響け!ユーフォニアム 聖地巡礼 in 宇治 後編

  • 2015/10/31(土) 13:26:24

 宇治橋
34468675_2183549903_133large.jpg 34468675_2183549896_56large.jpg
34468675_2183549893_75large.jpg 34468675_2183549890_193large.jpg
34468675_2183549886_172large.jpg 34468675_2183549880_69large.jpg
女子高生に白眼視されたオレ達は京阪宇治駅に戻り宇治橋に向かった、ここもメインとなる舞台だ。
久美子がソロパートを降ろされ悔しくて橋を走り叫んだシーンは印象深い、雰囲気のいい橋だった。

 あじろぎの道
34468675_2183549875_22large.jpg 34468675_2183549868_131large.jpg
34468675_2183549863_159large.jpg 34468675_2183549860_36large.jpg
34468675_2183549854_211large.jpg 34468675_2183549851_88large.jpg
あじろぎの道の近くのベンチは久美子が練習したり葉月が告白したりと、物語の中心となる場所だ。
キービジュアル等にもここが使われているが、平等院が近くにあり観光客も多くて撮影しにくかった。

 朝霧橋東詰
34468675_2183549848_84large.jpg 34468675_2183549839_190large.jpg
34468675_2183549835_130large.jpg 34468675_2183549832_55large.jpg
               34468675_2183549825_199large.jpg
川向かいには朝霧橋を渡って行くことが出来るため非常に楽だった、宇治橋まで戻ると遠いしね。
近くにある観光案内所にはユーフォニアムのサイン帳が置いてあり、声優の寄せ書きもあったよ。


 宇治神社
34468675_2183549817_242large.jpg 34468675_2183549811_122large.jpg
34468675_2183549805_229large.jpg 34468675_2183549801_63large.jpg
34468675_2183549798_62large.jpg 34468675_2183549793_51large.jpg
朝霧橋の傍には宇治神社があったのでそのまま参拝、この手洗い場の作中の描写は結構細かい。
これら以外にも女の子の絵が描かれた手洗い手順の説明書きなどは作中とほとんど同じだった。

34468675_2183549789_80large.jpg 34468675_2183549785_13large.jpg
34468675_2183549780_236large.jpg 34468675_2183549777_100large.jpg
34468675_2183549771_52large.jpg
宇治神社は顧問の滝が参拝した描写が印象深いが、久美子達が大吉山に登る時にも寄っている。
ここには痛絵馬もあったが非常に数は少なかった、縣神社(縁日の回に登場)にもあったのかなあ。

 大吉山
34468675_2183549766_175large.jpg 34468675_2183549763_48large.jpg
34468675_2183549759_235large.jpg 34468675_2183549753_95large.jpg
34468675_2183549749_188large.jpg 34468675_2183549746_13large.jpg
ここから最後の目的地である大吉山の登山を敢行、観光地である宇治上神社も通り過ぎるだけだ。
さわらびの道を進んでいくと作中と同じように登山道が現れた、むろんユーフォニアムは持ってないw

34468675_2183549739_174large.jpg 34468675_2183549733_153large.jpg
34468675_2183549729_222large.jpg 34468675_2183549721_183large.jpg
34468675_2183549717_29large.jpg 34468675_2183549712_126large.jpg
ここから登ること約15分で頂上へ、決して楽な道ではなく楽器を背負って登るなんて考えたくもない。
頂上では楽器の練習をしてる人もいたが基本的には家族連れしかいない、同業者は夜狙いだろう。
でも最後にこの景色を見て聖地巡礼を締められたのは良かったな、非常に有意義な旅行だった!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

アニメ感想 ノラガミ ARAGOTO 第4話  他(2015年10月27日)

  • 2015/10/29(木) 08:00:59

○ノラガミ ARAGOTO 第4話
過去に兆麻以外の毘沙門の神器を斬っている夜トだが、その理由が今回ようやく明らかにされた。
確かに夜トは毘沙門の命の恩人になるんだな、ただの事を毘沙門が感謝する事は無さそうだが。
ひよりを浚われ雪音を破壊された夜トはもう引く事は無さそうだ、この戦いはどうケリをつけるのかな。
34468675_2183016989_252large.jpg 34468675_2183016987_111large.jpg
34468675_2183016986_98large.jpg 34468675_2183016985_87large.jpg

○俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 第3話
一気に白亜と可憐の二人のメインヒロインが登場、ハーレムアニメの王道展開を堂々と歩んでいる。
先輩だけど見た目が幼い白亜は可愛かったな、公人の膝に座っている様子は完全に小動物だった。
可憐は人の話を聞かない怒りっぽいタイプのヒロインだが、彼女も少しずつデレていくんだろうな。
34468675_2183017003_105large.jpg 34468675_2183017002_54large.jpg
34468675_2183016999_66large.jpg 34468675_2183016998_148large.jpg

○終わりのセラフ 第15話
シノアと三葉の料理シーンは良かったね、シノアがだんだんと優一郎に惹かれていく様子がいい。
優一郎とミカの狙ったようなシーンよりも女の子と仲良くなっていく描写の方が見ていてすっきりする。
同様にミカとクルルのやり取りも良かった、人間側も吸血鬼側もまだまだ隠された秘密が多そうだ。
34468675_2183016996_146large.jpg 34468675_2183016995_101large.jpg
34468675_2183016992_87large.jpg 34468675_2183016991_128large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○うしおととら 第17話 
○蒼穹のファフナーEXODUS 第17話
○緋弾のアリアAA 第3話
○ヤング ブラック・ジャック 第4話
○新妹魔王の契約者 BURST 第3話
○すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 第3話
△対魔導学園35試験小隊 第3話
△ルパン三世 第4話
△櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第3話
△ヘヴィーオブジェクト 第4話
△ランス・アンド・マスクス 第4話
△アクエリオンロゴス 第17話
 総評
うしおととらは女の子達それぞれの想いが伝わってきた、ファフナーのラストシーンはショックだわ。
アリアはライカが麒麟を戦妹にするまでの流れが良かった、YBJは普通なら死ぬシーンだらけだ。
新妹魔王は先生がエロいし強いし最強感が半端ないな、Fになるはどんどん人が死んでいくのかな。
34468675_2183017004_209large.jpg 34468675_2183016983_4large.jpg
34468675_2183017005_110large.jpg 34468675_2183016982_137large.jpg
34468675_2183016979_83large.jpg 34468675_2183016980_126large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

響け!ユーフォニアム 聖地巡礼 in 宇治 前編

  • 2015/10/28(水) 01:04:54

四国遠征の後は岡山に泊まり、この日は宇治へ「響け!ユーフォニアム」の聖地巡礼に行ってきた。
宇治といえば世界遺産である「平等院鳳凰堂」のある観光地だが、さすがにそちらまでは回れない。
シルバーウィークという事で混んでたしね、個人的にはいつか平等院にも行ってみたいところだが。

34468675_2183014385_47large.jpg

34468675_2183014384_158large.jpg 34468675_2183014383_70large.jpg
宇治に着いてまず向かったのがJR宇治駅の観光協会だ、ここでは舞台探訪マップを配布している。
駅の掲示物にはユーフォニアムに絡めた写真コンテストの告知などもあって、盛り上がりを感じた。

 JR宇治駅
34468675_2183014380_5large.jpg 34468675_2183014376_169large.jpg
34468675_2183014372_143large.jpg 34468675_2183014370_225large.jpg
JR宇治駅は作中では縁日の待ち合わせに利用された場所で、それほど頻繁には登場していない。
それでも緑輝の妹が出た回だし、待ち合わせの郵便ポストが変わっていて結構印象に残っている。

 京阪宇治駅・黄檗
34468675_2183014368_179large.jpg 34468675_2183014367_3large.jpg
34468675_2183014361_104large.jpg 34468675_2183014359_194large.jpg
34468675_2183014356_25large.jpg 34468675_2183014353_105large.jpg
その後は京阪宇治駅から黄檗駅へ向かった、京阪宇治駅は久美子の最寄駅で付近の描写は多い。
黄檗駅近くにある中路ベーカリーは残念ながら定休日、今回の巡礼で一番悔いが残った一件だ。

 京阪六地蔵駅
34468675_2183014347_228large.jpg 34468675_2183014344_4large.jpg
34468675_2183014341_230large.jpg 34468675_2183014339_160large.jpg
34468675_2183014335_161large.jpg 34468675_2183014331_87large.jpg
京阪六地蔵駅は久美子の学校の最寄駅として描写されているが、実際の学校はこの近くにはない。
作中では横断歩道の押しボタンまでリアルに再現されていたね、桜の季節に来てみたい場所だった。

        34468675_2183014349_35large.jpg

          それにしてもフランクデニッシュが食べられなかったのは痛恨だなあ・・・


34468675_2183014330_36large.jpg 34468675_2183014326_154large.jpg
34468675_2183014320_125large.jpg 34468675_2183014318_220large.jpg
今回の巡礼で乗車した京阪宇治線はユーフォニアムとコラボ中で、各車輌にヘッドマークがあった。
メインキャラのパネルもそれぞれの最寄駅にあったが、緑輝の伏見稲荷だけ遠くて撮影は諦めた。

 羽戸山第3児童公園
34468675_2183014313_177large.jpg 34468675_2183014311_57large.jpg
34468675_2183014310_90large.jpg 34468675_2183014308_173large.jpg
34468675_2183014306_252large.jpg 34468675_2183014303_123large.jpg
次に向かったのは作中で何度も登場した公園だ、ここに行くには1時間に1本のバスに乗るしかない。
このバスが行きも帰りも15分遅れくらいで到着したんだが、京都の路線バスって皆こうなのかなあ。

 莵道高校
34468675_2183014298_136large.jpg 34468675_2183014295_167large.jpg
34468675_2183014293_250large.jpg 34468675_2183014290_253large.jpg
公園のそばには北宇治高校のモデルとなった莵道高校がある、この辺りで何人かの同業者も発見。
多くの女子高生達に白い目で見られまくったオレ達は、ビクンビクンと悶えつつ次の地へ向かった。


34468675_2183014287_186large.jpg 34468675_2183014283_95large.jpg
                 抹茶アイスが昼食替わりの巡礼の旅は後編へ続く・・・


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ゆるゆり さん☆ハイ! 第3話  他(2015年10月23日)

  • 2015/10/26(月) 07:45:08

○ゆるゆり さん☆ハイ! 第3話
さすがに安定していて今のところ外れ回が無いね、あかりの扱いが相変わらずぞんざいで面白い。
櫻子はやってる事が京子っぽいが、狙ってやってる京子に比べて彼女は本当に頭が悪い感じだw
3期は綾乃と京子の話が多めで嬉しいね、京子に対して照れているちなつもなかなか良かったな。
34468675_2182420042_219large.jpg 34468675_2182420037_144large.jpg
34468675_2182420033_127large.jpg 34468675_2182420028_118large.jpg

○機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話
巷ではガンダムらしくないと言われているが、個人的にはガンダムを前面に出さなくてもいいと思う。
クランクはなかなかいい人物だったな、セリフを最後まで言えずに死んでいく描写は印象に残った。
これで復讐の連鎖が始まっていきそうな気もする、クーデリアは非常に賢いヒロインで良い感じだね。
34468675_2182420070_134large.jpg 34468675_2182420067_26large.jpg
34468675_2182420063_147large.jpg 34468675_2182420062_8large.jpg

○高校星歌劇 スタミュ 第3話
とにかくどんなタイミングで歌い出すのか予想が付かないので、不意を突かれてつい笑ってしまう。
飼い猫に逃げられ悲しさのあまりラブソングを歌い出した天花寺は、今回で印象が180度変わった。
次々に悠太の仲間になっていくようだが正妻はやはり那雪だな、彼の女子力の高さは半端ないわw
34468675_2182420057_81large.jpg 34468675_2182420055_48large.jpg
34468675_2182420050_95large.jpg 34468675_2182420047_30large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○落第騎士の英雄譚 第3話
○コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第3話
○ご注文はうさぎですか?? 第2話
○ハイキュー!! 第3話
○終物語 第3話
○ワンパンマン 第3話
△おそ松さん 第3話
△ダイヤのA 第103話
△学戦都市アスタリスク 第3話
△ヴァルキリードライヴ -マーメイド- 第2話
△うたわれるもの 偽りの仮面 第3話
△コメット・ルシファー 第3話
 総評
落第騎士は全裸土下座を強いる犯人側に笑った、コンレボは妖怪からロボット刑事まで幅広いな。
ごちうさは皆でメイドになる展開があざと可愛かった、ハイキューは谷地ちゃんが本当にいい子だわ。
終物語は何もかも忘れる暦が恨まれるのも仕方ない、ワンパンは彼が殴るまでの物語がメインか。
34468675_2182420022_47large.jpg 34468675_2182420060_129large.jpg
34468675_2182420044_236large.jpg 34468675_2182420026_172large.jpg
34468675_2182420073_103large.jpg 34468675_2182420071_153large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

結城友奈は勇者である 聖地巡礼 in 観音寺&瀬戸大橋

  • 2015/10/24(土) 09:01:02

どこかのタイミングで行ってみたいと思っていた四国、今年のシルバーウィークにようやく初訪問だ。
メインの目的は「結城友奈は勇者である」の聖地巡礼で、場所は香川県の観音寺と瀬戸大橋だ。
新幹線などを乗り継いで5時間かけて観音寺に到着、レンタサイクルを借りてオッサン8人で出動だ!

 つるや
34468675_2182419228_23large.jpg 34468675_2182419225_19large.jpg
34468675_2182419223_166large.jpg 34468675_2182419221_30large.jpg
34468675_2182419217_134large.jpg 34468675_2182419216_171large.jpg
まず最初に向かったのは「つるや」、友奈たちも食べたうどん店だがやはり香川に来たらうどんだろ!
結構な繁盛店で客席は満員、そこまでこしのあるうどんでは無かったが出汁も含め美味しかった。

 街中
34468675_2182419215_10large.jpg 34468675_2182419214_180large.jpg
34468675_2182419212_106large.jpg 34468675_2182419210_240large.jpg
腹もふくれたところで次の目的地へ、道中には作中でカラオケをした店のまねきねこ看板もあった。
駅の近くには美森が通院した病院があり、通りなどの街並みにも作中と同じ場所がいたる所にある。

 三架橋
34468675_2182419209_84large.jpg 34468675_2182419208_182large.jpg
34468675_2182419205_168large.jpg 34468675_2182419204_102large.jpg
34468675_2182419202_12large.jpg 34468675_2182419199_16large.jpg
次のポイントはOPや劇中でもよく出てくる三架橋だ、橋のどちら側から見た場面なのか分かりにくい。
川には結構小魚が泳いでいたんで水はきれいなのかもしれないな、入りたいとは全く思わないが。

 琴弾八幡宮
34468675_2182419197_106large.jpg 34468675_2182419194_179large.jpg
34468675_2182419192_172large.jpg 34468675_2182419191_76large.jpg
34468675_2182419189_28large.jpg 34468675_2182419188_150large.jpg
34468675_2182419187_253large.jpg 34468675_2182419184_51large.jpg
橋の傍にあるのは琴弾八幡宮、ここも作中に登場する頻度が高くオレ達以外の巡礼者も来ていた。
えこくんは前日の「きんモザ」イベのシャツを着ていたが、同じイベントに行った人達もいて驚いたよ。

 観音寺中学校
 有明浜
34468675_2182419182_117large.jpg 34468675_2182419181_245large.jpg
34468675_2182419180_101large.jpg 34468675_2182419179_30large.jpg
34468675_2182419177_191large.jpg 34468675_2182419176_194large.jpg
琴弾八幡宮からさらに行くと讃州中学校のモデルとなる観音寺中学があるが、場所が分かりにくい。
そのまま有明浜まで向かっていったが、実際自転車でなければ絶対に回れなかっただろうなあ。

 瀬戸大橋記念公園
34468675_2182419173_84large.jpg 34468675_2182419172_146large.jpg
34468675_2182419171_6large.jpg 34468675_2182419169_194large.jpg
34468675_2182419165_110large.jpg 34468675_2182419164_212large.jpg
その後は当初予定していなかった瀬戸大橋へ行く事に、やっぱり四国に来た以上は見ておきたい。
もちろん行きの電車で通っているが、瀬戸大橋記念公園から見上げる瀬戸大橋は非常に良かった。
作中では破壊されている瀬戸大橋だが、フィギュア撮影を行うメンバーには一番のポイントだった。

34468675_2182419163_138large.jpg 34468675_2182419160_178large.jpg
         34468675_2182419159_237large.jpg
ただ残念なことに舞台撮影のポイントである建物は一部工事中で立ち入り禁止、これは痛恨だった。
園子がベッドで寝ているシーンはかなり印象深いのに、目の前にポイントがあるだけに悔しかったよ。


34468675_2182419156_153large.jpg

 こうして遠征旅行の初日は無事終了して岡山の宿へ、もう一杯くらいうどんが食べられたらなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「屍者の帝国」 感想

  • 2015/10/22(木) 23:50:48

                34468675_2182138374_200large.jpg
今回見に行った映画は「屍者の帝国」、伊藤計劃の三作品のアニメ化プロジェクトのうちの第一弾だ。
伊藤計劃は若くして亡くなったためこの屍者の帝国は未完だったが、円城塔が作品を完結させた。
正直このプロジェクトが始まるまで伊藤計劃を知らなかったので、純粋に三部作が楽しみだった。

34468675_2182138371_149large.jpg
内容は、、死体の蘇生技術が発達し屍者が世界を支えるようになった時代、医学生ワトソンが親友フライデーの魂を復活させるため政府の諜報機関に協力しロシアの脱走者カラマーゾフを追う展開だ。
その後ワトソンは最初の屍者ザ・ワンを知り、人造生命創造の秘密の記された手記を追う事となる。

34468675_2182138367_225large.jpg 34468675_2182138364_87large.jpg
まず屍者が世界を支えるという設定に驚いた、意思のない屍者に労働や戦闘をさせる発想が面白い。
アフガニスタンの山奥や日本などの描写は非常に細かくて良かったな、まさに劇場映画の映像だ。
登場人物も皆ひと癖あるキャラばかりだったが、特に唯一の女性ハダリーは美しくて印象に残った。

34468675_2182138363_14large.jpg 34468675_2182138362_132large.jpg
ワトソンが最後にとった行動やエンドロール後の世界は、見た人によって解釈が違うんじゃないかな。
ラストはよく分からなかったという人も結構いるだろうね、ただそれでも心に響くものはあると思う。
久しぶりにSFらしいアニメ作品を見た気がする、第二弾となるハーモニーもどんな映画か楽しみだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 アイドルマスター シンデレラガールズ 第25話  他(2015年10月20日)

  • 2015/10/21(水) 22:37:34

○うしおととら 第16話
最近はうしおのような熱い主人公って居なくなった気がする、周りもどんどん惚れ込んでいく感じだ。
とらとのコンビはさらに最強になってきたな、ただ白面に対してはまだまだ力が足りない雰囲気だが。
うしおと秋葉との嬉しそうな様子から一転しての獣化ラストはいい引きだったね、次回も楽しみだ。
34468675_2182139085_229large.jpg 34468675_2182139084_17large.jpg
34468675_2182139079_120large.jpg 34468675_2182139074_199large.jpg

○アイドルマスター シンデレラガールズ 第25話(終)
ラストはシンデレラの舞踏会の成功という鉄板展開だったが、皆の晴れ姿は見ていて気持ちがいい。
正直卯月の立ち直るまでの過程がピンときていないので、何となく綺麗に収まったという感じもする。
それでも多くのアイドル達にスポットを当ててデレマスの魅力を2クール通して見せてくれたと思うよ。
34468675_2182139068_247large.jpg 34468675_2182139066_62large.jpg
34468675_2182139063_70large.jpg 34468675_2182139060_174large.jpg

○ノラガミ ARAGOTO 第3話
鈴巴の死を知った雪音が毘沙門の元へ乗り込んでいくような感じだったな、完全に内ゲバ状態だ。
神器になってもその後が放置ではきついよなあ、雪音の言葉は他の神器の心にも刺さったのだろう。
兆麻も黒幕に気付いたようだが呆気なくやられたな、これで夜トと毘沙門の対決は避けられないか。
34468675_2182139057_38large.jpg 34468675_2182139055_169large.jpg
34468675_2182139049_14large.jpg 34468675_2182139046_114large.jpg

○暁のヨナ OVA 「その背には」
原作の19巻に同梱されたOVAで、TVアニメ最終話でゼノと知り合った後に道中で温泉に寄る話だ。
サービス回かと思いきやキジャが白龍になった幼い頃の辛い過去について語る重要な話だった。
似た過去を持つジェハも思うところがあったようだが、そんな想いもヨナの笑顔が癒してくれるのだ。
34468675_2182155211_160large.jpg 34468675_2182155209_191large.jpg
34468675_2182155207_145large.jpg 34468675_2182155206_230large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ヤング ブラック・ジャック 第3話
○ルパン三世 第3話
○蒼穹のファフナーEXODUS 第16話
△緋弾のアリアAA 第2話
△ヘヴィーオブジェクト 第3話
△終わりのセラフ 第14話
△俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 第2話
△アクエリオンロゴス 第16話
△新妹魔王の契約者 BURST 第2話
△すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 第2話
△櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第2話
△対魔導学園35試験小隊 第2話
△ランス・アンド・マスクス 第3話
 総評
ブラックジャックは相変わらず依頼者がクズばかり、ルパンはMI6が強敵過ぎて銭形がいらんやん。
ファフナーはカノンがかなりやばい感じになってきた、アリアはヤンデレお嬢様の暴走が凄かったな。
ヘヴィオブはあんな功績を残しても結局戦場送りか、終わセラはそれぞれの契約の形が良かった。
34468675_2182139044_124large.jpg 34468675_2182139041_22large.jpg
34468675_2182139072_186large.jpg 34468675_2182139039_100large.jpg
34468675_2182139089_38large.jpg 34468675_2182139038_34large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

萌え酒サミット2015 レポ

  • 2015/10/20(火) 22:53:16

                34468675_2182138361_67large.jpg
毎年恒例になっている秋葉原で開催される萌え酒サミット、今回も試飲させてもらいに行ってきた。
200円のカップを買えばそれぞれのブースで試飲させてもらえるため、1日中飲む事も可能なのだw
まあさすがにひと通り飲ませてもらえば十分だけどね、人によってはこれだけでも十分酔うと思う。

34468675_2182138358_3large.jpg

34468675_2182138357_108large.jpg 34468675_2182138356_81large.jpg
今回のイベントでは「刀剣乱舞」の萌え酒をかなり推していた、まあ今が旬の作品だから当然だな。
オリジナルキャラの萌え酒が多い中、すーぱーそに子や鉄道むすめといった公式萌え酒もあった。

34468675_2182138355_214large.jpg 34468675_2182138353_99large.jpg
34468675_2182138350_14large.jpg 34468675_2182138348_189large.jpg
もちろんひと通り回ってみたけど去年と同じ酒が多かったな、そんなに新しい萌え酒は造れないか。
全体的には日本酒が多く次いで梅酒という感じだったな、中にはオリジナルOP曲がある酒もあった。

34468675_2182138346_60large.jpg 34468675_2182138345_206large.jpg
そんな中で異質な光を放っていたのが、北海道北斗市の公式キャラクター「ずーしーほっきー」だ。
サイン帳で客と話していたが動きも含めて非常にキモいw、公式グッズも可愛さの欠片も無かった。
秋葉原から撤収する時はほろ酔い気分だったが、全ての印象はずーしーほっきーにもってかれたw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ- Cadenza」 感想

  • 2015/10/19(月) 22:45:46

                34468675_2181210760_110large.jpg
今回見に行った映画は「蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ- Cadenza」、劇場版の続編にあたる。
前作は半分が総集編で半分が新作という内容だったが、今回はもちろん全てが新作になっている。
原作はいまだに連載中だが、すでにアニメは全く違う展開になっているため結末は全く読めない。

34468675_2181210756_220large.jpg 34468675_2181210755_47large.jpg
内容は、千早群像の父翔像が全世界へ霧の艦隊として全人類への降伏勧告を告げる展開で、霧の艦隊の旗艦ムサシの指令でヒエイら「霧の生徒会」の5艦がイオナを撃沈するために追ってくる。
群像は父に会うためムサシを目指すも、イオナがムサシのメンタルモデルに出会い事態は急変する。

34468675_2181210750_124large.jpg 34468675_2181210747_103large.jpg
生徒会メンバーが皆個性的で面白かったな、特にアシガラは性格も戦い方もお馬鹿で可愛かった。
絶体絶命の場面でタカオやハルナ達が助けに来る場面は王道だけど熱かった、蒼の艦隊はいいね。
コンゴウはさすがのかっこよさだったな、ヒエイを圧倒しイオナに道を示す姿には風格があったよ。

34468675_2181210744_223large.jpg 34468675_2181210740_212large.jpg
ラストはイオナとムサシの一騎打ちとなったけど、これ以上ないくらいきれいに終わった感じだね。
新たな世界で群像やタカオ達がどういった生き方をしていくのかも見たいが、それは蛇足なんだろう。
最後までテンションを落とさずに完結させたスタッフに拍手を送りたい、非常に面白い作品だったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ご注文はうさぎですか?? 第1話  他(2015年10月16日)

  • 2015/10/18(日) 10:39:49

◎落第騎士の英雄譚 第2話
同部屋になった途端凄まじい勢いでデレたステラ、下僕発言からお風呂プレイまで落ちるのが早い!
そこに一輝の妹・珠雫も登場したがこの子もヤバかったな、実妹で夜の営みもOKってどんだけだよ。
二人の罵り合いは笑ったね、ストレートに好意を表してくれるのが分かりやすいし可愛くて良かった。
34468675_2181470512_145large.jpg 34468675_2181470511_44large.jpg
34468675_2181470507_252large.jpg 34468675_2181470504_33large.jpg

○ご注文はうさぎですか?? 第1話
ごちうさの第2期がいよいよスタート、とにかく女の子を可愛く描く事に特化した作品だなあと思ったよ。
各ヒロインの撮影ポーズはなかなか良かったね、最後に見せてくれたチノの笑顔は素晴らしかった。
内容的には大した事は無かったけど、この作品に皆が求めるのはそこじゃないから問題ないのだ。
34468675_2181470538_218large.jpg 34468675_2181470537_54large.jpg
34468675_2181470535_132large.jpg 34468675_2181470533_191large.jpg

○ヴァルキリードライヴ -マーメイド- 第1話
クェイサーや魔乳秘剣帖を手掛けた金子監督らしい作品で、AT-X版には規制も無くてスッキリだ。
気持ちが昂ると武器化するという設定は笑った、この世界にはレズしか居ないのではないだろうか。
処女って苗字は本当にいるのかな、完全に馬鹿アニメなんだしどんどん突き抜けていって欲しい。
34468675_2181470550_241large.jpg 34468675_2181470548_120large.jpg
34468675_2181470545_206large.jpg 34468675_2181470542_10large.jpg

○生徒会役員共* OVA 第17話
原作12巻に同梱されたOVA、この数年は半年ごとに制作されているから久しぶりな感じが全く無い。
シノが卒業に向けて動き出したような演出もあったが、そこを含めてネタだったからまだ続きそうだ。
相変わらず突っ込みスキルが高いタカトシだが、彼が女性陣に人気なのはそれも理由の一つかも。
34468675_2181470520_62large.jpg 34468675_2181470518_127large.jpg
34468675_2181470517_28large.jpg 34468675_2181470514_48large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎ゆるゆり さん☆ハイ! 第2話
○コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第2話
○ハイキュー!! 第2話
○おそ松さん 第2話
○ワンパンマン 第2話
○高校星歌劇 スタミュ 第2話
○機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2話
○ダイヤのA 第102話
△終物語 第2話
△学戦都市アスタリスク 第2話
△コメット・ルシファー 第2話
△うたわれるもの 偽りの仮面 第2話
 総評
ゆるゆりはあかりの姉が相変わらず変態で安心した、コンレボは過去と現在の繋ぎがうまかったな。
ハイキューは新マネージャーが可愛くていいね、おそ松さんは六つ子が駄目な大人へまっしぐらだ。
ワンパンは蚊の怪人のデザインがなかなか良かった、スタミュは突然歌い出すたびに笑ってしまう。
34468675_2181470527_130large.jpg 34468675_2181470532_154large.jpg
34468675_2181470530_137large.jpg 34468675_2181470525_126large.jpg
34468675_2181470523_57large.jpg 34468675_2181470552_40large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

LIVE NEXUS2015 レポ

  • 2015/10/17(土) 10:23:28

34468675_2181210735_170large.jpg
スターチャイルドが新たに打ち出したライブ企画「LIVE NEXUS」、この初めてのライブに行ってきた。
出演者は上坂すみれと小松未可子、スタチャレーベルの若手にあたる二人が今回抜擢された。
チケット購入時にどちらのファンかの選択があったが、会場内は特に分かれてなくて拍子抜けした。

34468675_2181210730_205large.jpg
           http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000117-natalien-musi
                           セットリスト
内容はお互いの持ち歌や他のアーティストの楽曲など、何を歌うのか分からない楽しさがあったね。
キタエリのHappy Girlをアンコールにしようとしたらアカペラになったりと、予想外の展開も多かった。
2人のトークも本当に自由で、みかこしの胸の話や恵比寿は餃子が旨いという噂話など色々あった。

      34468675_2181210727_153large.jpg        34468675_2181210724_88large.jpg
出演者2人が仲良くトークして一緒に歌っている姿は非常にいい、出演者のバランスは難しそうだが。
当初は行こうか迷ってたけど行って良かったよ、何とか会場も埋まったし次回の公演もありそうだ。
その時は今回頻繁に名前が出てきたキタエリと誰かって感じになりそう、その時もぜひ行きたいね。

                  34468675_2181210722_176large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ARIA The AVVENIRE」 感想

  • 2015/10/15(木) 22:50:02

                34468675_2180519757_108large.jpg
今回見に行った映画は「ARIA The AVVENIRE」、3期まで制作されたARIAシリーズのラストとなる。
ARIAはThe ORIGINATIONで完結しており、今作は未アニメ化エピソードと後日談をまとめた形だ。
正直ARIAをまたアニメで見る事になるとは思わなかったな、癒しで寝てしまわないか心配だったわw

34468675_2180519754_241large.jpg 34468675_2180519751_60large.jpg
内容は、ARIAカンパニーのアイと他のカンパニーのあずさ、アーニャとの出会い、灯里とケットシーとの別れ、アリシアと灯里の出会いの3篇と、3世代が集まっての食事会の模様が描かれている。
3篇のスタートには3期までのOP曲が流れる演出は素晴らしかった、やっぱりARIAの曲はいいね。

34468675_2180519749_21large.jpg 34468675_2180519746_10large.jpg
アイが灯里達と同じように切磋琢磨出来る仲間と会えたのは嬉しかった、歴史が続いていく感じだ。
伝統のあるARIAカンパニーになぜかアリシアと灯里しかいなかった理由も、今回で納得いったね。
灯里、藍華、アリスが昇格した時のシーンは当時の想いもフラッシュバックして、涙が一筋流れた・・・

34468675_2180519743_227large.jpg 34468675_2180519740_131large.jpg
3世代が集まった食事会に唯一来られなかったアテナ、川上とも子さんが居ないのが何とも寂しい・・・
それでもそれを感じさせないアテナの演出は良かったな、改めてARIAが好きな自分を思い出したよ。
ARIAへの思い入れが強かった人ほど感動出来る仕様になっていたね、見に行って本当に良かった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 第1話  他(2015年10月13日)

  • 2015/10/14(水) 22:49:02

○俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 第1話
原作のタイトル「拉致られた件」から変更したのはいい判断だったと思う、変にこじれかねないしね。
お嬢様に庶民の男性を教えるため攫われた公人だが、女性はまるで別世界の人間のような知識だ。
変に高飛車でわがままなお嬢様が出てこないのは好感が持てるが、今後は出てくるんだろうなあ。
34468675_2181053551_230large.jpg 34468675_2181053543_250large.jpg
34468675_2181053538_174large.jpg 34468675_2181053532_105large.jpg

△新妹魔王の契約者 BURST 第1話
2期になっても相変わらずの頭の悪い展開で安心した、澪と柚希が雌犬になりきっていて笑ったよ。
ただ規制やカットの方も相変わらずなんだよなあ、AT-Xに期待をかけたがこちらも規制版だった。
胡桃も登場したが彼女もハーレムの一員になるのかな、個人的にはやはり万理亜に期待したいね。
34468675_2181053514_19large.jpg 34468675_2181053511_54large.jpg
34468675_2181053508_195large.jpg 34468675_2181053505_191large.jpg

△終わりのセラフ 第13話
ミカの生存を知った優一郎はもっと取り乱すかと思っていたけど、仲間に対しては随分丸くなったな。
同じように三葉もだんだんとトゲが無くなってきた感じだ、シノアは相変わらず飄々としているけど。
グレンと暮人の揉め事は全員に波及してきそうだな、人間同士よりも対吸血鬼の方が見たいなあ。
34468675_2181053570_155large.jpg 34468675_2181053568_125large.jpg
34468675_2181053567_223large.jpg 34468675_2181053563_19large.jpg

△すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 第1話
具体的な説明がなく断片のみ流す第1話というのが、良い悪いは別にしていかにもノイタミナらしい。
森博嗣のデビュー作であるこの作品を今アニメ化した理由は分からないが、売れ筋ではないなあ。
天才プログラマの真賀田四季の人となりには興味があるが、現時点ではあまり期待出来ないかも。
34468675_2181053577_20large.jpg 34468675_2181053576_242large.jpg
34468675_2181053572_167large.jpg 34468675_2181053571_179large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ヘヴィーオブジェクト 第2話
○うしおととら 第15話 
○ノラガミ ARAGOTO 第2話
○蒼穹のファフナーEXODUS 第15話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1話  他(2015年10月13日)

  • 2015/10/13(火) 23:19:13

○櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1話
骨を愛してやまない女性・櫻子と主人公の正太郎が様々な事件に巻き込まれる推理物のようだ。
さすがに人骨にキスをしたり持ち帰ろうとしたりするのは変人過ぎるな、正太郎の苦労が忍ばれる。
序盤に出てきた同級生の百合子は可愛かったな、盛り上がるかどうかは今後起きる事件次第だね。
34468675_2181053499_147large.jpg 34468675_2181053494_94large.jpg
34468675_2181053492_176large.jpg 34468675_2181053488_201large.jpg

△対魔導学園35試験小隊 第1話
バニー姿の女子を覗いてしまったタケルが「またこのパターンか」と言ったのは笑った、ほんとだよw
覗いたのはメインヒロインでは無かったけど、結局桜花へのラッキースケベも発生したし同じだな^^;
個人的にはお馬鹿なうさぎが好みだな、殺された民間人が居たりと意外と設定がハードなのかもね。
34468675_2181053529_170large.jpg 34468675_2181053525_127large.jpg
34468675_2181053522_231large.jpg 34468675_2181053517_30large.jpg

△緋弾のアリアAA 第1話
1期の続編かと思っていたらスピンオフ作品なんだな、今回はアリアがギンジと出会う直前のようだ。
志乃はギンジとは絡まないのかな、アリアが非の打ちどころのない先輩に描かれていて違和感がw
まあ以前の内容はほとんど覚えてないんでAA単体として楽しめればいいかな、とりあえず様子見だ。
34468675_2181053674_232large.jpg 34468675_2181053671_8large.jpg
34468675_2181053668_198large.jpg 34468675_2181053665_206large.jpg

△血界戦線 第12話(終)
映像自体は時間をかけただけあってよく動いていたと思うが、全体的に盛り上がりに欠けた印象だ。
途中までは好きな作品だったけどね、好みが分かれる作品なんで高評価の人が多いのも分かる。
ホワイトのキャラは好きだったからあのラストで感動するはずなんだけど、そうはならなかったなあ・・・
34468675_2181053561_88large.jpg 34468675_2181053559_145large.jpg
34468675_2181053555_71large.jpg 34468675_2181053553_157large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ルパン三世 第2話
○ヤング ブラック・ジャック 第2話
○アクエリオンロゴス 第15話
△ランス・アンド・マスクス 第2話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「Wake Up, Girls! 青春の影」 感想

  • 2015/10/12(月) 23:42:49

                34468675_2179697778_89large.jpg
今回見に行った映画は「Wake Up, Girls! 青春の影」、TV最終話の後日談を描いた作品の前編だ。
WUGの劇場版と言えば、結成エピソードの劇場公開が第1話のTV放送と同じ日だったのを思い出す。
あの頃から色々叩かれたりアイマスやラ!と比較されたり、紆余曲折しながらもここまでやってきた。

34468675_2179697777_181large.jpg 34468675_2179697775_116large.jpg
内容は、早坂に提供された「7Girls War」が評価され東京で活動を始めたWUGの姿が描かれている。
意気揚々と東京で仕事を開始したものの、新曲は売れずファンも増えず“WUGらしさ”で悩む展開だ。
副題の青春の影でほぼ予想していた通りの内容だった、ここから後編で「タチアガレ!」という訳だ。

34468675_2179697774_152large.jpg 34468675_2179697770_205large.jpg
WUGの物語に同時にI-1clubの物語も描かれていたが、これが最終的に繋がっていくといいんだが・・・
個人的に印象に残ったのは、アカペラでタチアガレを歌ったところとみにゃみのお風呂シーンかな。
WUGが落ちていく描写ばかりでテンションが上がる瞬間はほぼ無い、完全に溜め回のような感じだ。

34468675_2179697769_67large.jpg 34468675_2179697768_113large.jpg
そもそも前編だけでは評価出来ないんだよね、面白かったけどこれ1本では映画として成り立たない。
はっきり言えば前後編で分けた意味が全く分からない、完全に商売を考えたうえでの措置だと思う。
前後編をまとめたら盛り上がったんだろうなあ、とりあえず12月公開の「Beyond the Bottom」待ちだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 おそ松さん 第1話  他(2015年10月10日)

  • 2015/10/11(日) 12:31:58

○おそ松さん 第1話
昭和風の初っ端の映像は凝ってるなあと思っていたら、そこからはパロディの連発でさらに驚いた。
うたプリで始まり花より男子、ラ!、ハイキュー、弱ペダ、黒バスなどやりたい放題で逆に心配になる。
まあ6人の人気声優を集めただけで既に成功だと言えなくもないが、次回以降は何をやるのかな。
34468675_2180146731_172large.jpg 34468675_2180146727_37large.jpg
34468675_2180146724_249large.jpg 34468675_2180146721_55large.jpg

○ゆるゆり さん☆ハイ! 第1話
相変わらずの中身で安心感があったね、主人公のあかりがないがしろにされる展開は結構好きだ。
今回はちなつのガチ百合っぷりが凄かった、指を舐め回したり王様ゲームで策を弄したり笑った。
櫻子の妹花子は可愛かったし今後も出番が欲しいな、姉があれだと妹がしっかりするという典型だ。
34468675_2180146660_254large.jpg 34468675_2180146658_16large.jpg
34468675_2180146657_250large.jpg 34468675_2180146656_72large.jpg

○コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1話
魔法少女、巨大ヒーロー、変形ロボット・・・舞台設定が昭和という事で懐かしい雰囲気の作品だった。
時間軸が結構変わったけど分かりにくくはなかったと思う、ただパンチライン臭もするんだよなあ・・・
おっさんにしか受けないと言われているが、個人的にはこのノリで進んでもらって一行に構わんよw
34468675_2180146695_141large.jpg 34468675_2180146692_254large.jpg
34468675_2180146690_95large.jpg 34468675_2180146686_235large.jpg

○高校星歌劇 スタミュ 第1話
音楽芸能学校のミュージカル科で主人公たちが成長してく話のようだが、なかなか面白かった。
いきなり華桜会の先輩たちが歌い踊り始めた時は呆気にとられたね、もう少し作画が良ければなあ。
メインの5人が選ばれた理由は分からないけど、最初は「何であいつらが!」って扱いになりそうだ。
34468675_2180146683_6large.jpg 34468675_2180146680_67large.jpg
34468675_2180146677_19large.jpg 34468675_2180146672_83large.jpg

○ハイキュー!! 第1話
2期から深夜アニメになったがやっぱり夕方向きな気がする、まあスポ根物は好きだからいいけど。
旭がイメージチェンジしていたが相変わらずおっさんっぽいな、他の連中はあまり変わってなかった。
1期は熱かったし安定して楽しめそうだ、新たに登場しそうな女子マネージャーにも期待したいね。
34468675_2180146669_221large.jpg 34468675_2180146666_45large.jpg
34468675_2180146665_254large.jpg 34468675_2180146662_111large.jpg

△ワンパンマン 第1話
いきなりピッコロでバイキンマン的な敵が登場、完全に出オチだが本当にワンパンでやられるとは。
ワンパンで倒すネタは話を広げにくい気がする、夢に出てきた地底人のような敵が登場するのかな。
戦闘は結構動いていたし今後はライバルも多く出てきそうだ、まあ今の時点では何とも言えないな。
34468675_2180146654_67large.jpg 34468675_2180146653_174large.jpg
34468675_2180146651_78large.jpg 34468675_2180146648_76large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
△ダイヤのA 第102話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話  他(2015年10月10日)

  • 2015/10/10(土) 10:48:12

◎機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話
最近では珍しい泥臭い感じのガンダムで非常にいいね、底辺から這い上がっていく感じの話かな。
三日月とオルガの関係がグレンラガンを思い出させる、オルガが最後まで生き残るのは厳しいかも。
お嬢様のクーデリアは少しリリーナの面影があるかも、久しぶりに続きが気になるガンダムだったよ。
34468675_2180146718_33large.jpg 34468675_2180146715_203large.jpg
34468675_2180146713_32large.jpg 34468675_2180146710_172large.jpg

○落第騎士の英雄譚 第1話
過去にどこかで見たようなラノベアニメ第一弾という感じで、初っ端の覗きからテンプレ全開だった。
魔術の才能は無いが技術で最強となる主人公はまさにお兄様設定、ここまでくるとむしろ清々しい。
ステラもまさにチョロインだったが、アスタリスクと同様にテンポがよく楽しめたしこのまま様子見かな。
34468675_2180146641_93large.jpg 34468675_2180146639_206large.jpg
34468675_2180146637_188large.jpg 34468675_2180146634_254large.jpg

○学戦都市アスタリスク 第1話
今期のどこかで見たようなラノベアニメ第二弾、落第騎士と同じく覗き→決闘→デレという流れだ。
だからこそ他のアニメとの差別化が必要な訳だが、すでに感想を書きながらも内容がおぼろげだ。
ただ第1話は普通に面白かったしヒロインのユリスもツンデレ可愛かったんで、しばらくは様子見だ。
34468675_2180146747_41large.jpg 34468675_2180146746_17large.jpg
34468675_2180146744_92large.jpg 34468675_2180146743_199large.jpg

○うたわれるもの 偽りの仮面 第1話
記憶を無くした青年が少女クオンと出会い拾われる展開だったが、やはり彼はハクオロなのかなあ。
原作をやってないから時代設定が分からない、とりあえずは序章という事で大きな動きはなかった。
頭脳労働が得意なあたりハクオロっぽいが声が全然違うのが気になる、まずは続きを見ていきたい。
34468675_2180146740_247large.jpg 34468675_2180146738_211large.jpg
34468675_2180146733_136large.jpg 34468675_2180146732_117large.jpg

△終物語 第1話
原作も読んでいるしこんな展開だと分かっているんだが、アニメで流すとやっぱり厳しい気がした。
まあここまで付き合って見ている視聴者には問題ないと思うが、相変わらずシャフト演出がくどい。
ただ扇の禍々しさはよく出ていたと思う、とりあえず老倉が戻ってきた次回からどう話が動くかだね。
34468675_2180146647_239large.jpg 34468675_2180146646_139large.jpg
34468675_2180146645_235large.jpg 34468675_2180146643_201large.jpg

△コメット・ルシファー 第1話
鉱石が割れて女の子が降ってきたり大きな坑道に落ちたり、ラピュタっぽいと言われても仕方ないな。
ベースはロボットアニメなのかな、まだ世界観も掴めていないしメインヒロインも喋ってないからなあ。
カオンはソウゴとくっつく事は無さそうだな、まずはヒロインが動き出さないと良し悪しは分からないな。
34468675_2180146708_72large.jpg 34468675_2180146705_23large.jpg
34468675_2180146702_110large.jpg 34468675_2180146700_195large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」 感想

  • 2015/10/09(金) 07:45:41

                34468675_2179405677_62large.jpg
今回見てきた映画は「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」、実写版の後編だ。
あまり評判の良くなかった前編だがCGだけは見るべきものがあったと思う、まあそれだけだったが。
それでも前編を見た以上は後編も行っておかなければ、ただそれだけの義務感で見に行ってきた。

34468675_2179405676_143large.jpg
前作で巨人化したエレンは人間の状態で捕えられ仲間達の前で処刑されるところだったが、突然新たな巨人が現れエレンをさらっていく展開で、原作とは全く違うオリジナルストーリーとなっている。
その後政府転覆を狙うシキシマとエレンが合流するも、考え方の違いから対立していく事となる。

34468675_2179405674_152large.jpg 34468675_2179405672_177large.jpg
序盤は人間同士が対立するシーンばかりで、巨人がほとんど出てこないという残念な展開が続いた。
その人間ドラマは前編同様にかったるく、仲間の死は無駄死にばかりで苦笑しか出てこない状態だ。
終盤にようやく巨人同士の戦いが起こるが、その戦う理由が薄っぺらくてせっかくの迫力も台無しだ。

34468675_2179405671_211large.jpg 34468675_2179405669_130large.jpg
気が付けば壁の中に人間を隔離したい連中と、外の世界を見たいエレン達との戦いになっていた。
超大型巨人の正体も興醒めするようなもので、迫力のあるCGなのに全くテンションが上がらない。
クソ映画マニアにはぜひお勧めしたい作品だが、興味本位でしかない人はDVDでも厳しいかも・・・


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ヘヴィーオブジェクト 第1話  他(2015年10月7日)

  • 2015/10/08(木) 07:47:22

△蒼穹のファフナーEXODUS 第14話
分割2クール目のファフナーはあっという間に厳しい展開になったな、まあ分かってはいたんだけど。
ただメインキャラが死ぬのであればもう少しためが欲しかった、この辺りは分割した弊害だと思う。
今後は毎回誰かが死んでいきそうで怖いな、1期ラストに見た全滅エンドは回避出来るのだろうか。
              34468675_2179673497_252large.jpg
34468675_2179673489_21large.jpg 34468675_2179673486_199large.jpg

△ノラガミ ARAGOTO 第1話
2期は夜トと毘沙門天の話にケリが付くのかな、また野良が介入してあやふやに終わらないといいが。
雪音は夜トとの関係も良好だし安定してきたけど、毘沙門天の神器との出会いでまた悩みそうだな。
ひよりは相変わらず可愛くて良かった、少しは夜トとの関係に踏み込んでいってくれるといいんだが。
34468675_2179673513_144large.jpg 34468675_2179673510_233large.jpg
34468675_2179673505_203large.jpg 34468675_2179673501_13large.jpg

△ヘヴィーオブジェクト 第1話
1話は基本的に設定の説明回という感じだったな、印象に残ったのはミリンダのおっぱいだけかも。
巨大なヘヴィーオブジェクトを駆使して戦争する世界という事らしいけど、それ以上はまだ何ともね。
まあミリンダは可愛かったし世界観や雰囲気は嫌いではないんで、このまま様子見していこうと思う。
34468675_2179673462_136large.jpg 34468675_2179673456_200large.jpg
34468675_2179673452_233large.jpg 34468675_2179673445_114large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○うしおととら 第14話
△アイドルマスター シンデレラガールズ 第24話
△アクエリオンロゴス 第14話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ルパン三世 第1話  他(2015年10月6日)

  • 2015/10/07(水) 08:28:05

○オーバーロード 第13話(終)
シャルティアとアインズの決戦は、最初から全てを想定していたアインズが完全に上回っていたな。
損害は大きかったがシャルティアを復活させてくれて良かった、部下からの忠誠も更に高まりそうだ。
今後の戦いを示唆した最終話も続きが気になるね、最後まで面白かったし2期はぜひやって欲しい。
34468675_2179673534_213large.jpg 34468675_2179673529_130large.jpg
34468675_2179673525_31large.jpg 34468675_2179673516_101large.jpg

○ヤング ブラック・ジャック 第1話
ブラック・ジャックの若い頃を描いた作品で、第1話では彼の初手術が行われたがいきなり凄かった。
舞子が全く反対せずに黒男の手伝いをしたのは意外だったな、黒男のとっさの機転は流石だと思う。
子供を助けたのに脅迫しながらねぎってくる親はまさに「ブラック・ジャック」という展開で面白かった。
34468675_2179673481_172large.jpg 34468675_2179673476_141large.jpg
34468675_2179673472_188large.jpg 34468675_2179673469_43large.jpg

○ルパン三世 第1話
新しいルパンはどの路線でいくのかなと思ったが、ここ数年の微妙なルパンではなくて安心した。
デザインやBGMなどきちんと旧作のいいところを引き継いでいたね、新キャラのレベッカも良かった。
不二子にしてやられるのは想定通りだが彼女の立ち回りは予想外だったな、今後も登場して欲しい。
34468675_2179673422_199large.jpg 34468675_2179673415_46large.jpg
34468675_2179673411_156large.jpg 34468675_2179673408_106large.jpg

○ランス・アンド・マスクス 第1話
ピンチの幼女をマスク姿の騎士が救う始まりだったが、あそこで正体に気付かないのがもどかしいw
ヒロインの真緒を葉太郎がナイト・ランサーとなって助けていく話だと思うが、途中で飽きそうな気も・・・
ユイファの葉太郎の招待に気付かないままなのかな、あと白馬がいきなり人間形態になって驚いた。
34468675_2179673441_35large.jpg 34468675_2179673438_90large.jpg
34468675_2179673428_236large.jpg 34468675_2179673425_144large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Aice5 トークショー&解散ライブ上映会 レポ

  • 2015/10/05(月) 21:09:42

           34468675_2178907872_150large.jpg
2年間活動し2007に解散した声優ユニット「Aice5」、復活した彼女達のトークショーに行ってきた。
メンバーの浅野真澄が書いた「それが声優」でAice5が登場するため、皆に復活の相談をしたそうだ。
すでに新曲も発売されており、今後はそれが声優のユニット「イヤホンズ」とのライブも決定している。

34468675_2178907868_58large.jpg
Aice5はリーダーの堀江由衣、神田朱未、たかはし智秋、浅野真澄、木村まどかで構成されている。
この日のイベントはトークショーと解散ライブ&新曲のPV上映となかなか盛りだくさんな内容だった。
Aice5の解散した年はオレが色々なアニソンライブに行き始めた頃で、入れ違いのイメージが強い。

       
このイベントに備えて覚えるまではタイアップ曲しか知らなかったなあ、友情物語とか大好きだった。
今回初めてライブ映像を見たけど、神田朱未と木村まどかは今の方がやせてきれいになっていた。
たかはし智秋は話の90%が自分のおっぱい話だったな、まあユニット在籍時には無かった物だしねw

34468675_2178907865_195large.jpg
この日はほっちゃんの誕生日という事もあって、会場には昔からのファンが多く駆けつけていたな。
それが声優の放送が終わったあとも続けるのかな、今後の活動は新規ファンが増えるかどうかだね。
だからこそ11月のAice5とイヤホンズの合同ライブにはぜひとも行きたい!見納めかもしれないしw

34468675_2178907864_148large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 アルスラーン戦記 第25話  他(2015年10月2日)

  • 2015/10/04(日) 07:08:42

○アルスラーン戦記 第25話(終)
結局アルスラーンが王になるまでは描けなかったな、まあ漫画版もまだそこまで行ってないしなあ。
最終話でエトワールの誤解が解けたのは良かった、あのまま恨みが残るのはお互いにきついしね。
アルスラーンの出生やギーヴの目的など未回収部分も多いし、せめて1部完までは放送して欲しい。
34468675_2178919321_185large.jpg 34468675_2178919320_144large.jpg
34468675_2178919318_73large.jpg 34468675_2178919315_76large.jpg

○干物妹!うまるちゃん 第12話(終)
最後にヒロインを全員登場させたいのは分かるけど、シルフィンを合流させるのは強引過ぎたと思う。
妹に気付かない本場は酷いけど多少救いがあって良かった、まあ海老名の方がいいのは仕方ないw
全編水着回というのはあまりうまるらしくなかったけどこれはこれで悪くない、また続きも見たいね。
34468675_2178919312_34large.jpg 34468675_2178919311_204large.jpg
34468675_2178919310_4large.jpg 34468675_2178919309_61large.jpg

○実は私は 第13話(終)
安定したラブコメとして楽しめたが、朝陽が葉子に告白するまでいかなかったのが少し残念だった。
ヒロインとしては葉子より委員長の方が可愛げがあったかもしれない、みかんはちょっと厳しいかな。
個人的には校長が好き勝手にイタズラする時が一番面白かった、2期は見たいが無理だろうなあ。
34468675_2178919265_120large.jpg 34468675_2178919263_107large.jpg
34468675_2178919261_226large.jpg 34468675_2178919258_221large.jpg

○それが声優! 第13話(終)
毎回出演するゲスト声優につい目がいっていたが、イヤホンズとして三人とも成長していったと思う。
鈴といちごは仕事も増え人気も上がったけど、息の長い声優になる可能性は双葉の方がありそう。
声優業のシビアさが改めて感じられる作品だったね、実際のイヤホンズには今後も頑張って欲しい。
34468675_2178919282_15large.jpg 34468675_2178919281_4large.jpg
34468675_2178919279_80large.jpg 34468675_2178919278_207large.jpg

△GANGSTA. 第12話(終)
雰囲気は好きな作品だが、こんな中途半端なところで終わらせるくらいならもっと前で切って欲しい。
もちろん原作が終わってなくて途中で終わる作品も多いわけだが、ここまでキリが悪いのは珍しい。
最終話はロレッタのかっこよさが印象に残ったが、ニコラスはほとんど出番無しで終わってしまった・・・
34468675_2178919302_110large.jpg 34468675_2178919300_26large.jpg
34468675_2178919299_179large.jpg 34468675_2178919298_12large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ダイヤのA 第101話
△ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd 第12話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 WORKING!!! 第13話  他(2015年10月2日)

  • 2015/10/03(土) 07:09:36

○WORKING!!! 第13話(終)
どう考えても1時間くらい尺が足りないだろうと思っていたが、後日1時間枠があると知って安心した。
山田の煽っていくスタイルは最後まで変わらなかったな、他のバイト仲間は皆成長したというのにw
予告の内容はある意味正しいんだよね、囚われの小鳥遊をまひるが救いに行く真のラストに期待だ。
34468675_2178919272_73large.jpg 34468675_2178919271_109large.jpg
34468675_2178919269_242large.jpg 34468675_2178919268_4large.jpg

○デュラララ!!2 ×転 第24話(終)
分割3クールの2クール目が終了、帝人の暴走を止められるのはもう杏里しかいないんじゃないか?
最後は1クール目と同じで臨也がぶちのめされて締めだったが、相変わらず自業自得にしか思えんw
ラストはいつぞやのような鍋パーティーだったが、3クール目は皆が集まった理由のネタばらしかな。
34468675_2178919276_167large.jpg 34468675_2178919275_238large.jpg
34468675_2178919274_226large.jpg 34468675_2178919273_25large.jpg

△ガッチャマンクラウズ インサイト 第12話(終)
全体的に地味な2期だったがなかなか実験的で面白かったと思う、ただラストは少し物足りないかな。
つかさが過ちに気付くまでのプロセスはもう少し欲しかったな、はじめだけは最後までぶれなかった。
もし3期があるなら今度は多少派手めな展開でもいいと思う、他のガッチャマンの活躍も見たいしね。
34468675_2178919308_110large.jpg 34468675_2178919307_61large.jpg
34468675_2178919306_81large.jpg 34468675_2178919304_92large.jpg

△Charlotte 第13話(終)
世界中の能力を奪うという力技で解決を図る有宇の姿が描かれたが、さすがに強引な展開だった。
最後の能力が勇気というのは何かの意図があったのかな、それでも友利の涙や笑顔は良かった。
Angel Beats同様賛否が分かれる作品となったが、個人的には常に次が気になる展開で楽しめたよ。
34468675_2178919297_64large.jpg 34468675_2178919296_222large.jpg
34468675_2178919295_148large.jpg 34468675_2178919290_164large.jpg

△戦姫絶唱シンフォギアGX 第13話(終)
正直話に付いていけてないんだよね、だから誰が生き返ったり登場したりしても驚きがあまりない。
ただ途中のドール4体が暴れまわっている頃はなかなか面白かった、話の引き方は毎回上手いしね。
父親とやり直そうとする前向きな響の姿で終わったが普通に続きはありそうだ、あれば見ると思うよ。
34468675_2178919288_114large.jpg 34468675_2178919285_2large.jpg
34468675_2178919284_153large.jpg 34468675_2178919283_23large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「心が叫びたがってるんだ。」 感想

  • 2015/10/02(金) 07:45:27

                34468675_2178367003_73large.jpg
今回見に行った映画は「心が叫びたがってるんだ。」、あの花のメインスタッフによって制作された。
舞台はあの花と同じく秩父市となっており、公開前からCMやキャンペーンでかなり宣伝されていた。
映画が始まる前からこんなに金をかけて大丈夫か?と心配したが、今のところ動員も好調のようだ。

34468675_2178367001_228large.jpg 34468675_2178367000_129large.jpg
内容は、幼い頃に何気ない一言で両親を別れさせてしまった事を気に病み喋らなくなった成瀬順と、クラスメートの坂上拓実・田崎大樹・仁藤菜月の4人が交流会でミュージカルを企画する展開だ。
自分にかけた呪いで話さなくなった順も、ミュージカルなら話すことが出来ると前向きになるが・・・

34468675_2178366998_36large.jpg 34468675_2178366994_138large.jpg
初っ端の両親が離婚するくだりから脚本のマリー節が炸裂、その後もこの作品を通して感じられた。
拓実に惹かれる順とその様子を見てモヤモヤする菜月、恋愛模様はきれいな方向にはいかない。
ミュージカル実現に一丸となったクラスメイト達だが、そこも簡単にハッピーエンドとはいかなかった。

34468675_2178366992_236large.jpg 34468675_2178366991_125large.jpg
アニメというよりもドラマ向きの青春恋愛劇でなかなか面白い、結末も最後まで読めなかったな。
恋愛、友情、家族愛など盛り込みまくった感はあるが、最終的にはそれぞれをうまくまとめたと思う。
個人的には十分良作だったと思うよ、上映時間は結構長いけど最後まで楽しめるんじゃないかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 監獄学園 プリズンスクール 第12話  他(2015年9月29日)

  • 2015/10/01(木) 07:50:44

○監獄学園 プリズンスクール 第12話(終)
放送前はそれほど話題にならなかったけど、終わってみれば今期一番笑ったのはこの作品だった。
小学生が「うんこちんちん」で盛り上がるノリと同じだったと思うが、最後までテンションが高かった。
個人的には花とのやり取りが一番ツボだったね、2期はありそうだが監督が忙しいから間が空きそう。
34468675_2178366815_200large.jpg 34468675_2178366813_161large.jpg
34468675_2178366811_141large.jpg 34468675_2178366809_79large.jpg

○食戟のソーマ 第24話(終)
料理を食べる時のエロいリアクションが話題になったが、その辺はだんだんと控えめになってきたな。
その分色々なライバルが出てきて食戟が面白くなっていったと思う、寮生も優秀なヤツばかりだった。
トーナメントのいいところで終わったんで原作を読もうかな、久しぶりに楽しめたジャンプ系だったよ。
34468675_2178366873_233large.jpg 34468675_2178366869_80large.jpg
34468675_2178366865_100large.jpg 34468675_2178366862_106large.jpg

△Classroom☆Crisis 第13話(終)
企業物としては悪くなかったがそれ以外に色々な要素を詰め込み過ぎて、消化出来なかった感じだ。
影武者だった意味も最後はあまり無くなったし、そもそも学生である必要が全くなかった気がする。
しかしナギサとミズキがうまくいくだろうと思ったら三角関係オチとは・・・色々もったいない作品だった。
34468675_2178366884_35large.jpg 34468675_2178366883_193large.jpg
34468675_2178366879_86large.jpg 34468675_2178366877_91large.jpg

△Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei Herz! 第10話(終)
自分の秘密が明かされ全てを諦めた美遊を取り戻すイリヤは正に魔法少女、クロもいいツンデレだ。
エアを持ち出したギルを倒すってのはFateの世界観ではなかなか凄い事だ、完全に最強だしね。
ただ中盤までの日常編の方が好みだったな、今後は4期のドライに続くようだし最後まで付き合うか。
34468675_2178366859_147large.jpg 34468675_2178366857_97large.jpg
34468675_2178366853_129large.jpg 34468675_2178366850_92large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村