ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA レポ

  • 2017/11/30(木) 20:58:43

   
アニマ01
2009年から毎年開催されているANIMAX MUSIXライブ、ここ数年は横浜と大阪開催がセットだ。
アニソンフェスと言えばアニサマが有名だが、ANIMAX MUSIXのライブ時間はそれを越える。
木曜の祝日で翌日に響く事は間違いないが、好きなアーティストも多くぜひとも参加したかった。

アニマ02
http://star.ap.teacup.com/sazanstreet/24116.html
セットリスト
ANIMAX MUSIXの売りと言えば、何と言ってもアーティスト同士のコラボとアニソンカバーだ。
運営もそれをよく理解しているので、誰を組ませて何を歌わせるかはかなり検討していると思う。
そして今回の一発目のコラボはミルキィ&WUGのゆるゆりOP曲、一気にテンションが上がった。

アニマ03 アニマ04
絶対やると思っていたJUNNAと東山奈央のワルキューレ曲は、分かっていても盛り上がる。
カバー曲ではWUGの歌った帝国華撃団とClariSが歌った君の知らない物語が印象に残ったね。
そんな中で一番高まったのは、3日後に解散ライブがあるeveryingがシークレットで来た時だ。

アニマ05
最後に全員で歌ったのがようこそジャパリパークへなのは意外な気もしたが、いい締めだった。
今回も6時間を超える長丁場となったけど、何とか最後まで飛んだり跳ねたりは出来たかな。
どんなメンツでもコラボやカバーで盛り上がれるANIMAX MUSIXは、貴重なイベントだと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 結城友奈は勇者である -勇者の章- 第1話 他

  • 2017/11/29(水) 22:04:50

   
○結城友奈は勇者である -勇者の章- 第1話
「鷲尾須美の章」が終わり新章のスタートとなったが、園子が戻ってきたのはやはり嬉しいね。
そのまま序盤は和やかにいくかと思ったらひとり足りない勇者部、東郷はどうなったんだろう。
国防仮面も再登場したのになあ、最後に燃やされていた子が誰なのかも気になるところだね。
34468675_2271961247_9large.jpg 34468675_2271961245_107large.jpg
34468675_2271961244_189large.jpg 34468675_2271961243_56large.jpg

○宝石の国 第8話
前回から登場したアンタークチサイトはいいキャラだったのに、予想以上に早い退場が衝撃だ。
フォスはどんどん身体がヤバくなってきたが、今回の件をきっかけに大きくパワーアップしそう。
その代わりに記憶がどんどん失われそうだ、冬を越えたフォスは別人のようになっているかも。
34468675_2271961240_144large.jpg 34468675_2271961239_114large.jpg
34468675_2271961238_167large.jpg 34468675_2271961237_172large.jpg

○いつだって僕らの恋は10センチだった。 第1話
劇場で2本上映されたHoneyWorksの「告白実行委員会」シリーズだが、単体でも見れると思う。
オレは「ずっと前から好きでした」も「好きになるその瞬間を」も見たから、より分かりやすかった。
ベースは少女漫画チックな展開だから好き嫌いが分かれるかもね、いい導入部だったと思うよ。
34468675_2271961258_170large.jpg 34468675_2271961256_220large.jpg
34468675_2271961255_192large.jpg 34468675_2271961254_26large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○このはな綺譚 第8話  
○キノの旅 -the Beautiful World- 第8話
○僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第7話 
○いぬやしき 第7話
○Just Because! 第7話
○ブレンド・S 第8話
○ラブライブ!サンシャイン!! 第2期 第8話
○アイドルマスター SideM 第8話  
△3月のライオン 第29話
△少女終末旅行 第8話
△王様ゲーム The Animation 第8話
△将国のアルタイル 第20話
△Fate/Apocrypha 第20話
△十二大戦 第8話
 総評
このはな奇譚は話の構成が良かった、キノはリクとティーの仲が深まっていく様子にほっこり。
しょびっちは最後だけ良い話っぽくする流れが好きだ、いぬやしきは罪を償うにはやり過ぎた。
Justは最後の「だめ」のインパクトが凄かった、ブレンドSは新キャラのウザさがそらまるに合う。
34468675_2271961252_221large.jpg 34468675_2271961253_131large.jpg
34468675_2271961250_245large.jpg 34468675_2271961249_167large.jpg
34468675_2271961242_238large.jpg 34468675_2271961241_118large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画 「ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister」 感想

  • 2017/11/28(火) 21:33:48

   
ごちうさ01
今回見た映画は「ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister」、人気アニメの劇場公開作品だ。
種ちゃんが長期休養していたため制作はどうなるかと心配されたが、こうして無事上映された。
声優変更であちこちから文句を言われる事態にならなくて一安心、あとは内容さえ良ければ…

ごちうさ02
内容は、忙しくなった実家のパン屋を手伝うためココアが長期で里帰りをする中、ラビットハウスでは代わりにマヤとメグがリゼに厳しく教えられながら店の手伝いをする事になる展開だ。
チノはココア不在を寂しく感じながらも、リゼ達と共に店番をしながら楽しく日々を過ごしていく。

ごちうさ03 ごちうさ04
全編通してニヤニヤと顔がほころんでくるような話で、可愛さに特化したごちうさが堪能出来た。
ココアの家族愛が溢れていて良かったね、モカのパーフェクトっぷりに追いつくのは大変そうだ。
チノが勇気を出して皆を花火大会へ誘ったのは彼女の成長を感じた、ココアの影響も大きいね。

ごちうさ05 ごちうさ06
帰ってきたココアを見た時のチノの表情は印象的だね、素直に喜びを現さないところが可愛い。
ファンがごちうさに望んでいた通りの映画になっていたと思う、メインキャラも総出演してるしね。
ごちうさという作品が好きなら間違いなく楽しめるんじゃないかな、正にファンムービーだった。

ごちうさ07

舞台あいさつで種ちゃんに「おかえり」を伝えられて良かった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スフィア Live Tour 2017 “We are SPHERE!!!!!” 幕張2days レポ

  • 2017/11/27(月) 21:56:08

   
スフィア01
今回行ったライブはスフィアのLive Tour 2017 “We are SPHERE!!!!!”、その追加公演2daysだ。
2019年のユニット結成10周年に向けて音楽活動を一時休止し充電期間に入ると発表されたスフィア、ラジオ番組は継続されるため解散では無いがライブはこの公演以降しばらくお休みだ。

スフィア02
そういう意味で今回初めてスフィアのライブに来たという人も多かった、先は分からないしね。
それでも変に特別仕様にせず、ツアーのセトリをベースとしたスフィアらしいライブだったと思う。
特に2日目は約4時間という長時間のライブになったが、それを感じさせない楽しい公演だった。

スフィア03 スフィア04
個人的には「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」や「サヨナラSEE YOU」など初期の曲が聴けて嬉しかったな。
最後の挨拶ではそれぞれがスフィアに対する想いを語ったり、まるで解散するかのようだった。
ラストの曲でも遥や美菜子が涙ぐんだりと心に響くものがあったね、スフィアの絆を感じたよ。

スフィア05
今後はソロでの音楽活動を頑張っていくようだけど、正直1年半くらいはあっという間に経ちそう。
この2日間に歌われなかった曲もかなりあるので、それは復活ライブの日まで待つとしようかね。
充電期間中に4人がさらに成長して、スフィア自体も大きくなって戻って来てくれると嬉しいなあ。

スフィア06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」 感想

  • 2017/11/26(日) 09:37:19

   
マイティ01
今回見た映画は「マイティ・ソー バトルロイヤル」、マーベルの人気シリーズの3作目にあたる。
原題はラグナロクで、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の2年後のエピソードとなる。
今作は単体作品というより一連の続編のイメージが強い、他作品のキャラが出るのはいいね。

マイティ02
内容は、アスガルドへ帰還したソーが父オーディンに化けていたロキを暴き本物の父に会いに行く展開で、その後オーディンが消滅した事で封印されていた姉・死を司る神ヘラが復活する。
ヘラはソーとロキを吹き飛ばし、彼らは格闘大会が開かれる辺境の惑星サカールへ辿り着く。

マイティ03 マイティ04
だんだんロキの裏切りに慣れていくソーに笑ったね、裏切りに駄目だしするとは思わなかった。
途中でハルクとソーが出会い戦う事になるが、予想通りのハルクの暴走っぷりは良かったな。
ただハルクとあれだけ意思疎通出来るとは思わなかった、あれなら地球に帰っても大丈夫かも。

マイティ05 マイティ06
全体通してソーとロキのやり取りが面白かったね、ヘラは凶悪だが物語に悲壮感は無かった。
結構コメディ色が強い内容だったと思う、個人的には今までのソーのシリーズよりも好きだね。
「マーベル・シネマティック・ユニバース」のシリーズだし、マーベル好きは行くべきだと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

東京ラーメンショー2017 レポ

  • 2017/11/25(土) 13:35:09

   
ラーメン01

ラーメン02 ラーメン03
今年で9回目となる東京ラーメンショー、オレも東京へ来てから6年連続で会場へ行っている。
ここのところ休日に雨が続いたがこの日は絶好のラーメン日和、会場のアイドルも楽しそうだ。
わざわざここまで来たのだからラーメン1杯だけでは寂しい、という訳で今回は3杯食べてきた。

ラーメン04 ラーメン05
まず食べたのが金沢の厚味噌「炎・炙」肉盛そば、濃厚な加賀味噌風味だがくどさは無かった。
盛られた肉もチャーシューではなく豚肉なので結構食べやすいし、個人的には当たりだった。

ラーメン06 ラーメン07
2杯目は海外に出店しているYume Wo Katareのガッツリ系ラーメン、完全に二郎系ラーメンだ。
脂マシで注文したのは正解だったね、二郎に近い乳化スープはオレは好きだが人を選びそう。

ラーメン08 ラーメン09
3杯目は熊本黒亭のラーメン、昭和三十二年に創業したしょうゆとんこつの老舗ラーメン店だ。
ただ良くも悪くも特徴が感じられなかったかな、行列は凄かったがごく普通の美味しさだった。

ラーメン10
個人的には、毎回箸休めに買っていたガリガリくんのブースが無くなったのが残念だったね。
しかし1杯850円の値段はもう少し安くならないかな、つけ麺博は今年から500円になったのに。
家族やカップルでシェアしてる人が多いけど、オレのような孤独飯にも配慮して欲しいところだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


映画「ブレードランナー2049」 感想

  • 2017/11/24(金) 00:17:54

   
ブレード01
今回見に行った映画は「ブレードランナー2049」、1982年制作の「ブレードランナー」の続編だ。
前作から35年経った今になって続編が制作されたのは驚いたね、てっきりリメイクかと思った。
ハリソン・フォードも同じ役で出演しているが、逆に年数が経ったからこそ制作出来たのかな。

ブレード02
内容は、レプリカントと呼ばれる人造人間の旧式モデルを殺害する職務に就く新型モデルのKが捜査の中で子供を産んだレプリカントの存在を知り、自分の記憶と向き合っていく展開だ。
Kはホログラフィーの恋人ジョイと共に、殺害命令を受けてレプリカントの子供を探し始める。

ブレード03 ブレード04
サイバーパンクな世界観は相変わらずだが、映像のせいか前作より洗練されたように感じた。
ホログラフの恋人と過ごすKの姿に哀愁が漂っていたが、ジョイが最高な恋人だから仕方ない。
ハリソン演じるデッカードはもちろん老いたが、まだまだ若い者には負けない凄みがあったね。

ブレード05 ブレード06
本来持たない感情の起伏や希望を知ったK、自分の持つ記憶の正体を知った瞬間は印象的だ。
ジョイにも本当の愛が生まれていたと思いたいね、続編があっても不思議ではない結末だった。
前作の内容はあまり覚えていなかったけど十分面白かった、予備知識は無くても大丈夫だよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 アニメガタリズ 第6話 他

  • 2017/11/19(日) 10:49:33

   
○アニメガタリズ 第6話
今回はアニメ部メンバーで聖地巡礼する話で、先週のコミケといい順調にオタ活動をしている。
大洗がアニメガタリの聖地にもなった訳だな、撮影や食事などの楽しみ方をよく分かっていた。
みのあを勘違いしてしまったカイカイは可哀想だったな、女性に免疫のないオタだし仕方ない。
34468675_2271114332_108large.jpg 34468675_2271114329_117large.jpg
34468675_2271114326_107large.jpg 34468675_2271114321_150large.jpg

○妹さえいればいい。 第6話
コミカライズ担当として登場した刹那は可愛かったけど、中身は重度のオタク女子っぽいな。
どう見ても女の子だった千尋はやっぱりそうみたいだ、伊月はその事を知っているのだろうか。
クソアニメを作られた春斗の悔しさは実際にありそうでリアルだった、京の涙に救われた感じだ。
34468675_2271114301_213large.jpg 34468675_2271114299_25large.jpg
34468675_2271114297_21large.jpg 34468675_2271114294_157large.jpg

○おそ松さん 第2期 第7話
原始松はどうにも好きになれないなあ、前半の三国志ネタもいま一つ盛り上がりに欠けたかも。
その分合コン話の方は面白かった、意気投合したのに次に会ったらスルーってあるあるだわ。
トド松はコミュ力はあるけど盛り上げ役にはむいてないね、何気に脇チラに共感してしまったw
34468675_2271114315_51large.jpg 34468675_2271114311_40large.jpg
34468675_2271114310_59large.jpg 34468675_2271114308_119large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○魔法使いの嫁 第6話
○ボールルームへようこそ 第19話
○ネト充のススメ 第6話
○UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 第7話
△血界戦線&BEYOND 第6話
△干物妹!うまるちゃんR 第6話
△クジラの子らは砂上に歌う 第6話
△鬼灯の冷徹 第弐期 第6話
△infini-T Force 第7話
△つうかあ 第6話
△食戟のソーマ 餐ノ皿 第7話
△妖怪アパートの幽雅な日常 第20話
△Wake Up, Girls!新章 第6話
 総評
魔法は徐々に二人が新婚らしさを見せてきた、ボールルームは明が千秋を好きなのは驚いた。
ネト充は自分を名乗らず見守っていく感じか、UQはキリヱが結構ヒロイン感があって可愛い。
血界はいつ誰が襲ってくるか見当もつかない、うまるはキリエがまだ心を開き切ってない感じだ。
34468675_2271114302_85large.jpg 34468675_2271114306_83large.jpg
34468675_2271114307_95large.jpg 34468675_2271114304_120large.jpg
34468675_2271114320_238large.jpg 34468675_2271114303_88large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

豊田真奈美 30周年記念興行~飛翔天女引退~ レポ

  • 2017/11/18(土) 09:10:27

   
豊田01
オレが女子プロレスに興味を持ったのは男子よりも遥かに遅く、ちょうど大学生になった頃だ。
ちょうど女子プロレス界の対抗戦ブームが始まり、ピークには東京ドームでの興業も行われた。
そんな25年前既に女子プロレスの中心に居た豊田真奈美が、とうとう今年引退する事となった。

豊田02 豊田03
豊田05 豊田04
30周年記念興行で引退すると決まりチケットは完売、試合は50人と戦うという破天荒なものだ。
1分ごとに所縁のあるレスラーが次々登場して戦う訳だが、その中には男性レスラーもいる。
休憩時間に神取が花束を持って来たり、先輩である長与千種やジャガー横田と戦ったりもした。

豊田06 豊田07
豊田08
他にも有刺鉄線に叩きつけられたりと、やり残した事がが無いように試合をしている感じだった。
休憩を数回挟みつつも49人と4時間近く戦い続け、最後の藤本つかさとは3試合も行う凄まじさ。
身体がボロボロのはずなのに一人でここまで戦い続けられる精神力は、さすがに飛翔天女だ。

豊田09
これだけ多くのレスラーが駆け付けたのは、豊田真奈美が誰よりも愛されていたからだろうね。
おそらく引退試合でこれだけの事を自分に課す選手は、後にも先にも彼女だけになると思う。
全盛期の動きには遠く及ばなくても、そんな語り継がれるような試合が見られて幸せだったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

35th 銀河英雄伝説 ~The Art Exhibition~ レポ

  • 2017/11/16(木) 22:29:47

   
銀河01
田中芳樹氏によって「銀河英雄伝説」が執筆されてから今年で35年、その魅力は色褪せない。
近年では舞台や宝塚ミュージカルの演目にもなり、新たにヤングジャンプでも連載されている。
そんな銀河英雄伝説の刊行35周年を記念した展覧会が開催されたため、初日に行って来た。

銀河02

銀河03 銀河04
オレが銀英伝を初めて読んだのは25年前で、既に全巻刊行されていたので一気に読み終えた。
アニメは就職直前の春休みにまとめて見たのをよく覚えている、アニマックスでもよく見たなあ。
今回はそんな100話以上も制作されたアニメやノベルズの表紙・挿絵がメインの展覧会だった。

銀河05

銀河06 銀河07
当時のアニメのセル画・原画だけでなく、田中氏の原稿のコピーまで残っていたのは驚いたね。
キャラクターだけでなくメカニックの説明もあって面白い、特に加藤氏のイラストは珍しかった。
加藤氏が展覧会場に直に描いた戦艦ブリュンヒルトは綺麗だったね、最高のデザインだと思う。

銀河08
展覧会の最後のエリアにはラインハルト為りきり撮影スポットがあったが、これは座れないわw
台風が近付いていてあいにくの天気だったけど結構人は来ていたね、最近知った人も多そうだ。
アニメを作り直すと発表されたけど本当に出来るのかなあ、何にしろ今後の展開を見守りたい。

銀河09


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 宝石の国 第6話 他

  • 2017/11/15(水) 23:54:26

   
○宝石の国 第6話
フォスが初めて戦闘に参加する事になったが、足が速くなっても覚悟までは出来てなかったな。
アメシストが月人に砕かれるシーンはきつかった、さすがのフォスも結構ショックを受けそうだ。
人間という単語を聞いた先生はかなり衝撃を受けていたが、放送中に謎は明かされるのかな。
34468675_2270898154_224large.jpg 34468675_2270898152_225large.jpg
34468675_2270898149_146large.jpg 34468675_2270898148_242large.jpg

○僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第5話
回を増すごとに下ネタの繰り出されるテンポが良くなってきたが、深刻なツッコミ不足を感じる。
そんな中で登場した沙織は久しぶりの一般的な感覚の子だ、その分苦労が絶えなさそうだが。
ただ今回一番可哀想だったのはさきっちょだね、これからも号泣するような目に会い続けそう。
34468675_2270898171_15large.jpg 34468675_2270898170_224large.jpg
34468675_2270898169_128large.jpg 34468675_2270898167_11large.jpg

○Fate/Apocrypha 第19話
最終決戦前夜という感じのエピソードだったが、一番頭に残ったのはアスフォルトの裸だったり。
ルーラーがヤキモチを焼いてたのは彼を女性だと思ってたからか、あの辺の絡みは良かった。
やっぱりモードレッドとおっさんのやり取りはいいね、最終的にはどのくらい生き残るのかなあ。
34468675_2270898166_28large.jpg 34468675_2270898165_157large.jpg
34468675_2270898164_219large.jpg 34468675_2270898160_94large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○いぬやしき 第5話  
○このはな綺譚 第6話  
○ブレンド・S 第6話  
○キノの旅 -the Beautiful World- 第6話  
○3月のライオン 第27話  
△ラブライブ!サンシャイン!! 第2期
△Just Because! 第6話  
△十二大戦 第6話  
△アイドルマスター SideM 第6話  
△少女終末旅行 第6話  
△将国のアルタイル 第18話  
△王様ゲーム The Animation 第6話  
 総評
いぬやしきは次回からは国と獅子神との戦いだな、このはなは比丘尼様と柚の絆が印象的だ。
ブレンドSはあんな子達との距離が近い職場が羨ましい、キノは奴隷娘の未来との差が激しい。
3月ライオンは簡単にイジメ解決とはいかないか、サンシャインはそこまで凄い技ではなかった。
34468675_2270898183_4large.jpg 34468675_2270898173_215large.jpg
34468675_2270898158_22large.jpg 34468675_2270898180_196large.jpg
34468675_2270898156_28large.jpg 34468675_2270898155_134large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「猿の惑星:聖戦記」 感想

  • 2017/11/14(火) 23:00:41

   
猿01
今回見に行った映画は「猿の惑星:聖戦記」、リブートされた猿の惑星シリーズの完結編となる。
新シリーズ4作目となる今回で本当に完結するのか不安もあったが、そこは杞憂だったようだ。
旧作・猿の惑星のような猿が人間を家畜として扱う未来に、どのように繋がるのか楽しみだった。

猿02
内容は、前作から2年経過し猿と人間との種の存亡を巡る全面戦争に発展した状況の中、猿のリーダー・シーザーが妻と息子を人類軍のリーダーに殺されたため復讐しようとする展開だ。
シーザー達は人類軍の追跡をする中で、声を出せない一人の人間の少女と出会い連れて行く。

猿03 猿04
もう少し規模の大きな戦いになるかと思ったが局地戦だったな、人類が少ないせいもあるけど。
序盤の猿と人類軍の戦いは見応えがあっただけに、もう少し戦争の描写が多めでも良かった。
後に人類が声も出せず知能も低下した状態になる理由も明かされたが、少々強引な気もする。

猿05 猿06
猿も人間も後に引けず戦争は激化の一途だが、そんな中だからこそ少女の存在が尊かったな。
人類は完全に衰退し猿の支配する世界が始まるが、共存の希望も垣間見えるラストだった。
猿の惑星と化すまでの話はこれで完結したし、改めてリメイク版の猿の惑星も作って欲しいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

コラボメニューまとめ「けもフレ、ウテナ、異世界食堂、NEW GAME・・・etc」

  • 2017/11/13(月) 20:59:53

   
定期的に書いているコラボメニューまとめ、また溜まったんで備忘録的に一通りまとめてみた。
基本的に行っている店はあまり変わらないが、たまに新しい店も増えるから情報収集が難しい。


 けものフレンズがーでん
けもフレがーでん01 けもフレがーでん02
けもフレがーでん03 けもフレがーでん04
けもフレがーでん06 けもフレがーでん05
3千円飲み放題でサーバルジョッキと千円のフード券が付くシステムを聞いた時は驚いたね。
最初の頃は整理券でかなり待たされたけど、ジョッキの種類も増えたしもう一度行きたかった。

 ヴィレッジヴァンガードカフェ新宿店
ヴィレバンカフェ ウテナ01 ヴィレバンカフェ ウテナ02
ヴィレバンカフェは前はおジャ魔女どれみで今回が少女革命ウテナと、いいコラボをしてくれる。
コラボメニュー自体の味も凝っていて悪くなかったし、今後もこの時代のコラボをやって欲しい。

 アニメイトカフェショップ池袋
アニメイトカフェ ウテナ01 アニメイトカフェ ウテナ02
アニメイトカフェショップ池袋は今回初めて行ったが、ドリンクを飲むだけだし休憩にはいいね。
今回はウテナのコラボという事で行ったけど、基本的には女性向け作品オンリーなんだよなあ。

 セガコラボカフェ
セガカフェ サンシャイン01 セガカフェ サンシャイン02
セガカフェ 冴えかの01 セガカフェ 冴えかの02
セガコラボカフェにも結構行くようになったが、今回はラブライブ!サンシャイン!!と冴えカノだ。
冴えカノはコラボメニュー一品一品に加藤がそれぞれセリフを言ってくれるのは凄いと思った。

 明神カフェ
明神カフェ 異世界01 明神カフェ 異世界02
明神カフェ 異世界03 明神カフェ 異世界04
明神カフェ 異世界06 明神カフェ 異世界05
明神カフェがコラボメニューを出している事は初めて知ったが、基本的にはレストランよりかな。
なので異世界食堂コラボのビーフシチューはとても美味しかったが、値段もかなりお高めだ。

 スイーツパラダイス
スイパラ NEW01 スイパラ NEW02
スイパラ NEW03 スイパラ NEW04
スイパラ WUG01 スイパラ WUG02
スイパラのコラボはだいたい平日に行くので、空いてるし女性客とかち合わずに済んでいる。
NEW GAMEもWUGも女性客がまず頼まないコラボなのに、やってくれるのがありがたいよね。

 KING×PASELA CAFE
キングカフェ なのは01 キングカフェ なのは02
リニューアルしても何かが変わった気が全くしないKINGカフェ、今回はなのはコラボ中に訪問。
夜天の書パフェはなかなか見栄えがいいと思う、上坂すみれのメニューは結局食べてないな。

 宅麺.com
宅麺鶏王けいすけ NEW GAME
宅麺.comは定期的に全国のラーメン屋にコラボさせているが、ごちうさの印象がやはり強い。
そんな中でNEW GAMEコラボという事で行って来たが、やはりコラボ感のないラーメンだった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 干物妹!うまるちゃんR 第5話 他

  • 2017/11/12(日) 07:45:26

   
○魔法使いの嫁 第5話
チセが見た澱みの正体や過去の出来事はかなり悲惨だったな、魔法使いが嫌われる訳だ。
二人を輪廻に戻す事は成功したけど、それよりもまずはチセの死の運命をどうにかしないとな。
チセを助けたつもりのレンフレッドには、初めて必要とされた彼女の気持ちは分からないだろう。
魔法01 魔法02
魔法03 魔法04

○干物妹!うまるちゃんR 第5話
こっそりタイヘイの出張に着いて来たうまる、完全に重度のブラコンだが可愛いければOKか。
久しぶりに叶も登場したが彼女が社長令嬢なのは忘れてた、海老名ちゃんの兄は似てないな。
最後のうまるの号泣は平気そうだったから少し驚いたね、今度浜松でウナギ食べてこようかな。
うまる01 うまる02
うまる03 うまる04

○アニメガタリズ 第5話
今回コミケに初めて行く話だったが、アニメを好きになったばかりの子が楽しめるものなのかな。
暑さや行列だけでなく会場内の人混みも描いて欲しかったが、それじゃ辛いだけになっちゃうか。
知り合った中国人レイヤーはゲストキャラのようでもったいないけど、一期一会ってのもいいか。
アニメ01 アニメ02
アニメ03 アニメ04

 その他のアニメの最新話評価
○ボールルームへようこそ 第18話 
○ネト充のススメ 第5話 
○血界戦線&BEYOND 第5話 
○食戟のソーマ 餐ノ皿 第6話 
○つうかあ 第5話 
△クジラの子らは砂上に歌う 第5話 
△UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 第6話 
△鬼灯の冷徹 第弐期 第5話 
△妹さえいればいい。 第5話 
△おそ松さん 第2期 第6話 
△妖怪アパートの幽雅な日常 第19話 
△infini-T Force 第6話 
△Wake Up, Girls!新章 第5話
 総評
ボールルームは多々良が我を出してきたな、ネト充はパーティメンバーの住まいが皆近すぎ。
血界は普段前面に出ないギルベルトがかっこよかった、ソーマはえりなとの共同生活が楽しみ・
つうかあはレース中にSとMが入れ替わるのが面白い、クジラの子は敵をどう迎え撃つのかな。
ボールルーム ネト充
ソーマ クジラ
ユーキュー ワグ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道」感想

  • 2017/11/10(金) 23:43:01

   
ギアス00
今回見た映画は「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道」、人気アニメの総集編の第一部だ。
放送は10年前で外伝も制作されたが、来年にかけて三部作で本編が上映される事となった。
その後には続編の制作も噂されているため、この三部作の結末が変わる可能性もありそうだ。

ギアス01 ギアス02
内容は、母親を暗殺され放逐された神聖ブリタニア帝国の皇子ルルーシュが、ブリタニアに植民地化され呼称を「エリア11」とされた「日本」のゲリラと合流して復讐を果たそうとする展開だ。
謎の少女C.C.に絶対遵守の力「ギアス」を与えられた彼は、「ゼロ」と名乗り勢力を広げていく。

ギアス03 ギアス04
ベースはTV放送と同じだけど、所々の設定を変えそこを繫ぐ部分を新作映像にした感じだね。
編集が上手くされていて違和感はなく、全体を通して重要では無かったキャラは出さないようだ。
全てを詰め込める訳がないのでこういった改変は当然だが、まとめ方にセンスがあったと思う。

ギアス05 ギアス06
今回の流れを見るとTV放送2期分は結構端折りそうな気がするね、重要な展開もまだ多いし。
コードギアスを見て無くても十分理解出来るんじゃないかな、逆にそんな人の感想も聞きたい。
細かい部分はほとんど覚えてないから新作を見てる感じで楽しめたし、続編にも期待したいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ファンタジア文庫大感謝祭2017 レポ

  • 2017/11/09(木) 22:22:46

   
ファン01

電撃やMF文庫、ガガガなど、秋葉原で行われてきたラノベレーベルのイベントもこれでラスト。
今回ファンタジア文庫大感謝祭のテーマは「楽園」だそうで、水着キャラのイラストがメインだ。
会場で迎えてくれたのは、最終巻が出たばかりの冴えカノの恵フィギュアにレイヤー達だった。
ファン02 ファン03
ファン04 ファン05

個人的にこのイベントで楽しみにしているのが、各書籍のイラストレーターのサイン色紙だ。
前は電撃文庫イベントでもやってたけど撮影行列が出来るからか、最近はやらないんだよね。
ファン06 ファン07
ファン08 ファン09
ファン10 ファン11

地下の展示エリアではテーマの楽園にちなんで、観光リゾート地のような展示が多かったな。
露天風呂やビーチの展示にある文字を探し出して景品を貰うゲームは、定番になってきた。
しかし今ではラノベのイラストに肌色は必須なんだな、まあ表紙買いが未だにある訳だしねえ。
ファン12

ファン13 ファン14
ファン15 ファン16

アニメ新作関連はハイスクールDD、俺が好きなのは妹だけど妹じゃない、デートが発表された。
電撃ほどの勢いは無いけど息の長い人気作は安定してるね、冴えカノは最後までやるのかな。
いつまでも展示され続けているスレイヤーズは、MF文庫のゼロ魔と同じ立ち位置なんだろうな。
ファン17

ファン19 ファン20

やっぱりスニーカーと並ぶ老舗レーベルなんだから、また大きなヒット作を飛ばして欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 小林さんちのメイドラゴン 第14話(TV未放送) 他

  • 2017/11/08(水) 23:06:05

   
○宝石の国 第5話
人質にやられる月人は結構ぬけてると思う、アクレアツスは見た目は悪党だがいいヤツっぽい。
フォスが自分のために海に向かったと知り、彼女を見つけた時のシンシャの態度は良かったね。
最終的にフォスのパワーアップエピソードみたいになったな、ウェント王には再登場して欲しい。
宝石01 宝石02
宝石03 宝石04

○僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第4話
新たにお嬢様キャラとして西城が登場したが、悪気なくビッチ発言を繰り出すヤバい子だった。
秋穂だけでも大変なのにそんなキャラばかり増えて、遥のツッコミが全然追いついていないな。
秋穂の両親のやり取りの方は不思議と和むなあ、毎回最後だけ良い話風に終わるのは笑うわ。
しょびっち01 しょびっち02
しょびっち03 しょびっち04

○小林さんちのメイドラゴン 第14話(TV未放送)
Blu-ray第7巻に収録されたOVAで、バレンタインに仲間達で温泉旅行に行くエピソードだった。
相変わらず可愛いカンナには癒されたね、ルコアと翔太のおねショタも個人的にお気に入りだ。
自分の好意に対する小林の反応に少し落ち込んだトールが気になるが、2期は無いのかなあ。
小林01 小林02
小林03 小林04

○3月のライオン 第26話
ひなたが学校でいじめの標的になるエピソードがスタートしたが、かなり陰湿な連中でムカつく。
ただ現実でもそうだけどこの状況を解決する方法が思いつかない、間違った事はしてないのに。
それでも爺さんがひなたを褒めてくれたのは良かったね、しばらくはこの鬱展開が続きそうだ。
ライオン01 ライオン02
ライオン03 ライオン04

 その他のアニメの最新話評価
○このはな綺譚 第4話 
○いぬやしき 第4話 
○キノの旅 -the Beautiful World- 第5話 
○ラブライブ!サンシャイン!! 第2期 第5話 
△ブレンド・S 第5話 
△十二大戦 第5話 
△Just Because! 第5話 
△将国のアルタイル 第17話 
△少女終末旅行 第5話 
△Fate/Apocrypha 第18話 
△アイドルマスター SideM 第5話 
△王様ゲーム The Animation 第5話
 総評
このはなは仲間に加わった日本人形がいいキャラだ、いぬやしきは街の治安が悪すぎて怖い。
キノは嘘を付き合う事で幸せを保ってるんだな、ラブライブは梨子の犬嫌いネタは終わりか。
ブレンドSはゲーマー通しも最後はくっつきそう、十二大戦は最弱なはずの虎に強者感がある。
このはな いぬやしき
ラブライブ ブレンド
アルタイル フェイト


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ベイビー・ドライバー」 感想

  • 2017/11/07(火) 21:43:54

   
ベイビ00
今回見に行った映画は「ベイビー・ドライバー」、仲間内でかなり評判が良いので行く事にした。
監督はショーン・オブ・ザ・デッド等を手掛けたエドガー・ライトで、アメリカでは絶賛されている。
上映開始は8月だったが都内ではロングラン上映をしていたので、ギリギリ間に合った感じだ。

ベイビ01
内容は、華麗なドライビングテクニックで犯罪者の逃がし屋をしていたベイビーがウェイトレスのデボラと知り合い、借金も完済して彼女と付き合うため逃がし屋から足を洗おうとする展開だ。
暗黒街の大物ドクは彼を手放す気はなく新たに郵便局強盗の逃がし屋をベイビーに依頼する。

ベイビ02 ベイビ03
音楽をかけながらパトカーを引き連れ疾走するシーンは爽快だったね、非常にセンスがいい。
逃がしてもらう犯罪者も狂った連中ばかりで、いつ殺されるか分からない緊張感が常にあった。
ベイビーとデボラの恋がいつ破綻するのか冷や冷やしたし、ハッピーな未来像も見えなかった。

ベイビ04 ベイビ05
だからこそ見ていて二人に何とか逃げ切ってくれ、助かってくれと祈らずにはいられなかったね。
カーアクションにラブストーリー、サスペンスなど見所も多く最後まで息つかせない作品だった。
それでも後味がとてもいい作品に仕上がっていたし、もし見る機会があればお勧めだと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ろんぐらいだぁす! 聖地巡礼 in 双龍

  • 2017/11/06(月) 07:02:33

   
今回岡本会のBBQ会場に向かう途中、ちょうど通過駅にある中華料理店の双龍へ行って来た。
ここは「ろんぐらいだぁす!」の雛子の実家の中華料理店のモデルだが、行く前は知らなかった。
今作は作画や延期などで色々言われたし、同じ自転車作品と時期が被ったのも居たかったね。

ロング01 ロング02
ロング03 ロング04
最寄駅の相武台前で下車して歩く事数分、ようやく着いた双龍はアニメと全く同じ外観だった。
店の横にはサイクルピットが設置してあって、自転車乗りたちが多く訪れる事を物語っている。
案の定店内に入ってみるとサイクルウェアを来た人が多く来店していて、かなり繁盛していた。

ロング05 ロング06
ロング07 ロング08
それ以上に驚いたのがアニメ関連のポスターやグッズ、特にガルパンの物が多かった事だ。
ここはアニメ好きの自転車乗りと地元客が集う店という感じだね、おかみさんのノリも良かった。
因みに3人以上でろんぐらいだぁすセットという名の大盛り料理(OP映像の料理)が食べられる。

ロング09 ロング10
ロング11 ロング12
まあBBQ前に無理は出来ないので、作中と同じラーメンと餃子の同じ亜美ちゃんセットを注文。
このあっさり目のラーメンが予想以上に美味しくて正直驚いた、餃子の方も評判は良かったよ。
最後にパネルとサインを撮影して撤収、聖地巡礼というより美味い飯を食べに行った感じだね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ネト充のススメ 第4話 他

  • 2017/11/05(日) 07:26:46

   
○ネト充のススメ 第4話
リアルでの人間関係が一気に広がったな、だんだんとキャラの中身が見えていくのはいいね。
コンビニ店員はまだしも急に他人に声をかけられたら怖いわな、恋愛模様も大きく変わりそうだ。
今後は森子がいつリリィのプレイヤーに気付くかだね、果たして優太は打ち明けられるのかな。
34468675_2269964192_63large.jpg 34468675_2269964190_37large.jpg
34468675_2269964189_172large.jpg 34468675_2269964186_17large.jpg

○ボールルームへようこそ 第17話
どんどん険悪になってきた多々良と千夏だが、それでもお互いが必要だとは認識してるんだな。
真子が言う通り多々良がはっきり文句を言える女性は千夏だけだし、それだけ近いという事か。
徐々にカップルとして機能してきたし大会の方も期待出来そう、何気にママンはいい先生だな。
34468675_2269964183_78large.jpg 34468675_2269964181_59large.jpg
34468675_2269964179_70large.jpg 34468675_2269964175_132large.jpg

○食戟のソーマ 餐ノ皿 第5話
ここから薊を担いだ十傑と創真達との対決になりそうだ、司も竜胆も良さそうな先輩なのにな。
薊が来た瞬間のえりなの絶望的な表情と、創真が来た時の緋沙子の表情が対照的だった。
今後はえりながヒロインらしくなっていきそうだ、憧れの人と創真との関係にも気づくのだろうか。
34468675_2269964199_22large.jpg 34468675_2269964197_90large.jpg
34468675_2269964196_206large.jpg 34468675_2269964195_197large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○妹さえいればいい。 第4話
○infini-T Force 第5話
○Wake Up, Girls!新章 第4話
○魔法使いの嫁 第4話
○干物妹!うまるちゃんR 第4話
△クジラの子らは砂上に歌う 第4話
△おそ松さん 第2期 第5話
△つうかあ 第4話
△アニメガタリズ 第4話
△鬼灯の冷徹 第弐期 第4話
△血界戦線&BEYOND 第4話
△UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 第5話
△妖怪アパートの幽雅な日常 第18話
 総評
妹さえはロリBBA税理士のドSっぷりが最高だった、infini-Tは人外同士の戦いが熱かったな。
WUGはまゆしいと志保の関係が改善して嬉しいね、まほ嫁は優しい世界ばかりではなかった。
うまるはおっさんライブ勢には心が痛い話だ、クジラの子は長老達が身勝手にしか見えない。
34468675_2269964170_80large.jpg 34468675_2269964172_168large.jpg
34468675_2269964206_70large.jpg 34468675_2269964203_49large.jpg
34468675_2269964201_97large.jpg 34468675_2269964194_169large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower」 感想

  • 2017/11/03(金) 22:42:04

   
34468675_2269965630_70large.jpg
今回見た映画は「Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower」、三部作の第一章となる。
原作では3つのエピソードから構成されるFate/stay night、ようやく最後のエピソードが公開だ。
FGOやApocryphaなど大きく広がったFateワールドだが、個人的にはFate/stay nightが一番だ。

34468675_2269965628_254large.jpg 34468675_2269965626_230large.jpg
内容は、聖杯戦争が始まり後輩・桜にも危険が及ぶと考えた士郎が彼女を自分の家で過ごすよう伝える展開で、聖杯戦争ではアサシンのサーバントと謎の影の存在が明らかになっていく。
サーバント同士の戦いはよく動いていて見応えがあり、特にランサーvsアサシンは良かった。

34468675_2269965624_101large.jpg 34468675_2269965623_72large.jpg
Fate/stay nightを見ている事が前提の序盤は、桜の存在を中心にきれいにまとめられていた。
ベースとなる展開が他のエピソードと違うから、ファンでも今後の展開を知らない人が多そうだ。
綺礼の麻婆豆腐、キャスターの素顔、イリアの使用人の会話など、小ネタの公開は嬉しかった。

06.jpg 07.jpg
今まであまり目立たなかった桜の魅力が伝わってくる話で、2時間の密度が濃い作品だったね。
セイバーの裏の姿も含め、他のエピソードと違ったキャラクターの魅力が描かれていると思う。
来年公開の第2章も十分期待出来そうだし、Fateシリーズが好きなら見に行って損はないよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

有頂天家族 聖地巡礼 in 京都

  • 2017/11/02(木) 07:51:46

   
有頂天01

有頂天02 有頂天03
色々計画を立てていた京都遠征だが、最大の目的は有頂天家族の聖地巡礼を行う事だった。
ちょうど訪問の翌日までスタンプラリーが開催されていて、京都の力の入れっぷりを感じたね。
ラリー台紙切れで実施はしなかったけど、ラリーポイントにはキャラのポップも展示してあった。

下鴨神社
有頂天04 有頂天05
有頂天06 有頂天07
有頂天08 有頂天09
まずは下鴨一家の住む下鴨神社を訪問、神社自体はそこまで大きくないが敷地全体が大きい。
この日はちょうど結婚式も行われていて、台風一過の晴れた空の下とても綺麗な光景だった。
家族団らんの場所である舞殿は境内の中心にあるが、こんな目立つ所で生活出来ないなあw

bonbon cafe
有頂天10 有頂天11
有頂天12 有頂天13
有頂天14 有頂天15
次の舞台へ向かう前に四兄弟の母親の行きつけの店bonbon cafeで休憩、オシャレな店だね。
作中では2階部分にビリヤード台があって母親がプレイしていたが、実際はカフェの席のみだ。
赤玉先生の家へ行く途中に通る商店街もすぐ近くで、ここはたまこマーケットの舞台でもある。

先斗町
有頂天15-01 有頂天15-02
有頂天15-03 有頂天15-04
有頂天15-05 有頂天15-06
ちなみにオレが今回泊まった宿は金曜倶楽部が会合を開く先斗町の飲み屋街からすぐ近くだ。
テラスのある店が川沿いに並ぶ様は壮観だね、夜は近くのバーで偽電気ブランを飲んできた。
赤玉先生と二代目が戦った京都四条の南座もここにあるが、現在は補修工事中で休館だった。

狸谷山不動院
有頂天16 有頂天17
有頂天18 有頂天19
有頂天20 有頂天21
カフェで休憩をした後は両親が出会いお婆ちゃんの住む狸谷山不動院へ、ここはきつかったな。
寺へ着くまでの長い坂道は完全にヤマノススメ状態で、寺の250段の階段の方が可愛く思えた。
近くには宮本武蔵が特訓をした滝などもある観光地だけど、徒歩で行くのはお勧め出来ないな。

六道珍皇寺
有頂天22 有頂天23
有頂天24 有頂天25
有頂天26 有頂天27
続いて向かったのは、カエルになった矢二郎が住む「冥途通いの井戸」がある六道珍皇寺だ。
普段は庭園の開放をしておらず遠目にしか撮影出来ないが、この3連休は特別開放をしていた。
近くで井戸を見る事が出来てラッキーだったね、奥に黄泉帰りの井戸もあるのは知らなかった。

紫雲山頂法寺(六角堂)
有頂天28 有頂天29
有頂天30 有頂天31
今回最後の巡礼地は紫雲山頂法寺、一般的には聖徳太子が創建した六角堂として有名だ。
作中では「偽右衛門」を決める決起集会が行われた場所で、狸が化けた「へそ石様」もあった。
社の前には願掛けの柳が垂れ下がっていたが、量が多くて作中との一致度は薄かったかも。

京都駅
有頂天32 有頂天33
有頂天34 有頂天35
こうして有頂天家族の聖地巡礼はひと通り終了、何だかんだで京都はアニメの舞台が多いな。
台風の影響で、鞍馬駅で開催予定だった有頂天家族の展示が中止になったのだけが残念だ。
それでも気持ちよく回る事が出来たし、今後また京都が舞台のアニメがあればまた回りたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村