アニメ感想 ゴールデンカムイ 第20話 他

  • 2018/11/30(金) 21:02:22

   
○ゴールデンカムイ 第20話
アシリパとインカラマッがシリアスな話をしている裏で、男達の狂宴が凄まじい事になっていた。
ラッコ鍋で5人全員がピンク色の思考になるのはヤバ過ぎだ、胸毛フェロモンバリバリだったな。
第七師団の新たな変態も登場したし、のっぺらぼうやキロランケの過去など謎も深まってきた。
34468675_2299468428_43large.jpg 34468675_2299468427_19large.jpg
34468675_2299468426_199large.jpg 34468675_2299468425_68large.jpg

○SSSS.GRIDMAN 第8話
全員合体してフルパワーグリッドマンとなった後は、完全に勇者シリーズのような展開だった。
そりゃあアカネがロボットじゃんと言うのも分かる、彼女が六花を作ったというのは本当かな。
アレクシスはどんどん黒幕っぽくなってきたな、クライマックスも近付いて面白くなってきたね。
34468675_2299468424_127large.jpg 34468675_2299468423_222large.jpg
34468675_2299468421_94large.jpg 34468675_2299468419_47large.jpg

○ゴブリンスレイヤー 第8話
前回かなり追い込まれたゴブスレが神官ちゃんの癒しで復活、しかし裸を見ても動じないな。
剣の乙女はいやらしいな、彼女が裏で手を引いていると思ったんだけど実際はどうなのかね。
神官ちゃんのヒロイン力が印象に残ったが牛飼娘もいい子だな、ラストの鏡の奥が気になる。
34468675_2299468417_108large.jpg 34468675_2299468416_183large.jpg
34468675_2299468413_69large.jpg 34468675_2299468412_157large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○アニマエール! 第8話
○中間管理録トネガワ 第21話
○転生したらスライムだった件 第9話
△軒轅剣・蒼き曜 第9話
△あかねさす少女 第9話
△DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第9話
△ツルネ ―風舞高校弓道部― 第6話
△RELEASE THE SPYCE 第8話
△バキ 第22話
△CONCEPTION 第8話
△風が強く吹いている 第9話
△東京喰種:re 第20話
△ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第8話
 総評
アニマエルは牛久ちゃんも重度の百合娘だった、トネガワは福本版けいおんが見られて嬉しいw
転スラはようやくキャラが出揃ってきた、軒轅剣は成り上ろうとしているのにショウは懐が甘い。
あかね少女は黄昏の王は弟ではなさそう、ダブデカはダグのキリルに対するスタンスがいい。
34468675_2299468429_14large.jpg 34468675_2299468410_107large.jpg
34468675_2299468407_100large.jpg 34468675_2299468430_38large.jpg
34468675_2299468409_162large.jpg 34468675_2299468411_15large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ボヘミアン ラプソディ」 感想

  • 2018/11/29(木) 21:07:42

   
ボヘミアン01
今回見に行った映画は「ボヘミアン ラプソディー」、ロックバンド「クイーン」のフレディ・マーキュリーに焦点を当て、バンド結成からケンカ別れによる小休止、そして復活までが描かれている。
オレの年代はそれほどファンで無くても、TVやラジオでクイーンの楽曲を聴く機会が多かった。

ボヘミアン02
フレディの幼少時代などは一切描かず、クイーン結成以降にしたのは正しい判断だったと思う。
楽曲は知っていてもクイーンが大きくなっていく頃は小学生だったから、自伝的内容が新鮮だ。
流れてくるのも名曲ばかりで改めてクイーンの凄さを感じたね、文字通り伝説のバンドだった。

ボヘミアン03 ボヘミアン04
フレディがゲイだった事は有名だが、そんな彼の内面にもかなり踏み込んでいたのは驚いた。
成功を収めコンプレックスも払拭したはずなのに、気が付けば周りに誰も居ない天才の孤独。
そこで改めて知った家族とも言えるバンドメンバーとの絆、そして病に侵されながらの復活。

ボヘミアン05 34468675_2299400243_59large.jpg
その後のライブエイドの大会場の描写は鳥肌ものだった、Youtubeで実際の映像を見直したよ。
作中でのライブはライヴエイドがラストとなっているが、実際はそこから数年活動したんだよね。
音響の良い劇場で歌いながら見たかったなあ、クイーンの曲を知っているなら見て損は無いよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館- レポ

  • 2018/11/28(水) 20:37:37

   
さくら01
何度もアニメ化され今も連載が続く漫画「カードキャプターさくら」、その展覧会に行ってきた。
会場は六本木ヒルズの森美術館、会場についてみると客のほとんどが女性ファンで驚いた。
2015年に原画展に行った時も女性ファンが多かったけど、ここまで偏ってはいなかったなあ。
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-766.html
カードキャプターさくら 原画展 レポ

さくら02 さくら03
会場に入るとまずCCさくらの世界が説明されたコーナーになっていて、色々と再確認出来た。
オレは昔は原作派でアニメは劇場版2作目しか見てなかった、裏番組のアニメを見てたしね。
それでも評判は伝わってきたし、その高い評価があったからこそ新作もアニメ化されたと思う。

さくら04 さくら05
さくら06 さくら07
各キャラの組み合わせごとに原画が展示してあり、その量が思っていた以上に多くて驚いた。
さくらと小狼、さくらと知世、桃矢と雪兎の関係がどう変わっていったか追えるような展示だった。
他にもさくらが着る様々な衣装やカード、巨大ケロちゃんなど、ファンには見応えのある内容だ。

さくら08 さくら09
併設されたカフェでは恒例のコラボメニューも販売、さくらパフェとケロちゃんまんをいただいた。
多くの原画を見れて楽しめたが、個人的にはCLAMP作品の大規模な展覧会をやって欲しい。
CLAMPの代表作となったCCさくらだけど、他の作品にも今後こういった機会があるといいなあ。

さくら10


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 やがて君になる 第8話 他

  • 2018/11/27(火) 22:19:52

   
○やがて君になる 第8話
侑と沙弥香の探り合いも良かったが、それ以上に燈子が侑を問い詰めたシーンがやばかった。
あそこで侑が少しでも対応を間違えていたら、あっという間に燈子は興味を無くしてしまいそう。
沙弥香への態度も含めて燈子は本当に面倒だね、逆に侑と沙弥香はいい関係になれそうだ。
34468675_2299344586_247large.jpg 34468675_2299344584_234large.jpg
34468675_2299344582_82large.jpg 34468675_2299344581_230large.jpg

○ゾンビランドサガ 第8話
リリィがメインの話だったがまさかオトコの娘だとは思わなかった、死に方も半分ネタだったし。
そんなギャグも織り交ぜながら最後に泣かせにくるのは凄いな、回想シーンで泣いてしまった。
まさおって呼んでる時は意味が分からなかったわ、でもリリィは今回で人気が上がりそうだね。
34468675_2299344596_174large.jpg 34468675_2299344594_104large.jpg
34468675_2299344593_242large.jpg 34468675_2299344592_244large.jpg

○叛逆性ミリオンアーサー 第5話
今回は閣下が女装して女子高に潜入し凌辱されるという、いつも以上に馬鹿馬鹿しい話だった。
百合の園に浸る団長達もおかしかったが、敵だったミリアの腐りっぷりが半端なくて笑ったね。
Cパートの弱酸性のノリとほとんど同じだったな、ネタアニメとしてそれなりに楽しくなってきた。
34468675_2299344590_219large.jpg 34468675_2299344589_110large.jpg
34468675_2299344588_49large.jpg 34468675_2299344587_238large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○火ノ丸相撲 第8話
○寄宿学校のジュリエット 第8話
○青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第8話
○BANANA FISH 第20話
○となりの吸血鬼さん 第8話
○うちのメイドがウザすぎる! 第8話
△色づく世界の明日から 第8話
△とある魔術の禁書目録Ⅲ 第8話
△ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話
△ソードアート・オンライン アリシゼーション 第8話
△からくりサーカス 第7話
 総評
火ノ丸が各部員の成長が感じられて面白い、寄宿ジュリエットは双子姉妹が普通に可愛いな。
青春ブタ野郎は国見があの彼女を選んだ理由が分からん、バナナは月龍が全く懲りないな。
となり吸血鬼は4人が楽しく買物する様子にほっこり、ウザメイドはみどりが残って安心した。
34468675_2299344599_9large.jpg 34468675_2299344580_85large.jpg
34468675_2299344579_186large.jpg 34468675_2299344591_169large.jpg
34468675_2299344597_130large.jpg 34468675_2299344601_187large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ヴェノム」 感想

  • 2018/11/26(月) 20:57:08

   
ヴェノム01
今回見に行った映画は「ヴェノム」、マーベル・コミックの人気キャラを主人公にした作品だ。
原作でスパイダーマンの敵として登場するヴェノムだが、今作では他のヒーローは登場しない。
制作会社の関係でアベンジャーズシリーズとの合流も無さそうだ、X-MENのような感じかな。

ヴェノム02
内容は、記者として働いていたエディが危険な人体実験を行っているライフ財団の調査に乗り出し、財団に侵入した際タールのような地球外生命体シンビオートに寄生されてしまう展開だ。
エディに寄生したシンビオートは自らをヴェノムと名乗り、強大なパワーを手に入れる事となる。

ヴェノム03 ヴェノム04
ヴェノムに寄生されたエディが苦しい人生を歩むのかと思いきや、バディ物のようなノリだった。
エディにアドバイスしたり文句を言ったりと、人を喰う危険なヤツなのに案外憎めないキャラだ。
エディの元恋人アンが今の恋人ダンと簡単に別れて元鞘にならなかったのは好感が持てる。

ヴェノム05 ヴェノム06
ライフ財団のドレイクと戦う流れは予想通りだが、二人の戦いの映像はかなり迫力があったね。
仲間を裏切るほどエディを気に入った理由は今一つ分からなかったが、いいコンビだと思う。
クロスオーバーの可能性を残した企画だけど、とりあえず単体でも十分楽しめる映画だったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

角川スニーカー文庫30周年感謝祭 レポ

  • 2018/11/25(日) 08:02:00

   
スニーカー01
今年で30周年を迎えた角川スニーカー文庫が秋葉原で感謝祭を開催、ちょっとのぞいてみた。
電撃文庫やファンタジア文庫など他のラノベと違い、スニーカー文庫のイベント開催は久々だ。
スニーカー文庫と言えばラノベの王道だった時期もあったが、最近はかなり印象も薄くなった。

スニーカー02 スニーカー03
今回のイベントは「涼宮ハルヒの憂鬱」と「この素晴らしい世界に祝福を!」の二作品が中心だ。
と言うより他の作品の展示はほとんど無かった、30周年感謝祭という割には少し寂しい展示だ。
ロードス島、フォーチュン・クエスト、MAZE、ラグナロクの頃が一番ピークだったのもしれない。

スニーカー04 スニーカー05
スニーカー06 スニーカー07
色紙の展示はサクラダリセットや終末なにしてますか?などアニメ化された作品が目立った。
個人的には薔薇のマリアや円環少女も好きなんだけどね、っていうか円環少女の続き出せよ。
このスペースの隣では花守ゆみりがずっとトークしていたんだけど、皆知らなかったのかな。

スニーカー10
今回一番の目当てはSOS団の声優三人のトークショーだ、まさか当選するとは思わなかった。
こんな近くで平野綾を見たのはいつ以来だろう、涼宮ハルヒの声を生で聴くのも初めてだった。
三人とも青春の思い出として語っていたのが印象的だ、みのりんはまたやりたそうだったが。

スニーカー11
現状はこのすばだけが目立っているスニーカー文庫だけど、もう1、2作は当てたいところだね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ゴブリンスレイヤー 第7話 他

  • 2018/11/23(金) 20:10:07

   
○ゴブリンスレイヤー 第7話
ゴブリンの群れとの戦いがかなり厳しかったが、よくゴブスレは今までひとりでやってこれたな。
神官とエルフがこのまま凌辱されるのかと思った、神官は1話に続いて相当追い込まれたね。
ゴブスレの覚醒は迫力があったけど精神力の賜物だな、全滅エンドにならなくて良かったよ。
34468675_2299088158_49large.jpg 34468675_2299088157_229large.jpg
34468675_2299088156_71large.jpg 34468675_2299088155_74large.jpg

○アニマエール! 第7話
卑屈になる虎徹が可愛かったね、ダイエットと言いながらパクパクおかしを食べる姿が好きだ。
こはねと宇希のファッションショーのような買い物も良かった、チア専門店なんてあるんだな。
クラスメイトにチア姿を見せても憧れられるひづめはさすがだ、5人目もようやく仲間入りかな。
34468675_2299088165_192large.jpg 34468675_2299088164_203large.jpg
34468675_2299088163_83large.jpg 34468675_2299088162_93large.jpg

○ツルネ ―風舞高校弓道部― 第5話
ちょっとした事で親しくなっていく過程が男子高校生らしいね、ようやくチームになれた感じだ。
雅貴もここまで狙ったわけでは無いだろうけど、合宿は部をひとつにするのに良い機会だった。
Free!ほど女性ファンを引っ張ってくるのは無理だと思うけど、部活ものとして地味に良作だね。
34468675_2299088154_81large.jpg 34468675_2299088152_44large.jpg
34468675_2299088151_85large.jpg 34468675_2299088150_198large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○SSSS.GRIDMAN 第7話
△DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第8話
△ゴールデンカムイ 第19話
△中間管理録トネガワ 第20話
△RELEASE THE SPYCE 第7話
△東京喰種:re 第19話
△転生したらスライムだった件 第8話
△あかねさす少女 第8話
△バキ 第21話
△風が強く吹いている 第8話
△軒轅剣・蒼き曜 第8話
△CONCEPTION 第7話
△ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第7話
 総評
グリッドマンはアレクシスが本性を見せ始めた、ダブデカはマックスの過去の姿が違い過ぎる。
金カムは尾形の過去はかなり闇が深かった、トネガワの一条は有能だが抜けてる所があるな。
リリスパは自ら正体を明かすスパイって…、東京喰種はセ○クスシーンを真っ当に描いてきた。
34468675_2299088159_154large.jpg 34468675_2299088161_86large.jpg
34468675_2299088160_108large.jpg 34468675_2299088145_228large.jpg
34468675_2299088167_235large.jpg 34468675_2299088148_250large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション- レポ

  • 2018/11/22(木) 23:11:37

   
藤子01
藤子不二雄と言えば、やはり「ドラえもん」などの藤子・F・不二雄のイメージが皆強いと思う。
しかし相棒だった藤子不二雄(A)も、描いた漫画を見れば同じように偉大な漫画家だと分かる。
そんな藤子不二雄(A)の展覧会が六本木ヒルズで催される事となり、さっそく見に行ってきた。

藤子02

藤子03 藤子04
展望フロアの会場に入るといきなり藤子(A)先生のお出迎え、非常にそっくりな等身大人形だ。
ここで多くの人たちが記念写真を撮っていたが、裏側のキャラは陰陽の陰という感じだった。
横にはBAR魔の巣のカウンターに、藤子(A)先生個人を有名にした喪黒福造が立っていた。

藤子05

藤子06 藤子07
オレが子供の頃は、藤子不二雄は藤本氏と安孫子氏の二人が合作をしていると思っていたね。
だからドラえもんやパーマンとハットリくんが共演していても、それを自然に受け入れていた。
ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿、やっぱりこの辺りが藤子(A)先生の代表作だと思う。

藤子08 藤子09
藤子10 藤子11
二人の自伝まんが道の原画やトキワ荘の壁も展示してあった、トキワ荘跡地にも行ったなあ。
ヒーロー作品シルバークロスのスーツや魔太郎がくるの衣装などは、ここでしか見られない。
皆にも藤子・F・不二雄ミュージアムだけでなく、藤子不二雄(A)の方にもぜひ行って欲しいね。

藤子12


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アイドルマスターシンデレラガールズ 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!! in メットライフドーム レポ

  • 2018/11/21(水) 23:24:29

   
デレマス01
とうとう単独でのドーム公演を行うほどに大きくなったアイドルマスターシンデレラガールズ。
メットライフドームとナゴヤドームで各2日間の公演が決まり、まずはメットライフで開催された。
季節も冬に向かう中かなり寒い会場となったが、それを吹き飛ばすような熱いライブとなった。

デレマス02
それぞれ春と夏の遊園地というコンセプトの内容となっていて、季節に因んだ曲も多かったね。
会場をメリーゴーランドに見立てたトロッコは凄かったな、あれほど大規模な物は初めて見た。
テーマ曲となったStarry-Go-Roundの曲調も含めて、正にエレクトリカルパレードのようだった。

デレマス03 デレマス04
デレマス05 デレマス06
初日は久しぶりに山下七海が参加した事もあって、彼女の関連曲は大いに盛り上がったね。
東山奈央のキャラに寄せた歌い方もさすがだ、「美に入り彩を穿つ」は両日共に良かったな。
更に高まったのが2日目だ、予想外の「メルヘンデビュー」でデレマスPの大合唱は凄かった。

デレマス07
「ハイファイ☆デイズ」からの「Orange Sapphire」という流れは皆が大興奮、不意を突かれたな。
「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」が聴けたのも嬉しかったね、ラブライカの二人も最高だった。
二日間でセトリも大きく変わり、次の曲が来るたびに驚き喜び翻弄されて本当に楽しかったよ。

デレマス08

次は秋と冬の遊園地となるナゴヤドーム公演、この勢いで最後まで熱く突っ走ってくれそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ゾンビランドサガ 第7話 他

  • 2018/11/20(火) 23:17:05

   
○ゾンビランドサガ 第7話
今回も揉め事に介入しないかと思った巽が珍しく普通に話してたな、有能プロデューサーだわ。
アイアンフリルと愛の絡みは無かったけどさすがに無理か、こっちのアイドルは作画ライブだ。
愛と純子が本気になってライブも大成功だったけど、有名になり過ぎて今後の活動が不安だ。
34468675_2298765323_181large.jpg 34468675_2298765321_118large.jpg
34468675_2298765319_117large.jpg 34468675_2298765317_16large.jpg

○からくりサーカス 第6話
鳴海復活までの溜めが短すぎると思うけど仕方ないか、ギイとルシールもいきなり登場したし。
ゾナハ病のやばさが今回改めて理解されたんじゃないかな、介護する側も精神がもたないわ。
ギイのオリンピアはいいね、ここからは勝の方と鳴海の方が交互で進んでいく感じなのかな。
34468675_2298765345_20large.jpg 34468675_2298765343_155large.jpg
34468675_2298765340_39large.jpg 34468675_2298765338_140large.jpg

○寄宿学校のジュリエット 第7話
ペルシアに名誉回復の機会を与えた露壬雄はかっこ良かったな、真剣に戦ってたのもいいね。
露壬雄は元からだけどペルシアの方もどんどん惚れていってる感じだ、表情が可愛くなってる。
OPやED映像に出てる姉妹も登場したがやはり露壬雄に惚れるのかな、正に王道ラブコメだね。
34468675_2298765335_225large.jpg 34468675_2298765333_24large.jpg
34468675_2298765331_28large.jpg 34468675_2298765329_89large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○とある魔術の禁書目録Ⅲ 第7話
○BANANA FISH 第19話
○やがて君になる 第7話
○火ノ丸相撲 第7話
○うちのメイドがウザすぎる! 第7話
○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話
○青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第7話
○ソードアート・オンライン アリシゼーション 第7話
△色づく世界の明日から 第7話
△となりの吸血鬼さん 第7話
△俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第6話
△叛逆性ミリオンアーサー 第4話
 総評
禁書は日常回かと思ったら一気に瀕死の状況になったな、バナナはアッシュの疲弊がつらい。
やがて君は教師まで百合なのは笑った、火ノ丸は蛍の努力が実を結んだ時は盛り上がりそう。
ウザメイドはみどりは1ヶ月後にメイドを辞めるのかな、ジョジョはギャングダンスが丁寧だった。
34468675_2298765315_97large.jpg 34468675_2298765313_173large.jpg
34468675_2298765310_103large.jpg 34468675_2298765327_155large.jpg
34468675_2298765325_69large.jpg 34468675_2298765346_105large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

孤独のグルメ ロケ地巡り in すし台所家 三軒茶屋店

  • 2018/11/19(月) 22:18:23

   
すし台所家01

すし台所家02 すし台所家03
孤独のグルメロケ地巡り、今回の店はシーズン6の第5話に登場した回転寿司のすし台所家だ。
渋谷に本店がある寿司屋でドラマでは三軒茶屋店がロケ地となったが、どちらの店も繁盛店だ。
オレが行ったのは日曜の夕方、ひとりで行ったため全く待つ事無く入れたのは僥倖だったと思う。

すし台所家08 すし台所家09
すし台所家10 すし台所家11
ドラマ同様まずはマグロから注文、120円寿司という事もあり普通の店と味はさほど変わらない。
ただひかり三種(サバ・アジ・イワシ)等お勧めのネタになってくると、なかなか美味しいと思う。
汁物は真鯛うしお汁を注文したがあっさりめの味で気に入った、五郎さんは七味入れていたがw

すし台所家13 すし台所家14
すし台所家15 すし台所家19
ここから一気に高い皿へ加速、炙り穴子はマヨネーズと穴子のタレのバランスが絶妙だった。
大赤エビは寿司ネタとしては初めて食べたかもしれない、エビの味噌も含め食べ応えがあるね。
マグロ三種(中トロ・赤味・大トロ)は安定の味だが、カニサラダの美味しさは意外な発見だった。

すし台所家20 すし台所家21
すし台所家22 すし台所家25
ここで茶碗蒸しを食べてしばし休憩、ラストスパートに特上ウニとトロハマチの二品を注文した。
特上ウニは500円だけあって新鮮で美味い、滅多にないトロハマチがあったのは運が良かった。
結局五郎さんの注文の完コピをして3100円という回転寿司らしからぬ出費、美味かったけどね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ゲームセンターCX15th感謝祭 有野の生挑戦 リベンジ七番勝負 レポ

  • 2018/11/18(日) 11:20:46

   
ゲーム01
今年で放送15周年を迎えたゲームセンターCX、過去に放送された267回は全て見続けてきた。
10周年の武道館や博物館、予約制の特別カフェなど、定期的にあるイベントにも行っている。
そして今年は幕張メッセで有野課長が生挑戦を行うとあって、今回も会場で立ち会ってきた。

ゲーム02

ゲーム03 ゲーム04
当日の幕張は米津玄師やHYDEのライブもあって、ハロウィンらしい派手な客であふれていた。
そんな中で家族連れや地味なファンが集うゲームセンターCXの会場、それでも会場は満員だ。
イベント開始と同時に改造自転車で入場してきた有野課長、まあ入場くらい派手じゃないとね。

ゲーム05 ゲーム06
そしてパンチアウトを皮切りに過去に挑戦失敗したソフトに挑み始めた、ここからはぶっ通しだ。
武道館でも挑戦したパンチアウトや、オレも挫折したメルヘンメイズは特に思い入れが強いね。
この日のMVPはマリオ2の攻略補助をした素人のボンボンお兄さん、この模様は来年放送だ。



ゲーム07 ゲーム08
合間には制作スタッフが歌う新曲「剣を抜け!」も披露されたが、それなりにいい曲だと思うよ。
ゲームの戻し作業中に自由撮影タイムがあったのは面白かった、オレは遠くてきつかったがw
こうして有野の生挑戦七番勝負は終了、非常に盛り上がったので来年の放送を見て欲しいね。

ゲーム09


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ゴブリンスレイヤー 第6話 他

  • 2018/11/17(土) 08:41:09

   
○ゴブリンスレイヤー 第6話
ゴブリンスレイヤーにゴブリン退治の依頼が届いたが、またあのパーティーで行動するんだな。
依頼主の剣の乙女は怪しい風体だけど憧れの対象なんだな、ただ裏で手を引いていそうだが。
アリゲーターが現れてもブレないゴブリンスレイヤーに笑った、次回は黒幕が発覚するのかな。
34468675_2298657057_96large.jpg 34468675_2298657055_120large.jpg
34468675_2298657051_23large.jpg 34468675_2298657048_95large.jpg

○軒轅剣・蒼き曜 第7話
やっと幼馴染3人が再会したがお互いの考えに隔たりがあったな、釗は力に取り込まれたか。
ネイは男を取って離脱したが、あの性格では皇帝と間違いなく対立しそうだし安心出来ないな。
インはこのまま太白帝国を滅ぼすところまでいくのかな、ひとりの男を巡ってドロドロしてきた。
34468675_2298657026_166large.jpg 34468675_2298657023_57large.jpg
34468675_2298657021_144large.jpg 34468675_2298657018_192large.jpg

○ゴールデンカムイ 第18話
今回は谷垣メインの回だったが、彼の義兄との過去話から病と戦争のつらさが伝わってきた。
最後に賢吉と谷垣が会えて良かった、戦場で多くのキャラが出てきたのはサービスなのかな。
杉元達は前回のラストで窮地に陥っていたのに、何事もなくアシリパが舞っていたのは笑った。
34468675_2298657071_48large.jpg 34468675_2298657069_90large.jpg
34468675_2298657066_140large.jpg 34468675_2298657063_188large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○SSSS.GRIDMAN 第6話
○中間管理録トネガワ 第19話
○風が強く吹いている 第7話
○アニマエール! 第6話
○ツルネ ―風舞高校弓道部― 第4話
△バキ 第20話
△DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第7話
△RELEASE THE SPYCE 第6話
△東京喰種:re 第18話
△ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第6話
△転生したらスライムだった件 第7話
△あかねさす少女 第7話
△CONCEPTION 第6話
 総評
グリッドマンは怪獣娘の立ち位置が予想外だった、トネガワは太鼓持ちキャラがウザ過ぎるw
風が強くはここからどう箱根に繋がるのかな、アニマエールは4人でのチアが楽しそうだった。
ツルネはコーチの参入で部活ものらしくなってきた、バキは地上波のカットは致し方ないか。
34468675_2298657060_151large.jpg 34468675_2298657042_159large.jpg
34468675_2298657073_101large.jpg 34468675_2298657033_61large.jpg
34468675_2298657015_136large.jpg 34468675_2298657029_131large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「魔法少女リリカルなのは Detonation」 感想

  • 2018/11/15(木) 22:38:41

   
なのは01
今回見に行った映画は「魔法少女リリカルなのは Detonation」、劇場アニメ版第4作目となる。
前作reflectionは完全に途中で終わったため、多くのファンがもやもやを溜めこんでいたと思う。
上映から1年以上経ち、ようやく続編が公開とあって初日につめかけたファンもかなり多そうだ。

なのは02
内容は、故郷のエルトリアを救おうと地球にやってきたキリエが共にやってきた人工知能のイリスに裏切られた前作ラストから始まり、なのは達が闇の書の残滓マテリアルと戦う展開だ。
最初にあらすじは語られるが、reflectionを見てないと全く理解出来ないので気を付けて欲しい。

なのは03 なのは04
さすがに前作でスッキリしなかった気分は一気に爽快になったね、これぞなのはという感じだ。
初っ端で大砲をぶっ放す姿は完全にガンダムだった、泣かされるようなシーンも意外と多い。
今まで完璧に見えていたなのはが自分の本心を語るところは印象的だ、過去に無かったしね。

なのは05 なのは06
フローリアン姉妹にイリス、マテリアルとキャラは多いが新たなキャラもクセが強くて良かった。
ラストで小学校を卒業していったなのは達を見ると、さすがに続編は難しいかもしれないな。
それでも中学生、高校生となったなのはにも会いたいと思うのは、オレだけではないはずだ…


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

angela Live 2018 All Time Best in 日比谷野音 レポ

  • 2018/11/14(水) 23:18:13

   
angela01.png
10月にベストアルバム2作品を発売したangela、その収録曲を中心としたライブに行ってきた。
オールタイムベストという事で、そんなセトリが聴けると思い仕事を途中で放り出して参加だ。
会場は日比谷野音、天気は雨の予報だったが太陽神atsukoのおかげでライブ日和となった。

angela02.jpg
http://www.livefans.jp/events/958098
セットリスト
デビュー曲「明日へのbrilliant road」で始まったライブは、そのまま鉄板曲の「シドニア」へ。
セトリはほぼアニソンタイアップ曲、しかもアップテンポ系ばかりでテンション上がりっ放しだ。
angelaのライブは定期的に行っているが、ここ数年聴けなかった曲が聴けたのは嬉しかった。

angela03.jpg angela04.jpg
特にヒロイックエイジのOP曲「gravitation」と、屍姫のOP曲「Beautiful fighter」は高まったなあ。
gravitationは昔よくカラオケで原キーで歌ってたけど、東京で喉を壊して歌わなくなった曲だ。
「愛すること」は多くのぢぇらっ子が感動してたね、「That's Halloween」も賑やかで楽しかった。

angela05.jpg
アンコール後は、angelaの代名詞「DEAD OR ALIVE」「Shangri-La」で盛り上がりも最高潮に。
ベスト盤2枚の収録曲は60曲だが今回のライブは全25曲、まだまだ聴いていたいライブだった。
路上ライブから武道館を経てここまで来たangela、今後も夢に向かって突っ走ってくれそうだ。

angela06.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ゾンビランドサガ 第6話 他

  • 2018/11/13(火) 23:36:57

   
○ゾンビランドサガ 第6話
ここでアイドルの在り方について対立が起こるとは思わなかった、確かに立ち位置が全く違う。
時代的にはどちらも正しいけどね、しかしファンの前で落雷で死亡ってそりゃあ伝説になるわ。
愛がそのまま出れば普通ならばれると思うけどどうするのかな、シリアスでも十分面白かった。
34468675_2298440434_133large.jpg 34468675_2298440432_84large.jpg
34468675_2298440431_130large.jpg 34468675_2298440430_56large.jpg

○青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第6話
朋絵と恋人のふりを解消するところで予想通りループが発生、朋絵は恋を諦められたのかな。
告白のところまで遡るとは思わなかったが、新しい友人も出来たようだし楽しそうで良かった。
麻衣がまたバニーガール姿になったのは嬉しいね、頬にキスする時の照れ顔は可愛かった。
34468675_2298440422_181large.jpg 34468675_2298440421_118large.jpg
34468675_2298440418_220large.jpg 34468675_2298440417_148large.jpg

○俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第5話
作画崩壊ばかり話題になるけど、皆のの馬鹿馬鹿しいやり取りやネタは結構好きなんだよね。
そんな中でも妹に関してはマシになってきたと思う、特にシャワーシーンは力が入っていた。
良い作品を書く秘訣がキャラに成りきる事でいいのかと疑問にも思うが、楽しければいいかな。
34468675_2298440439_202large.jpg 34468675_2298440438_14large.jpg
34468675_2298440437_77large.jpg 34468675_2298440436_234large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○やがて君になる 第6話
○BANANA FISH 第18話
○寄宿学校のジュリエット 第6話
○火ノ丸相撲 第6話
○うちのメイドがウザすぎる! 第6話
△ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話
△となりの吸血鬼さん 第6話
△とある魔術の禁書目録Ⅲ 第6話
△からくりサーカス 第5話
△色づく世界の明日から 第6話
△ソードアート・オンライン アリシゼーション 第6話
△叛逆性ミリオンアーサー 第3話
 総評
やがて君は沙耶香がプレッシャーをかけてきたな、BANANAはブランカの力が圧倒的過ぎる。
寄宿ジュリは最後にペルシアを呼ぶ展開が熱い、火ノ丸は相撲部屋の連中が皆いい人だった。
ウザメイドは新たなドMキャラもやっぱり変態だった、ジョジョはブチャラティが頼りがいがある。
34468675_2298440426_173large.jpg 34468675_2298440435_152large.jpg
34468675_2298440424_147large.jpg 34468675_2298440427_20large.jpg
34468675_2298440428_158large.jpg 34468675_2298440429_6large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ファンタジア文庫 大感謝祭2018 レポ

  • 2018/11/12(月) 23:26:24

   
富士見01
毎年恒例の富士見ファンタジア文庫のイベントだが、今年は30周年を記念した催しとなった。
とは言え会場規模も展示も普段とそれほど変わらなかったが、変わらない事にも意義がある。
先日の電撃文庫イベントは規模の縮小と展示の地味さが目立ったため、余計にそれを感じた。

富士見02

富士見03 富士見04
展示はファンタジア文庫のキャラクターがパーティーに出かけるというコンセプトのものだった。
ドラゴンマガジンの展示は懐かしかったなあ、電撃文庫では無くなったちょいエロの展示もある。
この日に発表されたファンタジアLIVEのチケットを会場内で優先販売していたのは驚いたなあ。

富士見06 富士見07
富士見08 富士見09
富士見10 富士見11
各イラストレーターが全国の都道府県にキャラを描いたのは、なかなか面白い試みだと思う。
お約束のサイン展示は電撃文庫と違い全て撮影OK、1枚1枚撮る人がいるから結構並ぶけど。
愛知の絵は伊良湖岬だね、個人的には天地無用の梶島の色紙が見られたのが嬉しかった。

富士見12 富士見13
富士見14 富士見15
30周年という事で発表も盛りだくさん、デートの3期や冴えカノの劇場版タイトルが発表された。
新作2本のアニメ化も発表されたが、この日に発売されたスレイヤーズ完売もニュースだろう。
今年は電撃よりもファンタジアに軍配が上がった印象だね、次はスニーカー文庫のイベントだ。

富士見16

今回発表された「FANTASIA ANNIVERSARY LIVE 2019」にもぜひ行きたいところだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 Transition 感想

  • 2018/11/11(日) 23:37:45

   
レヴュスタ01
ブシロードの力の入れようが伝わってくるコンテンツ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」、昨年の舞台と今年のアニメ化で大いに知られるようになり、今回新たな舞台の幕が開く事となった。
前の舞台に行きそびれたオレとしては、今回の新作は何としても見に行きたいと思っていた。

レヴュスタ02
久しぶりに来た銀河劇場の中はほとんど男性客で、舞台を初めて見に来た客も多そうだった。
観劇マナーを守れない声優ファンが居るのではと危惧したが、さすがに騒ぐ人はいなかったね。
今回の舞台はどんな内容になるのだろうと思っていたが、それはアニメの先にある物語だった。

レヴュスタ03 レヴュスタ04
「#1」の時と舞台少女の関係性はかなり変化したようで、アニメの2期を見ているように感じた
ライバル校の舞台少女の登場は予想外で面白かったね、その指導者のインパクトも強かった。
彼女達の殺陣もかっこよくステージ全体を引っ張っていて、楽曲も含め大いに盛り上がった。

レヴュスタ05 レヴュスタ06
第二部はライブパートだけど、既に満足しきっていたからボーナスステージって感じだったな。
改めて生で見る舞台の良さを体感したよ、今回初めてミュージカルを見た人も満足したと思う。
年末にライブもあるレヴュスタ九九組だけど、その後にはぜひ「#3」の舞台もお願いしたいね。

レヴュスタ07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 SSSS.GRIDMAN 第5話 他

  • 2018/11/10(土) 08:40:45

   
○SSSS.GRIDMAN 第5話
水着のサービス回ではあったけど色々な伏線が散りばめられていて、見どころも多かったね。
電車に乗ってる途中の霧や居眠り、破壊された山の修復など誰かに作られた世界にも思える。
ボラーとの合体も良かったが、六花の尻とアカネのおっぱいの魅力が何よりも熱かったかな。
34468675_2298128547_172large.jpg 34468675_2298128546_73large.jpg
34468675_2298128544_111large.jpg 34468675_2298128543_206large.jpg

○中間管理録トネガワ 第18話
トネガワパートは部下がダイエットを強いてくる話だが、あれで怒らない利根川はいい上司だ。
ハンチョウパートの「君の名は」オチは原作の時が旬だったが、今やっても十分面白かったな。
あそこまで映像を寄せてくるとは思わなかった、ロミオとジュリエットの例え方はさすが大槻だ。
34468675_2298128541_8large.jpg 34468675_2298128540_203large.jpg
34468675_2298128539_92large.jpg 34468675_2298128538_63large.jpg

○アニマエール! 第5話
虎徹も加わり4人となったチア同好会の練習が楽しそうだった、確かにポーズは沁みつきそう。
ハイブイで笑顔になるこはねやこてっちゃんが可愛い、しばらくはこの4人でやっていくのかな。
後半はほとんど食べているだけで終わった気がする、バスケ先輩が照れる様子も良かったよ。
34468675_2298128553_14large.jpg 34468675_2298128551_34large.jpg
34468675_2298128550_182large.jpg 34468675_2298128549_203large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ゴールデンカムイ 第17話
○ゴブリンスレイヤー 第5話
○軒轅剣・蒼き曜 第6話
△DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第6話
△転生したらスライムだった件 第6話
△RELEASE THE SPYCE 第5話
△ツルネ ―風舞高校弓道部― 第3話
△バキ 第19話
△東京喰種:re 第17話
△あかねさす少女 第6話
△ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第5話
△風が強く吹いている 第6話
△CONCEPTION 第5話
 総評
金カムはオチの白石の表情が卑怯過ぎるw、ゴブスレは日常回だったがこういうのもいいね。
軒轅剣はキスを見た姉妹が初心で可愛い、ダグキリは声で予想がついたが姉が男で驚いた。
転スラはようやく話が動き出した感じかな、リリスパは内通者は6人以外に居そうな気がする。
34468675_2298128548_233large.jpg 34468675_2298128542_180large.jpg
34468675_2298128534_27large.jpg 34468675_2298128536_41large.jpg
34468675_2298128554_57large.jpg 34468675_2298128535_159large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」 感想

  • 2018/11/08(木) 23:24:33

   
はいから01
前編から1年、ようやく「劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン」が公開された。
40年前のTVアニメでは描かれなかった原作後半のエピソードが、初めてのアニメ化となる。
ただこの映画を見ている人は原作未読の人が多いだろうし、オレも結末は完全に忘れていた。

はいから02
内容は、戦争でロシアへ行き行方不明になった忍を想いながらも雑誌記者として頑張っていた紅緒の前に、ロシアから亡命してきた忍に瓜二つのサーシャ侯爵が妻を連れて現れる展開だ。
支えてくれる上司・青江に想いを打ち明けられつつも、紅緒はサーシャが忍ではと思い悩む。

はいから03 はいから04
天真爛漫な女学生だった紅緒が大人になり、皆の幸せのために自分を押し殺す姿が切ない。
そんな彼女を見守る青江は強くかっこいい男だが、どうしても立ち位置的に同情してしまうね。
当時ラリサが嫌われたのは仕方ないかな、鬼島と環の関係も描いてくれたのは嬉しかった。

はいから05 はいから06
初めてこの作品を見た人はラストの事件に驚くかもしれない、大正はまさにその頃なんだよね。
前後編通じて、普通の女の子の紅緒が恋に仕事に懸命に生きる姿を十分描いてくれたと思う。
名作のリメイクはファンに批難されがちだけど、未来へ繋いでいくため必要な事じゃないかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ウマ娘 プリティーダービー 2nd EVENT 「Sound Fanfare!」 レポ

  • 2018/11/07(水) 23:59:28

   
ウマ01
今年のアニメの中ではかなりの盛り上がりを見せたウマ娘、その2ndイベントに参加してきた。
アニメ化する前はあまり見向きされなかったコンテンツだけに、幕張での開催は素直に嬉しい。
2年前のアニメJAPANとかのステージは人も少なかったしね、競馬人口も少しは増えたと思う。

ウマ02
https://aniuta.co.jp/contents/203433
セットリスト
今回のイベントはウマ娘の19人だけでなく、実況役なども含め総勢21人の声優が集まった。
会場に入って驚いたのが、スタンドに合わせた競馬場の芝コースを彷彿させる特設トラックだ。
ここにウマ娘が登場して「うまぴょい伝説」でスタート、会場内のボルテージが一気に上がった。

ウマ03 ウマ04
メインは各ウマ娘のソロ曲で、個人的にはそらまるの「帝笑歌劇」で叫べたのが嬉しかったな。
そんな中で一番心を打ったのが、サイレンススズカ役のまりんかが歌った「Silent Star」だ。
この曲はサイレンススズカが足を故障したアニメ第7話の挿入歌で、やはり思い入れが強い。

ウマ05
少し残念だったのはアルバムの三人曲を全くやらなかった事かな、まあメンツが揃わないしね。
アンコールのうまぴょい三連発は笑ったな、会場全体で「オレの愛馬が!」と叫びまくっていた。
残念ながらゲームリリース日やアニメ2期の発表などは無かったけど、最高に楽しかったよ。

ウマ06 ウマ07
シロバコでウマ娘コラボの人参ハンバーグを食べてから行ったけど、物販のも美味そうだった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第5話 他

  • 2018/11/06(火) 22:48:47

   
○青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第5話
朋絵は彼氏のふりをしてくれた咲太に惚れてしまう鉄板パターンだね、またループが起きそう。
あれだけ自分のために動いてくれたら好きになるのも仕方ないと思う、麻衣もそうだったしね。
かえでが麻衣に懐き始めたのは良い傾向だ、しかし咲太は完全にイケメンラノベ主人公だな。
34468675_2297947827_161large.jpg 34468675_2297947826_16large.jpg
34468675_2297947825_246large.jpg 34468675_2297947824_158large.jpg

○ゾンビランドサガ 第4話
佐賀ローカルの食事処や祭りがピックアップされたが、見ていると佐賀へ行ってみたくなるね。
ローカルの話題に食いつきまくるサキに笑ったね、リリィは中の人がガタリンピックの経験者だ。
最後はたえが全て持っていった感じだ、今後は愛の知名度から秘密が漏れそうな雰囲気だな。
34468675_2297947840_238large.jpg 34468675_2297947838_216large.jpg
34468675_2297947837_38large.jpg 34468675_2297947834_231large.jpg

○からくりサーカス 第5話
原作でも大きな転機となった話だが5話でそこまで来るとは思わなかった、本当に展開が早い。
鳴海と勝&しろがねの絆の強さをもう少し丁寧に描いて欲しかったが、3クールだし仕方ない。
今後さらにカットされるエピソードが増えそうだが大丈夫かな、内容自体は面白いんだけどね。
34468675_2297947846_127large.jpg 34468675_2297947845_124large.jpg
34468675_2297947844_235large.jpg 34468675_2297947843_13large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○やがて君になる 第5話
○ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話
○BANANA FISH 第17話
○うちのメイドがウザすぎる! 第5話
○となりの吸血鬼さん 第5話
○色づく世界の明日から 第5話
△叛逆性ミリオンアーサー 第2話
△俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第4話
△寄宿学校のジュリエット 第5話
△火ノ丸相撲 第5話
△ソードアート・オンライン アリシゼーション 第5話
△とある魔術の禁書目録Ⅲ 第5話
×RErideD-刻越えのデリダ- 第5話
 総評
やがて君は侑が燈子をジト目で詰めていくシーンが好きだ、ジョジョはアバ茶がヤバ過ぎる。
バナナはブランカの強キャラ感がさすがだ、ウザメイドはライバルが友達になるのはいいね。
とな吸は4人それぞれが仲良くなって良かった、色付く世界は未来人と現代人の恋は厳しい。
34468675_2297947828_211large.jpg 34468675_2297947841_145large.jpg
34468675_2297947832_192large.jpg 34468675_2297947829_112large.jpg
34468675_2297947831_190large.jpg 34468675_2297947848_168large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭 レポ

  • 2018/11/05(月) 20:44:59

   
電撃01
毎年秋に開催される電撃文庫の祭典、今年は25周年記念で秋の電撃祭というタイトルだった。
しかし今まで秋葉原UDXとベルサールで開催されていたイベントが、今回はベルサールのみ。
ずっとUDXのステージでアニメ化発表をしてきただけに、かなり規模を縮小したように感じた。

電撃03

電撃04 電撃05
以前は物販もUDXで行っていたため多くの展示がベルサールにあったが、今回はそこも縮小。
ちょっとしたパネル展示や作品紹介などがあるだけで、この数年間の中で一番ショボかった。
スタンプラリーが紙からスマホアプリに変わったり、ピンク小屋が無くなったりしたのも残念だ。

電撃06
諸々の発表の中では、とあるシリーズの超電磁砲や一方通行のアニメ化が話題になっている。
ただUDXで多くの人が見守る中での発表ではなかったので、少し盛り上がりに欠けた気もする。
コスプレの子はいつも可愛いけど、このくらいの展示でキャストも見えないなら次はいいかな。

電撃07

このまま来年春のゲームの電撃感謝祭の規模も縮小するのか気になるね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow」 感想

  • 2018/11/04(日) 18:22:18

   
リゼロ01
今回見てきたのは「Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow」、OVAの劇場先行上映だ。
好評のうちに終了したTV放送だが、既に今回のOVAに続いて2本目の制作も決定している。
オレが行った初日舞台挨拶では、キャスト陣はアニメに声を入れたのが久々だと言っていた。

リゼロ02
内容は、パックが体に溢れた力を開放しているせいで屋敷がどんどん寒くなっていく展開だ。
あまりの寒さに耐えきれなくなったスバルは、屋敷の全員を集めて雪祭りをしようと提案する。
地上波はシリアス展開が多かったが、今作は賑やかな日常の一コマを描いたOVAらしい話だ。

リゼロ03 リゼロ04
だからこそスバルのウザさもより発揮されるが、それを全肯定するレムが可愛いから仕方ない。
酔ったエミリアとレムが寄り添う姿は尊かったな、ラムは毒舌が苛烈なギャグメイカーだった。
何だかんだで雪祭りに付き合ってくれるベア子、楽しそうなペトラ、本当に和やかな話だったね。

リゼロ05 リゼロ06
シリアスを期待した人も居たけど、こんな日常もあったのだと描いてくれたのは良かったと思う。
次に制作されるOVAはエミリアとパックの前日譚らしいが、その後に2期の制作もあるかもね。
ただしばらくは2期のTV放送は無さそうだし、それまでの繋ぎにOVAを楽しむのもいいと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 SSSS.GRIDMAN 第4話 他

  • 2018/11/03(土) 06:21:17

   
○SSSS.GRIDMAN 第4話
アカネと六花はやはり昔は親しかったようだね、過去に何かがあったようには見えなかったが。
レギュラント星人をバルタン扱いされたアカネのキレっぷりは、完全に特撮オタクの怒りだな。
全員合体が見られるかと思ったらスペック不足とは、マックスはなかなかの兄貴っぷりだった。
34468675_2297592124_5large.jpg 34468675_2297592121_81large.jpg
34468675_2297592120_248large.jpg 34468675_2297592119_117large.jpg

○ゴブリンスレイヤー 第4話
眠らせたゴブリンを黙々と作業のように刺殺していくゴブリンスレイヤーはかなりヤバいと思う。
あのパーティーでもオーガにはあれほど苦戦したんだから、二人だったら無理だったのでは。
神官ちゃんは慣れたものだったね、ゴブリンスレイヤーを笑顔で迎える牛飼娘には癒された。
34468675_2297592118_160large.jpg 34468675_2297592117_188large.jpg
34468675_2297592116_105large.jpg 34468675_2297592115_107large.jpg

○アニマエール! 第4話
三人での初のチアとなったけど大した度胸だと思ったね、虎徹でなくても腰が引けちゃうと思う。
こはねの自己紹介は笑ったな、それでも虎徹が入りたくなるのも分かるくらい楽しそうだった。
赤髪ツインテールはひづめの事をかなり気にしてるけど、あの子も最後は入部するんだろうか。
34468675_2297592129_244large.jpg 34468675_2297592128_228large.jpg
34468675_2297592127_90large.jpg 34468675_2297592126_164large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第5話
○バキ 第18話
○軒轅剣・蒼き曜 第5話
△ゴールデンカムイ 第16話
△RELEASE THE SPYCE 第4話
△CONCEPTION 第4話
△ツルネ ―風舞高校弓道部― 第2話
△中間管理録トネガワ 第17話
△あかねさす少女 第5話
△ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第4話
△転生したらスライムだった件 第5話
△東京喰種:re 第16話
△風が強く吹いている 第5話
 総評
ダブデカは敵らしい敵の登場で盛り上がってきた、バキは烈海王の水上走りはやっぱり笑う。
軒轅剣は早くも幼馴染の再開かと思ったらすれ違いか、金カムは白石が本当に迷惑な男だw
リリスパは師弟の百合っぷりにほっこりしたね、コンセプは回を増すごとに淫獣がウザイ事に。
34468675_2297592114_198large.jpg 34468675_2297592113_244large.jpg
34468675_2297592125_110large.jpg 34468675_2297592111_141large.jpg
34468675_2297592849_126large.jpg 34468675_2297592131_242large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ゆるキャン△ 秘密結社ブランケット入団説明会 2018 Autumn レポ

  • 2018/11/01(木) 21:40:16

   
ゆるキャン01
今年放送されたTVアニメで大きな話題となった「ゆるキャン△」、そのイベントに参加してきた。
作中のネタになぞらえた「秘密結社ブランケット入団説明会」というタイトルは、面白いと思う。
イベントは昼と夜の2公演が開催されオレは夜公演に参加、両公演に参加した人も多そうだ。

ゆるキャン02
イベントには5人のメインキャストが全員参加、きちんと全員ブランケットを羽織ったりしていた。
内容は個々の印象深いシーンを語ったりクイズをしたりと、ゆるキャンらしい緩いものだったね。
キャンプ飯を作るコーナーでは美味しそうな香りが漂ってきて、時間的に正に飯テロだったよ。

ゆるキャン03 ゆるキャン04
OP曲の「SHINY DAYS」は楽しかったし、ED曲の「ふゆびより」はステージの演出が良かった。
この日は昼の部で2期の発表があったが、夜の部では劇場版の発表が追加され大盛り上がり。
やはりイベントが2回ある場合は、今回みたいにどちらにも新規発表があるようにして欲しい。

ゆるキャン06
元々2期が決まっていなかった作品が、こうしてファンの後押しで続いていく事は感慨深いね。
個人的にも今年のアニメベスト3に入るくらいの作品なので、楽しみにしながら待っていたい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村