2016年を振り返る…よいお年を

  • 2016/12/31(土) 12:09:13

今年もあっという間に1年が経過、遊びまくりつつも身体的な衰えを改めて感じた1年だったなw
とにかく週末に必ず何かイベントを突っ込んでいた感じで、ほとんど地元に帰る事も無かった。
年始に立てた下記抱負はある程度達成出来たが、もう少し色んな所に行けた気もするんだよね。


夏の北海道や九州、沖縄、または海外へ旅行に行く。
孤独のグルメ巡礼で、旭川、新潟、博多、台湾の残った店を網羅する。
34468675_2239821275_40large.jpg 34468675_2239821277_54large.jpg
今年はようやく九州に行く事が出来た、とは言っても博多を回っただけなんで触りという感じだ。
博多ラーメンの有名店を5店回ったりしたが、メインは孤独のグルメのロケ地店へ行く事だった。
来年は久しぶりに海外へ行きたいな、まずは孤独のグルメ巡礼も兼ねて旅費の安い台湾か。

μ's ファイナルLIVE 両日参加
これを今年の抱負としていたところが笑えるな、両日は厳しかったが最終日は行けて良かった。


34468675_2239821272_194large.jpg 34468675_2239821273_24large.jpg
34468675_2239821279_8large.jpg 34468675_2239821280_46large.jpg
今年はラブライブ!サンシャイン!!、ふらいんぐうぃっち、四月は君の嘘の舞台に行ってきた。
特にサンシャインの沼津は町ぐるみで盛り上げてる感じが凄かったね、弘前は遠かったなあ。
博多遠征でエヴァ新幹線に乗った事や、なばなの里のハイジのイルミネーションも印象的だ。

                 34468675_2239821571_239large.jpg
今年も遠征やイベント、飲み会などで本当に多くの人と一緒に楽しむ事が出来た、皆に感謝だ。
来年はもう少し大人しくなるかもしれないけど、同じような事を昨年末に言ってたし分からんなw
とりあえず来年も身体を壊さない程度に楽しい1年を過ごしたいね、それでは皆さんよいお年を。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

アニメ感想 ユーリ!!! on ICE 第12話(終)   他

  • 2016/12/29(木) 10:21:05

○ユーリ!!! on ICE 第12話(終)
引退を決意して最後の演技に望む勇利、ヴィクトルに指を刺してフリーを終えた姿は良かった。
ユリオが勇利につっかかって行った時はあんな気持ちだったんだなあ、最後の演技は最高だ。
ヴィクトルも競技者に復帰しコーチも続ける、金は取れなかったけどこれ以上ないラストだった。
34468675_2239107235_176large.jpg 34468675_2239107234_159large.jpg
34468675_2239107233_216large.jpg 34468675_2239107232_199large.jpg

○競女!!!!!!!! 第12話(終)
さくらの乳首で秘孔を突いてもらいパワーアップするのぞみに笑った、最後まで何でもありだ。
真夜とのぞみの対決は熱かったね、「貫け、うちの乳首!」で決着が付いたのもこの作品らしい。
真夜とコーチのやり取りはほろりとさせられてしまったw、毎回笑わせてもらって楽しかったよ。
34468675_2239107229_169large.jpg 34468675_2239107228_153large.jpg
34468675_2239107227_204large.jpg 34468675_2239107226_244large.jpg

○私がモテてどうすんだ 第12話(終)
六見先輩が本気になって一気に流れが変わるかと思われたが、全くブレない芹沼に安心した。
5人とのデートも楽しそうで誰か選んでも不思議ではないのに、やっぱりというオチだったな。
個人的には仁科とのやり取りが一番好きだったね、いくらでも続けられそうなんで2期も見たい。
34468675_2239107225_240large.jpg 34468675_2239107223_198large.jpg
34468675_2239107222_221large.jpg 34468675_2239107221_94large.jpg

○ガーリッシュナンバー 第12話(終)
千歳が最後はいい子になるかと思ったが、反省しつつもブレずに自分を貫いたのは良かった。
5人でワイワイとやってる頃は楽しかったが、だんだんテンションが落ちていったのが少し残念。
何だかんだで千歳の成長は感じられたね、勝ったな!ガハハハハ!は名ゼリフだったと思うよ。
34468675_2239107243_190large.jpg 34468675_2239107241_202large.jpg
34468675_2239107240_211large.jpg 34468675_2239107237_39large.jpg

○舟を編む 第11話(終)
十数年かけた辞書作りという地味で根気のいる仕事を、よくアニメの題材にしようと考えたなあ。
完成前に松本先生が亡くなられたのは本当に残念だ、最後の手紙は素晴らしい文章だった。
いかにもノイタミナらしいアニメで楽しめたけど、ある意味見る人を選ぶ作品だった気がする。
34468675_2239107219_202large.jpg 34468675_2239107218_214large.jpg
34468675_2239107217_236large.jpg 34468675_2239107216_75large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○響け!ユーフォニアム2 第12話
○ALL OUT!! 第12話
○ブレイブウィッチーズ 第11話
△フリップフラッパーズ 第12話
△双星の陰陽師 第37話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2016年の私的NO.1たち

  • 2016/12/27(火) 21:24:01

今回で記念すべき10回目となる1年の私的NO.1振り返り、今年はライブの参加数が激増した。
アニメは最終回まで見た作品が110本と例年とさほど変わらないのに、視聴時間は厳しかった。
さすがに来年はライブやアニメイベント数を減らそうかなと思ってる、100公演以上行ったしね。

              http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1047.html
                      2015年の私的NO.1たち

私的NO.1アニメ作品 (最終回まで見たアニメ本数 110本)
☆Re:ゼロから始める異世界生活
☆この素晴らしい世界に祝福を!
      34468675_2239278363_216large.jpg     34468675_2239278362_228large.jpg
個人的に今年はRe:ゼロとこのすばの2強という感じ、放送前は全く期待していなかった2本だ。
Re:ゼロはレムの鬼がかった可愛さと終盤の展開、このすばは毎回大いに笑わせてもらった。
次点は舞台の弘前まで行って来たふらいんぐうぃっち、サンシャインは可もなく不可もなくだ。


私的NO.1映画 (鑑賞本数 52本)
☆シン・ゴジラ
34468675_2239278361_208large.jpg
今年はシン・ゴジラが一番印象に残った映画だ、圧倒的なゴジラの破壊力には唖然としたよ。
次点はこの世界の片隅にかな、既に多く語られているけど親に勧めたアニメなんて初めてだ。
さらばあぶない刑事やローグ・ワンあたりも思い入れの強いシリーズだけに、かなり気に入った。


私的NO.1アニソン
☆虹を編めたら
       
今年一番気に入ったアニソンは「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」の「虹を編めたら」だ。
正直アニメの印象は残っていないが、fhánaの声質や曲のサビから最後の流れが好きだった。
次点はマクロスΔの「GIRAFFE BLUES」、灼熱の卓球娘の「僕らのフロンティア」あたりかな。


私的NO.1ライブ (ライブや声優イベントの参加数 109公演)
☆ラブライブ!μ's Final LoveLive!~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~
   34468675_2239278360_167large.jpg
今年の私的NO.1ライブと言えばμ'sのファイナル以外考えられない、それほどのライブだった。
ドームがオレンジに染まったスノハレ、μ'sの18人と共に歌った僕光、正にいまが最高だったよ。
次点は水木一郎のアニソンデビュー45周年ライブや、水樹奈々の甲子園ライブが印象的だ。


私的NO.1イベント (その他のイベント)
   34468675_2239278359_53large.jpg
今年はライブやアニメイベ以外も多く参加したが、プロ野球のオールスター戦は楽しかったな。
オレが見に行った日は大谷が打者としてMVP獲得、二刀流の凄さを目の前で見せてもらった。
次点は映画カテゴリーかもしれないがガルパン4DX、飲みまくった酒場プロレスも最高だった。


私的NO.1コラボメニュー
☆テラフォーマーズカレー
          34468675_2239278358_67large.jpg
今年のコラボメニューで一番インパクトがあったのは、何といってもテラフォーマーズカレーだ。
よくこの見た目のカレーを作ろうと思ったものだ、意外と美味しかったのも評価出来るところだ。
次点はジョジョコラボのスタープラチナケーキや、アラレちゃんコラボのうんちくんパフェかな。


以上が2016年の私的NO.1だ、アニメは上期に面白い作品が集中していたイメージがあるね。
ライブはμ'sファイナルを見終わったあと、今年はこれを越えるライブは無いだろうと思ったよ。
来年もこれくらい心に残るイベントに巡り合えるといいな、体力と金が続く限り頑張ってみるか。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 終末のイゼッタ 第12話(終)   他

  • 2016/12/26(月) 16:55:44

○終末のイゼッタ 第12話(終)
結局は魔女同士の戦いで全てに決着が着いた感じだ、ゲルマニアも結構あっさり敗戦したな。
ゾフィーは最後まで救いが無かったなあ、イゼッタはあの状態で生き残れただけでも御の字か。
戦争の中に魔女を投入したらどうなるかというコンセプトは良かったね、最後まで面白かったよ。
34468675_2238887315_40large.jpg 34468675_2238887314_227large.jpg
34468675_2238887313_94large.jpg 34468675_2238887312_26large.jpg

○夏目友人帳 伍 第11話(終)
最終話が中級達との話だったのは意外だな、犬の会やタキ達が全員出てきてちょっと嬉しい。
ニャンコ先生が出てたCMは今回の伏線だったかw、制服を着たヒノエはさすがにケバかった。
最後の中級のセリフは夏目の周りの妖怪達の想いなんだろうな、6期も決定したし良かったよ。
34468675_2238887277_225large.jpg 34468675_2238887276_143large.jpg
34468675_2238887275_197large.jpg 34468675_2238887273_206large.jpg

○魔法少女育成計画 第12話(終)
今期一番続きが気になるアニメだった、バトルロワイヤル的な展開は先が読めなくて面白い。
スイムスイムが中心になるとは思わなかったな、スノーホワイトは最後まで何もしてなかった。
原作としては序章にあたる部分のようだし、成長したスノーホワイトも気になるし続きが見たい。
34468675_2238887283_236large.jpg 34468675_2238887282_151large.jpg
34468675_2238887281_67large.jpg 34468675_2238887279_87large.jpg

○ViVid Strike! 第12話(終)
なのはとフェイトは最後まで顔すら出てこなかったが、新しいシリーズとしてはこれで良かった。
ただ殴り合う試合ばかりで惰性で見ていた感じだ、あと前作のキャラは全然覚えてなかったw
最後のフーカとリンネの戦いは悪くなかったと思う、全体を通して主役は完全にリンネだったな。
34468675_2238887311_7large.jpg 34468675_2238887310_225large.jpg
34468675_2238887307_45large.jpg 34468675_2238887306_241large.jpg

○灼熱の卓球娘 第12話(終)
百合を押し出しつつ真面目に卓球をしていて面白かったな、汗で服が貼りつく描写が印象的だ。
こよりとあがりがドキドキという言葉で繋がっている感じが良かったね、完全にカップルだった。
まだもず山との練習試合しかやってないので、地区予選の試合もいつかやって欲しいところだ。
34468675_2238887272_5large.jpg 34468675_2238887271_75large.jpg
34468675_2238887270_164large.jpg 34468675_2238887268_224large.jpg

△装神少女まとい 第12話(終)
最終的に家族が揃うきれいなラストになったね、まといの母親はイメージよりも明るい人だった。
個人的にはゆまが居たから見続けられた感じだ、彼女の騒がしいノリが無ければ厳しかった。
悪くない作品だとは思うけどあまり印象に残らなかったな、まあ終わり良ければ全て良しかね。
34468675_2238887288_69large.jpg 34468675_2238887287_62large.jpg
34468675_2238887286_86large.jpg 34468675_2238887284_220large.jpg

△DAYS 第24話(終)
素人だったつくしの成長が半端なかったが、優先して試合に出られる理由はピンとこなかった。
確かに努力は凄いが最初の頃はただ走ってるだけだったしなあ、ムードメーカーではあったが。
でもスポ根ものはやっぱり面白い、個人的にはマネージャーの生方が一番お気に入りだった。
34468675_2238887297_31large.jpg 34468675_2238887296_84large.jpg
34468675_2238887295_47large.jpg 34468675_2238887294_230large.jpg

△ブブキ・ブランキ 星の巨人 第24話(終)
1クール目の微妙さに比べればマシだったが、キャラの関係性がリセットされたかの様だった。
薫子が登場して賑やかになったが、結局ヒロインは彼女でも仲間達でもなく礼央子だったな。
レガリアと同じくロボットアニメのイメージを下げてしまった印象だ、24話も必要無かったと思う。
34468675_2238887292_132large.jpg 34468675_2238887291_81large.jpg
34468675_2238887290_98large.jpg 34468675_2238887289_161large.jpg

△ステラのまほう 第12話(終)
良くも悪くもきらら作品という感じだったな、大きな出来事も無く和やかに日常が過ぎていく。
可愛い女の子達が楽しく日々を過ごす姿を見守れる人にはいいが、オレには少し退屈だった。
キャラに個性をあまり感じられなかったなあ、BL好きの裕美音の出番がもう少し欲しかった。
34468675_2238887303_167large.jpg 34468675_2238887302_125large.jpg
34468675_2238887300_50large.jpg 34468675_2238887298_214large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○WWW.WORKING!! 第12話
○ろんぐらいだぁす! 第9話
○機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第37話
○うどんの国の金色毛鞠 第11話
△3月のライオン 第10話
△うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター 第12話
△マジきゅんっ!ルネッサンス 第12話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2017年 冬の新作アニメ選定

  • 2016/12/25(日) 10:13:30

今年もあと数日で終わり、秋アニメも最終回ラッシュとなったが飛び抜けた作品は無かったな。
年末も差し迫って忘年会や映画鑑賞など諸々忙しいが、来期アニメのチェックは欠かせない。
いつもの様に新作アニメ紹介動画や公式サイトを見て、ひと通りの作品内容は確認してみた。

     
その中で第1話を視聴する予定の作品は下記の通りだ。(ショートアニメは載せていません)

 BanG Dream!
 Rewrite 2ndシーズン
 亜人ちゃんは語りたい
 エルドライブ【elDLIVE】
 アイドル事変
 リトルウィッチアカデミア
 ガヴリールドロップアウト
 弱虫ペダル NEW GENERATION
 鬼平
 ACCA13区監察課
 ハンドシェイカー
 南鎌倉高校女子自転車部
 けものフレンズ
 ピアシェ~私のイタリアン~
 AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-
 小林さんちのメイドラゴン
 この素晴らしい世界に祝福を!2
 CHAOS;CHILD
 政宗くんのリベンジ
 MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang
 クズの本懐
 セイレン
 うらら迷路帖
 スクールガールストライカーズ Animation Channel
 幼女戦記
 昭和元禄落語心中 -助六再び篇-
 グランブルーファンタジー ジ・アニメーション

とりあえず上記の27本は見てみるつもり、秋からの継続が4本あるから合計で31本てとこかな。
一番期待しているのはやはりこのすば2期だね、1期と同じく緩い感じでやって欲しいところだ。
新作ではBanG Dream!とセイレンかな、バンドリは制作側がかなり力を入れている気がする。

                  34468675_2238981935_131large.jpg
      34468675_2238981938_187large.jpg    34468675_2238981936_78large.jpg
今期はイゼッタや競女といったノーマークでも面白い作品もあったが、売れ筋では無かった。
ユーフォニアムも出来は良かったけど、1期ほどの盛り上がりはあまり感じられなかったかな。
来期は続き物も少ないし、新たに内容だけでなく売上も見込める作品が出てきて欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 感想

  • 2016/12/24(土) 08:34:29

               34468675_2238858986_67large.jpg
今回見に行った映画は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」、シリーズの外伝にあたる。
配給先がディズニーに変わった事で、スピンオフ作品も映画化されるようになったのは嬉しい。
この映画の興行収入次第で、次のアンソロジー・シリーズの制作も検討されるかもしれないな。

34468675_2238858985_212large.jpg
内容は「エピソード4/新たなる希望」の直前で、デス・スターを設計した科学者の娘ジン・アーソが反乱軍の仲間と共にデス・スターの弱点が記された設計図を奪いに帝国へ侵入する展開だ。
エピソード4でレイア姫がドロイドに託した設計図が、彼女の手に渡るところまで描かれていた。

34468675_2238858983_100large.jpg 34468675_2238858980_31large.jpg
正にスター・ウォーズという雰囲気の映画だったね、序盤は地味だが終盤の展開はとても熱い。
ターキン提督やモン・モスマといった旧作キャラだけでなく、レイア姫まで登場したのは驚いた。
ジェダイのような特殊能力のない普通の反乱軍兵士達の力が、後の帝国打倒に繋がっていく。

34468675_2238858978_193large.jpg 34468675_2238858977_124large.jpg
逆にルークやソロ、R2達の凄さがよく分かった、そしてダース・ベイダーの圧倒的な存在感よ。
終わった直後にエピソード4が見たくなったね、今作でスター・ウォーズは銀河の歴史になった。
ぶっちゃけエピソード7よりこっちの方が出来が良かったな、ファンなら見ておくべきだと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Wake Up, Girls!Festa. 2016 SUPER LIVE レポ

  • 2016/12/23(金) 07:27:01

               34468675_2238542105_243large.jpg
今年で3年連続の幕張メッセ開催となるWake Up, Girls!Festa、正直今年は無いと思っていた。
昨年末の劇場版でアニメはひと区切りついたため、WUGメンバーも厳しいと感じていたようだ。
前回のFesの挨拶でまだWUGを続けたいと号泣したまゆしーの姿は今でも印象に残っている。

34468675_2238542104_207large.jpg
       http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1481450681
                          セットリスト
会場に入ってみると後方まで席が埋まっていて驚いた、この3年間で一番の入りじゃないかな。
アニメが終わっても個々の声優活動やグループでの活動を一生懸命続けてきた結果だと思う。
灼熱の卓球娘のようにWUG以外のタイアップがもっと増えていけば、まだ伸びる可能性はある。

34468675_2238542101_195large.jpg 34468675_2238542100_58large.jpg
今回のライブコンセプトはWUG、I-1club、ネクストストームの3組が集結したアイドルフェスだ。
WUGに偏る事無くI-1clubの曲も多かったし、ネクストストームも含めて大いに盛り上がったね。
昨年は野球ネタの茶番コーナーが多く消化不良だったが、今回は正にライブという感じだった。

               34468675_2238542098_118large.jpg
総勢17人によるライブが終了し全員がステージから居なくなった後、新たな告知が発表された。
まさかのWake Up, Girls!の新章TVアニメ化だ、さすがにこの告知の衝撃度は大きかったな。
監督がヤマカンではないと分かった時の会場の盛り上がりは笑ったね、今度は成功して欲しい。

34468675_2238542096_1large.jpg
これ以上ない締め方だったね、WUGメンバーの挨拶に余裕があったのは知っていたからかな。
彼女達も仕事量に差が出始めているが、次があると分かるだけでモチベーションも違うだろう。
ただ来年放送なので、おそらく2期があるラブライブ!サンシャインと比較されるんだろうなあ・・・


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 競女!!!!!!!! 第11話   他

  • 2016/12/22(木) 07:45:41

◎競女!!!!!!!! 第11話
仮面のバストパワー使いが尻からトランプ出したり合体したりと、終始笑いどころしかなかった。
のぞみが尻に顔を突っ込んで確かめた真夜の技が気功で安心した、てっきり屁かと思ったしw
モブかと思っていた小刀だが乳抜刀はかっこいい、真夜の別人格がやはりNO.1なんだろうか。
34468675_2238542263_79large.jpg 34468675_2238542262_187large.jpg
34468675_2238542261_244large.jpg 34468675_2238542259_254large.jpg

○ドリフターズ 第11話
人間とエルフ、ドワーフの連合軍となったが、漂流者3人が正に適材適所という配置になったな。
サン・ジェルミの恋人軍隊は身体も心も強そう、さすがに信長は銃の使い方をよく理解している。
信長も将来あんな扱いをされるとは思わなかっただろうな、最終回はいいところで終わりそうだ。
34468675_2238542285_53large.jpg 34468675_2238542283_244large.jpg
34468675_2238542279_151large.jpg 34468675_2238542278_222large.jpg

○フリップフラッパーズ 第11話
ラストに向けてかなり話が見えてきた感じだが、やっぱりココナはミミとソルトの子なのかな。
パピカは過去と比べて体は小さくなっていたけど、精神面はそれほど変わっていない感じだ。
当初の破天荒な内容からだいぶ大人しくなった感もあるけど、きっちり作ってあって面白いね。
34468675_2238542277_107large.jpg 34468675_2238542276_35large.jpg
34468675_2238542275_115large.jpg 34468675_2238542273_7large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○響け!ユーフォニアム2 第11話
○ALL OUT!! 第11話
○私がモテてどうすんだ 第11話
○ユーリ!!! on ICE 第11話
△ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第38話
△ガーリッシュナンバー 第11話
△亜人 第24、25話
△ブレイブウィッチーズ 第10話
△舟を編む 第10話
△Lostorage incited WIXOSS 第11話
△双星の陰陽師 第36話
 総評
ユーフォは麗奈は先生を諦めるのかな、ALLOUTはライバルとの出会いがうまく描かれていた。
私モテは六見先輩がようやく本気になりそう、ユーリはあれだけ強気のJJでも呑まれるんだな。
ジョジョは億泰の能力がやっぱり強力だな、ガリナンは落ち込んでも我の強い千歳で安心した。
34468675_2238542270_242large.jpg 34468675_2238542287_163large.jpg
34468675_2238542288_90large.jpg 34468675_2238542267_233large.jpg
34468675_2238542272_125large.jpg 34468675_2238542289_109large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

東京コミコン2016 レポ

  • 2016/12/21(水) 07:58:30

  34468675_2238463976_193large.jpg
アメリカで1970年代に始まったコミックコンベンション(コミコン)が、初めて日本で開催された。
コミコンとはアメコミやSF・ファンタジー映画などが中心のイベントで、ワンフェスに近い印象だ。
実際に会場に行ってみるとワンフェスの企業エリアの雰囲気に似ていて、居心地が良かった。

34468675_2238463975_222large.jpg 34468675_2238463972_99large.jpg
会場に入ってすぐに置いてあったのは二台のスーパーカー、これに釣られて来たようなものだ。
バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンもナイトライダーのナイト2000も思い入れが強い。
ナイトライダーの方は復活も噂されており、来年1月からはNHK BSプレミアムで再放送される。

34468675_2238463969_171large.jpg
コミコンのメイン展示はやはりアメコミだ、マーベルもDCも展示があってテンションが上がる。
DCコミックのブースでは映画ジャスティスリーグのPVを流していて、早くも見たくなってきた。
海外の映画だけでなく、シン・ゴジラやデスノート、寄生獣など邦画の展示も何点かあった。

34468675_2238463968_247large.jpg

34468675_2238463966_123large.jpg 34468675_2238463963_2large.jpg
こういったイベントで目に付くのはやはりコスプレ姿のコンパニオンで、綺麗な子も多かった。
さすがにコンパニオンは日本人ばかりだ、まあ日本語が通じないと厳しい面もあるからねえ。
一般レイヤーも海外作品のコスプレが多くて良かったね、萌え系はこの雰囲気に合わない。

34468675_2238463962_170large.jpg 34468675_2238463961_11large.jpg
34468675_2238463960_38large.jpg 34468675_2238463959_190large.jpg
今回は会場中にバットマンが居たような印象だなあ、バイオハザードのコスプレも何組か見た。
ヒーローフィギュア展示もあったが、出口近くのアンジェラの尻に記憶が上書きされてしまった。
当日の昼過ぎまでやってる事すら知らなかったイベントだけど、急遽行く事にして良かったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ドント・ブリーズ」 感想

  • 2016/12/20(火) 07:44:23

               34468675_2238473013_54large.jpg
今回見に行った映画は「ドント・ブリーズ」、ジャンルとしてはホラー・スリラー映画になると思う。
公開前は全く知らない作品だったが、王様のブランチで予告映像を見て一気に行きたくなった。
アメリカでは意外とヒットしたらしいが、この手の作品は日本ではあまり宣伝されないからなあ。

34468675_2238473011_208large.jpg
内容は、不良少女のロッキーが仲間達と3人で大金を持っているらしい視覚障害の老人宅へ盗みに入る展開で、彼女達を見つけた老人は超人的聴覚と殺人スキルを持ち合わせていた。
その老人は家の鍵を釘で打ちつけ、彼女達が逃げられないようにして犯人を狩り出そうとする。

34468675_2238473009_194large.jpg 34468675_2238473006_128large.jpg
もちろん強盗に入った主人公は自業自得ではあるが、ジジイもサイコパス過ぎてヤバかった。
いくら目が見えなくてもあれほど筋肉ムキムキの男が現れたら、さすがに死を意識するよなあ。
暗闇で息を潜めて怪人から隠れるというスタンスは、ある意味王道のホラー映画だったと思う。

34468675_2238473002_60large.jpg 34468675_2238472998_205large.jpg
普通ならジジイの肩を持ちたくなるが、この男が危なすぎて主人公達に生き延びて欲しくなる。
助かったと思ったら逆転され、最後にハッピーエンドかバッドエンドになるのかが全く読めない。
思った以上によく出来たサスペンスホラー映画だったね、この手の映画が好きならお勧めだよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 終末のイゼッタ 第11話   他

  • 2016/12/19(月) 08:27:11

○終末のイゼッタ 第11話
魔石を使い始めたイゼッタは命を落とす可能性が高そう、魔力を失うだけで済むといいんだが。
最終決戦前夜の空の散歩は、フィーネとイゼッタが名前を呼び合うシーンが美しかったなあ。
ゾフィーさえ倒せば圧倒的な力でゲールを攻め落とせそうだし、最終回は逆転劇となりそうだ。
34468675_2238464668_6large.jpg 34468675_2238464667_22large.jpg
34468675_2238464665_100large.jpg 34468675_2238464664_194large.jpg

○魔法少女育成計画 第11話
最強のクラムベリーを仕留めたのがたまなのは面白いな、その後の殺され方は可哀相だった。
正体が幼女だったスイムスイムだが、クズ野郎に弱点をばらされたしリップルに殺されそうだ。
しかしスノーホワイトは本当に何もしてないな、最後に彼女はどんな立ち位置になるんだろう。
34468675_2238475101_234large.jpg 34468675_2238475099_93large.jpg
34468675_2238464641_243large.jpg 34468675_2238475098_102large.jpg

○おそ松さん おうまでこばなし
JRAとおそ松さんがコラボを組んで新作アニメが放送されたが、完全に競馬ネタだけだったな。
競馬を通しておそ松達のクズっぷりが前面に出ていたが、JRAはこの内容でいいのだろうかw
入野自由が留学するため2期はあっても当分先かな、忘れられる前にやった方がいいと思うが。
34468675_2238464657_209large.jpg 34468675_2238464655_41large.jpg
34468675_2238464654_153large.jpg 34468675_2238464653_18large.jpg

○装神少女まとい 第11話
正直今まで惰性で見続けている感じだけど、最終決戦前日をゆっくり描くスタンスは良かった。
父親の部下が黒幕かと思ったら操られてるだけだったし、弾丸が当たってたらやばかったなw
何も言えずにまといを送り出した父親の涙は結構きたね、この盛り上げ方は素晴らしかったよ。
34468675_2238464649_106large.jpg 34468675_2238464648_109large.jpg
34468675_2238464646_149large.jpg 34468675_2238464644_155large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○夏目友人帳 伍 第10話
○機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話
○ステラのまほう 第11話
○うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター 第11話
△うどんの国の金色毛鞠 第10話
△灼熱の卓球娘 第11話
△WWW.WORKING!! 第11話
△DAYS 第23話
△ろんぐらいだぁす! 第8話
△3月のライオン 第9話
△ViVid Strike! 第11話
△マジきゅんっ!ルネッサンス 第11話
△ブブキ・ブランキ 星の巨人 第23話
 総評
夏目はラストの塔子のセリフにグッときた、オルフェンズはお馬鹿過ぎのイオクは生き残りそう。
ステラは双子の性格が全く違ったな、うたプリはヘヴンズをも復活させる春歌の才能の凄さよ。
うどんは姉ちゃんと中島はお似合いだと思うがなあ、卓球娘は三角関係には発展しなかったか。
34468675_2238464652_140large.jpg 34468675_2238464659_102large.jpg
34468675_2238476579_130large.jpg 34468675_2238464642_127large.jpg
34468675_2238464643_36large.jpg 34468675_2238464660_19large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版 艦これ」 感想

  • 2016/12/18(日) 18:14:39

               34468675_2237787092_17large.jpg
今回見に行った映画は「劇場版 艦これ」、TV放送された人気ゲームが原作のアニメの続編だ。
放送されたアニメはかなり酷評され、劇場版に対しても多くのファンからは不安視されていた。
オレは艦これを全くやっておらずアニメの知識しかないため、正直あまり期待していなかった。

34468675_2237787091_10large.jpg 34468675_2237787089_177large.jpg
内容はTV版の続きとなる話で、艦娘達が戦闘を終えて帰島する際に「カエリタイ カエシテ」といった謎の声を聞き、その発信源は数多くの艦艇が沈んだ忌まわしき海域だったという展開だ。
その海域からは睦月の同型艦で以前轟沈した如月が発見され、皆が生還を喜ぶ事になる。

34468675_2237787088_249large.jpg 34468675_2237787085_146large.jpg
今回で艦娘と深海棲艦の関係が明らかになり、吹雪が特別扱いされた理由もようやく分かった。
帰ってきた如月の姿が変わっても意識が残ったのは何でだろうな、その辺はちょっと強引だ。
吹雪の精神面のやり取りは正直微妙だったな、そこに至るまでの流れは良かっただけに残念。

34468675_2237787084_87large.jpg 34468675_2237787081_84large.jpg
加賀と瑞鶴のやり取りや大和の奮戦などは良かったが、後半の展開には付いて行けなかった。
ただ戦闘に関してはTV版より見応えがあったと思うし、酷評する出来ではないんじゃないかな。
比較するのがTV版なら十分良くなっているが、個人的には挽回とまでは行かなかったと思う。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメJAM2016 Pop Stage レポ

  • 2016/12/17(土) 22:24:35

34468675_2238111930_10large.jpg
ここ数年は年末に開催されているアニメJAM、今回は前日のRock Stageと2days開催だった。
Rockは女性向けアニメがメインでPopは男性向けアニメがメインという、分かりやすい構成だ。
もちろんオレは2日目に参加、アニメタイトルが8作品もありステージは声優でいっぱいだった。

34468675_2238111929_252large.jpg
イベントの半分くらいの時間は36人の声優によるクイズコーナーで、かなりわちゃわちゃだった。
個人的には少し時間を削って違うコーナーもやって欲しかった、さすがに人数が多過ぎたかな。
ライブパートの方は結構良かったと思う、May'nとWUGのタチアガレが聴けたのは最高だった。

34468675_2238111928_8large.jpg 34468675_2238111926_11large.jpg
34468675_2238111924_127large.jpg 34468675_2238111923_68large.jpg
トロッコを使って歌ったのはi☆Risと七森中ごらく部で、この人選はよく分かってるなと思った。
卓球娘OPが生で聴けたのは何気に嬉しい、全体的に曲数が少なかったけどまあ仕方ないか。
朗読劇も2作品行われたが、リゼロの松岡君が相変わらずテンション高くてさすがだと思った。

34468675_2238111922_75large.jpg
とにかく挨拶の時も含めて出演陣のWUG推しが凄かったね、全員がこんにちワグをやるとは。
ただ片っ端からキャストを呼んでるようなイメージだったから、もう少し絞った方がいいのかも。
人を減らしてもっと出演者それぞれに見せ場があるくらいの方が、ファンも喜ぶんじゃないかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 第10話(終)   他

  • 2016/12/15(木) 18:43:28

○ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 第10話(終)
烏野と白鳥沢の試合は遂に決着が着いた、10週に渡って放送するだけある濃い試合だったな。
喜びで泣く選手達の中で特に三年生の涙は印象的だ、この試合のMVPは間違いなく月島だね。
日向達がどんどん成長していくのが見ていて楽しかったな、いつか全国大会編もやって欲しい。
34468675_2237787367_119large.jpg 34468675_2237787364_205large.jpg
34468675_2237787362_63large.jpg 34468675_2237787361_199large.jpg

○響け!ユーフォニアム2 第10話
長く引っ張ってきたあすか先輩の問題もようやく解決、久美子の想いを伝えた涙は良かったな。
姉に対する涙もそうだが、久美子は普段あまり感情を表に出さないだけにより印象に残った。
これで後は全国一直線かと思ったが今度は麗奈と何か起こりそう、やっぱり先生絡みかなあ。
34468675_2237787348_223large.jpg 34468675_2237787346_12large.jpg
34468675_2237787341_193large.jpg 34468675_2237787338_6large.jpg

○フリップフラッパーズ 第10話
パピカがミミをパートナーだと言い過去の話をした事で、さらにココナは態度を硬化させたな。
今回の過去話でパピカは何歳なのかとかソルトがココナの父親なのか等の疑問も出てきた。
婆さんが敵の可能性は考えていたがロボットとはなあ、ココナを中心に佳境に入ってきたな。
34468675_2237787357_196large.jpg 34468675_2237787356_197large.jpg
34468675_2237787353_10large.jpg 34468675_2237787351_97large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○競女!!!!!!!! 第10話
○ユーリ!!! on ICE 第10話
○ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第37話
○ドリフターズ 第10話
○ガーリッシュナンバー 第10話
○私がモテてどうすんだ 第10話
△ALL OUT!! 第10話
△舟を編む 第9話
△ブレイブウィッチーズ 第9話
△亜人 第23話
△Lostorage incited WIXOSS 第10話
△双星の陰陽師 第35話
 総評
競女は尻の財宝(ヒップ・オブ・バビロン)の絵面が凄い、ユーリは指輪交換までいって驚いた。
ジョジョは早人の判断が小学生とは思えない、ドリフはオカマも漂流者だとは思わなかった。
ガリナンは千歳が強気のまま復活して欲しいね、私モテは六見兄弟の性格が全く違うんだな。
34468675_2237787334_252large.jpg 34468675_2237787337_250large.jpg
34468675_2237787370_23large.jpg 34468675_2237787332_25large.jpg
34468675_2237787372_10large.jpg 34468675_2237787373_129large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 感想

  • 2016/12/13(火) 22:50:21

               34468675_2237585678_29large.jpg
今回見に行った映画は「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」、「ハリーポッター」シリーズのスピンオフ作品でハリー達が使っていた魔法生物の教科書の著者が主人公の物語だ。
原作者のJ・K・ローリングが脚本を手掛け全5部作での公開も決まっており、力が入っている。

34468675_2237585677_212large.jpg
内容は、魔法生物研究者のニュートンが自分の保護している魔法生物のためにアメリカにやって来るが、何匹かの魔法生物が逃げ出してしまい人間のジェイコブと共に探す事になる展開だ。
アメリカでは魔法使いと人間の関係が良好ではないため、この件も大きな問題に発展していく。

34468675_2237585676_202large.jpg 34468675_2237585675_92large.jpg
多くの魔法生物が登場するので画面的には見栄えがいい、ただニュートンは微妙な主人公だ。
どちらかと言うと人間のジェイコブの方が魅力的だったな、完全に影の主役という感じだった。
人間との戦争を企む魔法使いもヴォルデモートのような禍々しさはなく、小物っぽくも見えた。

34468675_2237585674_154large.jpg 34468675_2237585673_208large.jpg
全体的にはきれいにまとめてあったと思うが、その分どんな続編になるかは予想が出来ない。
今回の登場人物は敵役以外は出そうもないが、魔法生物を登場させる方が盛り上がるだろう。
「ハリーポッター」シリーズを見ておく必要は全くないし、改めて見始めるには丁度いいかもね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 灼熱の卓球娘 第10話   他

  • 2016/12/12(月) 00:55:24

○灼熱の卓球娘 第10話
こよりとくるりの試合は良かったな、こよりの後半追い込む戦い方は相手にはきついと思うわ。
くるりがテンパってたところに声をかけてあげる石榴はいい子だね、くるりの涙も印象に残った。
気持ちいいとこ探しをするカップルの方もなかなかの百合っぷりで、楽しい練習試合だった。
34468675_2237585939_237large.jpg 34468675_2237585938_250large.jpg
34468675_2237585934_250large.jpg 34468675_2237585932_128large.jpg

○WWW.WORKING!! 第10話
メインの二人があまり好きではないため微妙な感じで見続けているが、サブキャラ陣はいいね。
ユータに対してきつくふるまっていた志保が、一気にMっ気のある可愛い子に変わってしまった。
あたまをグリグリやられて涙目になった顔は良かったな、このカップルが案外一番まともかも。
34468675_2237585951_242large.jpg 34468675_2237585948_207large.jpg
34468675_2237585946_233large.jpg 34468675_2237585943_67large.jpg

○魔法少女育成計画 第10話
スイムスイムに変身前を襲われたハードゴア・アリスが不憫すぎる、いい子だったのになあ。
ホワイトスノーも癇癪起こしてる場合じゃないよなあ、彼女だけ何もせずに生き残ってる感じだ。
双子は姉の方も呆気なかったな、クランベリーが黒幕だったがそもそも彼女は倒せるのかね。
34468675_2237585931_40large.jpg 34468675_2237585930_237large.jpg
34468675_2237585929_82large.jpg 34468675_2237585927_165large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○夏目友人帳 伍 第9話
○終末のイゼッタ 第10話
○機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話
△ViVid Strike! 第10話
△ろんぐらいだぁす! 第7話
△うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター 第10話
△うどんの国の金色毛鞠 第9話
△3月のライオン 第8話
△DAYS 第22話
△ステラのまほう 第10話
△ブブキ・ブランキ 星の巨人 第22話
△装神少女まとい 第10話
△マジきゅんっ!ルネッサンス 第10話
 総評
夏目は断られても前向きなしいたけが印象的だ、イゼッタは石を使う事で一気に消耗しそう。
オルフェンズはモビルアーマーがかなりヤバそう、ViVidは正に拳と拳の語り合いという感じだ。
ろんぐらいだぁは作画ばかり話題になってるな、うたプリは音也の話を引っ張ったのは意外だ。
34468675_2237585941_113large.jpg 34468675_2237585962_48large.jpg
34468675_2237585957_149large.jpg 34468675_2237585960_33large.jpg
34468675_2237585953_217large.jpg 34468675_2237585954_218large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スタジオカラー 10周年記念展 レポ

  • 2016/12/10(土) 11:13:10

34468675_2237586200_151large.jpg

34468675_2237586199_203large.jpg 34468675_2237586198_137large.jpg
庵野秀明がガイナックスを辞めて2006年に設立した株式会社カラー、その後自社企画のアニメを制作するスタジオカラーを設立し、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを生み出した。
そんなスタジオカラー10周年記念の企画展が開催される事になり、時間を作って行ってきた。

34468675_2237586197_111large.jpg 34468675_2237586195_199large.jpg
34468675_2237586194_229large.jpg

34468675_2237586192_135large.jpg 34468675_2237586190_105large.jpg
今回のメインはやはりヱヴァンゲリヲン新劇場版で、序からQまで多くの原画が展示してあった。
ただ個人的にはエヴァよりもシン・ゴジラの展示の方が心惹かれたね、数は少なかったけど。
もう少しシン・ゴジラ関連を多くすればもっと話題になったと思うんだが、そもそも無いのかな。

34468675_2237586189_53large.jpg 34468675_2237586188_81large.jpg
34468675_2237586187_129large.jpg
他にはウルトラマンや巨神兵の展示もあり、特に大きな巨神兵のフィギュアは目立っていた。
また、安野モヨコが旦那の庵野が作品を手掛けていく様子をコミカルに描いた「大きなカブ」のアニメも限定上映されており、漫画の載った冊子をプレゼントしてくれたのはありがたかったね。

       
今回は日本アニメ(-ター)見本市で公開されているアニメーションも何点か上映されていた。
なかなか面白い作品もあったが、やはり「機動警察パトレイバーREBOOT」が一番目を惹いた。
原作とキャラの性別が変わっているが、久しぶりにパトレイバーの新作を見れて嬉しかったな。

       

                  思ったより見所のある展示会だったよ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

i☆Ris 4th Anniversary Live 日本武道館 レポ

  • 2016/12/09(金) 08:12:17

34468675_2237201509_245large.jpg
先日、プリパラの曲を担当するアイドルユニットi☆Risの結成4周年記念ライブに参加してきた。
会場は日本武道館で平日にも関わらず客席は満員、i☆Risのこれまでの集大成のライブだ。
声優としてはまだまだの彼女達だが、ユニットとして地道に活動を続けて武道館に辿り着いた。

34468675_2237201507_139large.jpg
                 http://dailysetlist.net/archives/50353
                           セットリスト
ステージセットは6人のメンバーカラーを使ったテーマパークのような雰囲気で華やかだったな。
1曲目から客席もノリノリで、特にアリーナの強いファン達のピッタリ合ったコールは凄かった。
オレは2階席で頑張ってMIXを入れたりしていたが、出来ればあの中で一体になりたかったな。

34468675_2237201499_33large.jpg 34468675_2237201496_246large.jpg
何だかんだで定番曲のコールはやっぱり楽しいね、プリパラは見てないけど曲はやっぱりいい。
ラストで6人それぞれが過去の自分達の想いを正直に語った挨拶は、驚くと同時に胸にきたね。
歌やダンスが嫌いだった、アイドルやりたくなかった、一人で売れたかった、正に本音の告白だ。

            34468675_2237201482_106large.jpg
当初はそんな想いを持ちながらも、4年間で歌う楽しさを覚え仲間の絆を深めていったi☆Ris。
6人が輪になってお互いに感謝を伝える様子は良かったな、この場に立ち会えて嬉しかったよ。
やっぱりi☆Risは現場でジャージャー言って盛り上がるのが楽しい、また機会があれば行こう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 競女!!!!!!!! 第9話   他

  • 2016/12/08(木) 01:17:49

○競女!!!!!!!! 第9話
毎回一番の馬鹿話だなんて言われるが、今回も最初から最後までツッコミどころが多過ぎだ。
立った乳首で投げたり尻で愛撫して気持ちよくしたりと、他の選手も含めて凄い技だらけだった。
宮田ちゃんは水着が破れ乳まで出してるのに、それを見て納得しちゃう父親もやばいと思うわ。
34468675_2237202397_158large.jpg 34468675_2237202394_40large.jpg
34468675_2237202391_227large.jpg 34468675_2237202385_125large.jpg

○ALL OUT!! 第9話
先週まで影が薄かったキャプテンがやっと前線に出てきて何とか対等に戦えるようになったな。
コーチが出てからは一気に面白くなったね、嫌なヤツだと思っていた顧問の見方も変わった。
まだチーム全体が一丸となってはいない感じだけど、まとまれば更にいいチームになりそうだ。
34468675_2237202419_106large.jpg 34468675_2237202417_216large.jpg
34468675_2237202416_235large.jpg 34468675_2237202413_182large.jpg

○ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第36話
スタンド使いではない早人が必死に戦っている姿が良かった、その思考は小学生ではないな。
あわや吉良を倒すところまでいったし、露伴達を自分の命を賭してまで救おうとするのが凄い。
今回に関しては早人が完全に主人公だった、ここからどう吉良を追い詰めていくのか見ものだ。
34468675_2237202409_174large.jpg 34468675_2237202406_171large.jpg
34468675_2237202404_214large.jpg 34468675_2237202401_172large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ユーリ!!! on ICE 第9話
○私がモテてどうすんだ 第9話
○響け!ユーフォニアム2 第9話
○ガーリッシュナンバー 第9話
○ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 第9話
○ドリフターズ 第9話
△Lostorage incited WIXOSS 第9話
△ブレイブウィッチーズ 第8話
△舟を編む 第8話
△亜人 第22話
△フリップフラッパーズ 第9話
△双星の陰陽師 第34話
 総評
ユーリはユリオが勇利を意識してるのがいいね、私モテは相変わらず6人で遊んでて楽しそう。
ユーフォはあすかの問題が結局片付いてないな、ガリナンは七海が本当にいい子なのかな。
ハイキューは月島の帰還が流れが変わった、ドリフは信長を放っておくと問題も色々ありそう。
34468675_2237202399_183large.jpg 34468675_2237202382_179large.jpg
34468675_2237202400_13large.jpg 34468675_2237202410_139large.jpg
34468675_2237202422_208large.jpg 34468675_2237202423_217large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「orange -未来-」 感想

  • 2016/12/07(水) 01:27:03

               34468675_2237207699_11large.jpg
今回見に行った映画「orange -未来-」、今年7月から放送された少女漫画アニメの総集編だ。
この作品は2015年には実写映画にもなっている人気作で、アニメ版の出来も良かったと思う。
今作はTVアニメを主人公以外の視点から再構成し、原作者描き下ろしの後日談を加えている。

34468675_2237207698_158large.jpg 34468675_2237207696_176large.jpg
内容は、ある日女子高生の菜穂の元に10年後の自分から手紙が届くところから始まり、その手紙に東京から転入してくる成瀬翔を死なせないよう彼女に動いて欲しいと書いてある展開だ。
17歳の冬に事故で死んでしまう翔を救うため、菜穂と友人達5人で懸命な努力を続けていく。

34468675_2237207694_228large.jpg 34468675_2237207691_120large.jpg
TV版で最も男前だった須和目線で描かれていて、彼の事が更にかっこよく可哀相に思えた。
描き下ろしの後日談は翔や菜穂にとって幸せな世界となっていたが、彼も幸せになって欲しい。
しかし何度見ても翔の豆腐のようなメンタルは怖いなあ、一度救ってもいつかぶり返しそうだ。

34468675_2237207689_186large.jpg 34468675_2237207688_113large.jpg
作中でも謎だった手紙を未来から送る辺りも一部語られたりと、意外と新作パートが多かった。
ただ基のアニメを見てないと端折り過ぎに感じるだろうね、やっぱり思い入れが変わってしまう。
アニメや原作漫画を見た人が補完として見るのが丁度いいんじゃないかな、出来は悪くないよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ANIMAX MUSIX 2016 in 横浜 レポ

  • 2016/12/05(月) 20:33:14

34468675_2236670339_246large.jpg
毎年開催されているANIMAX MUSIX、オレも昨年の大阪会場以来久しぶりに見に行ってきた。
アニサマ以上に長いライブ時間でかなり体力を持っていかれるが、参加したら楽しいんだよね。
特にこのライブでは、アーティスト同士のコラボや持ち歌以外の曲を歌ってくれるのが嬉しい。

34468675_2236670335_48large.jpg 34468675_2236670332_55large.jpg
             http://star.ap.teacup.com/sazanstreet/20946.html
                          セットリスト
今回は16組のアーティストの参加が発表されていたが、更に中川翔子もシークレットで登場。
全60曲で6時間半という長丁場のライブは、楽しさと同時にかなりの疲労感も与えてくれた。
それでもここでしか聴けない曲が本当に多いから、毎回見に行くファンがいるのもよく分かる。

34468675_2236670329_229large.jpg 34468675_2236670320_192large.jpg
           34468675_2236670319_65large.jpg
個人的にはMachico×Ray×井口裕香の「Party~おっきくなりたい~」、三森すずこ×でんぱ組.incの「ツッパリくんvs関取マン」、しょこたんハートでんぱ組の「PUNCH LINE!」が印象的だ。
セトリだけ見れば楽しそうだなと思うくらいだけど、実際行ってみると盛り上がりが違うんだよね。

34468675_2236670315_212large.jpg
来年1月の大阪会場にも行く予定だけど、今回以上に好きなメンツが揃っているから楽しみだ。
どんなコラボがきても全力で高まれそうだ、とりあえずは宿を確保しておかないといけないなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 クビキリサイクル 第1巻   他

  • 2016/12/04(日) 11:27:06

○魔法少女育成計画 第9話
カラミティ・メアリをコンビで倒したリップル&トップスピードだが、予想外のところに刺客がいた。
さすがに妊婦が殺されるシーンはきついものがある、スイムスイムはろくな死に方をしないな。
いまや変な癒しポジションになったハードゴア・アリスだが、彼女も次回は危ないかもしれない。
34468675_2236770207_47large.jpg 34468675_2236770203_231large.jpg
34468675_2236770198_141large.jpg 34468675_2236770193_153large.jpg

○終末のイゼッタ 第9話
イゼッタのおかげで一時的に安定したエイルシュタットがあっという間に窮地に陥って驚いた。
予想通り新たな魔女が現れたが思ったよりヤバい性格で、白き魔女のイメージが変わったわ。
捕われたイゼッタがどんな目にあうのか気になるが、最後は逆転しそうな雰囲気になってきた。
34468675_2236770246_34large.jpg 34468675_2236770244_87large.jpg
34468675_2236770243_207large.jpg 34468675_2236770238_134large.jpg

○灼熱の卓球娘 第9話
もず山のざくろ部長とあがりの試合は熱かったね、こよりをドキドキさせたい気持ちの勝利だ。
くるりはかなり真っ当に部活をやっていたんだな、付いてきてくれたざくろに惚れるのも当然か。
次回は大将戦となったがくるりの力は半端ないな、こよりがどうやって勝ちにいくのか楽しみだ。
34468675_2236770222_168large.jpg 34468675_2236770219_9large.jpg
34468675_2236770216_224large.jpg 34468675_2236770212_140large.jpg

△クビキリサイクル 第1巻
西尾維新のデビュー作が全6巻でOVA化、当時読んでいたがアニメ化するとは思わなかった。
今回は人物紹介がメインであまり話は動かなかったが、アニメ向きの作品では無い気もする。
本当は「人類最強の請負人」を映像にしたいんだろうな、まあ好きな作品だし最後まで見るよ。
34468675_2236876099_216large.jpg 34468675_2236876098_21large.jpg
34468675_2236876096_159large.jpg 34468675_2236876095_103large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ろんぐらいだぁす! 第6話
○夏目友人帳 伍 第8話
○マジきゅんっ!ルネッサンス 第9話
○うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター 第9話
○DAYS 第21話
○機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話
△ViVid Strike! 第9話
△WWW.WORKING!! 第9話
△装神少女まとい 第9話
△ブブキ・ブランキ 星の巨人 第21話
△うどんの国の金色毛鞠 第8話
△ステラのまほう 第9話
 総評
ろんぐらいだぁは「フォルトゥーナ」が覚えにくいな、夏目は名取と的場の過去話はまた見たい。
マジきゅんはフェスタで最終回にならないのか、うたプリは音也の闇堕ち展開は予想外だった。
DAYSはつくしのセカンドボール拾いが地味に効果的だ、ガンダムは全てロリにもっていかれた。
34468675_2236770227_158large.jpg 34468675_2236770233_8large.jpg
34468675_2236770237_195large.jpg 34468675_2236770235_147large.jpg
34468675_2236770225_251large.jpg 34468675_2236770229_174large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV」 感想

  • 2016/12/03(土) 09:25:02

               34468675_2236768840_136large.jpg
今回見に行った映画は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」、シリーズ4作目だ。
これでひと区切りかと思われたが、ルウム戦役編が来年、再来年で全2話の制作が決定した。
キャストの多くがオリジナルと変わってきているが、シャアとアムロは相変わらず変わらないな。

34468675_2236768837_102large.jpg 34468675_2236768835_75large.jpg
内容は、暁の蜂起の後に地球に向かったシャアがララァという少女に出会い、その後宇宙に戻った彼がラルやガイア達と共にモビルスーツを操り月で連邦軍の戦力と戦う事になる展開だ。
アムロの父テムがガンキャノンを見て、これはモビルスーツではないと言ったのがよく分かった。

34468675_2236768831_206large.jpg 34468675_2236768827_247large.jpg
ララァの能力を見て彼女に近付いたシャアだが、まだララァも可愛い女の子という感じだったな。
アムロの心配をしてくれるフラウもいい子だったなあ、カイも同級生だったのは知らなかった。
終盤はモビルスーツ戦が中心だったが、ザクが凄かっただけに後のガンダムの性能が際立つ。

34468675_2236768825_51large.jpg 34468675_2236768823_203large.jpg
遂に一年戦争が始まったが今回はその序章という感じで、本格的な戦いは次回以降になった。
もちろん続編は期待していたが、完結まで2年ってのはちょっと時間かけ過ぎじゃないかなあ。
まあその分クオリティに期待させてもらおう、あとは声優陣が元気でいてくれれば御の字だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「Re:ゼロから始める異世界生活」スペシャルイベント レポ

  • 2016/12/01(木) 23:40:57

34468675_2236486573_147large.jpg
先日「Re:ゼロから始める異世界生活」の昼夜イベントが開催され、その後公演に行ってきた。
初っ端に鈴木このみが「Redo」を歌いテンションが上がったところで声優陣が登壇してスタート。
ここで発表に無かったペテルギウス役の松岡禎丞が登場して、会場は一気に盛り上がった。

    34468675_2236486568_191large.jpg     34468675_2236486566_6large.jpg
イベントの内容は各キャストが選んだ名場面を振り返ったり、ロシアンルーレットをしたりとよくある物だったが、りえりーやいのりんの連続ルーレット一発アウトなど面白い展開が多かった。
そんな中で一番目立ったのはやはり松岡くんだ、ペテルギウスのように喋るだけで笑えてくる。

34468675_2236486565_34large.jpg
アテレココーナーでも「デス!」と入れまくる松岡くん、逆に今回はりえしょんが大人しかったな。
終盤のライブではMYTH&ROIDが3曲を熱唱、リゼロで一気に売れたし思い入れも強いようだ。
最後の挨拶で感極まった小林くんも印象深い、彼にとっては一番の当たり役になったと思う。

34468675_2236486564_171large.jpg
2期に関しての発表は無し、キャスト陣は熱望していたがストックも少ないようだし仕方ないか。
いのりんは2期があってもレムはなあ・・・と微妙な顔をしていたが、あえて突っ込まないでおこう。
とにかくキャストやアーティストも含め愛されている作品だなと感じたね、いつか続きが見たい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村