アニメ感想 さらざんまい 第3話 他

  • 2019/04/30(火) 08:45:31

   
○さらざんまい 第3話
3話目にして色々慣れてきたかな、幾原監督が思う存分楽しんで作ってるのが伝わってくる。
燕太の直球なホモ描写で笑った、ユニフォーム嗅いだり笛吹いたりは相棒のやる事じゃない。
春河が足を悪くしてるのは予想外だった、吾妻サラもどこかのタイミングで絡んでくるのかな。
34468675_2308498595_108large.jpg 34468675_2308498594_92large.jpg
34468675_2308498592_134large.jpg 34468675_2308498590_163large.jpg

○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話
戦ってではなくボスに不意を突かれた呆気ない死、これがあるからジョジョは油断出来ない。
犬死にのように見えたが何とか最後に使命を果たしたアバッキオは、最後までかっこよかった。
ブチャラティの悔しさやナランチャの涙が印象深い、オリジナル展開のラストの花は良かった。
34468675_2308498589_30large.jpg 34468675_2308498587_141large.jpg
34468675_2308498586_245large.jpg 34468675_2308498585_204large.jpg

○叛逆性ミリオンアーサー 第14話
2期が始まってここまでは比較的大人しい話が続いていたが、ようやく狂った脚本になったね。
数ある温泉に浸かると性別や性格が変わるって完全にらんまだな、エロい錬金は可愛かった。
男連中が女体化しても胸があるだけで色気は皆無だったな、弱酸性は相変わらず本編だった。
34468675_2308498582_251large.jpg 34468675_2308498581_142large.jpg
34468675_2308498579_216large.jpg 34468675_2308498578_47large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○盾の勇者の成り上がり 第16話
○ひとりぼっちの○○生活 第4話
○賢者の孫 第3話
○MIX 第4話
△世話やきキツネの仙狐さん 第3話
△フルーツバスケット 第4話
△キャロル&チューズデイ 第3話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第4話
△からくりサーカス 第27話
 総評
盾勇者はフィトリアの勇者達への要求がきっかけになりそう、ぼっちは鉄板のネタ外人だった。
賢者孫は魔人殺しを人殺しと疑われないのか、MIXは西村の息子が出たけどかませなのかな。
仙狐さんは高円寺はどのくらい絡んでくるのかな、フルバは楽羅は可愛いけど手が早すぎる。
34468675_2308498576_33large.jpg 34468675_2308498583_189large.jpg
34468675_2308498577_37large.jpg 34468675_2308498597_231large.jpg
34468675_2308498596_46large.jpg 34468675_2308498584_44large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

声優紅白歌合戦2019 レポ

  • 2019/04/29(月) 07:29:36

   
声優01
先日、声優・中田譲治のツイートがきっかけで生まれた「声優紅白歌合戦2019」が開催された。
様々なキャリアを持った声優が会場に集結、司会は諏訪部順一と植田佳奈のFateコンビだ。
杉田智和のナレーションで開演すると、本家の紅白歌合戦のように出演者が揃って登壇した。

声優02 声優03
https://nijimen.net/topics/22113
セットリスト
客層は普段ライブに行かない人ばかりだったね、コールを入れる人がほとんど居なくて驚いた。
初っ端の平野綾の「God knows…」ですら立ち上がろうか迷ってる人が多かったのも印象深い。
武内駿輔の「銀河鉄道999」は大御所感すらあった、大塚明夫は歌声を聴けただけでも嬉しい。

声優04 声優05
声優06 声優07
みずほ先生の「Shooting Star」や井上親子の競演、横山智佐の「ゲキテイ」も盛り上がったね。
笠原弘子の「コンディション・グリーン」や、内田直哉の「ああ電子戦隊デンジマン」も熱かった。
「戦闘男児」でGガンの師弟コンビが揃ったのも良かったね、トリは大ベテランの井上和彦だ。

声優08 声優09
個人的には日高のり子が「トップをねらえ!~Fly High~」を歌い始めた瞬間が一番高まった。
どの声優も楽しそうで、それでいてかなり緊張していたね、それほどのステージだったんだな。
もしかすると若い客はほとんど知らない曲ばかりだったかもしれない、でもオレは最高だった。

声優10
今回限りだと思っていたから来年の開催が決まったのは嬉しい、チケット確保は大変そうだが。
おじさん大歓喜なライブだったね、平成最後の紅白歌合戦を思う存分堪能させてもらいました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「キングダム」 感想

  • 2019/04/28(日) 07:42:35

   
キング01
今回見に行った映画は「キングダム」、人気の中国歴史漫画を原作とした日本の実写映画だ。
単行本50巻を記念して実写化されたとの事で、脚本会議には作者の原泰久も参加したそうだ。
漫画の実写化は叩かれる事が多いが、原作は読んでるし評判も良さげだったので行ってみた。

キング02
内容は、紀元前の中国の大国「秦」で大将軍を夢見る下僕の信と漂の前に大臣の昌文君が現れ、昌文君に見いだされた漂の後を追うため信はさらに剣の修行に明け暮れていく展開だ。
その後、命を失った漂に夢を託された信は、大王・政と出会い王家の反乱に巻き込まれていく。

キング03 キング04
この手の作品で大事なスケール感は結構大きく感じたね、邦画にしてはかなり頑張っている。
剣のアクションシーンも見応えがあったし、原作に沿ったストーリーもきれいにまとまっていた。
キャストに関しても違和感は無かったな、心配した王騎もさすが大沢たかおという演技だった。

キング05 キング06
少し間延びするような部分もあったけど許容範囲だし、キングダムらしさは十分にあると思う。
今作は原作の5巻までだけどヒットしてるようだし続編もあるかも、ただ物語的には厳しいかな。
原作ファンの評価も悪くないし、知らなくても大河ドラマのつもりで見に行けば楽しめると思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 この音とまれ! 第3話 他

  • 2019/04/26(金) 23:52:36

   
○この音とまれ! 第3話
さとわの笑顔に騙されて愛の友人の3バカが箏曲部に加入したが、結構いいヤツラで安心した。
普通ならすぐ部を辞めそうなものだけど、愛への恩を返すため本気になる流れが良かったね。
普通あの小学生の演奏聴いたら折れるよなあ、頑なだったさとわも徐々に柔らかくなってきた。
34468675_2308210072_121large.jpg 34468675_2308210070_15large.jpg
34468675_2308210068_206large.jpg 34468675_2308210067_80large.jpg

○八月のシンデレラナイン 第3話
今回もメンバー集め回だったが、男版岩城、ギャンブラー、パパラッチと一気に集まってきた。
急ぎ過ぎな気もするけど1クールしか無いし仕方ないか、完全に寄せ集めな感じに思えるが。
東雲がお遊びだとブチ切れるのも分かるんだよなあ、ただ次回は和解して入部してそうだけど。
34468675_2308210062_60large.jpg 34468675_2308210060_89large.jpg
34468675_2308210058_228large.jpg 34468675_2308210057_187large.jpg

○どろろ 第15話
鯖目は百鬼丸の父と同じように鬼神と契約していたが、人を喰わせる所業は許されないわな。
あのデカい赤子が喰われた娘たちの想いだったんだな、里が滅ぶ後味の良くない結末だった。
どろろが絶対神鬼殺すマンから離れたくなるのも分かる、しばらくどろろの地図中心の話かな。
34468675_2308210066_186large.jpg 34468675_2308210065_53large.jpg
34468675_2308210064_128large.jpg 34468675_2308210063_170large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ワンパンマン 第15話
○KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第2話
△ぼくたちは勉強ができない 第3話
△鬼滅の刃 第3話
△消滅都市 第3話
△Fairy gone 第3話
△真夜中のオカルト公務員 第3話
 総評
ワンパンマンはまだガロウにそこまで脅威を感じない、キンプリはユキノジョウが圧倒的だった。
ぼく勉は今の段階ではうるか一択だと思う、鬼滅の刃はあの兄姉弟子は既に死んでるのかな。
消滅都市はアイドルグループのSPR5は結構好きだな、Fairy goneは淡々と進んでいる感じだ。
34468675_2308210054_214large.jpg 34468675_2308210073_203large.jpg
34468675_2308210055_160large.jpg 34468675_2308210053_254large.jpg
34468675_2308210052_47large.jpg 34468675_2308210056_37large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

NEW GAME 聖地巡礼 in 阿佐ヶ谷

  • 2019/04/25(木) 22:03:43

   
オレの行きつけのオタクバー44sonicがある阿佐ヶ谷、そこがNEW GAMEの舞台になっている。
よく行く場所だからこそ今さら感があって聖地巡礼はしてなかったが、今回初めて回ってみた。
近くの公園で44sonic勢と花見をするついでだけど、こういう機会がないと中々行かないしね。

ニューゲーム01 ニューゲーム02
ニューゲーム03 ニューゲーム04
まずは阿佐ヶ谷駅で降車、ここから花見の会場へ向かっていけばちょうど聖地巡礼が出来る。
意外と利用者も多い駅なんで客が途切れるまで時間がかかった、花見シーズンでもあるしね。

ニューゲーム05 ニューゲーム06
ニューゲーム07 ニューゲーム08
そこから商店街であるパールセンターを通り抜けていく、八神さんの壮行会が開催された所だ。
日高屋があるから場所は分かりやすいけど、壮行会会場の居酒屋日本海は無くなっていた。

ニューゲーム09 ニューゲーム10
ニューゲーム11 ニューゲーム12
そこからさらに進むと南阿佐谷すずらん通り商店街に辿り着く、ここはあまり客は居なかった。
ちなみに阿佐ヶ谷アニメストリートは既に閉鎖されている、もう少しやりようは無かったかなあ。

ニューゲーム13 ニューゲーム14
ニューゲーム17 ニューゲーム18
すずらん通りの先には青葉が務めるゲーム会社のあるビルのモデル、new-ADビルがある。
見た通りビルの作りが完全に一致しているのが嬉しいね、ファンなら一見の価値はあるかも。
とりあえずNEW GAMEのメインとなる舞台はひと通り回れたと思う、いつか3期があるといいな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「レイドバッカーズ」 感想

  • 2019/04/24(水) 22:44:49

   
レッド00
今回見に行った映画は「レイドバッカーズ」、京都を舞台にした劇場オリジナルアニメ作品だ。
それほど宣伝もされず2週間限定上映ということもあって、知らない間に終わったと言われそう。
主題歌の「Precious Piece」はキズナアイが歌っているが、そこまで話題になってない印象だ。

レッド01 レッド02
内容は、剣と魔法の世界で魔王と戦っていた勇者ハラミ達が現代日本へ転生してくる展開だ。
ハラミ達3人と犬1匹は現代人の久美が営む駄菓子屋に居候し、魔王のかけら集めを始める。
上映時間は1時間と短いけど各キャラが立っていて良かったな、ロリ化した魔王は可愛かった。

レッド03 レッド04
快適に暮らすハラミ達に対して納得がいかないアーネリアがイロモノっぽくて好きだね、犬だし。
女騎士が犬化して尻を舐められるってかなり高度なプレイだ、アクションも悪くなかったと思う。
ただ1時間でまとめきれる訳もなく、TVシリーズの1エピソードを抜き出したような作りだった。

レッド05 レッド06
個人的にはこれをベースとして1クールくらいで放送して欲しい、各キャラも掘り下げられるし。
はたらく魔王さまに似た設定だね、魔王らんが元の世界へ戻ったときどうするかも見たいな。
えんどろ~がもう少しシリアスだったらこんな感じになるのかな、続きが見たくなる作品だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第27話 他

  • 2019/04/23(火) 21:48:00

   
○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第27話
ジョジョ5部でも屈指の名勝負と言われるドッピオvsリゾット、互いが死力を尽くした戦いだった。
リゾットはさすが暗殺チームのリーダーだけあって強かったね、実質ボスには勝っていたし。
ボスを倒すチャンスをブチャラティチームが潰すってのも皮肉だな、リゾットはかっこよかった。
34468675_2307983272_201large.jpg 34468675_2307983271_102large.jpg
34468675_2307983270_148large.jpg 34468675_2307983269_221large.jpg

○盾の勇者の成り上がり 第15話
自分たちを地下で繋いでいたイドルに復讐しようとするラフタリア、正直当然の行動だと思う。
見た目は成長したけど実際に生きてきた時間は短いし、リファナとの再会は辛かっただろうな。
国の現状を改めて知ったメルティはどう思ったのだろうか、尚文にはまた罪が被されそうだ。
34468675_2307983260_10large.jpg 34468675_2307983259_231large.jpg
34468675_2307983258_21large.jpg 34468675_2307983257_196large.jpg

○ひとりぼっちの○○生活 第3話
アルが加わって面白くなってきたね、同じ作者の三ツ星カラーズのような雰囲気も出てきた。
なこは先生に怖がられまくってたけどそれほどかなあ、弄られるアルのツッコミ方は好きだね。
学校を休んでどんどん不安になっていくぼっちはちょっと面倒くさい、二人の心は広いと思う。
34468675_2307983267_154large.jpg 34468675_2307983266_116large.jpg
34468675_2307983265_121large.jpg 34468675_2307983263_60large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
△賢者の孫 第2話
△からくりサーカス 第26話
△世話やきキツネの仙狐さん 第2話
△キャロル&チューズデイ 第2話
△さらざんまい 第2話
△フルーツバスケット 第3話
△MIX 第3話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第3話
△叛逆性ミリオンアーサー 第13話
 総評
賢者はメインヒロインのシシリーが可愛くていいね、からくりはリーゼの見せ場がようやく来た。
仙狐さんはただ甘やかしてくれるだけなのかな、キャロチューはお互いが尊重しあってていい。
さらざんまいはウテナっぽい演出が多くて笑った、フルバは透に皆が心を開き始めた感じだ。
34468675_2307983261_27large.jpg 34468675_2307983276_13large.jpg
34468675_2307983274_22large.jpg 34468675_2307983273_107large.jpg
34468675_2307983268_151large.jpg 34468675_2307983262_236large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」オーケストラライブ“Starry Konzert“ レポ

  • 2019/04/22(月) 23:14:52

   
スタァライト01
昨年アニメが放送された少女歌劇レヴュースタァライト、そのオーケストラライブに行ってきた。
レヴュスタはアニメよりも舞台を中心としたコンテンツなので、その楽曲もオーケストラ向きだ。
昨年末に開催されたライブでは、アニメの劇中歌であるレビュー曲を演じながら歌ってくれた。

スタァライト02
https://news.mynavi.jp/article/20190404-801787/
セットリスト
今回のオーケストラライブも基本部分は前回と同じで、舞台調でのレビュー曲の披露となった。
ただし聴こえてくる音の圧力が違ったね、オーケストラの生音でのライブはやはり迫力がある。
最近は座って聴くライブにあまり行ってないけど、こういったじっくり聴けるライブもやはりいい。

スタァライト03 スタァライト04
残念なのは空気を読まない家虎を入れる連中も居たことだ、騒げれば何でもいいんだろうな。
ただ2階席なのもあってほとんど気にならなかったし、オーケストラ全体が見れて楽しかった。
ミニアニメも制作されるし舞台の再演も決定してるけど、次は新作の舞台も見てみたいなあ。

スタァライト05


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

展覧会「ラフ∞絵」 レポ

  • 2019/04/21(日) 11:15:28

   
ラフ01
今回行ってきたのは秋本治、天野喜孝、大河原邦男、高田明美の描く「ラフ∞絵」の展覧会だ。
間違いなく大御所と言えるこの4人は、一時期タツノコプロで働いていたという共通点がある。
その縁で開かれた食事会をきっかけに決まった催しだそうで、さっそく平日の夜に行ってきた。

ラフ02
会場には4人の代表作を中心に800点以上のラフ絵と原画が展示してあり、見応えがあったね。
秋本氏は、「普段、編集者にしか見せないラフを人に見せてどうなのかな…」と思ったそうだ。
それでも完成絵の前のラフ画は作家の勢いが感じられるし、滅多に見られない内容だと思う。

ラフ03 ラフ04
ラフ05 ラフ06
この4人は個々で展覧会も開いているしオレもそれぞれ行ってるけど、また違った味があった。
特に秋本氏はこち亀のネームを大量に展示しており、その多くが初めて日の目を見る内容だ。
各コーナーでは映像でラフ画について4人が語っており、それぞれのスタンスが面白かったな。

ラフ07 ラフ08
ラフ09 ラフ10
ラフ11 ラフ12
個人的に一番高まったのは4人が他の作家の作品を描いたコーナーだ、結構みな描いてたね。
どの作品をどの作家が描いたかは見てもらえればすぐに分かると思う、他にも数点あったよ。
似たような作風が増えてきた中、こうして自分オリジナルの作風で続けてきたのは凄いと思う。

ラフ13

レジェンドと言われてひな壇に置かれるのではなく、いつまでも現役で描き続けて欲しい4人だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ピアノの森 第23、24話(終) 他

  • 2019/04/20(土) 08:51:34

   
○ピアノの森 第23、24話(終)
最後は駆け足だったけど何とか24話でまとめたね、やっぱり大会優勝者の発表シーンは熱い。
雨宮だけでなくパンウェイも憑き物が取れた感じで良かった、そしてヒロインはやはり阿字野だ。
個人的にはレイちゃんと阿字野の今後とかアニオリでいいから見たかった、いい作品だったよ。
34468675_2307774089_155large.jpg 34468675_2307774088_105large.jpg
34468675_2307774086_28large.jpg 34468675_2307774084_189large.jpg
34468675_2307774082_198large.jpg 34468675_2307774081_179large.jpg

○ワンパンマン 第14話
フブキがサイタマを自分の派閥に入れるためやってきたが、姉が強すぎるし気持ちは分かる。
でも目の前であれだけの強さを見せられたのに、まだアマイマスク達を上だと思ってるんだな。
普通にキングと仲良くなってるのがいいね、ガロウは強いがまだサイタマに遠く及ばないかな。
34468675_2307774113_2large.jpg 34468675_2307774112_250large.jpg
34468675_2307774110_171large.jpg 34468675_2307774107_165large.jpg

○KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第1話
ついにキンプリの地上波放送がスタート、今作がどんなアニメなのか分かりやすい1話だった。
プリズムアフレコはやべえな、初めて見た人は呆気にとられたかもしれないが通常営業だ。
しかし地上波での応援放送はうるさいな、見る人は選ぶだろうけど今期の覇権はこれだと思う。
34468675_2307774104_29large.jpg 34468675_2307774102_125large.jpg
34468675_2307774100_103large.jpg 34468675_2307774097_18large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○どろろ 第14話
○この音とまれ! 第2話
○Fairy gone 第2話
△八月のシンデレラナイン 第2話
△鬼滅の刃 第2話
△ぼくたちは勉強ができない 第2話
△真夜中のオカルト公務員 第2話
△消滅都市 第2話
 総評
どろろは今回の国も妖怪と契約しているのかな、この音とまれの鳳月は黒いところが可愛い。
Fairy goneは足の生えた車の挙動が気持ち悪い、ハチナイは徐々にメンバーが揃ってきた。
鬼滅は炭治郎が意外にあっさり認められた感じ、ぼく勉は最初から惚れてるのは負けフラグ。
34468675_2307774091_184large.jpg 34468675_2307774095_191large.jpg
34468675_2307774093_94large.jpg 34468675_2307774079_135large.jpg
34468675_2307774077_130large.jpg 34468675_2307774106_165large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

けいおん! 聖地巡礼 備忘録 in 豊郷小学校

  • 2019/04/18(木) 22:21:32

   
東京に来て8年以上が過ぎたが、その間に多くのアニメの舞台を回りブログにも載せてきた。
オレが初めてアニメの舞台として意識して行ったのは、「けいおん!」の豊郷小学校だったな。
そのけいおんが今年10周年を迎え現在再放送をしている、その舞台を回ったことも懐かしい。

聖地けいおん01 聖地けいおん02
聖地けいおん03 聖地けいおん04
という訳で備忘録として当時の写真を残しておこうと思う、そんなに多くは残ってないけどね。
この時は名古屋の仲間たち4人で行ったんだよなあ、まだ東京へ行くなんて思ってもない頃だ。

聖地けいおん05 聖地けいおん06
聖地けいおん07 聖地けいおん08
「けいおん!」の人気がかなり高い頃だったので、いつ行っても聖地巡礼のファンが居たと思う。
後に「君の名は」でアニメ聖地巡礼が有名になったけど、ここと鷲宮神社の影響も大きかった。

聖地けいおん09 聖地けいおん10
聖地けいおん11
アニメと同じ風景だ!とまだ新鮮な感じで巡礼してたなあ、あの気持ちは忘れないようにしたい。
有志が大量のグッズで飾りつけしていたのも懐かしい、今でも校内の様子はこんな感じらしい。

聖地けいおん12 聖地けいおん13
聖地けいおん14
あの頃はファンも多くて週末に喫茶店が特別営業してたけど、さすがにもうやってないだろうな。
オレたちが行った日はコスプレのファンも来ていたね、また機会があれば寄ってみたい場所だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「バンブルビー」 感想

  • 2019/04/17(水) 22:42:35

   
バンブル01
今回見に行った映画は「バンブルビー」、トランスフォーマーシリーズのスピンオフ的な作品だ。
シリーズの人気キャラであるバンブルビーを主役としたのは、少し飽きられ始めたからかな。
前作の「最後の騎士王」が不振で続編は無期限延期だが、これがきっかけで変わるだろうか。

バンブル02
今作は映画の第1作「トランスフォーマー」の20年前が舞台で、ディセプティコンの攻撃で故郷から地球へ逃れてきたバンブルビーとチャーリーが出会い、戦いに巻き込まれていく展開だ。
追手を倒したバンブルビーは記憶を失い、ディセプティコンと政府軍が彼を捜索する事となる。

バンブル03 バンブル04
トランスフォーマーらしいアクションは健在で、相変わらずド派手な戦闘は見応えがあったね。
父親を亡くし落ち込むチャーリーがバンブルビーに出会い立ち直っていく様子は中々良かった。
個人的にはチャーリーと親しくなりたいメモが、オチも含めていい味を出していて気に入った。

バンブル05 バンブル06
トランスフォーマーの前日譚としては悪くなかったと思うよ、そのまま続きが見たくなったしね。
「最後の騎士王」は微妙だったけど安心した、ただ次もスピンオフの可能性が高いようだけど。
トランスフォーマー好きは言うまでもなく行くだろうけど、過去作を見てなくても十分楽しめるよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 キャロル&チューズデイ 第1話 他

  • 2019/04/16(火) 23:35:02

   
○キャロル&チューズデイ 第1話
第1話の雰囲気は結構良かった、この手のシンデレラストーリーはじっくり楽しめるから好きだ。
ライバルになりそうな子も同時に登場してるし、キャロルとチューズデーの背景も色々ありそう。
これから紆余曲折ありながら成功の階段を登っていくと思うが、そこまできっちりやって欲しい。
34468675_2307571999_21large.jpg 34468675_2307571998_152large.jpg
34468675_2307571997_90large.jpg 34468675_2307571996_81large.jpg

△世話やきキツネの仙狐さん 第1話
ブラック企業に勤めるサラリーマン中野に癒しを与えるため、仙狐がやってくるという展開だ。
狐の耳と尻尾が生えた幼女をモフモフして膝枕してもらう、ただそれだけだが非常に羨ましい。
他のキャラも増えていくんだろうけど話の起伏は少なそうだな、途中で飽きなければいいけど。
34468675_2307572004_184large.jpg 34468675_2307572002_233large.jpg
34468675_2307572001_51large.jpg 34468675_2307572000_96large.jpg

△賢者の孫 第1話
ここに来て新たに異世界転生なろう系アニメをやるとは思わなかった、完全にテンプレ通りだ。
幼女戦記やナイツマくらいオリジナル要素があればいいけど、1話の感じでは望みは薄そうだ。
ただハーレムものではなくヒロイン一途な感じになりそう、結局は惰性で最後まで見続けそう。
34468675_2307571986_101large.jpg 34468675_2307571985_64large.jpg
34468675_2307571984_160large.jpg 34468675_2307571983_113large.jpg

△さらざんまい 第1話
見ている途中で幾原監督作品だとすぐに気付けるオリジナル演出、完全に好みが分かれそう。
ウテナはもちろんピンドラや百合熊も嫌いではなかったが、今作の1話目は正直微妙だったな。
中心が少年三人にカッパ一匹だとかなり苦しい、作りたいものが面白いものに繋がるといいが。
34468675_2307571995_42large.jpg 34468675_2307571994_83large.jpg
34468675_2307571992_104large.jpg 34468675_2307571991_207large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第26話
○フルーツバスケット 第2話
○盾の勇者の成り上がり 第14話
△ひとりぼっちの○○生活 第2話
△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第2話
△からくりサーカス 第25話
△MIX 第2話
△叛逆性ミリオンアーサー 第12話
 総評
ジョジョはリゾットとボスの戦いが盛り上がってきた、フルバは男のツンデレは久しぶりに見た。
盾勇者はメルティがかなり尚文を意識し始めたな、ぼっちはアルが残念な子だったのは意外。
YU-NOはしばらくは地味な展開が続きそう、からくりは最古の四人がいい感じに変わってきた。
34468675_2307571990_186large.jpg 34468675_2307571988_9large.jpg
34468675_2307571982_32large.jpg 34468675_2307571989_246large.jpg
34468675_2307572005_235large.jpg 34468675_2307571987_64large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

AnimeJapan(アニメジャパン)2019 レポ

  • 2019/04/15(月) 19:46:01

   
アニメジャパン01
今年で6回目を迎えたAnimeJapan、既に東京国際アニメフェアを覚えていない人も多そうだ。
色々と揉めたけどこれほど盛況なアニメイベントが生まれた事は、結果として良かったと思う。
オレも毎年参加しているが、声優の登壇するステージイベントがひっきりなしにあるのは凄い。

アニメジャパン02
その中でもオレが毎回必ず見ているのがアニメロサマーライブの第一弾出演者発表会見だ。
今まではオープンステージでの開催だったが今年からクローズドステージになったのは残念。
3日間に好きなアーティストが分散していているし、微妙と言う人もいるけど全通待ったなしだ。

アニメジャパン03 アニメジャパン04
アニメジャパン05 アニメジャパン06
アニサマステージ以外の時間は会場をくまなく歩いていたが、あちこちで声優が登壇していた。
その都度止まって観覧していたらどんどん時間が過ぎていったね、もちろん展示物も色々だ。
小泉さんの黒板アート、ヴァルプルギスの魔女、進撃の巨人のジオラマなどが印象に残った。

アニメジャパン07 アニメジャパン08
アニメジャパン09 アニメジャパン10
アニメジャパン11 アニメジャパン12
作品に関してはパネルの展示が多かったね、上野さんブースではパンツ(紙)を配布していた。
おジャ魔女どれみスタッフの新作映画は嬉しい、バンドリのクリアパネルは見栄えが良かった。
禁書キャラの集合パネルは壮観だね、マギアレコードブースではCM衣装が展示してあった。

アニメジャパン13 アニメジャパン14
アニメジャパン15 アニメジャパン16
アニメジャパン17
コスプレエリアまでは行けなかったけど、レイヤーのコンパニオンの写真は何枚か撮ってきた。
バンダイやブシロードのスタンプラリー的な物もあったりで、会場を色々回るのも楽しかったよ。
2日間歩き回るのは大変だし、今後もどちらか1日の待たない昼頃に行くのが丁度いいかなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 鬼滅の刃 第1話 他

  • 2019/04/14(日) 00:03:48

   
○鬼滅の刃 第1話
ジャンプの人気作品だけあって続きが見たくなる第1話だ、作画もかなり頑張っていたと思う。
鬼に襲撃シーンが無かったから仇がどんなヤツか気になるな、妹の心は戻ってるのだろうか。
冨岡は見た目から冷徹かと思ったがかっこいい男だね、ここからの炭治郎の成長が楽しみだ。
34468675_2307310851_127small.jpg 34468675_2307310850_201small.jpg
34468675_2307310849_17small.jpg 34468675_2307310848_192small.jpg

△この音とまれ! 第1話
不良の溜まり場になっていた部室を新人部員が一掃するという、部活ものの王道展開だった。
ただ今回の不良連中が仲間になることは無さそうだな、女性ばかりの前の世代の話も見たい。
久遠は箏がどの程度弾けるのかな、部員はまだ二人なのでこれから廃部危機とかありそうだ。
34468675_2307310871_239small.jpg 34468675_2307310870_163small.jpg
34468675_2307310869_130small.jpg 34468675_2307310868_10small.jpg

△ぼくたちは勉強ができない 第1話
同じく同級生の家庭教師を引き受けた五等分の花嫁と比較すると、キャラが地味に感じるな。
文系理系ともにそこまで可愛いと感じなかった、次回登場の体育会系もあまり期待出来ない。
教師が一番人気キャラらしいけどそんな感じになるのかな、人気作だしまずは見続けてみる。
34468675_2307310840_227small.jpg 34468675_2307310839_114small.jpg
34468675_2307310838_43small.jpg 34468675_2307310836_21small.jpg

△真夜中のオカルト公務員 第1話
新宿のオカルト的事象を解決する役所に配属された主人公と、それにまつわる妖怪との話か。
1話は意外とほのぼのした雰囲気だったけどバトルも多そうだな、登場キャラは男性ばかりだ。
妖怪と他の課員が話せないのは意外だった、夏目友人帳みたいに色々なエピソードが欲しい。
34468675_2307310880_253small.jpg 34468675_2307310878_46small.jpg
34468675_2307310876_87small.jpg 34468675_2307310874_5small.jpg

△Fairy gone 第1話
妖精を宿して戦う妖精兵はジョジョやペルソナみたいな能力持ちって事か、目新しさは無いな。
能力を持ってしまったマーリヤが幼馴染のヴェロニカを追いつつ、仇にも近づいていく展開か。
マーリヤは結構突っ走りそうな性格だな、まだ1話では何とも言えないがP.A.WORKSに期待だ。
34468675_2307310862_27small.jpg 34468675_2307310858_186small.jpg
34468675_2307310855_48small.jpg 34468675_2307310853_73small.jpg

△八月のシンデレラナイン 第1話
スマホゲーム原作の女子野球アニメだが、有原翼以外は素人ばかりというチームになりそう。
ゲームではプレイヤーが監督という扱いになるようだけど、アニメの方にも登場するのかな。
女子野球ものは大正野球娘しか覚えてないなあ、メンバー集めに結構時間がかかりそうだ。
34468675_2307310867_10small.jpg 34468675_2307310865_25small.jpg
34468675_2307310864_214small.jpg 34468675_2307310863_11small.jpg

△消滅都市 第1話
ソシャゲ原作のアニメでよく分からない第1話だった、ゲームをやった事がある人向けだろうか。
なぜ都市が消滅したのか、ひとりだけ取り残された理由は、そこに興味が持てるかどうかだね。
敵だか味方だか分からないキャラを一気に出されてもピンとこない、とりあえず様子見かな。
34468675_2307310846_8small.jpg 34468675_2307310845_156small.jpg
34468675_2307310843_180small.jpg 34468675_2307310841_25small.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ワンパンマン 第13話
○どろろ 第13話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION」 感想

  • 2019/04/11(木) 22:06:23

   
グリ01
今回見たのは「グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION」、ゲームのアニメ化作品だ。
グリザイアシリーズはアニメで三部作を見ただけでゲームはやっていないため、詳しくはない。
今回も前作の続編かなくらいの感覚で見に行ったので、完全な新シリーズで驚いたくらいだ。

グリ02 グリ03
内容は、美浜学園に通いながら殺しの仕事も行っている4人の少女と彼女たちの教導員ハルトが繰り広げる事件を中心としたもので、そこにごく普通の教員・有坂秋桜里がやってくる展開だ。
4人の少女のうちのひとりレナは、依頼の最中に生き別れていた少女マキと敵として出会う。

グリ04 グリ05
人気シリーズで今作もクラウドファンディングでの制作となったが、やはりファン向けだと思う。
前作との繋がりは一姫のシステムくらいかな、主役はハルトだと思うけど今作はレナだったね。
OVA2本という作りだったけど、本来は他の子のエピソードや強敵の登場に続くんじゃないかな。

グリ06 グリ07
出来ればこの後も見てみたいけどそれはゲームでって事か、アニメで作られる事は無さそう。
もう長いことPCゲームもやってないけど、20年前だったら全てのシリーズやってただろうなあ。
劇場公開の範囲があまりにも少ないので見る機会はあまり無いと思うけど、ファンならぜひ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ClariS 1st HALL CONCERT TOUR ~Fairy Party~ 東京公演 レポ

  • 2019/04/10(水) 20:30:06

   
クラリス01
東京から大阪まで6公演に及ぶClariSのHALL CONCERT TOURが、先日ファイナルを迎えた。
オレは3公演目にあたる東京の昼公演に参加、会場は昭和女子大学にある人見記念講堂だ。
アルバム「Fairy Party」を中心としたツアーで、昨年の幕張以来のライブを楽しみにしていた。

クラリス02
http://www.livefans.jp/events/1079738
セットリスト
今回は初めて電子チケットサービスのチケットボードを利用したけど、運用面は少し不安だね。
ライブは妖精の世界がテーマになっていて、映像を活かして歌い踊るClariSらしいステージだ。
衣装チェンジも多く世界観に合わせた二人の雰囲気がいい、毎回舞台を見ている気分だね。

クラリス03 クラリス04
舞台パートがフィナーレを迎えた後は、衣装も曲もガラッと変わり一気にテンションも上がった。
第二部のスタートという感じで「Wake Up」や「CLICK」などの人気曲も披露、この構成は面白い。
アンコール前のコネクトは今回初めてClariSライブに来たようなファンも、盛り上がっていたなあ。

クラリス05

個人的にも今回のセトリはかなり良かったなあ、また次の機会にもClariSの世界に浸りたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ポプテピピック TVスペシャル 他

  • 2019/04/09(火) 21:14:26

   
○ポプテピピック TVスペシャル
1時間のTVスペシャル放送でやりたい放題なのはいつも通りだが、声優の使い方が凄かった。
配信先ごとに4ver.×2の声優が出演し放送中はその話題で持ちきり、ガセネタも飛び交った。
オチには蒼井翔太も登場、こんなクソアニメに1時間も振り回されたけど楽しい時間だったよ。
34468675_2307131631_3large.jpg 34468675_2307131629_163large.jpg
34468675_2307131628_93large.jpg 34468675_2307131627_91large.jpg
34468675_2307131626_159large.jpg 34468675_2307131624_170large.jpg

○フルーツバスケット 第1話
ここ数年名作のリメイクが増えてきたがフルバも20年前の作品になる、アニメ化は2001年か。
キャラデザを現代風に変えてきたのは正解だと思う、第1話としては上手くまとまっていたね。
透は可愛いし由希も綺麗だし内容を知らない人にも受け入れられそう、最後までやって欲しい。
34468675_2307131643_226large.jpg 34468675_2307131642_248large.jpg
34468675_2307131640_130large.jpg 34468675_2307131638_63large.jpg

△MIX 第1話
初っ端から非常に懐かしいシーンを見たね、当時タッチはアニメよりも原作の方が好きだった。
そこから30年という設定だが中学からスタートなんだな、兄弟で妹の取り合いは無いと思うが。
あだち充の野球作品らしい雰囲気も随所にあって悪くない、ただ間延びする危険性はありそう。
34468675_2307131623_197large.jpg 34468675_2307131620_20large.jpg
34468675_2307131618_38large.jpg 34468675_2307131617_219large.jpg

△ひとりぼっちの○○生活 第1話
人見知りの子が中学卒業までにクラス全員と友達になるって、そうじゃなくてもハードル高い。
その割にはすぐになこと友達になったし、基本的にぼっちって事もなく友達も増えていきそう。
ベースが友達作りというだけで普通の日常系作品だね、キャラにひと癖あるし面白くなるかな。
34468675_2307131636_26large.jpg 34468675_2307131635_247large.jpg
34468675_2307131633_18large.jpg 34468675_2307131632_169large.jpg

△この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第1話
まさか20年以上前のエロゲがアニメ化されるとは思わなかった、当時は名作と称えられたね。
演出は色々考えていると思うけど少し古い雰囲気は感じたな、ループ作品はすでに多いし。
各ヒロインのルートをひと通り押さえていく方向だろうか、好きだった作品だけどちょっと不安。
34468675_2307131615_150large.jpg 34468675_2307131613_169large.jpg
34468675_2307131611_111large.jpg 34468675_2307131610_238large.jpg

△とある魔術の禁書目録Ⅲ 第26話(終)
正直アニメだけ見ている人にどれだけ伝わったのか疑問、オレも最後まで理解出来なかった。
主役が三人いて場面があちこちに動くから見づらいうえ、一気に話が飛ぶから分からなくなる。
キャラ自体は好きなだけに色々残念だったな、4期があるかもしれないけど修正は難しそうだ。
34468675_2307131649_17large.jpg 34468675_2307131647_218large.jpg
34468675_2307131646_143large.jpg 34468675_2307131644_167large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○盾の勇者の成り上がり 第13話
○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話
△からくりサーカス 第24話
△叛逆性ミリオンアーサー 第11話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「えいがのおそ松さん」 感想

  • 2019/04/07(日) 10:07:31

   
おそまつ01
今回見に行った映画は「えいがのおそ松さん」、2期まで放送された人気アニメの劇場版だ。
ただ1期で夢中になっていた女性ファンはすっかり減って、2期はあまり話題にならなかった。
それは劇場版も同様で、公開されてからもファンからの声がほとんど上がってこない印象だ。

おそまつ02 おそまつ03
内容は、同窓会に出席して打ちのめされた6つ子が高校卒業を間近に控えた時期の「思い出の世界」に迷い込んでしまい、脱出するには6人の誰かの後悔を晴らす必要があるという展開だ。
その後悔を払拭するため、6つ子は思い出の世界でひとりの女の子の家へ向かう事となる。

おそまつ04 おそまつ05
お馬鹿なノリで進めながらメインにいい話を持っていく、ギャグアニメの映画らしい作りだった。
ほんの数年前なのに6つ子が全然覚えていないのが疑問だが、彼らにとって黒歴史だったか。
ただスタッフロールを見た感じだと、今と変わらず賑やかで楽しい高校生活っぽくて安心した。

おそまつ06 おそまつ07
ゲストキャラとなった女の子は可愛かったね、トト子やチビ太の昔の様子もなかなか良かった。
逆に言うと安定した内容で尖った部分はあまり感じられなかったな、難しいかもしれないけど。
普通に面白かったけどインパクトは薄目だったかな、2期まで見ていたなら楽しめると思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第12話(終) 他

  • 2019/04/05(金) 18:46:06

   
○かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第12話(終)
かぐやの涙はつらかったがそれを全てひっくり返す会長が最高だった、惚れるに決まってるわ。
早坂や生徒会メンバーの二人も頑張っていたね、そこからのBパートとの差が激しくて笑った。
各キャラが魅力的で最後まで安定した内容だったし、原作ストックはあるから2期もありそうだ。
34468675_2306863712_159large.jpg 34468675_2306863711_42large.jpg
34468675_2306863709_203large.jpg 34468675_2306863707_166large.jpg

○荒野のコトブキ飛行隊 第12話(終)
コトブキのメンバーに思い入れが持てず惰性で見ていたが、最終話の飛空戦は最高だったな。
市街地のすり抜けや姐さんの活躍、キリエの覚醒まで、戦闘シーンだけで満足してしまった。
ただそれ以外はラスボスのアキオも含め評価されないのも分かる、色々もったいない作品だ。
34468675_2306863690_136large.jpg 34468675_2306863689_249large.jpg
34468675_2306863687_150large.jpg 34468675_2306863686_80large.jpg

○魔法少女特殊戦あすか 第12話(終)
ちさとを仲間に引き込むのは予想通りだけどナーズィニーは驚いた、くるみの調教半端ねえ。
原作も終わってないから正体不明のままだったけど旅団長はあの人なんだろうな、レズだし。
設定はハードなのにマジカルスパンキングなどで笑わせにくる、面白い魔法少女作品だった。
34468675_2306863725_7large.jpg 34468675_2306863723_208large.jpg
34468675_2306863721_57large.jpg 34468675_2306863719_159large.jpg

○えんどろ~! 第12話(終)
勇者と魔王システムの秘密が明かされたが、それを吹っ飛ばすユーシャの行動がさすがだ。
自分を討たせようとしたマオは先生らしかったね、結局ちびドラゴンが一番の上位種だったか。
全体を通してマオやローナが出る話は面白かったな、とりあえずきれいに終わったと思うよ。
34468675_2306863717_155large.jpg 34468675_2306863716_52large.jpg
34468675_2306863714_177large.jpg 34468675_2306863713_246large.jpg

△ドメスティックな彼女 第12話(終)
陽菜と夏生の関係が破綻して締めとなったが、結局姉妹以外の子はほとんど絡まなかったな。
フミヤが夏生にカツを入れたのは良かったね、マスターや両親など人間関係には恵まれてる。
ここから瑠衣との関係も加速していくんだろうけど、アニメ化するならこの辺までが無難そうだ。
34468675_2306863679_141large.jpg 34468675_2306863678_31large.jpg
34468675_2306863677_18large.jpg 34468675_2306863676_112large.jpg

△ソードアート・オンライン アリシゼーション 第24話(終)
分割で続編があるのが分かっていたから、ユージオが居なくなるなんて全く想像してなかった。
だから感動というより唖然とした感じだ、アドミニストレータは逃げ切ると思ったらこんな最期か。
現実世界はアスナがどうなったか気になるな、何が起きたかよく分からないまま続きを待とう。
34468675_2306863685_178large.jpg 34468675_2306863684_220large.jpg
34468675_2306863683_6large.jpg 34468675_2306863681_36large.jpg

△賭ケグルイ×× 第12話(終)
原作が未完なのでオリキャラの×喰との対決となったが、ギャンブル感はあまり無かったね。
×喰のキャラは面白かったからもう少しネタを捻って欲しかった、夢子は昔から変わらないな。
一族で強そうな連中とは結局戦わずじまいだったし、ストックが溜まったら3期も作って欲しい。
34468675_2306863669_24large.jpg 34468675_2306863668_159large.jpg
34468675_2306863666_25large.jpg 34468675_2306863665_116large.jpg

△モブサイコ100Ⅱ 第13話(終)
最後はほぼバトルで終わったな、あの状態になっても相手を見捨てられないのがモブらしい。
さすがに霊幻もあの戦いには介入出来なかったな、まあドラゴンボールみたいなノリだったし。
2期はモブが大きく成長したけど霊幻やエクボも変わった、OVAで告白編をやって欲しいなあ。
34468675_2306863674_43large.jpg 34468675_2306863673_170large.jpg
34468675_2306863672_128large.jpg 34468675_2306863671_32large.jpg

△けものフレンズ2 第12話(終)
何となく大団円って感じになったけどツッコミどころはやっぱり多い、結局家に帰らないのかよ。
虎のビーストはあれで終わりなのか、かばんとの別れもわざわざ描く必要はあったのだろうか。
キュルルとカラカルを好きになれなかったのが痛い、3人の冒険は今後も続いてしまうのかな。
34468675_2306863705_44large.jpg 34468675_2306863703_216large.jpg
34468675_2306863700_246large.jpg 34468675_2306863693_102large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ピアノの森 第22話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「キャプテン・マーベル」 感想

  • 2019/04/04(木) 07:21:34

   
マーベル01
今回見に行った映画は「キャプテン・マーベル」、マーベルコミック実写版の一連のシリーズだ。
原作コミックではミズ・マーベルの名前で活躍していたが、数年前にタイトルの名前を継承した。
女性が単独主役のマーベル作品は「エレクトラ」以来で、マーベル・スタジオ製作としては初だ。

マーベル02
内容は、クリー人の特殊部隊"スターフォース"に所属し超人的な特殊能力を持つヴァースが、作戦中に姿を変え人を襲うスクラル人に捕えられるも何とか脱出し地球へ辿り着く展開だ。
ヴァースは地球でアベンジャーズ設立前のフューリーと出会い、スクラス人の捜索を始める。

マーベル03 マーベル04
フューリーがアベンジャーズ計画を発案するきっかけとなった話で、今と印象がかなり違うね。
ヴァースもヒーローというより普通の女性に近く、持っている能力だけが強大という感じだった。
だからこそヴァースとフューリーや仲間とのやり取りが、達観したヒーローと違って新鮮だった。

マーベル05 マーベル06
ストーリーも単純な一本道ではなくて面白かったね、最初のヒーローが誕生した瞬間だった。
ただパワーバランス的に他作品で使いにくいところもありそう、彼女ひとりで無双出来そうだし。
「アベンジャーズ/エンドゲーム」が待ち遠しいね、マーベルファンなら見ておいた方がいいかと。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 約束のネバーランド 第12話(終) 他

  • 2019/04/02(火) 22:11:46

   
○約束のネバーランド 第12話(終)
全てを知ったうえで残ったフィルは凄い、彼が居るからこそエマも置いていく選択肢を選べた。
ここでママの心情を明かしたのは良かったね、レイとの関係は今までの経緯を考えると驚きだ。
個人的には脱出までが原作のピークだったけど、2期も決定してるし引き続き見ていこうと思う。
34468675_2306670032_127large.jpg 34468675_2306670031_38large.jpg
34468675_2306670030_122large.jpg 34468675_2306670029_230large.jpg

○同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第12話(終)
はると出会ったことで両親や友人の想いが分かるようになった素晴、本当に変わったなと思う。
はるの方も面倒を見ないといけない家族と認識してるし、お互いが大切な存在になれた感じだ。
素晴パートとはるパートそれぞれが描かれる手法は良かったね、今期1番癒されたアニメかも。
34468675_2306670036_219large.jpg 34468675_2306670035_29large.jpg
34468675_2306670034_199large.jpg 34468675_2306670033_100large.jpg

○五等分の花嫁 第12話(終)
五月が入れ替わっていることに気付いた風太郎がスキーリフトで確認したのは、彼の優しさか。
一花と三玖は自分の気持ちを認識したけど、この時点で五月の好感度はどのくらいなのかな。
風太郎の見舞いに二乃まで来たのは意外だね、最後の結婚相手はやっぱり五月っぽいなあ。
34468675_2306670041_131large.jpg 34468675_2306670040_126large.jpg
34468675_2306670038_82large.jpg 34468675_2306670037_175large.jpg

○BanG Dream! 2nd Season 第13話(終)
1期で不評だったバンドリも十分盛り返したね、各バンドにスポットが当たって良い2期だった。
最終話はその集大成のようなライブ回だ、全て新曲にしてきたあたりに力の入れようが見える。
話としては主催ライブ成功だけで特に何も無かったけど、RAS関連も含めて3期も楽しみだね。
34468675_2306670068_9large.jpg 34468675_2306670067_144large.jpg
34468675_2306670066_44large.jpg 34468675_2306670065_12large.jpg

△デート・ア・ライブIII 第12話(終)
折紙とのエピソードにキリが着いたということで、今回は士道を攻略するOVA的ノリの話だった。
その割には士道の暴走で結構やばい状況だったな、いつも助けてくれる狂三は普通に優しいw
序盤の女性陣の誘い方は個性が出ていて面白かったね、いつか4期も作ってくれないかなあ。
34468675_2306670072_59large.jpg 34468675_2306670071_126large.jpg
34468675_2306670070_177large.jpg 34468675_2306670069_226large.jpg

△火ノ丸相撲 第24話(終)
火ノ丸に大相撲の道が開くキリのいいところまでやり切ったね、久世に勝った後の涙が熱い。
仲間や師匠、ライバルと誰が欠けてもここまで来れなかったと思う、礼奈もいいヒロインだった。
もう少し相撲の取り組み描写に迫力があると良かったな、スポ婚ものはやっぱり盛り上がる。
34468675_2306670048_44large.jpg 34468675_2306670047_161large.jpg
34468675_2306670045_76large.jpg 34468675_2306670044_50large.jpg

△B-PROJECT~絶頂*エモーション~ 第12話(終)
あれだけお騒がせだった夜叉丸とようやく和解して、アニメ版としてはひと区切り着いた感じだ。
新人だったつばさも随分頼もしくなったし、彼女もB-PROの一員と言ってもらえたのは嬉しい。
年越しライブが小さいハコでファンが嘆く気持ちはよく分かるなあw、きれいに締めたと思うよ。
34468675_2306670064_161large.jpg 34468675_2306670061_38large.jpg
34468675_2306670059_100large.jpg 34468675_2306670058_100large.jpg

△ガーリー・エアフォース 第12話(終)
最終的にザイをどう排除するのかと思っていたら、のっとられたライノと戦って終わりで驚いた。
ザイが何だったのかもよく分からないし、ただグリペンが可愛いだけのアニメになった感じだ。
オレたちの戦いはこれからだと言われても興味が持てないなあ、幼馴染の出番は欲しかった。
34468675_2306670079_85large.jpg 34468675_2306670076_172large.jpg
34468675_2306670074_121large.jpg 34468675_2306670073_247large.jpg

△ブギーポップは笑わない 第18話(終)
かなり昔に読んだ原作を思い出しながらの視聴だったけど、歪曲王の本体はやはり驚いたな。
世界の敵にならなかったのも意外な展開だ、ブギーと竹田が意識下とはいえ会えて良かった。
どうしても地味なので力は入っていたけど話題にはならなかったな、続編はやるのだろうか。
34468675_2306670056_75large.jpg 34468675_2306670054_233large.jpg
34468675_2306670052_195large.jpg 34468675_2306670051_54large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話
△からくりサーカス 第23話
△とある魔術の禁書目録Ⅲ 第25話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村