MF文庫J 夏の学園祭2014 レポ

  • 2014/07/31(木) 23:35:11

34468675_2092824059_175large.jpg 34468675_2092824057_32large.jpg
毎年この時期に開催されるMF文庫J 夏の学園祭、今年は新ラジオ会館のオープンと同じ日だった。
秋葉原駅から出てみるとラジオ会館には長蛇の列が…この列はこの日途切れる事は全くなかった。
夏の学園祭は秋葉原UDXで開催されていたため、同じビルで開催中のブリュンヒルデ展も見てきた。

34468675_2092824056_91large.jpg

          01. First kiss/ICHIKO (『ゼロの使い魔』OPテーマ)
          02. カメリアの瞳/中野愛子 (『緋弾のアリア』EDテーマ)
          03. Baby Sweet Berry Love/小倉唯 (『変態王子と笑わない猫。』EDテーマ)
          04. This game/鈴木このみ (『ノーゲーム・ノーライフ』OPテーマ)

オレはミニライブの始まる時間に合わせて会場に行ったんだが、さすがに多くの立ち見客がいた。
First kissを聞いたときには未完に終わったゼロの使い魔を思い出して少し寂しくなってしまったよ。
懐かしい曲から最新の曲まで計4曲歌われたが、中でも小倉唯の人気ぶりはさすがだなと思った。

34468675_2092824055_118large.jpg

      34468675_2092824054_144large.jpg    34468675_2092824052_49large.jpg

34468675_2092824051_230large.jpg 34468675_2092824050_150large.jpg
UDX内には小規模な展示エリアもあったが、ここに入るための入場列があったのはさすがに驚いた。
まあほとんど待つ事なく入れたんだけどね、こうして見るとアニメ化した作品も結構多いんだよなあ。
この手のパネル展示ではお約束の肌色率だったが、個人的にはもう少し凝った展示が見たかった。

         34468675_2092824049_201large.jpg
今回オレが当選したステージイベントは「星刻の竜騎士」で、完全に榊原ゆいのミニライブ目当てだ。
当選した整理番号がかなり早い番号だったんで、ステージ最前列で見る事が出来たのは良かった。
作品自体は触手シーンが印象に残ったくらいで微妙だったが、このステージは非常に面白かったよ。

34468675_2092824048_87large.jpg 34468675_2092824047_19large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

アニメ感想 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第17話 他(2014年7月29日)

  • 2014/07/30(水) 23:13:42

◎ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第17話
承太郎を煽りまくっていたダンがピンチになった時のペロリストへの変貌っぷりがゲスくて良かった。
戦闘中にスポットライトまで浴びてノリノリのラバーズにも笑ったね、それを上回る花京院もさすがだ。
ラストのオラオララッシュはスカッとしたな、あまり話題になってないけど毎回安定して面白いと思う。
34468675_2093312318_168large.jpg 34468675_2093312314_235large.jpg
34468675_2093312312_203large.jpg 34468675_2093312308_96large.jpg

○Free!-Eternal Summer- 第4話
凛と宗介のリレーに対する考え方の違いは昔からあったようだが、宗介の考え方は変わりそうだ。
凛が自分の関係ないところで悩み立ち直った事も気に入らないようだし、かなり独占欲が強いな。
2期は完全に凛が主役という感じだね、しかし江ちゃんの筋肉押しは回を追うごとに酷くなってきたw
34468675_2093312306_253large.jpg 34468675_2093312304_224large.jpg
34468675_2093312301_1large.jpg 34468675_2093312299_12large.jpg

○みツわの
舞妓を目指す三人娘の日々を描いたOVA作品で、作画も含め丁寧に作ってあるが知名度が低い。
ほっちゃんが女性主人公を演じるのは久々な感じだな、内容は派手さはなく全体的に地味目だった。
単体だと忘れてしまうようけど、逆に1クールくらいかけてじっくり放送した方が良さそうな作品かな。
34468675_2093312294_235large.jpg 34468675_2093312289_103large.jpg
34468675_2093312287_183large.jpg 34468675_2093312283_193large.jpg

△RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-
世界観がどうにも微妙な感じで進んでいる印象だが、ここで水着・温泉のテコ入れ回を持ってきた。
新キャラとしてアイドルの乃亜を出してきたが、そもそも護衛は警察業務の範疇のような気がする。
國鉄が民営化しなかったパラレルワールドなのはいいが、武装までして何を警戒しているのか謎だ。
34468675_2093312278_52large.jpg 34468675_2093312272_31large.jpg
34468675_2093312269_241large.jpg 34468675_2093312267_79large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第3話
○普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第4話
○残響のテロル 第3話
○ヤマノススメ セカンドシーズン 第3話
○六畳間の侵略者!? 第3話
○東京喰種 トーキョーグール 第4話
○ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第3話
△まじもじるるも 第3話
△グラスリップ 第4話
△モモキュンソード 第3話
△東京ESP 第3話
△白銀の意思 アルジェヴォルン 第4話
 総評
プリヤはクロのキスがいちいちエロくていいね、ろこどるはゆかりの百合っぽさが目立ってきたな。
テロルはやり手の刑事との戦いが面白くなってきた、ヤマノススメは三ツ峠が思ったよりきつそう。
六畳間はゆりかが初めて魔法少女っぽく見えた、東京グールはクンカクンカする月島がやばい。
ペルソナは水着より完二のワカメが強烈過ぎた、るるもは新キャラが可愛いのに残念な子だった。
グラスリップは妹ちゃんの出番をもっと増やして欲しい、モモキュンは鬼側の女性陣の方が好きだ。
34468675_2093312320_174large.jpg 34468675_2093312263_173large.jpg
34468675_2093312281_126large.jpg 34468675_2093312257_236large.jpg
34468675_2093312261_16large.jpg 34468675_2093312297_42large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「思い出のマーニー」 感想

  • 2014/07/29(火) 23:41:08

                  34468675_2092824046_100large.jpg
今回見に行ったのはジブリ映画の最新作「思い出のマーニー」、アリエッティの米林監督の作品だ。
今作がスタジオジブリ最後の劇場アニメになるという話で、近いうちに何らかの発表があると思う。
アリエッティは嫌いじゃなかったし、今作は百合っぽい雰囲気もあり多少の期待を持って行ってきた。

34468675_2092824045_98large.jpg
内容は、喘息をわずらい義理の母の元を離れて田舎町で療養する事になった杏奈が、そこで出会った不思議な雰囲気の少女・マーニーとの交流を通してだんだんと成長していく姿が描かれている。
マーニーは湿っ地屋敷と呼ばれる人気のない屋敷に住む少女で、杏奈はだんだんと惹かれていく。

34468675_2092824044_74large.jpg 34468675_2092824042_61large.jpg
杏奈は極端に人付き合いが苦手なうえ空想に閉じこもってしまうタイプだけに非常に危なっかしい。
彼女の態度にイライラする部分もあったが、少女の鬱屈とした感情に共感を覚える女性もいそうだ。
見ている途中で杏奈とマーニーの関係性も見えてくるが、そこから杏奈の成長が急過ぎた印象だ。

34468675_2092824041_135large.jpg 34468675_2092824040_215large.jpg
個人的には百合な作品を期待していたんだが、さすがにジブリにそれを求めるのは間違っていた。
正直ふたりのヒロインにそれほど魅力を感じなかった、この手の作品はそれが大事だと思うんだが。
悪くはなかったがわざわざ劇場まで行かなくてもいいかな、DVDが出てから見ても十分だと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

声優・清水愛プロレス参戦!これがリアルせかつよだ! in 東京女子プロレス

  • 2014/07/28(月) 07:48:05

        34468675_2091842081_90large.jpg
すでに何回か観戦に行っている東京女子プロレスだが、今回の観戦はいつも以上に楽しみだった。
何と言っても声優・清水愛の試合がついに見られるのだ!しかも4戦目にして初のシングルマッチだ。
彼女は2008年に事務所を移籍するまで正に主役声優で、下記のようなメインヒロインを演じてきた。

34468675_2091842079_74large.jpg 34468675_2091842078_87large.jpg

                朝霧の巫女  稗田柚子
                おねがい☆ツインズ  小野寺樺恋
                らいむいろ戦奇譚  真田木綿
                この醜くも美しい世界  アカリ
                W ~ウィッシュ~  遠野泉奈
                DearS  レン
                あかほり外道アワーらぶげ  良澄愛美
                これが私の御主人様  沢渡みつき
                メルヘヴン スノウ
                鍵姫物語 永久アリス輪舞曲  有栖川ありす
                Gift ~ギフト~ eternal rainbow  深峰莉子
                Strawberry Panic  涼水玉青
                エル・カザド  エリス
                ワルキューレロマンツェ  希咲美桜

     34468675_2091842077_127large.jpg       34468675_2091842076_183large.jpg
34468675_2091842074_53large.jpg 34468675_2091842073_204large.jpg
小さな会場とは言え前売の段階で完売、もちろん全てではないが彼女の影響も大きかったと思う。
現在は所属選手全員でトーナメントを開催している最中で、その中に清水愛が特別参戦した形だ。
個人的に応援しているのの子もいつも通りのボイン攻撃で完勝、だんだん可愛い子も増えてきた。



34468675_2091842072_172large.jpg 34468675_2091842066_226large.jpg
そしていよいよ清水愛の試合だ!入場曲は懐かしの凛花、らいむ隊として彼女達が歌っていた曲だ。
試合では「せかつよ」ばりに逆エビ固めで悶絶したり、ジャイアントスイングで回したりと大活躍だ。
しかし何と言っても彼女の苦痛に喘ぐ声が素晴らしかった!この日一番盛り上がった試合だったよ。

              34468675_2091842063_152large.jpg
彼女は試合後に物販も行っていたが今回の販売物はタオルだけだった、もちろん買ってきたけどね。
何だかんだで観客のほとんどがプロレスファンだったんで、かなりの長い時間清水愛と話が出来た。
アニメからプロレスまで色々な話が出来て楽しかったな、なぜか業界の人ですよねって聞かれたがw

   34468675_2091842061_245large.jpg

次の機会には写真のようにオレにヘッドシザースをかけてくれないかなあ・・・このプレイはおいくら?


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 アルドノア・ゼロ 第3話 他(2014年7月25日)

  • 2014/07/27(日) 10:01:25

○アルドノア・ゼロ 第3話
圧倒的な戦力差の中で、ニロケラスのフィールドバリアの隙を付いて倒す展開は熱くて良かったな。
シア姫がニロケラスの前に立ちはだかった姿は勇ましかった、しかし変装ではなく変身だったとはw
今回の謀略をスレインが知ったのは意外だったな、てっきりこのまま伊奈帆の敵になると思ってたよ。
34468675_2092051642_199large.jpg 34468675_2092051639_90large.jpg
34468675_2092051635_221large.jpg 34468675_2092051633_119large.jpg

○月刊少女野崎くん 第3話
回を追うごとに濃いキャラが登場してくるんで、すでに野崎くんもごく普通の人にしか思えなくなった。
鹿島は登場するまで男だと思ってたよ、これで女性も3人目だが千代ちゃん以外は可愛さゼロだw
結局一番ヒロインっぽいのは相変らずみこりんだね、しかし千代ちゃんの恋は進展しそうもないなあ。
34468675_2092051605_212large.jpg 34468675_2092051600_117large.jpg
34468675_2092051598_55large.jpg 34468675_2092051596_52large.jpg

○キャプテン・アース 第16話
好き勝手にしていた遊星歯車装置の連中がようやくまとまりだしたようだが、ここまで長かったなあ。
今回はアイがキルトガングに搭乗して襲ってきたが、彼女の姿は露出の多いモコよりエロく感じた。
Globe側はハナが初めて前面に出て戦闘を行ったが、ぶっちゃけ彼女だけでも勝てそうに思えるわ。
34468675_2092051630_251large.jpg 34468675_2092051629_151large.jpg
34468675_2092051625_159large.jpg 34468675_2092051623_87large.jpg

△最近、妹のようすがちょっとおかしいんですが OVA
原作の第7巻に同梱されたOVAで、鳥井の妹・萌亜の話とクリスマス話の2本が収録されている。
萌亜は結構好きなキャラだったがテレビ放送時はあまり出番が無かっただけに、今回は嬉しかった。
逆に後半のクリスマス回は微妙かな、せっかくのOVAなのに肌色率が低いのがもったいなかった。
34468675_2092051610_148large.jpg 34468675_2092051609_70large.jpg
34468675_2092051607_115large.jpg 34468675_2092051606_191large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎ばらかもん 第3話
○さばげぶっ! 第3話
○ハイキュー!! 第16話
○魔法科高校の劣等生 第16話
○ハナヤマタ 第3話
○アカメが斬る! 第3話
○アオハライド 第3話
○精霊使いの剣舞 第2話
△仮面ライダー鎧武 第38話
△人生 第3話
△ダイヤのA 第40話
△戦国BASARA Judge End 第3話
△ベイビーステップ 第16話
×M3~ソノ黒キ鋼~ 第14話
 総評
ばらかもんは初っ端のゴルゴ顔のインパクトが凄かった、さばげぶは先生の残念具合が半端ない。
ハイキューは優勝候補相手にどう戦うのか楽しみだ、劣等生はお兄さまの回復魔法がチート過ぎる。
ハナヤマタはハナとヤヤの絡みが面白かった、アカメはマインの方がメインヒロインに思えてきた。
アオハライドはようやく本当の友人が出来そうだな、精霊使いは今回もテンプレ展開だが悪くない。
人生は体育会系少女をメインヒロインにした方が売れそう、M3は見続けるのがきつくなったんで切り。
34468675_2092051612_80large.jpg 34468675_2092051621_196large.jpg
34468675_2092051616_24large.jpg 34468675_2092051614_208large.jpg
34468675_2092051646_224large.jpg 34468675_2092051611_54large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 感想

  • 2014/07/26(土) 09:36:17

                  34468675_2091842089_24large.jpg
今回見に行った映画は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」、トム・クルーズ主演の近未来SF映画だ。
原作は2004年に発売された小説で、発売時に読んでいたオレもハリウッド映画化には本当に驚いた。
ヤングジャンプでも小畑健により漫画化されたり、ここに来て一気に売り出しにかかっている感じだ。

34468675_2091842088_218large.jpg
内容は、地球がギタイと呼ばれるエイリアンに侵略を受けている中、激戦区送りにされたケイジが死んだ瞬間に戦闘前の時間に戻ってしまうという展開で、ケイジはタイムループを繰り返す事となる。
その際同じくタイムループを経験したリタと出会い、戦いを繰り返しながらギタイの謎に近づいていく。

34468675_2091842086_195large.jpg 34468675_2091842084_229large.jpg
同じ時間を経験してケイジ達はどんどん強くなっていくが、とにかくそれ以上にギタイが凶悪すぎる。
今までに見たエイリアンの中でも最強の部類に入るんじゃないだろうか、どうしたって勝てそうもない。
しかし敵に勝つためとはいえ何度も死ぬ事になるケイジはきついな、普通なら精神をやられると思う。

34468675_2091842083_225large.jpg 34468675_2091842082_215large.jpg
強いだけでなく知性まで持ったギタイに対してどうやって勝利を収めるのか、非常に見応えがあった。
原作は局地戦のみで終わらせたが、そこに様々な設定を付加させてさらに大きな展開になっている。
エイリアンやタイムループ物が好きだから評価も甘くなるが、戦争描写が苦手でなければお勧めだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ハルク・ホーガン来日!WWE日本ツアー2014 in 両国国技館 レポ

  • 2014/07/25(金) 08:24:39

      34468675_2091364430_72large.jpg
オレがプロレスを見始めた30年前、当時は毎回豪華な外人レスラーが来日して試合を行っていた。
アンドレ、ハンセン、ブロディ、ブッチャー…そんな彼らと共に来日していたのがハルク・ホーガンだ。
全盛期のアントニオ猪木を倒して日本を去り、その後はアメリカのスーパースターになっていった。

34468675_2091364426_174large.jpg

34468675_2091364425_221large.jpg 34468675_2091364423_1large.jpg
そのホーガンの11年ぶりの日本マット登場の報を受け、オレはすぐに両国国技館へ行く事を決めた。
WWEを生観戦するのは約8年ぶりで、オレが好きだったザ・ロックやストーンコールドは既にいない。
最近のWWEには思い入れも無いが、それでも集まったファンの熱気に煽られオレも盛り上がった。

                  34468675_2091364422_25large.jpg
しかしホーガンの登場で会場の空気は一変、この日一番盛り上がったのは間違いなくこの時だった。
挨拶では「イチバーン!」と叫び、猪木、藤波、長州らの名を出し、アックスボンバーの技名も出した。
こうした日本向けの挨拶をしてくれたのは嬉しかったな、そのあとはもちろんホーガンの独壇場だ!

34468675_2091364420_4large.jpg 34468675_2091364418_247large.jpg
誰かがホーガンに絡んできてぶちのめされる展開を期待していたが、残念ながらそれは無かった。
それでも日本でホーガンを見られる機会はこれが最後だろうし、生観戦に行けて本当に良かった。
この日はさすがに会場内は満員だったし、チケットを手配してくれたしのぴーさんには大感謝だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第2話 他(2014年7月22日)

  • 2014/07/24(木) 08:15:36

◎Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第2話
イリヤから分離する形で現れた褐色娘(クロエ)がエロ可愛くていいね、美遊との濃厚キスは驚いた。
ただ美遊はあまり嫌がってなかったな、イリヤは美遊と妖しい関係に見られる事を気にしてたのかw
イリヤを餌として吊るしたのは笑ったね、イリヤ、美遊、クロエが今後どう絡んでいくのか楽しみだ。
34468675_2091365592_39large.jpg 34468675_2091365591_66large.jpg
34468675_2091365589_120large.jpg 34468675_2091365587_40large.jpg

◎まじもじるるも 第2話
ほとんど表情を変えないるるもなのに凄く可愛く感じてしまう、テント生活の描写は逞しくて笑った。
1話の時点では耕太を微妙に感じたが、今回はエロさだけでなく男らしさも見せて主人公らしかった。
今回一番印象に残ったのは耕太の母親だね、このご時世こっそり女の子を部屋に囲っては駄目だ!
34468675_2091365572_86large.jpg 34468675_2091365570_31large.jpg
34468675_2091365568_141large.jpg 34468675_2091365564_180large.jpg

○いなり、こんこん、恋いろは 第11話(TV未放送)
原作の第8巻に同梱されたOVAで、いなりが神通力を失う前のエピソードをうか様が振り返る構成だ。
人間形態のコンが、いつも通り考えなしに神通力を使おうとしたいなりに腹パンチしたのは笑ったな。
姿が見えなくなってもうか様のために稲荷寿司を用意するいなりが良かった、また続きが見たいね。
34468675_2091365597_52large.jpg 34468675_2091365596_184large.jpg
34468675_2091365595_9large.jpg 34468675_2091365593_103large.jpg

○普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第3話
新たに「魚心くん」の中の人としてゆいが登場、てっきり流川ガールズの一員になると思ってたよ。
身長は小さいのに着ぐるみを脱いだら巨乳ってのは意表を突かれたね、バック転もかっこいい。
奈々子もアドリブで水着になったりとアイドルらしくなってきたし、今後もまったりと楽しめそうだ。
34468675_2091365563_185large.jpg 34468675_2091365561_98large.jpg
34468675_2091365560_155large.jpg 34468675_2091365557_235large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○残響のテロル 第2話
○Free!-Eternal Summer- 第3話
○ヤマノススメ セカンドシーズン 第2話
○ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第16話
○ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第2話
○美少女戦士セーラームーンCrystal  第2話
○六畳間の侵略者!? 第2話
○東京ESP 第2話
○グラスリップ 第3話
△ソードアート・オンラインⅡ 第3話
△東京喰種 トーキョーグール 第3話
△モモキュンソード 第2話
△RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊- 第3話
△白銀の意思 アルジェヴォルン 第3話
 総評
テロルは有能な刑事との知能戦が楽しみだ、Freeは怜の影の努力とサポートする凛が良かった。
ヤマノススメは富士山は厳しいけど三つ峠ならありかも、ジョジョは承太郎のブチ切れ方が凄そう。
ペルソナは番長の疲労感が半端なかったな、セラムンは亜美の声もいい感じで普通に可愛かった。
六畳間は魔法使いの駄目っぷりが際立つな、東京ESPは今回の話を第1話にしたほうが良かった。
グラスリップは透子がグジグジ悩まなくて安心した、SAOはあんな事件に会えばトラウマにもなるわ。
34468675_2091365579_59large.jpg 34468675_2091365575_100large.jpg
34468675_2091365577_111large.jpg 34468675_2091365582_139large.jpg
34468675_2091365556_146large.jpg 34468675_2091365584_170large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ローゼンメイデン展 in パラボリカ・ビス レポ

  • 2014/07/23(水) 07:46:04

                  34468675_2091364416_153large.jpg
今回東京のギャラリー「パラボリカ・ビス」でローゼンメイデンの企画展が開催されたので行ってみた。
オレが最初に行った日は外まで長蛇の列が形成されていて何事?と思ったが、その日はPEACH-PITのサイン入り画集「薔薇乙女」やサイン入りパネルの予約をしていたようで、すごすごと帰った。

        34468675_2091364413_249large.jpg
34468675_2091364411_106large.jpg 34468675_2091364406_212large.jpg
改めて次の日に訪問してみると十人前後の客はいたが、前日のような状態ではなくてひと安心だ。
中は軽く紅茶などが飲めるカフェにもなっており、そこには購入も可能なパネルが展示してあった。
物販では数万円もする特製のぜんまいや薔薇乙女ごとの紅茶を販売していて、皆手に取っていた。

34468675_2091364404_47large.jpg
展示のメインは原作最終話の原画の一部で、ハッピーエンドとなった原作の思い出が蘇ってくる。
別の部屋には薔薇乙女7体が展示されており、その可愛さに思わず衝動買いしたくなってしまった。
それにしてもローゼンメイデンは女性ファンが多いんだな、前日も含め8割くらいは女性客だった。

34468675_2091364400_212large.jpg
自分への土産としてはオレの愛する翠星石の紅茶を購入、箱付限定品で3,000円と結構いい値段だ。
そこで抑えておけばいいのに真紅と水銀燈の紅茶単品も購入、こちらは各1,000円で合計5,000円…
考えてみればティーパック紅茶しか入れた事がないような男には、過ぎた買い物だったかもしれない。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」 感想

  • 2014/07/22(火) 08:04:57

                  34468675_2089538315_190large.jpg
今回見に行った映画は「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」、一部の劇場で期間限定上映された。
今作は昨年放送された「-峰不二子という女-」の流れをくむスピンオフ作品で、原作寄りの雰囲気だ。
ここ数年のルパン三世は義賊のように振る舞う事が多く、こういうハードボイルド系の作品は珍しい。

34468675_2089538314_89large.jpg
内容は、東西で紛争が起きそうな国ドロアで殺し屋のヤエル奥崎が次元をつけ狙うという展開だ。
ルパンと次元だけでなく別の獲物を狙って囚われた不二子も含め、ドロアの闇にせまっていく。
上映時間は1時間だが前・後編に分かれており、OVAは2本に分けて発売される事になりそうだ。

34468675_2089538313_87large.jpg 34468675_2089538310_192large.jpg
次元を狙うヤエル奥崎がかなりいいキャラで、ルパンや次元が苦戦するのも納得出来る敵だった。
ルパンと次元は仲間ではなく仕事のパートナーという関係で、それが逆にいい雰囲気を出している。
ルパンや次元だけでなく不二子のしたたかさもうまく描かれており、当然お約束の全裸シーンもある。

34468675_2089538309_16large.jpg 34468675_2089538308_69large.jpg
残念ながら五エ門の出番は無く銭形もほとんど出ないが、代わりにサプライズキャラが登場する。
ラストに彼が登場した時は驚いたが今後の布石かもしれない、あの作品のリメイクもありえるかも。
赤ジャケではなく緑ジャケのルパンが好きな人にお勧めだね、劇場が遠い人はOVA発売を待とう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ばらかもん 第2話 他(2014年7月19日)

  • 2014/07/21(月) 09:42:08

◎ばらかもん 第2話
1話の時点ではまったりした田舎生活シーンで退屈になるかもなんて思ったが、全くの杞憂だった。
女子中学生コンビや凡人の浩志もいいキャラだし、何より清舟自身があぶなっかしくて面白かった。
今回だけで何回も死にそうな目にあってるが、島の人間から影響を受けていい書道家になれそうだ。
34468675_2090245005_248large.jpg 34468675_2090245002_122large.jpg
34468675_2090245001_203large.jpg 34468675_2090244999_233large.jpg

◎ハイキュー!! 第15話
大会が始まる前の緊張感とワクワク感が伝わってくる話で、オレも遥か昔の学生時代を思い出した。
仲間達も勢揃いしていよいよ日向&影山コンビの公式戦デビュー、周囲の驚いた表情が印象的だ。
ここから一気にどこまで行けるのか楽しみだね、何気に女子バレー部が皆可愛いのも良かったよ。
34468675_2090245009_101large.jpg 34468675_2090245008_111large.jpg
34468675_2090245007_171large.jpg 34468675_2090245006_53large.jpg

○精霊使いの剣舞 第1話
異世界美少女ファンタジーのテンプレを詰め込みまくったような内容だったが、それが結構心地いいw
女生徒の中に男ひとりという設定はI.S.っぽいが雰囲気は竜騎士に近く、まだヒロインも増えそうだ。
ハイスクールD×Dとダイミダラーのスタッフなんで個人的には期待しているが、果たしてどうなるか。
34468675_2090244989_196large.jpg 34468675_2090244988_248large.jpg
34468675_2090244987_31large.jpg 34468675_2090244985_97large.jpg

△リトルバスターズ!EX 第6話
リトバスRefrainの6巻に収録された笹瀬川編の後編で、彼女が猫に変化した理由が判明する話だ。
地味にいい内容だとは思うがとりたてて映像で見たいものでもなかったかな、だからこその全2話か。
いかにもおまけエピソードという感じだったね、次巻からの佳奈多編では他の子の出番も欲しいなあ。
34468675_2090244997_163large.jpg 34468675_2090244995_187large.jpg
34468675_2090244993_53large.jpg 34468675_2090244992_166large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○アルドノア・ゼロ 第2話
○さばげぶっ! 第2話
○アカメが斬る! 第2話
○アオハライド 第2話
○ハナヤマタ 第2話
○魔法科高校の劣等生 第15話
○月刊少女野崎くん 第2話
○人生 第2話
○戦国BASARA Judge End 第2話
○ダイヤのA 第39話
△キャプテン・アース 第15話
△M3~ソノ黒キ鋼~ 第13話
△ベイビーステップ 第15話
△仮面ライダー鎧武 第37話
 総評
アルドノアは敵との戦力差が大き過ぎてやばいな、さばげぶは主人公のゲスっぷりが半端ないわ。
アカメは厳しい態度からの最後の笑顔にやられた、アオハは安定した少女漫画テイストで面白い。
ハナヤマタは思った以上に百合っぽい展開だった、劣等生はお兄さま達の戦い方がチート過ぎる。
野崎くんの千代はヒロインというより突っ込み役だな、人生はみのりのお馬鹿ぶりが体育会系っぽい。
BASARAはそろそろ幸村に天下取りに動いて欲しい、キャプテンはかっこいいハナも悪くないね。
34468675_2090245012_74large.jpg 34468675_2090245011_225large.jpg
34468675_2090245013_18large.jpg 34468675_2090244998_254large.jpg
34468675_2090244984_164large.jpg 34468675_2090244990_48large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

特別展The World of TIGER&BUNNY in サンシャインシティ レポ

  • 2014/07/19(土) 09:41:53

                  34468675_2090036960_142large.jpg
「劇場版TIGER & BUNNY -The Rising-」の公開に合わせて大阪でこの特別展が始まったのは今年の3月、それから名古屋、福岡の会場を経てようやく東京で開催となった、このパターンは珍しい。
どこの会場でも初日は物販列が凄い事になったようだが、東京でもそれは変わらず凄まじかった。

34468675_2090036959_120large.jpg 34468675_2090036958_235large.jpg
初日は物販会場に辿り着くまでに10時間以上かかる人もいたようだが、他の日であれば楽勝だった。
オレは念のために平日の会社帰りに行ったが、すでに品切れ商品も多いせいか非常に空いていた。
改めてグッズに一番お金を使うのは女性ファンなんだと感じたね、オレなんて何ひとつ買わなかった。

34468675_2090036957_38large.jpg 34468675_2090036956_205large.jpg
展示内容は劇場版に合わせた各キャラの設定パネルが中心で、目新しい物はほとんど無かった。
売りは二人のヒーロースーツやダブルチェイサーらしいけど、他のイベントで何回か見てるんだよね。
映画から3ヶ月以上経ち今さら感のある展示で、撮影も出来ないしこれで1,500円って高過ぎないか?

34468675_2090036954_49large.jpg

          ウロボロス関係はまだ解決してないし、早く続きを作って欲しいところだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ヤマノススメデー プロ野球「西武×オリックス」 in 西武ドーム レポ

  • 2014/07/17(木) 08:19:45

34468675_2089984898_224large.jpg 34468675_2089984897_42large.jpg
34468675_2089984895_200large.jpg 34468675_2089984894_6large.jpg
ここ数年アニメとのコラボイベントを行っている西武ライオンズ、今年のコラボ作品はヤマノススメだ。
なぜこの作品が選ばれたのかと言えば、らきすたやあの花と同じで埼玉を舞台にした作品だからだ。
球場前ではキャラパネルがお出迎え、物販には長蛇の列が形成され巡礼マップも配布されていた。

34468675_2089984892_26large.jpg 34468675_2089984891_97large.jpg
オレが現地に到着したのは昼ごろ、物販列に並んだえこくんやシバケンさんと合流してひと休みだ。
彼らが買っておいてくれたヤマノススメ弁当を食べ、じゃぐわーさんとも合流していよいよ球場内へ。
台風一過で凄まじい暑さだったが、さすがに土曜日のデーゲームという事もあって客も多かった。

34468675_2089984887_17large.jpg



34468675_2089984884_51large.jpg 34468675_2089984882_17large.jpg
今回のヤマノススメデーではゲストの井口裕香と小倉唯の始球式があり、皆でオタオタしく見守った。
あちこちから飛ぶキモオタの声、「ゆかちー!」「唯ちゃーん!」…もちろんオレもその中のひとりだ。
動画を見ての通り二人とも一生懸命投げていたが、特にノーバンで届いたゆかちの投球は見事だ。




途中のイニングではウグイス嬢も務めた二人、「指名打者」でつまってしまったゆかちには笑ったw
彼女のイニングはホームランあり、ヒットあり、ファールボールありで、出番が多くて嬉しかったな。
その反動というわけではないだろうが、次のイニングの唯ちゃんは打者3人たった7球で終了だった…

34468675_2089984880_99large.jpg 34468675_2089984879_197large.jpg
試合は延長の末オリックスの勝利、まさかここからオレ達の本当の戦いが始まるとは思わなかった。
トークショーの場所取りのために押し合いながらグラウンドをダッシュするオタ達、あれはきつかった。
何とか6列目を確保し、落ち着いたところで後ろを振り向いてみるとグラウンド上はオタだらけだった。

                   34468675_2089984877_145large.jpg
前日が誕生日だったゆかち宛てに、阿澄佳奈と日笠陽子からビデオレターがきたのは良かったね。
この日は名古屋で用事があって行くのを迷ったけど、このイベントに行く事にして本当に良かった。
この後池袋で打ち上げをして、新幹線で名古屋のアニソンバー綾波の周年祝いに向かいましたw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ヤマノススメ セカンドシーズン 第1話 他(2014年7月15日)

  • 2014/07/15(火) 22:42:18

○ヤマノススメ セカンドシーズン 第1話
5分アニメだった1期はあっという間に終わってしまった印象だが、15分枠だと落ち着いて見れるね。
2期は楓やここなの出番がかなり増えそうな感じだな、富士山に行く時は4人で行く事になりそうだ。
OPで高尾山登山のシーンが多く出てきて懐かしかったな、3か月後には富士山に行きたくなるかもw
34468675_2089820875_97large.jpg 34468675_2089820874_108large.jpg
34468675_2089820873_52large.jpg 34468675_2089820870_82large.jpg

○Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第1話
今期一番の萌え豚枠とも言われるプリヤの2期だが、第1話は美遊の百合っぷりが素晴らしかった。
イリヤは分かっててかわしてるのか気になるところだ、ここに褐色イリヤがどうかかわってくるのか。
友達全員で海に行く話はぜひともやって欲しいね、原作の評判もいいしここからの展開が楽しみだ。
34468675_2089820905_12large.jpg 34468675_2089820904_228large.jpg
34468675_2089820902_219large.jpg 34468675_2089820901_105large.jpg

○残響のテロル 第1話
主人公の少年二人が東京都庁でテロを起こし、たまたま居合わせた少女も巻き込まれていく展開だ。
都庁が崩れていく様は9.11の同時多発テロの同じ感じの描写で、誰もがあの事件を連想するだろう。
テロリストが主役の作品は結構久しぶりだな、彼らが今回の凶行に及んだ経緯が気になるところだ。
34468675_2089820900_141large.jpg 34468675_2089820899_103large.jpg
34468675_2089820898_169large.jpg 34468675_2089820897_162large.jpg

○東京ESP 第1話
喰霊の神楽と黄泉が出てきた時は驚いたが、喰霊-零-の特戦四課が出てきた時は笑ってしまった。
今回だけのゲスト出演だと思うが、Aパートを見る前に喰霊-零-の第1話をぜひ見て欲しいところだ。
絵はよく動いていてたね、超能力者の蜂起が描かれた話だったが次回からは時系列が遡りそうだ。
34468675_2089820869_28large.jpg 34468675_2089820868_75large.jpg
34468675_2089820866_209large.jpg 34468675_2089820865_119large.jpg

△六畳間の侵略者!? 第1話
いかにも今風のラノベ原作という感じの作品で、前クールにやっていた「がおられ」にノリが近い。
しかし1話でここまでヒロインを投入してくるとは思わなかった、しかも見事にテンプレキャラばかりw
あえてやっているのだろうがこの時点で切る人も多いだろうなあ、内容もテンプレでなければいいが…
34468675_2089820862_223large.jpg 34468675_2089820861_139large.jpg
34468675_2089820859_223large.jpg 34468675_2089820858_26large.jpg

△ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第1話
PS.Vita用に発売されたペルソナ4を原作とした作品で、ある意味アニメ版2期と言った方がいいかも。
基本的に前作を見た人向けの内容のためあまり説明は無さそうで、2周目の世界とも言われている。
新たに投入されたマリーがメインヒロインになりそうだな、鳴上の圧倒的な強さを見せて欲しいね。
34468675_2089820896_180large.jpg 34468675_2089820894_39large.jpg
34468675_2089820893_92large.jpg 34468675_2089820891_212large.jpg

△まじもじるるも 第1話
弱虫ペダルと同じ作者が描いているとは思えない作品だな、魔法ものというよりパンツアニメだった。
るるもは恥ずかしがり屋だという設定だが、ノーパンであんなに動き回れる子が恥ずかしがり屋ってw
第1話は可もなく不可もなくといった感じだ、るるもと同居を始める次回からが本番といったところか。
34468675_2089820889_186large.jpg 34468675_2089820888_70large.jpg
34468675_2089820887_41large.jpg 34468675_2089820885_132large.jpg

△モモキュンソード 第1話
パチンコから始まった作品のアニメ化は久しぶりの気がする、内容はかなり90年代テイストだった。
鬼退治で諸国漫遊って1年くらい放送しそうな展開だな、桃太郎モチーフの作品ていうのも懐かしい。
肌色多めになりそうだけどあまりエロさは感じなかったな、切る可能性も高いけどまずは様子見かな。
34468675_2089820881_92large.jpg 34468675_2089820880_186large.jpg
34468675_2089820878_232large.jpg 34468675_2089820877_128large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第15話
○普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第2話
○グラスリップ 第2話
○ソードアート・オンラインⅡ 第2話
○Free!-Eternal Summer- 第2話
○東京喰種 トーキョーグール 第2話
△RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-
△白銀の意思 アルジェヴォルン 第2話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

キャプテン翼展 in 上野の森美術館 レポ

  • 2014/07/13(日) 23:12:56

                  34468675_2089021980_242large.jpg
34468675_2088379523_208large.jpg 34468675_2088379520_63large.jpg
サッカーのブラジルW杯に合わせて上野の森美術館で開催された「キャプテン翼展」に行ってきた。
オレが行ったのが土曜日ということもあって、家族連れを中心に多くのサッカーファンが訪れていた。
入場口には作品のパネルが置いてあり皆が記念撮影をしていた…しかし頭身がやっぱりおかしい^^;

34468675_2088379517_53large.jpg

34468675_2088379514_209large.jpg 34468675_2088379511_201large.jpg
会場内は原画以外は撮影OKという美術館にしては珍しい展示形態で、非常にありがたかったね。
翼が若林に送った挑戦ボールや若林の帽子といった作品にちなんだ展示はなかなか凝っていた。
個人的には松山が一番好きなキャラだったんで、彼のハチマキが展示してあったのは嬉しかったな。

34468675_2088379506_69large.jpg 34468675_2088379503_174large.jpg
34468675_2088379502_176large.jpg 34468675_2088379499_84large.jpg
メインキャラのパネルにはキャラ紹介だけでなく、作者のコメントなども書いてあって面白かった。
印象に残ったのは三杉への作者コメント「心臓病を克服したら普通の選手になった」ってヤツかなw
ワールドユース編やその後のバルサ編などの展示もあったが、やはり小中学生の頃が一番熱い。

34468675_2088379495_24large.jpg

34468675_2088379491_139large.jpg 34468675_2088379489_2large.jpg
作品の舞台である南葛市を模したジオラマは良かったが、どうせなら全てに彩色して欲しかったな。
蹴ったボールが入った場所によって異なるキャラカードをくれるアトラクションは結構人気があった。
展示の最後には翼の等身大フィギュアが飾ってあったが、もう少し似せて作る気はなかったのかね。

34468675_2088379487_49large.jpg 34468675_2088379482_171large.jpg
期間中にはキャプテン翼コラボカフェも訪問、土曜日の秋葉原店は空席待ちが出るほど盛況だった。
上野店のメニューは見栄えも結構いいけど、秋葉原店のナンとカツで南葛サンドってのはどうなの^^;
現実の日本代表は残念な結果になったけど、漫画の中ではいつかワールドカップも制覇しそうだな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 月刊少女野崎くん 第1話 他(2014年7月12日)

  • 2014/07/12(土) 10:53:51

◎月刊少女野崎くん 第1話
前評判もあまり聞かなかったしどんな話かも知らなかったが、この作品が今期のダークホースかも。
野崎の少女漫画家という設定と少し変わった性格、千代の可愛さと突っ込みのバランスが良かった。
千代が告白しない限り野崎が意識してくれる事は無さそうだな、サブキャラも増えそうだし楽しみだ。
34468675_2088395374_222large.jpg 34468675_2088395367_99large.jpg
34468675_2088395364_43large.jpg 34468675_2088395361_112large.jpg

○アルドノア・ゼロ 第1話
古代遺跡の暴走により休戦協定を結んだ地球と火星だが、今回の事件で修復はほぼ不可能だな。
テロにあったアセイラムがこれで死ぬとは思えないが、和平の考え方は変わってしまうのだろうか。
今後は伊奈帆とスレインがライバルになりそうだが、それ以前に地球に勝ち目があるとは思えない。
34468675_2088395455_244large.jpg 34468675_2088395449_232large.jpg
34468675_2088395447_57large.jpg 34468675_2088395445_143large.jpg

○アカメが斬る! 第1話
有り金を全てだまし取られたタツミを助けてくれた貴族の一家にショック、まんまと騙されてしまった。
ナイトレイドの連中はクセが強そうだがまさかホモまでいるとは…アカメ自身は今のところは微妙だ。
必殺仕事人のようなコンセプトの作品だけど、そのうち強敵が出てきてバトル物っぽくなりそうだな。
34468675_2088379922_153large.jpg 34468675_2088379920_51large.jpg
34468675_2088379919_109large.jpg 34468675_2088379917_22large.jpg

○さばげぶっ! 第1話
サバゲーアニメというとどうしてもC3部の悪夢を思い出すが、この作品は完全にギャグアニメだな。
その割にはきっちりサバゲーを始めて驚いた、そして何と言ってもナレーションの玄田哲章が強烈だ。
モモカは闇落ちする事も無さそうだなw、しかしこれが少女マンガなんだから世の中変わったなあ。
34468675_2088395442_114large.jpg 34468675_2088395439_192large.jpg
34468675_2088395436_107large.jpg 34468675_2088395431_55large.jpg

○アオハライド 第1話
まさに王道の少女マンガという内容で、「君に届け」や「好きなよ」が楽しめた人なら問題ないだろう。
ヒロインの双葉は可愛くて良かったが、純朴だった洸の変わってしまった姿は個人的には微妙だ。
双葉の友達は付き合いが切れそうだな、まあ話題にはならないだろうけど安定して楽しめそうだ。
34468675_2088379932_218large.jpg 34468675_2088379929_183large.jpg
34468675_2088379928_9large.jpg 34468675_2088379925_96large.jpg

△人生 第1話
初っ端に真央部長のフィギュアが出てきた通り完全にGJ部のノリだった、人によっては合わなそう。
この雰囲気は嫌いではないが、キャラが掴みきれてない序盤はGJ部の時と同じでノリきれなかった。
多分すぐ慣れてだんだん楽しめるようになると思うけどね、ただもう少し勇樹に個性が欲しかったな。
34468675_2088395404_46large.jpg 34468675_2088395403_40large.jpg
34468675_2088395401_151large.jpg 34468675_2088395396_157large.jpg

△ハナヤマタ 第1話
「よさこい」に青春をかける少女たちの物語で、すでに江ノ電や叡山電鉄のコラボも決定している。
金髪少女のハナの運動神経が半端ないな、どうせならもう少し日本語が残念な感じが良かったかも。
萌え系というよりも部活物かな、とりあえず見てみるがごちうさ難民の避難所にはなりそうもないな。
34468675_2088395415_163large.jpg 34468675_2088395411_139large.jpg
34468675_2088395410_171large.jpg 34468675_2088395406_5large.jpg

△ばらかもん 第1話
自分の作品を批判され相手を殴ってしまった清舟が、頭を冷やすよう五島へ送られるという展開だ。
五島は自然豊かでまさに田舎という感じだな、そこで育ったなるも自由奔放で明るくていい子だった。
よつばとに雰囲気が似ていたね、今後は島の生活で清舟が癒されていくほのぼの話になるのかな。
34468675_2088395426_78large.jpg 34468675_2088395424_83large.jpg
34468675_2088395421_199large.jpg 34468675_2088395419_24large.jpg

△戦国BASARA Judge End 第1話
劇場版戦国BASARAで描かれた石田三成メインの話を、改めてTVシリーズで描き直すという事か。
秀吉を倒したのは本当に家康なのかな、ただ信頼していた家康に裏切られた三成はそりゃあ怒るわ。
政宗たちが三成ひとりに蹴散らされたのは驚いたな、幸村にもそろそろ独り立ちして欲しいところだ。
34468675_2088395394_3large.jpg 34468675_2088395389_211large.jpg
34468675_2088395383_156large.jpg 34468675_2088395380_27large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○仮面ライダー鎧武 第36話
○ハイキュー!! 第14話
○魔法科高校の劣等生 第14話
○ダイヤのA 第38話
△キャプテン・アース 第14話
△ベイビーステップ 第14話
△M3~ソノ黒キ鋼~ 第12話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

まんがタイムきららフェスタ! レポ

  • 2014/07/10(木) 23:14:14

34468675_2087471052_34large.jpg
先日、東京ドームシティホールで開催された「まんがタイムきららフェスタ」の夜の部に行ってきた。
このイベントはまんがタイムきららのアニメ化した5作品の合同イベントで声優が総勢21名結集した。
ちなみにこの日はゆるゆりのイベントが別会場で開催されていて、はしごして来る人も居たようだ。

      34468675_2087471047_146large.jpg

イベント内容は既にアニメが放送された4作品のオリジナル朗読ドラマが中心で、昼に一度演じた事もあって全ての声優がアドリブ入れまくり、カオスな展開ばかりで特にごちうさのドラマが面白かった。
7月から放送されるハナヤマタの声優陣もおり、その中でWUG声優2人の初々しさが印象に残った。



ドラマ部分以外では声優全員でチーム対抗のジェスチャーゲーム等が行われ大いに盛り上がった。
しかしこの日のメインは何と言ってもごちうさOP&EDのライブだ!皆ぴょんぴょんしまくりだった!
こういうアニメ限定ユニットの曲はなかなか生で聴ける機会がないから、テンションが上がったよ。

          34468675_2087471046_22large.jpg
最初はライブもほとんど無い声優イベントで楽しめるだろうかと思ったけど、思った以上に楽しめた。
ただ抽選で落選して行けなかった人もいたし、当日券を売るくらいなら何とかして欲しかったなあ。
やっぱり女性声優達が楽しそうにイチャイチャしてるのを見るのはいいね、心の底から癒されたよ。

34468675_2087471043_116large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 東京喰種 トーキョーグール 第1話 他(2014年7月8日)

  • 2014/07/09(水) 08:02:33

◎東京喰種 トーキョーグール 第1話
原作の評判がいいため楽しみにしていたが期待通りの第1話だった、個人的にも好きな設定だしね。
最初に出てきたリゼや他のグールを倒していく話だと思っていたら、予想外の方向に進んでいった。
主人公の友人なんてすぐ犠牲者になっちゃいそうだ、今後はグール同士のバトル物になるのかな。
34468675_2087695342_219large.jpg 34468675_2087695339_230large.jpg
34468675_2087695338_215large.jpg 34468675_2087695336_115large.jpg

◎普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第1話
タイトルを見て「ろこどる」って何だ?と思ったが、ローカルアイドルによる街興しアニメだったようだ。
流川を盛り上げたいおじさんと奈々子のやり取りは面白かったな、イベント時の縁のトーク力も凄い。
これから流川ガールズに加わる二人もどんな子なのか楽しみだ、これは聖地巡礼に行くしかない!
34468675_2087695350_223large.jpg 34468675_2087695348_121large.jpg
34468675_2087695346_242large.jpg 34468675_2087695345_242large.jpg

○ソードアート・オンラインⅡ 第1話
アスナが目を覚ましてから1年、現実世界でもイチャイチャしている二人は憎々し…微笑ましかった。
菊岡からの依頼でキリトが挑むのは銃世界のゲームのようだが、アスナ達も合流するのだろうか。
やはりゲーム中の死が現実の死に繋がるかもしれない方が緊張感があるね、新ヒロインも楽しみだ。
34468675_2087695378_228large.jpg 34468675_2087695377_209large.jpg
34468675_2087695376_144large.jpg 34468675_2087695374_35large.jpg

○白銀の意思 アルジェヴォルン 第1話
国同士の戦争の中で、ススムが新型トレイルクリーガーのアルジェヴォルンに乗り込むまでの話だ。
真っ当な戦争を描いたロボット物になりそうだが、この手の作品は地味になりがちだが大丈夫かな。
命令無視をするススムは好きになれないが、いきなり主人公をグーでぶん殴るヒロインは良かった。
34468675_2087695396_204large.jpg 34468675_2087695397_69large.jpg
34468675_2087695395_179large.jpg 34468675_2087695391_25large.jpg

○RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊- 第1話
国鉄が民営化されなかった世界が舞台で、1話は直人たちが鉄道公安隊になるまでの研修の話だ。
設定が図書館戦争を思い出させるね、今後は国鉄と敵対する武力組織とか出てきたりするのかな。
ひったくり犯を追うのはおかしいとか気になる人もいるようだけど、個人的には悪くない出だしだった。
34468675_2087695359_34large.jpg 34468675_2087695357_190large.jpg
34468675_2087695356_4large.jpg 34468675_2087695354_54large.jpg

△Free!-Eternal Summer- 第1話
女性ファンの圧倒的な支持に支えられ2期がスタート、さすがに第1話だけあって作画は良かった。
遙のスタンスは変わらないが凛の性格はかなり丸くなっていて、親友でいいライバルという感じだ。
江ちゃんの筋肉好きに結構スポットが当たっていたが、2期こそ彼女の水着シーンが欲しいところだ。
34468675_2087695371_152large.jpg 34468675_2087695367_152large.jpg
34468675_2087695365_114large.jpg 34468675_2087695364_108large.jpg

△美少女戦士セーラームーンCrystal 第1話
20年前の放送時はRシリーズの前半まで毎週見ていたセーラームーン、思い入れの強いタイトルだ。
今回ニコニコ動画だけでの放送となったが、良くも悪くも90年代そのまんまと言った感じの内容だね。
美奈子押しのオレは久しぶりにセーラーVが見れて嬉しかった、しかし三石琴乃は本当に凄いなあ。
34468675_2087695383_160large.jpg 34468675_2087695382_116large.jpg
34468675_2087695381_213large.jpg 34468675_2087695380_112large.jpg

△グラスリップ 第1話
それぞれの恋愛模様が一方通行ばかりで人間関係も危うい、まさにP.A.worksという雰囲気だった。
方向性は見えたが掴みとしては微妙だったかな、1話終了時点では気に入りそうなキャラが居ない。
まあ何だかんだで見続けるとは思うけど、舞台の福井に行きたくなるようないい作品にして欲しいね。
34468675_2087695390_104large.jpg 34468675_2087695388_61large.jpg
34468675_2087695387_238large.jpg 34468675_2087695385_240large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第14話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」 感想

  • 2014/07/07(月) 22:23:33

                  34468675_2086717652_202large.jpg
今回見に行った映画は「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」、聖闘士星矢の誕生25周年記念作品だ。
劇場作品としては「天界編」以来10年ぶりの公開であり、フル3DCGアニメーションで制作されている。
城戸沙織役としてももクロの佐々木彩夏がCVをあてており、事前の宣伝にもかなり力が入っていた。

34468675_2086717650_193large.jpg
内容は、16歳の誕生日に出生の秘密を知らされた沙織(アテナ)を守るため世界各地で修業をしていた星矢達5人の少年が帰国し、反逆者の汚名をそそぐため全員でサンクチュアリへ向かう展開だ。
聖闘士となった星矢達は、沙織のため黄金聖闘士が守る十二宮を通り抜け敵の教皇に会いに行く。

34468675_2086717647_225large.jpg 34468675_2086717644_23large.jpg
原作の人気エピソードの設定を一部変更しており、戦闘のメインは序盤の黄金聖闘士との戦いだ。
尺的に全ての戦いが出来ないのは分かるが、シャカと戦わず見せ場が無かった一輝は可哀相だ。
映像は確かにきれいだったが、1時間半に詰め込むのはやはり厳しく話としては微妙な感じだった。

34468675_2086717639_208large.jpg 34468675_2086717638_40large.jpg
しかし最終決戦が巨大なサガとの戦いってのはちょっと…そんなトンデモ設定は止めて欲しかった。
各キャラの技がCGアニメで見られたのだけは良かった、あと一番驚いたのはミロの性別変更かな^^;
終わってみればあーりんのCVは気にならなかった、内容も中盤までは悪くなかったんだけどなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ラブライブ! 第13話(終) 他(2014年7月4日)

  • 2014/07/06(日) 08:44:15

○ラブライブ! 第13話(終)
最後まで演出過多だったがある意味この作品らしい、さすがに卒業式でオリジナル曲は駄目だろ^^;
穂乃果が屋上で今までの出来事を思い出すシーンは良かったな、今まで頑張ってきた場所だしね。
卒業できれいに終わるかと思ったら最後のメールから劇場版へ、まだまだラブライブは終わらない。
34468675_2087154402_127large.jpg 34468675_2087154399_39large.jpg
34468675_2087154395_123large.jpg

34468675_2087154392_177large.jpg 34468675_2087154389_173large.jpg

○ブラック・ブレット 第13話(終)
アルデバランがもっと絶望的に強いかと思ったら意外と呆気なかった、彰磨の退場はもったいない。
後半は木更の復讐メインの話だったが、今までの彼女は何だったのかと思うくらいの異常さだった。
あれを見せられたら蓮太郎も延珠にしか縋れなくなるよな、この幼女に厳しい世界がまた見たいね。
34468675_2087154433_106large.jpg 34468675_2087154432_249large.jpg
34468675_2087154430_104large.jpg 34468675_2087154427_48large.jpg

○それでも世界は美しい 第12話(終)
故郷から離れるニケを送り出す婆さんの回想シーンは良かったな、婆さんの想いが伝わってきた。
忙しくて会えなかった二人が久しぶりに会うシーンはまさに少女マンガ、白馬の王子様って凄いわ。
今後起きるだろう問題も二人が一緒なら何とでもなりそうだ、しかしいつまでキス止まりなのかなw
34468675_2087154444_39large.jpg 34468675_2087154441_138large.jpg
34468675_2087154440_76large.jpg 34468675_2087154438_146large.jpg

○弱虫ペダル 第38話(終)
非常に熱い展開の連続で3クール走り切ったな、さすがに総北はトラブル起こり過ぎに思えたがw
坂道と御堂筋という両極端の才能の持ち主の走りは見応えがあったが、真波の本領発揮は2期か。
巻島は一番人気なのも納得のいいキャラだったね、しかしこんな途中もいいところで終わるとは^^;
34468675_2087154388_3large.jpg 34468675_2087154384_145large.jpg
34468675_2087154381_49large.jpg 34468675_2087154379_249large.jpg

△極黒のブリュンヒルデ 第13話(終)
12話まで丁寧に作ってきたのに最後にまとめきれなかった、あんなに詰め込む必要は無かったな。
2クールあればもっといい作品になっただろうに本当に惜しい、さすがに全体の構成に無理があった。
キリのいいところで終わりたかったのは分かるけど、最終話で評価が落ちたことが残念でならない。
34468675_2087154423_104large.jpg 34468675_2087154420_193large.jpg
34468675_2087154416_172large.jpg 34468675_2087154415_152large.jpg

△彼女がフラグをおられたら 第13話(終)
頭の悪い馬鹿話をやってる時は楽しめたが、ラストの2話は完全にシリアスをこじらせてしまった。
ファンタジーバトルは意味不明だったな、ただ颯太に死亡フラグが立った理由だけはよく分かった。
しかし1クールの間であれだけのハーレムを築いたのは凄いと思う、意外と楽しめた作品だったよ。
34468675_2087154456_110large.jpg 34468675_2087154453_15large.jpg
34468675_2087154449_134large.jpg 34468675_2087154446_108large.jpg

△メカクシティアクターズ 第12話(終)
途中からこの作品を理解する事は放棄したため、最終話も何となくこうだろうという感じで見ていた。
おおまかなストーリーラインは把握したつもりだが、そもそも話が繋がってないからどうしようもない。
エネやアヤノといった気に入ったキャラもいたが、制作側の自己満足を見せられている気分だった。
34468675_2087154413_99large.jpg 34468675_2087154411_24large.jpg
34468675_2087154408_197large.jpg 34468675_2087154405_58large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎仮面ライダー鎧武 第35話
◎ハイキュー!! 第13話
○ダイヤのA 第37話
○キャプテン・アース 第13話
○魔法科高校の劣等生 第13話
△ベイビーステップ 第13話
△M3~ソノ黒キ鋼~ 第11話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ラブライブ!コラボ in アニメイトカフェ

  • 2014/07/04(金) 20:47:45

      34468675_2085784749_92large.jpg
コラボのたびに行っていた秋葉原のグッスマカフェが、アニメイトカフェに変わったのは今年の4月。
他のアニメイトカフェ同様完全予約制になり、開店前の行列は無くなったが簡単には行けなくなった。
特に開催中のラブライブカフェは予約当選率がかなり低く、オレも平日含め10回くらい落選していた。

34468675_2085784748_112large.jpg 34468675_2085784747_198large.jpg
しかし今回ようやく当選したため、チケット等で世話になっているじゃぐわーさんを誘って行ってきた。
店内は以前のグッスマカフェと違ってほとんどが撮影禁止で、撮れる展示物はほとんど無かった。
これは他のアニメイトカフェでもそうなんだが、個人的にはもう少し融通を効かせて欲しいものだ。

34468675_2085784746_65large.jpg 34468675_2085784745_145large.jpg
ここでしか売ってないグッズもあるようだが、オレ達はあまり興味がないんで物販は軽く見ただけだ。
残念なのは以前は注文ごとにもらえていた缶バッジが無くなったことだ、あれは良かったのになあ。
先月まで店舗で行っていた人気投票の結果も出ていて、1位にこ、2位小鳥、3位花陽だったようだ。

34468675_2085784744_8large.jpg 34468675_2085784743_29large.jpg

34468675_2085784742_156large.jpg 34468675_2085784741_43large.jpg
コラボメニューはオレは花陽のチキンカレーを注文、他に2人で絵里、にこ、希のデザートを頼んだ。
ドリンクはオレがにこでじゃぐわーさんが小鳥、合計6品注文してコースターは1枚被っただけだった。
業態は変われど高くて普通の味のコラボメニューだった、次のコラボからは女性向けになるのかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 シドニアの騎士 第12話(終) 他(2014年7月1日)

  • 2014/07/03(木) 07:46:02

◎シドニアの騎士 第12話(終)
巨大ガウナを討伐するために死力を尽くす衛人連隊の姿がまさに最終決戦という感じで良かったな。
谷風と紅天蛾の戦いも熱かったが、勝負を決めた仄練からもらった銃弾の使い方は予想外だった。
変則2クール放送ではあるがキリのいいところで終わったね、2期で海苔夫の復活はあるのだろうか。
34468675_2085797807_244large.jpg 34468675_2085797805_68large.jpg
34468675_2085797803_207large.jpg 34468675_2085797801_47large.jpg

◎棺姫のチャイカ 第12話(終)
前回やられたフレドリカが生きていたのは予想通りだが、脱皮して小さいのが出てきたのは驚いた。
青チャイカはリカルドと共に退場となったが、二人ともいいキャラだったしもったいない気もするな。
白チャイカが回を増すごとに可愛くなってきたし最後まで安定して面白かったね、2期も楽しみだ。
34468675_2085797799_161large.jpg 34468675_2085797798_148large.jpg
34468675_2085797796_249large.jpg 34468675_2085797794_16large.jpg

○ご注文はうさぎですか? 第12話(終)
今期の癒しアニメとして最後まで楽しめた、ココアとチノが本当の姉妹のような感じで微笑ましい。
個人的にはシャロが一番気に入ったね、爺さんがウサギになった理由は最後まで分からなかったw
5人のメインヒロインだけでなくチマメ隊も含めて総登場のいい最終回だった、また2期が見たいな。
34468675_2085797813_121large.jpg 34468675_2085797812_27large.jpg
34468675_2085797811_60large.jpg 34468675_2085797809_216large.jpg

○ノーゲーム・ノーライフ 第12話(終)
ゲーム内容によって変動はあったけど全体的にはなかなか面白かった、白が人気なのも分かる。
基本的に策を弄して勝負に勝つスタイルの作品は好きだが、説明不足の描写がちょっと多かった。
こうして仲間を増やし続けていくスタイルは王道展開だが、2期でもテトには辿り付けそうもないな。
34468675_2085797793_65large.jpg 34468675_2085797791_70large.jpg
34468675_2085797789_104large.jpg 34468675_2085797787_207large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第13話
△ブラック・ブレット 第12話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」 感想

  • 2014/07/01(火) 22:06:20

                    34468675_2085784756_90large.jpg
今回見た映画は「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」、2007年に公開された「300」の続編だ。
前作は、スパルタの精鋭兵士300人がペルシア王クセルクセス率いる100万の軍を迎撃する話だ。
男同士のムキムキの肉体美と血みどろの戦いが見所だった前作、今作にも同様の期待が高まる。

34468675_2085784755_14large.jpg
内容は、スパルタ兵300人が戦っている同じ時間軸でのギシリアとペルシアの戦いが描かれている。
ギリシアの知将テミストクレスとペルシアの女王で指揮官のアルテミシアとの海洋戦が熱かった。
前作同様ほぼ全裸の男達が血みどろの戦いを繰り広げる中で、アルテミシアも全くひけをとらない。

34468675_2085784754_245large.jpg 34468675_2085784753_139large.jpg
映像は今回も演出にスローモーションを多用しており、凄惨な殺戮シーンが美しいシーンに思える。
前作で妖しい雰囲気をまき散らしていたペルシア王クセルクセスは、意外と出番が少なめだった。
ギリシア軍は農民が中心のため、スパルタ兵ほどバッキバキの身体をしていないのが少し残念だ。

34468675_2085784751_3large.jpg 34468675_2085784750_171large.jpg
容赦ない戦闘描写だけでなく策を弄した海洋戦など、肉弾戦のみだった前作とは少し変わっている。
戦争や残酷な戦闘描写が苦手なら無理な映画だが、そもそもそんな人が見に行く事はないだろう。
前作「300 <スリーハンドレッド>」が好きだったなら迷わずお勧め出来る、そんな漢だらけの作品だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村