2019年 夏の新作アニメ選定

  • 2019/06/30(日) 10:16:20

   
全体的に不作と言われた2019年春アニメ、実際オレも視聴継続作品がどんどん減っていった。
現在視聴中で夏クールにも続く作品は5作品あるが、中には切ろうかなと迷ってる作品もある。
夏の新作アニメはいつも通り紹介動画やHPを見てチェックしたけど、果たしてどうなる事やら。

https://uzurainfo.han-be.com/19sm.html
第1話を視聴予定の作品は下記の通り(ショートアニメは除く)

 ロード・エルメロイⅡ世の事件簿
 戦姫絶唱シンフォギアXV
 Re:ステージ! ドリームデイズ
 あんさんぶるスターズ!
 からかい上手の高木さん2
 ヴィンランド・サガ
 ナカノヒトゲノム【実況中】
 BEM
 胡蝶綺 ~若き信長~
 かつて神だった獣たちへ
 コップクラフト
 ありふれた職業で世界最強
 手品先輩
 ソウナンですか?
 可愛ければ変態でも好きになってくれますか?
 ダンベル何キロ持てる?
 魔王様、リトライ!
 彼方のアストラ
 異世界チート魔術師
 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
 ギヴン
 まちカドまぞく
 Dr.STONE
 女子高生の無駄づかい
 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ
 とある科学の一方通行
 炎炎ノ消防隊
 グランベルム
 荒ぶる季節の乙女どもよ。

とりあえずは30本を新たに見てみるつもりなので、視聴継続作品を含めると35本というところか。
続編ものは一時期に比べてかなり少なくなった印象だ、高木さんの2期は普通に楽しみだね。
新作で期待しているのは下記2作品かな、内容は全く知らないけど前評判は悪くない作品だ。

アニメ01 アニメ02
まあヴィンランド・サガは完結してないし、どちらかと言うと彼方のアストラの方の期待が高い。
あえて原作を読まずにいた両作品だけど、ヴィンランド・サガはアニメの続きから読むかもね。
今年は話題になったアニメ作品があまり無いイメージだし、夏クールには何かあるといいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 どろろ 第24話(終) 他

  • 2019/06/29(土) 09:25:25

   
○どろろ 第24話(終)
百鬼丸と多宝丸の戦いもついに決着、育ての親に母と弟を一緒に失った百鬼丸の心中も辛い。
全てを取り戻してどろろと共に歩むかと思ったが、まず鎮魂のために日本を周る感じなのかな。
そこから成長したどろろは可愛かったな、二人の再会シーンも見たかったが良リメイクだった。
34468675_2312026093_187large.jpg 34468675_2312026091_39large.jpg
34468675_2312026090_242large.jpg 34468675_2312026089_189large.jpg

○この音とまれ! 第12話
分割2クールなので次回でひと区切りとなるが、ライバルが一気に増えて賑やかになってきた。
特に神崎澪の方はいかにも天才肌っぽい雰囲気だね、滝浪先生も予想以上に凄い人だった。
しかし演奏前の怪我で失敗という展開だったらきついなあ、妃呂がかなり気に病みそうで怖い。
34468675_2312026097_242large.jpg 34468675_2312026096_236large.jpg
34468675_2312026095_111large.jpg 34468675_2312026094_63large.jpg

△真夜中のオカルト公務員 第12話(終)
前回は今まで新が会ったアナザーの手を借りる大きな話だったが、今回は通常の内容だった。
あのエピソードの後だと地味に感じる最終回になったな、琥珀の出番もほとんど無かったし。
京一と姉の詩織のやり取りは笑ったね、夏目友人帳とはまた違うベクトルの妖怪ものだった。
34468675_2312026102_216large.jpg 34468675_2312026101_209large.jpg
34468675_2312026100_182large.jpg 34468675_2312026099_104large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
△鬼滅の刃 第12話
△ぼくたちは勉強ができない 第12話
△進撃の巨人 第58話
△ワンパンマン 第23話
△八月のシンデレラナイン 第10話
△MIX 第12話
△KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第11話
 総評
鬼滅は善逸の普段と睡眠時の格差が凄まじいな、ぼく勉はうるかが自滅していってる感じだ。
進撃はエレンが中二病扱いされるシーンがあって良かった、ワンパンはガロウが主役のようだ。
ハチナイは特訓してたのに智恵はスタメン落ちか、MIXは赤井の兄が嫌な感じのライバルだな。
34468675_2312026083_249large.jpg 34468675_2312026087_144large.jpg
34468675_2312026082_252large.jpg 34468675_2312026088_247large.jpg
34468675_2312026085_127large.jpg 34468675_2312026098_222large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「海獣の子供」 感想

  • 2019/06/27(木) 20:59:21

   
海獣の子供01
今回見に行った映画は「海獣の子供」、「月刊IKKI」で連載されていた漫画のアニメ化作品だ。
日本漫画家協会の優秀賞とか取ってるのに、今回映像化するまでは全く知らない作品だった。
主人公の声は芦田愛菜が務めているが、CMも少ないしあまり話題になっている感じはない。

海獣の子供02
内容は、夏休み早々トラブルで部活禁止になった中学生の琉花が水族館でジュゴンに育てられた少年・海と出会う展開で、やがて琉花は海の双子の兄・空とも出会い交流を深めていく。
その一方、世界中の海では隕石の落ちた影響で魚が光となって消える減少が発生し始める。

海獣の子供03 海獣の子供04
途中までのボーイミーツガール的な雰囲気と謎を追う感じは嫌いではないが、終盤は微妙だ。
命の起源に踏み込んでゆき、最後の方はよく分からないトンデモ展開に付いていけなくなった。
空と海の世界に琉花が近づいていく描写は良かったけど、作品テーマが肌に合わなかったな。

海獣の子供05 海獣の子供06
今回の現象がなぜ起こりどのように帰結したのかは何となくまとめた感じで、スッキリしない。
ただ芦田愛菜の演技は中々のものだったと思う、他のキャラには結構な棒声優もいたけどね。
少なくとも家族連れには向いていない作品だ、セカイ系作品が好きなら見に行くのもありかも。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~ DAY2 レポ

  • 2019/06/26(水) 22:16:42

   
アクア01
今回参加したのは、ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursの5thライブ「Next SPARKLING!!」だ。
前回の東京ドーム公演は集大成のイメージがあったが、そこから更に何を見せてくれるのか。
アニメもひと区切り着いた事もあり、そんな思いを持ちながらメットライフドームへ向かった。

アクア02
https://aniuta.co.jp/contents/247005
セットリスト
ライブは劇場版のOP曲「僕らの走ってきた道は…」からスタート、今回のコンセプトが分かる。
劇場版の映像と共に挿入歌「逃走迷走メビウスループ」「Brightest Melody」なども披露された。
3年生メンバーが自動車型トロッコで場内を回ったり、劇場版に沿った演出が印象に残ったね。

アクア03 アクア04
東京ドーム公演には無かった幕間アニメも復活、特に笑点のような大喜利ネタは面白かった。
そんな中で個人的に一番胸に刺さったのがSaint snowの熱唱だ、本当にパワフルで感動した。
ドーム公演では歌えなかった「SELF CONTROL!!」を披露出来た二人の想いが伝わってきたよ。

アクア05

今回の公演ではメンバーが今後もAqoursは続いていくよと大きくアピールしていた印象が強い。
アニメがひと区切りして今後を気にしているファンに向けてだろうね、ラブライブフェスもあるし。
ラストは劇場版のED曲「Next SPARKLING!!」で終了、Aqoursの先にあるのは明るい未来ずら。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ひとりぼっちの○○生活 第12話(終) 他

  • 2019/06/25(火) 19:19:01

   
○ひとりぼっちの○○生活 第12話(終)
ぼっちの1年間の結果として6人も友達が出来た事は、かいちゃんも十分評価してくれたようだ。
佳子も実質友達みたいなものだけど、最終的には彼女まで友達認定したところで完結っぽい。
さらに友達は増えるだろうけど、なこ、アル、ソトカは特別で居続けて欲しい、続きが見たいね。
34468675_2311897557_207large.jpg 34468675_2311897556_126large.jpg
34468675_2311897555_144large.jpg 34468675_2311897554_252large.jpg


○からくりサーカス 第35話
鳴海に嘘をつき宇宙へ上がった勝、リーゼが想いを彼に伝えて約束させるシーンは良かった。
勝に促され自分の本心を曝け出した鳴海と幸せな笑顔を見せたエレオノール、最高の表情だ。
その裏で当初から出ていた名脇役・阿紫花は退場、終幕に向けてラストスパートという感じだ。
34468675_2311897571_88large.jpg 34468675_2311897570_102large.jpg
34468675_2311897569_122large.jpg 34468675_2311897568_128large.jpg


○さらざんまい 第11話(終)
男性同士の関係をキワモノや下品にならない程度に描いていたし、きれいに完結したと思う。
久慈にきちんと罪を償わせたのは良かったね、ここからの繋がりを感じさせるいい笑顔だった。
幾原作品らしかったけどユリ熊やピンドラに比べて話題性は薄いかな、また新作を期待したい。
34468675_2311897566_230large.jpg 34468675_2311897565_196large.jpg
34468675_2311897564_247large.jpg 34468675_2311897563_211large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○キャロル&チューズデイ 第11話
○盾の勇者の成り上がり 第24話
○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第35話
○フルーツバスケット 第12話
△世話やきキツネの仙狐さん 第11話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第12話
△叛逆性ミリオンアーサー 第22話
△賢者の孫 第11話
 総評
キャロチューはチューの実家のやり方が強引だ、盾勇者は異世界でさらに異世界勇者とは。
ジョジョはフーゴのオリジナル演出は良かった、フルバは慊人の恐ろしさが垣間見えた話だ。
仙狐さんは一時的に帰省したけど帰ってくるパターン、YUNOは絵里子先生がエロくていいね。
34468675_2311897567_29large.jpg 34468675_2311897552_46large.jpg
34468675_2311897560_59large.jpg 34468675_2311897559_133large.jpg
34468675_2311897551_4large.jpg 34468675_2311897553_135large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

河森正治EXPO レポ

  • 2019/06/24(月) 08:17:50

   
河森01
先日マクロスのクロスオーバーライブに参加したオレは、その興奮がしばらく収まらなかった。
その勢いのまま、東京ドームシティホールで開催されていた「河森正治EXPO」にも行ってきた。
河森正治は、マクロスやアクエリオンで有名なアニメーション監督兼メカニックデザイナーだ。

河森02

河森03 河森04
場内に入ると多くのフィギュアなどの展示物がお出迎え、大量のバルキリーは壮観だったよ。
入口横にはドーム場のシアターがあって、入場料と別料金を払えば特別映像が鑑賞出来る。
映像は河森作品をひとつの世界観にまとめた内容で、一丸となって敵を倒す展開が熱かった。

河森05 河森06
河森07 河森08
マクロス、アクエリオン、エウレカセブン、ノブナガ・ザ・フールの大きなフィギュアはかっこいい。
ニルヴァーシュやサイバーフォーミュラなどのデザインも手掛けていたのは知らなかったなあ。
メカデザイン設定画の展示はかなり膨大で見応えがあったね、思った以上に色々やっていた。

河森09 河森10
河森11 河森12
河森作品は「マクロスΔ」や「重神機パンドーラ」など、ここ数年勢いが落ちている気がするね。
個人的には[AKB0048」は嫌いじゃないけど、「アクエリオンEVOL」以降の作品は印象が薄い。
「マクロスΔ」の新作ではそういったイメージを払拭して欲しいね、過度な期待はしないけどw

河森13


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「アラジン」 感想

  • 2019/06/23(日) 07:42:58

   
アラジン01
今回見に行った映画は「アラジン」、誰もが知るディズニーの名作を実写リメイクした作品だ。
とは言いながらオレはアラジンを通して見たことが一度も無いので、あらすじは全く知らない。
魔法のランプの事しか知らないという人は結構いると思う、なので先入観なく見る事が出来た。

アラジン02
内容は、盗みを働きながら街で暮らすアラジンが王女ジャスミンと偶然出会い、彼女に近づくため城へ潜入したところを大臣ジャファーに捕えられ、洞窟へランプを取りに行かされる展開だ。
アラジンは「3つの願い事」をかなえてくれるランプの魔人ジーニーと共に、城へ乗り込んでいく。

アラジン03 アラジン04
ミュージカル仕立てでテンポが良くて見やすいかった、王道のラブロマンス&ファンタジーだ。
映像は豪華でアラビア感もあったね、明るいジーニーのキャラはウィル・スミスに合っていた。
アラジンの恋と危機、ジャファーとの対決、ジャスミンの決意、見どころが思った以上に多い。

アラジン05 アラジン06
ジーニーのキャラがあるからここまで愛される作品になったんだろうね、最後まで面白かった。
ただアニメ版が好きな人はどう感じたのか気になるね、展開に違いがあるのかは分からない。
個人的には楽しめたけどアラジンに対するスタンスによるのかも、あと主題歌はやっぱりいい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 鬼滅の刃 第11話 他

  • 2019/06/22(土) 08:05:38

   
○鬼滅の刃 第11話
炭治郎が道中で出会った善逸のキャラが酷過ぎて笑った、炭治郎のクズを見る目も笑ったね。
声をかけてきた子が自分の事を好きだと勘違いするところがヤバい、禰豆子に100%惚れそう。
伊之助はこんなに突然出てくるんだな、シリアスの中のギャグ成分がこれから多くなりそう。
34468675_2311651365_74large.jpg 34468675_2311651364_184large.jpg
34468675_2311651363_167large.jpg 34468675_2311651362_123large.jpg

○進撃の巨人 第57話
エレンの父・グリシャが残した彼の記憶を辿るストーリーに入ったが、一気に色々判明してきた。
巨人にされたダイナがエレンの母親を食い殺したのは皮肉だな、他の巨人も見覚えがあった。
グリシャの妹の仇が無残に殺されたのは気持ちよかった、フクロウの登場がかっこよかったわ。
34468675_2311651361_88large.jpg 34468675_2311651360_48large.jpg
34468675_2311651359_171large.jpg 34468675_2311651358_224large.jpg

○この音とまれ! 第11話
合宿を終えてさらに箏曲部の絆が深まった感じだね、武蔵と妃呂の仲もいい感じになってきた。
メンバーの力を引き出すという桜介の琴は面白いな、チャラい見かけと正反対の琴だと思う。
きっかけが自分を救ってくれた泉と一緒にいるためというのがいい、想いは変わらないのかな。
34468675_2311651380_87large.jpg 34468675_2311651379_202large.jpg
34468675_2311651376_248large.jpg 34468675_2311651373_252large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○どろろ 第23話
△ぼくたちは勉強ができない 第11話
△ワンパンマン 第22話
△KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第10話
△真夜中のオカルト公務員 第11話
△MIX 第11話
△八月のシンデレラナイン 第9話
 総評
どろろは安江姉弟が死んでしまったし和解はないな、ぼく勉は先生ルートに入ったかのようだ。
ワンパンマンはガロウが敵には思えないな、キンプリはルヰとシンの出会いに裏があったのか。
オカルト公務員はアナザーとの共存もありに思えた、MIXはパンチがお騒がせ過ぎて笑ったね。
34468675_2311651371_231large.jpg 34468675_2311651367_230large.jpg
34468675_2311651382_44large.jpg 34468675_2311651386_152large.jpg
34468675_2311651366_235large.jpg 34468675_2311651369_220large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 DAY2 レポ

  • 2019/06/20(木) 21:01:23

   
マクロス01
2009年、2013年に続いて6年ぶりに「MACROSS CROSSOVER LIVE」が開催される事となった。
過去2回の公演に行けなかったオレはぜひ参加したかったが、何とか2日目に行けて一安心。
開幕と共にマクロスの世界観を描いたCG映像が流れ、いよいよマクロスライブがスタートした。

マクロス02
https://aniuta.co.jp/contents/247250
セットリスト
「超時空要塞マクロス」の映像をバックに登場した飯島真理、ミンメイが居なければ今は無い。
「私の彼はパイロット」や「0-G Love」、そして「愛・おぼえていますか」とその全てが懐かしい。
さすがに当時の歌声とはいかないけど、リアルタイムで見ていた頃の思い出が蘇ってきたよ。

マクロス03 マクロス04
「マクロス7」からは福山芳樹がFIRE BOMBERの熱気バサラとして、「突撃ラブハート」を熱唱。
大いに盛り上がったが、「SEVENTH MOON」や「DYNAMITE EXPLOSION」も聴きたかったなあ。
「マクロスΔ」のワルキューレは鉄板の楽しさだ、彼女たち目当てのファンが多かった印象だ。

マクロス05 マクロス06
しかし今回は何と言っても「マクロスF」のステージが最高だった、劇場版の再現が凄かったよ。
「放課後オーバーフロウ」から「サヨナラノスバサ」までの尊い時間、ずっと涙を流して見ていた。
May'nと中島愛がシェリルとランカとして過ごしてきた日々の集大成、その想いが伝わってきた。

マクロス07
シークレットで坂本真綾が来てくれたのも嬉しかったな、やっぱり「トライアングラー」は名曲だ。
ラストは「ランナー」でアルバムをめくる映像を見ながらの締め、天国の羽田さんに届いたかな。
今後はマクロスΔの新作もあるし、マクロスFの単独ライブなんて可能性も…夢は終わらない。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」 感想

  • 2019/06/19(水) 23:51:38

   
不二子01
今回見た映画は「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」、ルパン三世の劇場版としては9作目だ。
今作はルパン三世のスピンオフシリーズの第4弾であり、峰不二子にスポットを当てた作品だ。
本編の最後には、4月11日に逝去したモンキー・パンチへの追悼メッセージが映し出された。

不二子02
内容は、自分の病気治療のために会社の金を横領した父親が殺し屋に殺されたため秘書の不二子と共に少年ジーンが逃げる展開で、彼は殺し屋ビンカムへの復讐をルパンに依頼する。
横領した金の在り処を探る不二子だが、復讐にこだわるジーンに教えてもらえず同行し続ける。

不二子03 不二子04
今作は不二子と子供の関係がテーマとなっていて、それはジーンだけでなくビンカムもそうだ。
籠絡出来ないジーンに対し、ビンカムには不二子の色香という名の毒が効く様子が印象深い。
基本的に情にほだされない不二子が、手助け無しでビンカムとサシで戦う姿はかっこよかった。

不二子05 不二子06
五エ門や銭形を一切登場させないのは思い切ったね、まあルパンがメインじゃないからなあ。
このスピンオフシリーズは、雰囲気も含めて緑ジャケのファーストシリーズっぽくて好きだね。
これで次のスピンオフは銭形にスポットを当てる感じかな、定期的に作って欲しいシリーズだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 フルーツバスケット 第11話 他

  • 2019/06/18(火) 22:38:24

   
○フルーツバスケット 第11話
バレンタインデーのお返しとして温泉旅行に行く事になった透たち、紅葉がいると明るくなるね。
一緒に行く事を決めた時の夾の表情やプレゼントを渡した時の由希の表情が本当に柔らかい。
彼女といるだけでどんどん穏やかになっていくのがいいね、紅葉が入学してくるのも楽しみだ。
34468675_2311403432_84large.jpg 34468675_2311403431_95large.jpg
34468675_2311403430_166large.jpg 34468675_2311403429_199large.jpg

○さらざんまい 第10話
怜央と真武の過去話がメインだったが、まさか怜央がカッパ化して歌いだすとは思わなかった。
今回の件で怜央と共闘してカワウソを倒すのかと思ったけど、真武への気持ちが強過ぎたか。
春河は本当にサラと知り合えたんだな、燕太の命と久慈の行動など続きが気になる引きだ。
34468675_2311403439_36large.jpg 34468675_2311403438_74large.jpg
34468675_2311403437_99large.jpg 34468675_2311403436_237large.jpg

○盾の勇者の成り上がり 第23話
尚文たちと共に戦ったラルクとテリスはいいヤツラに見えたけど、最後の態度は怪しかったな。
あそこから裏切られたら尚文はさらに人を信じられなくなりそう、とは言え残り話数は少ないが。
他の三勇者とはあんな感じのままで終わりそうだな、ラフタリアとフィーロの水着は可愛かった。
34468675_2311403425_193large.jpg 34468675_2311403424_111large.jpg
34468675_2311403423_172large.jpg 34468675_2311403422_48large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第34話
○キャロル&チューズデイ 第10話
○からくりサーカス 第34話
△ひとりぼっちの○○生活 第11話
△世話やきキツネの仙狐さん 第10話
△賢者の孫 第10話
△叛逆性ミリオンアーサー 第21話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第11話
 総評
ジョジョはミスタとトリッシュの入れ替わりネタに笑った、キャロチューはすれ違いがもどかしい。
からくりは鳴海と勝の背中合わせが最高だった、ぼっち生活は真世とは今後も遊んで欲しいね。
仙狐は夜空の誘いを中野が受けたらどうなったのかな、賢者孫は敵の過去がかなり重かった。
34468675_2311403433_7large.jpg 34468675_2311403440_127large.jpg
34468675_2311403428_46large.jpg 34468675_2311403420_138large.jpg
34468675_2311403427_30large.jpg 34468675_2311403426_12large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

鈴木このみ 5th Live Tour ~CurioCity~ 【東京】 レポ

  • 2019/06/17(月) 20:53:35

   
このみ01
今回参加したライブは鈴木このみの「5th Live Tour ~CurioCity~」、その最終の東京公演だ。
オレがこのみの単独ライブに参加するのは彼女の成人を祝った16年11月のライブ以来となる。
その後も多くの場所で彼女の曲を聴いていたから、そこまで間が空いているとは思わなかった。

このみ02
https://www.livefans.jp/events/1061920
セットリスト
彼女が最後に出したアルバムは17年12月のベスト盤だが、それ以降もタイアップ曲は数多い。
今回のライブはそんな彼女の今までを振り返るようなセットリストで、とても満足度が高かった。
特に鉄板曲の「AVENGE WORLD」や「Redo」、「Beat your Heart」は会場中が盛り上がったね。

このみ03 このみ04
いつも通りの圧倒的な歌唱力だけでなく、本気で練習したタップダンスやギターもかっこいい。
主役を演じた「LOST SONG」もそうだけど、新しい事に本気で取り組む姿勢は素晴らしいと思う。
まだ22歳なのにアニソンアーティストとしての風格が凄かった、ベテランの雰囲気すら感じる。

このみ05
ただなかなか大きな会場に辿り着かないイメージはあるね、初々しさという部分が弱いのかな。
持ち前のチャレンジ精神で、アイドルソングや電波ソングに挑戦してみるのも面白いと思う。
既にポテンシャルは凄いものがあるだけに、もっと高いところへ羽ばたいて行って欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 感想

  • 2019/06/16(日) 13:09:57

   
ゴジラ01
今回見た映画は「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」、日本ではゴジラ65周年記念作品となる。
キングコングなどの怪獣映画をクロスオーバーさせる「モンスターバースシリーズ」の第3弾だ。
個人的には前作やキングコングも楽しめたし、今回も怪獣総進撃っぽい内容を期待していた。

ゴジラ02
内容は、ゴジラとムートーの戦いから5年後に秘密組織モナークのエマ博士が怪獣と交信する装置を発明する展開で、その装置を奪ったテロリストが怪獣"モンスターゼロ"を目覚めさせる。
予告の通りゴジラにモスラやラドン、そしてキングギドラが登場する映像はなかなかの迫力だ。

ゴジラ03 ゴジラ04
今作の売りである怪獣の戦いは見応えがあったね、やはり怪獣プロレスはテンションが上がる。
着ぐるみにも良さはもちろんあるけど、迫力ある肉弾戦ならCGの方が既に上回っていると思う。
ゴジラが味方なのは微妙だけど、侵略者ギドラ、女王モスラ、日和見のラドンそれぞれ最高だ。

ゴジラ05 ゴジラ06
しかし人間ドラマの方がとにかくお寒くてきついものがあった、こいつらの話いる?って感じだ。
せっかく盛り上がってきても合間にドラマパートが入って帳消しになるんだよね、もったいない。
大ヒットしているようでシリーズは続きそうだけど、どこかで失敗して躓きそうな感じもするなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ぼくたちは勉強ができない 第10話 他

  • 2019/06/15(土) 07:02:32

   
○ぼくたちは勉強ができない 第10話
10話で新キャラ登場は驚いた、他のキャラ同様苦手科目があって成幸に教えてもらう感じだ。
あしゅみぃ先輩とくっつく事は無いだろうけど、3人の人気が上がらない中でのテコ入れかな。
メイドの時の笑顔と普段のギャップがいいね、付き合ってると聞かされた文乃の態度は笑った。
34468675_2311229308_157large.jpg 34468675_2311229307_207large.jpg
34468675_2311229306_233large.jpg 34468675_2311229305_194large.jpg

○どろろ 第22話
まさか陸奥が姉だとは思わなかったな、多宝丸と陸奥・兵庫が百鬼丸の体を得る展開が熱い。
百鬼丸も鬼神のようになってしまったし、兄弟の殺し合いを止められるのは縫とどろろだけか。
ただどちらも譲れないもののために戦っているだけに、丸く収まる展開が全く考えられないな。
34468675_2311229313_199large.jpg 34468675_2311229312_103large.jpg
34468675_2311229311_186large.jpg 34468675_2311229310_231large.jpg

○この音とまれ! 第10話
合宿を行う事となって改めて自分のリズム感の無さを知った光太、てっきり逃げ出すと思った。
光太を心配していた妃呂は最初の嫌味な感じが嘘のように可愛く感じる、いい先輩になったな。
今まで突き放すように見ていた顧問の滝浪も態度が変わってきたが、彼の背景も気になるね。
34468675_2311229318_180large.jpg 34468675_2311229317_25large.jpg
34468675_2311229315_83large.jpg 34468675_2311229314_76large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○進撃の巨人 第56話
○KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第9話
○MIX 第10話
△鬼滅の刃 第10話
△ワンパンマン 第21話
△真夜中のオカルト公務員 第10話
△八月のシンデレラナイン 第8話
 総評
進撃巨人はとうとう地下室まで辿りついたか、キンプリは幼少アレクのイメージが違い過ぎた。
MIXはただの散歩に付き合わせる春夏が策士だ、鬼滅は禰豆子と珠世のやり取りが良かった。
ワンパンはキングの語るヒーロー論がいい話だった、オカルトは神と妖怪の線引きが難しい。
34468675_2311229300_58large.jpg 34468675_2311229319_12large.jpg
34468675_2311229304_4large.jpg 34468675_2311229301_222large.jpg
34468675_2311229303_245large.jpg 34468675_2311229309_24large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「プロメア」 感想

  • 2019/06/13(木) 21:58:57

   
プロメア00
今回見に行った映画は「プロメア」、「グレンラガン」や「キルラキル」のTRIGGER制作の作品だ。
監督・脚本もそれらの作品でタッグを組んだ二人が務めていて、上映前から期待度が高い。
声優はメインの三人を人気俳優の松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人が務める豪華な布陣だ。

プロメア01 プロメア02
内容は、炎を操る人類バーニッシュが起こした災害から30年が過ぎた中、放火テロを繰り替えず集団マッドバーニッシュに対し救急消防隊バーニングレスキューのガロが奮闘する展開だ。
過去に司政官クレイに救われたガロは彼のため首魁のリオを捕えるが、それは敵の策だった。

プロメア03 プロメア04
見る前から分かっていた事だがとにかく勢いが凄い、グレンラガンを圧縮したような感じだった。
その分ストーリーは勢い任せの部分もあるが、画面のデザインやテンポは非常に小気味いい。
ただそこに乗り切れない場合は置いていかれるかもしれない、好きな人はかなりはまるだろう。

プロメア05 プロメア06
個人的には悪くないけど熱さに胃もたれしたかも、ガロはカミナを思い起こさせるキャラだった。
声優の方は特に違和感も無かったし十分じゃないかな、堺雅人は少しクセが強い気もしたが。
評判は結構いいみたいだし、TRIGGER作品の熱さが好きな人なら見に行ってもいいと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Poppin'Party×SILENT SIREN 対バンライブ「NO GIRL NO CRY」 DAY2 レポ

  • 2019/06/12(水) 23:09:09

   
バンドリ01
2月に日本武道館で3daysライブを行ったBanG Dream!、その最終日に発表されたメットライフドームでのPoppin'PartyとSILENT SIRENとの対バンライブ、その2日目の公演へ行ってきた。
この半年でポピパのライブが立て続けに行われているせいもあってか、客入りは厳しかったな。

バンドリ02
http://www.edgeline-tokyo.com/entertainment/30964
セットリスト
そんな空気を吹き飛ばしてくれたのはゲストアクトのRAISE A SUILEN、いいスタートだったね。
続いて初日ではポピパの後に演奏したSILENT SIRENが登場、予想通り入れ替わりとなった。
オレは初見だったがさすがに長年活動してきた人気バンドだけあって、盛り上げ方が上手い。

バンドリ03 バンドリ04

印象に残ったのが「天下一品のテーマ」だ、ここまで本格的にコラボしてるとは知らなかったよ。
そして先輩からPoppin’Partyへバトンが渡り後半がスタート、この頃はすっかり暗くなっていた。
季節を先取りした「夏のドーン!」で打ちあがり、「Time Lapse」で一気にテンションが上がった。

バンドリ05 バンドリ06
正直最近のポピパのライブは曲数も少なくて物足りなさも感じていたが、今回は悪くなかった。
曲数は少ないけど久しぶりに聴けた曲もあって満足感はあったよ、サイサイも良かったしね。
ただ個人的には初のドームライブはバンドリ総出でやって欲しかった、出し惜しみにも思える。

バンドリ07
結局ゲストアクトがRoseliaだった初日の方が客入りも良かったし、1日だけでも良かったかも。
特別席のチケットもかなり高いし、ゲームが売れていてもライブはそっぽを向かれかねない。
富士急のRoseliaライブも行くつもりだけど、もう少しコンテンツと演者を大事にして欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ひとりぼっちの○○生活 第10話 他

  • 2019/06/11(火) 21:38:54

   
○ひとりぼっちの○○生活 第10話
順調に友達作りが進むかと思いきや2学期がゼロだったのは意外だ、ライバルは出来たけど。
ここからはどんどん友達が増えていくんだろうけど、最初の3人にはやっぱり特別感があるね。
ぼっちとソトカのやり取りは微笑ましくて良かったな、ようやくソトカも友達なれたし安心したよ。
34468675_2311035132_174large.jpg 34468675_2311035131_90large.jpg
34468675_2311035130_87large.jpg 34468675_2311035129_95large.jpg

○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第33話
ついにボスの正体が判明、ポルナレフも本人をブチャラティが連れてくるとは思わないよなあ。
ポルナレフの能力でキングクリムゾンに勝つのは厳しいが、新たな矢の能力で一矢報いそう。
ここからチームとディアボロとの決戦で最後までいくようだ、そしてブチャラティの最期も近い。
34468675_2311035138_144large.jpg 34468675_2311035137_217large.jpg
34468675_2311035136_160large.jpg 34468675_2311035135_86large.jpg

○キャロル&チューズデイ 第9話
今回も怪しいアーティストが登場したが、特にマーメイド・シスターズはいかがわしくて笑った。
アンジェラは一気に評価を上げたね、タオはキャロチューに興味を持ったようでどう動くのかな。
チューに振られたシベールは何か仕掛けてきそう、そろそろ家族にも見つかりそうな雰囲気だ。
34468675_2311035143_198large.jpg 34468675_2311035142_156large.jpg
34468675_2311035141_1large.jpg 34468675_2311035140_207large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○盾の勇者の成り上がり 第22話
△さらざんまい 第9話
△叛逆性ミリオンアーサー 第20話
△フルーツバスケット 第10話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第10話
△世話やきキツネの仙狐さん 第9話
△からくりサーカス 第33話
△賢者の孫 第9話
 総評
盾勇者は結局他の連中の態度が全く変わってない、さらざんまいは兄弟の絆だけは強かった。
ミリアサは錬金たちの百合百合しいやりとりがいい、フルバは4人デートをもう少し見たかった。
YU-NOは澪の思い出作りがあの程度では弱い、仙狐は料理作ってるだけで終わってしまった。
34468675_2311035125_24large.jpg 34468675_2311035139_155large.jpg
34468675_2311035128_153large.jpg 34468675_2311035133_242large.jpg
34468675_2311035127_233large.jpg 34468675_2311035126_100large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

のんのんびより ばけーしょん 聖地巡礼 in 竹富島・石垣島

  • 2019/06/09(日) 14:16:50

   
昨年8月に劇場公開された「のんのんびより ばけーしょん」、その舞台は沖縄の竹富島だった。
作中に登場した宿屋の娘あおいとの交流や豊かな自然を見て、ぜひ行きたいと思ったものだ。
そして今回遂に聖地巡礼の機会が訪れた、沖縄も初めてなので観光も楽しみな探訪となった。

やど屋たけのこ
のんのん01 のんのん02
のんのん03 のんのん04
のんのん05 のんのん06
今回の遠征でもっとも重要な舞台となるやど屋たけのこは、作中では「にいさと」の名称だった。
建物や部屋の構造は作中とほとんど同じで、ここに泊まれるだけでもテンションが上がったね。

のんのん07 のんのん08
のんのん09 のんのん10
のんのん11 のんのん12
庭のブランコがあった位置を含め3ヵ所にあったハンモックは気持ち良かったな、家にも欲しい。
食事も作中で食べていた沖縄名物の詰め合わせのような内容で、思った以上に美味しかった。

重要伝統的建物群保存地区
のんのん13 のんのん14
のんのん15 のんのん16
竹富島の街並みは重要伝統的建物群保存地区と言われ、石垣や家屋構造などが印象的だ。
竹富郵便局は日本郵政の発足時のCMなどに使われた場所で、観光スポットにもなっている。

竹富小中学校
のんのん17 のんのん18
のんのん19 のんのん20
島内に唯一の学校は土曜日という事で、子供を連れた親御さんが校内の遊具で遊んでいた。
部外者は立ち入り出来ないが、敷地外から撮影出来た横たわる木が同じなのは嬉しかったね。

なごみの塔
のんのん21 のんのん22
のんのん23 のんのん24
のんのん25 のんのん26
竹島島の観光スポットにはなごみの塔という場所もあり、その裏の建物は展望台となっている。
展望台の下にあるカフェで皆が食べていた虹芋アイスパフェは、注文する価値のある逸品だ。

西桟橋・カイジ浜
のんのん27 のんのん28
のんのん29 のんのん30
離島と言えばやはり海が一番の観光地で竹富島も同様、キービジュアルの西桟橋も綺麗だ。
作中で夜空を見上げたカイジ浜は星の砂が取れる事で有名で、オレ達もお土産でもらったよ。

平久保崎灯台
のんのん31 のんのん32
のんのん33 のんのん34
のんのん35 のんのん36
たけのこで一泊した翌日は石垣島のリゾートホテルに宿泊、最北端の灯台にも行ってきた。
平久保灯台は坂を下りて近づくことは出来なかったが、そこから見る風景は素晴らしかったよ。

のんのん37 のんのん38
のんのん39 のんのん40
今回の旅行では沖縄の離島を満喫するつもりで行ったけど、観光したり泳いだり楽しかったな。
海で泳ぐなんていつ以来か記憶に無いくらいだ、リゾートホテルのナイトプールも綺麗だった。
残念だったのはずっと曇りで星空が見えなかった事だね、これはいつの日かリベンジしたい。

のんのん41
これにてのんのんびより ばけーしょん聖地巡礼は終了、リゾート気分を味わえた遠征だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 進撃の巨人 第55話 他

  • 2019/06/08(土) 08:58:40

   
○進撃の巨人 第55話
人類を救うために助けるのはエルヴィンかアルミンか、この選択は想像以上に重いものだった。
ミカサがリヴァイを襲った瞬間は緊迫感があったな、ベルトルトの死に様はある意味彼らしい。
獣の巨人とエレンの邂逅もあったし今後に影響のある回だった、しかしライナーはしぶといね。
34468675_2310889085_175large.jpg 34468675_2310889084_136large.jpg
34468675_2310889082_76large.jpg 34468675_2310889081_13large.jpg

○MIX 第9話
今後立ちはだかる相手として登場した三田はいいキャラだったな、夏野との言い合いは笑った。
最後は兄弟どちらかが完全試合を阻止すると思ったけど予想が外れたな、期待は裏切るかw
サッカー少年は今後も絡んでくるのかな、音美はあえて投馬とはくっつかない方がいいと思う。
34468675_2310889091_188large.jpg 34468675_2310889090_68large.jpg
34468675_2310889089_76large.jpg 34468675_2310889087_252large.jpg

○この音とまれ! 第9話
姫坂女学院のぴったり合った演奏に圧倒された武蔵だけど、明陵の演奏の方も気になるね。
明陵の桜介はいいヤツだけど愛のライバルになりそう、かずさはさとわの事を諦めるのかな。
落ち込む武蔵を家にまで行って励ます妃呂は良かったな、二人の今後も気になるところだ。
34468675_2310889100_131large.jpg 34468675_2310889099_144large.jpg
34468675_2310889096_25large.jpg 34468675_2310889095_187large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○真夜中のオカルト公務員 第9話
○どろろ 第21話
△ぼくたちは勉強ができない 第9話
△鬼滅の刃 第9話
△KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第8話
34468675_2310889094_245large.jpg 34468675_2310889093_58large.jpg
34468675_2310889086_56large.jpg 34468675_2310889101_170large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」 感想

  • 2019/06/06(木) 21:30:25

   
カバネリ01
今回見た映画は「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」、ノイタミナ枠で放送されたアニメの続編だ。
一昨年総集編も劇場公開されたが、TVアニメは途中から失速したため評価は今ひとつだった。
オレもそう感じたひとりで、今回の劇場版もどこまで挽回出来るのか確かめに行った感じだ。

カバネリ02 カバネリ03
内容は、美馬を倒し金剛郭を後にした甲鉄城が信濃・玄軍に協力してカバネに占領された海門城の解放を手伝う展開で、謎の頭痛で我を失い無名を襲った生駒は投獄される事となる。
自分たちの国へ戻る途中で助力をするという外伝的なエピソードで、カバネリは厄介者扱いだ。

カバネリ04 カバネリ05
今作はTV版以上に無名の魅力を押し出していて、生駒を気にする女の子らしさも見られたね。
お互いが本当に大切な存在だと改めて認識していく様子が良かったし、とにかく無名が可愛い。
二人だけでなく菖蒲と来栖、巣刈と侑那の関係の変化も見えたし、甲鉄城の絆の強さを感じた。

カバネリ06 カバネリ07
最終話から半年後で国は乱れたままで軍の上層部も無能ばかり、敵の方に同情してしまった。
戦闘はよく動いていたし作画も良かったと思う、中編という事もあり個人的には意外と楽しめた。
ただ完結はしてないのできっちり最後まで描いて欲しいね、実際作られるかは分からないけど。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

SACRA MUSIC FES.2019–NEW GENERATION– DAY1 レポ

  • 2019/06/05(水) 21:54:04

   
サクラ01
今回参加したライブはSACRA MUSIC所属で「新世代」と見なされるアーティスト達が集結した音楽フェスティバル「SACRA MUSIC FES.2019–NEW GENERATION」、その初日に行ってきた。
2年前に開催されたソニー・ミュージックの「SME MUSIC THEATER」に続くライブイベントだ。

サクラ02
https://popnroll.tv/articles/2858
セットリスト
トップバッターはPENGUIN RESEARCHが務め盛り上げてくれたが、その次のコラボが凄い。
突然オレ達の真裏にClariSの仮面を付けたTrySailが登場、不覚にも全く気付かなかったよ。
おそらく今回のライブで一番ファンが来ていただろう二組のコラボで、会場の空気も変わった。

サクラ03 サクラ04
サクラ05 サクラ06
そこからは綾野ましろやスピラ・スピカ、halca、ReoNa、ASCA、=LOVEといった若手が登場。
そんな中にGARNiDELiAが混ざっていたのは違和感しかないが、最高に強かったから良しだ。
VTuberの輝夜月は正直微妙だったが、サプライズでEGOISTの曲が聴けたのは嬉しかったね。

サクラ07 サクラ08
そしてお待ちかねのClariSの登場、そのままTrySailの「adrenaline!!!」まで全力で突っ走った。
もうお役御免とばかりに座り込んだオレ達の前に、シクレで藍井エイルが登場したのは驚いた。
使い切ったはずの足で飛んでいる瞬間は最高に楽しかったな、これこそがフェスの醍醐味だ。

サクラ09
翌日はエイルの後にLiSAも来たそうで同じく盛り上がっただろうね、本当にいいライブだったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 盾の勇者の成り上がり 第21話 他

  • 2019/06/04(火) 22:46:40

   
◎盾の勇者の成り上がり 第21話
ようやくクズ王とビッチ王女の悪行が判明して尚文の無実が晴らされたが、本当に長かったな。
ミレリア女王が出来た人で良かった、メルティとの別れは残念だけど良い別れ方だったと思う。
尚文の裁きは見事だったな、あまりにきれいな終わり方だったんで最終回かと思って焦ったよ。
34468675_2310649262_211large.jpg 34468675_2310649261_139large.jpg
34468675_2310649260_4large.jpg 34468675_2310649258_67large.jpg

○さらざんまい 第8話
物語のキーになっていたミサンガが元々悠の物だったのは驚いた、一稀はいつ気付くのかな。
燕太は悠の兄に会って全てを知ったが一稀の拒絶はショックだろうな、そこからは急展開だ。
撃たれた燕太と兄に着いて行った悠、河童にカワウソ陣営も含めて一気に佳境になってきた。
34468675_2310649276_92large.jpg 34468675_2310649274_43large.jpg
34468675_2310649273_108large.jpg 34468675_2310649272_172large.jpg

○賢者の孫 第8話
オーグの婚約者エリーと妹メイが登場したが、シンのハーレム要員とならないところが珍しい。
それどころかシシリー一筋を貫いてるね、確かに告白シーンや布団の中の彼女は可愛かった。
水着回も兼ねた話だったが本筋はほとんど動かなかったな、婆ちゃんはナイスボディ過ぎだw
34468675_2310649267_213large.jpg 34468675_2310649266_63large.jpg
34468675_2310649265_3large.jpg 34468675_2310649264_226large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○キャロル&チューズデイ 第8話
○ひとりぼっちの○○生活 第9話
○世話やきキツネの仙狐さん 第8話
○からくりサーカス 第32話
△ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第32話
△フルーツバスケット 第9話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第9話
△叛逆性ミリオンアーサー 第19話
 総評
キャロチューはアンジェラがかなり意識してきた、ぼっち生活は友達ではなくライバルだったか。
仙狐は海水浴を楽しむ様子が楽しそうだな、からくりは記憶が戻っても変わらない鳴海が辛い。
ジョジョはポルナレフの再登場は驚いたな、フルバは何だかんだで草摩家は良い人が多い。
34468675_2310649278_128large.jpg 34468675_2310649270_135large.jpg
34468675_2310649263_25large.jpg 34468675_2310649280_121large.jpg
34468675_2310649271_41large.jpg 34468675_2310649269_120large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

色づく世界の明日から 聖地巡礼 in 長崎

  • 2019/06/03(月) 20:47:55

   
聖地巡礼で唐津を巡ったオレたちは、その足で「色づく世界の明日から」の舞台・長崎を訪問。
坂の多い町として知られる長崎だが文字通りそんな街だった、原付バイクが多いのも納得だ。
長崎ではカステラ、トルコライス、角煮まんなど色々食べたが、長崎ちゃんぽんは食べ損ねた。

魔女の森カフェ
色づく01 色づく02
色づく03 色づく04
最初に向かったのはまほう屋のモデル「魔女の森カフェ」、営業時間には間に合わなかった。
街灯の無い山道は正に魔法の森で辿り着く前に運転手も疲労困憊、カレー食べたかったな。

グラバー園
色づく05 色づく06
色づく07 色づく08
色づく09 色づく10
長崎の観光名所であるグラバー園も舞台のひとつで入場したが、肝心の施設は工事中だった。
唯翔がバイトしていた店はここの自由亭喫茶室だが、こちらの営業時間内にも行けなかった。

色づく11 色づく12
色づく13 色づく14
色づく15 色づく16
作中と同じように衣装を借りて園内を散策することも出来るが、早い時間なので居なかったな。
徐々に客が増え始めた時間だったので、撮影するにはちょうどいい時間だったと思うけどね。

出雲近隣公園
色づく17 色づく18
色づく19 色づく20
色づく21 色づく22
色づく23 色づく24
続いて向かったのは瞳美と唯翔が出会い、瞳美が未来へ戻る儀式を行った出雲近隣公園だ。
丘の上にあるこの場所はピクニック客でいっぱいだった、タイトルの階段の撮影場所も近い。

眼鏡橋
色づく25 色づく26
最後に行った舞台はオープニングで印象的な眼鏡橋だ、キービジュアルにも使われている。
ここも観光客が多かったね、護岸にあるハートストーンがパワースポットとして人気らしい。
これで「色づく世界の明日から」の聖地巡礼は終了、観光地が多い作品だなと改めて思ったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ゴジラじゃない方展 レポ

  • 2019/06/02(日) 11:32:06

   
ゴジラ01

ゴジラ02 ゴジラ03
今まで定期的にゴジラ展が開催されているが、当然メジャー怪獣がメインの展示になっていた。
しかしゴジラにはそれ以外にも多くの怪獣が登場する、そんな怪獣にスポットを当てた展覧会「ゴジラじゃない方展」が開催されることとなり、連休の最後に会場の渋谷西武まで行ってきた。

ゴジラ04

ゴジラ06 ゴジラ05
入口にはアンギラスやバランのパネルが掲示してあり、このチョイスも渋くて個人的に好みだ。
まずは護国聖獣編のバラゴンがお出迎え、壁面に描かれたゴジラと対峙している形だった。
クモンガやカマキラスはFLNAL WARSの造形物で、今回はFANAL WARSのものが多かった。

ゴジラ07

ゴジラ08 ゴジラ09
新・轟天号に巻きつくマンダは今回一番目立っていた、ヘドラはやはり旧作の形状が好きだな。
小さな子供たちには機龍がやはり一番人気のようだった、逆にモゲラは見向きもされていない。
同じゴジラじゃない方であっても人気の差は如実に出るね、今度の新作ではどうなるだろう。

ゴジラ10 ゴジラ11
壁面には西川伸司氏がライブアートで描いた怪獣もたくさんいたし、中々珍しい展示だったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 進撃の巨人 第54話 他

  • 2019/06/01(土) 09:18:13

   
○進撃の巨人 第54話
獣の巨人と超大型巨人、どちらとの戦いも命がけの壮絶なものになったし犠牲も大きかった。
マルロが死んだのは残念だ、リヴァイは完全に敵を追い込んだのに逃げられたのは痛恨だな。
アルミンの文字通り命をかけた策は成功したが、エレンとミカサの精神がかなり削られそうだ。
34468675_2310496193_114large.jpg 34468675_2310496190_86large.jpg
34468675_2310496189_169large.jpg 34468675_2310496188_247large.jpg

○この音とまれ! 第8話
愛の気遣いや笑顔にさとわがどんどんはまっていく感じだ、あの照れた顔が可愛くていいね。
過去を清算した妃呂に対して毒をはく武蔵に笑った、ただ今度は武蔵の方が闇に飲まれそう。
さとわに憧れるかずさはライバル的な立ち位置になるのかな、いい関係になれそうな子だけど。
34468675_2310496202_201large.jpg 34468675_2310496201_172large.jpg
34468675_2310496199_41large.jpg 34468675_2310496198_130large.jpg

○ワンパンマン 第20話
怪人に対するヒーロー像を改めて見たね、スイリュウを逃がそうとする二人もかっこよかった。
スイリュウは強いけどやっぱり一般人なんだな、そこに現れたサイタマは正にヒーローだった。
番犬マンの戦いぶりは見た目に反して強かったね、S級ヒーローの強さも大小が結構あるな。
34468675_2310496208_202large.jpg 34468675_2310496207_46large.jpg
34468675_2310496206_233large.jpg 34468675_2310496205_181large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○どろろ 第20話
○ぼくたちは勉強ができない 第8話
○鬼滅の刃 第8話
△MIX 第8話
△真夜中のオカルト公務員 第8話
△KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第7話
 総評
どろろは百鬼丸が心と体のバランスが取れていないな、ぼく勉はうるかの目が消えた感じだ。
鬼滅は禰豆子への暴言に怒る炭治郎のシスコンっぷりに笑った、MIXは試合があると面白い。
オカルト公務員は新と琥珀の絆が深まってきたな、キンプリはレオの姉二人が可愛かった。
34468675_2310496197_145large.jpg 34468675_2310496196_140large.jpg
34468675_2310496194_177large.jpg 34468675_2310496195_212large.jpg
34468675_2310496204_88large.jpg 34468675_2310496203_72large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村