2018年を振り返る…よいお年を

  • 2018/12/31(月) 08:21:00

   
もうすぐ2018年も終わり平成最後の正月を迎える、そこで今回は1年を振り返ってみようと思う。
今年は数年ぶりに海外へ行って来た、とは言っても台湾なので遠出感はあまり無かったかな。
キンスパ台湾公演目当てだったけど、台北のメイン観光地はひと通り回れたし楽しかったね。
台湾01 台湾02

国内では北海道を2回訪問、雪祭りだけでなくラブライブ!サンシャイン!!巡礼にも行って来た。
巡礼と言えばからかい上手の高木さん巡礼で小豆島も訪問、翌日の呉も含めて印象深い。
ラーメン大好き小泉さんの回った店にも片っ端から行ったなあ、残す所は大阪の店くらいだ。
台湾05 台湾04
台湾03 台湾06

オレのホームだった名古屋のアニソンオフの100回記念に皆で集まれたのも、嬉しい出来事だ。
遊びに行って印象に残っているのはVRのドラゴンクエストだね、あの体験はまたやってみたい。
孤独のグルメの新シーズン放送があったので、台湾や旭川含め多くのロケ地にも行って来た。
台湾07 台湾08

ライブや映画に行く頻度は変わらなかったけど、舞台の面白さを再認識した年でもあったね。
ただ台湾で目を傷めたのはキツかったな、やらおんで晒されたヤ○テンの攻撃も面倒だったw
それでも今年1年もおもしろおかしく生きていく事が出来たと思う、遊んでくれた皆さんに感謝だ。

そんなわけで来年もよろしく!よいお年を。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ゴールデンカムイ 第24話(終) 他

  • 2018/12/29(土) 07:56:20

   
○ゴールデンカムイ 第24話(終)
さすがクライマックスという感じで物語が一気に動いたな、尾方はともかくキロランケは意外だ。
ようやく出会えたのっぺら坊の退場があっという間で驚いた、終わり方は第1部完という感じだ。
アシㇼパを奪われた杉元は絶対に諦めないだろうし、原作ストックが溜まったら続きも見たいね。
34468675_2301184636_169large.jpg 34468675_2301184635_27large.jpg
34468675_2301184633_221large.jpg 34468675_2301184631_193large.jpg

○SSSS.GRIDMAN 第12話(終)
自分の世界に籠っていたアカネを救うまでの話だったね、そしてグリッドマンに繋がっていった。
さすがに実写で締めるとは思わなかったな、特撮オタとアニオタの評価が異なるのも分かる。
個人的には終盤で勢いが落ちてきた感が否めないけど、最後まで続きが気になる作品だった。
34468675_2301184630_21large.jpg 34468675_2301184629_124large.jpg
34468675_2301184628_183large.jpg 34468675_2301184627_253large.jpg

△RELEASE THE SPYCE 第12話(終)
全体的には王道の展開で最後まで走った感じだね、二重スパイなのもほとんど予想通りだし。
ただそこで無理にひねる必要はないのでこれでいいと思う、ただ天堂は生かしても良かったな。
ツキカゲが代替わりしていくラストは好きだね、師匠らしくなったモモの活躍も見てみたかった。
34468675_2301184620_17large.jpg 34468675_2301184619_116large.jpg
34468675_2301184617_73large.jpg 34468675_2301184616_167large.jpg

△軒轅剣・蒼き曜 第13話(終)
どう考えてもハッピーエンドにはならないわけだが、私たちの戦いはこれからだエンドだったか。
ネイとショウに関してはあの結末も妥当かな、何もかも失ったチョウは強い皇帝になりそうだ。
当初は台湾作品という事で怪しんでいたけど、キャストも良かったし最後まで楽しく見れたよ。
34468675_2301184615_96large.jpg 34468675_2301184614_84large.jpg
34468675_2301184613_135large.jpg 34468675_2301184612_26large.jpg

△アニマエール! 第12話(終)
最後までチア部の可愛さに支えられた作品だったね、とにかく前向きなこはるが印象に残った。
こはるの言動に一喜一憂する宇希や毒を吐く虎徹も良かったし、何より皆が楽しそうだった。
きらら作品らしく嫌なキャラが居ないから気楽に見られたね、結構チア衣装がエロかったかもw
34468675_2301184641_107large.jpg 34468675_2301184640_157large.jpg
34468675_2301184639_146large.jpg 34468675_2301184637_141large.jpg

△東京喰種:re 第24話(終)
最後は大団円となったが正直そこまでの流れがピンと来なかった、そもそも2期自体がだけど。
reの1期と2期の間で色々変わり過ぎて着いて行けないまま終わった感じだ、キャラも多いしね。
カネキ達の幸せな様子が見られたのは良かった、グールの食糧は結局人間のままなのかな。
34468675_2301204758_103large.jpg 34468675_2301204756_235large.jpg
34468675_2301204755_98large.jpg 34468675_2301204753_163large.jpg

△バキ 第26話(終)
死刑囚編が何となく終わって次への展開に流れていったが、この締め方は正直どうかと思う。
アライJRまで出す必要あったかな、原作準拠じゃなくてもう少し構成を変えても良かったかも。
ただ刃牙と梢江のSAGAを少しでもアニメ化したのは評価したい、さすがに続編は無理かな。
34468675_2301184626_221large.jpg 34468675_2301184625_193large.jpg
34468675_2301184624_21large.jpg 34468675_2301184622_120large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ゴブリンスレイヤー 第11話
○転生したらスライムだった件 第13話
△DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第12話
△ツルネ ―風舞高校弓道部― 第10話
△ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第11話
×聖闘士星矢 セインティア翔 第1話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2019年 冬の新作アニメ選定

  • 2018/12/27(木) 07:25:56

   
今年も無事にアニメを見続ける事が出来た、そしてそろそろ来年スタートのアニメ選定時期だ。
現在見続けている作品のうち、ジョジョや転スラ、禁書目録、SAOなど7本は視聴継続となる。
いつも通り新作アニメ紹介動画を見ながら、とりあえず第1話を視聴予定の作品を決めてみた。


下記が視聴予定の新作アニメだ。(ショートアニメは除く)

 荒野のコトブキ飛行隊
 賭ケグルイ××
 ピアノの森2
 聖闘士星矢 セインティア翔
 どろろ
 エガオノダイカ
 モブサイコ100Ⅱ
 ぱすてるメモリーズ
 上野さんは不器用
 けものフレンズ2
 ケムリクサ
 同居人はひざ、時々、頭のうえ。
 revisions
 盾の勇者の成り上がり
 ガーリー・エアフォース
 約束のネバーランド
 五等分の花嫁
 グリムノーツ The Animation
 ブギーポップは笑わない
 B-PROJECT~絶頂*エモーション~
 ドメスティックな彼女
 魔法少女特殊戦あすか
 バミューダドライアングル~カラフル・パストラーレ~
 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
 えんどろ~!
 3D彼女 リアルガール 第2期
 BanG Dream! 2nd Season
 私に天使が舞い降りた!
 マナリアフレンズ
 明治東亰恋伽
 サークレットプリンセス
 デート・ア・ライブIII

現時点で視聴予定の新作アニメは32本、継続分も含めると来期は39本でのスタートとなる。
続編は8本あるけど、良くも悪くも「けものフレンズ2」がどう転ぶかは非常に興味があるね。
PVを見て新作アニメで気になるのは、「revisions」と「ガーリー・エアフォース」の2作品だ。
147052.jpg 166701.jpg

秋クールはグリッドマンとゾンビランドの2強とは言われているが、それ以外も悪くはなかった。
この2作品は前評判もそれほどではなかったからこそ、より盛り上がった部分もあると思う。
やはり面白い作品が突然出てくるのが一番インパクトがあるし、来期もそれを期待したいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 うちのメイドがウザすぎる! 第12話(終) 他

  • 2018/12/25(火) 21:22:39

   
○うちのメイドがウザすぎる! 第12話(終)
思い出の部屋に入られて激昂したミーシャの怒った理由が予想外だった、難しいところだね。
誰が入ったかすぐに気付き、わしわし達にも全く怒らないミーシャは本当に賢いなと感心した。
つばめの過去を聞いて自分と向き合う姿は感動的だったな、萌えだけではない作品だったよ。
34468675_2301080748_234large.jpg 34468675_2301080747_31large.jpg
34468675_2301080745_77large.jpg 34468675_2301080744_142large.jpg

○ゾンビランドサガ 第12話(終)
さくらの持ってないっぷりが凄まじかったが、そこを全員の力で乗り越えていくのは良かったな。
ライブパート締めは予想通りだけどいい曲だね、巽がさくらのクラスメイトだったのは驚いた。
Cパートは今後のために後から追加した感じがあったな、盛り上がったし多分2期もありそうだ。
34468675_2301080732_221large.jpg 34468675_2301080729_144large.jpg
34468675_2301080728_109large.jpg 34468675_2301080727_66large.jpg

○BANANA FISH 第24話(終)
フォックスとの最終決戦でアッシュを助けたゴルツィネは、最後まで愛憎が同居する敵だった。
英二とアッシュの再会が叶わなかったのは残念、さすがにラストを変えるような事はしないか。
幸福な気持ちで逝けたのが分かる穏やかな表情だったな、アニメ化してくれた事に感謝したい。
34468675_2301080738_221large.jpg 34468675_2301080735_113large.jpg
34468675_2301080734_51large.jpg 34468675_2301080733_104large.jpg

○となりの吸血鬼さん 第12話(終)
ソフィーだけでなくエリーも灯の血を吸おうとしないのがいいね、ほとんど家族みたいな感じだ。
出会いをもう一度演じるところは良かったな、個人的にはひなたの百合っぷりが好きだった。
4人が楽しく過ごす様子に最後まで癒されたね、1クールに最低1本はこういった作品も必要だ。
34468675_2301080726_142large.jpg 34468675_2301080725_48large.jpg
34468675_2301080724_249large.jpg 34468675_2301080722_57large.jpg

△寄宿学校のジュリエット 第12話(終)
犬塚とペルシアがお互い大切に思ってる事が伝わる作品だったね、他のヒロインも可愛かった。
今回の様子では付き合っている事がばれたら簡単に済みそうもないので、まだ努力が必要か。
蓮季が好きなので報われないのが可哀想だけど、応援したくなる二人で思ったより楽しめたよ。
34468675_2301080743_124large.jpg 34468675_2301080742_82large.jpg
34468675_2301080740_159large.jpg 34468675_2301080739_225large.jpg

△俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第10話(終)
祐が自分の妹萌えに気付き涼花が大喜びするという、この作品らしい緩い終わり方だったね。
話題の作画については前半はまともだったが、後半に行くにつれていつも通ヘタれていったな。
面白いネタもあったけど作画問題しか記憶に残らなかった、原作者はどう思っているのだろう。
34468675_2301080752_61large.jpg 34468675_2301080751_3large.jpg
34468675_2301080750_199large.jpg 34468675_2301080749_117large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○やがて君になる 第12話
○青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第12話
○火ノ丸相撲 第12話
○色づく世界の明日から 第12話
△とある魔術の禁書目録Ⅲ 第12話
△ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話
△ソードアート・オンライン アリシゼーション 第12話
△からくりサーカス 第11話
△叛逆性ミリオンアーサー 第9話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2018年の私的NO.1たち

  • 2018/12/24(月) 09:25:47

   
歳を取ると1年がどんどん短くなってくると言うが、それが正しい事を痛感するようになってきた。
などと自虐的な事を書いたが、それだけ次々に新しい作品を追い続けていたからとも言える。
そんな1年間の自分を振り返る毎年恒例のこの企画、今年も2018年の私的NO.1を考えてみた。

http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1638.html
2017年の私的NO.1たち

私的NO.1アニメ作品 (最終回まで見たアニメ本数 109本)
☆宇宙よりも遠い場所
20180402151854.png
今年1番面白かったアニメは「宇宙よりも遠い場所」だね、南極へ行けないか考えるほどだった。
同じ時期に放送されていたゆるキャン△も良かったな、ウマ娘はスズカ回が印象に残っている。
ゾンビランドサガはリリィ回が特に心に響いたね、からかい上手の高木さんもお気に入りだった。


私的NO.1映画 (鑑賞本数 50本)
☆リズと青い鳥
liz-bluebird_1804_仮
今年1番印象に残った映画は「リズと青い鳥」だ、あの何とも言えない空気感は素晴らしかった。
次点は「ボヘミアン ラプソディ」、まあクイーンに思い入れがある世代だからというのもあるけど。
他に「若おかみは小学生!」や「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」も面白い作品だった。


私的NO.1アニソン
☆トリカゴ

今年1番気に入ったアニソンはダリフラの1stED「トリカゴ」かな、アニメは少し残念だったけど。
次点は去年発売された曲だけどウマ娘の最終話ED「うまぴょい伝説」だね、今年よく聴いたな。
マクロスΔの「ワルキューレは裏切らない」や、ピアノの森のOPテーマ曲「海へ」も良かった。


私的NO.1ライブ (ライブや声優イベントの参加数 113公演)
☆Animelo Summer Live 2018 “OK!” 1日目
アニサマ03
今年1番印象に残ったライブはアニサマの初日だ、WUGのラストやシクレのエイルが熱かった。
次点は杏果が脱退したももクロライブかな、ワルキューレライブやデレマスツアーも印象深い。
ウテナ、パタリロ、セーラームーン、WUG、レヴュスタなど多くの舞台も見に行った年だった。


私的NO.1イベント (その他のイベント)
☆マクロス BLUE MOON SHOW CASE in 東京スカイツリー
macross.jpg
今年も多くの展覧会やアニメイベントに参加したが、スカイツリーのマクロスコラボは印象的だ。
マクロスの展示だけでなく、展望フロアでの新曲「Good job!」のPV上映など盛り上がったね。
いのまたむつみ展も心に響いたな、ゲームセンターCX感謝祭の有野の生挑戦も面白かった。


私的NO.1コラボメニュー
☆早乙女玄馬の甘味プレート
池袋パルコ らんま03 池袋パルコ らんま04
今年1番印象に残ったコラボメニューは、らんま1/2カフェの早乙女玄馬の甘味プレートだね。
パンダにやかんでお湯をかけると玄馬が現れる仕様が見事だ、最近コラボカフェ行ってないな。
ニコニコカフェのブレンドSコラボでヤバいパフェを心底不味くしたのは、勇気があると思ったよ。


来年もオレの心を震わすようなNO.1がたくさん出てくれると嬉しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第11話 他

  • 2018/12/22(土) 05:48:08

   
○DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第11話
キリルの生い立ちが判明したが予想外の設定だったな、ニカイという意味が別世界だったとは。
皆で温泉に行こうと言っていたのが死亡フラグに繋がるとは、ただユリだから復活はあるかも。
裏で手を組んでそうだとは思ったけど、バンブーマンとクーパーが同一人物なのは驚きだった。
34468675_2300708429_175large.jpg 34468675_2300708428_134large.jpg
34468675_2300708427_37large.jpg 34468675_2300708426_133large.jpg

○SSSS.GRIDMAN 第11話
今の裕太がグリッドマンだったわけだが、何をすべきか見つからない内海には次回期待したい。
再生怪獣大襲来という感じだったが、グリッドマンとグリッドナイトの連携は中々盛り上がった。
アカネは完全にアレクシスに利用されていたわけだが、残り1話でどうケリを着けるのだろうか。
34468675_2300708436_96large.jpg 34468675_2300708435_125large.jpg
34468675_2300708433_59large.jpg 34468675_2300708432_174large.jpg

△あかねさす少女 第12話(終)
ソシャゲ配信と同時にスタートしたアニメだが、風呂敷だけ広げて一部分だけ畳んだ印象だな。
ロリアスカは説得出来たが、結局弟がどうなったのかや黄昏の王に関わる事は不明のままだ。
シリアスカの復活を匂わせる描写も中途半端だし、いい部分もあったけど印象には残らないな。
34468675_2300708442_125large.jpg 34468675_2300708441_170large.jpg
34468675_2300708440_182large.jpg 34468675_2300708439_153large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○転生したらスライムだった件 第12話
△ゴールデンカムイ 第23話
△アニマエール! 第11話
△RELEASE THE SPYCE 第11話
△軒轅剣・蒼き曜 第12話
△CONCEPTION 第11話
△バキ 第25話
△ツルネ ―風舞高校弓道部― 第9話
△東京喰種:re 第23話
△ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第10話
 総評
転スラはサラマンダーはほぼ壊滅するだろうな、金カムはクライマックスらしい展開になった。
アニマは新キャラで驚いたが悪い子達ではなさそう、リリスパはやっぱり二重スパイのようだ。
軒轅剣は誰が生き残れるのか全く予想がつかない、コンセプはエロ狸の人間形態も見たいな。
34468675_2300708421_130large.jpg 34468675_2300708437_91large.jpg
34468675_2300708438_113large.jpg 34468675_2300708425_67large.jpg
34468675_2300708423_212large.jpg 34468675_2300708430_24large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「機動戦士ガンダムNT」 感想

  • 2018/12/21(金) 07:42:16

   
ガンダム00
今回見た映画は「機動戦士ガンダムNT」、F91以来の宇宙世紀を舞台としたガンダム映画だ。
ガンダムUC以降の物語を多くのメディアで展開するシリーズの第1弾として制作されたそうだ。
個人的にはきれいに完結した作品の続編は好みではないが、面白ければそれで正解となる。

ガンダム01 ガンダム02
内容は、「ラプラス事変」から1年後に地球連邦軍のヨナとルオ商会のシェルが、幼馴染のリタがパイロットと思われるユニコーンガンダム3号機フェネクスの捕獲作戦に参加する展開だ。
フェネクス捜索は極秘作戦として行われるが、同じくフェネクスを探すジオンの残党と遭遇する。

ガンダム03 ガンダム04
ここまでUCの続編だとは思わなかったな、ラプラスの箱があっても結局戦争は終わらない。
ニュータイプ能力のせいで辛い過去を過ごした幼馴染の3人、完全に能力が足枷となっていた。
戦闘もよく動いていたが、終盤で一気に地球の危機になったのは展開が急過ぎた気がする。

ガンダム05 ガンダム06
UCのキャラも登場するがあくまでサブで、終わってみればサイコフレーム万能というオチだ。
作中にZや逆シャアなど過去の映像が出てきたのは嬉しかったね、あくまで正史という事か。
UC事前鑑賞は必須だね、悪くないけどたまには全く新しいガンダム映画を作って欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

BanG Dream! 6th☆LIVE DAY2 「Let’s Go! Poppin’ Party!」 レポ

  • 2018/12/19(水) 22:31:31

   
ポピパ01
今回参加したのはBanG Dream! 6th☆LIVEのday2、ポピパの「Let’s Go! Poppin’ Party!」だ。
会場は最近ライブで使われる事も増えてきた両国国技館、完全見切れ席も含め満員だった。
アニメは失敗だと言われているが、ゲームの影響もあってライブの方の人気は上がっている。

ポピパ02
http://bang-dream.ga/archives/13891205.html
セットリスト
「ぽっぴん’しゃっふる」からスタートのはちょっと意外だった、声出しにはいい曲だと思うけど。
幕間映像に「リズム戦隊 ポピレンジャー」を挟んで、初披露4曲を含む全11曲のライブだった。
クリスマス間近という事で、香澄がクリスマスライブを企画したというコンセプトは面白かったな。

ポピパ03
久しぶりに正調の「Yes! BanG_Dream!」が聴けたのは嬉しかった、やはりあの曲は盛り上がる。
この日は2月開催の日本武道館3daysライブが発表された、Roseliaは初の武道館ライブだね。
しかし2月ってかなり早い開催だな、デレマスもあったはっしーはイベントばかりで大変だろう。

ポピパ04
そういう意味では今回は新曲の披露もあったし11曲でも仕方ないか、ただ物足りなさはあった。
砂かぶり席18000円というライブでこの曲数では不満も出るだろう、幕間映像も長めだったし。
最後の曲ですと愛美が言った時は正直驚いた、武道館では増やして欲しいね…行けないけど。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 BANANA FISH 第23話 他

  • 2018/12/19(水) 06:17:54

   
○BANANA FISH 第23話
英二が傍に居なくなり精神的に不安定になったアッシュ、ブランカが来てくれたのは良かった。
ボスとしてアッシュと戦う事になったシンは辛いだろうな、ショーターが生きていた頃が懐かしい。
アッシュと英二の別れは二度と会えないような空気があったね、ラストまでしっかり見届けたい。
34468675_2300539410_132large.jpg 34468675_2300539409_14large.jpg
34468675_2300539406_83large.jpg 34468675_2300539403_128large.jpg

○色づく世界の明日から 第11話
ここに来て急に瞳美の状況が悪くなってきたな、琥珀にもかなりプレッシャーがかかってきた。
それぞれの関係が深まって皆が成長してきただけに、別れたくないと思ってしまうのも当然だ。
瞳美と唯翔が結ばれる事になるのかな、改めて未来の人間関係がどう帰結したのか気になる。
34468675_2300539398_140large.jpg 34468675_2300539396_86large.jpg
34468675_2300539394_56large.jpg 34468675_2300539393_22large.jpg

○ゾンビランドサガ 第11話
さくらの記憶が全て戻ったが、ゾンビの時の記憶も戻らないとモチベーションの復活は厳しそう。
確かにあれだけ不運が重なれば気力も無くなるが、そこを巽が否定していくところが良かった。
残り話数的に多くの謎は残したままで終わりそうだね、まずはきれいな着地を飾って欲しい。
34468675_2300539421_58large.jpg 34468675_2300539420_107large.jpg
34468675_2300539417_191large.jpg 34468675_2300539415_211large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○やがて君になる 第11話
○うちのメイドがウザすぎる! 第11話
○火ノ丸相撲 第11話
△青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第11話
△とある魔術の禁書目録Ⅲ 第11話
△となりの吸血鬼さん 第11話
△ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話
△寄宿学校のジュリエット 第11話
△ソードアート・オンライン アリシゼーション 第11話
△からくりサーカス 第10話
△叛逆性ミリオンアーサー 第8話
△俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第9話
 総評
やがて君は素の姉を知った燈子はどう動くかな、メイドは全てを察して動くつばめがさすがだ。
火ノ丸は女子マネが入ってもノリは変わらなそう、青ブタは妹が一生懸命頑張る姿が尊い。
とあるは楽しそうな女王一家だったが黒幕かよ、吸血鬼はラストが近くても通常営業でいいね。
34468675_2300539399_62large.jpg 34468675_2300566621_24large.jpg
34468675_2300539401_156large.jpg 34468675_2300539413_155large.jpg
34468675_2300539424_182large.jpg 34468675_2300539425_72large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

孤独のグルメ ロケ地巡り in ノング インレイ

  • 2018/12/17(月) 21:46:11

   
ノング01

ノング02 ノング03
孤独のグルメロケ地巡り、今回はシーズン6の第6話に出たミャンマー料理店ノング インレイだ。
平日夜に4人で予約して訪問、予約席を用意してないトラブルもあったが何とか座る事が出来た。
放送直後で混んではいたが、行列が出来るほどでもなく高田馬場駅から近くて行きやすい店だ。

ノング05 ノング06
ノング07 ノング08
まずはかけつけ一杯という事でミャンマービールで乾杯、海外ビールらしくクセのない味だった。
お茶葉のサラダは五郎さんが言う通りスナック感があったね、ポリポリとした食感は悪くない。
久住先生の食べた皮無しソーセージやカレーも注文、確かにカレーよりマトンがメインだったな。

ノング16 ノング17
ノング18 ノング19
続いて高菜漬炒め(豚)ともち米を注文、ミャンマー感は薄いがおかずとして美味しい料理だね。
〆の牛スープそばはあっさりめで良い感じ、ここで五郎さんのように辛子を入れると味は激変だ。
食後のデザートはイチャクウエ(揚げパン)とミルクティー、濃いめのミルクティーは気に入った。

ノング20 ノング21
この店の売りのひとつはやはりエキゾチックな昆虫系の料理だ、久住先生もセミを食べていた。
という訳でセミの炒めを注文したがポリポリとした皮という感じ、見た目で無理な人も多そうだが。
さすがに芋虫系の料理は無理だけどね、もし近くに行く機会があるなら覗いてみてもいいかも。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

まんがタイムきらら展 レポ

  • 2018/12/16(日) 16:15:06

   
きらら01
2002年に創刊された「まんがタイムきらら」、今では多くの姉妹誌も発売されて把握出来ない。
個人的に萌え4コマはアニパロの「あずまんが」が源流のイメージだが、実際どうなんだろう。
この数年で萌え系作品の主流になってきたきらら系作品、今回はその展示会に行って来た。

きらら02 きらら03
開催期間が短いため初日は2時間待ちだったそうだが、翌週は入場だけならスムーズだった。
ただオレは空いてる時間に回りたかったので、物販に寄りもしないのに2時間前に会場に到着。
その分ゆったりと回れたから良しだね、入口の雑誌に囲まれた歴史エリアは中々壮観だった。

きらら04

きらら05 きらら06
展示内容は基本的に過去の連載作品の新規イラストと、今回のために描き下ろされた漫画だ。
音声ガイドは水瀬いのりと東山奈央が担当、多くの人がガイドにそって足を止めて聴いていた。
特に人が密集していたのがけいおんやごちうさ周りで、この2作品が大きな存在なのが分かる。

きらら07

きらら08 きらら09
実のところオレは、ドージンワークとけいおん以外のきらら作品を読んだ事が無いんだよね。
漫画は読んでないけどアニメはほとんど見ているし、人気作はひと通り把握しているとは思う。
オレにとってきらら系とは全てアニメ作品で、人気作が雑誌からアニメ化されているイメージだ。

きらら10 きらら11
きらら12 きらら13
ただ今回の展示会で、アニメ化されていなくても面白そうな作品も結構あるんだなと思ったよ。
ごちうさやきんモザあたりは漫画も読もうかなとよく思うんだけどね、つい後回しになってしまう。
それでも今回の展示会では多くの作品が楽しめたし、近いうちに人気作から読み始めようかな。

きらら14


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 RELEASE THE SPYCE 第10話 他

  • 2018/12/14(金) 22:23:14

   
○RELEASE THE SPYCE 第10話
モウリョウ幹部の天堂を捕えたが最初は別人かと思った、証拠が無かったら騙されるだろうな。
ついにツクヨミ内部にいたスパイの正体が判明したが、彼女だとは全く予想もしていなかった。
雪が死んだふりをしている可能性も高そうだ、二重スパイだったら当たり前過ぎて微妙かも。
34468675_2300331806_76large.jpg 34468675_2300331805_206large.jpg
34468675_2300331804_148large.jpg 34468675_2300331803_124large.jpg

○SSSS.GRIDMAN 第10話
アカネが適当に作った怪獣から出てきた中の人の強さがヤバかったな、ゼットンを思い出した。
そこを助けるアンチがまさかの変身、グリッドマンナイトとなった時のロム立ちがかっこいいわ。
全てを知ったアカネの行動は驚いたね、あそこまでやったアカネに救いの道はあるのだろうか。
34468675_2300331814_114large.jpg 34468675_2300331813_136large.jpg
34468675_2300331812_12large.jpg 34468675_2300331811_21large.jpg

○軒轅剣・蒼き曜 第11話
ネイが完全に敵に回ったがてっきり洗脳されるのかと思ったよ、自分の意思なのが良かった。
チョウとネイの二人がイン憎しで手を結ぶとはね、ショウが頭を抱えてしまうのも仕方ないか。
インからすれば何故ってなるよなあ、反撃されてさらに恨みを深めたネイはもう止まらないな。
34468675_2300331801_22large.jpg 34468675_2300331800_127large.jpg
34468675_2300331799_153large.jpg 34468675_2300331798_4large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○アニマエール! 第10話
○ゴールデンカムイ 第22話
○ゴブリンスレイヤー 第10話
○ツルネ ―風舞高校弓道部― 第8話
△転生したらスライムだった件 第11話
△CONCEPTION 第10話
△あかねさす少女 第11話
△中間管理録トネガワ 第23話
△東京喰種:re 第22話
△バキ 第24話
△風が強く吹いている 第11話
△ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第9話
 総評
アニマはこはねの宇希への態度が小悪魔っぽい、金カムは各陣営が動いて大詰め感がある。
ゴブスレは牛飼娘がゴブリンの犠牲になるときついな、ツルネは三角関係みたいになってきた。
転スラはガビルがお馬鹿で憎めない感じだ、コンセプは今までで一番可愛い巫女だったかも。
34468675_2300331823_31large.jpg 34468675_2300331822_111large.jpg
34468675_2300331810_150large.jpg 34468675_2300331797_225large.jpg
34468675_2300331808_145large.jpg 34468675_2300331807_69large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「GODZILLA 星を喰う者」 感想

  • 2018/12/13(木) 22:11:10

   
ゴジラ01
今回見た映画は「GODZILLA 星を喰う者」、アニメ版ゴジラの3作目でシリーズ最終章となる。
メカゴジラ登場との触れ込みで出なかった前作に対し、果たしてキングギドラは登場するのか。
前2作は不評でオレも全く面白いと思えなかったし、正直今作は誰も期待していなかったと思う。

ゴジラ02
内容は、メカゴジラシティが陥落しゴジラを倒す手段を失った状況で、メトフィエスがハルオを神に選ばれた英雄と祭り上げ、彼らが神と崇める高次元怪獣の「ギドラ」を降臨させる展開だ。
時空を歪めるギドラはゴジラを襲撃、ギドラに触れる事が出来ないゴジラは危機に晒される。

ゴジラ03 ゴジラ04
今回もゴジラが動き出すのは終盤でギドラとの戦いも短く、怪獣映画感はほとんど無かった。
前回の機械文明を中心とした話から神への信仰に話がシフトし、よりモヤモヤとした印象だ。
人間同士の争いに時間をかけ過ぎだし、ゴジラに求められている物をあえて外してるのかね。

ゴジラ05 ゴジラ06
その割にはハルオを含めどのキャラにも魅力を感じないし、ユウコも最後まで話さなかった。
そこから救いの無いオチへ繋がる訳だが、スタッフロール後のオマケも含めて非常に微妙だ。
という訳で途中で眠くなる展開も含め予想通り面白くなかった、虚淵は評価を下げただけだな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アイドルマスター シンデレラガールズ 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!! in ナゴヤドーム レポ

  • 2018/12/12(水) 21:13:40

   
デレナゴヤ01
先月メットライフドームで始まったシンデレラガールズのライブツアーも、この2日間で終了。
会場のナゴヤドームに行ったのはいつ以来だろう、2010年の日本シリーズ最長試合以来かも。
デレマスライブが名古屋で開催される事が初めてという事もあって、2日間とも満席だったね。

デレナゴヤ02
春と夏のコンセプトで開催された前回に続き、今回は秋と冬の遊園地がコンセプトとなった。
2日間通して印象に残ったのはTriad Primusのかっこよさだ、特に初日はトリを飾ったしね。
オリジナルメンバーで披露された「モーレツ★世直しギルティ!」も、ようやく見れた感がある。

デレナゴヤ03 デレナゴヤ04
デレナゴヤ05 デレナゴヤ06
初日は名古屋のナナちゃん人形にもなったうさみん、2日目はあんきらがかなり頑張っていた。
特に2日目の「きらりんロボのテーマ」から「あんずのうた」の流れは予想外で盛り上がったね。
2日目のラストはトラプリからニュージェネ、そして全員での「always」と最高の締め方だった。

デレナゴヤ07
最終日には新たなアイドル7人の登場が発表されたが、デレマスPは賛否両論という感じだ。
声が付いていないアイドルがまだ居る中での追加なので、思うところがある人も多いようだね。
来年のライブ発表が無かったのは残念だったけど、それでもライブ自体は本当に楽しかった。

デレナゴヤ08
ありがたいことにツアー全てを現地で見れたけど、5大ドームツアーとかも出来そうな気がする。
新たにシャニマスも加わったし再来年の15周年あたりに、全て集めた記念ライブやらないかな。
デレマスはまだまだ新規の開拓も進めていく気満々だし、来年も引き続き応援していきたいね。

デレナゴヤ09


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ソードアート・オンライン アリシゼーション 第10話 他

  • 2018/12/11(火) 23:09:53

   
○ソードアート・オンライン アリシゼーション 第10話
貴族の二人がようやく痛い目にあってスッキリ、ユージオが壁を越えたのはかっこよかったな。
ロニエとティーゼが襲われる描写に気合が入っていたな、あのまま酷い事になるかと思ったよ。
ラストではアリスが登場したがあの感じでは二人の事を覚えてなさそう、話が動いてきたね。
34468675_2300156875_27large.jpg 34468675_2300156873_216large.jpg
34468675_2300156872_253large.jpg 34468675_2300156871_71large.jpg

○火ノ丸相撲 第10話
前回地方大会優勝して喜んでいたのにすぐに個人戦か、その辺はやらないかなと思っていた。
1話で2試合消化とテンポが早いのはいいね、部長戦も國崎戦も真剣さが伝わってきて熱い。
三ツ橋は勝てるところを見られるのかな、桐仁にも1試合くらい全国大会で戦わせてやりたい。
34468675_2300156869_1large.jpg 34468675_2300156868_158large.jpg
34468675_2300156866_36large.jpg 34468675_2300156865_48large.jpg

○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話
ナランチャとホルマジオ戦は3部のアレッシー戦を思い出すな、能力を探り合う展開が面白い。
それ以上に今回盛り上がったのは暗殺者チームのアニオリパートだ、彼らも人気あるからね。
輪切りのソルベのシーンがカットされなくて良かったな、ボスの恐ろしさが分かるエピソードだ。
34468675_2300156879_85large.jpg 34468675_2300156878_42large.jpg
34468675_2300156877_208large.jpg 34468675_2300156876_61large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○寄宿学校のジュリエット 第10話
○BANANA FISH 第22話
○となりの吸血鬼さん 第10話
○やがて君になる 第10話
○うちのメイドがウザすぎる! 第10話
○色づく世界の明日から 第10話
△ゾンビランドサガ 第10話
△青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第10話
△俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第8話
△からくりサーカス 第9話
△とある魔術の禁書目録Ⅲ 第10話
△叛逆性ミリオンアーサー 第7話
 総評
ジュリエットはシャルが犬塚との別れを選択しそう、バナナはアッシュのキレっぷりが凄かった。
とな吸は朔夜と夕が想像以上にガチ百合だった、やがて君のタイトルは姉になるという事か。
ウザメイドはパンダに誰か入ってるのかと思った、色づく世界は瞳美のトラウマは根が深そう。
34468675_2300156881_196large.jpg 34468675_2300156870_90large.jpg
34468675_2300156864_159large.jpg 34468675_2300156862_19large.jpg
34468675_2300156882_146large.jpg 34468675_2300156863_216large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」 感想

  • 2018/12/10(月) 19:41:20

   
ファンタ00
今回見に行ったのは「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」、シリーズ2作目だ。
「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品として始まったが、前作はかなりの人気だった。
今作も劇場は満員で相変わらずの人気を感じたね、シリーズ途中で挫折する人も多そうだが。

ファンタ01
内容は、前作で捕まったグリンデルバルドが脱獄し信奉者を集めて集会を行なおうとする一方で、主人公ニュートは自分の元を去ったティナを追って友人のジェイコブと密出国する展開だ。
前作でニュートの記憶を失い切なく別れたジェイコブが普通に戻ってきたのは、唖然としたな。

ファンタ02 ファンタ03
今回は完全に繋ぎの話だったね、若きダンブルドアも出演しているが彼の見せ場は次回かな。
ジョニー・デップが演じるグリンデルバルドは、言葉巧みに仲間を増やしていく様が見事だった。
ニュートが操る魔法生物も見どころのひとつだけど、中国の神獣とか言われてもピンとこない。

ファンタ04 ファンタ05
タイトル通り新たに強力な敵が生まれ、そこに対抗する仲間も増えて次回に続くという感じだ。
ニュートはあまり目立たなかったが、その分他の登場人物が動き回っていて意外と楽しめた。
ハリー・ポッターも何だかんだで最後まで見たし、このシリーズにも最後まで付き合うつもりだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~ レポ

  • 2018/12/09(日) 15:16:56

   
ラブ01
規格枠での紅白歌合戦出場も決まったAqours、今回はついに東京ドームでのライブ開催だ。
μ'sがファイナルライブを行った東京ドームを通過点にするくらい、彼女達も大きくなってきた。
今回そのAqoursの4thライブ2日目に参加、ステージ裏の見切れ席までチケットは売れていた。

ラブ02
https://aniuta.co.jp/contents/208917
セットリスト
開演して最初に演奏を始めたのは何とオーケストラ、指揮は作曲を担当した加藤達也氏だ。
オーケストラのメインテーマ演奏後にAqoursが登場、この時点ですでに皆出来上がっていた。
中央には通路ステージが設置してあり、「HAPPY PARTY TRAIN」の際は鮮やかに輝いていた。

ラブ03 ラブ04
「WATER BLUE NEW WORLD」では全員が巨大な船に乗って登場、今後も使えそうなセットだ。
Saint Snowも呼んでくれたのは嬉しかったね、11人が東京ドームで歌う姿は感無量だったよ。
今回は合間にオーケストラ演奏と共にアニメ振り返り映像を流してくれたのもいい演出だった。

ラブ05 ラブ06
最後の挨拶では皆が今後の話を真剣にする中、筋肉の話をするしゅかしゅーが面白かったな。
その後にダブルアンコールで登場して、泣きながら挨拶するAqoursの面々姿は印象に残った。
ライブは集大成のような感じだったけど、来年も精力的に活動するようだし応援していきたいね。

ラブ07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 アニマエール! 第9話 他

  • 2018/12/08(土) 10:40:53

   
○アニマエール! 第9話
こはねの土下座シーンを見て花和が入部を拒否るのかと思ったけど、あっさり入部した感じだ。
そこから部長、顧問と決まっていくのもかなり早かったな、創作ダンスの犬養が怪しくて笑った。
宇希がいやらしい目で見るなと言ってたけど無理だw、そして弟に嫉妬するとはさすがガチだ。
34468675_2299973863_97large.jpg 34468675_2299973861_146large.jpg
34468675_2299973859_173large.jpg 34468675_2299973858_158large.jpg

○SSSS.GRIDMAN 第9話
ウルトラシリーズなどでも稀にある夢の世界でのエピソードで、アカネの心情がよく分かった。
孤独な神様って感じで作中で一番可哀想な子に思えてきた、彼女が救われるのかも見ものだ。
しかしグリッドマン無しでもキャリバー達は戦えるんだな、中盤は完全にロボットアニメだった。
34468675_2299973848_1large.jpg 34468675_2299973845_87large.jpg
34468675_2299973844_251large.jpg 34468675_2299973842_212large.jpg

○ゴールデンカムイ 第21話
前回のラッコ鍋に続き男の裸だらけの温泉回、たまにはアシリパも風呂に入ってええんやで。
全裸で森を駆け回る杉元達の絵ヅラがヤバかった、白石やキノコで股間を隠す技術は見事。
運命を諦めたインカラマッを救う谷垣のイメージ映像は笑ったね、第七師団も変態ばかりだわ。
34468675_2299973855_6large.jpg 34468675_2299973853_73large.jpg
34468675_2299973851_170large.jpg 34468675_2299973849_112large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第10話
○軒轅剣・蒼き曜 第10話
○RELEASE THE SPYCE 第9話
○CONCEPTION 第9話
△ゴブリンスレイヤー 第9話
△あかねさす少女 第10話
△中間管理録トネガワ 第22話
△風が強く吹いている 第10話
△バキ 第23話
△ツルネ ―風舞高校弓道部― 第7話
△東京喰種:re 第21話
△転生したらスライムだった件 第10話
 総評
ダブデカはキリルがバカじゃなく天才だった事に衝撃、軒轅剣は水滴の刑がえげつなかった。
リリスパは過去とはいえ仲間に犠牲者がいるとは、コンセプは男との愛好の儀も見たかった。
ゴブスレは剣の乙女にかける言葉がかっこいい、あかね少女は明日架のアホっぽさが嘘とは。
34468675_2299973835_31large.jpg 34468675_2299973836_159large.jpg
34468675_2299973838_197large.jpg 34468675_2299973840_120large.jpg
34468675_2299973832_1large.jpg 34468675_2299973834_140large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」 感想

  • 2018/12/06(木) 22:46:08

   
アネモネ01
今回見たのは「ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」、3部作の第2部だ。
1作目はほとんど総集編の様な作りで新規映像も少なかったので、あまり評判はよくなかった。
しかし今作は地上波で敵役だったアネモネを主人公としているため、全く予想が付かなかった。

アネモネ02
内容は、数十億の人類を死滅させた「エウレカセブン」と呼ばれる存在に侵略を受けている東京で、父を失った少女アネモネがエウレカセブンを消滅させるため精神をダイブさせる展開だ。
アネモネはその中でロボットに搭乗し、アプリが人化したドニミクや謎の少女エウレカと出会う。

アネモネ03 アネモネ04
とにかく全ての内容が一新されていて驚いた、アネモネはTV版と違い普通の美少女だったな。
アネモネが主役とはいってもメインはレントン達だと思ったが、レントンの出番はほぼ無かった。
その分ロボットバトルは少な目だけど先が読めないのは良いね、こちらのアネモネも悪くない。

アネモネ05 アネモネ06
後半では怪獣映画のような描写もあったし、アネモネとエウレカのやり取りもかなり新鮮だった。
ただ元々のエウレカセブンファンは賛否両論になると思う、何もかもリセットされた感じだしね。
ここから第3部にどう繋がるか分からないけど、どこに辿り着くのか最後まで見届けたいと思う。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ANIMAX MUSIX 2018 YOKOHAMA レポ

  • 2018/12/05(水) 21:58:50

   
アニマ01
毎年横浜と大阪で開催されるANIMAX MUSIX、今年の横浜アリーナ公演にも参加してきた。
アニソンライブでは最長の6時間超となるライブで、各アーティストのコラボやカバーが人気だ。
今回の参加アーティストは17組、アニサマ同様どんなアーティストが来ても楽しめるライブだ。

アニマ02
http://www.livefans.jp/events/999180
セットリスト
初っ端は最も旬な作品SSSS.GRIDMANのOP「UNION」からスタート、グリッドマンも登場だ。
ライトノベル曲のコーナーでは、黒崎真音とインデックス役のゆかちが「No buts!」を披露した。
ラノベ関連の曲では、シクレで来たMYTH&ROIDも幼女戦記やオバロの曲で盛り上げてくれた。

アニマ03 アニマ04
場内が一番盛り上がった瞬間は、男性アーティスト三組で歌った「Don’t say “lazy”」だと思う。
あの場面は熱かったな、水瀬いのりが歌ったVivid Strike!の「Future Strike」も素晴らしかった。
アイカツ出演声優の4人が歌った「アイドル活動!」で高まったアイカツおじさん達も印象的だ。

アニマ05 アニマ06
この日のトリはロデオの「Go For It!」、彼らがカバーした「Precious Memories」も良かったな。
それでもこの日一番輝いていたのはWake up ,Girlsだった、解散を控え最後のアニマックスだ。
持ち歌だけでなく他アーティストと何曲もコラボする姿が見られて、本当にありがたいと思った。

アニマ07

そんな幸せな瞬間を逃がしたくないからこそ、来年1月の大阪城ホール公演にも行ってくるよ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 色づく世界の明日から 第9話 他

  • 2018/12/04(火) 21:18:25

   
○色づく世界の明日から 第9話
もう少し今の状態が続くかと思ったら一気に恋愛模様が動いた、鈍感は人を傷付けるんだな。
瞳美が断るのは最もだと思うが、彼女も将もあさぎの気持ちに全く気が付かないのは可哀想。
目端の利く人達がいるのが救いかな、瞳美と唯翔の関係もあるし帰らない選択肢もありそうだ。
34468675_2299797473_42large.jpg 34468675_2299797472_11large.jpg
34468675_2299797471_232large.jpg 34468675_2299797469_215large.jpg

○からくりサーカス 第8話
リーゼとの会話にビーストの名前が出たし、彼女のエピソードが描かれる可能性もあるのかな。
ギイとルシールはかっこよかったね、言葉でなく行動で示すギイも鳴海と違う意味で男らしい。
鳴海と正面から再会した時のしろがねが楽しみだ、とりあえず今回はすれ違いで終わりそう。
34468675_2299797489_196large.jpg 34468675_2299797488_134large.jpg
34468675_2299797487_249large.jpg 34468675_2299797486_101large.jpg

○となりの吸血鬼さん 第9話
序盤の文化祭ネタはあっさり終わったけど良かったね、4人が仲良く回っている様子にほっこり。
吸血鬼がそこまで化物という感じではないのに、バンパイヤハンターという職業はあるんだな。
そもそも悪い吸血鬼がどのくらい居るのかな、まあ今回のメインはCパートの温泉なんだけどw
34468675_2299797482_93large.jpg 34468675_2299797480_164large.jpg
34468675_2299797479_194large.jpg 34468675_2299797477_236large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ゾンビランドサガ 第9話
○火ノ丸相撲 第9話
○叛逆性ミリオンアーサー 第6話
○BANANA FISH 第21話
△青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第9話
△ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話
△やがて君になる 第9話
△うちのメイドがウザすぎる! 第9話
△寄宿学校のジュリエット 第9話
△ソードアート・オンライン アリシゼーション 第9話
△とある魔術の禁書目録Ⅲ 第9話
△俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第7話
 総評
ゾンサガはあれだけ似ててもサキと気付かないのか、火ノ丸は仲間同士の試合もやるんだな。
ミリオンアーサーは頭の悪い水着回で面白かった、バナナはフォックスが久々の胸糞な敵だ。
ブタ野郎は売れないアイドルの悲しさを見た、ジョジョはこの頃のトリッシュはムカつく子だよね。
34468675_2299797483_89large.jpg 34468675_2299797475_107large.jpg
34468675_2299797476_154large.jpg 34468675_2299797485_222large.jpg
34468675_2299797474_74large.jpg 34468675_2299797484_88large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ボンズ20周年記念展 レポ

  • 2018/12/03(月) 20:44:12

   
ボンズ01
サンライズのスタッフが独立してアニメ制作会社のボンズが設立されて、今年で20年となった。
それを記念し市ヶ谷の東京アニメセンターで20周年記念展が開催され、多くのファンが訪れた。
アニメセンターには秋葉原にある時はよく行っていたが、市ヶ谷へ移転後に行くのは初めてだ。

ボンズ02

ボンズ03 ボンズ04
会場の入口には過去に携わった作品の年表が掲示されていて、かなり懐かしさを感じたね。
古くは「エンジェリックレイヤー」から最新は「ひそねとまそたん」まで、オレも色々と見てきた。
今回の展示は前後編に渡り一部作品の展示となったが、さすがに全作品の展示は厳しいか。

ボンズ05
展示作品のOP映像が大きなスクリーンで上映されていたが、つい全ての映像を見てしまった。
設定資料等の展示がほとんどだが、全作品の料理のピックアップなど面白い内容もあったね。
来場者のほとんどが女性客だったが、多分ヒロアカやハガレン、文ストあたりのファンだと思う。

ボンズ06 ボンズ07
展示内容は秋葉原にあった頃と大差ないんじゃないかな、あの頃は無料だったんだけどなあ。
過去の展示も有料だったのかは分からないけど、この内容で1000円はちょっと高い気がする。
今後も定期的にアニメ展示をすると思うけど、よっぽど好きな作品じゃないと来ないかなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「続・終物語」 感想

  • 2018/12/02(日) 08:11:16

   
終物語01
今回見に行ったのは「続・終物語」、化物語から始まった〈物語〉シリーズのファイナルとなる。
とは言っても原作小説はまだ続いているから終わり感は薄いが、一応の区切りではあると思う。
来年にTV放送予定の話を一挙上映するイベント上映なので、上映時間は結構長めとなった。

終物語02
内容は、高校を卒業し大学の合否が決まっていない阿良々木暦が、洗面台で顔を洗っていたところ鏡に映った自分の静止した姿に思わず鏡に手を伸ばし鏡面に沈み込んでしまう展開だ。
暦は火憐の身長や余接の表情が変わっている事に気付き、北白蛇神社の八九寺を訪ねる。

終物語03 終物語04
暦の独白が多いのは今まで通りだが、それを2時間半まとめて見続けるのは中々厳しかった。
どちらかと言うと番外編のようなノリなので劇場向けではあるが、淡々と話が進んでいく感じだ。
ifの世界という事で真宵や老倉の違いが印象に残るが、メインヒロインは余接だったように思う。

終物語05 終物語06
暦が世界の謎を解いて元の世界へ戻れるかと言う建てつけだが、作風上緊迫感は全く無い。
これを分割して見たら印象もまた違ったかもしれないが、まとめて見るのは不向きだったかも。
TV放送も決まっているので無理に見る必要はないかな、ファンで早く見たいなら行ってみては。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村