アニメ感想 あそびあそばせ 第8話 他

  • 2018/08/31(金) 23:50:57

   
○あそびあそばせ 第8話
相変わらず華子の無茶に付き合わされる香澄とオリヴィア、そして全員の心が削られていく。
誰も得しない双六を最後までやり遂げたのは凄かった、途中で出てきた会長もよほど変だが。
今回はいつも以上に華子の顔芸が多彩だった気がする、あの服は華子が好みそうなのにな。
34468675_2293408807_51large.jpg 34468675_2293408806_168large.jpg
34468675_2293408805_188large.jpg 34468675_2293408802_73large.jpg

○プラネット・ウィズ 第8話
自分の故郷を滅ぼした能力に復讐を果たした宗矢、もう戦いたくないと言うのも仕方ないか。
紅華に対抗する事になったのが虎居だったのは意外だ、まるで主人公のような熱さだった。
宗矢に無理強いしない銀子達や守ろうとするのぞみの姿勢がいいね、次回あたり復活かな。
34468675_2293408789_233large.jpg 34468675_2293408788_73large.jpg
34468675_2293408787_107large.jpg 34468675_2293408785_214large.jpg

○オーバーロードⅢ 第8話
アインズが直々に向かい合ったのは意外だね、墳墓に入られたのが相当ご立腹だったようだ。
アルシェがアインズの魔力を見て吐いたのはいい演出だね、生き残れなかったのは残念だが。
ラストでアウラとマーレが帝国に乗り込んでいったが、普通に二人で国ごと滅ぼせそうで笑う。
34468675_2293408800_30large.jpg 34468675_2293408797_92large.jpg
34468675_2293408796_110large.jpg 34468675_2293408794_149large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○Back Street Girls -ゴクドルズ- 第9話
○ルパン三世 PART5 第21話
○京都寺町三条のホームズ 第8話
○バキ 第9話
○中間管理録トネガワ 第9話
○邪神ちゃんドロップキック 第8話
△進撃の巨人 Season3 第43話
△はねバド! 第9話
△深夜!天才バカボン 第8話
△ISLAND 第9話
△百錬の覇王と聖約の戦乙女 第8話
 総評
ゴクドルズは立ちションに納得するゆいもかなり変だな、ルパンは五ェ門がどう動くか楽しみ。
ホームズは二人の関係がいい感じにもやってきた、バキは一般人がラスボスに遭遇した感じ。
トネガワはあのカツ丼と戦えるだけでも凄い、邪神は何度ループしてもクズさは変わらないな。
34468675_2293408793_165large.jpg 34468675_2293408783_137large.jpg
34468675_2293408784_247large.jpg 34468675_2293408792_86large.jpg
34468675_2293408791_161large.jpg 34468675_2293408808_7large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

FINAL FANTASY と天野喜孝の世界展 レポ

  • 2018/08/30(木) 20:38:56

   
天野喜孝01
定期的に開催されている天野喜孝の展示会、今回はFINAL FANTASYに特化した展示会だ。
FINAL FANTASYシリーズは1からⅩ-2までプレイしたが、最近のシリーズはやっていない。
ただ最近のFFに天野氏はあまり関わっていないので、展示物も馴染みのある物が多かった。

天野喜孝02 天野喜孝03

天野喜孝04
会場に入ってすぐに展示してあったのはタツノコシリーズの作品だった、天野氏の代表作だね。
ただ個人的には、吸血鬼ハンターD、アルスラーン、エイリアン、グイン、創竜伝の印象が強い。
残念ながら今回もその手の作品の展示は無し、やっぱり版権の問題で展示は難しいのかな。

天野喜孝05 天野喜孝06
天野喜孝09 天野喜孝10
天野喜孝07 天野喜孝08
今回の展示で印象に残った作品数点を載せてみた、全ての作品が撮影自由なのは嬉しい。
クラウド&エアリスやジタン&ガーネットのように、複数のキャラが描いてある作品が好きだね。
FFⅡやFFⅥの仲間が集結している作品もいい、ゲームの中で最終決戦に向かうイメージだ。

天野喜孝11 天野喜孝12
天野喜孝13 天野喜孝14
天野喜孝15 天野喜孝16
オレがプレイしていないFFのキャラではライトニングの絵もあった、一度はプレイしたかったな。
モンスターではギルガメッシュの迫力が素晴らしかった、セフィロスやバハムートも印象的だ。
FFⅦくらいまで色々な絵を描いていたけど、CG描写が多くなってからはかなり減った感じだね。

天野喜孝17
今ではFFのパッケージやキービジュアルくらいになったけど、まだまだ携わっていって欲しい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

藍井エイル Special Live 2018 ~RE BLUE~ レポ

  • 2018/08/29(水) 22:13:27

   
エイル01
藍井エイルが日本武道館のステージに再び立つ日が来た、約1年9カ月ぶりのライブとなる。
あの日もう一度帰ってくるのか分からず彼女を送り出したオレ達だが、意外に早い復帰だった。
いつか帰ってくるという約束を守るためステージに現れた彼女、その1曲目は新曲の「約束」だ。

エイル02
http://www.livefans.jp/events/939706
セットリスト
RE BLUEのタイトル通りブルーの衣装を披露し、次曲「IGNITE」で一気にテンションも上がった。
その圧倒的な歌唱力は全く衰えず、充電期間を得た事でよりパワーアップしてきたように思う。
サプライズでエレキギターを弾きだした時は盛り上がったね、その姿はとても楽しそうだった。

エイル03 エイル04
久しぶりに「MEMORIA」を聴いた時には感極まってしまった、もともと心に刺さる曲だったしね。
「えい、えい、るー!」のアンコールの中で告知されたのは、SAO次回作の主題歌決定の報だ。
そしてFC対象のライブツアーも決定、まずはFCメンバーに挨拶に行くのがやはり筋だと思う。

エイル05
今回はエイルの表情が本当に生き生きしていた、自らの意思で帰ってきた事が感じられたね。
ラストに歌った「ヒトカケラの勇気」、そしてモニターに映した「待っててくれてありがとう!! 新しい景色をまた見つけよう!」という手書きのメッセージ、このまま一気に駆け上がって欲しいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 BANANA FISH 第8話 他

  • 2018/08/28(火) 21:15:45

   
○BANANA FISH 第8話
同胞と親友の板挟みになったショーターがつらい、姉も居るがそれほど同胞の絆は重いのか。
いよいよバナナフィッシュの全貌が見えてきたが、合衆国政府も絡みかなり大事になってきた。
月龍は兄に思う所もあるようだが、英二が攫われたうえにアッシュも捕われたし先が厳しいな。
34468675_2293176783_88large.jpg 34468675_2293176781_113large.jpg
34468675_2293176779_156large.jpg 34468675_2293176778_115large.jpg

○ちおちゃんの通学路 第8話
たまに映像を見るが陸上女子ユニフォームはエロい、本人は雪みたいに気にならないのかな。
雪の場合は見てもらいたい性癖もあるが、実際コンビニにあんな子が来たらつい見ちゃうよね。
本人は余裕そうだけどちおは定期的に危険な事をやってるなあ、ラストは普通にいい話だった。
34468675_2293176788_231large.jpg 34468675_2293176787_233large.jpg
34468675_2293176786_45large.jpg 34468675_2293176784_119large.jpg

○シュタインズ・ゲート ゼロ 第19話
きっかけはやっとようやく岡部が動き出した、 まゆりと鈴羽はタイムスリップ成功してるのでは。
岡部の知識でタイムリープマシンを完成させたが、こだわりを捨てて製作した真帆は優しいな。
すっかりジュディの事は忘れていたがヘルメット女だったか、今回も簡単には収束しなさそう。
34468675_2293176794_206large.jpg 34468675_2293176793_60large.jpg
34468675_2293176792_196large.jpg 34468675_2293176790_38large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ぐらんぶる 第7話
○天狼 Sirius the Jaeger 第7話
○少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第7話
○ハイスコアガール 第7話
○はるかなレシーブ 第8話
○ハッピーシュガーライフ 第7話
△すのはら荘の管理人さん 第8話
△異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 第8話
△はたらく細胞 第8話
△Free!-Dive to the Future- 第7話
△アンゴルモア 元寇合戦記 第7話
△ゆらぎ荘の幽奈さん 第7話
 総評
ぐらんぶるは千紗が伊織に謝っていて好感度が上がった、天狼はユーリィが単独になるのか。
レヴュースタァはひかりがイレギュラー要素なのか、ハイスコアは日高のターンは終了かなあ。
はるかなはかなたと成美が和解出来てひと安心、ハピシュガはおばさんの精神構造が怖い。
34468675_2293176796_37large.jpg 34468675_2293176789_225large.jpg
34468675_2293176776_5large.jpg 34468675_2293176795_127large.jpg
34468675_2293176775_128large.jpg 34468675_2293176798_98large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

三森すずこ 5thAnniversary LIVE「five tones」 レポ

  • 2018/08/27(月) 20:43:14

   
三森01
今回参加したのは、三森すずこソロデビュー5周年の「5th Anniversary Live 『five tones』」だ。
6月発売のアルバム「tone.」を引っ提げてのライブで、タイトル名もそこから付けられている。
ミルキィホームズで知った彼女だが、ソロでもここまで活動を続けてきたのはさすがだと思う。

三森02
http://www.livefans.jp/events/994807
セットリスト
ライブは5つの音色、5つのカラーをテーマに構成されていて、ステージの演出も華やかだった。
タップダンスを披露したり、真っ赤な超ロングドレスを着たり、やりたい事をやっている感じだ。
特に会場のパシフィコ横浜の客席中央まで走って来て、移動お立ち台で歌ったのは驚いたね。

三森03 三森04
個人的には彼女の楽曲で一番好きな「サキワフハナ」を久しぶりに生で聴けたのが嬉しかった。
トークコーナで意外だったのは、ソロデビューのきっかけが「ゆるゆり」のライブだった事だね。
アンコールでは客席後ろから登場するサプライズ、盛りあげようという気持ちが伝わってきた。

三森05
どちらかと言うと完璧なステージの印象が強いみもりんだが、この日の挨拶では涙する姿も。
ミルキィの解散が迫った中、まだまだソロで頑張っていくという気概を見せてもらった気がする。
最後はデビュー曲「会いたいよ...会いたいよ!」で締めたみもりん、その笑顔はとても輝いていた。

三森06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ペンギン・ハイウェイ」 感想

  • 2018/08/26(日) 10:44:22

   
ペン01
今回見に行った映画は「ペンギン・ハイウェイ」、森見登美彦のSF小説をアニメ化した作品だ。
森見作品は四畳半、夜は短し、有頂天がアニメ化されたが、今作のアニメ化は意外だった。
もともと原作が好きな作品だけにアニメ化には不安もあったが、こうして知られるのは嬉しいね。

ペン02
内容は、研究好きな少年アオヤマ君が街に出現するペンギンの群れの研究を始めたところ、顔なじみの歯医者のお姉さんがペンギンに関わっている事を知り、二人で実験始める展開だ。
その一方で、同じクラスのハマモトさんが発見した謎の球体<海>の研究も進めていく事となる。

ペン03 ペン04
ひとりの少年が憧れのお姉さんと大騒動を乗り越えて、成長していく姿を見守る感じの作品だ。
おっぱいが好きで大物になりそうなアオヤマ君とお姉さんの関係は、見事なオネショタだった。
その様子を見てヤキモチを焼くハマモトさんも可愛い、世界観はなかなかトンデモだけどね。

ペン05 ペン06
謎のお姉さんというポジションはいいね、主人公の口調も全体の雰囲気をよくしていると思う。
あれは何だったのか?など説明のつかない事もあるが、細かい設定は気にしない方がいい。
個人的にはお姉さんの声をもう少し若めにして欲しかったが、十分面白い作品だったと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 オーバーロードⅢ 第7話 他

  • 2018/08/25(土) 08:48:51

   
○オーバーロードⅢ 第7話
前回登場したワーカー達がどんどん死んでいく、分かっていた事だが本当にあっさりやられる。
放送出来るか不安だった恐怖公の描写はあれが限界か、ニューロニストのキモさもヤバい。
ハムスケに殺されたイケメンが一番マシな死に方か、そしていきなりラスボス登場は驚いたよ。
34468675_2292934670_100large.jpg 34468675_2292934669_213large.jpg
34468675_2292934666_135large.jpg 34468675_2292934665_185large.jpg

○中間管理録トネガワ 第8話
突っ走り過ぎてクビになった海老谷の再登場は意外だったな、相変わらず行動力が凄かった。
あれで本当に利根川のためを思ってるのだから驚くね、反省が後の役に立ってなくて笑った。
エビロールとか食えないだろ、そんな彼から海老を買ってやる元同僚の優しさにほっこりした。
34468675_2292934663_253large.jpg 34468675_2292934661_195large.jpg
34468675_2292934660_149large.jpg 34468675_2292934659_7large.jpg

○プラネット・ウィズ 第7話
竜造寺隆を倒してひと段落したところで第二部がスタート、導入の過去編が分かりやすかった。
こがねが学校に乗り込んできたが、のぞみの指摘通りやっぱり学生姿は無理があるのかw
催眠術にかからなかったのぞみも能力が目覚めたりして、銀子がお姫様だったのは意外だな。
34468675_2292934655_230large.jpg 34468675_2292934654_111large.jpg
34468675_2292934653_184large.jpg 34468675_2292934652_9large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○あそびあそばせ 第7話
○はねバド! 第8話
○ルパン三世 PART5 第20話
△進撃の巨人 Season3 第42話
△邪神ちゃんドロップキック 第7話
△Back Street Girls -ゴクドルズ- 第8話
△深夜!天才バカボン 第7話
△ISLAND 第8話
△バキ 第8話
△京都寺町三条のホームズ 第7話
△百錬の覇王と聖約の戦乙女 第7話
 総評
あそあそは華子がやりたい放題で香純が可哀想、はねバドは綾乃の態度が主人公じゃないな。
ルパンは過去の銭形回を土台にした話で良かった、進撃は原作では地味な話だが悪くないね。
邪神は足が生えると見た感じは普通に可愛い、ゴクドルズはケツの爆発見たらトラウマだわ。
34468675_2292934671_176large.jpg 34468675_2292934657_133large.jpg
34468675_2292934650_38large.jpg 34468675_2292934664_168large.jpg
34468675_2292934658_184large.jpg 34468675_2292934672_202large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」 感想

  • 2018/08/23(木) 21:47:10

   
ミッション00
今回見に行った映画は「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」、シリーズの第6作目だ。
トム・クルーズが自らスタントを行うアクション映画で、今作ではロケ中に大ケガも負っている。
それでも最後までやり遂げるところがかっこいい、何だかんだで安定して楽しめるシリーズだ。

ミッション01
内容は、核テロを起こすために奪われた3つのプルトニウムをイーサン達が取り戻そうとする展開で、CIA監視役ウォーカーを同行させながらイーサンは手がかりとなる正体不明の男を探す。
前作ローグ・ネイションの主要な登場人物も何人か出てきて、続編のような構成になっていた。

ミッション02 ミッション03
ストーリー的には目新しさは無いが相変わらずアクション満載で、次々と危機に見舞われる。
以前イーサンと結婚したジュリアの再登場は意外だ、この手の作品は結構リセットされるしね。
ルーサーやベンジーなど身内に甘いイーサンは今回もそれで窮地に陥るが、それも彼らしい。

ミッション04 ミッション05
個人的にはCIAの監視役のウォーカーは結構いいキャラだったと思う、その上司は微妙だが。
敵味方が不明なまま進んでいく流れはやはり面白い、まあ途中で誰が敵か予想は付くけどね。
今回も大きく外れる事も無く最後まで安心して楽しめた、トムが元気な限りまだまだ続きそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2018 What is TOP!!!!!! レポ

  • 2018/08/22(水) 22:52:22

   
アイマス01
今回参加したのは「THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2018」、765ASのイベントだ。
アイマス765AS単独のイベントに行くのは、今年1月に開催されたライブ初星宴舞以来になる。
前回は雪歩役のあずみんだけ来れなかったが、今回は美希役のアッキーが不参加だった。

アイマス02
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0806/ani_180806_8878045165.html
セットリスト
オープニングでは961プロの黒井社長が挨拶をするサプライズ、慌てている感じが面白かった。
序盤では765ASの今までを振り返ったが、1stライブに行った人も結構いたのは流石たと思う。
朗読劇ではエネルギッシュな盆踊りを披露したり、百合恋愛ストーリーを演じたりと笑ったね。

アイマス03 アイマス04
星井美希からのビデオレターを挟み、朗読劇に登場した詩花役のりえりーは堂々としていたな。
その後のステラステージ開発陣の裏話は面白かったね、まさか開発スタッフが登壇するとは。
詩花の泣きぼくろが用紙の汚れだったとか、あずさの胸が縮んだとか、ネタに事欠かなかった。

アイマス05 アイマス06
もちろんラストはライブパートで締めだ、ステラステージの曲を中心としたセットリストだった。
りえりーの歌うBlooming Starに感動し、ダブルデートの歌うアマテラスで最高に盛り上がった。
最後の挨拶では、号泣したミンゴスと今後も続けていきたいと訴える中村先生が印象的だった。

アイマス07
「これからも私たちの手を離さないで」という言葉に対し、ほんの少しでも力になれると嬉しいな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 はたらく細胞 第7話 他

  • 2018/08/21(火) 22:53:14

   
○はたらく細胞 第7話
ガン細胞は石田声で正にラスボスといった感じだ、総力戦で撃退する様子がかっこよかった。
体内でガン細胞は毎日作られているようだし、この戦いがいつも繰り広げられているわけか。
NK細胞を活性化させるためにも笑って生きていきたいところだ、赤白の絡みもほっこりしたよ。
34468675_2292680877_141large.jpg 34468675_2292680876_211large.jpg
34468675_2292680875_145large.jpg 34468675_2292680874_51large.jpg

○ハイスコアガール 第6話
前回までに日高の可愛さを十分感じていただけに、大野の帰国が嬉しくもあり可哀相でもあり。
同じクラスになれて喜ぶ日高の様子は良かったね、大野が怒っていたのはヤキモチからかな。
ファイナルファイトで嫌がらせをするところは笑った、ここから三人がどうなっていくのか楽しみ。
34468675_2292680890_172large.jpg 34468675_2292680888_160large.jpg
34468675_2292680886_148large.jpg 34468675_2292680885_86large.jpg

○すのはら荘の管理人さん 第7話
相変わらずいい感じでエロくて素晴らしい、管理人さんの妹が登場してからは特に加速したね。
会長と勝負してる時の菜々は完全に見せつけてたな、王様ゲームの百合な展開も良かった。
管理人さんがマッサージを我慢したところは特に印象的だ、弱みを始めて見せた気がするね。
34468675_2292680896_97large.jpg 34468675_2292680895_21large.jpg
34468675_2292680894_248large.jpg 34468675_2292680892_139large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○天狼 Sirius the Jaeger 第6話
○少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第6話
○シュタインズ・ゲート ゼロ 第18話
○BANANA FISH 第7話
△ハッピーシュガーライフ 第6話
△ちおちゃんの通学路 第7話
△はるかなレシーブ 第7話
△ぐらんぶる 第6話
△ゆらぎ荘の幽奈さん 第6話
△異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 第7話
△アンゴルモア 元寇合戦記 第6話
△Free!-Dive to the Future- 第6話
 総評
天狼は絶対に自分を曲げないお嬢様がいいね、スタァライトは前回と違う意味でいい百合だ。
シュタゲはタイムマシンは本当に破壊されたのかな、バナナフィッシュはショーターが辛そうだ。
ハピシュガはしょーこには無事でいて欲しい、ちおちゃんはカンチョー娘の意図が分からんな。
34468675_2292680882_205large.jpg 34468675_2292680883_83large.jpg
34468675_2292680891_51large.jpg 34468675_2292680880_96large.jpg
34468675_2292680879_246large.jpg 34468675_2292680878_202large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

SUMMER STATION 音楽LIVE 2018 レポ

  • 2018/08/20(月) 21:20:22

   
ここ数年の夏休みの時期に各テレビ局が夏祭りを企画しており、もちろんテレビ朝日も同様だ。
各局の企画で開催されるライブも多く、テレ朝ではSUMMER STATION LIVEとして開催される。
日替わりで多くのアーティストが参加するが、オレはトータルで3日間のライブに参加してきた。

サマフェス01 サマフェス02

サマフェス03
ライブ前には夏祭りチケットで展示物も見て回ったが、家族連れ用のアトラクションばかりだ。
まあ夏休みシーズンだし子供だらけなのも当然だな、グラサンのおっさん独りは怪しかろう。
ライブステージでは、仮面ライダーと戦隊ヒーローのステージが日替わりで開催されていた。

サマフェス04
最初に行ったライブは小倉唯、オルスタという事で中央2列目に陣取って唯ちゃんを堪能した。
同じくこの日参加した友人は厄介勢に囲まれて散々だったらしい、オルスタは運もあるからね。
正に真夏といった感じの日でライブが終わった後は汗でドロドロ、でも心地良い疲れだったな。

サマフェス05
2回目に行ったライブはAqours、夜にチケット無しで来た客からは見えないように囲われていた。
あの荒れた現場を見たらこの判断は正解だと思う、何とかモニターの一部は見えて良かった。
酒を飲んでたヤツも多いし、周りに施設が密集した中での大騒ぎだから本当にヤバかった。

サマフェス06
3回目に行ったPoppin' Partyのライブは台風と被って開催が危ぶまれたが、何とか無事開演。
逆に雨の中で皆のテンションも上がったと思う、夏のドーン!を歌ったり夏らしいセトリだった。
Aqoursの日に比べれば大人しいものだったね、あの天候でやってくれただけでもありがたい。

サマフェス07
野外ステージという事で演者のテンションも普段と違って面白かった、また来年も行きたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

未来のミライ展~時を越える細田守の世界 レポ

  • 2018/08/19(日) 08:12:12

   
未来01
現在未来のミライが公開中だが、その作品を中心とした細田守監督の作品展が開催された。
当初は土日に行くつもりだったが、たまたま平日休みが取れたため空いている日に行ってきた。
ただ未来のミライが個人的に微妙だったため、他の細田作品の展示数の方が気になっていた。

未来02 未来03
未来04 未来05
会場を回ってみると当たり前だが未来のミライの展示物ばかりだ、まあ公開中の展示だしね。
作中に登場する自宅はかなり変わった構造だが、こうして立体物で見ると改めてそう感じる。
展示内容は原画展というより演出などの映画作りにスポットを当てていて、意外と悪くなかった。

未来06

未来07 未来08
とは言え、もう少し時かけやサマウォ、おおかみ、バケモノといった他作品の展示も欲しかった。
さすがに未来のミライを見ずに来る人はいないと思うが、まあ細田守展という訳では無いしね。
とりあえず未来のミライを楽しく見られたかどうか、それが今回の展示の肝だったかもしれない。

未来09


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 A.I.C.O. Incarnation 第1~12話 他

  • 2018/08/17(金) 19:18:00

   
○A.I.C.O. Incarnation 第1~12話
Netflix配信作品で、人工生命体「マター」の暴走を防ぐため主人公アイコ達が奮闘する話だ。
彼女を連れ出した神崎の正体やアイコの秘密などが気になり、一気にラストまで見てしまった。
閉じ込められた母と弟を救うために成長していくアイコの姿は心に残ったね、お勧めの作品だ。
34468675_2292370473_253large.jpg 34468675_2292370472_127large.jpg
34468675_2292370470_130large.jpg 34468675_2292370467_24large.jpg
34468675_2292370465_116large.jpg 34468675_2292370463_53large.jpg

○はねバド! 第7話
綾乃の言動が鬼畜で素晴らしい、敵役のような主人公ってのもインパクトがあっていいと思う。
まあ薫子は過去の風邪をうつした所業が帰ってきた感じかな、もう少し実力が近いと思ってた。
せっかくだし綾乃にはこのまま突っ走って欲しいね、どこかで負けて真っ当になるんだろうけど。
34468675_2292370450_210large.jpg 34468675_2292370449_139large.jpg
34468675_2292370448_24large.jpg 34468675_2292370447_116large.jpg

○邪神ちゃんドロップキック 第6話
初っ端のカツカレーが美味そうだったな、マヨネーズをかけた事は無いけど一度試してみるか。
タイムスリップで過去の三人娘が登場したけど仲良さそうだった、将来のATMは大切にってか。
新キャラのポポロンは中々のクズっぷりだったね、この子もペコラの抹殺完了まで居残りそう。
34468675_2292370445_167large.jpg 34468675_2292370444_191large.jpg
34468675_2292370443_144large.jpg 34468675_2292370442_228large.jpg

○深夜!天才バカボン 第6話
漫画家になって大儲けしようという前半、作画崩壊に巻き込まれる後半、どちらも面白かった。
あだち充の声を三ツ矢雄二がやっていたが、日高のりこも出てるしタッチネタも見たかったな。
作画崩壊ネタって毎回見てる気がする、そんな展開でも感動にもってこうとするノリは笑った。
34468675_2292370455_196large.jpg 34468675_2292370454_10large.jpg
34468675_2292370452_165large.jpg 34468675_2292370451_8large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○あそびあそばせ 第6話
○Back Street Girls -ゴクドルズ- 第7話
○進撃の巨人 Season3 第41話
○中間管理録トネガワ 第7話
○ルパン三世 PART5 第19話
○オーバーロードⅢ 第6話
△バキ 第7話
△京都寺町三条のホームズ 第6話
△百錬の覇王と聖約の戦乙女 第6話
△ISLAND 第7話
△プラネット・ウィズ 第6話
 総評
あそびあそばせは可愛い子がおしりの病気で気の毒、ゴクドルズは漢組のOPEDが凄かった。
進撃はマルロとヒッチを騙すジャンの姿が印象的だ、トネガワは密室のインフルは危な過ぎる。
ルパンは次元の女絡みの回はハードボイルドでいいね、オバロは新キャラが何人生き残るか。
34468675_2292370460_95large.jpg 34468675_2292370457_234large.jpg
34468675_2292475722_138large.jpg 34468675_2292370458_220large.jpg
34468675_2292370436_92large.jpg 34468675_2292370446_53large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ワンダーフェスティバル 2018[夏] レポ

  • 2018/08/16(木) 08:02:44

   
ワンフェス01
年に2回の恒例行事ワンフェス、今回は台風の影響が心配されたが当日は見事に晴れ渡った。
その分かなり暑い日となったが、昨年同様FGOフェスと客が分散され意外と快適な館内だった。
今回も昼前ごろに入場してそのまま企業ブースへ向かい、まずグッスマブースを見て回った。

ワンフェス02 ワンフェス03
ワンフェス04 ワンフェス05
ちょうど12時からウマ娘のイベントがスタート、初めて生でウマ娘の曲が聴けて嬉しかったな。
この日のグッスマステージでは他にミリマスを見たくらいで、いつもより滞在時間は少なめだ。
ブースの裏にはいつも通りミクのレーシングカーもあった、Tonyのレーシングミクは好きだな。

ワンフェス06 ワンフェス07
ワンフェス08 ワンフェス09
ワンフェス10 ワンフェス11
もちろんグッスマブース内のフィギュアも見て回ったが、展示数も多いし相変わらず賑やかだ。
イベントでも披露していたスペのねんどろや、するキャンのりんのねんどろは可愛くていいね。
他の企業ブースにもいいフィギュアがあったが、ここ数年フィギュアは買ってないんだよなあ。

ワンフェス12

ワンフェス13 ワンフェス14
そんな中で個人的に一番見栄えがいいなあと思ったのが、ゴジラの怪獣総進撃フルセットだ。
値段が気になるね、ベルセルクのゾットやニンジャバットマンのフィギュアもかっこよかった。

ワンフェス15
今回の新しい等身大フィギュアはキズナアイがあったが、このデザインはやっぱり可愛いね。


ワンフェス16

ワンフェス17 ワンフェス18
個人的にこの日一番会場でインパクトのあった展示は、尻が5つ並んだ「壁尻」だったと思う。
こういう事を真面目に考えるのが日本人だね、前に膝枕型の枕を使ったけどあれも良かった。
自衛隊も来ていたが知波単学園の戦車の方が印象に残ったね、レムの胸像も可愛かったな。

ワンフェス19 ワンフェス20
スクエニブースで、新作筐体ゲーム「星と翼のパラドクス」の試遊をしていたのも気になった。
2018年秋稼働予定のアーケード向けロボットアクションゲームで、キャラデザは貞本義行だ。
アニメパートにはサンライズも関わっているようで、整理券は瞬殺だったが面白そうだったな。

ワンフェス21 ワンフェス22
ワンフェス23 ワンフェス24
今回はステージに張り付く時間も少なかったので、久しぶりにコスプレエリアもゆっくり回った。
ただ会場の外の暑さからかいつもよりレイヤーが少な目に感じたね、それでもかなり多いが。
コンパニオンも撮ったけど、何人もの撮影待機列が出来るような人気の子もいたのは驚いた。

ワンフェス25
グッスマブース以外ではフレームアームズ・ガールのイベントも覗いたけど、映画化は驚きだ。
フィギュアが結構売れたみたいだしアニメ化は成功したのかな、総集編だったら行かないけど。
何だかんだで今回はひと通りのエリアを回れたし楽しかった、もちろん来年の冬も行く予定だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第5話 他

  • 2018/08/14(火) 23:27:31

   
○少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第5話
欝憤が溜まりまくったまひるが遂に華恋と戦う事になったが、彼女の気持ちが重すぎてヤバい。
他の子達が戦っている会場を巡っていくのは笑った、野球ネタは甲子園シーズンだからかな。
てっきりまひるvsひかりやると思ったよ、まひるは最後依存を止めたけどレズ度は変わらない。
34468675_2292103537_187large.jpg 34468675_2292103536_184large.jpg
34468675_2292103535_102large.jpg 34468675_2292103534_3large.jpg

○すのはら荘の管理人さん 第6話
管理人の妹・菜奈が登場したが日焼け跡がエロ過ぎる、姉と同じくショタ大好きな感じだったな。
友達二人も似たようなもんだったね、頭がおかしいヤツばかりなので会長が癒しの人も多そう。
個人的には菜奈みたいなビッチっぽいキャラは好きだね、よりオネショタ感が増してきてOKだ。
34468675_2292103545_140large.jpg 34468675_2292103544_149large.jpg
34468675_2292103543_43large.jpg 34468675_2292103542_146large.jpg

○天狼 Sirius the Jaeger 第5話
ユーリィと兄貴が向き合う形になったが、兄貴が過去の記憶も含めてしかりしてたのが意外だ。
合流したお嬢様は足手まといになるかと思ったけど、吸血鬼を一刀両断したのは見事だった。
暴走した人造人間を倒した兄貴はやっぱり強い、ただ彼が生き残る未来は無いんだろうなあ。
34468675_2292103532_120large.jpg 34468675_2292103531_173large.jpg
34468675_2292103529_146large.jpg 34468675_2292103528_20large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○シュタインズ・ゲート ゼロ 第16話
○ハイスコアガール 第5話
○ぐらんぶる 第5話
○BANANA FISH 第6話
○ちおちゃんの通学路 第6話
○ゆらぎ荘の幽奈さん 第5話
△はるかなレシーブ 第6話
はたらく細胞 第6話
△Free!-Dive to the Future- 第5話
△アンゴルモア 元寇合戦記 第5話
△異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 第6話
△ハッピーシュガーライフ 第5話
 総評
シュタゲはまゆしぃの決意を無駄にしたくない、ハイスコアはハルオは大野しか見てない感じ。
ぐらんぶるはケバ子が化粧落としても対応変わらないな、BABABAは親子の葛藤が良かった。
ちおちゃんはカバディ先輩の症状が悪化したな、ゆらぎ荘は幽奈と千紗希の絡みが一番いい。
34468675_2292103546_126large.jpg 34468675_2292103547_10large.jpg
34468675_2292103541_194large.jpg 34468675_2292103539_249large.jpg
34468675_2292103540_28large.jpg 34468675_2292103533_104large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

MF文庫J 夏の学園祭2018 レポ

  • 2018/08/13(月) 10:59:54

   
MF文庫01

MF文庫02 MF文庫03
毎年恒例の「MF文庫J 夏の学園祭」、今年はワンフェスと被ってため滞在時間は少な目だ。
今回は「旅」をコンセプトにしたとの事で入口にはラッピングバスもあり、かなり目立っていた。
正直今のMF文庫には目玉が少ないため、この日のメインはリゼロ、よう実、ノゲノラあたりだ。

MF文庫04 MF文庫05
その三作品のゲームエリアがあったが全て混み過ぎ、30分も経たず整理券制に切り替わった。
オレはリゼロのクイズをやったが、ペテルギウスが「怠惰」と言った数なんて分かるわけねえw
10択だったので運よく当たった人もいるだろうが、オレはリゼロのかき氷を食って早々に諦めた。

MF文庫06

MF文庫07 MF文庫08
再挑戦するのに何時間も待てるかという話だよね、他のゲームの進行も時間がかかっていた。
今回のイベントで発表されたのは、劇場公開されるリゼロOVAの開直前イベントくらいだと思う。
どうしても電撃系の華やかさに比べると寂しさを感じてしまうね、新たな柱となる作品を求む!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

週刊少年ジャンプ展VOL.3 -2000年代~、進化する最強雑誌の現在- レポ

  • 2018/08/12(日) 07:32:44

   
ジャンプ01
昨年から今年にかけて開催されてきた週刊少年ジャンプ展も、今回のVOL.3で最後となった。
既にジャンプから離れているので今回は行くのを迷っていたが、結局平日休みに行ってみた。
平日は全ての原画撮影が出来るのは驚いたね、最新作品だし権利関係が取りやすいのかも。

ジャンプ02 ジャンプ03
ジャンプ04 ジャンプ05
入場して一番最初に大きく展示されていたのは当然ワンピース、まさに大黒柱といった感じだ。
現在連載中のハンターハンター、テニスの王子様、NARUTO(BORUTO)の展示も大きかった。
この辺りが今のジャンプを支えているんだな、4作品とも途中までしか読んでないんだけどね。

ジャンプ06 ジャンプ07
ジャンプ08 ジャンプ09
ジャンプ10 ジャンプ11
同じく今のジャンプを背負っているヒロアカとハイキュー、オレはアニメしか見てないんだよな。
実写映画もやっているブリーチは内容も知らないが、黒子のバスケは原作は最後まで読んだ。
個人的にはこの年代ではデスノートが一番好きだった、暗殺教室はアニメで1話切りしたなあ。

ジャンプ12 ジャンプ13
ジャンプ14 ジャンプ15
ジャンプ16 ジャンプ17
ヒカルの碁は原作を読んでいたが、ToLOVEる、ソーマ、ニセコイはアニメのみの知識しかない。
銀魂は10巻くらいまでしか読んでないなあ、トリコは絵にクセがあって読む気にならなかった。
しかしこうやってひと通り回ってみると、アニメで内容を知っている作品がかなり多い感じだね。

ジャンプ18 ジャンプ19
正直知らない作品ばかりかと思ったけど、人気作はそれなりに見ているものだなあと思ったよ。
ナルトは完結してるし改めて読み直そうかな、まだ連載途中の作品は完結するまではいいや。
カフェのデスノートのリンゴバーガーの美味さや、ゴンのパフェのインパクトも印象的だったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 あそびあそばせ 第5話 他

  • 2018/08/11(土) 01:08:06

   
○あそびあそばせ 第5話
華子の私服のセンスが壊滅的で笑った、あの恰好で外を出歩ける度胸が華子たる所以だな。
今回は他にもクセのあるキャラが登場したが、つぐみやオカ研の岡は再登場しそうで楽しみだ。
前多の出番は少なかったが名前を出すとすぐに出てきそうで怖い、そして下ネタは酷かったw
34468675_2291810266_185large.jpg 34468675_2291810264_208large.jpg
34468675_2291810263_1large.jpg 34468675_2291810262_39large.jpg

○中間管理録トネガワ 第6話
限定ジャンケンを提案した佐衛門三郎がエスポワールも提案してたのか、やり手感があるわ。
ズレた大砲・海老谷は凄い提案あげてくるかと思ったが、働き者の無能が一番性質が悪いw
利根川に相談もせず会長に突っ込んでいく行動力は凄いが、なぜ帝愛に入れたのだろうか。
34468675_2291810257_151large.jpg 34468675_2291810256_131large.jpg
34468675_2291810255_243large.jpg 34468675_2291810254_22large.jpg

△ルパン三世 PART5 第18話
ルパン一家の日常という雰囲気の番外編だったが、やっぱり続き物より一話完結が見やすい。
番外編の不二子の描き方は可愛いね、男三人の口ゲンカからは逆に親密さが伝わってきた。
結局あのプレゼントは何だったのかな、取りたてて中身のある話ではないが印象には残った。
34468675_2291881014_96large.jpg 34468675_2291881013_8large.jpg
34468675_2291881012_89large.jpg 34468675_2291881011_191large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
△はねバド! 第6話
△進撃の巨人 Season3 第40話
△邪神ちゃんドロップキック 第5話
△京都寺町三条のホームズ 第5話
△Back Street Girls -ゴクドルズ- 第6話
△深夜!天才バカボン 第5話
△バキ 第6話
△オーバーロードⅢ 第5話
△プラネット・ウィズ 第5話
△百錬の覇王と聖約の戦乙女 第5話
△ISLAND 第6話
 総評
はねバドは理子にあれほどスポットを当てたのが意外、進撃は駆け足で説明会を終えた感じ。
邪神は芽衣が一番ヤバいキャラだと思う、京都ホームズは葵と清貴の関係はまだ少し遠いな。
ゴクドルズは組長の妻はあれでも離婚しないんだな、バカボンは相変わらずメタネタが多いね。
34468675_2291810252_67large.jpg 34468675_2291810250_11large.jpg
34468675_2291810251_47large.jpg 34468675_2291810258_47large.jpg
34468675_2291810261_177large.jpg 34468675_2291810249_100large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

孤独のグルメ ロケ地巡り in 伊勢屋食堂

  • 2018/08/09(木) 22:54:21

   
伊勢屋01

伊勢屋02 伊勢屋03
孤独のグルメロケ地巡り、今回の店はシーズン6の第2話に登場した大久保の伊勢屋食堂だ。
この店は大久保にある青果市場の敷地内にある定食屋で、朝5時から夕方まで営業している。
市場関係者以外にはまず見つけられない店で、ここに辿り着いた五郎さんの嗅覚は半端ない。

伊勢屋04 伊勢屋05
伊勢屋06 伊勢屋07
店内はもちろん名前で呼ばれるような市場の常連客ばかりだが、中にはちらほら巡礼客もいた。
オレは五郎さんと同じ豚バラ生姜焼き定食を注文、朝の7時半に食べるには少々重たい感じだ。
それでも生姜焼きの安定の美味しさでご飯が進んだね、味が濃い目で値段もリーズナブルだ。

伊勢屋08 伊勢屋09
伊勢屋10 伊勢屋11
この店には定食メニューの他に豊富な小鉢もあり、日替わりで様々な料理が提供されている。
この日は運よく五郎さんの注文した明太子などの小鉢が揃っていて、全て注文する事が出来た。
たけのこの良かったが、特にトマト酢漬はサッパリしていて一服の清涼剤のようで美味しかった。

伊勢屋12 伊勢屋13
伊勢屋14 伊勢屋15
五郎さんは納豆を食べる際にご飯を追加していたが、正直定食のご飯だけでお腹いっぱいだ。
今回久住さんが食べたチャーシューメンは同行したタマさんが注文、朝に合うあっさり味だった。
この番組で紹介されなかったらまず行かなかった店だろうな、今後は人気定食屋になりそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる!-埼玉の巻- レポ

  • 2018/08/08(水) 21:50:10

   
浦沢01
現在あちこちを巡回している浦沢直樹展、今回は埼玉に来たのでせっかくならと行ってきた。
オレが初めて読んだ浦沢直樹の作品はパイナップルARMYだったなあ、もう30年前の作品だ。
その後色々な作品が発表されたが、単行本よりも雑誌の連載で読んでいた作品の方が多い。

浦沢02 浦沢03
浦沢04 浦沢05
会場は埼玉県立近代美術館で、さすがに美術館でやるだけあって規模の大きい展示だった。
入口前の通路には色々な作品のキャラパネルが設置してあり、来場者の期待を煽っていた。
入場してすぐにMONSTERのキャラがおかえりと出迎えてくれたが、なかなか禍々しくていいね。

浦沢06

浦沢07 浦沢08
パイナップルARMY、MASTERキートン、HAPPY!、PLUTO、BILLY BAT、懐かしい作品も多い。
特にYAWARA!、MONSTER、20世紀少年のコーナーが大きく、1冊分の原画が展示してあった。
個人的に思い入れの強いYAWARA!のラスト1巻分の原画をじっくり読めたのは嬉しかったな。

浦沢09

浦沢10 浦沢11
浦沢直樹が小、中学生の頃に描いた漫画も展示してあったが、その頃からかなり上手かった。
中学生の頃に描いた漫画は普通に面白かったね、彼が手がけたイラストの展示も数点あった。
結局2時間くらい見続けていたと思う、浦沢直樹の漫画への情熱が伝わってくる展示だったよ。

浦沢12


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ちおちゃんの通学路 第5話 他

  • 2018/08/07(火) 23:47:54

   
○ちおちゃんの通学路 第5話
前半のトイレを我慢する話の方はそこそこだったが、何と言っても後半のエピソードに尽きる。
路上で突然鞭打ちしたり壁を登り出したりすれば、近隣住人から通報されても致し方ないわ。
そこからのまななっちおの衝撃は凄かったね、あれを見て号泣する篠塚も十分変な子だった。
34468675_2291609242_27large.jpg 34468675_2291609241_62large.jpg
34468675_2291609240_139large.jpg 34468675_2291609239_231large.jpg

○シュタインズ・ゲート ゼロ 第16話
ダルの怒りとまゆしぃの悲しみ、今までほとんど見せる事が無かった二人の感情が発露した。
特にまゆしぃは、岡部にクリスを諦め自分を救う選択をさせてしまった事が本当につらいと思う。
前のシュタゲと違って無理に明るく振舞っている感じだったし、ずっと我慢していたんだろうな。
34468675_2291609246_31large.jpg 34468675_2291609245_144large.jpg
34468675_2291609244_96large.jpg 34468675_2291609243_52large.jpg

○ぐらんぶる 第4話
伊豆春祭のノリがいかにも大学祭っぽくて楽しそうだ、屋台の伊織と千紗は息ぴったりだった。
初登場のケバ子は化粧を落とせば結構見られる顔になりそうだが、次回には素顔出るのかな。
自分以外の子を助けた事でむくれる千紗は可愛かったな、カップル扱いされた次回も楽しみだ。
34468675_2291609252_213large.jpg 34468675_2291609250_226large.jpg
34468675_2291609249_167large.jpg 34468675_2291609247_98large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ハイスコアガール
○BANANA FISH 第5話
○少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第4話
○ゆらぎ荘の幽奈さん 第4話
○天狼 Sirius the Jaeger 第4話
○はるかなレシーブ 第5話
△異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 第5話
△すのはら荘の管理人さん 第5話
△はたらく細胞 第5話
△アンゴルモア 元寇合戦記 第4話
△ハッピーシュガーライフ 第4話
△Free!-Dive to the Future- 第4話
 総評
ハイスコアは新キャラの日高ちゃんが可愛い、BANANAはアクション要素が強くて面白かった。
レヴュスタは日常のひかるの言動が面倒過ぎる、ゆらぎ荘はコガラシ株が一気に上がったな。
天狼は涼子がかなり積極的で微笑ましかった、はるかなはポーキーを続ける意図が読めない。
34468675_2291609238_236large.jpg 34468675_2291609235_31large.jpg
34468675_2291609233_251large.jpg 34468675_2291609234_112large.jpg
34468675_2291609232_66large.jpg 34468675_2291609236_146large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Wake Up, Girls!FINAL TOUR - HOME - 千葉公演レポ

  • 2018/08/06(月) 20:41:08

   
ワグ01
2019年3月の解散を発表したWake Up, Girls!、先日舞台に行ったばかりなので非常に驚いた。
2013年の結成以来5年間ずっと彼女達を応援してきたが、ついにこの時が来たかという感じだ。
もちろんツアーには何回か行く予定をしていたが、まずは初日に会いたいと思い参加してきた。

ワグ02
http://wugsoku.com/archives/1071659463.html
セットリスト
会場の市原市民会館はアクセスのいい所では無いが、小さめの会場には満員のワグナーが。
そして開演前の前説はまさかの山寺宏一、このサプライズで一気にテンションが上がったね。
そこに登場した7人はまるで解散の発表など無かったかのように、明るく楽しそうに歌っていた。

ワグ03 ワグ04
今回は会場ごとにスポットのあたる子が変わるようで、この日は地元の美佑が頑張っていたね。
驚いたのは7人が何度も客席まで出てきて歌ってくれた事だ、他の会場でもやるんだろうか。
あんな目の前まで来るとは思わなかったから、彼女達が近付いた時は盛り上がりも凄かった。

ワグ05 ワグ06
FINALツアーは3パートに分けられている事もあって、この日は歌われない鉄板曲もあったね。
聴けなかった曲は他の会場で聴ける事を祈るしかない、気が付けば持ち歌も多くなったなあ。
解散については映像でしか語られなかったが、どこかで彼女達が話すタイミングもあるだろう。

ワグ07
そんな中サプライズで誕生日を祝われた七海が、解散後の目標を語ってくれたのが印象的だ。
アニサマの出演も発表されたし、2019年3月の最後のライブの日まで彼女達を見届けたいね。
FINALライブは仙台かもしれないが、出来れば彼女達に日本武道館を踏ませてあげたいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「未来のミライ」 感想

  • 2018/08/05(日) 07:42:12

   
未来01
今回見に行った映画は「未来のミライ」、サマーウォーズ等を手掛けた細田守監督の作品だ。
個人的に細田作品でそれほどはまったものは無いが、それなりに楽しめる作品が多い印象だ。
ただ前作のバケモノの子は微妙だっただけに、その流れを引き継いでいないか不安はあった。

未来02
内容は、妹が生まれた事で両親を取られた気持ちになり我がままばかり言う4歳児のくんちゃんの前に、人間の姿になったペットのゆっこや未来から女子学生姿の妹ミライが現れる展開だ。
それ以降、くんちゃんが我がままを言ったりすると過去や不思議な世界に飛ばされる事になる。

未来03 未来04
とにかく最初から最後までくんちゃんの我がままを聞かされる羽目になり、かなりきつく感じた。
未来のミライと冒険に出るのかと思ったら、基本的にくんちゃんがあちこちに行くだけの話だ。
ミライは可愛い子だがあまり出番は多くなく、子供の成長ビデオを見せられているようだった。

未来05 未来06
そんな個人的なビデオを見せられても面白くないし、娯楽要素もそれほど無かったように思う。
くんちゃんがケモノになったり指で突いてもらったりと、特殊性癖に目覚めたのは印象的だが…
家族連れにも厳しかったんじゃないかな、子供ってこうだよねと共感出来る人が行くといいかも。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 あそびあそばせ 第4話 他

  • 2018/08/03(金) 22:46:35

   
○あそびあそばせ 第4話 他
本田家に使える執事・前多のキャラが強過ぎてヤバかった、尻からビームって意味が不明だ。
子供の頃は可愛かった華子があそこまでおかしくなったのは、本多の影響もかなり大きそう。
遊び人四天王の登場も驚いたが他の四天王も出てくるのかな、全く予想が出来ない作品だ。
34468675_2291319622_88large.jpg 34468675_2291319621_154large.jpg
34468675_2291319620_207large.jpg 34468675_2291319619_219large.jpg

○邪神ちゃんドロップキック 第4話
邪神ちゃんが少年からツチノコフィギュアを奪い取った手段が卑怯で笑った、素晴らしくクズい。
新キャラの婦警は邪神ちゃんの天敵になりそうだな、あそこまでベタ惚れする要素が不明だ。
邪神ちゃんがメデューサに対してガチ泣きしたのは意外だった、何がかんだで大切なんだな。
34468675_2291319602_30large.jpg 34468675_2291319601_126large.jpg
34468675_2291319600_220large.jpg 34468675_2291319599_3large.jpg

△ハクメイとミコチ 第13話(TV未放送)
BOXの特典OVAで、ジャダの店をイワシが直す話とハクメイ達が呑戸屋でバクチをする話だ。
ジャダとイワシという絡みが無さそうな二人のやり取りが面白かった、意外と相性が良さそう。
ハクメイとシナトとの勝負は悪くなかったけど長かったかな、相変わらずまったりと見られたよ。
34468675_2291319615_139large.jpg 34468675_2291319614_177large.jpg
34468675_2291319613_207large.jpg 34468675_2291319612_193large.jpg

△Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説
地上波では終われなかった最終決戦の4話が一気に放送されたが、全く付いていけなかった。
そんな中でレオは印象に残ったね、ガウェインとのやり取りも含めて最後までかっこよかった。
万雷の喝采をと言われても「お、おう…」って感じだったな、元を知ってれば楽しめたのだろうか。
34468675_2291319610_155large.jpg 34468675_2291319608_4large.jpg
34468675_2291319607_121large.jpg 34468675_2291319606_132large.jpg
34468675_2291319605_66large.jpg 34468675_2291319604_155large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○Back Street Girls -ゴクドルズ- 第5話
○進撃の巨人 第39話
○深夜!天才バカボン 第4話
○京都寺町三条のホームズ 第4話
△バキ 第5話
△はねバド! 第5話
△プラネット・ウィズ 第4話
△オーバーロードⅢ 第4話
△ルパン三世 PART5 第17話
△ISLAND 第5話
△中間管理録トネガワ 第5話
△百錬の覇王と聖約の戦乙女 第4話
×つくもがみ貸します 第2話
×音楽少女 第4話
 総評
ゴクドルズはブサイクにされるのが一番悲惨だ、進撃はリヴァイの戦闘シーンが凄かったな。
バカボンは迷惑メールやうんこの擬人化に笑った、ホームズはビンタされる元カレにすっきり。
バキは花山のかっこよさが詰まった話だった、はねバトはスポーツ物らしい明るさが全くない。
34468675_2291319618_54large.jpg 34468675_2291319603_193large.jpg
34468675_2291319617_192large.jpg 34468675_2291319616_81large.jpg
34468675_2291319611_106large.jpg 34468675_2291319623_132large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

いのまたむつみ展 レポ

  • 2018/08/02(木) 21:33:53

  
いのまた01
今まで多くのイラストを見てきて、個人的に一番好きなイラストレーターがいのまたむつみだ。
多くの人にはテイルズシリーズのイメージが強いが、オレにとってはそれ以外の作品が大きい。
そんないのまたむつみのイラスト展示会が開催されたため、さっそく有楽町へ見に行ってきた。

いのまた02 いのまた03
いのまた04 いのまた05
いのまたむつみの名前を初めて意識した幻夢戦記レダは、ビキニアーマー発祥の作品だね。
そんな彼女がイラストレイターとして一気に知られた宇宙皇子、アニメ化もされた人気小説だ。
個人的に好きなドラクエの小説でも挿絵をやっていたが、その展示もあったのは嬉しかったな。

いのまた06

いのまた07 いのまた08
特に思い入れの強いイラストは風の大陸だね、外伝も含めて全35冊を最後まで追い続けた。
彼女がキャラデザを担当した富野作品ブレンパワードは、全裸オープニングの方が有名かも。
テイルズシリーズは実はデスティニーしかやってないんだよなあ、アニメもだいたい切ってる。

いのまた09

いのまた10 いのまた11
いのまたキャラでもう一つ思い入れの強い作品は、やはり新世紀GPXサイバーフォーミュラだ。
TVシリーズからOVA4シリーズまで本当に好きだったね、特にブリード加賀はかっこよかった。
オレが全力ではまった作品に多く関わってきた彼女には、まだまだこれからも頑張って欲しい。

いのまた12
マイケル・ジャクソンが宇宙皇子のイラストを見て、彼女に対面を申し入れた話は何気に凄いw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

petit milady 5周年イベント「弾けろ!プチパリ・ミュージックアワード!」 レポ

  • 2018/08/01(水) 21:57:10

   
プチミレ01
今年で結成5年目を迎える声優ユニットのpetit milad、その5周年記念イベントに参加してきた。
悠木碧と竹達彩奈の遊び場のようなユニットだが、今回のイベントもそれが現れた内容だった。
今回設置された「関係者ヅラ席」は笑ったね、スタンディング禁止で関係者っぽく見守る席だw

プチミレ02
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0716/ani_180716_4313855119.html
セットリスト
鷲崎がアワード形式で進行し、受賞したプチミレが曲を歌うという流れも茶番感満載で楽しい。
作曲家が普通に客席にいて受賞したり、トロッコで回ったりと色々な趣向が凝らされていた。
そして後半は鉄板曲をメインにした1時間半のライブとなり、約2時間半のイベントは終了した。

プチミレ03 プチミレ04
アンコール後にスタッフからの花束贈呈とシクレで小山剛志が登場したのはいい演出だった。
基本的にお馬鹿なテンションの二人が、泣かされそうになっている様子は新鮮で良かったね。
しかし普通に小山の下ネタに対応するあおちゃんは、明らかに杉田の影響を受けているなあ。

プチミレ05
当初は人気声優2人を組ませただけのユニットとも言われたけど、気が付けば5周年となった。
今回改めて二人の仲の良さを感じられたのも嬉しかった、本当に二人とも楽しそうだったなあ。
ネタ映像で30年後のプチミレを演じたりもしてたけど、いつまでも友達でいそうな二人だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村