2期があっても少し辛いかも。
34468675_2316628454_35large.jpg 34468675_2316628452_10large.jpg
34468675_2316628449_91large.jpg 34468675_2316628447_24large.jpg

○ダンベル何キロ持てる? 第12話(終)
今期一番のダークホース的作品だと思う、最後にひびきと朱美の関係で締めたのは良かった。
1話ではベンチプレス20キロに驚いていたひびきが本当に成長したね、少しは痩せたようだし。
ほぼギャグ要員と化した立花先生は好きだったな、街雄も最後までブレずいいキャラだった。
34468675_2316628467_130large.jpg 34468675_2316628466_64large.jpg
34468675_2316628465_54large.jpg 34468675_2316628463_177large.jpg

△かつて神だった獣たちへ 第12話(終)
全く決着が着かず今後へ続く終わり方だったが、正直2期の放送があるとは思えないんだけど。
せめてケインは倒すかと思ったんだけどね、エレインが生きているのは誰もが予想していた。
ラストバトルはかなりあっさりした感じで終わったし、シャールが居なければ途中で切ってたよ。
34468675_2316628474_67large.jpg 34468675_2316628472_178large.jpg
34468675_2316628471_215large.jpg 34468675_2316628470_219large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○からかい上手の高木さん2 第11話
○鬼滅の刃 第24話
○戦姫絶唱シンフォギアXV 第11話
○MIX 第23話
○コップクラフト 第10話
○ヴィンランド・サガ 第10話
△ありふれた職業で世界最強 第10話
△可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第11話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第24話
△ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第11話
 総評
高木さんは西片に誘われてとても嬉しそうだ、鬼滅は伊之助と善逸は本当に諦めたのかな。
シンフォギアは不死鳥のフランメでテンション上がった、MIXはこの試合でアニメは終了なのか。
コップクラフトはティラナの説明が分かりやすい、ヴィンランドはクヌートの人となりが気になる。
34468675_2316628455_3large.jpg 34468675_2316628457_238large.jpg
34468675_2316628469_42large.jpg 34468675_2316628475_68large.jpg
34468675_2316628459_101large.jpg 34468675_2316628461_129large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

GUNDAM 40th FES.“LIVE-BEYOND”1日目 レポ

  • 2019/09/19(木) 23:06:22

   
ガンダム01
機動戦士ガンダムの放送開始から40周年となる今年はすでに多くのイベントが開催されているが、今回はライブイベント「GUNDAM 40th FES."LIVE-BEYOND"」の初日に参加してきた。
ガンダム全体となると曲数も多いが、このイベントは近年の作品のアーティストが中心だった。

ガンダム02
https://anievex.com/article/0003273
セットリスト
初日のトップバッターはLUNA SEA、THE ORIGINの曲を歌っているが有名なメジャーバンドだ。
もちろんガンダム曲も歌っていたが、個人的には「ROSIER」を生で聴けたのが一番嬉しかった。
一般曲だし歌うなんて想像もしなかったな、他のアーティストはガンダム曲以外歌ってないし。

ガンダム03 ガンダム04
DJシーザーのDJコーナーでは、過去のガンダム主題歌を流しまくってくれてありがたかった。
やっぱり思い入れが強いのはSEED前くらいまでだからね、そういう意味では森口博子もそうだ。
森口博子は「JUST COMMUNICATION」をカバーしたけど、いつかTWO-MIXの生歌が見たい。

ガンダム05
トリはやっぱりT.M.Revolution/西川貴教、何となくまったりしていたノリを一気に変えてくれた。
そこまで飛び曲はほぼ無かっただけに盛り上がったね、劇場版SEEDまだ諦めてなかったかw
正直申し込み時点で期待したメンツはあまり居なかったけど、意外と楽しめたライブだったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」 感想

  • 2019/09/18(水) 21:39:46

   
ヴァイオ01
今回見に行った映画は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」だ。
TV放送された人気アニメの外伝で、京アニ事件の前に完成しており予定通りの公開となった。
本来とは違う形で注目されてしまったが、そういった背景を抜きに楽しもうと劇場へ向かった。

ヴァイオ02
内容は、良家の子女が通う女学校の生徒イザベラの教育係としてヴァイオレットが派遣され交友を深めていく中、イザベラが過去に違う名前で妹と暮らしていた事が明かされていく展開だ。
離れ離れになった妹テイラーは、幼い頃に姉からもらった手紙を手にヴァイオレットを訪ねる。

ヴァイオ03 ヴァイオ04
イザベラとテイラーそれぞれの視点から見た物語で、OVAの割に上映時間は意外とあったな。
二人を繋ぐ手伝いをするヴァイオレットとベネディクト、何だかんだで皆面倒見がいいと思う。
テイラーのために費やした半生があの手紙で報われた感があった、きれいな前後編だったね。

ヴァイオ05 ヴァイオ06
個人的にはあそこまで行くなら姉妹の再会シーンは見たかったかな、そこは少し残念だった。
作画に関してはさすがの美しさだったね、中でも舞踏会のダンスシーンは印象に残ったなあ。
外伝とはいえ劇場で公開する意味のある作品だった、新作の劇場版も焦らず作って欲しいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第10話 他

  • 2019/09/17(火) 20:48:56

   
○ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第10話
春姫を救うために戦うベルはまさに英雄だった、フリュネがぶちのめされた姿はスッキリしたよ。
ベルのため自ら動いたフレイヤの執着は想像以上だ、ヘスティアの事はどう見ているのだろう。
ベルを成長させようという神達の空気を感じるね、春姫はヘスティアファミリア入りするのかな。
34468675_2316312422_212large.jpg 34468675_2316312420_195large.jpg
34468675_2316312419_170large.jpg 34468675_2316312417_123large.jpg

○女子高生の無駄づかい 第11話
低所得Pがワセダだと知らずに会いに行くオタ、どんなオチかと思ったら普通にいい話だった。
隣に居たぴーなっつPがいい味を出してたね、原作でオタ人気が高いのが分かるエピソードだ。
占いでバカに出たゴマは何をさすのか気になるところ、くだらないオチの最終回だと思うけどw
34468675_2316312412_182large.jpg 34468675_2316312410_204large.jpg
34468675_2316312409_91large.jpg 34468675_2316312407_174large.jpg

○彼方のアストラ 第11話
シャルスが以前語った過去が普通に嘘だったとは、王女は見た目も内面もアリエスに似てる。
アリエスだけ親に愛されてる訳がよく分かった、本当に自分のお腹を痛めて生んだ子なのか。
カナタは1話からずっと主人公らしくてかっこいい、過去のセリフを伏線とする演出は上手いね。
34468675_2316312430_88large.jpg 34468675_2316312429_26large.jpg
34468675_2316312428_124large.jpg 34468675_2316312427_18large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○荒ぶる季節の乙女どもよ。 第11話
○まちカドまぞく 第10話
○Dr.STONE 第11話
○フルーツバスケット 第24話
○キャロル&チューズデイ 第21話
△グランベルム 第11話
△魔王様、リトライ! 第11話
△うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第11話
△異世界チート魔術師 第10話
△とある科学の一方通行 第10話
△通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第10話
 総評
荒ぶるは曾根崎たちが処分くらうのは予想外、まちカドまぞくは妹の夢を壊さないのは大変だ。
Dr.STONEはスイカが思った以上に美少女だった、フルバは怖くても夾に寄り添う透が強いね。
キャロチューはアンジェラとの明暗の差が大きい、グラベルは満月の消滅回避はあるのかな。
34468675_2316312413_25large.jpg 34468675_2316312414_187large.jpg
34468675_2316312423_186large.jpg 34468675_2316312416_160large.jpg
34468675_2316312424_170large.jpg 34468675_2316312426_116large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アイドルマスター シンデレラガールズ 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Comical Pops! in 幕張 レポ

  • 2019/09/16(月) 13:29:32

   
デレ名古屋01
今年もスタートしたアイドルマスターシンデレラガールズのライブツアー、まずは幕張2daysだ。
今公演のコンセプトはComical Pops!という事で、出演アイドルも明るく楽しいメンバーが多い。
会場内は4つのステージを花道で繋げた構成で、遠い方のステージは遥か彼方に感じたね。

デレ名古屋02 デレ名古屋03
https://idolmaster.jp/blog/?p=67839
セットリスト1日目
https://idolmaster.jp/blog/?p=67845
セットリスト2日目
ライブの幕開けは「Vast world」、続けて千葉公演のテーマ曲「comic cosmic」の披露となった。
合間にはリアルシンデレラガールズ劇場が展開され、各演者が色々なネタで楽しませてくれた。
また今回初ライブとなる3人が初々しくて良かったな、初ソロの子たちの緊張感も伝わってきた。

デレ名古屋04 デレ名古屋05
セクシーギャルズの「Gossip Club」は驚いたね、サプライズで新曲が来るとは思わなかった。
ノンストップでの24曲は凄かったな、オレンジ色の強いラストスパートも最高に盛り上がったよ。
個人的には新アイドルの二人である久川姉妹の「O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!」が印象に残った。

デレ名古屋06
今回の東名阪ツアーを通して新アイドルのお披露目になると思うけど、いいスタートが切れた。
昨年の名古屋公演以降批判も出た7人の新アイドル、結果として温かく迎えられて安心したよ。
さあ次回のツアーは名古屋公演2days「Funky Dancing!」、引き続き盛り上がっていきたいね。

デレ名古屋07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「おとなのジャンプ酒場」へ行って来た!

  • 2019/09/15(日) 10:02:06

   
ジャンプ01
最近コラボメニューをほぼ食べなくなったオレだが、レストランや居酒屋ごととなればまた別だ。
(今のところ気になっているのは、「美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-」)
今回行ったのは、少年ジャンプの創刊50周年企画でオープンした「おとなのジャンプ酒場」だ。
https://otonano-jumpsakaba.com/

ジャンプ02

ジャンプ03 ジャンプ04
この店は1980年代に人気だった7作品を中心とした居酒屋で、正にオレは直撃世代に当たる。
店内はジャンプ作品の絵でびっしり包まれており、ケンシロウやジャギの胸像などもあった。
訪問した日は「ろくでなしブルース」の展示があり、今後は月によって展示作品も変わるようだ。

ジャンプ05

ジャンプ06 ジャンプ07
来店客にはオリジナルコースターがランダムに配られ、メニュー表もそれぞれが持って帰れる。
3000円で食べ飲み放題とかなり安いのも魅力で、オリジナルのコラボメニューは別料金だった。
オレたちは男塾の油風呂を模したメニューを追加注文、富樫が溶けていく様がまさに油風呂だ。

ジャンプ08
店内には当時のジャンプも置いてあり、その場でなら好きなだけ読むことが出来るのも魅力だ。
とは言え食べ飲み放題で立ち読みする余裕はほとんど無い、軽くパラパラっと懐かしむ感じだ。
グッズを買っている人もちらほらと居たね、来年の1月までやってるから興味がある人はぜひ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 からかい上手の高木さん2 第10話 他

  • 2019/09/14(土) 09:38:36

   
○からかい上手の高木さん2 第10話
今回も攻めまくった高木さん、目薬のさし合いってそりゃあキス顔見せてるようなもんだよな。
原作で好きなエピソードのかくれんぼ、個人的に北条さんが好きなのでアニメ化されて嬉しい。
一緒のイヤホンで音楽を聴くって、これで付き合ってないと言い張り続けるのは無理があるわ。
34468675_2316183964_154large.jpg 34468675_2316183963_26large.jpg
34468675_2316183962_186large.jpg 34468675_2316183961_107large.jpg

○MIX 第22話
超高校級ピッチャー三田目当てで来たスカウトも、この試合で立花兄弟に注目し始めそうだ。
投馬のコントロールが良くなった理由が、子供の頃の音美とのキャッチボールなのはいいね。
結果の予想がつかない試合を見るのは面白いな、家に居る母親通しのやりとりも楽しかった。
34468675_2316183974_148large.jpg 34468675_2316183972_38large.jpg
34468675_2316183971_185large.jpg 34468675_2316183970_14large.jpg

○鬼滅の刃 第23話
血の誘惑に耐えた禰豆子が記憶を持っていたのは驚いたね、あとプンプン怒る様子が可愛い。
善逸と伊之助に再会出来たけど善逸は相変わらずうるさいw、伊之助はかなりへこんでるな。
皆の面倒を見てくれるアオイはいい感じのキャラだね、今後柱の強さが見られるのも楽しみだ。
34468675_2316183968_107large.jpg 34468675_2316183967_77large.jpg
34468675_2316183966_173large.jpg 34468675_2316183965_140large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
△ダンベル何キロ持てる? 第11話
△ありふれた職業で世界最強 第9話
△戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話
△ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第10話
△Re:ステージ! ドリームデイズ♪ 第10話
△かつて神だった獣たちへ 第11話
△可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第10話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第23話
 総評
ダン持ては結局芸をしたのは先生だけだったな、ありふれは付いてくる連中が邪魔でしかない。
シンフォギアはキリシラの活躍が尊い、ロードはグレイとへファイスティオンは再戦しそうだな。
リステは舞菜にフラれた碧音がちょっと可哀想、かつて神は意外とあっさりハンクを解放したな。
34468675_2316183975_182large.jpg 34468675_2316183978_140large.jpg
34468675_2316183976_165large.jpg 34468675_2316183977_153large.jpg
34468675_2316183960_16large.jpg 34468675_2316183969_252large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説」 感想

  • 2019/09/12(木) 21:27:38

   
この01
今回見に行った映画は「この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説」、人気アニメの劇場版だ。
1期放送前はほとんど期待されていなかった作品が、ついに劇場版まで制作される事となった。
制作会社が変わったのは少し不安だが、好きな作品なので期待値高めで劇場へ向かった。

この02
内容は、紅魔の里の危険を知らせる手紙を受け取ったゆんゆんがカズマたちと共に故郷へ向かう展開で、実際は魔王軍を余裕で撃退していた紅魔族だったが一転してピンチに陥っていく。
紅魔の里を舞台とした話なのでめぐみんとゆんゆんが中心だったな、妹のこめっこが可愛い。

この03 この04
カズマのクズさと仲間想いのところが相変わらずで良い、めぐみんとの関係は変わってきたね。
この作品は魔王軍の幹部もいいキャラが多いけど、今回のシルビアも印象に残る敵役だった。
ギャグテイストで悲壮感無く真面目に戦う様子がこのすばらしい、終盤の畳みかけも良かった。

この05 この06
個人的にはめぐみんが一番好きなので、カズマとのやり取りは見ていて微笑ましかったね。
アクアとダクネスはあまり目立たなかったけど、今回に関しては紅魔族編だし仕方ないか。
このすばが好きなら間違いなく楽しめる映画だと思う、ぜひTVシリーズの3期もお願いしたい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Animelo Summer Live 2019 ‐STORY‐ レポ

  • 2019/09/11(水) 21:40:43

   
アニサマ01
今年でアニサマも15年目、オレも3年目のさいたまスーパーアリーナ公演からは全通している。
新曲や久しぶりのアニソンを多く聴けるこの機会は、オレにとって1年で一番大きなイベントだ。
セットリストを見て振り返りながら、今回も1日ごとに印象に残った場面を羅列していこうと思う。
https://anisama.tv/2019/setlist/
セットリスト

1日目
アニサマ02 アニサマ03
アニサマ04 アニサマ05
今年のスタートは「ようこそジャパリパークへ」、けもフレではテンションが上がりきらない…
何となく停滞していた空気を一気に変えた氷川きよし、さすがのスターオーラだ。
まめぐとキャリさんの「輪廻のラグランジェ」コラボは嬉しかった。
この日のサプライズは如月千早の「蒼い鳥」、これはただただ泣くしかない。
鈴木雅之はかぐやOPより「め組のひと」の方が盛り上がっていたかも。
Roseliaと鈴木このみの「This game」のかっこよさ、両アーティストどちらも譲らなかった。
トリはスフィア、ライブ中に流れた過去のアニサマ映像のスフィアはピチピチだった。

2日目
アニサマ06 アニサマ07
アニサマ08 アニサマ09
スタートの茅原実里はフェスはこれでしょ!という選曲で、さすがだった。
RASが1曲だけなのは勿体ないし、ハロハピの選曲は失敗だったと思う。
高木さんが尊い…
「舞-乙HiME」のOP映像が懐かしすぎた。
ユーフォニアムコーナーは全ての曲が楽しかった。
トラセの「adrenaline!!」で体力をほぼ使い切ったのは予想通り。
Aqoursの「想いよひとつになれ」のピアノ演出をやったのは予想外。

3日目
アニサマ10 アニサマ11
アニサマ12 アニサマ13
ようやく果たされた藍井エイルと蒼井翔太のコラボ。
まれいたそとすみぺの魔女はノンタイで期待していなかっただけに嬉しかった。
ざわめきが収まらない休憩後の雰囲気を一変させたJAMはさすが。
唯ちゃんとまれいたそのハム太郎でオールリセット、厄介を排除する気ないなw
蒼井翔太の過去の告白に驚き。
色々な意味でアニマサにストーリーを紡ぎだしてきたエイル、堂々のトリだった。

アニサマ14
しかし今回のアニサマで最大のインパクトは、言うまでもなくシクレの放課後ティータイムだ。
登場前の映像では半信半疑だった会場内だが、5人が登場した瞬間の歓声は凄まじかった。
ずっと願っていたHTTの出演、歌ったのは2曲だけど8年ぶりに生歌が聴けただけで十分だ。

アニサマ15
翌日以降は中々疲れが抜けなかったけど、心から参加して良かったと思えるアニサマだった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 彼方のアストラ 第10話 他

  • 2019/09/10(火) 21:35:48

   
○彼方のアストラ 第10話
全員の認識合わせで地球とアストラの過去が見えてきたね、歴史が隠された理由は何だろう。
あえて誰も触れずに来た刺客が動き出したが、その正体を突き止めたカナタは結構切れ者だ。
個人的には予想通りだったけど彼も皆を仲間と感じてはいたんだな、物語もいよいよ佳境だ。
34468675_2316091136_27large.jpg 34468675_2316091134_114large.jpg
34468675_2316091133_46large.jpg 34468675_2316091131_104large.jpg

○荒ぶる季節の乙女どもよ。 第10話
菅原氏の行動で心がざわつき始めた泉、あんな形で男子高校生が誘惑されたら勃っちゃうよ。
ひと葉と山岸の方は真逆だったな、やっぱり生徒と教師という立場だとビビッてしまうだろうな。
百々子と菅原氏の関係がどうなるのかも気になる、友人の妊娠を知り部長の心も変わりそう。
34468675_2316091117_107large.jpg 34468675_2316091116_47large.jpg
34468675_2316091114_20large.jpg 34468675_2316091113_37large.jpg

○魔王様、リトライ! 第10話
ガッツリとしたお風呂回なのに大半を占めてたのはマダムだったw、彼女は何を決めたのかな。
キャラが増えて影が薄くなってきたアクだけど、ルナも含めて三人で寝るシーンは良かった。
キラー・クイーンは出てくるだけでつい笑ってしまうね、次回は三姉妹が揃いそうで楽しみだ。
34468675_2316091123_235large.jpg 34468675_2316091121_206large.jpg
34468675_2316091120_92large.jpg 34468675_2316091118_104large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○まちカドまぞく 第9話
○女子高生の無駄づかい 第10話
△Dr.STONE 第10話
△フルーツバスケット 第23話
△キャロル&チューズデイ 第20話
△うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第10話
△ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第9話
△グランベルム 第10話
△とある科学の一方通行 第9話
△異世界チート魔術師 第9話
△通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第9話
 総評
まちカドまぞくはご先祖の雑な扱われ方が面白い、女子無駄は松岡と信長を使うのは笑った。
Dr.STONEは司帝国が世紀末的な集団になってた、フルバは夾の師匠がどんな人か楽しみだ。
キャロチューは音楽と政治が大きく絡んできた、うちの娘は完全にデイルの身内認定されたな。
34468675_2316091124_33large.jpg 34468675_2316091112_235large.jpg
34468675_2316091127_4large.jpg 34468675_2316091125_202large.jpg
34468675_2316091130_100large.jpg 34468675_2316091128_65large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ニノ国」 感想

  • 2019/09/09(月) 22:42:40

   
ニノ01
今回見に行った映画は「ニノ国」、RPGの「ニノ国」シリーズをベースとしたオリジナルアニメだ。
オレはゲームをやってないのでピンとこないが、物語の舞台は「二ノ国II」の数百年後らしい。
声は山﨑賢人、新田真剣佑、永野芽郁ら若手俳優が担当、脚本はレベルファイブの日野氏だ。

ニノ02 ニノ03
内容は、足の不自由な少年ユウの目の前で親友ハルの恋人コトナが刺され重傷を負う展開で、コトナを病院に運ぼうとしていたユウとハルが突然異世界の「二ノ国」に転送されてしまう。
ニノ国ではコトナそっくりなアーシャ姫が呪いを受け死に瀕しており、二人は彼女に会いにいく。

ニノ04 ニノ05
映像や久石譲が担当した音楽のクオリティは高いが、肝心のストーリーがありきたり過ぎたね。
ハルの言動が短絡的でイラっとしたな、ラスボスの正体は「な、なんだってー(棒)」という感じ。
ただ酷評するほど酷い展開だとは思わない、むしろ終始違和感があったのがヒロインの声だ。

ニノ06 ニノ07
久しぶりに最後まで慣れない棒演技を見たよ、周りは良い声優を揃えていただけにより目立つ。
粗が大きくオチも含めて批判意見が多いけど、作品としては微妙なりにまとまっていると思う。
まあ無理に見に行かなくてもいい作品だけどね、原作ゲームファンの意見も聞きたいところだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

初音ミク「マジカルミライ 2019」 in OSAKA レポ

  • 2019/09/08(日) 06:02:50

   
マジミラ01
今年も大阪と幕張の開催となったマジカルミライ、オレはライブ初日となる大阪に参加してきた。
ここ数年の幕張では企画展の入場にかなりの時間がかかっているため、早めに会場へ到着。
大阪も長い待機列が出来ていたが、企画展会場から出た頃には待ち時間は無くなっていた。

マジミラ02 マジミラ03
マジミラ04 マジミラ05
企画展にはマジカルミライ2019の等身大ミクの展示があったが、年々出来が良くなっている。
今年は巡音ルカの生誕10周年にあたるため、ルカを特集したスペースもあって賑わっていた。
グッズ販売は相変わらず好調のようだ、暑い場内でミクアイスが食べられたのは助かったよ。

マジミラ06
https://www.livefans.jp/events/1118236
セットリスト
セットリストは今回のライブ用に発売されたCDの収録曲が中心で、全26曲のライブとなった。
中盤にはルカの10周年コーナーもあって、久しぶりにルカルカ★ナイトフィーバーを聴いたよ。
ミクがルカに対して10周年おめでとうと語りかけ、そこからデュエット曲にいく流れは良かった。

マジミラ07 マジミラ08

マジミラ09
それにしてもミクのトーク時間は長くなったなあ、喋ってる事に違和感がなくなってきた印象だ。
同じ様ににファンにコールを促したり語りかけたりするスキルも上達していて、色々と驚いたよ。
こうしたミクの成長を今後も見続けれるといいなあ、チケットを取るのが大変になってきたけど。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ダンベル何キロ持てる? 第10話 他

  • 2019/09/07(土) 07:12:14

   
○ダンベル何キロ持てる? 第10話
変に百合方面に行かず男性にもてたいと頑張るところがいいね、結局マッチョしかいないけど。
先生のイロモノっぷりが加速してきたけど、まさか同僚まで制服で遊園地に遊びにきてるとは。
もしかして朱美が本気で街雄でに惚れたのでは?なんて思ってしまったが、そんな訳なかった。
34468675_2315886337_61large.jpg 34468675_2315886336_164large.jpg
34468675_2315886335_21large.jpg 34468675_2315886334_84large.jpg

○戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話
生身で凄まじい力を持つOTONA同士の戦いは唖然とした、特に風鳴訃堂は色々ヤバすぎだ。
ギア装者を刀一本で圧倒する様子に唖然、しかし今期は翼のメンタルが削られまくっているな。
ノーブルレッドがあっさりやられたのも驚いた、今回は二つの家族の対比が印象的だったね。
34468675_2315886341_63large.jpg 34468675_2315886340_55large.jpg
34468675_2315886339_117large.jpg 34468675_2315886338_201large.jpg

○鬼滅の刃 第22話
鬼殺隊の柱が勢揃いしたが見た目だけでなく中身も濃かった、蜜璃は惚れっぽくて可愛いね。
柱はお館様の命令に絶対服従だと思っていたけど、意外と自分の意思をはっきり言うんだな。
鱗滝はともかく冨岡も炭治郎を気にかけてくれていたとは、禰豆子にはいい所を見せて欲しい。
34468675_2315886330_140large.jpg 34468675_2315886329_103large.jpg
34468675_2315886327_87large.jpg 34468675_2315886326_24large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○からかい上手の高木さん2 第9話
○ヴィンランド・サガ 第9話
○コップクラフト 第9話
○MIX 第21話
△Re:ステージ! ドリームデイズ♪ 第9話
△かつて神だった獣たちへ 第10話
△ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第9話
△可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第9話
△ありふれた職業で世界最強 第8話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第22話
 総評
高木さんは西片への好意を全く隠さなくなったな、ヴィンサガはトルケルの単純さが逆に怖い。
コップはお互いの相棒への信頼度が増してきた、MIXはさすがに1年目は甲子園に行けなそう。
リステは紗由が舞菜を親へ紹介した話だな、かつて神はシャールが誓いを果たす日が来そう。
34468675_2315886325_82large.jpg 34468675_2315886343_224large.jpg
34468675_2315886342_131large.jpg 34468675_2315886332_179large.jpg
34468675_2315886331_46large.jpg 34468675_2315886333_67large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

きんいろモザイク 聖地巡礼 in 御宿・勝浦

  • 2019/09/06(金) 07:23:08

   
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2132.html
きんいろモザイク 聖地巡礼 in 京成臼井・実籾


きんモザ23 きんモザ24
きんモザ25 きんモザ26
きんモザ27 きんモザ28
京成臼井や実籾を回った2日後は、きんモザ2期の10話で皆が遊びに行った御宿で海水浴…
のはずが踏切事故で到着が遅れてしまったよ、海の家で作中のカツカレーが食べたかった。
先行して御宿に着いた仲間たちはカツカレーも食べ海も満喫、う、羨ましくなんかなんだから!

きんモザ29 きんモザ30
きんモザ31 きんモザ32
きんモザ33 きんモザ34
御宿の民宿で飲みまくりの夜を過ごした一行は、翌日勝浦へ移動しかつうら海中公園を探訪。
勝浦にも海水浴客が多く来ていたが、こちらのかつうら海中公園にもそれなりに人が来ていた。

きんモザ35 きんモザ36
きんモザ37 きんモザ38
きんモザ39 きんモザ40
この施設の売りは水深8mの海中展望塔で、季節ごとに異なる海底の様子を見ることができる。
そこまで珍しい魚がいるわけでもなく結構あっさりしたものだが、維持費はかなりかかりそうだ。

きんモザ41
こうして炎天下の中での「きんいろモザイク」聖地巡礼は終了、オレも熱射病になりかけたよ。
そんな暑い中で食べた勝浦のB級グルメ勝浦タンタンメンは、辛いながらも結構美味しかった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

きんいろモザイク 聖地巡礼 in 京成臼井・実籾

  • 2019/09/05(木) 07:14:00

   
今まで中々行く機会が無かった「きんいろモザイク」の聖地巡礼、いつでも行けたんだけどね。
今回御宿と勝浦に泊まりで遊びに行くことになったので、ついでに実籾と臼井にも行ってきた。

きんモザ01 きんモザ02
きんモザ03 きんモザ04
きんモザ05 きんモザ06
まずはシノたちが登校時に集まる京成臼井駅に寄ってきた、あまり人通りもなく静かな駅だね。
中央の広場には以前は水が溜めてあったが、今はそこをコンクリートで埋めてしまったようだ。

きんモザ07 きんモザ08
きんモザ09 きんモザ10
そこから真っ直ぐ歩いていくと飯重3号街区公園(しからし公園)に到着、ここは結構遠かった。
暑い夏場の真昼間に行ったので遊んでいる人は誰も居なかったな、撮影するには助かるけど。

きんモザ11 きんモザ12
きんモザ13 きんモザ14
きんモザ15 きんモザ16
続いて京成線で臼井駅から実籾駅へ移動、ここはシノたちが通う学校に行くための最寄駅だ。
シノたちが初めてカレンに会ったのもここの駅前だったね、ベンチではおっさんが涼んでいた。

きんモザ17 きんモザ18
きんモザ19 きんモザ20
きんモザ21 きんモザ22
そこから2期オープニングに登場している旧鴇田家住宅の近くを通って、実籾高校へ向かった。
もえぎ高校のモデルとなった実籾高校は夏休みで人もおらず、不審者扱いされずに済んだよ。

きんいろモザイク 聖地巡礼 in 御宿・勝浦へ続く
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2133.html


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 まちカドまぞく 第8話 他

  • 2019/09/04(水) 06:37:07

   
○まちカドまぞく 第8話
新たに魔法少女みかんが転校してきたけどモモ以上に人がいい感じだね、呪いは迷惑だけど。
モモを心配するシャミ子が微笑ましい、シャミ子の捨てゼリフやプンスカする様子が楽しいね。
危機管理フォームに変身する機会が増えてきたのは喜ばしい、最後までまったり楽しめそうだ。
34468675_2315677377_205large.jpg 34468675_2315677376_91large.jpg
34468675_2315677375_108large.jpg 34468675_2315677373_110large.jpg

○彼方のアストラ 第9話
キトリーとフニシラのDNA一致のところから、全員がクローンだという事故の理由に辿り着いた。
遺伝子の提供をした親がクズばかりだったな、アリエスは小さい頃に引き取られた子なのかも。
そしてラストで明かされたアストラの意味、色々と未解明の謎もあるし先が非常に気になるね。
34468675_2315677388_233large.jpg 34468675_2315677387_81large.jpg
34468675_2315677386_59large.jpg 34468675_2315677385_150large.jpg

○女子高生の無駄づかい 第9話
リリィは変態だけど、ロリやマジメにちゃんと自制してオシャレを教えてあげるところがいいね。
号泣したロリには悪いけど、ブラが下にずれてしまった状態や鉛筆で黒くした眉毛は笑った。
ロリのファッションショーは可愛かったわ、やっぱりバカがメインじゃない話の方が好きかも。
34468675_2315677372_124large.jpg 34468675_2315677371_250large.jpg
34468675_2315677370_185large.jpg 34468675_2315677369_213large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○フルーツバスケット 第22話
○Dr.STONE 第9話
○荒ぶる季節の乙女どもよ。 第9話
○魔王様、リトライ! 第9話
○キャロル&チューズデイ 第19話
○ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第8話
△うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第9話
△グランベルム 第9話
△通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第8話
△とある科学の一方通行 第8話
△異世界チート魔術師 第8話
 総評
フルバは花ちゃんの家族が理解ある人たちで良かった、Dr.STONEは電気の光にちょっと感動。
荒乙は菅原氏が本気を出し始めてヤバい、魔王リトライは伯斗が魔王というより実業家だな。
キャロチューはタオのサムズアップがかっこいい、ダンまちは最終的に春姫を救えるのかな。
34468675_2315677378_12large.jpg 34468675_2315677381_67large.jpg
34468675_2315677366_71large.jpg 34468675_2315677380_62large.jpg
34468675_2315677383_211large.jpg 34468675_2315677367_94large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

孤独のグルメ ロケ地巡り in スペイン食堂 石井

  • 2019/09/02(月) 20:38:21

   
石井01

石井02 石井03
孤独のグルメロケ地巡り、今回行った店はシーズン6の第9話に登場したスペイン食堂石井だ。
この日は店が20時まで貸切だったが、逆に貸切終了と同時に入れ替わり入店する事が出来た。
五郎さんの食べた量も結構あったので、シバケンさんとじゃぐわーさんにも同行してもらった。

石井09 石井10
石井13 石井14
まずはスペインビールで乾杯、すぐに提供されたニンジンサラダを摘みながら料理を待った。
店内には孤独のグルメに登場したメニュー表があり注文が楽だったね、こういう気配りはいい。
長谷川さんのこだわりのマッシュルーム鉄板焼きは美味しいね、オリーブオイルが効いていた。

石井16 石井17
石井18 石井19
続いてサルチョンのレヴェルトが到着、こちらはおかずという感じで誰でも好みそうな味だった。
ヒコイワシの酢漬けは完全に酒の肴だ、タラのアリオリオーブン焼きはタラがかなり美味かった。
アルボンディガスは肉団子とスープの相性がいいけど、そこまでスペイン料理感はなかったな。

石井20 石井21
石井22 石井23
今日一番スープが美味かったのがサルスエラ、ブイヤベースにパンをつけて食べると最高だ。
〆はイカ墨のパエリアにしたが味が濃い目だったので、1人前まるっと食べると少しくどいかも。
そこまでスペシャル感は無いけど安定した美味しさのスペイン料理、食べに行く価値はあるよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スター・ウォーズ展「STAR WARS Identities」 レポ

  • 2019/09/01(日) 11:03:14

   
スター01
スター・ウォーズの展覧会は定期的に開催されているが、今回の展覧会はクエスト型体験ミュージアムという謳い文句で世界中の都市を巡回して累計約200万人が来場しているそうだ。
ルーカス・ミュージアム所有のコレクションから、小道具、模型、衣装などが展示されている。

スター02

スター03 スター04
会場内は全ての展示物が撮影OK、オリジナルイラストなどの設定画も撮影OKなのは嬉しい。
やはり目を引くのは等身大のキャラや衣装だね、カーボン冷凍されたソロはインパクトがある。
R2-D2やC-3PO、ヨーダにチューバッカ、ボバ・フェットなどはそのままの姿を見る事が出来る。

スター05 スター06
スター07 スター08
ルークやヨーダの初期稿を見るとやはり違和感があるね、ジャバやソロ達のイラストもあった。
模型はミレニアム・ファルコンだけでなく、Xウイングやスターデストロイヤーなどの展示物も。
他にも公開された作品から様々なアイテムが展示されていて、かなりの時間をかけて回った。

スター09 スター10

スター11
会場内で10の質問に答えていくことで、自分のオリジナルキャラが創れるのは面白かったね。
オレはアクバー提督と同じ種族モン・カラマリを選択、ダークサイドに落ちずジェダイとなった。
過去にあったスター・ウォーズ展よりも家族向けに寄せた展覧会じゃないかな、楽しかったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村