練馬アニメカーニバル2013 レポ

  • 2013/11/29(金) 23:34:21

             34468675_2025318781_250large.jpg
今年で7回目となる練馬アニメカーニバル、日本のアニメ発祥の地として毎年頑張って開催している。
会場のとしまえんは毎年この2日間は入場料を200円にして、誰でも見に行きやすいようにしている。
今の住まいがとしまえんのすぐ近くなので、オレも3年前に東京へ転勤して以来毎回見に行っている。

34468675_2025318780_209large.jpg 34468675_2025318778_4large.jpg

34468675_2025318777_79large.jpg 34468675_2025318775_170large.jpg
オレが見に行くのは今回で3回目になるわけだが、正直どんどん規模が小さくなってきてるんだよね。
としまえんは時期未定ながら閉園が決まっているし、このイベントも幕引きに向かっているのかも。
展示の内容は前回と全く変わらなかった、それにしてもこの手のイベントの痛車率は半端ないな。

 34468675_2025318773_180large.jpg
オレが初めて行った時はブシロードの協賛で、みもりんやいず様もヴァンガード関係で来ていた。
ライブでは一昨年が水木一郎、遠藤正明、佐咲紗花、河野マリア、昨年が影山ヒロノブ、米倉千尋、鈴木このみ、河野マリアという布陣だったが、今年はついに河野マリアだけになってしまった。

  34468675_2025318771_43large.jpg
34468675_2025318770_241large.jpg 34468675_2025318767_232large.jpg
最前列で見た河野マリナは可愛くて全力で荒ぶったよ、またライブ前には声優トークショーもあった。
若手が3人来たけど赤崎千夏以外は出演作品が少ないんだよね、上田麗奈は可愛いかったけど。
それでも生アフレコやガールズトークは本当に楽しかった、サイン色紙は当たらなかったけどね^^;

34468675_2025318766_214large.jpg 34468675_2025318764_88large.jpg
それ以外にもコスプレステージ等もあったが、全体的に地味なイベントになってしまった感じだな。
昨年までは2日間とも行っていたけど、次の日のプリキュアショーや神谷明のステージはパスした。
正直そこまで多くの客が来るわけでもないし、やって欲しくても来年無くなっても不思議ではないな…


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

連載開始20周年「行け!稲中卓球部」原画展 レポ

  • 2013/11/28(木) 23:23:54

34468675_2024098916_114large.jpg
先日、東京スカイツリーで2週間ほど開催されていた「行け!稲中卓球部」の原画展に行ってきた。
稲中の連載時からもう20年も経ったんだな、アニメ化もされたがオレの地方では放送されなかった。
もちろん面白い漫画だったから当時は毎週読んでいたけど、そこまで思い入れも無かったりする。

34468675_2024098913_207large.jpg 34468675_2024098909_13large.jpg
スカイツリーはクリスマスのイルミネーションが始まっていて、多くのカップルがここにも寄っていた。
死ね死ね団のパネルに彼氏が座り彼女が撮影している様は、前野と井沢が一番憎んでいた姿だ。

34468675_2024098907_189large.jpg 34468675_2024098903_249large.jpg

34468675_2024098902_40large.jpg 34468675_2024098896_144large.jpg

34468675_2024098894_52large.jpg 34468675_2024098890_66large.jpg
原画は6点の展示だけと少なかったが、一部のスペースを使った無料展示なんでこんなものだろう。
ただ全13巻の単行本はツレの家で結構読んでいたから、ほとんどの原画の絵は印象に残っている。

               34468675_2024098888_9large.jpg

作者の古谷実は稲中以降はリアル寄りになって、純粋なギャグ漫画は全く描かなくなったんだよね。
ヒミズやヒメアノールといったダークな物ばかりでなく、たまにはギャグ漫画も描いて欲しいところだ。

34468675_2024098884_20large.jpg

34468675_2024098887_186large.jpg 34468675_2024098883_114large.jpg
物販コーナーではティーシャツやクリアファイル、ストラップなど王道のキャラグッズを売っていた。
そんな中で目を引いたのは「田辺の胸毛風さきいか」だ、激辛クッキーもオフ会用に購入しておいた。
展示はそこまで規模の大きい物では無かったけど、会社帰りにふらっと寄るにはいい感じだったよ。

                34468675_2024098882_25large.jpg

           夜景目当てのカップル多過ぎ!死ね死ね団の出動はまだか!


人気ブログランキングへ

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」感想

  • 2013/11/28(木) 00:23:07

                34468675_2024098928_253large.jpg
今回見に行った映画は「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」、ファンタジー冒険映画だ。
2010年に公開されたシリーズの第2弾で、全5巻の小説がハリー・ポッターのように全て製作される。
正直続編は厳しいかと思っていたがこうして上映される事になったので、それならばと行く事にした。

34468675_2024098926_164large.jpg
内容は、パーシー達半神半人が住む訓練所の結界が破られ、修復するために必要な金の羊毛を得るため仲間達で魔の海へ向かうという展開だ。行く手には前作のライバル・ルークが立ち塞がる。
魔の海はバミューダ・トライアングルにあり、金の羊毛は一つ目巨人キュクロープスが守っている。

34468675_2024098924_143large.jpg 34468675_2024098921_99large.jpg
前作同様に登場してくるクリーチャーはなかなか良く出来ている、ただ目新しい物はそれほど無い。
個人的にはラストバトルが少々呆気なく感じたかな、神々がほとんど出てこなかったのも寂しい。
まさに健全な冒険アクション映画なので、ご都合主義の連続ではあるがそこは気にしてはいけない。

34468675_2024098920_248large.jpg 34468675_2024098918_167large.jpg
普通に楽しめる映画だと思うが取り立てて凄いというところもなく、内容はすぐに忘れてしまうだろう。
本当にこのまま最後まで製作されるのかな、ナルニア国物語も含めていつか打ち切りにあうかも…
前作もそこそこ面白かったが内容は覚えていない、まあ気が向いたらDVDで見るくらいでいいかな。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 革命機ヴァルヴレイヴ 第19話 他(2013年11月26日)

  • 2013/11/26(火) 23:29:02

◎革命機ヴァルヴレイヴ 第19話
マギウスやリーゼロッテの秘密が一気に判明したが、この後のエルエルフが立ち直れるかどうか。
何とか脱出に成功したハルト達だが完全にサキの事を忘れてる、彼女に寝返られても文句言えん。
もう少しリーゼロッテとエルエルフの絡みは見たかったなあ、しかし残り5話で完結するんだろうか。
34468675_2024116067_210large.jpg 34468675_2024116064_88large.jpg

34468675_2024116063_1large.jpg 34468675_2024116062_201large.jpg

○青き鋼のアルペシオ -アルス・ノヴァ- 第7話
メンタルモデルが増えて群像の周りが賑やかになってきたが、人間の女性キャラは目立たないな。
タカオの恋する乙女っぷりが半端なくて笑った、イオナに心酔しきったヒュウガのキャラも濃くていい。
ハルナやキリシマに対するコンゴウの目は恐かったわ、新たに派遣されるマヤも一癖ありそうだな。
34468675_2024116074_133large.jpg 34468675_2024116073_105large.jpg

34468675_2024116071_228large.jpg 34468675_2024116068_160large.jpg

○フリージング ヴァイヴレーション 第8話
結局Eパンドラ全員がマークⅣを投与してしまったため、全員に悲劇が待っているとしか思えない。
弟の呪縛を断ち切って帰ってきたサテライザーはかっこよかったな、カズヤも主人公っぽかった。
ノヴァと人間の関係について少し語られたが、そもそも今回はノヴァとパンドラの戦いは無さそうだ。
34468675_2024121274_66large.jpg 34468675_2024121272_168large.jpg

34468675_2024121268_254large.jpg 34468675_2024121264_159large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第7話
○凪のあすから 第8話
○キルラキル 第8話
○境界の彼方 第8話
○アウトブレイク・カンパニー 第8話
○ログ・ホライズン 第8話
△サムライフラメンコ 第7話
△宇宙兄弟 第83話
△勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第8話
△IS<インフィニット・ストラトス>2 第8話
△ガリレイドンナ 第7話
△東京レイヴンズ 第7話
 総評
脳コメは黒白院会長が予想以上に意味深なキャラだった、凪あすは光の精神的な成長が目立つね。
キルキルは蒲郡先輩のドMっぷりが素晴らしい、境界は桜の馴染みっぷりと泉姉無双が印象的だ。
OBCは空鍋し続けるミュセルの愛が重かった、ログホラは交渉だけの話だったけど面白かったな。
サムメンコは突然の世界観変化に戸惑うばかり、勇しぶは水着は見ていて楽しいけどただそれだけ。
ISはチョロい妹だと思ったら一気に奈落へ転落した、ガリレイは金魚メカのパワーアップフラグかな。
34468675_2024121832_176large.jpg 34468675_2024121835_141large.jpg

34468675_2024121840_82large.jpg 34468675_2024121837_13large.jpg

34468675_2024121842_101large.jpg 34468675_2024121830_228large.jpg


人気ブログランキングへ

ゲームセンターCX 有野の挑戦 in 武道館 レポ

  • 2013/11/25(月) 23:30:34

           34468675_2022581269_44large.jpg
フジテレビ系列の人気番組ゲームセンターCX、今回この番組の日本武道館イベントに行ってきた。
2003年11月の放送開始から早10年、当時この番組がここまで続くと思った人は居なかっただろう。
それまでよゐこの地味な方でしかなかった有野が、この番組で一気にマニア層に大人気となった。

34468675_2022581264_34large.jpg 34468675_2022581262_25large.jpg

34468675_2022581260_130large.jpg 34468675_2022581256_54large.jpg
開催日が平日という事もあり当日券まで出ている状況だったが、会場内はほとんど埋まっていたね。
会場横のミニミュージアムには番組に登場した小道具が展示してあり、長蛇の列が形成されていた。
ちょっと高めのスーパーアリーノシートを購入していたオレはイベントのお土産をもらって会場内へ。

 34468675_2022581254_3large.jpg
有野課長が入場してきた時の盛り上がりは凄かったね、さすがにファンが集まっただけの事はある。
今回のイベントは有野が過去挑戦に失敗した5作品のリベンジを、生挑戦で達成するというものだ。
ラインナップは下記の通り、オレも全ての作品をやった事があるし有野が挑戦した回も覚えている。

 1本目 パンチアウト! (第11シーズン放送)
               34468675_2022581252_248large.jpg

 2本目 魔界村 (第2シーズン放送)
               34468675_2022581250_5large.jpg

 3本目 スーパーマリオブラザーズ (第9シーズン放送)
               34468675_2022581248_19large.jpg

 4本目 ダービースタリオン (第17シーズン放送)
               34468675_2022581246_25large.jpg

 5本目 ストリートファイターII (第6シーズン放送)
               34468675_2022581244_163large.jpg


18時半から21時までと時間が制約された中での生挑戦だったけど、何だかんだで盛り上がったね。
挑戦の合間には歴代AD達の歌なども披露されたが、どうせなら全ての歴代ADを呼んで欲しかった。
しかし有野以外は有名人が出ないようなイベントで平日に7,000人も動員したんだから大したものだ。

              34468675_2022581242_219large.jpg

オレもこの10年間全ての本放送(現在170回)を見てきたし、24時間生挑戦などにも付き合ってきた。
気が付けばオレが見続けている一番の長寿番組になったんだな、さすがに劇場版には行かないが。
この日はいつか来る最終回のラストカットの撮影も行われたが、その日が来るまで見続けそうだな。

   34468675_2022581240_197large.jpg


人気ブログランキングへ

KusKus デビューシングル発売記念イベント

  • 2013/11/24(日) 23:25:54

34468675_2022581286_17large.jpg 34468675_2022581284_205large.jpg
2013年11月6日、この日44sonicでバイトする女の子ユイちゃんのデビューシングルが発売された。
彼女がkus kusというアイドルユニットに加入して半年以上経つが、もうここまで来たかという感じだ。
水樹奈々と金爆が大好きで、いつも会話していた声優を目指す女の子が気が付いたらアイドルだよ。

                   34468675_2022581282_129large.jpg
                 タミヤTシャツばかり着てるこんな子なのにw

44sonicの常連達はデビュー直前にお店で本人から購入したそうだ、もちろんサインと笑顔付きで。
残念ながらオレはその日ゲームセンターCXのイベントに行っており、彼女に会いに行けなかった。
代わりに池袋の新星堂でデビューシングル「ステキな宝物」を購入、3種類のジャケ全てを揃えた。



               34468675_2022581280_18large.jpg
新星堂の週末の発売記念イベントで握手(CD1枚)とチェキ(CD3枚)をするためには3枚必要なのだ。
イベント当日は44sonicメンバーも数人来ていて、本人から買った人も更に買っていたのはさすがだ。
インストアイベントでのミニライブは良かったね、ただガチファンの横でオレ達数人浮いていた感じだw

34468675_2022581279_136large.jpg 34468675_2022581278_208large.jpg
握手会は場慣れしていないオレ達はすぐに終わったが、ガチファンは皆カウントダウンされてたわ^^;
今回のイベントではサインはもらえなかったから、翌日ユイちゃんが44に入った時にお願いした。
ちなみにCDには初回特典で生写真が封入されている、これにもユイちゃんにサインしてもらうぞ!

               34468675_2022581274_126large.jpg

…ん?(◉◡◉) …あれ?ユイちゃんの写真は?え?3分の1だよね? ………馬鹿な!!!(@益@ .:;)

               34468675_2022581272_65large.jpg


人気ブログランキングへ

アニメ感想 鬼物語 第4話 他(2013年11月22日)

  • 2013/11/24(日) 01:22:17

◎鬼物語 第4話
ついにこの話が来てしまったか…原作を読んだ時も悲しくなったが映像になるとよりくるものがある。
八九寺を肩車してあげた斧乃木ちゃんはいい仕事をしたね、八九寺も十分満足して逝ったのだろう。
結局神原の花物語は時系列的に今期はやらないようだな、阿良々木さんのロリセクハラも見納めか。
34468675_2022587794_138large.jpg 34468675_2022587793_108large.jpg

34468675_2022587792_142large.jpg 34468675_2022587791_196large.jpg

◎ワルキューレロマンツェ 第7話
今回の脚本家は頭がおかしい(褒め言葉)としか思えない話だった、どうしてこうなった!の連続だ。
スィーリアと茜がこれだ!と思いつくアイディアが全てこれじゃなかった、その発想が恐ろしいわ。
ブラを片手に冷静にうろつく貴弘は正に変態紳士、彼はパンツ片手に裸で冷静に帰宅したのだろうw
34468675_2022587799_171large.jpg 34468675_2022587798_142large.jpg

34468675_2022587797_250large.jpg 34468675_2022587795_6large.jpg

○WHITE ALBUM2 第7話
とうとう文化祭を迎えた3人、かずさがサックス、キーボード、ベースと演奏する姿はかっこよかった。
しかしテレパシー状態で雪菜とかずさが舞台上で火花を散らす展開になるとは思わなかったよ。
雪菜の攻勢は予想以上に早くて積極的だったな、あの状態でキスを断れる男はそうそう居ないわ。
34468675_2022587807_127large.jpg 34468675_2022587806_189large.jpg

34468675_2022587804_29large.jpg 34468675_2022587802_214large.jpg

△kiss×sis OAD 第9話
原作の第11巻に同梱されたOVAですでに10本目となる、何だかんだでこのシリーズも息が長い。
今回はあこの腋を舐める事に全てを費やした話で、完全にその手のフェチ向け展開になっている。
圭太はあこりこの誘いに一切躊躇する事が無くなったな、せかつよ以上に竹達が喘ぎまくっていたw
34468675_2022610110_32large.jpg 34468675_2022610109_30large.jpg

34468675_2022610108_146large.jpg 34468675_2022610107_254large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎のんのんびより 第7話
○ガンダムビルドファイターズ 第7話
○ダイヤのA 第7話
○弱虫ペダル 第7話
○ぎんぎつね 第7話
○仮面ライダー鎧武 第6話
○マギ 第7話
○リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話
△世界でいちばん強くなりたい! 第7話 
△ゴールデンタイム 第7話
△キングダム2 第24話
×機巧少女は傷つかない 第7話
 総評
のんのんびよりはれんちょんの独壇場と化していたな、ガンダムは水着を見比べるレイジが酷いw
ダイヤは真っ向勝負否定派のオレも納得の話だ、弱虫は坂道がどこまで体力がもつのか楽しみだ。
ぎんぎつねはハルのいじられキャラっぷりがいい、鎧武はドリアンライダーのキャラが特濃だった。
マギは練紅覇の人となりがまだ掴めないな、リトバスはこの展開がリフレインに入ったという事か。
せかつよは覆面レスラーの正体が普通に分からない、機巧少女はいまいち乗り切れないので切り。
34468675_2022587808_53large.jpg 34468675_2022587812_88large.jpg

34468675_2022587790_1large.jpg 34468675_2022587811_177large.jpg

34468675_2022587800_52large.jpg 34468675_2022587809_125large.jpg


人気ブログランキングへ

ガッチャマンクラウズ 聖地巡礼 in 立川

  • 2013/11/22(金) 23:16:17

2013年7月に新たなガッチャマンとして放送が始まったガッチャマンクラウズ、2期決定は正直驚いた。
始まった当初はどこがガッチャマンなんだと言われまくったが、内容自体は意外と評価が高かった。
というわけで、今回は立川の楽市へ行ったついでにガッチャマンクラウズの舞台探訪も行ってきた。

   34468675_2021964072_117large.jpg      34468675_2021964069_56large.jpg

34468675_2021964068_249large.jpg 34468675_2021964067_174large.jpg
作品の舞台は立川市内になっており、キービジュアルも立川駅前に全員が並んだ姿になっている。
はじめが初めてガッチャマンに変身したのは立川駅のバスターミナルだ、立川駅は人が多かったな。

34468675_2021964066_79large.jpg 34468675_2021964065_109large.jpg

34468675_2021964062_117large.jpg 34468675_2021964058_217large.jpg

34468675_2021964056_47large.jpg 34468675_2021964054_102large.jpg
立川駅の駅ビルとして営業中の百貨店グランデュオ、ここは一時期この作品のコラボを行っていた。
店内の書店は作中ではじめのバイト先として登場、清音が変身して登場した場所も店内にあった。

34468675_2021964053_219large.jpg 34468675_2021964052_32large.jpg

34468675_2021964050_141large.jpg 34468675_2021964046_129large.jpg

34468675_2021964045_182large.jpg 34468675_2021964039_82large.jpg
オープニングで全員が並んでいる交差点やオニ公園、線路の下をくぐる地下道など街中も散策した。
オニ公園は立川ショップカードラリーでもらった禁書目録&超電磁砲カレンダーの背景と同じ場所だ。

34468675_2021964036_104large.jpg 34468675_2021964035_130large.jpg

34468675_2021964034_182large.jpg 34468675_2021964031_81large.jpg

34468675_2021964030_214large.jpg 34468675_2021964025_194large.jpg
秋の楽市が開催された立川昭和記念公園も舞台となっている、作中ではここに秘密基地があった。
残念ながらエレベーターを使っても基地に辿り着かなかったし、掃除をするうつつも居なかったよ…

                34468675_2021964024_106large.jpg

全てが立川駅近辺だったから回りやすかったな、もう少し離れたところにも舞台はあるんだけどね。
作品の最終回は端折り過ぎな感じもしたけど個人的には良作だっただけに、2期の決定は嬉しい。
せっかくガッチャマンの名前を使ってるんだからもっと話題になるといいんだけど、中々難しいかな。


人気ブログランキングへ

とある自治体の地域振興2013 レポ

  • 2013/11/20(水) 23:24:47

34468675_2021964023_168large.jpg
立川で毎年開催されている秋の楽市、この催しでアニベイベントが始まったのは2年前だったと思う。
禁書目録&超電磁砲の舞台が立川&多摩という事で、立川市がいち早くアニオタ狙いに動いたのだ。
今年はガッチャマンクラウズという立川が舞台の作品も出来たため、イベントの規模も大きくなった。

 34468675_2021964022_5large.jpg

 34468675_2021964021_207large.jpg 34468675_2021964020_169large.jpg
ガッチャマンクラウズは絵画コンテストが行われていて、応募された作品の一部が展示してあった。
意外と女性客が見に来ていたね、2期も決定したという事はそれなりに円盤も売れたという事かな。

 34468675_2021964016_217large.jpg

 34468675_2021964015_6large.jpg 34468675_2021964014_97large.jpg
禁書目録&超電磁砲の展示は少なめで、完全にガッチャマンクラウズの方を押していた感じだった。
施設内で完結するスタンプラリーでパイマン缶バッジもゲット、まあ要るかと言われれば要らないが。

 34468675_2021964012_110large.jpg 34468675_2021964011_185large.jpg
昨年購入したゲコ太どら焼きやゲコ太せんべい、クレープは変わり映えしなかったんで今回はパス。
小萌茶は少し迷ったけどね、一緒に回ったじゃぐわーさんも言っていたが物販も結構ショボかった。

 34468675_2021964008_142large.jpg 34468675_2021964004_197large.jpg

 34468675_2021964003_171large.jpg 34468675_2021964002_108large.jpg
街中のショップで禁書目録&超電磁砲のカードを集めるラリーは、とりあえず全軒回ってコンプした。
景品カレンダーの絵柄は立川のオニ公園を背景にしてあるレア物だ、美琴のTシャツ姿がいいね。
ほとんどお金もかからないイベントなんで、もし来年またあるようなら3年連続で行ってみようかな。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 サムライフラメンコ 第6話 他(2013年11月19日)

  • 2013/11/19(火) 23:37:18

◎サムライフラメンコ 第6話
サムメンコの賞金額が上がって一般人に狙われたが、正義のスタンスが変わらないのがいいね。
このタイミングでの博士の投入も良かったな、文房具セットが想像以上に使える平気で驚いたよ。
皆のフォローをしてくれる後藤はかっこいいな、ここまで引っ張るなら後藤の彼女も一癖ありそうだ。
34468675_2021965700_203large.jpg 34468675_2021965697_48large.jpg

34468675_2021965695_204large.jpg 34468675_2021965693_221large.jpg

○東京レイヴンズ 第6話
惰性で見続けてきたが今回のギャグ話は面白かった、ロリでケモナーのレッテルは生きにくかろう。
夏目が女だとばれないようにする作戦が上手くいきすぎて腐女子2人が喰いついてきたのは笑った。
しかしどのタイミングで夏目は北斗だったと伝えるのかな、そんなに隠す事でも無いと思うんだが。
34468675_2021965675_126large.jpg 34468675_2021965673_94large.jpg

34468675_2021965667_102large.jpg 34468675_2021965658_190large.jpg

○アウトブレイク・カンパニー 第7話
慎一の荷物に紛れ込んでミュセルが日本へ行く話だったが、よく的場が容認したなと少し驚いた。
秋葉原デートのミュセルは本当に楽しそうで可愛かったな、ペトラルカとまた差がついてしまった。
みなみけ~おかえり~の監督自虐ネタには笑ったが、駄目なのはおかわりの方だから大丈夫だw
34468675_2021965722_133large.jpg 34468675_2021965715_243large.jpg

34468675_2021965714_126large.jpg 34468675_2021965711_213large.jpg

△ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~
12月には名探偵コナンとのコラボ映画も決定しているルパンの1年ぶりのテレビスペシャルを見た。
ヒロインのユティカは可愛かったが、内容はカリオストロを意識したのか似たような展開が多かった。
個人的に善人過ぎるルパンは好みじゃないんだよなあ、五右衛門と不二子の扱いもテンプレ過ぎた。
34468675_2021965691_110large.jpg 34468675_2021965689_247large.jpg

34468675_2021965686_112large.jpg 34468675_2021965682_35large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○青き鋼のアルペシオ -アルス・ノヴァ- 第6話
○キルラキル 第7話
○革命機ヴァルヴレイヴ 第18話
○境界の彼方 第7話
○俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第6話
○凪のあすから 第7話
○ログ・ホライズン 第7話
△勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第7話
△IS<インフィニット・ストラトス>2 第7話
△ガリレイドンナ 第6話
△フリージング ヴァイヴレーション 第7話
△宇宙兄弟 第82話
 総評
アルペシオは蒔絵のために動くハルハルとキリクマがよかった、キルキルはマコのスペックが高い。
ヴヴヴはハルトの親父が完全にマッドサイエンティストだった、境界は意外とあっさり仲直りしたな。
能コメは素直なふらのが可愛かった、凪はまさに駄目な大人達だな、ログホラは黒メガネが恐いわ。
勇しぶはサービスカットは多いがそれだけだなあ、ISは箒が久々にヒロインらしかったが妹はきつい。
ガリレイは過去話が重かった、フリージングはあんなに嫌なヤツだった弟の豹変にびっくりしたわ。
34468675_2021965710_163large.jpg 34468675_2021965705_13large.jpg

34468675_2021965707_182large.jpg 34468675_2021965679_54large.jpg

34468675_2021965656_248large.jpg 34468675_2021965652_180large.jpg


人気ブログランキングへ

グアム遠征 2日目 恋人岬、アンダーウォーターワールド訪問

  • 2013/11/18(月) 23:07:04

グアム遠征2日目、午前中の結婚式参列が終了してからオレは友人達と別行動をする事になった。
彼らと一緒にビーチでバナナボートという選択肢も捨て難かったが、今回はミクとのデートを優先だ。

34468675_2019980570_244large.jpg 34468675_2019980568_102large.jpg

34468675_2019980566_178large.jpg 34468675_2019980564_224large.jpg
まずはグアム名所の恋人岬へ行く事にした、ここへは市内を循環している赤いバスで行く事になる。
行く前にグアムのラーメン事情を調査するため藤一番へ行ってみたが、美味くなくて残してしまった。
ちなみに小腹が空いた時に寄ったバーガーキングは普通のセットでこの大きさ、さすがだと思ったよ。

34468675_2019980563_34large.jpg

34468675_2019980561_188large.jpg 34468675_2019980558_30large.jpg
恋人岬に到着してみると、周りはオレ達を含めカップルばかりで独りで来ているヤツは居なかった。
中には明らかなゲイカプッルもいたね、男同士で鐘を鳴らしてキャッキャウフフしている様は素敵だ。

34468675_2019980556_143large.jpg 34468675_2019980555_122large.jpg

34468675_2019980554_170large.jpg 34468675_2019980551_26large.jpg
展望台に近づくと突然スコールになったが、グアムはとにかくスコールばかりでもはや慣れっこだ。
施設の岩やフェンスには想いがつづられたハート型のカギがかけてあったが、買えば良かったなあ。

34468675_2019980548_160large.jpg
とにかくここは見晴らしが良かったね、グアムで一番の撮影スポットは間違いなくここだと思うよ。
この風景を見れただけでも恋人岬へ来た甲斐があったな、バナナボートにも乗りたかったけどね^^;


34468675_2019980546_254large.jpg

34468675_2019980545_102large.jpg 34468675_2019980544_44large.jpg
その後は水中トンネルが売りのグアムで唯一の水族館、アンダーウォーターワールドへ行ってみた。
途中の水槽の中に飛行機の残骸があったのはグアム海域での戦闘跡というイメージからのようだ。
この水族館の主である巨大なハモの周りに、部下のような三匹のサメが控えていたのが印象深い。

34468675_2019980539_251large.jpg 34468675_2019980536_186large.jpg
                            こっち見んな!

こうしてミクとのグアムデートは終了した、もう1日あったらスキューバダイビングもやりたかったな。
それでも少し時間が足りないくらいで帰るのが一番いいのかもね、また行きたいという気にもなるし。
また海外旅行へ行きたいね、問題は外国人との会話はツレ任せで自分が話せないという事かな^^;

34468675_2019980535_80large.jpg


人気ブログランキングへ

グアム遠征 2日目 友人の結婚式

  • 2013/11/17(日) 22:17:39

 34468675_2019980585_209large.jpg

グアムの食事といえば肉と海産物だ、初日の晩飯ではロブスターやオマール海老に舌鼓を打った。
肉については2日目の結婚式のあとにバーベキューの二次会が決まっていたため、初日は自重した。
34468675_2019980584_97large.jpg 34468675_2019980582_128large.jpg

そして2日目は友人の結婚式当日、この日も晴れときどきスコールというグアムらしい天気だった。
青空と海に見守られた式場は本当にきれいだったなあ、参列者はオレも含めて皆アロハシャツだ。
多くの参列者に祝福される2人、彼がグアムで式を上げなければここに来る事は無かっただろうな。
 34468675_2019980581_157large.jpg

34468675_2019980580_127large.jpg 34468675_2019980579_222large.jpg

式も終わり夕方に集まったオレ達は2次会のバーベキューで再び盛り上がった、味は普通だったが。
ここのバーベキュー会場の売りはチャモロ族によるフラメンコやファイヤーダンスといったショーだ。
中でも10歳の女の子のショーは良かったね、ロリ好きにもマッチョ好きにも満足出来るショーだった。
34468675_2019980578_156large.jpg 34468675_2019980577_178large.jpg

34468675_2019980574_86large.jpg 34468675_2019980573_71large.jpg

こうしてグアム2日目の夜は更けていった、異国の空の下でテンションが上がって本当に楽しかった。
また誰か海外で結婚式とか挙げてくれないかな、そうすればそれを口実に海外遠征が出来るのにw

 34468675_2019980571_73large.jpg

            恋人岬や水族館でのミクとのグアムデートの模様は次回に!


人気ブログランキングへ

アニメ感想 WHITE ALBUM2 第6話 他(2013年11月15日)

  • 2013/11/15(金) 23:15:01

◎翠星のガルガンティア 第15話(TV未放送)
DVD最終巻に収録されたOVAは、本放送ではすでに死んでいたクーゲルの地球での話だった。
本放送を補完するいい番外編だったね、リナリアを失ったクーゲルはストライカーに付け込まれたな。
彼が出会った船団がガルガンティアだったらまた話も違っただろう、レドに再会させてやりたかった。
34468675_2019997885_76large.jpg 34468675_2019997883_105large.jpg

34468675_2019997882_18large.jpg 34468675_2019997881_234large.jpg

◎WHITE ALBUM2 第6話
雪菜とかずさの春希への想いが明らかに大きくなってきて、いつか来る暴発が恐ろしくなってきた。
とりあえず学園祭が終わるまでは皆平静を保ちそうだが、その後は雪菜の攻勢が始まりそうだな。
現状はかずさがリードしている感じだね、だからこそ雪菜がギリギリと唇を噛む様子が恐かった。
34468675_2019997902_96large.jpg 34468675_2019997901_162large.jpg

34468675_2019997900_205large.jpg 34468675_2019997899_229large.jpg

○ワルキューレロマンツェ 第6話
ジョルトの試合のない休日の話で、各ヒロインがバランスよく配置されていて非常にいい感じだった。
貴弘が嫌味なく皆とフラグを構築していく様はまさに主人公、イケメンには鋼鉄の胃袋も必要なのか。
彼がベグライターになったヒロインと結ばれると思うが、美桜ではなくリサを選ぶ可能性もありそうだ。
34468675_2019997891_12large.jpg 34468675_2019997890_162large.jpg

34468675_2019997889_69large.jpg 34468675_2019997887_88large.jpg

○マギ 第6話
白龍の過去が判明した回だったが、確かに彼からするとアリババ達の言い分は甘く思えるだろうな。
しかしここでモルさんに想いを伝えてキスまでするとは思わなかった、そりゃあモルさんも泣くわ。
彼はこのままモルさんを想い続けるだろうし、最後にはアリババの相手は紅玉ちゃんになったりして。
34468675_2019997898_16large.jpg 34468675_2019997896_105large.jpg

34468675_2019997895_128large.jpg 34468675_2019997894_105large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎ダイヤのA 第6話
◎ぎんぎつね 第6話 
○ガンダムビルドファイターズ 第6話 
○鬼物語 第3話
○のんのんびより 第6話
○キングダム2 第23話
○仮面ライダー鎧武 第5話
○弱虫ペダル 第6話
△リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話
△世界でいちばん強くなりたい! 第6話 
△ゴールデンタイム 第6話
△機巧少女は傷つかない 第6話
 総評
ダイヤのAはとにかく栄純が前向きで見ていて楽しい、ぎんぎつねは悟の笑顔がいい感じだった。
ガンダムは最終決戦かと思うくらい熱い戦いだな、鬼物語は完全に阿良々木さんのセクハラ祭りだ。
のんのんびよりはこまちゃんのテンパりっぷりが可愛い、キングダムは3人の共闘が熱くて良かった。
鎧武はこんなに早く新ライダーが出てくるとは思わなかった、弱虫は坂道のどう挽回するか楽しみだ。
リトバスは仲間の雰囲気が一気に変わってしまったな、せかつよはさすがに股間アップが多すぎ^^;
34468675_2019997906_89large.jpg 34468675_2019997907_140large.jpg

34468675_2019997886_18large.jpg 34468675_2019997903_95large.jpg

34468675_2019997892_152large.jpg 34468675_2019997904_174large.jpg


人気ブログランキングへ

グアム遠征 初日 射撃に挑戦

  • 2013/11/14(木) 23:01:03

スカイダイビングで意外と疲れてしまったオレ達だが、ハードロックカフェで昼食をとり次の目的地へ。
向かったのは銃の屋外射撃場、日本国内では絶対にやる事が出来ない銃の射撃を行う事となった。
今回利用したGOSRは日本人が経営していて、グアム最大の射撃場を持つ最も評判のいい施設だ。

34468675_2018597196_229large.jpg 34468675_2018597195_27large.jpg

今回オレが挑んだのは下記のベーシックコースで、値段は銃・弾丸込みで170ドル(1万7千円)だ。

 9mm(ハンドガン 1挺) 12発
 45ACP(ハンドガン 1挺) 12発
 357マグナム(リボルバー) 6発
 44マグナム(リボルバー) 6発
 5.56mmNATO(M4またはM16) 10発
 12GAバードショット(ショットガン 1挺) 5発

34468675_2018597194_221large.jpg 34468675_2018597193_164large.jpg
行ったのが平日だったためかオレ達以外に客が居なくて気が楽だったね、射撃場はさすがに広い。
笑ったのは射撃場をイノブタがウロウロしていたのを見た時だ、さすがに射撃中は寄って来ないが。

34468675_2018597192_193large.jpg 34468675_2018597190_24large.jpg
まずはハンドガンやライフルの弾丸の手込めからスタート、弾を込めるだけでも意外と力が必要だ。
弾を装填していよいよ射撃開始だ、意外に軽く感じたハンドガンも弾を込めるとやはりズッシリとする。

34468675_2018597188_62large.jpg 34468675_2018597187_62large.jpg
まず一発目を撃った時に驚いたのはその衝撃だね、想像していたのにこの反動は凄いと思ったよ。
撃ち続けると次々に飛んでいく空の薬莢、手首にかかる衝撃も含め銃を撃っている実感が沸いたね。
続いてライフル射撃に移ったがこちらは肩にかかる衝撃が凄かった、人によっては痣になるそうだ。

34468675_2018597186_12large.jpg
そしてついに44マグナムを撃つ時がきた!リボルバーにマグナム弾を詰めていく過程も興奮する!
撃ってみるとその衝撃が半端ない、両手撃ちでも手首が痛くなるくらいで片手なんてまず無理だ。
よほど体を作ってないとまともに銃は撃てないって事がよく分かったよ、絶対に腕がもっていかれる。

34468675_2018597185_240large.jpg 34468675_2018597183_59large.jpg
最後に撃ったショットガンはリロードするのがかっこよくて楽しかったな、散弾なんで命中するしねw
ハンドガンで撃ったオレの標的には全然穴が開いてなかった、ゴルゴ13や次元大介を尊敬するわ。
撃ったマグナム弾は薬莢に弾頭をつけてもらい記念に買ってきた、非常に有意義な時間だったよ。


人気ブログランキングへ

グアム遠征 初日 スカイダイビングに挑戦

  • 2013/11/13(水) 23:04:28

先日久しぶりに海外旅行へ行ってきた、アメリカへプロレスを見に行って以来だから約10年ぶりだ。
とは言っても飛行機で4時間もあれば着いてしまうグアムなんだけどね、ほば国内旅行と変わらない。
今回友人がグアムで挙式をあげる事となり、それならばと観光も兼ねて皆で行く事になったわけだ。

34468675_2018597207_141large.jpg 34468675_2018597206_221large.jpg

34468675_2018597205_98large.jpg 34468675_2018597203_225large.jpg
泊まったホテルは野球のキャンプ地などに使われるレオパレスリゾート、ゴルフ場まである巨大さだ。
もちろん野球場やサッカー場なども完備していて、野球選手のサイン入りグッズの展示も多かった。

34468675_2018597202_78large.jpg
初日はまずツレと二人でスカイダイビングに挑戦してきた、費用は日本で飛ぶよりも3割くらい安い。
最初にビデオを軽く見て2、3分の講習を受けてすぐにセスナに搭乗、思ったよりここまでが早かった。
ちなみにオプションで高度を上げてくれるんだが、10秒分高さが上がるごとに40ドル(4千円)かかる。

34468675_2018597199_214large.jpg
そしていざ機上の人となったわけだが、とにかく上空から見るグアムの景色が本当に素晴らしい。
日本で飛んでもこれほどの景色は絶対に見られないからね、やはりせっかく飛ぶなら海外がいいよ。
落下する直前はやっぱり少しびびるね、でも落ち始めると凄まじい風圧でそんな感覚は無くなった。

34468675_2018597198_129large.jpg
オレの自由落下時間はおよそ30秒、浮遊感は全く無く完全にフリーフォールだがこれが結構楽しい。
ジェットコースター的な気持ち悪さは皆無だったね、パラシュートを開いてからは少しそれもあるが。
パラシュート降下による空中遊覧もなかなか楽しいが、右に左に振れるため軽く酔ってしまったよ。

             34468675_2018597197_120large.jpg
こうしてスカイダイビングの証明書をもらい初挑戦は終了、正味時間6分の空中での活動となった。
何度もやりたいとは思わないが1度はやっておいて損はない、高い所が苦手でなければお勧めだよ。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 境界の彼方 第6話 他(2013年11月12日)

  • 2013/11/12(火) 23:17:45

◎境界の彼方 第6話
今回は完全なギャグ回だったが今までで一番面白かった、このノリを続けるのは難しいとは思うが。
4人が特訓をするカットの連続は良かったな、そして最終兵器の愛ちゃんがあざとくて素晴らしい。
妖夢が涙を流している姿はまさにオレ達だったなw、もう1話くらいはこんな話が欲しいところだね。
34468675_2019209716_155large.jpg 34468675_2019209715_185large.jpg

34468675_2019209713_198large.jpg 34468675_2019209710_197large.jpg

○青き鋼のアルペシオ -アルス・ノヴァ- 第5話
蒔絵とハルナの絡みは面白かったな、衣服を脱がされると急に弱気になるハルナが可愛かった。
撃沈されたキリシマも予想外の形で復活したが、蒔絵との出会いで二艦とも変わっていきそうだ。
タカオも久しぶりに登場したがネタキャラみたいになってきたな、戦闘が無くても十分面白かった。
34468675_2019209736_28large.jpg 34468675_2019209735_66large.jpg

34468675_2019209734_220large.jpg 34468675_2019209730_16large.jpg

○俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第5話
「妹」に絶対的なこだわりを持つゆらぎが初登場、この子も十分お断り5に入れそうな性格だった。
個人的には好きなキャラだね、彼女の登場でふらのがヤキモチを焼く描写が増えてきていい感じだ。
表ランキングの連中も出てきたが絢女なんて十分残念だと思うなあ、馬鹿馬鹿しくて面白かったよ。
34468675_2019209708_160large.jpg 34468675_2019209706_193large.jpg

34468675_2019209705_166large.jpg 34468675_2019209704_117large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○サムライフラメンコ 第5話
○凪のあすから 第6話
○アウトブレイク・カンパニー 第6話
○革命機ヴァルヴレイヴ 第17話
○ガリレイドンナ 第5話
○フリージング ヴァイヴレーション 第6話
○キルラキル 第6話
△ログ・ホライズン 第6話
△IS<インフィニット・ストラトス>2 第6話
△勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第6話
△宇宙兄弟 第81話
×京騒戯画 第5話
 総評
サムメンコはオチでフラメンコガールが増えて驚いた、凪は人間関係がいい感じでもつれてきた。
OBCはミュセルの可愛さと美埜里の痛さが際立ってきた、ヴヴヴはサキの寝返りも考えられるな。
ガリレイは明るい雰囲気が今回で一転したな、フリージングは同人誌のような寝取られ展開だった。
キルキルは猿投山の復活劇がかっこよかったな、ログホラはシロエの悪そうな顔が印象に残った。
ISは会長、シャル、ラウラ以外のヒロインが空気過ぎる、京騒戯画は盛り上がりに欠けるので切り。
34468675_2019209725_246large.jpg 34468675_2019209709_211large.jpg

34468675_2019209728_168large.jpg 34468675_2019209727_139large.jpg

34468675_2019209720_130large.jpg 34468675_2019209718_38large.jpg


人気ブログランキングへ

進撃の巨人 調査兵団資料館 レポ

  • 2013/11/11(月) 23:10:45

             34468675_2017978993_100large.jpg
今年のアニメ作品の中で最大のヒット作となった進撃の巨人、ラストまでその勢いは衰えなかった。
今回サンシャイン60の展望階で「進撃の巨人 調査兵団資料館」の展示が行われる事となり、その展示を見るため中学生の修学旅行以来数十年ぶりにサンシャイン60の展望階へ向かう事となった。

34468675_2017978990_219large.jpg

34468675_2017978988_175large.jpg 34468675_2017978987_53large.jpg
この日は雨天でサンシャインからの景色はイマイチだったが、それでも多くの観光客が来ていた。
展望階に入場してすぐに出迎えてくれたのはメインキャラのパネル、想像以上に多く置いてあった。

34468675_2017978983_241large.jpg 34468675_2017978981_133large.jpg

34468675_2017978979_102large.jpg 34468675_2017978974_60large.jpg
正直内容にはあまり期待していなかったが、メインキャストのサイン色紙など多くの展示物があった。
ちなみに進撃の巨人目当てで来ている客のほとんどがカップルか女性客だったのは言うまでも無い。

34468675_2017978972_85large.jpg 34468675_2017978971_197large.jpg

34468675_2017978967_14large.jpg 34468675_2017978965_64large.jpg

34468675_2017978963_137large.jpg 34468675_2017978961_33large.jpg
サイン色紙以外には台本やオープニング映像の絵コンテ、原画、4コマ漫画のパネルなどがあった。
この4コマ漫画は好きだったからまとめて見れて良かったな、あとサシャの顔が巨人よりやばいw

34468675_2017978959_143large.jpg 34468675_2017978957_167large.jpg

34468675_2017978954_125large.jpg 34468675_2017978950_220large.jpg
今後発売されるグッズの展示もあったが何といっても立体機動装置がかっこいい、これ欲しいなあ。
想定外のコラボメニューもあったので、おやつとして「ウォール・マリアカレー」も食べる事になった。
さすがにつけ麺大盛を食った直後はきつかった、でも予想以上に楽しめる展示で行って良かったよ。

34468675_2017978948_180large.jpg

                           二期はまだかー!


人気ブログランキングへ

大つけ麺博 2013 レポ

  • 2013/11/10(日) 23:08:10

34468675_2017979043_136large.jpg
およそ1ヶ月にわたり開催された大つけ麺博が先日終了、その間24店のラーメン屋がしのぎを削った。
1週間ごとに6店舗が入替わる形式で、美味かったラーメン店にコインを投票するという審査方式だ。
開催期間中は台風などで天気の悪い日もあったが、何万人ものつけ麺好きが新宿の会場を訪れた。

34468675_2017979039_153large.jpg 34468675_2017979034_210large.jpg
オレは今までにラーメンショーは何度も行っているが、つけ麺博に行ったのは今回が初めてだった。
やはり会場が勤務先から近い新宿になったのが大きい、会社帰りに1杯と思ってつい通ってしまった。
最終的にオレがつけ麺博に行ったのは8日間、休日や会社帰りの訪問で実に10杯のつけ麺を食した。

34468675_2017979033_73large.jpg 34468675_2017979031_163large.jpg

34468675_2017979026_101large.jpg 34468675_2017979023_68large.jpg

34468675_2017979018_22large.jpg 34468675_2017979015_176large.jpg

34468675_2017979013_83large.jpg 34468675_2017979011_84large.jpg

34468675_2017979006_195large.jpg 34468675_2017979004_69large.jpg
今回はあまり突飛なつけ麺は狙わず安定感のある店ばかりに行ってしまい、少し後悔もしている。
普段は食べれない物を食べるというのがこの手のイベントの主旨だが、1杯の値段が高いからなあ。
結局ひと通り食べて一番美味かったのは有名店の無鉄砲だった、大阪本店に行ったのは5年前か…

34468675_2017979003_68large.jpg 34468675_2017979000_25large.jpg
ラーメンショーでは篠崎愛が率いるAeLLなど何組ものアイドルのライブやエア湯切り選手権といったイベントが多く開催されるが、大つけ麺博ではトッピングガールズのライブだけと少し寂しかったな。
メンバーを入替えつつ毎年つけ麺博でライブをしてきた彼女達、一応今年がFINALと銘打っている。

            34468675_2017978994_33large.jpg
結局優勝したのは人気店のとみ田だったが、確かに美味しかったけど突出した味でもなかったかな。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 のんのんびより 第5話 他(2013年11月8日)

  • 2013/11/09(土) 23:45:56

◎のんのんびより 第5話
蛍の水着姿がどう見ても小5ではなかったな、まあコマちゃんがその代わりになっているわけだがw
オチも含めてコマちゃんの小ささをメインにした回だったね、彼女を探す蛍のテンパり具合も笑った。
個人的にはれんげの言動が良かったね、姉への毒舌やラジオ体操やうどんを食べる姿に癒された。
34468675_2018460231_81large.jpg 34468675_2018460229_5large.jpg

34468675_2018460228_33large.jpg 34468675_2018460227_231large.jpg

○リトルバスターズ!~Refrain~ 第5話
鈴を巡る今回の騒動で理樹がイライラし始めたが、そこまで怒る事なのかと少し不思議に感じた。
謎の指令を出してきた黒幕については判明したが、世界の秘密についてはまだ分からないままだ。
どうにも世界がループしているとしか思えないが、この展開から本当に面白くなっていくのだろうか。
34468675_2018460215_37large.jpg 34468675_2018460211_189large.jpg

34468675_2018460210_105large.jpg 34468675_2018460209_136large.jpg

○ぎんぎつね 第5話
ハルが神使となるところや悟との出会いなどが描かれたが、ハルの精神年齢は幼いままなんだな。
完全にハルの性別は見誤っていたね、しかし悟の叔母家族は典型的なろくでもない家族のようだ。
冴木家に居ついた悟と女性陣との今後の絡みも楽しみだ、そして銀は今回もツンデレかっこいいわw
34468675_2018460237_63large.jpg 34468675_2018460235_251large.jpg

34468675_2018460234_233large.jpg 34468675_2018460233_114large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○キングダム2 第22話
○ダイヤのA 第5話
○ガンダムビルドファイターズ 第5話
○WHITE ALBUM2 第5話
○弱虫ペダル 第5話
○ゴールデンタイム 第5話
△ワルキューレロマンツェ 第5話
△鬼物語 第2話
△機巧少女は傷つかない 第5話 
△世界でいちばん強くなりたい! 第5話 
△マギ 第5話
△東京レイヴンズ 第4話
 総評
キングダムは千人将3人のライバル関係が熱いね、ダイヤは栄純の投球が通用するのか楽しみだ。
ガンダムはどこにでも現れるラルが怪し過ぎる、ホワルバは雪菜のしたたかさが見えてきて面白い。
弱虫はCパートの魔女っ子がゆかりんで驚いた、ゴールデンは香子の残念っぷりが結構可愛い。
ワルキューレは各ヒロインの背景が分かってきて良かった、鬼物語はアニメである必要は無いな。
機巧少女はフレイのおっぱい押しが凄かった、せかつよは1勝もしてないレスラーがメインって…
34468675_2018460219_162large.jpg 34468675_2018460206_55large.jpg

34468675_2018460232_244large.jpg 34468675_2018460208_115large.jpg

34468675_2018460207_105large.jpg 34468675_2018460217_39large.jpg


人気ブログランキングへ

ロッテリア「まどか☆マギカ」ルームでまったりと

  • 2013/11/08(金) 23:56:35

34468675_2017290029_131large.jpg
劇場版まどかマギカを見た後は、前に1度行った池袋にあるロッテリアのコラボルームへ寄ってきた。
クジ付きのコラボメニューは前回買っていたので、その時にもらったバーガー引き換え券で昼食だ。
地下1階のコラボルームは意外と空いていたね、壁のまどかのイラストには声優達のサインもある。

34468675_2017290021_226large.jpg

34468675_2017290019_105large.jpg 34468675_2017290015_105large.jpg
ちなみにクジで当たったのは杏子のクリアファイル、個人的にはコースターセットが欲しかったな。
まどかが印刷されたバーガー引き換え券も欲しかったが、もったいなくて使わずに終わるだろうな。

34468675_2017290014_223large.jpg 34468675_2017290013_42large.jpg

34468675_2017290009_218large.jpg 34468675_2017290006_147large.jpg
            http://www.famitsu.com/news/201310/10041452.html
テーブルも各キャラのイラストが描いてあって見栄えがいいね、キュウべえもあちこちの壁にいた。
まどマギの映画を見た後に過ごすには最適な空間かもね、11月末までなんで機会があればどうぞ。

                34468675_2017290005_249large.jpg


人気ブログランキングへ

映画「魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語」感想

  • 2013/11/07(木) 23:33:36

               34468675_2017290054_67large.jpg
総集編だった前回の劇場版から1年、ようやく魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語が公開となった。
舞台挨拶の抽選は競争率が高くてさすがに落選、仲間内も何人かが0時の最速上映を見に行った。
やはりネタバレを見ないうちに行っておきたいからね、という訳でオレも公開初日朝一に行ってきた。

34468675_2017290052_151large.jpg 34468675_2017290046_144large.jpg
内容は、まどかが概念となり昇華したラストから続く世界の話だ、しかしその世界は何かがおかしい。
もちろん詳しい内容は書かないが、序盤はプリキュアを見ているような気分になるかもしれない。
ある意味ファンも含め誰もが望み思い描いた事のある世界観かな、むろんそんな気分は崩されるが。

34468675_2017290044_84large.jpg 34468675_2017290041_100large.jpg
公開前に発表されていた新たな魔法少女百江なぎさは予想外のキャラだったが、人気は出そうだ。
印象に残ったのはほむらとマミの戦闘だね、完全にガンカタがやりたかったんだろと言いたくなったw
終盤はほむら良かったなあとウルウルして見ていたら全て引っくり返された、まさに呆然の展開だ。

34468675_2017290038_88large.jpg 34468675_2017290036_187large.jpg
とにかく見に行ってくれとしか言いようが無いね、何を書いてもネタバレになってしまうから難しいわ。
個人的には見に行った人と語りたくなる映画だ、新劇エヴァ:破以来久しぶりにパンフも購入したよ。
賛否両論になると思うけど次の展開を考えればああなるのかな、完全にほむらが主役の映画だった。

         34468675_2017290033_211large.jpg

                      もらった色紙はまどか神だ。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 サムライフラメンコ 第4話 他(2013年11月4日)

  • 2013/11/06(水) 22:28:16

◎サムライフラメンコ 第4話
新たに登場したフラメンコガールが想像以上にヤバいキャラだった、完全に撲殺天使って感じだな。
単なるヒーロー好きアイドルだと思っていたらここまでの子だとは…結局まともなのは後藤だけか。
しかし股間を蹴りまくったり電撃食らわせたりとやり過ぎ感が半端ないし、次回は問題になりそうだ。
34468675_2017290919_138large.jpg 34468675_2017290917_191large.jpg

34468675_2017290916_144large.jpg 34468675_2017290915_119large.jpg

○アウトブレイク・カンパニー 第5話
学校の授業で生徒達がどんどん駄目になっていく感じだな^^;、プリメや卒業は懐かしかったなあ。
ここに美埜里のBL授業が入ったらさらにカオスだな、ペトラルカもそうだがこの国の未来が危ない。
エルビアの発情っぷりがまんま獣で良かったなあ、個人的にはドワーフ娘のロミルダが好きだね。
34468675_2017290927_84large.jpg 34468675_2017290925_143large.jpg

34468675_2017290923_52large.jpg 34468675_2017290922_60large.jpg

○IS<インフィニット・ストラトス>2 第5話
一夏の誕生日祝いで5人娘がサービスをするという展開は2期ではほとんど無いだけに楽しかった。
そもそもこの作品に何が求められているかと言えばこれなんだよね、シリアスやってもイマイチだし。
しかし会長や千冬姉までもアピール出来たのに鈴は不憫だなあ、各キャラの話は2期は無さそうだ。
34468675_2017290932_207large.jpg 34468675_2017290931_140large.jpg

34468675_2017290930_190large.jpg 34468675_2017290929_64large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎革命機ヴァルヴレイヴ 第16話
○凪のあすから 第5話
○キルラキル 第5話
○フリージング ヴァイヴレーション 第5話
△勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第5話
△ガリレイドンナ 第4話
△青き鋼のアルペシオ -アルス・ノヴァ- 第4話
△ログ・ホライズン 第5話
△境界の彼方 第5話
△俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第4話
△宇宙兄弟 第80話
△京騒戯画 第4話
×ストライク・ザ・ブラッド 第5話
 総評
ヴヴヴはマリエ覚醒となったが代償は大きい、凪は光が姉の仲を認めたりとどんどん成長してきた。
キルキルは面白いが絶賛するほどでは無いと思う、フリージングはエリザベスは立ち直れるのか…
勇しぶはスフィアがそのまんま出てきてびびったな、ガリレイは何だかんだで次女も出来る子だった。
アルペシオはハルナがどうなっていくのか楽しみだ、ログホラは双子を早く救ってやって欲しいな。
脳コメはショコラが完全にペットで可愛いわ、ストブラはヒロインは可愛いが展開が微妙なんで切り。
34468675_2017290920_126large.jpg 34468675_2017290913_66large.jpg

34468675_2017290914_72large.jpg 34468675_2017290908_76large.jpg

34468675_2017290921_128large.jpg 34468675_2017290912_94large.jpg


人気ブログランキングへ

アニ玉祭 -埼玉県アニメ・マンガの祭典- レポ

  • 2013/11/05(火) 22:51:26

34468675_2014683209_214large.jpg
              http://news.mynavi.jp/news/2013/10/19/091/
らき☆すた以降アニメの聖地だという事を前面に押し出してきた埼玉が、さらに本腰を入れ始めた。
今回開催されたイベント「アニ玉祭」、2日間で6万人動員したというこのイベントにオレも行ってきた。
2日目はあいにくの雨で厳しいコンディションだったが、それでもそこそこの来場客は来ていたようだ。

34468675_2014683208_184large.jpg 34468675_2014683207_64large.jpg

34468675_2014683205_161large.jpg 34468675_2014683202_3large.jpg
もはやこの手のイベントには必ずあると言ってもいい痛車展示、どれもどこかで見た車の気がする。
鷲宮の土師祭で見た痛ボートの「ワシロス」も展示してあったが、やはり雨の中の屋外展示は寒い。

34468675_2014683201_208large.jpg 34468675_2014683200_143large.jpg

34468675_2014683199_36large.jpg 34468675_2014683198_249large.jpg
というわけで軽く屋外の展示物を見た後は会場の施設内へ、ここが今回のイベントのメインでもある。
会場が大宮ソニックシティホールということで、そに子がイベントのマスコットキャラになっていた。
京まふグッズの販売は京都へ行けなかった人にはありがたいね、聖地巡礼マップなども配っていた。

34468675_2014683196_43large.jpg 34468675_2014683193_96large.jpg

34468675_2014683192_54large.jpg 34468675_2014683191_3large.jpg
鉄道むすめのブースにいたミスくりはしの子が可愛かったな、ミス○○って微妙な子が多いのにねw
雨が止んでいた前日ならもっとレイヤーも居たと思うけど、この日はほとんど居なくて残念だった。
なぜか出張メイドカフェも出来ていたな、埼玉を舞台にしたアニメの複製原画展示も結構良かった。

34468675_2014683189_72large.jpg 34468675_2014683188_145large.jpg

34468675_2014683187_208large.jpg 34468675_2014683184_64large.jpg
鷲宮に行くとたまにもらえる埼玉新聞の発行するサイタマニア、そのバックナンバーも販売していた。
もうこんなに出てたんだな、そもそもらき☆すたが売れる前にこの号外は作られていたんだろうか…
まあ「らき☆すた」「あの花」「ヤマノススメ」「神さまはじめました」と、次々ご当地作品も出来たしね。

34468675_2014683183_49large.jpg
三森すずこや福原香織、飛蘭、彩音たちが出る有料ステージは今回はパス、少し迷ったけどね。
屋外ステージでは雨の中アイドルたちが頑張っていたが、さすがにファンの方もきつそうだったな。
今回は雨のせいで長居する気になれなかったけど、入場無料のイベントとしては良かったと思うよ。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 ガンダムビルドファイターズ 第4話 他(2013年10月31日)

  • 2013/11/04(月) 22:07:31

◎ガンダムビルドファイターズ 第4話
ガンダムアイドルのキララが意外に憎めないキャラで良かったな、まあそれ以上にチナが可愛いが。
アイドルの時より素顔の方が人気でそうだけどな、ピンク色のガーベラテトラは彼女に似合っていた。
いきなりジェリド&カクリコン似のキャラが出てきて笑ったね、マンダラガンダムの登場もツボだったw
34468675_2015210994_180large.jpg 34468675_2015210990_166large.jpg

34468675_2015210988_110large.jpg 34468675_2015210983_190large.jpg

○ワルキューレロマンツェ 第4話
ある意味今期一番のダークホースかもしれないこの作品、エロゲ原作なのにスポ根要素がいい感じ。
茜とリサのジョルト対決も上手くまとめてたし、二人の間に割って入ったタカヒロも主人公らしかった。
まだ戦ってないヒロインも居るしこの雰囲気でいって欲しい、願わくは途中から失速しませんように…
34468675_2015210968_71large.jpg 34468675_2015210965_146large.jpg

34468675_2015210964_122large.jpg 34468675_2015210963_194large.jpg

○鬼物語 第1話
撫子との決戦はどうなった!と思いながらの次のエピソード突入、忍と八九寺がメインの話となる。
斧乃木ちゃんも含め今回は幼女だらけだったな、完全に阿良々木さんの本領発揮の舞台は整った!
キスされた忍のリアクションが可愛かったな、傾物語では少なめだった八九寺の出番を堪能したい。
34468675_2015210961_4large.jpg 34468675_2015210960_10large.jpg

34468675_2015210954_149large.jpg 34468675_2015210952_152large.jpg

○生徒会役員共 OVA 第21話
原作第9巻に付属のOVA、この作品は定期的にOVAが出ているが来年1月から2期もスタートする。
内容は普段のノリと全く変わらないが、女王様でありメイドでもあるサヤカの出番が多めだった。
タカトシとアリアの恋人の演技にシノやスズがイラッとしてるところは良かったな、2期も楽しみだ。
34468675_2015210951_189large.jpg 34468675_2015210950_196large.jpg

34468675_2015210949_50large.jpg 34468675_2015210948_244large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎のんのんびより 第4話 
○WHITE ALBUM2 第4話
○ダイヤのA 第4話
○リトルバスターズ!~Refrain~ 第4話
○マギ 第4話
○ぎんぎつね 第4話
○弱虫ペダル 第4話 
○ゴールデンタイム 第4話
○仮面ライダー鎧武 第4話
△東京レイヴンズ 第4話 
△機巧少女は傷つかない 第4話 
△キングダム2 第21話
△世界でいちばん強くなりたい! 第4話
 総評
のんのんびよりはれんが涙ぐむまでの間がいい、ホワルバは早くも三角関係の緊張感が出てきた。
ダイヤは女マネが棒声優ばかりで驚いたな、リトバスは鈴との恋人ルートは最後だと思っていたよ。
マギはマドーラが恐すぎる、ぎんぎつねは悟が不憫だな、弱虫ペダルは嫌な仲間がいなくていいね。
ゴールデンは告白から過去バレまで展開が早いな、鎧武はぶどうライダーの戦闘カットは無いわ。
東京レイブンは狐のコンが思ったより可愛かった、せかいつは喘いでいるだけでテンポが悪すぎる。
34468675_2015210971_195large.jpg 34468675_2015210970_244large.jpg

34468675_2015210978_1large.jpg 34468675_2015210977_227large.jpg

34468675_2015210947_158large.jpg 34468675_2015210976_40large.jpg


人気ブログランキングへ

魔法少女まどか☆マギカ 複製原画展 レポ

  • 2013/11/03(日) 17:36:23

              34468675_2014681516_252large.jpg
劇場版まどかマギカの上映もスタートしたが、それに先立って開催された複製原画展に行ってきた。
会場は六本木ヒルズの展望階、過去にドラクエ展や初音ミクカフェなどで何度か訪れている場所だ。
今回は会社帰りに寄ったので夜景が非常にきれいだったね、窓際のカップル共も発情しておったわ。

34468675_2014681515_138large.jpg 34468675_2014681514_174large.jpg

34468675_2014681513_123large.jpg 34468675_2014681512_6large.jpg
最初の展示はオープニングの複製原画や魔女の設定資料だ、平日なので客が少なめで見やすい。
入口には池袋のまどマギ展にもあった「おかしの魔女」の入場ゲートがあった、あれは目立つね。

34468675_2014681511_237large.jpg 34468675_2014681510_91large.jpg

34468675_2014681508_25large.jpg 34468675_2014681507_158large.jpg

34468675_2014681506_48large.jpg     34468675_2014681504_105large.jpg
続いての展示は魔法少女とキュウべえにスポットを当てたものだ、再放送中なので記憶に新しい。
マミられるシーンやさやかが魔女化するシーンなど、印象に残っている場面の原画が多かったな。

34468675_2014681503_244large.jpg

34468675_2014681502_77large.jpg 34468675_2014681501_248large.jpg
そして展示のラストを飾るのは2メートルのアルティメットまどかだ!これだけでも見る価値はある。
この日はまだ展示されていなかった新作の等身大ほむらも見たかったが、それはまたの機会に。

34468675_2014681500_155large.jpg 34468675_2014681499_174large.jpg

34468675_2014681498_110large.jpg 34468675_2014681497_238large.jpg

34468675_2014681492_18large.jpg 34468675_2014681488_43large.jpg
そして今回の最大の目的であるまどかマギカカフェへ、コラボメニューがある限りオレは行くのだ!
キュウべえまんやシャルロットのカレー、ソウルジャムの添えてあるお茶会ケーキなど出来がいい。
ドラクエ展やミクカフェの時にも思ったがここのコラボメニューはいいね、某カフェとは全然違うわw

34468675_2014681486_33large.jpg

最後に物販でまどか和スイーツも忘れずに購入、展望階への入場料を考えれば中々の展示だった。


人気ブログランキングへ