アニメ感想 ハイスコアガール 第3話 他

  • 2018/07/31(火) 21:50:58

   
○ハイスコアガール 第3話
家庭の事情で海外で暮らす事になった晶、それがあったから遊園地に行きたくなったんだな。
遊園地でのハルオの行動は良かったな、クラスでの晶への態度はいかにも小学生だったが。
空港の別れのシーンは王道だけど晶の大きな泣き声にぐっときたね、二人の再会が楽しみだ。
34468675_2291174747_37large.jpg 34468675_2291174745_137large.jpg
34468675_2291174744_4large.jpg 34468675_2291174742_211large.jpg

○異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 第4話
この手の作品は主人公に好感が持てるかが大きいが、ディアヴロは中々いいキャラだと思う。
敵に対して無駄に情けをかける事も無く、それなりに緊張感を持って戦っているのがいいね。
シェラとレムが完全に所有される気満々で可愛い、魔族娘が仲間になるのはまだ先のようだ。
34468675_2291174738_83large.jpg 34468675_2291174735_121large.jpg
34468675_2291174734_131large.jpg 34468675_2291174733_192large.jpg

○からかい上手の高木さん OVA
原作の第9巻に同梱されたOVAで、人気エピソードのプールでのダブルデート話をもってきた。
高木さんの水着を直視できない西片だが、プールに一緒に行っただけでも頑張ったと思う。
高木さんと真野ちゃん二人とも薄い胸なのがいいね、出来れば地上波でやって欲しかったな。
34468675_2291174732_185large.jpg 34468675_2291174731_199large.jpg
34468675_2291174730_223large.jpg 34468675_2291174729_90large.jpg

○ちおちゃんの通学路 第4話
タバコの吸い殻を拾ってはしゃぎまくる二人が中二病感満載で笑った、仲が良くて微笑ましい。
吸い殻を学校に持ち込む高校生はヤバいな、元ヤンの安藤は更生して駄目な感じになった。
ちおに恋の空気を感じた真奈菜が直ぐに遮断しようとする姿勢はいいね、進展はあるのかな。
34468675_2291174752_244large.jpg 34468675_2291174751_79large.jpg
34468675_2291174749_161large.jpg 34468675_2291174748_185large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○シュタインズ・ゲート ゼロ 第15話
○BANANA FISH 第4話
○天狼 Sirius the Jaeger 第3話
○ぐらんぶる 第3話
△少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第3話
△ハッピーシュガーライフ 第3話
△はるかなレシーブ 第4話
△アンゴルモア 元寇合戦記 第3話
△はたらく細胞 第4話
△ゆらぎ荘の幽奈さん 第3話
△Free!-Dive to the Future- 第3話
△すのはら荘の管理人さん 第4話
×七星のスバル 第4話
 総評
シュタゲは幸せな両親を見て泣く鈴羽が良かった、バナナはアッシュとマックスの関係もいい。
天狼は優しい兄だっただけに辛いだろうな、ぐらんぶるの女性キャラは誰もチ○コに動じない。
レヴュスタは天堂の強さに主席のプライドを感じた、ハピシュガは三星のロリコンっぷりが酷い。
34468675_2291174754_184large.jpg 34468675_2291174755_7large.jpg
34468675_2291174741_247large.jpg 34468675_2291174727_201large.jpg
34468675_2291174739_162large.jpg 34468675_2291174753_98large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

イヤホンズ 3周年記念LIVE Some Dreams Tour 2018 -新次元の未来泥棒ども- レポ

  • 2018/07/30(月) 21:50:12

   
イヤホンズ01
今年で結成3周年を迎えたイヤホンズ、アニメ「それが声優!」の放送が3年前の7月7日だった。
まだ新人だった3人もこの作品をきっかけに、速度の差はあれど声優として大きく成長してきた。
1stライブや周年ライブには毎回参加してきたが、今回は3周年ツアーのファイナルに参加だ。

イヤホンズ02
http://www.livefans.jp/events/893413
セットリスト
会場の豊洲Pitはオルスタの会場だが、中央にステージと通路を作る珍しいセットになっていた。
セットリストは今年発売されたアルバム「Some Dreams」が中心で、過去の曲は少な目だった。
そんな中、生みの親の畑健二郎と浅野真澄の結婚を楽曲「それが声優!」で祝ったのはいいね。

イヤホンズ03 イヤホンズ04
またこの日は、イヤホンズとのコラボ曲を歌っている大槻ケンヂと串田アキラもゲストで登場。
もちろんその曲を披露しに来たわけだが、それぞれが自分の持ち曲も歌ってくれたのは嬉しい。
特に「林檎もぎれビーム!」はテンション爆上がりだったね、ここから一気にスイッチが入ったよ。

イヤホンズ05 イヤホンズ06
最近あまりオルスタに行ってないので、久しぶりにオルスタで飛び跳ねる楽しさを体感したね。
ライブ終盤には12月にサンリオピューロランドでのライブ開催も発表、キティちゃんとコラボか。
正直それぞれの活動も忙しくなったし継続は厳しいのではと思った事もあるけど、杞憂だった。

イヤホンズ07

ここのところ好きな声優ユニットの解散発表が続いたけど、彼女達はまだ頑張ってくれそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 感想

  • 2018/07/29(日) 08:30:10

   
ジュラ01
今回見た映画は「ジュラシック・ワールド/炎の王国」、ジュラシック・パークシリーズの第5弾だ。
1993年にジュラシック・パークが公開されてから25年経ったが、恐竜人気は相変わらず高い。
ただ初公開時は恐竜が動いているのを見るだけで満足したが、今はそこまでインパクトはない。

ジュラ02
内容は、ジュラシック・ワールド事件から4年後にパークの火山噴火で恐竜が存亡の危機にさらされたため、オーウェンらがラプトルのブルーや他の恐竜を助けようと島へ向かう展開だ。
しかしオーウェイン達と同行した傭兵が裏切り、助けた恐竜はオークションにかけられてしまう。

ジュラ03 ジュラ04
相変わらず欲に目がくらんだ連中が、前作までの失敗を反省せず同じ事を繰り返していた。
恐竜を見世物ではなく兵器に転用って無理があるよな、オークションで高値は付くと思うけど。
意思疎通が出来るブルーは結構可愛く見えたね、悪党連中の末路は今作も予想通りだった。

ジュラ05 ジュラ06
全体的に目新しさは無かったけど、最後に恐竜をどう扱うのかという結論は予想外で驚いた。
あのラストであれば今までとは違った形の続編が作れるかもしれないが、需要はあるのかな。
個人的にはシリーズはそろそろ打ち止めでもいいと思うけど、新作が作られれば行くだろうね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 進撃の巨人 第38話 他

  • 2018/07/28(土) 09:14:41

   
○進撃の巨人 Season 3 第1話
放送がNHKに変わったが、仲間が殺されるシーンなど血生臭い描写も削られてなくて一安心。
基本的にしばらくは人間と人間の戦いが続くが、巨人が絡まなくても面白いし後に繋がるしね。
個人的にはアルミンがおっさんにハァハァされるシーンをきっちりやってくれたのが嬉しかったw
34468675_2290839136_200large.jpg 34468675_2290839135_24large.jpg
34468675_2290839134_161large.jpg 34468675_2290839133_172large.jpg

○あそびあそばせ 第3話
相変わらずトチ狂った内容だが、あそびの罰ゲームに脇の匂いを嗅ぐってのは衝撃だった。
外国人は体臭がきついと言うが、鼻をもぎたくなるほどの匂いを放つオリヴィアは少し可哀想。
将棋部との対決も無駄に熱かったな、死をも厭わぬ姿を見せた将棋部部長はかっこよかった。
34468675_2290839155_218large.jpg 34468675_2290839154_151large.jpg
34468675_2290839153_47large.jpg 34468675_2290839152_131large.jpg

○ゆらぎ荘の幽奈さん OVA 第1話
原作の第11巻に同梱されたOVAで、ToLOVEると同じチ○ビ描写を解禁したのが売りのようだ。
内容もコガラシがボディソープに身体を変えられ女性の裸体に…という見たような展開だった。
ToLOVEるも完結したし完全にその枠に入り込んだ感じだ、設定の方はラブひなに近いけどね。
34468675_2290839141_253large.jpg 34468675_2290839140_201large.jpg
34468675_2290839139_242large.jpg 34468675_2290839138_245large.jpg

△つくもがみ貸します 第1話
つくもがみを使って色々な事件を解決していく話のようだね、主人公の姉弟の過去は気になる。
エピソードによって面白さも違ってくるタイプなので、トータルで見続けないと評価出来ないか。
ゆかちが声をあてている櫛のつくもがみは可愛いな、しばらく様子見だけど切るかもしれない。
34468675_2290839148_89large.jpg 34468675_2290839147_97large.jpg
34468675_2290839146_168large.jpg 34468675_2290839145_175large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○Back Street Girls -ゴクドルズ- 第4話
△はねバド! 第4話
△プラネット・ウィズ 第3話
△深夜!天才バカボン 第3話
△京都寺町三条のホームズ 第3話
△中間管理録トネガワ 第4話
△ルパン三世 PART5 第16話
△オーバーロードⅢ 第3話
△ISLAND 第4話
△邪神ちゃんドロップキック 第3話
△音楽少女 第3話
△百錬の覇王と聖約の戦乙女 第3話
△バキ 第3話
×Phantom in the Twilight 第3話
 総評
ゴクドルズに人生を狂わされるってのはきつい、はねバドは金髪の態度のデカさが天才っぽい。
プラウィズはあっさり国家安全管理局が撤退したな、バカボンはパパの行動がらしくて笑った。
ホームズは主人公の失恋話は意外だったな、トネガワは限定ジャンケンのアイディアが秀逸。
34468675_2290839150_76large.jpg 34468675_2290839143_39large.jpg
34468675_2290839144_169large.jpg 34468675_2290839151_233large.jpg
34468675_2290839157_199large.jpg 34468675_2290839137_94large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

CG STAR LIVE 公開ゲネプロ「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS new generations☆Brilliant Party!」 レポ

  • 2018/07/26(木) 21:35:44

   
アイマス01
先日VR ZONE新宿でスタートしたCG STAR LIVE「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS new generations☆Brilliant Party!」、その数日前に開催された公開ゲネプロに行ってきた。
昼夜それぞれの部で180名ほどが抽選で選ばれ、オレは今回運よく夜の部に行く事が出来た。

アイマス02
VR ZONE新宿はいくつものVRアトラクションがあり、あちこちから嬌声や悲鳴が上がっていた。
入場後ステージに等身大の三人が登場するとやはり高まるね、ただ最初は映像感も強かった。
しかしライブが始まりステージで歌っている姿を見ていると、本当にそこに居るように思えてくる。

アイマス03 アイマス04
アイマス05
入場時に渡されたペンライトの色によって質問に答えてくれたり選曲をさせてくれたりと、その時に来たプロデューサーの選択で会話やセトリが変わる仕様はリピーターには嬉しいだろう。
途中でカメラ撮影タイムがあるが、スマホだと暗くて厳しいので良いカメラの持参を推奨したい。

アイマス06
ゲストで来たキャスト陣はニュージェネのライブを傍で見るのが、不思議な気分だったようだ。
ゲームのようにカット割りもなく最後まで踊り続ける彼女達は、まさに等身大のアイドルだった。
今回の新曲もかっこ良かったし、CG STAR LIVEの第一段のIDOLiSH7以上に人気も出そうだ。

アイマス07
アイマスの生みの親と育ての親のトークショーがサプライズで開催されたのも嬉しかった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

WWE東京公演 「WWE Live Japan」2018 in 両国国技館 レポ

  • 2018/07/25(水) 22:41:35

   
WWE01.jpg
毎年日本に遠征してくるアメリカのプロレス団体WWE、今回2年ぶりに生観戦に行って来た。
会場は両国国技館、WWEブランドの中で今回来日したのはスマックダウン所属のスター達だ。
そんな中で今回もっとも期待されていたのが、現在上位グループで戦う日本人の中邑真輔だ。

WWE02.jpg

ところが来日直前に大ケガを負ってしまった中邑、警察犬に噛まれたそうでアングルではない。
もちろんメインイベントに登場予定だったが、松葉杖姿で乱入して暴れる事しか出来なかった。
正直かなりテンションが下がってしまったが、本人が一番ショックだっただろうし致し方ないか。

WWE03.jpg WWE04.jpg
中邑の分まで日本人として頑張ったのが、イタミ・ヒデオと女性スーパースターのASUKAだ。
ヒデオは日本での盟友・柴田のパフォーマンスをして、欠場中の彼にエールを贈っていた。
ASUKAの方は女子王座に挑戦も反則で王座戴冠ならず、やっぱり華があるレスラーだと思う。

WWE05.jpg
休憩時間にはスターダムを退団した紫雷イオがサプライズであいさつに登場、入団も間近だ。
日本人以外にAJやダニエル・ブライアンなど見たい選手もいたが、やはり盛り上がりに欠けた。
中邑とASUKAがベルトを持って凱旋という流れを期待していただけに、色々と残念だったなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 フルメタル・パニック!Invisible Victory 第11、12話(終) 他

  • 2018/07/24(火) 22:15:53

   
◎フルメタル・パニック!Invisible Victory 第11、12話(終)
フルメタ3期もこの2話で終了、いい出来だっただけに正直TV放送に間に合わせて欲しかった。
宗介とマオ&クルツとの再会、レーバテインに搭乗してからの無双と、非常に見応えがあった。
特に宗介とかなめの無線のBGMで枯れない花は泣けた、4期は厳しそうだがやって欲しいね。
34468675_2290647966_50large.jpg 34468675_2290774861_82large.jpg
34468675_2290647965_3large.jpg 34468675_2290647963_234large.jpg

○BANANA FISH 第3話
刑務所送りになったアッシュがマックスと出会う話だが、復讐を告げられたのは可哀想だった。
アッシュがあそこまでして英二に託したのはよっぽど信頼したんだな、情報ダダ漏れだったが。
オーサーに捕まったがアッシュは刑務所の中だし、英二がこの場をどうしのぐのか見ものだね。
34468675_2290647971_251large.jpg 34468675_2290647970_22large.jpg
34468675_2290647969_16large.jpg 34468675_2290647968_243large.jpg

○シュタインズ・ゲート ゼロ 第14話
初っ端からまゆしーのレアな制服姿でテンションが上がったね、鈴羽の活躍も久しぶりに見た。
行方不明のかがりがああいう形で帰ってくるとは思わなかった、鳳凰院凶真の復活はまだか。
真帆は私服や喜んだ様子が可愛かったな、色々動き始めた中アマデウスはどう絡むのだろう。
34468675_2290647987_170large.jpg 34468675_2290647985_161large.jpg
34468675_2290647982_16large.jpg 34468675_2290647980_148large.jpg

○ハイスコアガール 第2話
彼らの時代より更に過去のゲーセンに迷いこんだ二人、初代ストリートファイターが懐かしい。
お見舞いに行ってゲームしたり二人乗り自転車で遠征したり、普通に青春をし始めた感じだ。
頭は悪いしゲームで卑怯な事はするけど何気に春雄はいい男だよね、晶も可愛くなってきた。
34468675_2290647977_6large.jpg 34468675_2290647976_229large.jpg
34468675_2290647975_115large.jpg 34468675_2290647974_152large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ちおちゃんの通学路 第3話
○ぐらんぶる 第2話
○アンゴルモア 元寇合戦記 第2話
○天狼 Sirius the Jaeger 第2話
○ゆらぎ荘の幽奈さん 第2話
○少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第2話
△はるかなレシーブ 第3話
△異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 第3話
△すのはら荘の管理人さん 第3話
△ハッピーシュガーライフ 第2話
△はたらく細胞 第3話
△Free!-Dive to the Future- 第2話
△七星のスバル 第3話
×殺戮の天使 第3話
 総評
ちお通は先輩がヤバい人で笑った、ぐらんぶるはどんなにチ○コ出しても姉妹は動じないな。
アンゴルモアはあっという間に戦場になったな、天狼は幼女がトラウマを持ってしまったと思う。
ゆらぎ荘は他の住人が思った以上にクセが強かった、レヴュースタァはメガネは敗退決定か。
34468675_2290647978_157large.jpg 34468675_2290647989_161large.jpg
34468675_2290647961_129large.jpg 34468675_2290647960_214large.jpg
34468675_2290647967_173large.jpg 34468675_2290647973_129large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

高田明美 画業40周年展 レポ

  • 2018/07/23(月) 21:54:08

   
高田明美01
イラストレーター高田明美の画業40周年を記念した展示会が、吉祥寺の百貨店で開催された。
うる星やつらや機動警察パトレイバー、きまぐれオレンジ☆ロード、めぞん一刻など多くのアニメでキャラデザインを手掛けてきた彼女だが、代表作はやはり魔法の天使クリィミーマミだろう。

高田明美02

高田明美03 高田明美04
今年はクリィミーマミも35周年という事で、展示会の半分近くがクリィミーマミのイラストだった。
イラストと言ってもほとんどが油絵などで描かれた絵画なので、色の厚みなど見応えがある。
彼女の展示会は頻繁に開催されているが、オレは初めて見に行ったので中々興味深かった。

高田明美05
ただ正直オレはクリィミーマミには思い入れは無く、見たかったのはうる星やつらの方だった。
こちらの方はじっくりと見て回ったが、パトレイバーも含めて点数が少なかったのが残念だ。
値段の割に小規模な展示で、めぞんやオレンジ☆ロードも無くて少し物足りなさを感じたかな。

高田明美06
クリィミーマミファンなら感想も違うんだろうね、描き下ろしの絵画を見られたのは嬉しかった。
版権の問題もあるんだろうけど、色々と関わった人だしもう少し大きな展示会が見たいなあ。

高田明美07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ロボットレストラン 潜入レポ

  • 2018/07/22(日) 09:56:15

   
ロボレス01
一時期、二体のロボットを乗せたトレーラーが都内を走り回り宣伝していたロボットレストラン。
その客層はほぼ外国人観光客で、集客も出来ているようで最近はあまり宣伝を見なくなった。
レストランなのに料理は出ず入場料も高いため、行ったという人は周りにほとんど居なかった。

ロボレス02 ロボレス03
そんな中で一度行った事のある友人の話を聞き、それでは行ってみるかとなったのが今回だ。
開演前の待合室ではお高い酒やつまみも売っていたが、事前に飲んで行ったから大丈夫だ。
ここで30分ほど歌を聴きながら待機し、時間が来たところで地下深くにある会場へ案内される。

ロボレス04 ロボレス05
そしていよいよショーがスタート、初っ端は戦国BASARAのミュージカルのようなショーからだ。
武田信玄と上杉謙信の軍勢が戦い、ねぶた祭りのようなドラゴンなどに乗って和太鼓の乱舞。
最初からテンションの高い客はノリノリだ、ちなみに客層の98パーセントくらいが外国人だった。

ロボレス08 ロボレス09
ロボレス10 ロボレス11
ステージは三部構成となっていて、続いてのショーはロボットとファンタジーな人類の戦いだ。
マッドマックスな世界で怪獣を率いて戦う人類とロボット集団の戦いは非常にシュールで笑う。
何からパクッたのかすぐ分かるネタのオンパレードだが、その力技のネタがなかなか楽しい。

ロボレス12 ロボレス13
三部でようやくロボットらしいロボットが登場してダンスを披露していたが、ほとんどオマケだな。
最後はリオのカーニバルのような大騒ぎでフィナーレ、外国人に間違った日本が伝わりそうだ。
完全にレストランではなくショーパブだね、値段があれだし再訪は無いけど意外と面白かった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 あそびあそばせ 第2話 他

  • 2018/07/21(土) 08:58:01

   
○あそびあそばせ 第2話
前回に続き相変わらずの顔芸と馬鹿話で楽しかった、英語が喋れないのがばれるの早いな。
華子は3人の中でまともな方かなと思っていた自分を殴ってやりたい、一番狂ってる子だった。
生徒会長は今後もあそ研に巻き込まれていきそうだ、ヒナまつりロスは今作で解消されましたw
34468675_2290423632_83large.jpg 34468675_2290423631_169large.jpg
34468675_2290423630_234large.jpg 34468675_2290423629_136large.jpg

○Back Street Girls -ゴクドルズ- 第3話
ネタのオンパレードだがそれがどれも面白い、3人が今の生活を受け入れ始めていて笑った。
4人目のゴクドルズ誕生かと思ったが破門にされたのは可哀想、あのままどう生きていけとw
徹底して組長がクズなのがいいね、そんな連中に振り回される少女学博士の木下も哀れだ。
34468675_2290423624_162large.jpg 34468675_2290423623_13large.jpg
34468675_2290423620_102large.jpg 34468675_2290423615_240large.jpg

○プラネット・ウィズ 第2話
ネビュラが人間に関わってくる理由は分かったが、宗矢の過去の方はまだ明かされないようだ。
敵の英雄と邂逅するシーンはいいね、美羽と晴美の関係はもう少し深くやって欲しいところだ。
しばらく個々の力を奪い続ける流れかと思ったが、一気にサイキッカーが集まる展開は熱い。
34468675_2290423609_118large.jpg 34468675_2290423608_22large.jpg
34468675_2290423606_215large.jpg 34468675_2290423605_217large.jpg

○ヴァイオレット・エヴァーガーデン Extra Episode
BD第4巻に同梱された第4話と第5話の間にあたるエピソードで、歌姫からの代筆依頼の話だ。
終盤の人間らしくなったヴァイオレットのイメージが強いから、まだ感情の薄い姿が懐かしい。
仕事が上手くいかず部屋の角で小さくなってる姿は可愛かったな、成長過程のいい話だった。
34468675_2290423628_55large.jpg 34468675_2290423627_112large.jpg
34468675_2290423626_63large.jpg 34468675_2290423625_91large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○はねバド! 第3話
○バキ 第2話
○中間管理録トネガワ 第3話
△邪神ちゃんドロップキック
△京都寺町三条のホームズ 第2話
△ISLAND 第3話
△深夜!天才バカボン 第2話
△百錬の覇王と聖約の戦乙女 第2話
△ルパン三世 PART5 第15話
△オーバーロードⅢ 第2話
△音楽少女 第2話
△Phantom in the Twilight 第2話
 総評
はねバドは部活内のイザコザは無くなりそうだ、バキは独歩たちが集まってきたシーンは熱い。
トネガワは花澤さんの「ざわ…」が良い感じだ、邪神ちゃんはずっと同じノリで続いていきそう。
京都ホームズは犯人はだいたい予想がついたな、ISLANDは展開がテンプレで意外と地味だ。
34468675_2290423612_76large.jpg 34468675_2290423613_74large.jpg
34468675_2290423614_143large.jpg 34468675_2290423601_50large.jpg
34468675_2290423633_174large.jpg 34468675_2290423602_22large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」 感想

  • 2018/07/19(木) 19:30:43

   
ハン01
今回見に行った映画は「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」、SWシリーズの外伝となる。
外伝はローグ・ワン以来となるが、「最後のジェダイ」が上映されてからの期間はかなり短い。
そのせいもあって全米興行収入は厳しくそこまで期待はしていないが、その内容は果たして。

ハン02
内容は、奴隷のような生活をしていたハンが恋人キーラと逃亡を図るがひとりで脱出する事となり、その後戦場で出会ったチューバッカ、ベケットと金を稼ぐため危険な仕事に臨む展開だ。
キーラと再会したハンは仕事に必要な宇宙船を手に入れるため、ギャンブラーのランドと会う。

ハン03 ハン04
風貌からはなかなかハン・ソロと認識出来なかったが、話が進むにつれ雰囲気は近付いてくる。
ただの若者がハン・ソロとなっていく姿や、チューバッカと相棒になっていく様子は良かったね。
ソロとランドの関係が好きなので、ファルコン号を巡るやり取りを描いてくれたのは嬉しかった。

ハン05 ハン06
その一方で個人的にそこまでハン・ソロだとは思い込めなかった、ランドは認識出来たのにね。
過去シリーズとの整合性は気にしていたと思うが、あの暗黒卿は時代設定がおかしいと思う。
などのツッコミ所はあるけどなかなか楽しめたし、スター・ウォーズ好きなら見る価値はあるよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ぐらんぶる 第1話 他

  • 2018/07/17(火) 22:06:09

   
○ぐらんぶる 第1話
放送前は汚いあまんちゅと言われていたが、第1話は暑苦しい飲み会の描写だけで終わった。
伊織と耕平があっという間にいいコンビになって笑ったね、今後も恋愛描写とか全然無さそうw
全裸の男を見ても動じない女性陣は一筋縄ではいかないか、最後までテンションが高かった。
34468675_2290301439_58large.jpg 34468675_2290301437_135large.jpg
34468675_2290301436_125large.jpg 34468675_2290301435_122large.jpg

○ハイスコアガール 第1話
懐かしい時代のゲーセンの描写が非常にいい、当時ストⅡが上手いヤツはヒーローだったね。
勝つために手段を選ばないハルオのゲスッぷりが好きだ、大野さんは想像以上に手が早い。
ここからゲームを通して二人の仲が深まっていくのかな、今後も色々なゲームを出して欲しい。
34468675_2290301433_41large.jpg 34468675_2290301430_187large.jpg
34468675_2290301429_50large.jpg 34468675_2290301428_114large.jpg

○ゆらぎ荘の幽奈さん 第1話
ジャンプのToLOVEる系ラブコメだが、メインヒロインの幽奈は可愛かったし掴みは良かった。
主人公のコガラシがヘタレな人間じゃないのも好感が持てる、ただ他のヒロインは微妙かも。
幽奈は地縛霊だし学校生活には関わらないのかな、全ヒロインが出揃ってからが本番だね。
34468675_2290301416_224large.jpg 34468675_2290301415_238large.jpg
34468675_2290301414_161large.jpg 34468675_2290301412_171large.jpg

○少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第1話
かなり力を入れて売り出しにきている感じの作品だが、声がいまひとつなキャラが結構いたな。
舞台の主役を目指し切磋琢磨していくと思っていたが、ウテナのような決闘が始まって驚いた。
今の視聴者にこのノリがうけるかは分からないけど、個人的にはこの路線を貫いて欲しいね。
34468675_2290301410_128large.jpg 34468675_2290301409_11large.jpg
34468675_2290301407_42large.jpg 34468675_2290301406_177large.jpg

○アンゴルモア 元寇合戦記 第1話
対馬へ流刑となった荒くれ者達が、モンゴルとの戦いに駆り出される元寇を題材にした話だ。
神風の印象が強いけど、それまでの戦闘は激しかったし勝てる見込みも薄かったんだよね。
気丈に振舞う輝日はかっこよかったな、ただ完結はしないだろうしまとめ方が気になるところだ。
34468675_2290301443_215large.jpg 34468675_2290301442_253large.jpg
34468675_2290301441_185large.jpg 34468675_2290301440_72large.jpg

△ハッピーシュガーライフ 第1話
今の段階ではさとうとしおの本当の関係は分からないけど、お互い大切にしてるのは伝わった。
さとうのサイコパスな面は見えたけど、彼女が殺したと思われる人間は誰の家族なんだろうか。
雰囲気は仄暗い感じで悪くないけど先は読めないね、化ける可能性もあるしまずは様子見だ。
34468675_2290301427_78large.jpg 34468675_2290301424_179large.jpg
34468675_2290301423_6large.jpg 34468675_2290301422_234large.jpg

△Free!-Dive to the Future- 第1話
遥と真琴が卒業して離ればなれになった岩鳶高校の面々や、凛のその後を追った3期となる。
劇場版できれいに終わったのに、卒業して大学生になった彼らを描くのは正直蛇足に思える。
だからこそ見ていて全く気分もあがらない、需要があるのは分かるけど惰性で見続けそうだ。
34468675_2290301421_203large.jpg 34468675_2290301420_43large.jpg
34468675_2290301419_206large.jpg 34468675_2290301417_26large.jpg

△天狼 Sirius the Jaeger 第1話
昭和初期の東京で吸血鬼に戦いを挑む人狼達の姿を描いた作品だが、全体的に古く感じる。
悪辣な吸血鬼と狩人が戦うという題材自体が盛り上がりに欠けそう、1話は少しきつかった。
個人的には主人公のユーリィに屋敷の少女がどのくらい絡むかが大事かも、正直切りそうだ。
34468675_2290301405_99large.jpg 34468675_2290301404_159large.jpg
34468675_2290301403_200large.jpg 34468675_2290301401_153large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎はるかなレシーブ 第2話
○異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 第2話
○ちおちゃんの通学路 第2話
○BANANA FISH 第2話
△すのはら荘の管理人さん 第2話
△七星のスバル 第2話
△はたらく細胞 第2話
△音楽少女 第2話
△殺戮の天使 第2話
△百錬の覇王と聖約の戦乙女 第2話
×夢王国と眠れる100人の王子様 第2話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ヤマノススメ サードシーズン 開山祭! レポ

  • 2018/07/15(日) 23:55:27

   
ヤマノススメ01
ヤマノススメ サードシーズンのテレビ放送に先駆け、飯能市でイベントの開山祭が開催された。
西武ドームで開催されたコラボイベントには行ったが、完全なヤマノススメイベントは初参加だ。
ヤマノススメの舞台である飯能市に行くのは久しぶりなので、ついでに色々寄ってくる事にした。

ヤマノススメ02 ヤマノススメ03
ヤマノススメ04 ヤマノススメ05
ヤマノススメ06 ヤマノススメ07
飯能駅を降りるとさっそくあおいのパネルがお出迎え、改札の目の前で物販をしていて驚いた。
ヤマノススメファンの集うタイムズストアは賑わっていたね、観音寺の痛絵馬は相変わらずだ。
商店街にあるあおいのバイト先のモデル「夢彩菓すずき」では、コラボパンケーキを購入した。

ヤマノススメ08
イベントには、井口裕香、阿澄佳奈、日笠陽子、小倉唯、東山奈央とメインキャストが勢揃い。
このメンバーが集まればわちゃわちゃするのが見えていたが、やはり予想通りの展開となった。
日笠のノリに着いていく面々はさすがだ、小倉唯に「言うようになったなw」と言ったのは笑った。

ヤマノススメ09
皆が望んでいた3期放送の直前という事もあり、会場の全員の気分も盛り上がっていたと思う。
キャストとファンのヤマノススメへの愛が伝わってくるいいイベントだったね、本当に楽しかった。
ヤマノススメの映像を車輌内で流す西武池袋線の電車には、運行してる間に遭遇したいなあ。

ヤマノススメ10


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 プラネット・ウィズ 第1話 他

  • 2018/07/14(土) 08:13:29

   
○プラネット・ウィズ 第1話
今作はロボットのデザインこそキッズ作品っぽいけど、一筋縄では行かなそうな雰囲気がいい。
てっきり7人の仲間になると思ったら敵になるとは思わなかった、謎の生命体も結構不気味だ。
そもそも先生の存在もかなり謎だしね、水上悟志が原作だし今後の展開にも期待したいところ。
34468675_2289944779_89large.jpg 34468675_2289944778_77large.jpg
34468675_2289944777_228large.jpg 34468675_2289944776_200large.jpg

○オーバーロードⅢ 第1話
ナザリック地下大墳墓の日常を描いたOVAのような第1話だったが、皆がアインズ様好き過ぎw
守護者達の交流が面白かったな、特にアルベド、シャルティ、アウラの女子トークが良かった。
しかしアルベドは発情しまくってたな、やっぱりナザリックがメインの話が一番面白いと思うわ。
34468675_2289944802_168large.jpg 34468675_2289944801_227large.jpg
34468675_2289944799_204large.jpg 34468675_2289944798_217large.jpg

○あそびあそばせ 第1話
何の予備知識も持っていなかったので、オープニングを見て普通に萌え系アニメだと思ってた。
いきなりビンタから始まり顔芸の連発など、重ねてくるシュールな小ネタがなかなかが面白い。
可愛い子がくだらない事をするギャップが売りだと思うが、慣れてからも楽しめるかどうかだね。
34468675_2289944808_27large.jpg 34468675_2289944806_208large.jpg
34468675_2289944804_208large.jpg 34468675_2289944803_31large.jpg

○深夜!天才バカボン 第1話
おそ松さんを受けての天才バカボンだからかなり突っ走ってくるだろうと思ったが、予想以上だ。
福山潤に性転換したバカボンパパをやらせ、ゲストに野沢雅子やブラックジャックと凄かった。
第1話という事でインパクト強めにしたんだろうけどね、多少落ち着いてくる次回はどうなるかな。
34468675_2289944792_7large.jpg 34468675_2289944790_215large.jpg
34468675_2289944789_207large.jpg 34468675_2289944787_70large.jpg

△邪神ちゃんドロップキック 第1話
ニャル子やドクロちゃんを思い出すようなノリだね、バールを持ち出した時は特にそう感じたよ。
何の説明もなくメインキャラが勢揃いの状態になっているが、次回から過去話に戻るのかな。
勢いはあったけど今のところはそれだけだな、各キャラの理解が進めばまた違ってくるかも。
34468675_2289944763_54large.jpg 34468675_2289944762_52large.jpg
34468675_2289944760_116large.jpg 34468675_2289944759_213large.jpg

△百錬の覇王と聖約の戦乙女 第1話
ラノベ原作の異世界転生ものだが、異世界から現実世界のキャラへ連絡出来るのは珍しい。
冒頭からすでに部族の長になっているが、そこまでの話はどこかのタイミングでやるのだろう。
まだ特徴も無く数ある似た作品のひとつでしかないので、もう少し印象に残る展開が欲しい。
34468675_2289944758_191large.jpg 34468675_2289944756_12large.jpg
34468675_2289944755_221large.jpg 34468675_2289944754_26large.jpg

△京都寺町三条のホームズ 第1話
鑑定士見習いホームズとバイトの葵が骨董品にまつわる様々な事件に関わっていく感じかな。
葵が金を得ようとした理由に共感出来なかったが、今後彼女の印象を変えられるのだろうか。
終盤は贋作を売ってる連中の黒幕と対決になりそう、ミステリー系の作品らしいし様子見だね。
34468675_2289944769_147large.jpg 34468675_2289944767_20large.jpg
34468675_2289944766_216large.jpg 34468675_2289944765_156large.jpg

△Phantom in the Twilight 第1話
モバゲーの配信会社が企画・原案をしているだけあって、完全に乙女ゲーのフォーマットだね。
ヒロインを囲む男性キャラがモンスターで、悪事を働くモンスターを退治していく展開のようだ。
ただ明確な敵と戦う展開になりそうだな、バイルー・トンとシンヤオの百合要素がもっと欲しい。
34468675_2289944785_29large.jpg 34468675_2289944783_42large.jpg
34468675_2289944782_215large.jpg 34468675_2289944780_196large.jpg

△ダーリン・イン・ザ・フランキス 第24話(終)
2クールをかけてやってきたが予想外の方向へ進んで行った、ラストはトップを思い出したね。
多くの作品のネタに似ていると言われても仕方ないが、途中で盛り上がった回も確かにあった。
終盤からは一気に視聴者を突き放していく展開になったが、もう少し丁寧に作って欲しかった。
34468675_2289944797_153large.jpg 34468675_2289944796_239large.jpg
34468675_2289944795_93large.jpg 34468675_2289944794_151large.jpg

△音楽少女 第1話
今期のアイドル物で、高い才能を持つが音痴な主人公をどうアイドルにしていくかという作品だ。
初っ端から人数が多過ぎて顔が把握出来ない、話数的に個々の担当回はあまり無さそうだし。
キングレコードがバックなので力を入れてきそうだが、1話に関してはそれが感じられなかった。
34468675_2289944775_162large.jpg 34468675_2289944772_48large.jpg
34468675_2289944771_95large.jpg 34468675_2289944770_13large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○Back Street Girls -ゴクドルズ- 第2話
○はねバド! 第2話
△バキ 第2話
△ISLAND 第2話
△ルパン三世 PART5 第14話
△中間管理録トネガワ 第2話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」 レポ

  • 2018/07/12(木) 21:21:35

   
セラムン01
先日、乃木坂46のミュージカル「美少女戦士セーラームーン」Team STAR公演に行ってきた。
以前公演されていたセラミュに行けなかったオレは、乃木坂版の今回が初のセラミュとなった。
舞台は乃木坂46が主役5人をTeam MOONと交互に演じており、この日はSTARの千秋楽だ。

セラムン02
オレはちびうさが出てからのセーラームーンには興味が無いので、行ける機会は序盤のみだ。
元々好きなのがアニメ版の無印とRの前半だしね、それで前のセラミュにも結局行けなかった。
今回の内容は原作準拠で、セーラームーン誕生からクイン・メタリア討伐までが描かれている。

セラムン03 セラムン04
セーラー戦士が集まっていく部分から描かれていて、上演時間も長めで非常に丁寧な作りだ。
変身シーンは綺麗だったな、推しキャラのヴィーナスはリーダーらしく振舞っていて嬉しかった。
中央の階段を回したりステージの上方で月をバックに佇めたりと、セットもかなり凝っていたね。

セラムン05
歌が厳しいと噂されていたけど全く気にならなかった、あれだけ歌えれば個人的には十分だ。
やっぱり舞台劇は面白いなと改めて思ったよ、ラストのライブもセラムン楽曲ばかりで楽しい。
また9月からの公演も決定しているので、タイミングが合えばMOONの舞台も行ってみようかな。

セラムン06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 はるかなレシーブ 第1話 他

  • 2018/07/10(火) 23:26:56

   
○はるかなレシーブ 第1話
きらら系というと緩い萌えアニメのイメージだが、今作は初っ端からスポ根らしい展開で熱い。
それ以上に目についたのが水着をつけたキャラ達の作画で、体の描きこみが素晴らしかった。
これで最後まで行けたら凄いけど途中で力尽きそう、ビーチバレー作品は珍しいし楽しみだね。
34468675_2289646488_152large.jpg 34468675_2289646483_240large.jpg
34468675_2289646482_83large.jpg 34468675_2289646479_236large.jpg

○すのはら荘の管理人さん 第1話
これぞオネショタという展開で非常にいい、亜樹の女性っぽさが視聴者の拒否感を薄めている。
背中を流してもらったり抱きつかれたりと、彩花の積極的な接触は中学生男子にはきつかろう。
最初に登場した子も絡んでくるだろうし、オネショタをメインにかなり甘々な作品になりそうだね。
34468675_2289646527_89large.jpg 34468675_2289646525_252large.jpg
34468675_2289646523_240large.jpg 34468675_2289646521_88large.jpg

○BANANA FISH 第1話
30年前に大好きな作品だっただけにアニメ化には危惧を抱いていたが、1話は悪くなかったな。
設定が現代になったがあまり違和感はなく、今アッシュが居たらこんな感じだろうなと思えた。
ただサスペンス要素が強く絵的に地味なので、早い段階で視聴者が切ってしまうかもしれない。
34468675_2289646498_45large.jpg 34468675_2289646496_90large.jpg
34468675_2289646494_67large.jpg 34468675_2289646492_235large.jpg

○異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 第1話
次々に出てくる異世界転生ものだが、今作はオーバーロードをエロく緩くしたようなノリだった。
メインヒロインの二人もかなりチョロい印象だが、レイだけでなくシェラの背景も色々ありそうだ。
ここから奴隷少女を増やしていくんだろうね、エロ描写を全面に出せば意外と需要はありそう。
34468675_2289646478_4large.jpg 34468675_2289646476_74large.jpg
34468675_2289646475_202large.jpg 34468675_2289646472_161large.jpg

△夢王国と眠れる100人の王子様
異世界に呼び出された娘が過去に行方不明になった姫だったという、乙女ゲー原作の作品だ。
主人公に名前が無いというのは驚いた、あえて色を付けず王子様達に集中してもらうためか。
100人の王子って多過ぎだろと思うがさすがに全員は出てはこないか、とりあえずは様子見だ。
34468675_2289646460_253large.jpg 34468675_2289646459_71large.jpg
34468675_2289646458_177large.jpg 34468675_2289646457_222large.jpg

△七星のスバル 第1話
ネトゲでチームを組んでいた娘が亡くなった後、数年後にゲーム内で再会という掴みだった。
成長したメンバーが対立しながら勢揃いして旭姫を救おうとするのかな、でも死んでるしなあ。
旭姫の死を陽翔に押し付ける展開は気分がよくないね、人間関係にイライラさせられそうだ。
34468675_2289646520_39large.jpg 34468675_2289646518_146large.jpg
34468675_2289646514_1large.jpg 34468675_2289646511_239large.jpg

△はたらく細胞 第1話
人間の血管内の細胞を擬人化した作品だが、この設定で今後広がりがあるとは思えないなあ。
淡々と見ていたがこれと言って印象的なシーンもない、あえて言えば血小板が可愛いくらいか。
今後は他の部位の細胞の話もやっていくと思うが、そこに付いて行けるかどうかは分からない。
34468675_2289646470_21large.jpg 34468675_2289646469_180large.jpg
34468675_2289646468_217large.jpg 34468675_2289646466_117large.jpg

△殺戮の天使 第1話
探索型ホラーゲームが原作で、記憶喪失の子が狂った連中に襲われるようだが設定が微妙。
岡本信彦が演じる鎌を持つ狂った少年に既視感があり過ぎて、1話にして食傷気味に感じた。
少なくともヒロインのレイチェルに魅力を感じるようにならないと、次回でほぼ切る事になりそう。
34468675_2289646465_188large.jpg 34468675_2289646464_224large.jpg
34468675_2289646463_103large.jpg 34468675_2289646461_106large.jpg

△ちおちゃんの通学路 第1話
シュールな雰囲気のギャグが「日常」っぽさを感じたが、ネタにはあまり面白みを感じなかった。
タイトルからすると登下校中のネタばかりなんだろうか、それだと範囲が狭すぎて辛そうだが。
ギャグに関しては向き不向きがあるからもう少し様子を見るが、このノリだとちょっと厳しいかも。
34468675_2289646509_199large.jpg 34468675_2289646507_164large.jpg
34468675_2289646504_121large.jpg 34468675_2289646503_242large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○シュタインズ・ゲート ゼロ 第13話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

水瀬いのり LIVE TOUR 2018 BLUE COMPASS in 豊橋 レポ

  • 2018/07/08(日) 15:57:04

   
水瀬いのり01
昨年自分の誕生日に初ライブを行った水瀬いのりが、いよいよ初のライブツアーに乗り出した。
その最初の場所として選ばれたのが愛知県豊橋市、まさかのオレの地元で会場もご近所だ。
1500人ほどの小さなキャパの会場には全国のいのりファンが集結、物販の列も凄まじかった。

水瀬いのり02
http://www.livefans.jp/events/924484
セットリスト
地方の会場だけあってステージと客席が近く、登場したいのりにも最初は緊張の色が見えた。
しかし徐々に緊張も解け落ち着いてくると、そこから歌にもトークにもかなりのキレが出てきた。
相変わらずの透き通った声にそれをさらに押し上げる歌唱力と表現力、本当に最高の時間だ。

水瀬いのり03 水瀬いのり04
もちろんこの日初めて生で歌う曲も多かったが、特に「アルペジオ」は演出も含めて印象的だ。
今回はアンコールの際のコールが「いのりん」に決定、いのすけと叫んだファンに対してそう呼んでいいのは佐倉綾音、東山奈央、豊崎愛生の三大女性声優だけだと言ったのは笑ったね。

水瀬いのり05 水瀬いのり06
客席が少ない事もあっていわゆる厄介なファンもおらず、とても居心地が良いライブとなった。
正直オレの地元にいのりが来ているのが不思議な感じだったね、豊橋に来てくれてありがとう。
ツアーファイナルの幕張も参加出来たし、このツアーに行く機会をもらえた事に感謝しかない。


幕張のダブルアンコールで「キリンレモンのうた」が聴けたのは嬉しかった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 はねバド! 第1話 他

  • 2018/07/07(土) 07:39:33

   
○はねバド! 第1話
原作は明るいコメディからシリアスなスポ根ものに変わったそうだが、アニメはスポ根路線か。
綾乃は友人の前だと普通の子だけど、スイッチが入ると切り替わる咲の雰囲気に似てるね。
なぎさは良き理解者に変わるポジションなのかな、スポ根ものは好きなので今後も楽しみだ。
34468675_2289538946_55large.jpg 34468675_2289538945_187large.jpg
34468675_2289538944_56large.jpg 34468675_2289538942_45large.jpg

○Back Street Girls -ゴクドルズ- 第1話
ヤクザが美少女になってアイドル活動をする原作は知っていたが、性転換したうえだったのか。
5分アニメを繰り返しているような構成だね、組長がヤクザを体現したような酷い男で笑った。
出落ちのような内容でテンションの高いまま突っ走った感じだが、最後まで勢いがもつのかな。
34468675_2289538970_37large.jpg 34468675_2289538969_121large.jpg
34468675_2289538968_64large.jpg 34468675_2289538967_179large.jpg

○ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第12話(終)
レンとピトのバトルはお互いの感情が見えて面白かったな、そういえば残り1チーム居たっけ。
ピトのプレイヤーは大方の予想通りだったけど、見た目があそこまで幼い感じだったのは意外。
現実世界を絡めずにあくまでゲーム内で戦うというのが良かった、また続きも作って欲しいね。
34468675_2289538966_60large.jpg 34468675_2289538965_161large.jpg
34468675_2289538964_206large.jpg 34468675_2289538963_169large.jpg

○バキ 第1話
原作の死刑囚編は序盤は面白かったんだけど、だんだんグダグダになっていったイメージだ。
5人が登場した時のワクワク感はアニメでも同じだけど、問題はここからどう描いていくかだね。
2クールあるけど途中で切っちゃう人も出そうだなあ、改めて見たら面白いってなるといいけど。
34468675_2289538950_68large.jpg 34468675_2289538949_53large.jpg
34468675_2289538948_142large.jpg 34468675_2289538947_70large.jpg

△ハイスクールD×D HERO 第12話(終)
イッセーとサイラオーグの戦いは正に漢の殴り合いだった、イッセーは本当に強くなったなあ。
サイラオーグは良き先輩という感じだし死ななくて良かった、最終形態は黄金聖闘士だったが。
ようやくイッセーとリアスの関係もまとまったね、あの終わり方だし5期もそのうちやりそうだ。
34468675_2289538955_64large.jpg 34468675_2289538954_135large.jpg
34468675_2289538953_168large.jpg 34468675_2289538952_92large.jpg

△鬼灯の冷徹 第弐期 第26話(終)
エピソードによって面白さも異なってくるが、1期と同じく安定して最後まで楽しめる作品だった。
最終話という事で過去に登場した多くのキャラが出演したが、改めてクセのある連中ばかりだ。
個人的に2期はミキマキやウサギの出番が多めで良かった、続編は同梱OVAとかになりそう。
34468675_2289538941_6large.jpg 34468675_2289538940_199large.jpg
34468675_2289538939_180large.jpg 34468675_2289538937_159large.jpg

△ISLAND 第1話
ギャルゲー原作らしい雰囲気の作品だね、ループ物はハードルが上がってるけど大丈夫かな。
すでにヒロインが3人登場したけど今後も増えるんだろうな、テンプレっぽいキャラが多いけど。
主人公もステレオタイプではあったけど内容自体はそこまで悪くないと思う、まあ様子見だね。
34468675_2289538974_156large.jpg 34468675_2289538973_191large.jpg
34468675_2289538972_186large.jpg 34468675_2289538971_36large.jpg

△中間管理録トネガワ 第1話
ナレーションが変われば作品全体の印象が大きく変わる、今作でそれを強く感じる事となった。
内容は悪くないけれど、川平慈英の独特のナレーションが気になって話が頭に入ってこない。
スピンオフ作品という事で狙った起用だと思うが失敗したのでは、そのうち慣れるのだろうか。
34468675_2289538962_112large.jpg 34468675_2289538960_158large.jpg
34468675_2289538959_57large.jpg 34468675_2289538957_44large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ピアノの森 第12話
△ルパン三世 PART5 第13話
△ダーリン・イン・ザ・フランキス 第23話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ニンジャバットマン」 感想

  • 2018/07/06(金) 00:08:11

   
ニンジャ00
今回見に行った映画は「ニンジャバットマン」、人気ヒーローのバットマンをアニメ化した作品だ。
DCアメコミヒーローを日本でアニメ映画化するとは思わなかったな、かなりトンデモ設定だし。
この作品を本場のアメコミファンがどう感じるのか気になるところだが、まずは見てみないとね。

ニンジャ01
内容は、ゴリラ・グロッドの開発したタイムリープ装置が暴走してバットマンだけでなくジョーカーたち多くのヴィランも日本の戦国時代へ飛ばされる展開で、ヴィラン達は覇権争いを始める。
他の者より遅れて到着したバットマンはキャットウーマンと合流し、ジョーカーとの戦いに臨む。

ニンジャ02 ニンジャ03
完全に勢いだけで最初から最後まで突っ走っていて、細かい事は気にしてはいけない作品だ。
バットマンはヒーローらしさを前面に押し出していたので、ダークな雰囲気はほとんど無かった。
ジョーカーとハーレイ・クインのテンションの高い悪党っぷりは最高だね、本当にいいコンビだ。

ニンジャ04 ニンジャ05
終盤のロボット大戦的なノリは好みが分かれそうだが、お馬鹿映画だと思っておけば楽しめる。
実力派声優を揃えているので演技は安定感があったな、他のヴィランの見せ場は少な目だが。
悪ノリしまくった作品なので最初からそのスタンスで見た方がいいね、なかなか面白かったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

内田真礼 「Magic Number」 TOUR 2018 レポ

  • 2018/07/04(水) 23:07:28

   
内田01
今回行ってきたライブは、内田真礼の最新アルバム「Magic Number」のツアー東京公演だ。
彼女の単独ライブは、落選したり他の予定が被ったりして今まで一度も行く事が出来なかった。
ようやく彼女の単独ライブに参加する事が出来て、開演前のテンションもかなり上がっていた。

内田02
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0626/ani_180626_9613864384.html
セットリスト
真礼たその登場と共に会場の熱気も一気に爆発、国際フォーラムの2階がマジに揺れていた。
Magic Numberにちなんでイリュージョンも披露、普通にステージから消えたように見えたね。
アルバムを中心に新旧多彩な楽曲がセトリに盛り込まれ、息つく暇も無いくらいの内容だった。

内田03 内田04
真礼たそが過去の大きなライブで着た衣装をダンサーが来て、集まってくる演出は印象的だ。
終盤の飛び曲ラッシュも凄かったな、厄介コールを飛ばすファンは皆無で居心地が良かった。
会場全体が一体となって盛り上げる姿勢が感じられたし、根強いファンが多いのもよく分かる。

内田05 内田06
今までの集大成のようなライブ構成だったね、挨拶では想いが溢れて彼女も感極まっていた。
彼女の「大好きなんだよ!この場所が!」という心の叫び、その想いをファンも共有していた。
想像した以上に楽しいライブだったね、トリの「ギミー!レボリューション」も大いに高まったよ。

内田07

来年の元旦には日本武道館公演も決定!楽しみだね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 多田くんは恋をしない 第13話(終) 他

  • 2018/07/03(火) 21:05:10

   
○多田くんは恋をしない 第13話(終)
非常にきれいに着地させた感じだね、テレサは最初の頃よりも恋を知ってからの方が可愛い。
ローマの休日のようなひと夏の恋ってのもありだと思ったけどね、シャルルがちょっと可哀想。
伊集院はウザいけど最後までいいヤツだったな、惰性で見ていた感もあるけど悪くなかったよ。
34468675_2289181237_165large.jpg 34468675_2289181236_185large.jpg
34468675_2289181235_48large.jpg 34468675_2289181234_48large.jpg

○ひそねとまそたん 第12話(終)
ひそねと棗の口論は同じ年頃のケンカという感じで良かった、あれで棗の本心が見えたしね。
少し前に全てを捨てたひそねが、まそたんとミタツの体内に残ったのは彼女の成長の証かな。
絵瑠が素直になった姿も印象的だったね、地味な作品だったけど最後まで安定して楽しめた。
34468675_2289181258_218large.jpg 34468675_2289181257_43large.jpg
34468675_2289181256_43large.jpg 34468675_2289181255_212large.jpg

△メガロボクス 第13話(終)
個人的には最終戦が始まる前がピークかな、結末は悪くないけど決着シーンは見たかった。
メガロボクスのシーンが全体的に単調でもう一つ盛り上がりに欠けた、過程はいいんだけど。
ジョーと勇利が親友のようになっている姿は嬉しかったね、その分ゆき子が割を食った感じだ。
34468675_2289181253_131large.jpg 34468675_2289181251_99large.jpg
34468675_2289181250_167large.jpg 34468675_2289181245_233large.jpg

△奴隷区 The Animation 第12話(終)
多くのキャラクターが登場したけど、悪いヤツも含め解放されて大団円って感じなのが笑った。
ラスボスがかなり小物だったのが残念、リュウオウとジュリアのオネショタ関係は良かったね。
最後はエイアが全部持っていったが、12話を使った群像劇はそこそこ上手く出来ていたと思う。
34468675_2289181233_80large.jpg 34468675_2289181232_120large.jpg
34468675_2289181230_209large.jpg 34468675_2289181229_156large.jpg

△銀河英雄伝説 Die Neue These 第12話(終)
同盟の帝国本土への遠征が失敗に終わったところで終了、やはり12話だとこのくらいまでか。
劇場版3本でアムリッツァ会戦からどこまでやるのかな、今の時代に最後までやるのは厳しい。
最後にポプランとアッテンボローの姿が見れたのはちょっと嬉しい、しかしやはり中途半端だな。
34468675_2289181244_39large.jpg 34468675_2289181241_121large.jpg
34468675_2289181239_168large.jpg 34468675_2289181238_76large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○シュタインズ・ゲート ゼロ 第12話
○フルメタル・パニック! Invisible Victory 第10話
△BEATLESS ビートレス 第20話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

LiSA:LiVE is Smile Always~ASiA TOUR 2018~[eN] in 日本武道館 レポ

  • 2018/07/02(月) 21:27:22

   
リサ00
今回参加したライブは、LiSAの「LiVE is Smile Always~ASiA TOUR 2018~[eN]」の初日だ。
日本、シンガポール、香港、台湾と回る今回のツアー、スタートとなった会場は日本武道館だ。
LiSAの単独ライブに参加するのは2年ぶりになるが、フェスで会う彼女も常にパワフルだった。

リサ01
http://www.livefans.jp/events/885777
セットリスト
今回のライブは直前に発売されたベストアルバムが中心のセトリなので、最高に盛り上がった。
ほとんどが飛び曲という構成で、コールを入れ拳を突き上げ、とにかく休む暇すら無かったね。
電車を間違え開演ギリギリに飛び込んだオレは、ノンストップの序盤1時間で酸欠状態だった。

リサ02 リサ03
単独ライブという事で久しぶりに聴けた曲も多かったな、フェスだとアニタイ曲オンリーだしね。
ステージを武道館の中央付近に持ってきて360度使用していたから、LiSAとの距離も近かった。
アグレッシブに走り回り踊り歌うLiSAの歌声は、最後まで衰える事も無くLiSAであり続けたよ。

リサ04
合間に流された彼女の歩みをまとめたダイジェスト映像も良かったな、まさにベストライブだ。
2daysという事で聴けなかった曲もあったけど、両日参加したファンは存分に満足したと思う。
ここからさらにアジア各国へと旅立つ彼女、間違いなくその景気づけとなるライブになったね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「あさがおと加瀬さん」 感想

  • 2018/07/01(日) 09:38:04

   
あさがお00
今回見に行った映画は「あさがおと加瀬さん」、「ウィングス」に掲載されている作品のOVAだ。
2週間という期間限定上映で、百合ものは大好きなので上映されたらすぐに行くつもりだった。
メインキャラの二人は高橋未奈美と佐倉綾音が演じていて、女性声優好きも気になる作品だ。

あさがお01
内容は、植物が好きな緑化委員の山田と陸上部のエース加瀬さんが付き合い始めてからの話で、お互い好き合いながらも付き合うスタンスや進路などで悩みながら歩んで行く展開だ。
基本的に山田の視点で話が進み、主要な登場人物は二人と山田の親友の三河だけだった。

あさがお02 あさがお03
本来は付き合うまでの流れも映像化した方がいいが、尺の問題もありOVAでは潔く完全カット。
ただ加瀬さんの想いの強さは伝わってきたし、それをふんわりと受け入れる山田も可愛かった。
ギスギスした流れも無く百合の綺麗な部分を切り出したような話で、心地良く見る事が出来た。

あさがお04 あさがお05
恋愛に初心な山田の恋心が、徐々に加瀬さんの強い想いに追いついていく感じが良かったね。
二人の関係性を見ていく作品なので結末次第で評価も割れそうだが、きれいなラストだったよ。
今後も二人がどんな道を歩んで行くのか見ていたい作品だった、百合の良さを再確認したよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村