アニメ感想 ハイキュー!! セカンドシーズン 第16話  他(2016年1月29日)

  • 2016/01/31(日) 09:55:40

○Dimension W 第3話
今回はキョーマの家で暮らし始めたミラの日常的な話だったが、言動は普通の可愛い女の子だな。
トイレで鉢合わせした時の様子はキョーマの方がアンドロイドっぽかった、もう少しリアクションしろと。
幼女の手にモザイクが入るとは思わなかったな、ミラがどんどん人間らしくなってきていい感じだ。
34468675_2196320994_41large.jpg 34468675_2196320993_40large.jpg
34468675_2196320992_227large.jpg 34468675_2196320990_76large.jpg

○ハイキュー!! セカンドシーズン 第16話
見事に日向たちが勝利したが条禅寺のマネージャーの去り方が切なかった、こういう描写はいいね。
次の試合ではアネゴが応援に来てくれたが、彼女の胸を自分と比較する谷地ちゃんが可愛かった。
今回は澤村が主将らしい頼もしさを見せてくれたが、ラストの衝突で一気に状況が変わりそうだな。
34468675_2196320987_61large.jpg 34468675_2196320984_6large.jpg
34468675_2196320982_221large.jpg 34468675_2196320980_89large.jpg

○うたわれるもの 偽りの仮面 第16話
ハクが落ち込んでいるのを見かねてクオン達が動いてくれる話だったが、思わぬ方向へ進んだな。
男同士の宴会は分かるがそこから裸祭りになるとは・・・この状況を喜べるのはルルティエだけだw
最後はハクとオシュトルのサシ飲みといういつもの形になったが、今後の展開は不穏な感じだな。
34468675_2196321002_93large.jpg 34468675_2196321001_39large.jpg
34468675_2196321000_45large.jpg 34468675_2196320999_166large.jpg

○To LOVEる ダークネス OVA 「Ghost story 怖いのはいかが?/Clinic 素直になれなくて」
原作15巻に同梱のOVAで、リトの寝込みをネメシスとモモが襲う話とヤミがリトに謝ろうとする話だ。
ネメシスやモモがぬるぬるの体を擦りつけたり、花をしごいて液を出したりとやりたい放題だったな。
完全にエロアニメと化したAパートに対して、後半のヤミの可愛いツンデレっぷりは癒しだったかもw
34468675_2196321008_34large.jpg 34468675_2196321007_23large.jpg
34468675_2196321005_71large.jpg 34468675_2196321004_4large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ダイヤのA -SECOND SEASON- 第42話
○デュラララ!!×2 結 第27話
△ブブキ・ブランキ 第3話
△シュヴァルツェスマーケン 第3話
△機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話
△おそ松さん 第16話
△ラクエンロジック 第3話
△灰と幻想のグリムガル 第3話
△蒼の彼方のフォーリズム 第3話
△最弱無敗の神装機竜 第3話
 総評
ダイヤは雷市のポテンシャルが半端ないな、デュラララは罪歌の所有者同士がどう動くか興味深い。
ブブブは東と柊はある意味似た者同士だな、シュヴァルツェは一般兵士が生きるには辛い世界だ。
オルフェンズは暴動回に時間をかけ過ぎた感じ、おそ松はあからさまに腐女子を意識した話だった。
34468675_2196320989_173large.jpg 34468675_2196320977_109large.jpg
34468675_2196320996_77large.jpg 34468675_2196320997_124large.jpg
34468675_2196320998_215large.jpg 34468675_2196320979_132large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コラボメニューまとめ「ごちうさ、WORKING!、おそ松さん…etc」

  • 2016/01/30(土) 09:12:32

定期的に掲載しているコラボメニューまとめ、いつものように写真だけでもパラッと見てもらえれば。

 J-WORLD TOKYO
34468675_2196321262_57large.jpg 34468675_2196321261_29large.jpg
34468675_2196321260_239large.jpg 34468675_2196321259_14large.jpg
オープン当初に行ったきりのジャンプワールドを久々に訪問、ジョジョのコラボメニューが目当てだ。
客の99%が女性でおっさん独りでは肩身が狭かったが、メニュー自体の出来はさすがだと思った。

 ナンジャタウン
34468675_2196321249_187large.jpg 34468675_2196321247_254large.jpg
34468675_2196321246_23large.jpg 34468675_2196321244_130large.jpg
ナンジャタウンもJ-WORLD同様女性客がほとんどだった、やっぱりおそ松さん効果は半端ないな。
セーラームーンコラボ目当てで行ったんだけどね、ちなみにグッズはイヤミだけ余っている状況だw

 パセラリゾート
34468675_2196321243_110large.jpg 34468675_2196321241_162large.jpg
34468675_2196321240_220large.jpg 34468675_2196321239_247large.jpg
パセラグループのカフェではWake, Up Girls!のコラボメニューを注文、このコラボは嬉しかったな。
ごちうさに関してはこの1、2年ずっとどこかがやっているイメージだ、でもティッピーパンはいい感じ。

 ご注文はラーメンですか??
34468675_2196321263_10large.jpg 34468675_2196321265_88large.jpg
34468675_2196321264_124large.jpg 34468675_2196321266_200large.jpg
前にも開催されたごちうさとラーメン店のコラボ、今回は店も新たに増えたが以前ほどの勢いはない。
ラーメン自体は相変わらずどこの店も美味しいんだけど、一律千円に統一するのは止めて欲しい。

 ロイヤルホスト
34468675_2196321238_93large.jpg 34468675_2196321235_70large.jpg
34468675_2196321234_40large.jpg 34468675_2196321232_131large.jpg
ロイヤルホストで数年前に行われたWORKINGコラボメニューが復刻、前回は1回しか行けなかった。
何気にコースターが両日カップリングで当たったのは嬉しいんだけど、独りメシには辛かったり・・・

 アニマックスカフェ
34468675_2196321270_130large.jpg 34468675_2196321271_48large.jpg
今回はブシロードコラボで、ミルキィのメニューを頼んでも他作品のコースターがくる可能性もある。
ただランダム配布ではあるけど配慮してくれたんじゃないかな、ヴァンガードとか貰っても困るしね。

 アニメイトカフェ
34468675_2196321268_209large.jpg 34468675_2196321267_126large.jpg
アニメイトカフェにはゆるゆりコラボの時に行ってきた、今は休日でもよっぽど入れない事は無い。
そこそこ客は居るからいいけど、あまり人が減ると集客のために女性向けの作品ばかりになるかも。

 アキバイチ・カルガリ
34468675_2196321272_180large.jpg 34468675_2196321269_149large.jpg
以前幸腹グラフティのコラボを複数店舗で行ったアキバイチ、ごちうさコラボは全然気付けなかった。
秋葉原のカルガリで食べたコンクリート・レボルティオのカレーは美味かったが、コラボ感はゼロだ。

 スワロウテイル
  34468675_2196321257_35large.jpg

34468675_2196321255_248large.jpg 34468675_2196321253_160large.jpg
34468675_2196321251_154large.jpg 34468675_2196321250_69large.jpg
スワロウテイルのケーキは最近萌え系の新作が少ない、ガルパンもごちうさも復刻されたケーキだ。
まあ前回戦車ケーキは買えなかったからちょうど良かったけどね、ごちうさはあんこの方が新作だ。

34468675_2196321273_207large.jpg

今回もあっという間に画像が溜まったな、クリスマスに44sonicで食べたWUGケーキも美味しかった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

サトジュン祭 ~ARIA☆たまゆら~ レポ

  • 2016/01/29(金) 00:51:55

  34468675_2195852958_246large.jpg
アニメ監督のサトジュンこと佐藤順一が、監督生活30年を迎えたという事でイベントが開催された。
最初に監督をしたのは「メイプルタウン物語」、子供向けアニメのため当時オレは見ていなかった。
サトジュンの名前が一気に認知されたのは、やはり「美少女戦士セーラームーン」に尽きるだろう。

34468675_2195852957_216large.jpg 34468675_2195852951_13large.jpg
この頃はほとんどアニメは見ていなかったが、セーラームーンを偶然見て完全にはまってしまった。
個人的にはカレイドスターの印象も強い監督だね、最近のファンにとってはARIAとたまゆらだと思う。
今回のイベントは、ARIAとたまゆらの声優陣がサトジュンの生い立ちなどを振り返るものだった。

34468675_2195852950_28large.jpg
作品や声優目当てに来た人にとっては物足りなかったかもね、ここまでサトジュン尽くしになるとは。
あくまでもメインはサトジュンで声優はアシスタントという感じで、ちょっと拍子抜けした感はあるかも。
でもサトジュンが女性陣に配ったお年玉袋を見たら、こうして祝われる人柄なんだろうなと思ったよ。

34468675_2195852947_72large.jpg
声優7人の仲で誰を娘にしたいかという質問に、「茅野愛衣を入れて欲しかった」と言ったのは笑った。
ARIAを見て声優を志した茅野のように、竹達らもセーラームーンで育ってきた世代なんだよなあ。
そう考えると本当に多くの業界の人間に影響を与えた監督なんだなあと改めて感じたイベントだった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 この素晴らしい世界に祝福を! 第2話  他(2016年1月26日)

  • 2016/01/27(水) 22:46:57

○この素晴らしい世界に祝福を! 第2話
完全にギャグ方向に振れた作品なんで何も考えずに楽しめる、アクアの扱いの酷さには笑ったね。
新たにめぐたんが仲間になったがこの子も痛いな、中二病の扱いはあれくらいが丁度いいと思うわ。
一番使えないと思っていたカズマが皆の面倒を見る状態になるとは・・・4人目もかなりやばそうだなw
34468675_2195855958_244large.jpg 34468675_2195855957_116large.jpg
34468675_2195855955_88large.jpg 34468675_2195855954_251large.jpg

○僕だけがいない街 第3話
せっかく過去に戻っても悟は同じ事を繰り返しそうで怖いな、それでも雛月にはかなり近付いたが。
雛月を殺した犯人らしきキャラがどんどん登場してきたが、彼女を救えば母親も助かるのだろうか。
回を追うごとに雛月が可愛く見えてきたね、ただ次回への引きが非常に不穏で嫌な予感しかしない。
34468675_2195855938_62large.jpg 34468675_2195855937_254large.jpg
34468675_2195855933_112large.jpg 34468675_2195855930_112large.jpg

○だがしかし 第3話
前回まではテンポがイマイチだったが、今回は短いエピソードをいくつも入れてくる構成で良かった。
水着回でもあったが格差が半端なかったな、サヤ師のスク水は犯罪の香りすら感じられる姿だった。
しかしほたるはどんどん残念な感じになってきたな、サヤ師の食べ方に期待する顔はやばかったわw
34468675_2195855951_247large.jpg 34468675_2195855950_25large.jpg
34468675_2195855949_95large.jpg 34468675_2195855945_49large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第3話
○亜人 第2話
○昭和元禄落語心中 第3話
△アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第3話
△ルパン三世 第16話
△GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第15話
△プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ 第3話
△少女たちは荒野を目指す 第3話
△無彩限のファントム・ワールド 第3話
△紅殻のパンドラ 第3話
 総評
ハルチカは即興の創作劇がなかなか面白かった、亜人は不死なだけでなくスタンドも使えるのか。
昭和落語は溜め回だったがじっくり見られる内容だ、アクティヴは男の娘の出番が今後も欲しい。
ルパンはまったりした話だったがこういうのも悪くない、GATEは仲間を連れずにドラゴン退治とは・・・
34468675_2195855928_38large.jpg 34468675_2195855960_250large.jpg
34468675_2195855959_194large.jpg 34468675_2195855929_154large.jpg
34468675_2195855940_253large.jpg 34468675_2195855942_197large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

LIVE A2-SQUARED 2016 -アニぱら音楽館 × A-POP PLUS- レポ

  • 2016/01/26(火) 22:40:44

              34468675_2195878765_212large.jpg
今回参加したライブはAT-Xが主催するアニソンライブ「A-POP PLUS」とキッズステーションのアニソン番組「アニぱら音楽館」が融合したアニソンフェスで、なかなかの顔ぶれが揃ったライブだ。
この日は多くのイベントが被っていた事もあり、このLIVE A2に行った仲間内はオレしかいなかった。

34468675_2195878763_173large.jpg 34468675_2195878760_131large.jpg
全体としては前半がアイドル系アーティストがメインで、後半は王道のアニソン中心のライブだ。
i☆Ris、A応P、アフィリア・サーガ、アイドルカレッジの出番ではジャージャーと大騒ぎ、影山ヒロノブ、遠藤正明、angela達の出番では熱い曲で拳を突き上げる、どちらのファンも盛り上がっていた。

34468675_2195878756_218large.jpg 34468675_2195878752_60large.jpg
「イチズレシピ」でゲッツしたり、「健全ロボダイミダラー」でガリバーティンポしたりと楽しかったな。
会場がオルスタの豊洲PITだったからとにかく飛びまくってきたよ、ステージもかなり近かったしね。
コラボではatsukoと織田かおりが歌った「Rising Hope」が高まったね、Gero達のGO!!!も良かった。

34468675_2195878750_129large.jpg 34468675_2195878748_175large.jpg
締めは影山、遠藤、キタダニに他のアーティストも総出演してのSKILL、フェスでSKILLは久しぶりだ。
ギリギリまで行くのを迷っていたけど行って良かったな、正にオレ向きのアニソンフェスだったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

孤独のグルメ ロケ地巡り in 庄助

  • 2016/01/25(月) 23:48:00

34468675_2195490706_165large.jpg

34468675_2195490704_130large.jpg 34468675_2195490703_214large.jpg
孤独のグルメロケ地巡り、今回の店は記念すべきシーズン1の第1話に登場した居酒屋の庄助だ。
この店は今でもアド街などで紹介されている人気店で、オープンから1時間くらいで常に満席になる。
もちろん孤独のグルメ効果も大きいようで、今ではつくねにピーマンを頼むのは定番となっている。

34468675_2195490699_126large.jpg

34468675_2195490697_195large.jpg 34468675_2195490695_156large.jpg
34468675_2195490692_195large.jpg 34468675_2195490691_201large.jpg
まず注文したのは焼鳥7本のセットだ、皮や砂肝、手羽先などひと通り食べられるのはありがたい。
そんな中でも特につくねは美味しかったな、最初はあえてそのまま食べてもう1本追加注文した。
正直生ピーマンを一緒に食べて美味いのか?と思っていたが、味も歯応えも完全にマッチしていた。

34468675_2195490688_242large.jpg 34468675_2195490686_176large.jpg
34468675_2195490684_227large.jpg 34468675_2195490682_161large.jpg
続けて注文したのは信玄袋とやきめし(和風)、信玄袋の中にはほたてとオクラが詰め込まれている。
信玄袋はアイディア料理という感じだね、やきめしは梅肉にしそ、ちりめんじゃことシンプルな味だ。
塩辛もサービスしてもらいなかなか楽しく飲ませてもらった、つくねとピーマンはぜひ試して欲しいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 おそ松さん 第15話  他(2016年1月22日)

  • 2016/01/24(日) 10:56:15

○おそ松さん 第15話
十四松のやばさが存分に出た面接話だったな、ケツだけ星人からの変顔や菩薩顔には笑ったよ。
女性バージョンの6人がまた出てくるとは思わなかった、ケンカはするけど何だかんだで仲がいいな。
後半は久しぶりのいい話だったが、チビ太とカラ松の前に現れた花の精の違いが半端なかったわ。
34468675_2195577233_10large.jpg 34468675_2195577230_19large.jpg
34468675_2195577226_21large.jpg 34468675_2195577223_241large.jpg

○ブブキ・ブランキ 第2話
ロボットに乗り込んで戦う系かなと思ったら、合体ロボットの上にそれぞれが乗って戦う事になるとは。
状況が飲み込めずにいた東が一気に主役らしくなってきた、王舞に乗る様子はジャイアントロボだな。
敵側のトップ礼央子はなかなかいいキャラだった、彼女はこの作品の裏主人公っぽい感じに見えた。
34468675_2195577205_84large.jpg 34468675_2195577201_158large.jpg
34468675_2195577199_76large.jpg 34468675_2195577198_204large.jpg

○灰と幻想のグリムガル 第2話
ファンタジー世界ではザコ敵のゴブリンを倒すのにかなり苦労するような描写はなかなか良かった。
実際殺し合いなのだからモンスターだって必死だしね、しかし強い敵とはしばらく戦えそうもないな。
後半は曲を流しっぱなしにする演出だったが悪くは無いと思う、しかし話はほとんど動かなかった。
34468675_2195577194_200large.jpg 34468675_2195577190_136large.jpg
34468675_2195577186_39large.jpg 34468675_2195577183_21large.jpg

△ニセコイOVA 「シンコン/マジカルパティシエ小咲ちゃん!!」
単行本の21巻に同梱されたOVAで、楽が小咲、万里花、誠士郎らとの新婚生活を由愛で見る話だ。
どの子も可愛いかったが最終的に犬顔の千棘に全て持っていかれた、やっぱりこの子がメインか・・・
小咲の魔法少女物は前回同様テンプレ過ぎて微妙だったかな、正直惰性で続いている印象だわ。
34468675_2195577215_170large.jpg 34468675_2195577212_6large.jpg
34468675_2195577210_141large.jpg 34468675_2195577206_122large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○デュラララ!!×2 結 第26話
○機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第15話
○ダイヤのA -SECOND SEASON- 第41話
○ラクエンロジック 第2話
△Dimension W 第2話
△最弱無敗の神装機竜 第2話
△ハイキュー!! セカンドシーズン 第15話
△うたわれるもの 偽りの仮面 第15話
△蒼の彼方のフォーリズム 第2話
△シュヴァルツェスマーケン 第2話
×ナースウィッチ小麦ちゃんR 第2話
 総評
デュラララはセルティが相変わらず大変そうだ、オルフェンズはフミタンが死を回避して欲しいなあ。
ダイヤは決勝戦らしい緊張感のある試合になったな、ラクエンロジックは松岡キャラが痛い人だったw
Dimensionはアクションはなかなか良かった、神装機竜は結局ルクスが最強って感じで少しがっかり。
34468675_2195577218_218large.jpg 34468675_2195577222_80large.jpg
34468675_2195577196_49large.jpg 34468675_2195577221_24large.jpg
34468675_2195577181_44large.jpg 34468675_2195577234_89large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ガラスの花と壊す世界」 感想

  • 2016/01/22(金) 22:49:34

                 34468675_2195490722_181large.jpg
今回見た映画は「ガラスの花と壊す世界」、ポニキャンのアニメ化大賞の受賞作が原案の作品だ。
主演は花守ゆみりが務め、周りを種田梨沙、佐倉綾音、茅野愛衣といった人気声優が固めている。
単発のオリジナル作品の劇場アニメは最近では珍しいだけに、出来れば当たって欲しいところだが。

34468675_2195490719_62large.jpg
内容は、人類が残した知識の箱と称される仮想空間でコンピュータウイルスと戦う事を使命とする2人のアンチウイルスプログラムの少女と、そこに迷い込んだ記憶喪失の少女が繰り広げる物語だ。
記憶喪失のプログラムの少女リモと過ごす事で、デュアルとドロシーも感情を持つようになっていく。

34468675_2195490718_60large.jpg 34468675_2195490715_179large.jpg
現実世界の人間の記憶により人類の状況が判明していくが、この辺りは分かりにくいかもしれない。
特にデュアルが意識する現実世界の少女スミレとリモの関係は、理解出来なかった人も多そうだ。
ただ3人の少女達は非常に可愛く描けていたし、彼女達が過ごす日常はとにかく楽しそうで良かった。

34468675_2195490711_164large.jpg 34468675_2195490708_237large.jpg
とにかく設定ありきの作品だった気がするね、小難しい展開は劇場アニメには向いていないのかも。
個人的にはそれなりに面白かったんだけど周りの評価はあまり高くない、キャラはいいのになあ。
萌えアニメ目的で見に行くと合わないかも、どちらかと言うとSFのカテゴリーに入る作品だと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

上坂すみれ 新春公開プロパガンダ in 新橋SL広場 レポ

  • 2016/01/21(木) 22:26:18

34468675_2194896193_237large.jpg
年明け早々の平日の夕方、東京新橋駅のSL広場で上坂すみれの公開プロパガンダが開かれた。
2年前の土曜昼間にも行われたこのイベント、今回も新たなアルバムの発売に合わせての開催だ。
宣伝トレーラーも横付けされた広場に集まる群集、そして彼女は新橋のステージファロに登場した。

34468675_2194896189_204large.jpg 34468675_2194896187_83large.jpg
前回のイベントよりも同志諸君は多かったようだが、この2年間ですみぺが活動してきた成果だろう。
新橋駅から見た一般人は、赤い旗を振り「生産!団結!反抑圧!」と叫ぶ集団をどう思ったのかな。
今回は30分のイベントで4曲も歌ってくれたが、まさか「Inner Urge」をここで歌うとは思わなかったよ。
               
「S・O・X!」と一般人の前で叫ぶ同志諸君は素晴らしかった、今年初のイベントがこれで良かったわw
最後にウラー!三唱を行って公開プロパガンダは解散、その後じゃぐわーさんと打ち上げに興じた。
今回も彼女はシンデレラガールズのネタを話していたが、やはりデレマスライブでの彼女も見たい。

              34468675_2194896183_197large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 亜人 第1話  他(2016年1月19日)

  • 2016/01/20(水) 22:24:18

○亜人 第1話
事故にあった事で不死身の存在・亜人だと判明してしまった圭、確かに人間とは言いにくいよなあ。
その不死の秘密を調査しようと政府機関が動き出すのは分かるが、世間の風当たりが強過ぎた。
そんな中で当然のように圭を助けに来た海斗がカッコ良すぎた、鉄雄と金田の関係を思い出したよ。
34468675_2195116314_245large.jpg 34468675_2195116311_231large.jpg
34468675_2195116307_233large.jpg 34468675_2195116304_95large.jpg

○この素晴らしい世界に祝福を! 第1話
異世界へ召喚されるタイプの作品だが、和真が異世界に行かされる理由が馬鹿馬鹿しくていい。
彼に引きずられるように異世界へ行くはめになったアクアも、あっという間に馴染んでいて笑ったな。
これでもう少し作画が良ければいい線いきそうなんだけどなあ、このままギャグで突っ走って欲しい。
34468675_2195116331_127large.jpg 34468675_2195116328_234large.jpg
34468675_2195116325_144large.jpg 34468675_2195116324_209large.jpg

○少女たちは荒野を目指す 第2話
エロゲ制作のメンバー集めが始まったと思ったらすぐに全員揃って驚いた、でもテンポが良くていい。
普通の友人ポジションかと思っていた亜登夢が意外と闇を抱えていたね、草食系男子の悲劇だな。
個人的には安東がサバサバしていて好きだね(腐ってるけど)、1クールだし早めの展開はありだ。
34468675_2195116302_247large.jpg 34468675_2195116300_152large.jpg
34468675_2195116295_185large.jpg 34468675_2195116290_240large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○僕だけがいない街 第2話
○ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第2話
○GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話
○アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第2話
○昭和元禄落語心中 第2話
△だがしかし 第2話
△ルパン三世 第15話
△無彩限のファントム・ワールド 第2話
△紅殻のパンドラ 第2話
△プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ 第2話
×ヘヴィーオブジェクト 第14話
 総評
僕街は悟がこのまま独りで動き続けるのかな、ハルチカは部員を集めるたびに謎解きがありそう。
GATEは捕虜を救出するまでの流れがスカッとした、アクティヴはあさみが予想通り残念な子だった。
昭和落語はヤマつあんの技術がさすがだったな、ファントムは今回も先輩の胸と足しか覚えてない。
34468675_2195116284_248large.jpg 34468675_2195116321_152large.jpg
34468675_2195116335_50large.jpg 34468675_2195116339_3large.jpg
34468675_2195116287_140large.jpg 34468675_2195116317_236large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

東京女子プロレス'16 in 後楽園ホール レポ

  • 2016/01/19(火) 22:27:35

                 34468675_2194896182_218large.jpg
1月4日と言えばプロレス的には新日本の東京ドーム大会と相場が決まっているが、この日はオレが定期的に行っている東京女子プロレスが遂に初めての聖地・後楽園ホール興行を行う事となった。
既存の女子プロレス団体と関わらず、3人しかいなかった東女がここまで大きくなったのは感慨深い。

                34468675_2194896180_109large.jpg
そんな中でやはりオレが気になるのは、声優・清水愛とレスラーになる前から知っているのの子だ。
特に清水愛は本当にプロレスラーらしくなってきた、体も出来てきたし試合運びも上手くなっている。
これは他の子達にも言えるけど、拙かった旗揚げ当初から1年以上経ち本当に成長していると思う。

                34468675_2194896179_146large.jpg
同じく成長を感じたのはえーりんだね、相変わらずの可愛さだけど試合も作れるようになっていた。
この日は4人が新たにデビューしたけど強い子も線の細い子もいたね、かなり大所帯になってきた。
課題は、通常の試合だと山下と中島以外は安定感にかけるのとそこまで盛り上げきれない事かな。

34468675_2194896175_237large.jpg
女子レスラーをアイドルのような感じで売り出す方法は成功したと思う、可愛い子も結構増えたしね。
ここから更に上がっていくのは簡単ではないだろうけど、その辺は高木三四郎なら何とかしそうだ。
とりあえずDDTと同様に今後も節目には観戦したいね、ドロップキックのイベントもちょくちょく行くよ。

34468675_2194896172_253large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 蒼の彼方のフォーリズム 第1話  他(2016年1月16日)

  • 2016/01/18(月) 07:56:45

△蒼の彼方のフォーリズム 第1話
エロゲ原作だけあって出てくるヒロインは皆可愛かったが、テンプレのようなキャラが多い感じもする。
空に飛べるシューズを使ったスポーツで競い合うのがメインのようだ、その割にパンチラは無いがw
ワルキューレロマンツェみたいに熱い展開になっていけばいいが、今のところそこまで望めないかな。
34468675_2194731677_209large.jpg 34468675_2194731675_55large.jpg
34468675_2194731674_177large.jpg 34468675_2194731673_69large.jpg

△灰と幻想のグリムガル 第1話
ネットゲームの中から戻れなくなったSAOやログホラ系の作品のようだが、記憶が無いのは珍しい。
パーティーが弱いってのはいいね、ゴブリンにも勝てない彼らがどうやって生き延びていくのだろう。
女性キャラの描写は良かったな、ただ全体的に物語の起伏が少なかったから今後どうなるかだね。
34468675_2194731703_192large.jpg 34468675_2194731700_96large.jpg
34468675_2194731699_74large.jpg 34468675_2194731698_234large.jpg

△最弱無敗の神装機竜 第1話
ヒロインの裸を見てしまい決闘、そして最弱のはずの主人公の意外な強さに驚きデレる・・・何度目だw
ただこういったお約束の展開は嫌いではないんだけどね、問題はそこからどう差別化していくかだ。
リーシャの態度の変わりっぷりはさすがに早過ぎだ、ISくらい女性キャラが可愛ければまだ何とか・・・
34468675_2194731659_241large.jpg 34468675_2194731656_116large.jpg
               34468675_2194731655_227large.jpg

△シュヴァルツェスマーケン 第1話
マブラヴオルタの外伝作品だが、トータル・イクリプスの悪い部分をそのまま持ち込んだような1話だ。
前にも書いたがオレ達が見たいのはBETAとの熾烈な戦いであって、人間同士の内部抗争ではない。
今の流れは完全に仲間内の争いがメインになりそうなんだよなあ、もうマブラブオルタ本編をやれよ。
34468675_2194731697_172large.jpg 34468675_2194731695_123large.jpg
34468675_2194731693_119large.jpg 34468675_2194731692_66large.jpg

×赤髪の白雪姫 第13話
1期は地味ながらも良作という感じで最後まで見たけど、2期も同じノリで進みそうだし安定感はある。
ただ正直展開がゆったり過ぎて退屈な面もあるんだよねえ、前も終盤から惰性で見ていた感じだし。
とりあえずゼンと白雪はすでに両想いなわけだし、あえて見る必要もないかなあ・・・という訳で切り。
34468675_2194731641_45large.jpg 34468675_2194731640_42large.jpg
34468675_2194731639_147large.jpg 34468675_2194731638_144large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○うたわれるもの 偽りの仮面 第14話
○機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第14話
○ハイキュー!! セカンドシーズン 第14話
○ダイヤのA 第114話
△おそ松さん 第14話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 Dimension W 第1話  他(2016年1月15日)

  • 2016/01/17(日) 10:40:36

◎Dimension W 第1話
おじさんとアンドロイド少女が出会うという展開は、オレが好きだった「ソルティレイ」を思い起こさせる。
世界観を1話でほぼ説明してくれたのはありがたい、最近は2話以降に明かすパターンが多いしね。
あまり感情を露わにしないキョーマがミラと過ごしていく事でどんな感じに変わっていくのか楽しみだ。
34468675_2194731691_187large.jpg 34468675_2194731689_25large.jpg
34468675_2194731688_133large.jpg 34468675_2194731686_1large.jpg

○ラクエンロジック 第1話
カードゲーム原作の作品で、人と神が融合して異世界から襲来する敵から世界を守るため戦う話だ。
主人公の美親は真っ当そうだったな、色々な女性キャラも登場したが彼の妹が一番可愛かったわ。
周りが全員女性キャラというのはお約束、今後は他の作品との違いを見せていかないと厳しいかも。
34468675_2194731665_224large.jpg 34468675_2194731663_180large.jpg
34468675_2194731661_29large.jpg 34468675_2194731660_155large.jpg

○ブブキ・ブランキ 第1話
ブランキを使い世界を守っていた母に再び会うため、東がブランキ“王舞”を取り戻そうとする展開だ。
まだ世界観の説明が無いため分からない事が多いが、ブブキというのはブランキの一部のようだ。
東の双子の妹はそのうち敵になって現れたりしそうだな、ノリは嫌いじゃないからしばらく様子見かな。
34468675_2194731671_175large.jpg 34468675_2194731669_238large.jpg
34468675_2194731667_104large.jpg 34468675_2194731666_138large.jpg

○デュラララ!!×2 結 第25話
何事もなく前回の続きから始まったが、このクールの静雄は捕まったまま大人しくしているのかな。
セルティは相変わらず苦労ばかり背負い込む感じだね、新羅との関係を言われ照れる姿が可愛い。
とりあえず残り1クールで決着が付くと思うし、どんな終着点に落ち着くのか最後まで見届けたい。
34468675_2194731685_171large.jpg 34468675_2194731682_125large.jpg
34468675_2194731680_235large.jpg 34468675_2194731679_42large.jpg

△ナースウィッチ小麦ちゃんR 第1話
10年以上前に作られた小麦ちゃんをわざわざ持ち出して作る内容ではなかった、何が売りなんだ?
今時CGでヒロインを躍らせても珍しくないし、モモーイじゃない時点で古いファンもがっかりだと思う。
前作のようなゲスさ、シュールさはほとんど無く、よっぽど盛り返さないと新規ファンは付かないかも。
34468675_2194731654_211large.jpg 34468675_2194731650_253large.jpg
34468675_2194731647_113large.jpg 34468675_2194731644_180large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「傷物語〈Ⅰ鉄血篇〉」 感想

  • 2016/01/15(金) 22:23:20

                 34468675_2194732814_241large.jpg
今回見に行った映画は「傷物語〈Ⅰ鉄血篇〉」、時系列では〈物語〉シリーズで最も過去にあたる話だ。
2012年公開予定だった今作は制作してないのではという心配もされたが、ようやくお披露目となった。
正直三部作に分けるほどの物語では無いと思うが、出来るだけ資金回収したいという腹なのだろう。

34468675_2194732812_180large.jpg
内容は、高校生の阿良々木暦がパンチラの目撃をきっかけに羽川翼と友達になった日の物語だ。
その日の夜に暦が両手両足を失った吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会い、彼女を救うために自らの血液を提供した事で彼はキスショットの眷属となってしまう。

34468675_2194732810_219large.jpg 34468675_2194732809_188large.jpg
とにかく全編通じてシャフトらしい演出を使いまくっているため、見る人によってはくどく感じるだろう。
そこを削れば尺は縮められると思うが、それでは今までの物語シリーズと違う作品になってしまう。
ただ暦に絡む羽川も幼児化したキスショットも非常に可愛く描かれていて、それだけでも満足出来る。

34468675_2194732806_144large.jpg 34468675_2194732805_246large.jpg
忍野メメは何だか久しぶりに見た気がするなあ、三つ編みお下げの羽川も非常に懐かしく感じたよ。
ぶっちゃけ話はあまり進んでいないんだよね、個人的には2時間で1本くらいにまとめて欲しかった。
それでも映像化出来ただけでも御の字かな、熱血篇の上映まで暦物語を見ながらまったり待つか。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 僕だけがいない街 第1話  他(2016年1月13日)

  • 2016/01/14(木) 23:36:18

◎僕だけがいない街 第1話
展開にかなり引き込まれたね、タイムリープ物は多いけど小学生時代まで戻るとは思わなかった。
強くてニューゲーム状態だけど、いくら記憶があっても簡単にバッドエンドは回避は出来そうもない。
バイト屋の愛梨は可愛かったけど今後の出番はどうなのかな、今のところ今期一番楽しみな作品だ。
34468675_2194248572_125large.jpg 34468675_2194248569_215large.jpg
34468675_2194248565_240large.jpg 34468675_2194248563_121large.jpg

○昭和元禄落語心中 第1話
刑務所の慰問で聞いた落語に憧れ八雲に弟子入りした与太郎だが、思った以上に真面目な男だな。
きとんと勉強して成長してるのがいいね、小夏の面倒も見ているし八雲が師匠らしくてかっこいい。
それにしても石田彰も関智も落語の演技がさすがだったなあ、与太郎はどんな噺家になるのかな。
34468675_2194248585_220large.jpg 34468675_2194248584_87large.jpg
34468675_2194248581_221large.jpg 34468675_2194248580_160large.jpg

○GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第13話
GATEの2期は相変わらず安定感があったね、しかしすぐにドラゴン退治に行くかと思ったら違ったな。
ピニャの兄はかなりのゲス野郎だったな、まあ親父に信用されてないし今後酷い目に合いそうだ。
次回は災害時の自衛隊の活動がメインになりそうだが、ヒロイン三人娘の出番も多いといいなあ。
34468675_2194248649_132large.jpg 34468675_2194248647_223large.jpg
34468675_2194248646_21large.jpg 34468675_2194248643_165large.jpg

○だがしかし 第1話
かなり本物の駄菓子を出してきたがコラボ菓子も結構作りそうだな、とりあえず第1話は悪くなかった。
ほたるは駄菓子以外には無頓着な変わり者っぽいが、主人公との恋愛方面に進展はあるのかな。
その分幼なじみのさやが可愛くて良かった、いい子だしすべり台送りにならないといいんだがなあ。
34468675_2194248635_140large.jpg 34468675_2194248632_219large.jpg
34468675_2194248631_83large.jpg 34468675_2194248629_133large.jpg

△紅殻のパンドラ 第1話
全身義体なんて単語を少佐声で言われると攻殻の世界にしか思えなくなる、キャストは狙ってるね。
雰囲気は軽いノリだったな、クラリンのローレグの下半身に福音の手を入れる描写はいやらしいわw
これは変身ヒロインのカテゴリーに入るのかな、サイバーパンク風味が古き良き時代を感じさせたね。
34468675_2194248608_4large.jpg 34468675_2194248607_150large.jpg
34468675_2194248604_58large.jpg 34468675_2194248602_146large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 無彩限のファントム・ワールド 第1話  他(2016年1月12日)

  • 2016/01/13(水) 22:24:02

○少女たちは荒野を目指す 第1話
冴えカノに続いて美少女ゲーム製作をする作品だが、こちらの方が主人公がまっとうな感じだな。
メインヒロインは黒田なんだろうけど、ノリが良くて元気な夕夏の方がどちらかというと好みかなあ。
ただ黒田が淡々としてるからどこまで本気なのか伝わってこなかった、まあとりあえず様子見だ。
34468675_2194248592_242large.jpg 34468675_2194248591_251large.jpg
34468675_2194248589_136large.jpg 34468675_2194248587_172large.jpg

○ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第1話
てっきりハルとチカの恋愛絡みがありつつ吹奏楽を頑張っていく作品だと思っていたら全く違った。
基本は氷菓のような日常の謎を解決していく話のようだね、しかし三角関係の形が想定外過ぎたわ。
まあ恋愛要素はそれほど無いらしいけどね、チカも可愛かったし過度な期待はせずまったり見よう。
34468675_2194248619_211large.jpg 34468675_2194248618_240large.jpg
34468675_2194248613_132large.jpg 34468675_2194248611_151large.jpg

○無彩限のファントム・ワールド 第1話
ファントムという存在や異能力が認識される世界で、主人公の晴彦達がファントム退治を行う話かな。
簡単な世界観の説明はあったが、1話は舞の揺れるおっぱいリンボーダンスしか頭に入らなかった。
ファントムを吸い込む玲奈も可愛かったな、ただこの手の作品はシリアス展開で崩れるんだよなあ。
34468675_2194248601_10large.jpg 34468675_2194248599_224large.jpg
34468675_2194248598_73large.jpg 34468675_2194248593_208large.jpg

○プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ 第1話
「ストライド」というスポーツに魅せられた少年達と、彼らを支える奈々を中心としたスポ根ものかな。
乙女ゲー原作だがヒロインが可愛く描けるかどうかが男性視聴者には大事で、Freeとはそこが違う。
ストライドの説明はあまり無かったがだいたいの想像はついた、とりあえず悪くなかったんで様子見。
34468675_2194248642_229large.jpg 34468675_2194248641_175large.jpg
34468675_2194248637_41large.jpg 34468675_2194248636_19large.jpg

△アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第1話
レイルウォーズやアムドライバーを思い起こさせる雰囲気で不安しかない、どちらも切った作品だし。
花咲里は自信過剰気味だがすぐに挫折しそうだなあ、最終的に組織内の争いになっていく可能性も。
今のところどのキャラもピンとこないし、もう1、2話見て特に変わらなければ切る事になりそうだな。
34468675_2194248657_95large.jpg 34468675_2194248655_240large.jpg
34468675_2194248653_156large.jpg 34468675_2194248651_227large.jpg

×NORN9 ノルン+ノネット 第1話
良くも悪くもまさに乙女ゲーという感じの作品だな、もう少しクセがあれば見続けられるんだけど。
ヒロインは可愛かったけど普通の子過ぎてピンとこない、うたプリや薄桜鬼はかなり好きだったが。
他のヒロインもいるしもう少し様子見しようかと思ったけど、本数もそこそこあるし今回で切りかな。
34468675_2194248627_23large.jpg 34468675_2194248623_215large.jpg
34468675_2194248621_215large.jpg 34468675_2194248620_254large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ルパン三世 第14話
△ヘヴィーオブジェクト 第13話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スフィア&TrySail ミュージックレインボー03 レポ

  • 2016/01/12(火) 23:49:30

34468675_2194247927_48large.jpg
昨年のライブ納めは中野サンプラザでスフィアとTrySailがそれぞれ行ったミュージックレインボーだ。
このイベントは出演アーティストが自由にやりたい事をやるイベントで、通常のライブとは少し異なる。
オレは年内最後のスフィアを目に焼き付けると共に、初参加のTrySailのイベントも楽しみにしていた。

       34468675_2194247925_88large.jpg       34468675_2194247923_45large.jpg
  http://sp-try-history.sakura.ne.jp/event-live/20151228_sphere_MusicRainbow03.html
                       スフィア  セットリスト
             http://d.hatena.ne.jp/kero_p/20151229/1451389152
                       TrySail   セットリスト
スフィアは4人がWiiのボーリングゲームで勝負するコーナーがメインで、これが白熱して面白かった。
TrySailは3人が当てた食材で鍋を作るコーナーがメインで、試食に当たった24人が羨ましかったな。
ライブの前にはプレゼント抽選会があったが両日とも当たらず・・・クリスマスプレゼントなんて幻想だ。

           34468675_2194247919_54large.jpg
ライブではスフィアのメンバーが他のメンバーの曲を歌うコーナーでテンションが上がりまくったね。
他にもスフィアがラブマシーンを歌ったり、TrySailがおじゃ魔女カーニバルを歌ったりと盛り上がった。
2日間通してゆる~い感じのなかなか楽しいイベントだったよ、2015年のいいイベント納めが出来た。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

孤独のグルメ ロケ地巡り in 第一亭

  • 2016/01/10(日) 23:03:36

34468675_2193684845_159large.jpg

34468675_2193684843_116large.jpg 34468675_2193684841_180large.jpg
孤独のグルメロケ地巡り、今回行ったのはシーズン3の第2話に登場した中華料理店の第一亭だ。
休日出勤の振替休暇を取ったオレは、飯を食べるためだけに横浜の日ノ出町へ向かうことにした。
過去に食材終了による臨時休業を2回食らっているが、この日は昼に行ったためすぐに入店出来た。

34468675_2193684838_78large.jpg 34468675_2193684836_31large.jpg
34468675_2193684832_82large.jpg 34468675_2193684830_17large.jpg
まず注文したのはチート(豚胃)のしょうが炒めとホルモン炒めだ、チートのとろとろ感がいい感じだ。
チートはこりっとした感じかと思っていたら意外と柔らかい、ホルモン炒めは味噌だれが非常に合う。
当初ご飯の注文は止めておくつもりだったんだけど、食べてるうちに我慢出来なくて頼んでしまった。

34468675_2193684827_163large.jpg 34468675_2193684824_43large.jpg
34468675_2193684821_195large.jpg 34468675_2193684817_61large.jpg
続いて注文したのは豚舌と、この店の裏メニューでありながら一番有名なメニューでもあるパタンだ。
豚舌はにんにくの効いた辛味噌が良かったね、そしてパタンは想像以上のにんにくっぷりだったわ。
冷たいペペロンチーノみたいな感じでシンプルな味だ、こりゃあにんにく臭が次の日まで残るわけだw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 響け!ユーフォニアム 第14話(番外編)  他(2016年1月8日)

  • 2016/01/09(土) 21:32:24

◎響け!ユーフォニアム 第14話(番外編)
DVD7巻に収録されたOVAで、レギュラーに選ばれなかった「チームもなか」の面々が描かれている。
内容は葉月が中心だが他のサブキャラも可愛かったのはさすが京アニ、夏紀先輩も印象に残った。
秀一と久美子が拳を合わせた裏には葉月の助言があったんだなあ、葉月を応援したくなる話だった。
34468675_2193684610_220large.jpg 34468675_2193684606_139large.jpg
34468675_2193684604_71large.jpg 34468675_2193684600_3large.jpg

○ハイスクールD×D BorN 第13話(TV未放送)
原作第13巻に同梱されたOVAで、イッセーに敗れてドラゴン恐怖症になったライザーを鍛える話だ。
ライザーが非常に情けないキャラになっていて笑った、しかしエロに関してはイッセーと同レベルだ。
何だかんだでサッパリした男なんだよな、最新TVシリーズは微妙だったがこの話は面白かったよ。
34468675_2190878568_11large.jpg 34468675_2190878566_248large.jpg
34468675_2190878565_125large.jpg 34468675_2190878564_253large.jpg

○ワンパンマン OVA 「ロード・トゥ・ヒーロー」
サイタマがジェノスに出会う前の髪がある頃の話で、筋トレを積んで最強の存在になる直前くらいだ。
彼があのコスチュームを着続けている理由がよく分かった、激しい戦闘にもびくともしない丈夫さだ。
敵怪人は変態だったが中々強かったな、しかし髪があるだけで全然違うキャラにしか見えないわw
34468675_2193684623_69large.jpg 34468675_2193684620_20large.jpg
34468675_2193684616_214large.jpg 34468675_2193684612_193large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎おそ松さん 第13話
○うたわれるもの 偽りの仮面 第13話
△ダイヤのA 第113話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメJAM2015 Pop Stage レポ

  • 2016/01/08(金) 22:48:45

34468675_2190878810_41large.jpg
前日に幕張メッセで開催されたWake Up, Girlsのライブと同じセットで開催されたアニメJAM2015。
昼の部では銀魂やダイヤのA、弱ペダといった女性ファン向けのRock Stageが行われ、オレが行った夜の部Pop StageではWake Up, Girls、実は私は、プリパラをメインにしたイベントが行われた。

34468675_2190878807_132large.jpg
       http://moca-news.net/article/20151213/2015121322480a_/01/
序盤のバラエティコーナーでは、WUG、i☆Ris、水瀬いのりや内田彩など中々のメンツが揃った。
このコーナーでは足つぼシートを歩いたり、シュークリームを皆で食べたりとネタも面白かったな。
中でも一番盛り上げていたのがi☆Risだ、彼女達はこういったバラエティのツボをよく分かってるね。

      34468675_2190878806_98large.jpg
次のライブパートはnano/RIPEや鈴木このみ、石田燿子、橋本みゆきなどがタイアップ曲を披露。
イカ娘OPの「侵略のススメ☆」の時の客のノリがいまひとつだったが、旬を過ぎてしまったという事か。
逆に旬のはずのおそ松さんOP「はなまるぴっぴはよいこだけ」もそんな感じだったのは意外だった。

     34468675_2190878804_77large.jpg
何だかんだで一番会場が盛り上がったのはトリのi☆Risだったね、客層が偏っていたんだろうなあ。
個人的には前日WUGが歌わなかった16歳のアガペーを聞けたのが嬉しかったな、あれは高まった。
この日はイベントが多くやっていて客入りは厳しかったけど、集まったファンは満足出来たと思うよ。

  34468675_2190878803_134large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」 感想

  • 2016/01/07(木) 23:23:49

                 34468675_2193381345_149large.jpg
今回見に行ってきた映画は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」、非常に思い入れの強いシリーズだ。
ルーカスフィルムをディズニーが買収した事で制作が決定した本作は、ルーカスが関わっていない。
そういった部分に不安は残るが、それ以上にスター・ウォーズを見られるという喜びの方が強かった。
34468675_2193381342_236large.jpg
内容は、エンドアの戦いから約30年後、銀河帝国の残党「ファースト・オーダー」が再び銀河に脅威をもたらしており、レイアは「レジスタンス」を結成して姿を消してしまったルークを探すという展開だ。
ルークの居所が記された地図を巡り、元ストーム・トルーパーのフィンと孤独な少女レイが出会う。

34468675_2193381339_1large.jpg 34468675_2193381335_208large.jpg
全体的なストーリーはEP4~EP6をオマージュしたような流れで、そこまで合わせなくてもと思った。
ダースベイダー的な立場のカイロ・レンは小物感が強かったが、今後大物らしくなれるのだろうか。
レイとフィンは悪くなかったが、ジェダイの素養も無さそうなフィンがライトセイバーを使うのはなあ・・・

34468675_2193381332_165large.jpg 34468675_2193381328_86large.jpg
本作にはハン・ソロやレイア、チューバッカ等も登場、やはり彼らが居るとスター・ウォーズらしくなる。
とにかく賛否両論起きているがオレは十分楽しめたよ、どうしても皆ハードルが高くなるんだろうな。
気になる部分もあったけど間違いなくスター・ウォーズだった、まずは三部作きっちり作って欲しいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 WORKING!!! 第14話  他(2016年1月5日)

  • 2016/01/06(水) 23:07:02

◎機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1話
全4話で配信される一年戦争を描いた作品で、連邦とジオンそれぞれの主人公にスポットが当たる。
ラジオを聴きながら戦いに臨むイオ、狙撃で敵を落とすスナイパーのドリル、戦闘シーンも良かった。
ガンダムが登場した時のジオン兵の様子は印象的だ、今後もハードな展開になりそうで楽しみだ。
34468675_2193381289_144large.jpg 34468675_2193381286_124large.jpg
34468675_2193381283_69large.jpg 34468675_2193381281_175large.jpg

○WORKING!!! 第14話(終)
最終話はまひるが四姉妹の妨害を退け小鳥遊を迎えに行くという、ロープレ的な展開になったな。
小鳥遊の母親は若い頃とのギャップがあり過ぎだ、なずなはいずれ母親以上の政治家になりそう。
しかし正直アニメを最後までやりきってくれるとは思わなかったなあ、最後まで楽しい作品だったよ。
34468675_2193381304_242large.jpg 34468675_2193381300_222large.jpg
34468675_2193381298_205large.jpg 34468675_2193381296_48large.jpg
34468675_2193381293_148large.jpg 34468675_2193381292_173large.jpg

○普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 OVA 「みんなでお祝いしてみた。」
久しぶりのろこどるはそれぞれのクリスマスの様子を描いたまったりした内容で、非常に癒された。
なにゃこと野田ちゃん達の出会いは良かったね、縁やなにゃこのサンタコスも可愛くていい感じだ。
縁は相変わらずなにゃこ大好きだったな、エンドカードでなにゃこの手を握っているのは彼女かもw
34468675_2193381314_186large.jpg 34468675_2193381312_199large.jpg
34468675_2193381310_179large.jpg 34468675_2193381306_7large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

LiSA LiVE is Always~メガスピーカー~ レポ

  • 2016/01/05(火) 22:29:20

                34468675_2193381325_17large.jpg
オレが今年一番印象に残っているアーティスト個人のライブは、1月にあったLiSAの武道館公演だ。
あれでLiSAに対しての見る目がすっかり変わり、この幕張メッセのライブもその流れで行く事にした。
当日はラーメン等のコラボフードも販売していたが、販売時間に間に合わなかったのは不覚だった。

        34468675_2193381322_22large.jpg
                http://www.livefans.jp/events/516043
                         セットリスト
幕張メッセは広くオレの座席は真ん中の最後列だったが、途中でLiSAがトロッコに乗って歌う時間帯はオレの目の前で停車して歌ってくれたため、実質最前列中央の時間が結構あって嬉しかった。
とにかく熱い曲が多く、席が微妙なのでまったりしようとしていたオレも気が付けば飛びまくっていた。

      34468675_2193381319_63large.jpg       34468675_2193381317_239large.jpg
開催日がちょうどクリスマスイブ前日という事でサンタコスで歌ったりクリスマスバージョンの曲を歌ったりとノリノリのLiSA、ライブの最後には珍しく感極まりながら挨拶する姿も非常に印象的だ。
来年のホール&ライブハウスツアーもどこかには行きたいね、次こそはライブTシャツ買わないと^^;


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ご注文はうさぎですか?? 第12話  他(2016年1月1日)

  • 2016/01/03(日) 23:42:43

○ノラガミ ARAGOTO 第13話(終)
恵比寿は助かると思っただけに代替わりは驚いたな、夜トは彼にかなり思い入れを持ったようだ。
ひよりが黄泉から夜トを救うために真名に気付く流れは良かった、ノラのショックの表情も印象的だ。
ひよりにキスした男がとと様だったのは驚いたな、原作のストックはあまり無さそうだが続きも見たい。
34468675_2192243256_113large.jpg 34468675_2192243254_172large.jpg
34468675_2192243253_11large.jpg 34468675_2192243251_90large.jpg

○ご注文はうさぎですか?? 第12話(終)
最後までメインの7人が可愛くて安定感があったね、1期に比べてチノも感情をよく出すようになった。
チマメ隊やココア達との出会いが彼女を大きく変えてくれたようだ、1期と対を成すラストも良かった。
モカも少し登場したのは嬉しかった、関連商品は売れてるけどストックが無いし今後はOVAかなあ。
34468675_2192243275_249large.jpg 34468675_2192243274_214large.jpg
34468675_2192243273_62large.jpg 34468675_2192243272_188large.jpg

○終わりのセラフ 第24話(終)
前回で原作のストックを終え今回は新しい展開のようだ、あちこちの陣営に思惑があってやばいな。
結局「終わりのセラフ」が何なのかよく分からなかったな、グレンは正気に戻った時に後悔しそうだ。
クルルが捕らわれたのが一番衝撃だったかもしれない、とりあえず続きは原作を追えって事かな。
34468675_2192243264_115large.jpg 34468675_2192243262_224large.jpg
34468675_2192243259_124large.jpg 34468675_2192243257_247large.jpg

△蒼穹のファフナーEXODUS 第26話(終)
長かったファフナーの物語に終止符が打たれた訳だが、作ろうと思えば普通に続きを作れそうだな。
もっと大量に犠牲者が出るかと思ったがそんな事も無く、一気に詰め込んでまとめてしまった感じだ。
最終決戦に向けての終盤の展開が凄かっただけに少し拍子抜けかな、でもきれいなラストだったよ。
34468675_2192243249_111large.jpg 34468675_2192243247_163large.jpg
34468675_2192243246_58large.jpg 34468675_2192243244_246large.jpg

△ヴァルキリードライヴ -マーメイド- 第12話(終)
とにかくおっぱい描写に拘りまくった作品だったが、内容もテンポよく進み意外と良作だったと思う。
まもりの心理下が触手地獄だったのは笑ったな、最終決戦にシャルロットが絡まなかったのは残念。
今までに登場した連中も総動員で最終回らしい展開ではあったね、まあ退屈はしない作品だったよ。
34468675_2192243281_147large.jpg 34468675_2192243279_151large.jpg
34468675_2192243277_190large.jpg 34468675_2192243276_80large.jpg

△コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第13話(終)
1クール目の最終話で爾朗の離脱理由などが判明したが、全体的に整理し切れなかった印象だ。
やりたい事はよく分かるんだけど一部視聴者しか付いていけてない、ネタとしては面白いんだがなあ。
2クール目の前にある程度予習しておかないと厳しいかも、その代わり続きはかなり勢いが出そうだ。
34468675_2192243271_239large.jpg 34468675_2192243269_124large.jpg
34468675_2192243267_10large.jpg 34468675_2192243266_159large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話
○ノラガミ ARAGOTO 第12話
○ハイキュー!! セカンドシーズン 第13話
△ヘヴィーオブジェクト 第12話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます・・・2016年の抱負

  • 2016/01/01(金) 17:02:55

34468675_2192830251_103large.jpg 34468675_2192830246_44large.jpg
     34468675_2192830242_183large.jpg     34468675_2192830240_69large.jpg

あけましておめでとうございます!連日連夜の酒でヘロヘロになってきた戦慄のアニオタ・ヒロです。
皆さん家族や仲間と過ごしたり、年越しライブなどのイベントに行ったりと色々な年越しだったようで。
オレはアニソンバー綾波で飲む毎度の年越しでした、大須観音で恒例の土下寝もしてきましたよw
34468675_2192830237_51large.jpg

ここ数年は新年の抱負を立てるようにしているんだけど、目標を立てると意外と達成出来るんだよね。
                  http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-755.html
                          2015年の抱負
                  http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-476.html
                          2014年の抱負

という訳で2016年の抱負を今年も考えてみた、と言ってもあそこまで大それた物ではないけどね。

 夏の北海道や九州、沖縄、または海外へ旅行に行く。
昨年四国遠征は果たしたが九州や沖縄はまだ未訪問、夏には「そらメソ」の洞爺湖巡礼を検討中だ。
どうせ行くなら聖地だけでなく名所も行きたいし美味い物も食べたいから、きっちり計画は立てたい。
一昨年のグアム遠征では射撃やスカイダイビングも体験出来たし、そろそろ海外もまた行きたいね。
34468675_2192830234_165large.jpg 34468675_2192830231_122large.jpg

 孤独のグルメ巡礼で、旭川、新潟、博多、台湾の残った店を網羅する。
孤独のグルメの巡礼にはまりほとんどの店に行ってきたが、未だに行く予定も立ってない店がある。
それは新潟の「峠の茶屋 蔵」や博多の「一富」で、第5シーズンの台湾にも行く目途は立っていない。
今晩放送される旭川の店も含めどこかひとつは行っておきたい、アニメ舞台と一緒に行ければなあ。
34468675_2192830227_210large.jpg 34468675_2192830224_106large.jpg

 μ's ファイナルLIVE 両日参加
近いところでは東京ドームで2日間開催されるμ'sのファイナルLIVEには何としても行っておきたい。
年度末と年度初めの平日で16時開演という厳しい条件だが、それ以上に厳しそうなのはチケットだ。
円盤の初動が凄まじかったから、余裕と思われていたチケットもそう簡単には手に入らないかも・・・

                          紅白は良かった♪

まあこうしてみるとそこまで難しい事ではないのかもね、あとは体にガタが来なければ御の字かなw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村