2017年 秋の新作アニメ選定

  • 2017/09/30(土) 11:58:24

   
3ヵ月に1回の新作アニメ選定の時期となったので、今回もサクサクッっと見ていきたいと思う。
個人的には現在視聴中で来期も続くのはFateなど4本、これとは別に仮面ライダーも見ている。
まずはいつものようにニコ動でアップされた新作アニメ紹介動画を確認しながら、検討してみた。



そのうえで秋アニメで第1話を視聴予定は下記作品だ。(ショートアニメは除く)

 ブレンド・S
 鬼灯の冷徹 第弐期
 魔法使いの嫁
 アニメガタリズ
 妹さえいればいい。
 クジラの子らは砂上に歌う
 干物妹!うまるちゃんR
 血界戦線&BEYOND
 Code:Realize~創世の姫君~
 UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~
 つうかあ
 おそ松さん
 ネト充のススメ
 Wake Up, Girls!新章
 ブラッククローバー
 食戟のソーマ 餐ノ皿
 Evil or Live
 infini-T Force
 このはな綺譚 
 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件
 URAHARA
 Just Because!
 十二大戦
 いぬやしき
 ROBO MASTERS THE ANIMATED SERIES
 少女終末旅行
 いつだって僕らの恋は10センチだった。
 キノの旅 -the Beautiful World-
 Dies irae
 王様ゲーム The Animation
 結城友奈は勇者である -勇者の章-
 宝石の国
 ラブライブ!サンシャイン!! 第2期
 3月のライオン
 アイドルマスター SideM


とりあえず35本の新規アニメは視聴予定なので、現在の4本を合わせると39本でのスタートだ。
来期は続編やリメイク的な作品も結構あるが、女性向けも含めたアイドルアニメが多い印象だ。
そんな中で続き物以外で個人的に楽しみにしているのが、いぬやしきと少女終末旅行の2本だ。
アニメ01 アニメ02

全作品の中では結城友奈は勇者である -勇者の章-が一番かな、前半は劇場で見ているけど。
ラブライブ!サンシャイン!!やWUG新章の評価、おそ松ファンが残っているのかなども気になる。
目立った作品が無かった夏アニメよりは話題が多そうだね、果たして覇権作品は現れるのか…
アニメ03


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 サクラクエスト 第25話(終)  他

  • 2017/09/28(木) 21:22:52

○サクラクエスト 第25話(終)
2クールかけての町興しが遂に終了、地味な展開が多かったが最後はきれいに終わったと思う。
よそ者だった由乃が国王として認められ、多くの人に見送られて町から去るシーンは良かった。
別の町で新たに国王になるオチは予想外だったね、結局ほとんど話題にはならなかったなあ。
34468675_2266407317_59large.jpg 34468675_2266407315_100large.jpg
34468675_2266407313_183large.jpg 34468675_2266407310_81large.jpg

△ナナマル サンバツ 第12話(終)
声優の棒っぷりにも徐々に慣れてそれなりに楽しめたが、キャラにあまり魅力を感じなかった。
個人的にはクイズにのめり込んだ時期を思い出して楽しめたが、説明が多くて受けは悪そうだ。
予想通り部長や深見兄の過去は語られず仕舞いだったな、ウルトラクイズ復活しねえかなあ…
34468675_2266407297_240large.jpg 34468675_2266407294_226large.jpg
34468675_2266407292_233large.jpg 34468675_2266407291_68large.jpg

△DIVE!! 第12話(終)
やはり麻木コーチはアメリカに行かない訳だが、皆が勝手に勘違いして変な方向に行った感じ。
要一も肝心なところで失敗したし落選は仕方ないか、オリンピックに出られるのは良かったが。
知季の優勝した演技は見せて欲しかった、終盤で面白くなってきたけど挽回が遅かったかな。
34468675_2266407306_150large.jpg 34468675_2266407305_222large.jpg
34468675_2266407302_27large.jpg 34468675_2266407301_87large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○メイドインアビス 第12話
○アクションヒロイン チアフルーツ 第11話
○神撃のバハムート VIRGIN SOUL 第23話
○ゲーマーズ! 第11話
○NEW GAME!! 第11話
△将国のアルタイル 第11話
△異世界はスマートフォンとともに。 第11話
△ようこそ実力至上主義の教室へ 第11話
△コンビニカレシ 第11話
 総評
アビスはナナチの過去がかなり重そう、チアフルーツは御前の運の悪さが笑い事じゃなかった。
神バハはカイザルがあのまま退場だときついな、ゲマズは結局2組のカップルは絆が固そう。
NEWGAMEはコウの選択に対してりんがどう出るのか、アルタイルはオルハンが覚醒しそうだ。
34468675_2266407299_164large.jpg 34468675_2266407287_168large.jpg
34468675_2266407319_121large.jpg 34468675_2266407289_46large.jpg
34468675_2266407284_174large.jpg 34468675_2266407285_20large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2017 & NEW GAME ラッピング電車 レポ

  • 2017/09/27(水) 07:51:46

   
京まふ01

京まふ02 京まふ03
今回で6年目を迎えた「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」、ようやく今年行く事が出来た。
オレが行ったのは台風が九州に上陸し近畿へ向かっている時で、辿り着けるかが不安だった。
幸い台風は予報より速度が遅くて無事京都に到着、会場の最寄駅にはポスターが並んでいた。

京まふ04 京まふ05
京まふ06 京まふ07
会場に入って感じたのは相変わらずのFGO人気だ、コラボカフェの待機列が延々と続いている。
定期的に開催されるセイバーやぐだ子のステージも人だかりが凄かった、まあ面白かったしね。
最初に目に付いた展示物はAqoursのねぶただ、2年生組は見当たらなかったが居たのかなあ。

京まふ08 京まふ09
京まふ10 京まふ11
京まふ12 京まふ13
作品展示エリアにあった角度を変えるとコナンが欄になる針がねの造型物は印象に残ったね。
他にも色々展示はあったが全体的に規模が小さく、時間をかけて見るという感じではなかった。
イベントの中身はアニメJAPANを10分の1くらいに縮小した感じで、すぐにひと通り見て回れた。

京まふ14 京まふ15

京まふ16
コンパニオンの子もそんなに居なかったし、コスプレブースの方もレイヤーはあまり居なかった。
そんな中で一番眩しく感じたのが、マジカルミライで展示された初音ミクの等身大フィギュアだ。
出来れば彼女にはこの間のマジカルミライで逢いたかった、今までの中で一番出来が良さそう。

京まふ17 京まふ18
会場内をおおよそ見終わったオレは、チケットの当たった賭ケグルイのトークショーへ向かった。
京まふ内のステージだけど隣の会場を使っていたのでゆったり見れたし、内容も楽しかったね。
このステージを見終えて京まふ会場から撤収、正直思ったほど大きなイベントでは無かったな。

京まふ19 京まふ20
京まふ22 京まふ21
続いて向かったのは叡山電鉄の出町柳駅、この私鉄はきらら系コラボを定期的にやっている。
電車に乗る前にたまこマーケット聖地巡礼で回った出町柳商店街を散策、豆餅も買って来た。
出町柳駅には有頂天家族の海星やNEW GAMEの青葉のポップもあり、コラボ感が漂ってくる。

京まふ27 京まふ28
ちなみにオレが叡山電鉄に乗ったのは、そこから先にある一乗寺ラーメン街道へ行くためだ。
ラーメン屋が多く連なる通りの中で、特に人気のある極鶏と高安の二軒に絞って行って来た。
2時間待ちの極鶏は超ドロドロスープで圧倒されたね、高安はラーメンより唐揚の印象が強い。

京まふ23 京まふ24
京まふ25 京まふ26
帰りには出町柳駅に停車中のNEW GAMEラッピングと遭遇、発車までの数分間撮影しまくった。
この偶然は嬉しかったね、台風にもめげずここまで来たオレを祝福してくれているかのようだ。
京まふには3時間も居なかったけど、行きたいところも全部回れたし満足いく京都遠征だったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ダンケルク」 感想

  • 2017/09/25(月) 21:00:21

   
34468675_2266077730_77large.jpg
今回見に行った映画は「ダンケルク」、多くの作品を手掛けたクリストファー・ノーランの作品だ。
イギリス、オランダ、フランス、アメリカの4カ国合作という事で、今作の力の入れ具合が分かる。
個人的には第二次世界大戦のダンケルク大撤退をあまり知らないので、純粋に楽しみだった。

34468675_2266077729_126large.jpg
内容は、第二次世界大戦中に連合軍がダンケルク海岸でドイツ軍に包囲された厳しい状況で撤退する様子が描かれており、彼らの脱出を手助けするため戦闘機や民間船も出動していく。
海岸の兵士達は1週間、民間船が1日、戦闘機が1時間と異なる時間軸で物語が進んでいく。

34468675_2266077728_57large.jpg 34468675_2266077727_44large.jpg
戦争というより極限の状態でどうやって脱出するか、そういった緊迫感が題材の映画だと思う。
ダンケルクから皆を脱出させるという目的のために動く人達の群像劇で、見せ方が凝っていた。
数人にスポットを当てているが、そこに居た皆それぞれに物語があるんだと感じさせてくれる。

34468675_2266077726_171large.jpg 34468675_2266077725_58large.jpg
また音響が素晴らしくその場に居るかのような臨場感を得られたね、IMAXで見て良かったよ。
戦闘描写はほとんど無いし、戦争映画というより脱出スペクタル映画という内容だったと思う。
戦争映画に興味が無い人でも今作は十分見られるんじゃないかな、見応えがある作品だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 異世界食堂 第12話(終)  他

  • 2017/09/24(日) 13:12:32

○異世界食堂 第12話(終)
店主の設定が急に明かされたがそんな繋がりがあったのか、だから異世界の扉が開くのかな。
ただ基本的には料理を出して喜んでもらういつも通りの展開で、次回もありそうなラストだった。
どんな客に対してもスタンスを変えないアレッタはいい子だったなあ、今期の癒し作品だったよ。
34468675_2266077624_252large.jpg 34468675_2266077623_165large.jpg
34468675_2266077621_158large.jpg 34468675_2266077620_113large.jpg

△Re:CREATORS 第22話(終)
結局アルタイルはセツナにより浄化されたが、あのセツナはどう見ても被造物ではないよなあ。
ソウタがそこまで彼女を知っていたとは思えないが…ただ1話使ったエピローグは良かったね。
メテオラが残るのとマガネの出番が無いのは予想外、設定は良かったが尻すぼみだったかな。
34468675_2266077629_77large.jpg 34468675_2266077628_56large.jpg
34468675_2266077626_30large.jpg 34468675_2266077625_93large.jpg

△恋と嘘 第12話(終)
原作が終わっていない段階で分かってはいたけど、完全にどっちつかずで終わってしまったな。
続きは原作でという事かもしれないけど、三角関係がより強固になっただけにモヤモヤするね。
美咲の抱えた秘密は結局分からないままだったし、せめて莉々奈には幸せになって欲しいわ。
34468675_2266077617_250large.jpg 34468675_2266077616_204large.jpg
34468675_2266077614_39large.jpg 34468675_2266077613_168large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○賭ケグルイ 第11話
○プリンセス・プリンシパル 第11話
○ボールルームへようこそ 第11話
○ナイツ&マジック 第12話
○セントールの悩み 第11話
△Fate/Apocrypha 第12話
△戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第11話
△天使の3P! 第11話
△僕のヒーローアカデミア 第36話
△妖怪アパートの幽雅な日常 第12話
 総評
賭ケはイカサマも無く今までで一番面白かった、プリプリは犠牲者無しで終われるのだろうか。
ボールルームは気丈な雫の涙が印象的だ、ナイツマは奇人同士のプライドを賭けた戦いだな。
セントールは三つ子のストレートな言動が好きだ、Fateはドラキュラ化したヴラドが哀れだった。
34468675_2266077618_142large.jpg 34468675_2266077630_51large.jpg
34468675_2266077632_130large.jpg 34468675_2266077633_13large.jpg
34468675_2266077631_232large.jpg 34468675_2266077634_164large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

MF文庫J 夏の学園祭2017 レポ

  • 2017/09/23(土) 07:30:07

   
34468675_2266077379_195large.jpg

34468675_2266077377_246large.jpg 34468675_2266077376_176large.jpg
毎年この時期は秋葉原でラノベレーベルのイベントラッシュになるが、まずはMF文庫Jからだ。
当日会場に行ってみると入口でラムとレムがお出迎え、MF文庫Jの看板作品はやはりこれだ。
入口の裏側には、多くのイベントで披露されている等身大のレムフィギュアも展示してあった。

34468675_2266077375_131large.jpg

34468675_2266077374_12large.jpg 34468675_2266077373_186large.jpg
そんな中でも今回のイベントの売りが「Re:ゼロ VRで異世界生活」の無料体験コーナーだった。
オレは早めに並んだので30分くらいで体験出来たが、個室ブースが少し風俗っぽかったかもw
膝枕型の枕に頭をのせレムを選択したが、その映像と囁きは人を堕落させる魔の誘いだった。

34468675_2266077372_203large.jpg 34468675_2266077371_174large.jpg
34468675_2266077370_162large.jpg 34468675_2266077368_145large.jpg
夢見心地のまま別ブースも見て回ったが、他はほぼノゲノラとよう実の展示のみでいっそ潔い。
他作品は一部のキャラや肌色パネルくらいしか無くて、MF文庫Jの層の薄さも感じてしまった。
個人的にはゼロの使い魔など思い入れもあるラノベレーベルなので、もっと頑張って欲しいが。

34468675_2266077367_197large.jpg
今回のイベントではトークショーには整理券が必要で、室内観覧だったため全く見れなかった。
ニコ生放送はしていたが電撃文庫祭みたいに無料観覧エリアも欲しいところだ、難しいかなあ。
Re:ゼロの勢いがあるうちに次の弾が炸裂するといいんだけどね、学園祭はぜひ来年も継続を。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

angela 全力☆Live! 2017 レポ

  • 2017/09/22(金) 02:51:06

   
34468675_2265906908_211large.jpg 34468675_2265906904_244large.jpg
今回参加したライブはangelaの全力☆Live!2017、今年3月の初武道館以来の単独ライブだ。
とは言えアニサマやfripSideライブのゲスト参加など定期的に見ているし、久しぶり感はない。
ただ会場がオルスタだったので、angelaの二人もホールとは違った楽しさを感じていたようだ。

34468675_2265906907_30large.jpg
http://dailysetlist.net/archives/78688
セットリスト

アルバムツアーではないため特に予習もしていかなかったが、かなり古い曲も歌っていたね。
ライブのタイトル通り「全力☆Summer!」をフューチャーしていたので、ノリはかなり明るかった。
特にネットで流行った全力☆Summer!からShangri-Laに移行するネタをやった時は驚いたな。

34468675_2265906906_23large.jpg 34468675_2265906905_143large.jpg
しかし相変わらずatsukoのMCは面白いね、オルスタの雰囲気もありファンも盛り上がっていた。
個人的には、武道館ライブで歌われなかったタイアップ曲をもう少しやって欲しかったかなあ。
それでも急に参加する事になったライブを全力で楽しむ事が出来たし、本当に行って良かった。


「気づかないうちにアホガールOPがファフナーになる」


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 はじめてのギャル 第10話(終)  他

  • 2017/09/20(水) 22:52:49

○はじめてのギャル 第10話(終)
ジュンイチはゆかなに告白した時の気持ちを明かしたり、土下座したりと男気を見せてもらった。
それを包み込むなゆかなは最後まで可愛かったな、他の子達も何だかんだで協力的だったね。
一般的なギャルのイメージとかけ離れたヒロインだったのが良かったね、最後まで面白かった。
34468675_2265907324_157large.jpg 34468675_2265907315_139large.jpg
34468675_2265907321_218large.jpg 34468675_2265907314_50large.jpg

○アクションヒロイン チアフルーツ 第10話
カミダイオーを演じる真心がやってきたが、さすがに1位だけあって本当にかっこいい人だった。
彼女との差を見せつけられ落ち込む杏たちに対し、決して折れないムラムラちゃんは流石だ。
末那の商魂逞しい姿も含め全員が支え合ういい話だった、しかし御前の運の悪さはやばいな。
34468675_2265907310_87large.jpg 34468675_2265907309_223large.jpg
34468675_2265907307_191large.jpg 34468675_2265907305_184large.jpg

○異世界はスマートフォンとともに。 第10話
皆で海水浴をしようとお偉いさんを一斉に連れて来れるあたり、冬夜の大物っぷりは半端ない。
スゥとレネのロリコンビは可愛らしかったな、水着回の作画はもう少し頑張って欲しかったが。
新たに黒曜&珊瑚を召喚したがスリップって本当に便利だな、次回は空中庭園の主になりそう。
34468675_2265907298_69large.jpg 34468675_2265907296_76large.jpg
34468675_2265907294_84large.jpg 34468675_2265907293_24large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○メイドインアビス 第11話
○神撃のバハムート VIRGIN SOUL 第22話
○ゲーマーズ! 第10話
○NEW GAME!! 第10話
△サクラクエスト 第24話
△ナナマル サンバツ 第11話
△ようこそ実力至上主義の教室へ 第11話
△コンビニカレシ 第10話
△DIVE!! 第11話
△将国のアルタイル 第10話
 総評
アビスはナナチの治療技術が凄かった、神バハは国王が目的を明かしておけば良かったのに。
ゲマズはすれ違いだけで引っ張り続けるのかな、NEWGAMEはコウが居なくなるフラグっぽい。
サクラクエは祭りに人が結構来ていて最終回のようだ、ナナサンは女装少年は改心しなさそう。
34468675_2265907299_9large.jpg 34468675_2265907301_213large.jpg
34468675_2265907313_79large.jpg 34468675_2265907303_139large.jpg
34468675_2265907311_56large.jpg 34468675_2265907304_100large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦」 感想

  • 2017/09/19(火) 22:45:23

   
34468675_2265906903_248large.jpg
今回見た映画は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦」、約1年ぶりの新作だ。
前作まで4部作続いた「シャア・セイラ編」と変わり、今回から前後編でルウム会戦が描かれる。
オレが行った日は、安彦総監督と池田秀一・銀河万丈・古谷徹・古川登志夫が登壇してくれた。

34468675_2265906901_79large.jpg 34468675_2265906900_38large.jpg
内容は、地球連邦を圧倒するモビルスーツを完成させたジオン公国が宣戦を布告し反ジオンのスペースコロニー共和国群の制圧にとりかかる展開で、そのままルウム会戦に繋がっていく。
ジオンは抵抗するサイド2の市民を毒ガスで虐殺し、コロニーを地球に落とす計画を実行する。

34468675_2265906899_40large.jpg 34468675_2265906897_202large.jpg
ガンダムが放送された頃ピンとこなかったコロニー落としの悪辣さが、丁寧に描かれていたね。
復讐のためには手段を選ばないシャアと、作戦を拒否して降格するラルの差が印象的だった。
そんな作戦を平然と立案するギレンの冷酷さと優秀さは、登場キャラの中でも群を抜いている。

34468675_2265906896_142large.jpg 34468675_2265906895_22large.jpg
何気に本編に出てきたキャラが脇役で登場するのは嬉しいね、セイラの戦いはハードだった。
後に赤い彗星と呼ばれるきっかけとなったシャアの戦いが、次回どう描かれるのか楽しみだ。
安彦総監督は次回作以降のガンダム本編も作る気満々だったし、ぜひとも売れて欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

KOTOKO ライブ 『Fight!!』~げーソン VS あにソン・夏の陣~ レポ

  • 2017/09/18(月) 23:32:22

   
34468675_2265421165_178large.jpg
今回参加したライブは、KOTOKOの 『Fight!!』~げーソンVSあにソン・夏の陣~ の最終公演だ。
KOTOKOの単独ライブに行くのは、メジャーデビュー10周年記念ライブ以来だから2年振りだ。
今回はツアータイトル通り、ゲーソンとアニソンの対決というタイアップ曲特化のライブだった。

34468675_2265421163_138large.jpg

https://ameblo.jp/abekan-at-earth/entry-12305322473.html
セットリスト

セットリストは前半がゲーソンで後半がアニソンという括りになっていて、非常に分かりやすい。
KOTOKOが過去に歌ったゲーソンはあまりに量が多く、全て網羅するのはかなり難しいと思う。
事前にセトリの固定曲は把握していたため予習しておいたが、それが無かったらやばかったな。

34468675_2265421162_55large.jpg 34468675_2265421160_236large.jpg
後半のアニソンでは、あまり聞けない神無月の巫女のED曲「agony」を聴けたのは嬉しかった。
完結記念でハヤテの曲が多めだったね、アクセルワールドの「→unfinished→」は熱かった。
ライブの締めはシャナの「Light My Fire」、安定の鉄板曲でラストを飾るに相応しい曲だと思う。

34468675_2265421159_132large.jpg

個人的にはゲーソンで電波曲を数曲入れて欲しかったな、今回は爽やか系の曲ばかりだった。
今回歌わなかったアニソンも含め、年越しライブ「げーソンVSあにソン・冬の陣」でねって事か。
fripのサトさんがシクレで来たのは嬉しかったな、久々のKOTOKO単独ライブは楽しかったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ブレイブウィッチーズ 第13話(TV未放送話)   他

  • 2017/09/17(日) 00:37:42

○ブレイブウィッチーズ 第13話(TV未放送話)
本編の第7話と第8話の間の物語で、502部隊と一緒に行動するエイラーニャが描かれている。
サーニャと二人きりになりたいエイラに次々と邪魔が入るが、サーニャは可愛いし仕方ないね。
改めて501部隊は精鋭揃いだったんだなと思ったね、完全にエイラーニャのためのOVAだった。
34468675_2265421517_134large.jpg 34468675_2265421515_92large.jpg
34468675_2265421514_159large.jpg 34468675_2265421513_38large.jpg

○天使の3P! 第10話
小梅と柚葉とは前回きれいに別れたのに次の回に引っ越してくるって、凄まじい急展開だな。
三人娘は桜花を応援している感じだったのに、気が付けば全員が響を狙い始めていて笑った。
しかし小学生女子と何の躊躇もなくデート出来る男って凄いと思うわ、ロリ大喜びな回だった。
34468675_2265421506_196large.jpg 34468675_2265421505_226large.jpg
34468675_2265421504_62large.jpg 34468675_2265421501_80large.jpg

○恋と嘘 第11話
ここのところ飄々としている感じに見えた高崎だが、結婚式を見て感情が昂ってしまったようだ。
二人のキスを見たら莉々奈の対応もああなるよな、彼女は自分の想いを認識してるのだろうか。
原作は続いているから完全に決着はしないんだろうけど、ラストの選択がどうなるか楽しみだ。
34468675_2265421494_114large.jpg 34468675_2265421492_86large.jpg
34468675_2265421490_254large.jpg 34468675_2265421488_115large.jpg

○プリンセス・プリンシパル 第10話
養成所時代のアンジェとドロシーの同期だった委員長の話だが、もう少し見たいキャラだった。
アンジェと競い合っていた彼女の憧れの人がドロシーだったというのは、予想外で良かったな。
ドロシーはスパイらしさが薄い子だと思う、プリンセス絡みはここから大きな騒動になりそうだ。
34468675_2265421522_88large.jpg 34468675_2265421521_229large.jpg
34468675_2265421520_164large.jpg 34468675_2265421518_75large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○賭ケグルイ 第10話
○異世界食堂 第11話
○ナイツ&マジック 第11話
△セントールの悩み 第10話
△Re:CREATORS 第21話
△ボールルームへようこそ 第10話
△Fate/Apocrypha 第11話
△僕のヒーローアカデミア 第35話
△戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第10話
△妖怪アパートの幽雅な日常 第11話
 総評
賭ケは夢子の性格を読んだ豆生田が鋭かった、異世界食堂はカレーパンが晩飯はきついね。
ナイツマは敵の技術者がかなり優秀だと思う、セントールは前回と同じアニメとは思えないな。
レクリは颯太がセツナの何を理解して創作したのかと、ボールルームは雫のドヤ顔が良かった。
34468675_2265421497_69large.jpg 34468675_2265421509_158large.jpg
34468675_2265421525_111large.jpg 34468675_2265421511_166large.jpg
34468675_2265421512_230large.jpg 34468675_2265421527_133large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」 感想

  • 2017/09/15(金) 23:53:58

   
34468675_2265421045_165large.jpg
今回見た映画は「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」、人気アニメの劇場版だ。
TV版プリヤはすでに4期まで放送されているが、そこで明かされなかった前日譚となっている。
正直よくこの話をやるところまで辿り着けたなあと感心するね、初日はどの劇場も混んでいた。

34468675_2265421043_174large.jpg
内容は、士郎と切嗣が冬木市で遭遇した災害を鎮めた少女・美遊を連れ去り人類救済の方法を模索する展開で、切嗣から任を受け継いだ士郎は美遊を道具と見なせず葛藤する事になる。
一方聖杯を召喚し滅びに向かう世界の救済を望むジュリアンは、その器となる者を探していた。

34468675_2265421041_196large.jpg 34468675_2265421040_10large.jpg
タイトルはプリズマ☆イリヤだが中身は士郎と美遊の物語なので、知らずに見に行くと驚くかも。
美遊のために成長し摩耗していく士郎はかっこよかったな、美遊が兄を慕う理由がよく分かる。
TV版では特に何とも思わなかった美遊だが、見終わった後はとても愛おしい存在となったよ。

34468675_2265421039_248large.jpg 34468675_2265421038_109large.jpg
並行世界へ飛ばされイリヤと出会えたのは幸運だったと思う、あの生活は兄の望みなんだな。
映画を見終わったあとに改めてプリヤの無印から見たくなったね、見方が全然変わりそうだ。
イリヤの出番はほぼ無いけど良作だった、プリヤを見てなくてもここから始めるのもありかも。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメロサマーライブ2017 レポ

  • 2017/09/14(木) 22:15:15

   
34468675_2264956809_126large.jpg
今年で13年目を迎えたアニメロサマーライブ、今回は出演アーティストも豪華だと評価が高い。
ここ数年出ていなかった人気アーティストの復帰や、アニメユニットの参加が大きかったと思う。
けもフレの注意事項動画は驚いたね、荷物チェックで入場が遅れて見れなかった人もいそう。



http://anisama.tv/2017/special/setlist.php
セットリスト

例年通り、開催日ごとの個人的な感想を何とか5つに絞って羅列してみた。

1日目
初っ端のシクレSOS団!これが今年のアニサマの中で一番の衝撃だった。
ゆかりんとOxTのバラライカはインパクトが強かった、やらないかの印象ばかりの曲だが。
恋アクでAqoursの盛り上がりが更に加速、初見も多かった模様。
みのりんの雪、無音、窓辺にてが終わった瞬間なぜか涙がこぼれてきたオレ。
FLOWのタイアップオンリーライブの開催告知あり、何とか行きたい。
34468675_2264956808_227large.jpg

34468675_2264956806_175large.jpg 34468675_2264956805_227large.jpg

 2日目
東山奈央の初ライブは日本武道館での開催決定、初日のSOS団に続く衝撃。
まめぐの星間飛行はやはりいい、復帰ライブはメドレーだったからフルで嬉しかった。
スフィアはとにかく飛びまくった、最前列の恩恵で遥が目の前に!
みのりん×みもりんのDon't say "lazy"は良かったが、歌って欲しい人達は別にいた。
シクレの氷川きよしは完全に予想の斜め上、ずんどこ節のきよしコールは最高だった。
34468675_2264956804_139large.jpg

34468675_2264956803_179large.jpg 34468675_2264956802_239large.jpg

 3日目
シクレのMay'nが登場した瞬間、やっぱりと思った。
水瀬いのりと小倉唯の尊さ。
無いと思っていたRising Hope、先輩への敬意あるコメント、LiSAの凄さを改めて感じた。
奈々の存在感はやはり圧倒的、ただトリを飾るセトリだったかは疑問も残る。
ラストの合唱で、弟と肩を組んで歌う真礼をすみぺが引き剥がして抱きつくシーンは最高。
34468675_2264956801_25large.jpg

34468675_2264956799_207large.jpg 34468675_2264956798_172large.jpg

だらだらと書き連ねてしまったが、久しぶりにアニサマの本気が感じられた3日間だったと思う。
最近は何だかんだで行ったら楽しいんだよね、というレベルだったが今回は心から楽しかった。
個人的には初日が一番楽しかったがこの辺は人によるしね、そして来年も行こうと誓ったのだ。
34468675_2264956796_89large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 メイドインアビス 第10話  他

  • 2017/09/13(水) 22:10:38

○メイドインアビス 第10話
深界四層になったら一気にハードモードになったな、襲ってくる化物に知性があるのはヤバい。
血が噴き出す呪いなんて喰らったらアウトだし、腕の切断も含めて雰囲気が完全に変わった。
そんな状態で現れたナナチは正に地獄に仏だな、残り話数的に仲間になって終わりっぽいね。
34468675_2264956614_202large.jpg 34468675_2264956613_138large.jpg
34468675_2264956612_210large.jpg 34468675_2264956611_243large.jpg

○ようこそ実力至上主義の教室へ 第9話
ここのところ微妙な展開が続いていたが、無人島でのサバイバル話は面白い導入部だった。
リーダーを堀北に決めたけどそんな安易でいいのかね、Cクラスの女子はスパイの可能性も。
無人島から抜け出した高円寺の考えは全然分からんな、そんな中で佐倉は可愛くて良かった。
34468675_2264956597_235large.jpg 34468675_2264956596_25large.jpg
34468675_2264956595_89large.jpg 34468675_2264956594_216large.jpg

○アクションヒロイン チアフルーツ 第9話
今回は御前がメインの話だったが、路子をフォローしてステージに立つ姿はかっこよかったな。
多くのステージの裏側ではこういったトラブルもあるんだろうね、改めて裏方の大変さを感じた。
路子が御前をせっかく名前で呼んだのに結局戻っちゃったな、欲望に忠実なはつりには笑った。
34468675_2264956609_169large.jpg 34468675_2264956608_162large.jpg
34468675_2264956607_8large.jpg 34468675_2264956606_172large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ゲーマーズ! 第9話
○神撃のバハムート VIRGIN SOUL 第21話
○サクラクエスト 第23話
○ナナマル サンバツ 第10話
△はじめてのギャル 第9話
△NEW GAME!! 第9話
△異世界はスマートフォンとともに。 第9話
△コンビニカレシ 第9話
△DIVE!! 第10話
△将国のアルタイル 第9話
 総評
ゲマズは一度リセットされたのにまた面倒になった、神バハは堕天使コンビはやっぱりいいね。
サクラクエは合併はそれほど悪い事ではないと思う、ナナマルは先輩の過去話はあるのかな。
はじギャルはラストに向けてきれいに拗れたね、NEWGAMEはなるっちの印象が変わったな。
34468675_2264956610_45large.jpg 34468675_2264956599_211large.jpg
34468675_2264956603_16large.jpg 34468675_2264956601_217large.jpg
34468675_2264956602_2large.jpg 34468675_2264956598_130large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ワンダーウーマン」 感想

  • 2017/09/12(火) 20:56:59

   
34468675_2264956458_193large.jpg
今回見に行った映画は「ワンダーウーマン」、DCコミックの実写クロスオーバー作品の第4作だ。
バットマンvsスーパーマンやスーサイドスクワットは評価が高くないため、今作は大事だと思う。
この後のジャスティスリーグを盛り上げるためには、この辺りで大ヒットを飛ばしたいところだ。

34468675_2264956454_164large.jpg
内容は、第一次世界大戦の只中で女性だけが隠れ住む島で育ったアマゾン族の王女ダイアナが戦士として強さを得ていく中、偶然島にスティーブの乗った戦闘機が不時着する展開だ。
スティーブはドイツ軍の毒ガス兵器の情報を得て逃げる途中で、ダイアナは彼に協力していく。

34468675_2264956452_217large.jpg 34468675_2264956451_213large.jpg
軍神アレスを倒せば戦争は終わると考えて行動するダイアナの猪突猛進っぷりは凄かったな。
戦場の最前線にあのコスチュームで突っ込む姿はあまりに異質で、圧倒的な破壊力だった。
仲間達も数人いたがちょっとキャラが弱かったな、戦闘描写はスーパーマンに結構近いと思う。

34468675_2264956449_134large.jpg 34468675_2264956448_30large.jpg
中盤はちょっとだれるね、個人的にはダイアナが戸惑う日常や彼女が無双するシーンが好きだ。
これぞヒーロー映画という作品だが、キャプテンアメリカの1作目に近い地味な雰囲気があった。
悪くなかったけどあまり人気は出ないんじゃないかなあ、いよいよジャスティスリーグが不安だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

孤独のグルメ ロケ地巡り in 厨sawa

  • 2017/09/11(月) 08:00:24

   
34468675_2264736709_80large.jpg

34468675_2264736708_65large.jpg 34468675_2264736705_118large.jpg
孤独のグルメロケ地巡り、今回の店はシーズン5の11話に登場したせんげん台の洋食店厨sawaだ。
ここは放送直後からかなりの客が訪れるようになり、夜の予約も電話がほとんど繋がらない状態だ。
ランチ時も整理券が配布されるほどだったが、ようやく昼は落ち着いてきたようなので行ってきた。

34468675_2264736703_103large.jpg 34468675_2264736701_213large.jpg
34468675_2264736699_73large.jpg 34468675_2264736697_25large.jpg
五郎さんと久住先生が注文したメニューはランチ時でも全て注文出来るのが非常にありがたかった。
ブルスケッタは香ばしいパンとトマトが合っていたね、そして期間限定のカキのムニエルが登場。
カキはもちろん美味しかったが、パンを汁に浸しカキを乗せて食べるとまた違った感じで味わえる。

34468675_2264736693_170large.jpg 34468675_2264736689_87large.jpg
34468675_2264736687_172large.jpg 34468675_2264736683_139large.jpg
続けてアメリカンソースのオムライスを注文、シーフード風のソースは初めて食べる美味しさだった。
デザートの黒蜜きなこのババロアも丁寧に作ってある感じで、全ての料理が満足いく内容だったね。
オムライスは結構な値段はするけど食べる価値はあるよ、カキは時季があるから行く前に確認を。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 賭ケグルイ 第9話  他

  • 2017/09/10(日) 08:39:57

○賭ケグルイ 第9話
夢子とユメミの対決はやはりイカサマ絡みだったけど、潔く負けを認めたユメミはかっこいいな。
彼女の本音を聞いたオタの対応は笑ったね、それでもあいつらは今後も踊り狂うんだろうなあ。
仰げば尊しを歌うような夢子がデュエットソングって、いつ練習したんだよとツッコミたくなったw
34468675_2264736409_99large.jpg 34468675_2264736407_226large.jpg
34468675_2264736404_236large.jpg 34468675_2264736401_245large.jpg

○異世界食堂 第10話
今回はクレープと納豆スパゲティ回だったが、新規客と常連客それぞれがいい味を出していた。
妖精族は毎回大人数でやってきそうだな、食堂へ行ける人選でそのうちトラブルが起こりそう。
納豆話は世代交代を感じる展開で笑った、あそこで納豆ご飯に気付くのは大したものだと思う。
34468675_2264736421_36large.jpg 34468675_2264736417_2large.jpg
34468675_2264736414_22large.jpg 34468675_2264736413_119large.jpg

○ボールルームへようこそ 第9話
真子の額縁になると決めて決勝の舞台へ向かった多々良だが、予想以上の額縁っぷりだった。
観客が真子しか目に入らなくなるのは狙った展開だが、ひとりのダンサーとしてはどうなのかな。
最終的には雫達に負けそうな気がするね、そのうえで賀寿と真子のコンビが復活というところか。
34468675_2264736431_239large.jpg 34468675_2264736427_46large.jpg
34468675_2264736429_217large.jpg 34468675_2264736425_69large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○Re:CREATORS 第20話
○プリンセス・プリンシパル 第9話
△セントールの悩み 第9話
△ナイツ&マジック 第10話
△恋と嘘 第10話
△天使の3P! 第9話
△妖怪アパートの幽雅な日常 第10話
△僕のヒーローアカデミア 第34話
△Fate/Apocrypha 第10話
 総評
レクリはあの展開に会場のファンは納得するのかな、プリプリは土俵入りのインパクトが凄い。
セントールは急に殺伐とした話になって驚いた、ナイツマは姫の騎士になるのはキッドだったか。
恋嘘は由佳吏が両方にフラフラし始めたな、天使3Pは時代錯誤な島の掟にピンとこなかった。
34468675_2264736422_102large.jpg 34468675_2264736434_191large.jpg
34468675_2264736439_180large.jpg 34468675_2264736399_49large.jpg
34468675_2264736410_210large.jpg 34468675_2264736437_241large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「きみの声をとどけたい」 感想

  • 2017/09/09(土) 09:59:32

   
                 34468675_2264735638_220large.jpg
今回見に行った映画は「きみの声をとどけたい」、マッドハウス制作のオリジナルアニメ映画だ。
今作はあまり宣伝していなかったため上映自体知らない人が多い、アニメ映画ラッシュだしね。
脇を固めるキャストに野沢雅子がいたりと力を入れているが、口コミで広がらないと厳しそうだ。

34468675_2264735637_126large.jpg
内容は、湘南の高校に通う少女なぎさが偶然入り込んだ閉店した喫茶店のラジオ放送設備で、昏睡状態の母親に目覚めてもらおうとしている紫音や友人達と共にラジオを始める展開だ。
なぎさは言葉に宿るコトダマを信じており、紫音の母親をコトダマの力で起こすため奮闘する。

34468675_2264735634_110large.jpg 34468675_2264735633_164large.jpg
ラジオ放送の仲間や協力者が増え、全力で夏休みを過ごしていくなぎさ達の姿は眩しかったね。
高校生が抱える悩みが等身大で描かれていて、恋愛要素が無くても正に青春ムービーだった。
終盤に歌った想いを伝える合唱曲はかなり胸に響いたね、皆のコトダマの力を見せてもらった。

34468675_2264735631_41large.jpg 34468675_2264735629_183large.jpg
大作ではなくちょっといい話というくらいの内容だけど、誰でも安心して見られる作品だと思う。
キャラデザは好き嫌いが別れそうだね、オタ向けデザインでは無いから対象外の人も多そう。
個人的にはお茶の間向けの良作だと思うし、劇場公開が終わったら地上波放送して欲しいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

けものフレンズ 吉崎観音コンセプトデザイン展 レポ

  • 2017/09/08(金) 07:58:12

   
34468675_2264382622_112large.jpg

34468675_2264382621_139large.jpg 34468675_2264382619_171large.jpg
先日、池袋パルコで開催された「けものフレンズ 吉崎観音コンセプトデザイン展」に行ってきた。
初日の午前中は長蛇の待機列が出来ていたそうだが、オレが行った頃はかなり空いていたね。
入場時にはイベント限定「パルコアラ」の缶バッジも配布されていて、力の入れ具合が分かる。

34468675_2264382617_173large.jpg 34468675_2264382615_209large.jpg
34468675_2264382614_194large.jpg 34468675_2264382612_229large.jpg
34468675_2264382609_215large.jpg 34468675_2264382608_124large.jpg
すでにデザイン化されているフレンズは200体以上あるそうで、そのほとんどが展示してあった。
架空動物のフレンズが予想以上にいて驚いたね、ツチノコがいるんだから分かってはいたけど。
ここに貼った以外にもお稲荷さんや雷獣なども居たし、普通の動物以外もまだまだ増えそうだ。

34468675_2264382607_154large.jpg

34468675_2264382606_134large.jpg 34468675_2264382604_232large.jpg
今回の展示の売りは、撮影禁止エリアにある吉崎観音の描いたけもフレ関連の設定だと思う。
サンドスターが吹き出す火山やジャパリパーク全体のコンセプトデザインは、見応えがあった。
今後発売予定の海洋堂のフィギュアや版権イラストなどの展示もあり、思ったより楽しめたよ。

34468675_2264382602_183large.jpg 34468675_2264382601_100large.jpg
その後は同じくパルコ内に期間限定オープンのサーバルキッチンで晩飯、皆ここも寄ってたね。
サーバルのみようみまねカレーは結構なお値段、シーサーバルのドリンクも一緒に注文した。
ここまでひっくるめてけものフレンズ展なのかもね、しかしけもフレ関連のイベント増えたなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 この素晴らしい世界に祝福を!2 第11話(TV未放送)  他

  • 2017/09/07(木) 06:58:29

◎ゲーマーズ! 第8話
人生ゲームで更に5人の関係がドロドロになるかと思ったら、その部分だけはクリアになった。
逆に運命的な繋がりを知ってしまった 千秋がどう動くのか気になる、三角関係の始まりかな。
彼女の妹は面白いキャラで可愛かったけど、この関係に混ざってきたらややこしくなりそうだ。
34468675_2264382941_233large.jpg 34468675_2264382940_90large.jpg
34468675_2264382938_85large.jpg 34468675_2264382937_80large.jpg

○この素晴らしい世界に祝福を!2 第11話(TV未放送)
原作12巻に同梱されたOVAで、魔王軍のボスを倒し悠々自適にクラスなったカズマ達の話だ。
クエストで戦った、ダクネスの胸を弄ぶロボットや美少女ロボの製作者が意外な人物で笑った。
カズマファンだという女の子の正体はある意味予想通りだったな、今回も安定して面白かった。
34468675_2264382935_144large.jpg 34468675_2264382934_64large.jpg
34468675_2264382933_87large.jpg 34468675_2264382931_191large.jpg

○アクションヒロイン チアフルーツ 第8話
チアフルーツがレベルアップするため元気が演出を始めたが、灰皿は完全に蜷川イズムだな。
個々に課題を出していってムラムラちゃんだけ何も無しなのは笑った、彼女は完成してるしね。
しかし特殊効果や作曲、演出と元気なしでは成り立たないな、次回は成長した皆が見られそう。
34468675_2264382925_92large.jpg 34468675_2264382923_117large.jpg
34468675_2264382922_53large.jpg 34468675_2264382920_188large.jpg

○NEW GAME!! 第8話
メイド姿で接待させるしずくはヤバいな、冷ややかな視線でその場を去るひふみんはさすがだ。
紅葉とツバメは全く性格が違うな、紅葉は青葉に対抗心を燃やし過ぎて空回りしそうで不安だ。
ただ素直に青葉を認めてるところは好感が持てるね、彼女とねねっちが絡むと色々揉めそう。
34468675_2264382918_251large.jpg 34468675_2264382917_105large.jpg
34468675_2264382916_135large.jpg 34468675_2264382914_245large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○神撃のバハムート VIRGIN SOUL 第20話
○ナナマル サンバツ 第9話
○はじめてのギャル 第8話
○メイドインアビス 第9話
△異世界はスマートフォンとともに。 第8話
△サクラクエスト 第22話
△将国のアルタイル 第7、8話
△DIVE!! 第9話
△コンビニカレシ 第8話
△ようこそ実力至上主義の教室へ 第8話
 総評
神バハはラストの展開が全てを上回ったな、ナナサンは反則ギリギリの心理戦が面白かった。
はじギャルは花火の時の3人の沈んだ表情が切ない、アビスはリコがちょっと油断し過ぎだな。
異世界スマホは話の展開が相変わらず早い、サクラクエはエリカの気持ちの方が理解出来る。
34468675_2264382911_208large.jpg 34468675_2264382913_24large.jpg
34468675_2264382942_135large.jpg 34468675_2264382907_247large.jpg
34468675_2264382929_31large.jpg 34468675_2264382928_165large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

BanG Dream! 4th LIVE Miracle PARTY 2017! レポ

  • 2017/09/06(水) 07:39:46

   
34468675_2264382600_221large.jpg
今回参加したライブは「BanG Dream! 4th LIVE Miracle PARTY 2017!」、会場は日本武道館だ。
過去には他のバンドがゲスト参加した事もあったが、今回はPoppin'Partyの5人だけの出演だ。
この日は平日だったが会場は満席、アリーナ中央の円形ステージはどこからも見やすかった。

34468675_2264382599_235large.jpg
              https://akiba-souken.com/article/31236/
                    セットリスト
ライブはTVアニメのオープニング曲「ときめきエクスペリエンス!」から始まって、一気に加速。
目の前で実際に彼女達が演奏している姿を見ると感動するね、特にドラムのはっしーは凄い。
そのままメドレーに繋がっていったが、メドレーで消化するのがもったいない曲も多かった。

34468675_2264382598_13large.jpg 34468675_2264382595_210large.jpg
その後はアニメの再現をしながらチョココロネなども披露、やはりキラキラ星はトラウマ曲だw
放送されたばかりのOVAで流れた「八月のif」も歌われたが、愛美とはっしーのコンビもいいね。
ただ「Yes! BanG_Dream!」をアコギでしかやらなかったのは残念だった、あれこそトリの曲だろ。

34468675_2264382593_233large.jpg
合間の映像では、ガルパのプレイ動画やラジオ収録、アニメの舞台巡りなど全て面白かった。
放送当時アニメの背景はあまり気にしていなかったが、今度聖地巡礼してもいいかもしれない。
終盤には今後についての発表もあったが、ファンが最も期待していたアニメの発表は無かった。

            34468675_2264382589_126large.jpg
ただこの日のハイライトは最後の挨拶だと思う、それぞれのバンドリへの想いが伝わってきた。
特に愛美の言葉とその最中に声をかけた彩沙との涙のやり取りは、こちらの方も泣けてきた。
ファンを楽しませようとする想いが感じられる良いライブだったね、これからの活動も楽しみだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

萌酒サミット×SAKE祭り ザ・ファイナル レポ

  • 2017/09/04(月) 20:42:22

   
                  34468675_2264043076_218large.jpg
そこまで意識するイベントではないが、気が付けば毎年秋葉原で開催されている萌酒サミット。
そうは言っても今回で最後となれば、今まで何度も行っていただけに顔を出しておきたくなる。
今まで通り300円のカップを購入して、萌酒ブースを片っ端から回り試し飲みをさせてもらった。

34468675_2264043070_13large.jpg

34468675_2264043069_230large.jpg 34468675_2264043065_35large.jpg
今では萌酒と言えば鈴木酒店というイメージが結構付いていて、今回のブースも大きかった。
ただここ数年は毎回同じ酒店ばかりなんだよね、まあわざわざ新規で萌酒に関わらないか。
販売する酒も毎回同じ店もある中で、来るたびに新しい萌酒を用意してくる店は立派だと思う。

34468675_2264043063_106large.jpg 34468675_2264043058_183large.jpg
34468675_2264043055_249large.jpg 34468675_2264043054_209large.jpg
コラボした酒は以前見た物ばかりだったが、その中で片隅のコラボ酒があったのが印象的だ。
何だかんだでうめてんてーのラベルの梅酒は未だにそこそこ売れるようで、それは凄いと思う。
この日はデレマスSSAの日だったのでライブ前にいい景気付けになったね、来年もやってそうw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 プリンセス・プリンシパル 第8話  他

  • 2017/09/03(日) 14:10:30

○プリンセス・プリンシパル 第8話
ついにアンジェとプリンセスの過去が明らかになったが、入れ替わっていたとは思わなかった。
いつ殺されるか分からず必死に耐えたプリンセスも、スラム街で生き抜いたアンジェも凄いな。
そんな成長した二人のピアノ連弾は良かったね、プリンセスに対するイメージが大きく変わった。
34468675_2264034732_224large.jpg 34468675_2264034730_48large.jpg
34468675_2264034727_181large.jpg 34468675_2264034725_136large.jpg

○Re:CREATORS 第19話
マミカの仇を取れなかったアリスは無念だろうな、アルタイルの因果逆転の技は反則過ぎる。
ひかゆは確かにバランスを無視したような設定だね、カロンはもっと登場が早くても良かった。
ラストでセレジアが退場したが彼女がメインヒロインじゃないの!?復活や再登場はあるかな。
34468675_2264034721_80large.jpg 34468675_2264034719_31large.jpg
34468675_2264034715_183large.jpg 34468675_2264034713_182large.jpg

○セントールの悩み 第8話
姫乃に勝負を挑んできた綾香はいいツンデレっぷりだったね、流鏑馬姿は当たり前に似合うな。
人魚族の普段の姿がブラも付けないってのは凄いな、そりゃあ都会から来たら恥かしくなるわ。
アイドル人魚の声につられて出てきたデカブツは何だ?やっぱり南極人は色々不気味過ぎる。
34468675_2264034738_222large.jpg 34468675_2264034737_36large.jpg
34468675_2264034735_242large.jpg 34468675_2264034734_110large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ボールルームへようこそ 第8話
○賭ケグルイ 第8話
△恋と嘘 第9話
△天使の3P! 第8話
△異世界食堂 第8話
△ナイツ&マジック 第9話
△妖怪アパートの幽雅な日常 第9話
△Fate/Apocrypha 第9話
△戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第9話
 総評
ボールルームは次回真子が一気に開花しそう、賭ケグルイはオタへの文句がもっともだった。
恋嘘はそんな簡単にシステム介入出来ちゃうのか、天使3Pは霧夢がそもそも別人だったとは。
異世界はビールとシーフードフライが食べたい、ナイツマはお姫様と若旦那が恋仲になりそう。
34468675_2264034723_253large.jpg 34468675_2264034707_252large.jpg
34468675_2264034705_145large.jpg 34468675_2264034710_9large.jpg
34468675_2264034733_221large.jpg 34468675_2264034740_16large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 感想

  • 2017/09/02(土) 09:26:19

   
               34468675_2264043089_192large.jpg
今回見に行った映画は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」、原作はドラマだ。
1993年にオムニバスドラマの1本として放送され、監督の岩井俊二は一気に有名になった。
その後序盤のタモリの登場シーンをカットし、編集版が劇場公開までされた作品のアニメ化だ。

34468675_2264043088_58large.jpg 34468675_2264043087_210large.jpg
内容は、ある日中学生の典道と祐介がプールで競争するのを見ていた少女なずなが勝った方と駆け落ちしようとする展開で、二人のどちらかが誘われた世界それぞれの物語が進行する。
なずなの事が好きな典道は自分の選択を悔い、彼女が拾った謎の球体で世界をループさせる。

34468675_2264043085_134large.jpg 34468675_2264043084_193large.jpg
「君の名は」のファン層を狙ったと思うが、内容は完全に深夜アニメで一般層向きではなかった。
シャフト演出は抑え目だったが、ループやオチについての説明は無く合わない人も多いと思う。
オレはそういった理由にはこだわらないので普通に面白く見れたが、話自体はかなり薄めかな。

34468675_2264043081_239large.jpg 34468675_2264043078_170large.jpg
キャストの演技に不満はないけど広瀬すずの歌は微妙かな、キャラデザは完全にオタ向けだ。
不評の声の方が大きいが穴の多い作品だしそれもよく分かる、オレは嫌いじゃないんだけどね。
お勧めはしないけどアニメ好きなら自分の目で確かめてみてはどうかな、その上で批判しようw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村