2013年秋の新作アニメ選定

  • 2013/09/30(月) 01:42:12

3ヶ月に1度訪れる新作アニメ選定の時期となったが、今回はほとんどの番組が最終回を迎えたね。
引き続き視聴するアニメは宇宙兄弟、キングダム、物語シリーズの3本だけと、いつも以上に少ない。
その分一気に新作アニメが始まるため、第1話を片っ端から見る最初の時期は本数も多くて厳しい。



いつものようにニコニコ動画にアップされた新作アニメ紹介の動画を見て秋アニメの選定を行った。
とりあえず第1話の視聴をする予定なのが下記作品だ、てーきゅうなどの5分アニメは含んでいない。

 COPPELION
 境界の彼方
 京騒戯画
 凪のあすから
 アウトブレイク・カンパニー
 IS<インフィニット・ストラトス>2
 キルラキル
 ゴールデンタイム
 フリージング ヴァイヴレーション
 ストライク・ザ・ブラッド
 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
 ログ・ホライズン
 リトルバスターズ!~Refrain~
 WHITE ALBUM2
 ダイヤのエース
 仮面ライダー鎧武
 マギ
 世界でいちばん強くなりたい! 
 夜桜四重奏 ~ハナノウタ~
 ワルキューレロマンツェ
 ぎんぎつね
 ガンダムビルドファイターズ
 機巧少女は傷つかない
 弱虫ペダル
 のんのんびより
 東京レイヴンズ
 BLAZBLUE ALTER MEMORY
 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
 青き鋼のアルペシオ -アルス・ノヴァ-
 ガリレイドンナ
 サムライフラメンコ
 革命機ヴァルヴレイヴ

視聴予定の新規作品は32本、既存分と合わせると35本になるが最終的には30本くらいに収めたい。
しかし相変わらず放送曜日の偏りが激しい、もう少し均等に放送してくれれば視聴も楽になるんだが。
個人的に楽しみにしている作品は「凪のあすから」ぐらいかな、あとは見てみないと何とも言えない。

                  34468675_2003083718_74large.jpg

Free!で鳥取遠征するファンもいたようだが、今回も新たな聖地巡礼スポットは生まれるんだろうか。
前評判が高くない作品がブレイクすると面白いんだがなあ、今期だとワタモテがそれに近いかな。
進撃の巨人クラスの大ヒットを飛ばすのは難しいとは思うが、そんな作品が出てくる事を期待したい。

                     34468675_2003095435_81large.jpg


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

アニメ感想 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第12話 他(2013年9月28日)

  • 2013/09/28(土) 22:26:04

○私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第12話(終)
今回はAnotherやテラフォーマーズなどパロが多めだね、ラストの走りはエアマスターを思い出した。
武器商人について語るもこっちはまさに中二病!最近のファッション的な中二病とはひと味違うな。
何だかんだでもこっちの周りにはいい人が多いのになあ…彼女の痛い日常を2期でまた見たいね。
34468675_2003092007_76large.jpg 34468675_2003092005_245large.jpg

34468675_2003092003_205large.jpg 34468675_2003092001_231large.jpg

○囮物語 第1話
新シリーズのスタートは冒頭から飛ばしてきた感じだ、どうしたらあの状態に陥るのか不思議だよな。
メデューサ撫子は神々しいね、彼女と戦う阿良々木さんも不死身とはいえ酷い事になっていたな。
忍野扇は相変わらずラスボスっぽい雰囲気だな、ここから撫子が堕ちていく様を見るのが楽しみだ。
34468675_2003091989_12large.jpg 34468675_2003091987_230large.jpg

34468675_2003091986_98large.jpg 34468675_2003091985_186large.jpg

○神さまのいない日曜日 第12話(終)
なるほどこう来たかあ…と思って終盤を見ていたら最後に全て引っくり返された、さすがに驚いたわ。
3話ずつのエピソードで区切る構成は少し駆け足過ぎだったな、そのせいで世界観も分かりにくい。
TV未放送の13話で今回の謎が明らかになると思うけど、それよりスカーの話がもう少し見たかった。
34468675_2003091998_164large.jpg 34468675_2003091995_104large.jpg

34468675_2003091994_124large.jpg 34468675_2003091993_157large.jpg

○きんいろモザイク 第12話(終)
最後まで楽しい作品だったね、開始10分でテロップが流れてきた時は録画失敗したのかと思ったw
しかしミュージカルが始まるとは思わなかったな、綾は回を重ねるごとにガチになってきた感じだ。
ここ数年の日常系アニメの中では一番好みかもしれない、学年も変わったし2期も作って欲しいね。
34468675_2003092025_49large.jpg 34468675_2003092024_86large.jpg

34468675_2003092023_165large.jpg 34468675_2003092022_241large.jpg

○ハイスクールD×D NEW 第12話(終)
1期が非常に面白かっただけに2期はもうひとつ盛り上がりに欠けた感じだ、設定が細かすぎたかな。
新キャラは皆いい感じだったが掘り下げきれなかった感じだ、もう少し個別エピソードが欲しかった。
ただ一誠は相変わらずエロくて熱かったし朱乃もデレて可愛くなったし3期も見たいが厳しいかなあ…
34468675_2003092016_98large.jpg 34468675_2003092015_185large.jpg

34468675_2003092014_45large.jpg 34468675_2003092011_204large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎進撃の巨人 第24話
◎ロウきゅーぶ!SS 第11話
◎有頂天家族 第12話
○宇宙戦艦ヤマト2199 第25話
○キングダム2 第16話
○げんしけん 二代目 第12話
○幻影ヲ駆ケル太陽 第12話
△ファンタジスタドール 第11話
△サーバント×サービス 第12話
 総評
進撃の巨人はオリジナル要素の多い展開だったな、ミカサがエレンを見る目付きが恐すぎたわ。
ロウきゅーぶはスポ根全開で盛り上がったな、有頂天は弥四郎の機転が全てを救った感じだね。
ヤマトは藪が楽しそうにやっていて良かった、キングダムはだんだん信が周りに認められてきたな。
げんしけんは斑目も色々と区切りを付けた感じだ、幻影は過去を繰り返すあかりがきつそうだった。
ファンタはドール達がうずめを見捨てなくて良かった、サバサビはルーシーの私服姿が可愛かった。
34468675_2003091991_33large.jpg 34468675_2003092008_247large.jpg

34468675_2003091982_46large.jpg 34468675_2003092009_114large.jpg

34468675_2003092020_125large.jpg 34468675_2003092000_11large.jpg


人気ブログランキングへ

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 聖地巡礼 in 横須賀

  • 2013/09/27(金) 08:16:48

先日最終回を迎えた「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」、この作品の舞台はほとんどが広島の竹原だ。
そんな中で7話にぽって達が横須賀へ遠征しており、それにちなみスタンプラリーが開催されている。
2年前のたまゆら1期でも同様のスタンプラリーが開催されており、その時にも何人かで訪れている。
               http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

 34468675_2002313276_205large.jpg

34468675_2002313274_212large.jpg 34468675_2002313272_213large.jpg
という訳で2年ぶりの聖地巡礼に横須賀へ行く事にした、今回は新たに登場した舞台回りが中心だ。
前回訪問時はパネルの展示をしていた汐入駅で下車したが、今回はJRの横須賀駅に集まった。
横須賀駅の前は軍艦や潜水艦が多く停留していて壮観だったな、戦艦長門の記念碑などもあった。

34468675_2002313270_211large.jpg 34468675_2002313267_82large.jpg

34468675_2002313266_217large.jpg 34468675_2002313265_165large.jpg
そのまま海沿いに進んで行くと最初の巡礼ポイントであるヴェルニー公園に到着、きれいな公園だ。
ここは約2,000本のバラが彩りを添える公園らしいね、しかしヴェルニーって人は聞いたことないなあ。

34468675_2002313263_42large.jpg 34468675_2002313261_149large.jpg

34468675_2002313260_6large.jpg 34468675_2002313259_30large.jpg

34468675_2002313258_223large.jpg 34468675_2002313256_37large.jpg
今回のスタンプラリーは各店で行っているコラボメニューを食べた際に押してくれるもので、計7箇所。
もちろん全て食べれる訳もないが、3箇所押してもらえれば特典としてたまゆらポスターが配られる。
オレ達が最初に食べたのはアニメの舞台にもなったTSUNAMIの「ぽってのハンバーガーなので」だ。

34468675_2002313255_175large.jpg 34468675_2002313253_20large.jpg

34468675_2002313252_75large.jpg 34468675_2002313248_247large.jpg
その後すぐにどぶ板食堂ペリーで「もふもふももねこ様カレープレート」を食べ、かなり腹が膨れた。
この店でたまゆらカレーを購入したら、「たまゆらグラフィグ」をくれたのは嬉しいサプライズだった。
ちなみにアニメの舞台にもなった横須賀海軍カレー本舗では前回食べたので、今回は写真だけだ。

34468675_2002313247_235large.jpg 34468675_2002313246_132large.jpg
スタンプラリー3箇所目は、カフェ・ド・クルーで「ももねこ様ラスク&たまゆらカレーパン」を購入。
さすがに腹一杯だったんでカレーパンは次の日の朝食に、ももねこ様ラスクはお土産にしました^^;

           これで横須賀駅付近は終了、電車に乗って次の舞台浦賀へ!



34468675_2002313245_130large.jpg 34468675_2002313244_80large.jpg

34468675_2002313234_178large.jpg 34468675_2002313233_147large.jpg

34468675_2002313232_42large.jpg 34468675_2002313229_36large.jpg
横須賀中央駅から電車で15分、ペリーが黒船で来航したことで有名な浦賀が次の巡礼ポイントだ。
まず作中で線香花火大会が開催された東叶神社へ、実際8月には線香花火大会が開催されていた。
マイミク何人かが線香花火大会を見に行ってるんだよね、どうせ行くならその時期に行きたかったな。

34468675_2002313225_71large.jpg 34468675_2002313223_101large.jpg

34468675_2002313222_56large.jpg 34468675_2002313220_92large.jpg

 34468675_2002313219_125large.jpg
東叶神社と海を挟んだ反対岸にある叶神社へ行くためには結構な距離を大回りしなければならない。
ここには神社を行き来するための「浦賀の渡し」があり、作中のぽって達同様オレ達も乗る事にした。
150円で短い距離を渡るだけの舟なのに意外と渡る客がいる事に驚いた、偶然かもしれないけどね。

34468675_2002313217_247large.jpg 34468675_2002313216_146large.jpg

34468675_2002313214_251large.jpg 34468675_2002313209_193large.jpg
東叶神社は参拝客がそこそこ居たけど、海を渡った先にある叶神社はこじんまりとした神社だった。
先日舞台になったばかりだし痛絵馬があるかなと思ったけど、意外にもどちらの神社にも無かった。

34468675_2002313206_54large.jpg 34468675_2002313205_163large.jpg

           34468675_2002313203_83large.jpg
こうして最後のポイント花火大会の海沿いへ移動、ここはももねこ様がナンパしていた場所でもある。
今回はふたりでの聖地巡礼となったためこの2枚のポスターをゲット、天気も良くていい巡礼だった。
横須賀でのたまゆらコラボ第2弾があるとは思ってなかったけど、3期が決まったらまたやりそうだね。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 銀の匙 第11話 他(2013年9月24日)

  • 2013/09/26(木) 00:29:00

◎銀の匙 第11話(終)
最後まで美味そうな飯を食うアニメだったな、孤独のグルメと同じで見ているだけで食べたくなった。
豚丼を可愛がり肉になった後までしっかり面倒をみた八軒は成長したね、いい青春アニメだと思う。
変則2クールで来年1月から2期が始まるが、八軒と御影の関係がどう進んでいくかも楽しみだな。
34468675_2002361572_190large.jpg 34468675_2002361567_58large.jpg

34468675_2002361564_44large.jpg 34468675_2002361563_121large.jpg

○たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第12話(終)
今回初めてカメラの故障というトラブルにあったぽって、手元にカメラが無いと少し心細そうだったな。
かなえ先輩との話は前回がメインだったようで、卒業描写はあっさりめの1年を振り返る締めだった。
どちらかと言うと前回の方が最終回のようだった、4人が卒業するまでを描いた3期もやって欲しいね。
34468675_2002361609_87large.jpg 34468675_2002361606_16large.jpg

34468675_2002361602_31large.jpg 34468675_2002361598_64large.jpg

○銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第24話(終)
ロボアニメらしい熱い戦闘で最後まで楽しめたね、ただラストにもう少し余韻を残して欲しかったが。
残念ファイブや姫様たちも含め最終回では結構死人が出るかと思ったが、そんな事無かったわw
ただストーリー的には完結していない感じなんで2期が欲しいところだが、売上的には五分五分かな。
34468675_2002361591_114large.jpg 34468675_2002361586_229large.jpg

34468675_2002361580_134large.jpg 34468675_2002361579_228large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎ローゼンメイデン 第12話
○恋愛ラボ 第12話
○Free! 第11話
○ダンガンロンパ The Animation 第12話
○ガッチャマン クラウズ 第11話
○とある科学の超電磁砲S 第23話
△戦姫絶唱シンフォギアG 第12話
△ふたりはミルキィホームズ 第11話
△宇宙兄弟 第74話
△ステラ女学院高等科C3部 第12話
 総評
ローゼンは久しぶりに登場した雛苺が可愛かったわ、恋愛ラボはへたれリコに少しイラッとしたw
Freeはあれだけ啖呵きった凛が控えとか哀れ過ぎる、ダンガンロンパは黒幕の正体が予想外だった。
ガッチャマンはラストのカッツェの罠がやばすぎる、超電磁砲は敵が小物で盛り上がりに欠けるかな。
シンフォギアは肌色率が高い回だったな、ミルキィはG4や怪盗帝国の登場でテンション上がった。
宇宙兄弟はムッタの月への思いが報われそうだ、C3部は今さら楽しく部活をされても違和感が…
34468675_2002361574_75large.jpg 34468675_2002361562_12large.jpg

34468675_2002361592_184large.jpg 34468675_2002361595_202large.jpg

34468675_2002361612_71large.jpg 34468675_2002361576_161large.jpg


人気ブログランキングへ

アニソンイベントで今井麻美と急接近!

  • 2013/09/25(水) 00:59:50

最近行くライブは大会場ばかりだったが、先日久しぶりにライブハウスで開催のライブに行ってきた。
場所は秋葉原のパセラリゾート、2階のコラボカフェにはたまに行くが7階のライブハウスは初めてだ。
会場内に入って驚いたのがステージと客の近さ、まさかステージ前に貼りつけるとは思わなかった。

34468675_1999172139_187large.jpg 34468675_1999172138_114large.jpg
今回のライブはゲストも含め16組が参加、ほぼ最前列に陣取ったオレは4時間の戦いを強いられた。
ちなみにこの会場では毎日アリス十番というアイドルが公演を行っており、今回もゲストで来ていた。
名前だけは知っていたが凄いパフォーマンスだったね、ゴムボートを担ぐファン達には圧倒された。

    34468675_1999172137_151large.jpg       34468675_1999172136_38large.jpg
今回見に行ったのは44sonicの麻美ちゃんに誘われたからで、もちろん彼女もステージに立った。
同じく44sonicの美絵ちゃんも登場したが、ステージに立つ2人は普段と違いまさにアイドルだった。

    34468675_1999172135_146large.jpg     34468675_1999172133_36large.jpg
そしてこの日最大のゲストが岩男潤子と今井麻美の2人だ、特にミンゴスの登場時は大興奮だった。
ミンゴスも登場した時ステージと客の近さに驚いていて、実際オレの1メートル前くらいで歌っていた。
最接近時にはオレの顔の50センチくらい前に彼女の顔があったよ、思わずチュウしそうになったわw

       34468675_1999172088_50large.jpg
ほんの数週間前、さいたまスーパーアリーナの遠いステージにいた彼女が手の届く位置にいた訳だ。
彼女にありがとうと伝えたら「こちらこそありがとう」って返してくれたし、もうそれだけで胸いっぱいだ。
麻美ちゃん達を応援し、アリス十番に圧倒され、ミンゴスにハートを撃ち抜かれる、いいライブだった。


人気ブログランキングへ

映画「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」感想

  • 2013/09/24(火) 01:15:21

               34468675_1999872875_160large.jpg
今回見た映画は「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、公開2日目に行ってきた。
あの花の放送が終わって約2年、すでに古いコンテンツのような感じもするが客入りは上々のようだ。
当時はあちこちで評価されていたが、個人的には面白かったけど大絶賛という感じでもなかったな。

34468675_1999872874_72large.jpg
内容はTV版の総集編と、その後の超平和バスターズの面々がどう過ごしているかを描いたものだ。
幼い頃に亡くなっためんまが幽霊となってじんたんの元へ現れ、仲間の絆を取り戻させ去っていく。
めんまが去った後も日常は続いていくわけだが、仲間達の絆はいつまでも“仲良し”でいられそうだ。

34468675_1999872873_122large.jpg 34468675_1999872872_68large.jpg
あくまでも総集編のくくりなんで過度な期待はしない方がいいと思う、想い出に浸りに行く感じかな。
ただTV版同様、めんまが消えていくあたりで流れる「secret base」には必ず涙腺は持っていかれるw
あのシーンはやはり鉄板だね、逆にあそこでのりきれなかった人は映画を見に行っても同じだろう。

34468675_1999872870_216large.jpg 34468675_1999872866_123large.jpg
TV放送を見ていない人でも分かる作りになっているとは思うが、基本的にTV放送を見た人向けだ。
だから映画を先に見ようと思ってる人がいるなら、全11話のTV版を見たほういいと言ってあげたい。
あくまでTV版の補完的な内容なんで好きな人は行けばいい感じだ、個人的には行って良かったよ。

                34468675_1999872864_22large.jpg


人気ブログランキングへ

アニメ感想 げんしけん 二代目 第11話 他(2013年9月20日)

  • 2013/09/23(月) 02:10:43

◎げんしけん 二代目 第11話
サブタイトルが「いい最終回だった…」だったがまさにそんな感じの話だ、斑目はマジヒロインだな。
あれだけ他人の心の機微に鋭い春日部が、斑目の気持ちに気付いてないはずがないんだよね。
初代げんしけんを見ていた人にとってはひと区切りした感じかな、あと波戸がガチっぽくなってきた。
34468675_1999873449_192large.jpg 34468675_1999873446_206large.jpg

34468675_1999873445_219large.jpg 34468675_1999873444_234large.jpg

○仮面ライダーウィザード 第51話
実質最終回となった今回、結局ラスボスはグレムリンだった訳だが正直小物って感じなんだよなあ。
てっきり晴人がコヨミを蘇らせるんじゃないかと思ったが、そこまでご都合主義にならなくて良かった。
個人的にはそこそこ楽しめたライダーだったかな、とりあえず残り2話の番外編は見なくてもいいや。
34468675_1999873439_33large.jpg 34468675_1999873438_213large.jpg

34468675_1999873437_148large.jpg 34468675_1999873436_146large.jpg

△犬とハサミは使いよう 第12話(終)
面白い話もあったが総じて微妙な感じの作品だったかな、だんだんと犬は可愛くなってきたが。
結局主人公は人間に戻れそうもないな、妹が結構好きだったんで兄だと教えてあげて欲しかった。
それほど悪くもないが惰性で見続けた感じかな、顔見せで終わったキャラもいるが2期は厳しいか。
34468675_1999873433_202large.jpg 34468675_1999873432_72large.jpg

34468675_1999873431_213large.jpg 34468675_1999873430_140large.jpg

×DIABOLIK LOVERS 第1話
秋アニメの一番手として始まった乙女ゲー原作のアニメだが、個人的には全く合わない内容だった。
ヒロインが男のみの屋敷で暮らすという展開はよくあるが、集団でヒロインを襲っているように思えた。
ヴァンパイア云々関係なく男性キャラ自体が気に入らない、まあ来期も新作アニメが多いし切りで。
34468675_1999875259_156large.jpg 34468675_1999875258_248large.jpg

34468675_1999875256_184large.jpg 34468675_1999875251_43large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎進撃の巨人 第23話
○私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第11話
○ロウきゅーぶ!SS 第10話
○有頂天家族 第11話
○きんいろモザイク 第11話
○キングダム2 第15話
○宇宙戦艦ヤマト2199 第24話
○ハイスクールD×D NEW 第11話
○サーバント×サービス 第11話
△ファンタジスタドール 第10話
△神さまのいない日曜日 第11話
△幻影ヲ駆ケル太陽 第11話
 総評
進撃はアニの高笑いと彼女の表情のインパクトが凄い、ワタモテはこんないい話がくるとは驚いた。
ロウきゅーぶは小学生の技術がどんどん高くなるな、有頂天は弥四郎が家族を救える事を祈りたい。
きんモザはプレゼントにただの石を渡すしのは鬼畜過ぎる、キングダムは信の名前も売れてきたな。
ヤマトはここに来ての水着回は意外だったな、D×Dはアザゼルの平和になった時の例えに笑った。
サバサビは課長が休日もぬいぐるみでいる理由が謎、ファンタはポーカーで戦うのは予想外だった。
34468675_1999873429_211large.jpg 34468675_1999873434_130large.jpg

34468675_1999873435_165large.jpg 34468675_1999873428_186large.jpg

34468675_1999873452_74large.jpg 34468675_1999873443_189large.jpg


人気ブログランキングへ

初音ミクイベント「マジカルミライ2013」 レポ

  • 2013/09/20(金) 22:39:52

 34468675_1999172129_207large.jpg
横浜アリーナで開催された、初音ミク関連で過去最大のイベントとなるマジカルミライへ行ってきた。
このイベントは展示&物販エリアとライブエリアに分かれており、ライブも昼夜の2回公演があった。
夜公演のみ参加のオレはシバケンさんと合流し横浜アリーナ内の展示や物販を見て回る事にした。

34468675_1999172127_140large.jpg 34468675_1999172126_115large.jpg

34468675_1999172123_128large.jpg 34468675_1999172122_250large.jpg

34468675_1999172120_91large.jpg 34468675_1999172113_106large.jpg
初音ミク関連の展示は様々なものがあって面白かった、ただ思ったより展示エリアが狭かったな。
撮影禁止だったがドルフィンドールの初音ミクドールは可愛かったな、値段は6万円以上するけど^^;

34468675_1999172112_229large.jpg 34468675_1999172111_212large.jpg

34468675_1999172106_82large.jpg 34468675_1999172104_252large.jpg
長蛇の列を形成していたのは物販ではなくゲームの試遊コーナーで、どこも50分待ちくらいだった。
オレ達はそこはスルーしてミクラムネを飲んで休憩、配布されたファミクーを読んでまったり待機だ。

 34468675_1999172103_65large.jpg

34468675_1999172099_126large.jpg 34468675_1999172098_115large.jpg
今回の展示で一番面白かったのは実はミク折紙だった、童心に帰ったかのように盛り上がったよ。
その後シバケンさんとライブ開始まで2時間飲んだくれていたが、ライブ前に飲む量じゃなかったなw

34468675_1999172097_86large.jpg
ライブ開演が近づき会場へ戻ってみれば、何とボカロ三人娘の声優陣が前説イベントをしていた。
もう少し早めに会場へ行くべきだったなあ、でもあさぽんがオレの声援に返事してくれたから良しだw

     34468675_1999172093_20large.jpg     34468675_1999172092_172large.jpg

     34468675_1999172091_69large.jpg     34468675_1999172090_1large.jpg
              http://ch.nicovideo.jp/oregano/blomaga/ar276514
                           セットリスト
肝心のライブだが、さすがに今までで最大規模のイベントだけあって演出も一番凝っていたと思う。
今回の曲は最新のゲーム楽曲がメインで、ぶっちゃけオレの知ってる曲は3、4曲しかなかったわ^^;
ライブ自体は楽しめたけど、もう過去の曲しか分からないオレはそろそろミクライブから撤退かなあ・・・

              34468675_1999172089_14large.jpg


人気ブログランキングへ

よつばとダンボー展 レポ

  • 2013/09/19(木) 23:42:06

34468675_1999477218_116large.jpg
今年で連載10周年を迎えた「よつばと!」、今回渋谷で開催中のよつばとダンボー展に行ってきた。
オレは20年前、あずまきよひこの描く天地無用などのアニメパロ漫画(あずまんが)が好きだった。
その後あずまんが大王が始まって今に到るわけだが、ここまでの漫画家になるとは思わなかった。

  34468675_1999477217_182large.jpg

34468675_1999477216_11large.jpg 34468675_1999477215_46large.jpg
よつばとが始まって10年も経ったんだな、当時こんなまったり漫画が売れるのか?と思ったものだ。
まあオレは好きだったんだけどね、ダンボー展はそんなよつばとの歴史が詰まっていて良かったよ。
様々なダンボー展示も悪くないが、個人的には原画や懐かしい販促グッズが見られたのが嬉しい。

34468675_1999477211_72large.jpg 34468675_1999477208_9large.jpg
しかしここまでダンボー人気がひとり歩きする事になるとは思わなかったな、中の人も嬉しかろうて。
おそらく何度もアニメ化しようと持ちかけられただろうけど、原作者はアニメ化する気はないらしい。
正直オレもその方がいいと思う、よつばとは漫画の何とも言えない雰囲気がキモだと思うからね。

34468675_1999477206_45large.jpg 34468675_1999477204_154large.jpg

34468675_1999477203_142large.jpg 34468675_1999477200_116large.jpg
展示を見終わった後は、YOTUBAカフェへ行ってよつばとのコラボメニューを注文する事にした。
オレが行ったのは平日の夜なんですんなりは入れたが、土日はかなりの待ち時間だったようだ。
原作でとーちゃんの得意料理と言われたソーセージ丼とダンボーホットケーキがこの日の夕飯だ。

34468675_1999477198_151large.jpg 34468675_1999477196_210large.jpg
いわゆるコラボメニュー価格でお高かったが、今後無さそうなコラボメニューだし食べとかないとね。
よつばとのコースターをもらい、入口に立っているダンボー料理長に挨拶をして渋谷から撤収した。
しかしもしよつばとがアニメ化される事があったら声優は誰になるのかなあ、金元寿子とかかね。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第10話 他(2013年9月17日)

  • 2013/09/19(木) 01:10:27

◎ガッチャマン クラウズ 第10話
一般人にもガッチャマンやクラウズの存在が明らかになり、いよいよカッツェと最終決戦という感じだ。
勝つことを諦めてかけていたジョーの復活や、子供達をも守るため立ち上がったパイもかっこいい。
Xも少しずつカッツェに違和感を感じ始めたようだし、うつつもついに変身してさらに盛り上がってきた。
34468675_1999177421_43large.jpg 34468675_1999177419_32large.jpg

34468675_1999177413_115large.jpg 34468675_1999177411_233large.jpg

◎Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第10話(終)
バーサーカーとの決戦は最後まで熱かったね、イリヤと美遊の合体攻撃は王道展開で良かった。
その後の美遊のイリヤへのベタ惚れっぷりが半端ない、イリヤの言う事なら何でも聞いてくれそうだ。
当初は明るい魔法少女物だと思っていただけに予想外に熱い作品で面白かったね、2期も楽しみだ。
34468675_1999177427_191large.jpg 34468675_1999177426_200large.jpg

34468675_1999177425_15large.jpg 34468675_1999177422_205large.jpg

○ブラッドラッド 第10話(終)
王道バトルアニメにそれほど魅力を感じないオレだが、この作品は最後まで楽しく見る事が出来た。
ヒロインの冬実とベルは肉感が良かったな、たださすがに最後は中途半端に終わった感が否めない。
原作ファンは皆この後から面白くなると言っているし、2期があるかどうかは微妙だが見てみたいね。
34468675_1999177403_224large.jpg 34468675_1999177396_14large.jpg

34468675_1999177395_41large.jpg 34468675_1999177393_20large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎銀の匙 第10話
○銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第23話
○恋愛ラボ 第11話
○たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第11話
○ダンガンロンパ The Animation 第11話
○ローゼンメイデン 第11話
○Free! 第10話
○戦姫絶唱シンフォギアG 第11話
○宇宙兄弟 第73話
△とある科学の超電磁砲S 第22話
△ステラ女学院高等科C3部 第11話
△ふたりはミルキィホームズ 第10話
 総評
銀の匙は八軒のバイト代の使い道が良かった、マジェプリは指令以外は生き残れそうだが果たして…
恋愛ラボはヤンやナギともっと絡んで欲しい、たまゆらは今回が最終回でも良かったんじゃないか。
ダンガンは霧切の素性を聞いて納得出来た、ローゼンは契約を否定されたきらきーが少し可哀相。
Freeはあまちゃん先生の黒歴史がようやく判明、シンフォギアはマリアがここまで使えなくなるとは…
宇宙兄弟は六太の後輩からの慕われっぷりが印象的だ、レールガンはブレンダの水着が良かった。
34468675_1999177386_3large.jpg 34468675_1999177389_179large.jpg

34468675_1999177405_95large.jpg 34468675_1999177391_237large.jpg

34468675_1999177388_50large.jpg 34468675_1999177410_89large.jpg


人気ブログランキングへ

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」感想

  • 2013/09/18(水) 00:41:54

               34468675_1997709627_247large.jpg
今回見た映画はスター・トレック イントゥ・ダークネス、2009年に公開された新シリーズの続編だ。
昔大人気だったTVシリーズのリメイクではなく平行世界という設定なので、旧作キャラも登場する。
旧作を今さら見る気はないが、新シリーズの1作目は面白かったので今回も期待して見に行った。

 34468675_1997103387_205large.jpg
内容は、テロで上官を殺されたカーク船長が犯人のジョン・ハリソン中佐を追ってエンタープライズ号でクリンゴン帝国の本星クロノスへ乗り込み、ハリソンを巡る陰謀に巻き込まれていくという展開だ。
旧作で人気だった悪役カーンも登場して乱戦になり、エンタープライズ号も危機を迎えることとなる。

34468675_1997103385_1large.jpg 34468675_1997103383_8large.jpg
相変わらず融通の利かないスポックとカークとの会話が楽しい、性格は真逆なのにいいコンビだ。
エンタープライズ号の乗組員も前作と同じメンバーが揃い、それぞれに見せ場が用意してあった。
ワープ中の戦闘や宇宙空間へのカーク船長の打ち出し、スポックとカーンの肉弾戦など見所も多い。

34468675_1997103382_10large.jpg 34468675_1997103381_210large.jpg
やはり人気キャラだけあってカーンの悪役ぶりはかっこよかった、それに対抗するカーク達もいい。
今作だけでも内容は分かるが前作も見た方がより楽しめると思う、個人的にはかなり面白かった。
上映時間の2時間10分もちょうどいい長さだったし、スペースオペラ好きにはぜひお勧めしたいね。


人気ブログランキングへ

アニメロサマーライブ2013 レポ

  • 2013/09/17(火) 00:58:58

今年から3daysの開催となったアニメロサマーライブ、もちろん有給を取って全日程参加してきた。
2008年のさいたまスーパーアリーナ開催時に初の2days開催となり、それ以降は全て参加している。
コミケに参加しないオレにとって一年間で一番大きなイベントであり、最も楽しみなイベントでもある。

  34468675_1997103396_92large.jpg
今回のアニサマはとにかくチケット入手が難しく、特に声優が多く参加した3日目の人気が凄かった。
大した席じゃなくても定価の3倍以上で取引されていたからね、来年もチケット争奪戦が続くだろうな。
というわけで色々あった3日間の感想を下記に羅列してみた、少しでも雰囲気が伝わればいいなあ。

34468675_1997103394_3large.jpg


                       1日目セットリスト
              http://tower.jp/article/news/2013/08/24/n01
 初っ端からももクロが登場、周りにモノノフは居なかったがひとりでコールをいれまくった。
 ももクロの次に登場したのがモバマス勢、同じアイドルというくくりで見ては可哀相なのだ!
 ChouChoのガルパンOPは映像もあったため、大いに盛り上がった。
 シークレットゲストは聖闘士星矢OPのNoB、アニソンバー綾波流のコールをひとりで入れていた。
 串田アキラのキン肉マンOPで超人コスをしたももクロが登場、ももクロ魂をアニサマで見た!
 FLOWはこの日一番の盛り上がり、GO!!!の楽しさはまさに反則。
 この日一番押しTシャツが多かったのは間違いなくμ's、ラブライバーはまだ勢力増大中か。
 鈴木このみのワタモテOPが聞けたのは嬉しかったが、ミルキィのいず様とコラボして欲しかった。
 トリは茅原実里、もう落ち着いたもんで貫禄すら感じたね。

    34468675_1997103393_74large.jpg


                        2日目セットリスト
http://tower.jp/article/news/2013/08/26/~/link.aspx?_id=FAB55AB02755421099D0A1F775466EDD&_z=z
 fripSideの時にmotsuが登場、個人的にはゆかりんとのパーティーは終わらないが聞きたかった。
 上坂すみれはむろみOPの1曲で退場、ロシアキャラはかなり浸透しているようだ。
 中島愛の琴浦さんOPでこしこし大合唱、「キラッ!」か「まるっ!」も言いたかった。
 山本正之とごらく部のコラボはいい判断だった、若いファンが多いからね。
 アイマスは鉄板曲ばかりで楽しかった、しかしミンゴス前より大きくなってないか?
 休憩中のミス・モノクローム登場は嬉しいサプライズ、ほっちゃんにもやはり来て欲しかったな。
 angelaの盛り上げ方はさすがのひと言、メドレーが好きな曲ばかりで高まった。
 ごらく部は大人気だったが、ゆるゆり大事件のお祭りVerでは少し盛り上がりにくい^^;
 シークレットゲストは土屋アンナ、最初誰が来たのか分からなかったw
 トリはGRANRODEOの鉄板曲ラッシュ、Go For It!で声が死亡した。

                  34468675_1997711930_29large.jpg


                          3日目セットリスト
                   http://snn.getnews.jp/archives/144666
 水樹奈々&宮野真守のコラボでスタート、今日はオレ達を殺しにかかっているなと思った瞬間だ。
 (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!&\(・ω・\)SAN値! (/・ω・)/ピンチ!で体力ピンチ。
 小倉唯が可愛すぎてどうにかなりそうだった。
 petit milady(悠木碧&竹達彩奈)の胸が揺れすぎて、ゆいかおりとの格差に涙した(´;ω;`)
 ひよっちの歌う進撃の巨人ED後に期待したが、Linked Horizonは現れず。
 ジョジョ1stOPは大盛り上がり、続けてシークレットゲストが2ndOPを熱唱、いい流れだった。
 休憩後のST☆RISHで腐女子大歓喜!オタ勢も負けないくらいに盛り上がっていた!
 オレの今日一番のお目当てスフィアの登場でたぎりまくる!
 スフィアに続きゆかりん登場で王国民が立ち上がる!オレも少ないエネルギーで立ち上がる!
 トリの奈々はバラードの「愛の星」スタートだったため体力を一時回復、何とか最後までもった。

 34468675_1997103391_109large.jpg


箇条書きで書いた通り3日間とも甲乙付けがたいくらい楽しかったな、あの空間に居られて幸せだ。
打ち上げにも初日13人、2日目9人、3日目7人とかなり集まってくれて本当に有意義な3日間だった。
来年の3days開催も決定したし、次回に向けてチケット争奪戦に勝てる身体作りをしておかねば!

  34468675_1997103389_41large.jpg

HTTメンバーが4人も集まったのにけいおん曲は無し、アニサマでのけいおんはやはり無理なのか…


人気ブログランキングへ

アニメ感想 有頂天家族 第10話 他(2013年9月13日)

  • 2013/09/15(日) 07:23:35

◎有頂天家族 第10話
次期「偽右衛門」選挙が始まったがきつい展開になってきた、全てを見ていた海星も辛かっただろう。
総一郎が狸鍋にされた経緯が判明したが、弁天は何故そんなに金曜倶楽部に入りたかったのかね。
このまま矢一郎が狸鍋にされるとは思えないが、その変わりに誰かが犠牲になったりしたら嫌だな。
34468675_1997109954_238large.jpg 34468675_1997109950_134large.jpg

34468675_1997109948_53large.jpg 34468675_1997109947_224large.jpg

○傾物語 第4話
傾物語の最終話は大人になった真宵が登場、美人で巨乳になっていたがやはり違和感があるわ^^;
キスショットの頭を撫でるシーンは悲しかったな、彼女にとって目の前の忍はさぞ眩しかっただろう。
最後に真宵と繰り広げられた恒例のシーンは良かったね、傾物語はとにかく忍が可愛い物語だった。
34468675_1997109959_156large.jpg 34468675_1997109958_128large.jpg

34468675_1997109957_167large.jpg 34468675_1997109956_200large.jpg

○宇宙戦艦ヤマト2199 第23話
今までは先行発売のDVDで見ていたが、地上波が追い抜いてしまったので今回からテレビ視聴だ。
今回はほとんど最終回のノリだ、ヤマトの総統府への突入や雪を助けるノランなど見所が多かった。
しかしどんどんデスラーは小物っぽくなってきたな、そんな中でユリーシャの可愛さが唯一の癒しだ。
34468675_1997109971_121large.jpg 34468675_1997109969_70large.jpg

34468675_1997109968_118large.jpg 34468675_1997109965_64large.jpg

△ヴァンキッシュド・クイーンズ OVA 第2巻
クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック 雌付属に付属したOVAで、メインはアイリとライラだ。
ライラの先輩ナナエル役として久しぶりに平野綾が真っ当に声優しているのを見たけど、悪くないな。
ただ1巻に比べてエロいシーンは大幅に減っていたな、これはヴァンキッシュドのコンセプトと違うぞ。
34468675_1997109977_248large.jpg 34468675_1997109976_28large.jpg

34468675_1997109975_219large.jpg 34468675_1997109974_79large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎進撃の巨人 第22話
○私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第10話
○キングダム2 第14話
○げんしけん 二代目 第10話
○きんいろモザイク 第10話
○仮面ライダーウィザード 第50話
○ロウきゅーぶ!SS 第9話
○幻影ヲ駆ケル太陽 第10話
○ハイスクールD×D NEW 第10話
○ファンタジスタドール 第9話
△サーバント×サービス 第10話
△犬とハサミは使いよう 第11話
△神さまのいない日曜日 第10話
 総評
進撃は死んだ仲間達の家族の描写がきつかった、ワタモテはリア充に囲まれたもこっちが悲惨だ。
キングダムは廉頗将軍の部隊がかなり強そうだ、げんしけんは神永先輩がいい腐り具合だったな。
きんモザはしのの私服に誰も突っ込まなくなってきた、ウィザードはこよみが普通に復活しそうだ。
ロウきゅーぶはスタメンで誰が出るのか揉めそうだ、幻影は仲間の死亡フラグが着々と進んでるな。
D×Dは朱乃がエロ可愛くなってきた、ファンタはシリアスの中にカオスな戦闘が混ざってて笑った。
34468675_1997109960_241large.jpg 34468675_1997109961_88large.jpg

34468675_1997109973_25large.jpg 34468675_1997109978_30large.jpg

34468675_1997109962_220large.jpg 34468675_1997109972_59large.jpg


人気ブログランキングへ

夏祭初音鑑 in 秋葉原 レポ

  • 2013/09/14(土) 00:23:04

   34468675_1995649380_99large.jpg
昨年八景島シーパラダイスで上演された初音ミクの「HATSUNE Appearance」はかなり好評だった。
オレはそのライブ映像を見られなかったが、今回改めてそのプロジェクトが再始動する事になった。
そして「夏祭初音鑑」として秋葉原で数日間の上演が決定、オレは土曜朝の上演を見に行ってきた。

34468675_1995649379_1large.jpg 34468675_1995649377_104large.jpg
会場のベルサール秋葉原にはスポンサーであるピザハットの出店があり、必死にピザを売っていた。
ただひとりも買っている客を見かけなかったなあ、オレは隣の物販でラバーストラップだけ購入した。

34468675_1995649376_124large.jpg 34468675_1995649374_167large.jpg
          http://vocaloid.blog120.fc2.com/blog-entry-16607.html
                          セットリスト
会場内へ入ってみるとそれほど大きなホールではなく、スクリーンからも近くて非常に快適だったね。
上演時間は1時間半と過去のミクライブ同じくらいで、立って見てもいいが座って見る人が大半だ。
今や初音ミクといえば透過スクリーンが基本だが、今回の映像は通常のスクリーンでの上演だった。

34468675_1995649373_110large.jpg 34468675_1995649372_230large.jpg
正直通常のスクリーンという事で甘く見ていたが、写しだされる映像は全くそれを感じさせなかったね。
可愛らしいミクが様々な趣向を凝らした映像の中で楽しそうに歌い踊り、完全に魅入られてしまった。
個人的には今までのミクライブより今回の方が良かった、これは同行したシバケンさんも言っていた。

 34468675_1995649371_54large.jpg
この上演はライブというよりはPVを楽しむという感じなので、ライブ好きとはまた意見が異なるかもね。
オレも最初は座ってペンライトを振っていたが、途中でペンライトをしまい鑑賞状態に入ってしまった。
出来れば新しい映像を製作したうえでまたやって欲しいね、もう1回くらい見に行っておけば良かった。

              34468675_1995649369_240large.jpg
                           見えた


人気ブログランキングへ

映画「劇場版 薄桜鬼 第一章」感想

  • 2013/09/13(金) 00:19:40

               34468675_1995649367_69large.jpg
今回見に行った映画は劇場版薄桜鬼の第一章、地上波放送でも三期まで放送された人気作品だ。
ちなみにオレは続き物となっている一期、二期は見たが、前日譚となる三期は2話で見るのを止めた。
観客はさすがに女性客がほとんどだったが男性客も数人見受けられた、男性は皆ぼっちだったが…

34468675_1995649365_216large.jpg 34468675_1995649364_103large.jpg
内容は、江戸末期に父を探して京へやってきた幸村千鶴が斬り合い現場に遭遇し、そこで出会った新撰組と共に父を捜すこととなる展開で、その後自身の出生や新撰組の秘密が明らかになっていく。
歴史に翻弄される新撰組の姿を千鶴を通して描き、好敵手として人外の強さを持つ相手も登場する。

34468675_1995649362_185large.jpg 34468675_1995649358_38large.jpg
テレビ版の一章を新ストーリーで描いた形で、オレの好きな千鶴は劇場版でも健気に頑張っていた。
たださすがに各隊士の見せ場を全て出し切るのは難しく、どうしても土方と千鶴が中心になっていく。
それでも新撰組が失われていく過程はうまく再構成されていたし、敵味方含め各キャラも立っていた。

34468675_1995649355_236large.jpg 34468675_1995649354_156large.jpg
テレビ版を見ていなくても分かる形にしたのは正解だったと思う、無駄な恋愛描写もなくて良かった。
元々乙女ゲーが原作のため美形キャラしか出てこないが、そこが苦手でなければ男でも楽しめる。
それほど期待していなかったが見に行って良かったよ、来年3月公開の第二章も見に行こうと思う。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 恋愛ラボ 第10話 他(2013年9月10日)

  • 2013/09/12(木) 01:13:59

◎翠星のガルガンティア 第14話(TV未放送)
ニコ動で先行放送されDVD第1巻に収録されたOVA、廃墟船団(幽霊船)が船団の前に現れる話だ。
時系列的にはレドが船内で働き始めた頃かな、三人娘がキャッキャウフフしている姿に癒されるね。
リジットの恋と親友との別れという過去話も絡んでいい感じの番外編だった、この世界観は好きだわ。
34468675_1996405194_22large.jpg 34468675_1996405192_50large.jpg

34468675_1996405191_50large.jpg 34468675_1996405190_213large.jpg

○恋愛ラボ 第10話
今まで会話によく出てきたサヨの彼氏やエノ、スズの兄貴が登場したが、皆アクが強い連中だった。
特にエノの兄貴は人間として駄目過ぎで笑ったね、スズの姉兄とのやりとりにはほっこりさせられた。
残りの話でリコに恋愛経験が無いことがばれたりするのかな、ナギやヤンの出番も多少は欲しいね。
34468675_1995846110_167large.jpg 34468675_1995846105_73large.jpg

34468675_1995846102_104large.jpg 34468675_1995846095_36large.jpg

○ローゼンメイデン 第10話
翠星石に続き蒼星石も登場、ようやく雛苺以外が揃ったがやはりドールが大勢登場した方が面白い。
そんな中でも金糸雀の有能さが目立つ話だったね、彼女のイメージが今回変わった人も多そうだ。
まかなかったジュンも成長したけど、残り話数を考えるとかなり中途半端に終わりそうなんだよなあ。
34468675_1995846129_192large.jpg 34468675_1995846125_206large.jpg

34468675_1995846122_254large.jpg 34468675_1995846115_70large.jpg

○ガッチャマン クラウズ 第9話
ガッチャマンの面々がだんだんと本当の仲間になってきた感じで良かった、あとはジョー待ちだ。
はじめは自分の顔を晒した事で叩かれまくっていたが、あれだけ煽られても気にしないのは凄いな。
ただあれだけ凶悪なカッツェをどう倒すのかな、変な和解で決着を着けるのは止めて欲しいところだ。
34468675_1995846146_253large.jpg 34468675_1995846145_105large.jpg

34468675_1995846144_206large.jpg 34468675_1995846143_232large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第22話
○戦姫絶唱シンフォギアG 第10話
○ステラ女学院高等科C3部 第10話
○Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第9話
○銀の匙 第9話
○ブラッドラッド 第9話
○Free! 第9話
○ふたりはミルキィホームズ 第10話
○とある科学の超電磁砲S 第21話
○ダンガンロンパ The Animation 第10話
○たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第10話
△宇宙兄弟 第72話
 総評
マジェプリは最終決戦という感じで盛り上がってきた、シンフォギアはクリスの最後の行動に驚いた。
C3部はゆらの酷さがさすがの凛もお手上げだったか、イリヤはアイリがお母さんしていて良かった。
銀の匙はタマコが元に戻ったのが非常に残念だ、ブラッドはドッペルゲンガー設定は予想外だった。
Freeは凛の嫉妬が消えるとは思えないんだが、ミルキィはアリスの兄がラスボスだと思っていたよ。
レールガンは今回は上条さんではなく黒子達と共闘かな、ダンロンは展開が変って先が読めないわ。
34468675_1995846142_157large.jpg 34468675_1995846133_246large.jpg

34468675_1995846112_187large.jpg 34468675_1995846141_151large.jpg

34468675_1995846134_59large.jpg 34468675_1995846131_22large.jpg


人気ブログランキングへ

東京タワーろう人形館 訪問

  • 2013/09/11(水) 00:19:30

 34468675_1995041539_184large.jpg
1970年に東京タワーにオープンしたろう人形館は、B級スポットとして多くの観光客が訪れてきた。
行った事が無くても東京タワーにある事を知っている人は多いと思う、オレも入った事は無かった。
このろう人形館が9月1日に閉館する事が決まったため、藤子・F・不二雄展のついでに寄ってみた。

 34468675_1995041537_38large.jpg 34468675_1995041536_61large.jpg

 34468675_1995041535_126large.jpg 34468675_1995041534_64large.jpg
入場料は500円とそこそこの値段を取られたが、ぶっちゃけ今の時代それだけの価値は無いかな。
ここのろう人形を見て喜ぶ子供はもういないと思う、秘宝館に行ったあとのガッカリ感が同じだね^^;
観光とはそんなものだと割り切っていればいいんだけどね、間違いなくリピーターはいない施設だ。

            34468675_1995041533_176large.jpg
当然あると思っていたマイケル・ジャクソンのろう人形が無かったのは正直かなりショックだった。
それを見るためだけに行ったようなものたったし…昔はあったはずなのにいつ無くなったのかなあ。

 34468675_1995041530_178large.jpg 34468675_1995041528_196large.jpg
微妙な気分のまま東京タワーの展望階まで行ったが、その気分を反映してかあいにくの曇り空。
以前スカイツリーに行った時は富士山まで見えるくらいの好天だっただけに、今回は残念だった。
しかしスカイツリーに比べて人が少なかったなあ、昔は修学旅行の学生とかで賑わってたのにね。

         34468675_1995041526_101large.jpg


人気ブログランキングへ

藤子・F・不二雄展 レポ

  • 2013/09/10(火) 00:15:54

 34468675_1995041525_83large.jpg
先日東京タワーで開催された藤子・F・不二雄展へ行ってきた、東京タワーへ行ったのは久しぶりだ。
2年半前に東京へ転勤になってから色々回っていたが、東京タワーへ来る機会は意外に無かった。
以前行った藤子・F・不二雄ミュージアムとは異なる内容の展示だし、観光込みでいい機会となった。

34468675_1995041523_164large.jpg 34468675_1995041520_109large.jpg
展示会場へ案内されてまず最初に目に付くのが大量のドラえもん達、これはなかなか壮観だった。
平日の昼間に行ったんだが夏休み中という事もあって、小学生くらいの親子連れで賑わっていた。

34468675_1995041519_36large.jpg 34468675_1995041515_56large.jpg

34468675_1995041512_127large.jpg 34468675_1995041504_88large.jpg

34468675_1995041503_34large.jpg 34468675_1995041502_22large.jpg
展示のメインはもちろん多くの作品の原画だ、個人的にはSF作品集の原画が見れて嬉しかった。
ちなみにオレが特に好きだった藤子F作品は漫画ならパーマン、アニメならチンプイだったりする。
また今回の開催会場にちなんで、作品内で登場した東京タワーのシーンがピックアップされていた。

  34468675_1995041499_201large.jpg
今回の売りのひとつが日本初の室内型4Dプロジェクションマッピングで体験できる「SFシアター」だ。
数分のアニメーション映像だが非常によく出来ていた、こういった映像技術の進歩は本当に凄い。

34468675_1995041498_16large.jpg 34468675_1995041497_224large.jpg

           34468675_1995041494_65large.jpg
子供達に人気だったのは作品をモチーフにした撮影コーナーだ、タイムマシンは特に大人気だった。
ここに独りきりでいるのはさすがにオレだけだったな…悲しくておばあちゃんに泣きついてしまったよ…

   34468675_1995041492_170large.jpg
展示の最後の部屋には漫画家や声優、歌手など多くの著名人から寄贈されたサイン色紙があった。
これを見るだけでも十分に元は取れた感じだったな、思っていた以上に見所のある展示会だった。
来場客を見て、彼の作品は親から子へと何時までも受け継がれていくんだろうなと改めて思ったよ。

         34468675_1995041489_60large.jpg


人気ブログランキングへ

アニメ感想 進撃の巨人 第21話 他(2013年9月6日)

  • 2013/09/09(月) 00:47:50

◎進撃の巨人 第21話
あれほど頼もしかった調査兵団の仲間がやられていく、エレンも信頼していただけにきついよなあ。
巨人化したエレンを圧倒する女型巨人の強さが半端ないわ、あの動きは完全に格闘術だったな。
リヴァイとミカサでも勝てる気がしないが、仲間の仇とエレンが絡んでいる今この2人は人類最強だ!
34468675_1995042516_62large.jpg 34468675_1995042515_209large.jpg

34468675_1995042513_40large.jpg 34468675_1995042512_237large.jpg

◎げんしけん 二代目 第9話
今回はげんしけんの1年生メンバーの友人達が次々に登場してきたが、皆個性的で面白かった。
藪崎とスーの絡みは癒されるね、藪崎とにゃーこには現視研に入って欲しいんだけど無理かなあ。
次回は波戸の過去話が明かされると思うが、神永や今野との会話がどう描かれるのか楽しみだ。
34468675_1995042537_157large.jpg 34468675_1995042536_240large.jpg

34468675_1995042535_227large.jpg 34468675_1995042532_49large.jpg

○ロウきゅーぶ!SS 第8話
5年生との試合も今回で決着、試合後に両チームが和解するかと思ったがそんな事は無かったな。
双子の態度の悪さにはイラッとしたが葵の落ち込みは意外だった、その後の決勝戦は端折り過ぎだ。
スポコンアニメっぽく終わるかと思ったが祝勝会でロリ度が急上昇、もっかんの昴攻略は順調だなw
34468675_1995042529_110large.jpg 34468675_1995042528_210large.jpg

34468675_1995042527_32large.jpg 34468675_1995042524_192large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第9話
○傾物語 第3話
○キングダム2 第13話
○幻影ヲ駆ケル太陽 第9話
○有頂天家族 第9話
○サーバント×サービス 第9話
○仮面ライダーウィザード 第49話
○きんいろモザイク 第9話
○ハイスクールD×D NEW 第9話
△神さまのいない日曜日 第9話
△犬とハサミは使いよう 第10話
△ファンタジスタドール 第8話
 総評
ワタモテは母親のもこっちに対する当たりが厳しくなってきた、傾物語はまさに人類滅亡状態だ。
キングダムは信と王賁、蒙恬がいいライバルになってきたな、幻影は完全にバッドエンドまっしぐら。
有頂天は海星の人間姿が可愛いかった、サバサビは一宮と恵が付き合うまでの過程が良かった。
ウィザードは完全に仁藤が主役だったな、きんモザは益々あややのガチ百合度が高まってきた。
D×Dはギャーくんのヒロイン度がかなり高いな、神さまはユリーの父親オーラがさらに増大した。
34468675_1995042523_243large.jpg 34468675_1995042521_187large.jpg

34468675_1995042518_18large.jpg 34468675_1995042511_143large.jpg

34468675_1995042539_27large.jpg 34468675_1995042531_23large.jpg


人気ブログランキングへ

ローゼンメイデンカフェ巡り

  • 2013/09/08(日) 00:14:02

現在アニメ3期が放送中のローゼンメイデン、ただ3期といっても2期までの続きでは無いんだよね。
アニメしか見てない人は最初は戸惑ったようで、実際オレもヤングジャンプの第1話はそうだった。
今回新作アニメ放送に合わせて三箇所でコラボカフェがオープンしたので、それぞれ行ってみた。

渋谷アニメイトカフェ
34468675_1993419246_119large.jpg 34468675_1993419244_73large.jpg

34468675_1993419241_139large.jpg 34468675_1993419239_73large.jpg
渋谷のアニメイトには軽くドリンクが飲めるスペースがあり、そこにコラボカフェをオープンしていた。
元々カフェ形態の店ではないため内容はかなりショボかったな、その分待つ事もなかったけどね。
個人的には、そこで偶然会ったじゃぐわーさんとその後に食べに行った焼肉の方が印象に残ったよ。


AKIBAドラッグ&カフェ
34468675_1993419238_224large.jpg 34468675_1993419235_60large.jpg

34468675_1993419232_32large.jpg 34468675_1993419230_214large.jpg
秋葉原にオープンしたばかりのドラッグストア、その奥にメイドカフェのようなコラボカフェがオープン。
ここは定期的にコラボカフェをやりそうな感じだったね、作中に出てくる花マルハンバーグを注文した。
設定資料の展示が撮影可能だったり女の子と話せたりと、平日の昼に行ったから結構満喫できたな。

 34468675_1993419226_85large.jpg
店の外に置いてあったローゼンメイデンの痛リムジンは壮観だったね、何気に進撃フェラーリも凄い。


キュアメイドカフェ
34468675_1993419224_222large.jpg 34468675_1993419222_106large.jpg
コラボカフェでは最古参となるキュアメイドカフェにも行ってきたが、こちらは平日なのに1時間待ち。
以前行った別のコラボの時は2時間待たされたんだよなあ、店内の写真が撮れないのも結構きつい。
ここでも花マルハンバーグを注文したが、個人的にはAKIBAドラッグ&カフェの方が美味しかったな。

この時期のグッスマカフェはモバマスやダンガンロンパのコラボ中で、相変わらず混みあっていた。
コラボメニューを出してくれるカフェが増えるのは嬉しいが、値段も競争で下げてくれないかなあ…


人気ブログランキングへ

アニメ感想 戦姫絶唱シンフォギアG 第9話 他(2013年9月3日)

  • 2013/09/07(土) 00:08:19

◎戦姫絶唱シンフォギアG 第9話
前回のタワー爆破で未来が死ぬとは全く思わなかったが、今回のラストの展開は予想外だった。
響の問題などもあって仲間達の士気が上がらない中、自分なりに行動するクリスが可愛いかった。
弦十郎と3人の特訓シーンは良かったな、ポリスストーリーの英雄故事を歌いだしたのは笑ったよ。
34468675_1994137589_242large.jpg 34468675_1994137585_150large.jpg

34468675_1994137584_248large.jpg 34468675_1994137581_227large.jpg

○ブラッドラッド 第8話
この作品は女の子が皆ムチムチしていていいよね、今回はベルがメインの話だったが可愛かったわ。
ベルはいつのまにここまでスタズに惚れたのかな、二人のパンツと日記を巡る駆け引きが良かった。
個人的にはバトル展開ばかりになるときついけど、冬実やリズも可愛いし最後まで見ていけそうだ。
34468675_1994137567_151large.jpg 34468675_1994137564_248large.jpg

34468675_1994137561_74large.jpg 34468675_1994137559_85large.jpg

○ローゼンメイデン 第9話
舞台で乱暴に扱われる真紅を見て水銀燈が喜ぶシーンは笑ったな、斉藤ちゃんも頑張っていた。
雪華綺晶のまかなかったジュンやめぐへの態度をを見ると、病んでいる感じで非常に危ういドールだ。
そしてついに翠星石が登場、でも雪華綺晶に蒼星石を人質に捕られたようなもんだし厳しそうだな。
34468675_1994137557_93large.jpg 34468675_1994137555_38large.jpg

34468675_1994137554_134large.jpg 34468675_1994137553_1large.jpg

○ToLOVEる ダークネス OVA 第3話
原作第8巻に同梱されたOVA、今回の当番は春奈でリトといつも以上に裸のお付き合いをしていた。
すでに何度もやった気がする入れ替わりネタだが、ダークネスになってお色気度は数段アップした。
春奈の妄想がなかなかエロくて良かった、リトのラッキースケベは今後も猛威をふるってくれそうだ。
34468675_1994137577_102large.jpg 34468675_1994137576_136large.jpg

34468675_1994137575_28large.jpg 34468675_1994137571_219large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎恋愛ラボ 第9話
○銀の匙 第8話
○銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第21話
○ステラ女学院高等科C3部 第9話
○ガッチャマン クラウズ 第8話
○とある科学の超電磁砲S 第20話
○ダンガンロンパ The Animation 第9話
○Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第8話
○Free! 第8話
○たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第9話
○宇宙兄弟 第71話
△ふたりはミルキィホームズ 第9話
 総評
恋愛ラボは眼鏡嫌いが多いようだが可愛さだけを求めているのかな、銀の匙は飯を食う描写がいい。
マジェプリは誰かが犠牲になりそうで恐いわ、C3部はこうなったら中途半端な和解は見たくないね。
ガッチャマンはルイが更に追い込まれそうだ、超電磁砲はフェブリの秘密を知った美琴がどう動くか。
ダンガンは最後までさくらはいい子だったな、イリヤは家族や級友達の日常とのギャップが激しい。
Freeは凛が完全に嫉妬してたな、たまゆらは皆プロじゃないんだから撮影は楽しければいいと思う。
34468675_1994137981_71large.jpg 34468675_1994137982_231large.jpg

34468675_1994138356_96large.jpg 34468675_1994138361_16large.jpg

34468675_1994137980_160large.jpg 34468675_1994138353_233large.jpg


人気ブログランキングへ

エヴァンゲリオン展 in 松屋銀座 レポ

  • 2013/09/06(金) 00:07:27

34468675_1993419270_32large.jpg
先日松屋銀座で開催されていたエヴァンゲリオン展に行ってきた、この催しは今後全国で行われる。
行った日はコミケ最終日の夕方だったが、コミケ帰りはほとんどおらず幅広い入場者が集っていた。
正直もっと空いてると思ったがさすがにエヴァ人気は高い、家族連れやカップルが多かったと思う。

34468675_1993419269_70large.jpg
展示スペースは4つのエリアに分かれていて思った以上に広い、その中に多くの展示がされている。
今までに何度かエヴァ展には行ったことがあるけど、今回の展示はその中でも最大規模だと思う。
新劇場版シリーズなどの原画300点を含む、総展示数1,300点以上というから見るだけでも大変だ。

34468675_1993419267_233large.jpg 34468675_1993419265_61large.jpg

34468675_1993419264_101large.jpg 34468675_1993419263_233large.jpg
今回の展示では実際にアニメーションが制作される作業工程をイメージボード、絵コンテ、作画、レイアウト、原画・動画と順に紹介していきつつ、背景や効果などについても解説が行われている。
アニメーション製作ゾーンの最後では、その流れで製作された劇場版の動画も上映されていた。

          34468675_1993419259_141large.jpg

34468675_1993419254_55large.jpg 34468675_1993419252_120large.jpg
また、この展示の最大の見どころは新劇場版シリーズの生原画で、今回が初の展示となっている。
順路の途中には等身大「アヤナミレイ(仮称)」のフィギュアが展示してあり、皆が目を留めていた。
使徒の設定資料もなかなか面白かったな、他にもコミック版の複製原画なども展示されていた。

34468675_1993419251_40large.jpg 34468675_1993419248_54large.jpg
展示ゾーンを抜けた先には売店があり、会場限定品、先行販売品など多くのグッズを売っていた。
まあグッズには全く興味が無いんで結局何も買わなかったが、ここは展示を見なくても買えるようだ。
とにかく展示数は半端なかったね、エヴァ好きで興味がある人は近くで開催されたら行ってみては。


人気ブログランキングへ

DDTプロレス~両国ピーターパン~ 感想

  • 2013/09/04(水) 23:52:27

お盆休み最終日、アニソンバー綾波で徹夜で飲んでいたオレは朝早くの新幹線で東京へ向かった
この日は昼から両国国技館でDDTプロレスが開催されるため、どこかで仮眠を取る時間も無かった。
自業自得な訳だが、オレが一番好きなプロレス団体の年1回のビッグマッチだし行かない手は無い。

34468675_1992125390_92large.jpg 34468675_1992125389_88large.jpg
     http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13025866/dtlrvwlst/3364844/
                      「安美 両国総本店」
両国国技館といえば何といっても大相撲、そのため会場の周りにはちゃんこ鍋屋が非常に多い。
という訳で合流した博多駅前兄さんとちゃんこ鍋ランチを食べに行ったが、ここは当たりの店だった。
880円でご飯お代わり自由ってのはありがたいね、ちゃんこ鍋の種類も選べたしまた行きたい店だ。

    34468675_1992125388_165large.jpg

  34468675_1992125386_112large.jpg 34468675_1992125385_233large.jpg
肝心のプロレスも十分楽しめたね、各試合の煽りVTRで喋っているのが若本規夫なのは笑った。
両国国技館という事もあって元横綱の曙も参戦していたが、目の前で見るとさすがに巨大だったわ。
また赤井英和の娘でグラビアタレントの赤井沙希のデビュー戦も行われたが、まだ結構細かったな。

                  34468675_1992125384_55large.jpg
会場が一番盛り上がったのは新日本プロレスのIWGP王者オカダカズチカと飯伏幸太の試合だ。
メインの試合も良かったけど、この試合の後にやるってのいうのはかなり厳しかったんじゃないかな。
とりあえず来年の両国国技館大会も決定したし、4年後の東京ドームを目指して頑張って欲しいね。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 傾物語 第2話 他(2013年8月31日)

  • 2013/09/04(水) 00:16:31

◎傾物語 第2話
もう阿良々木さんは捕まった方がいいんじゃないかと思えてきたね、ロリに対する行動力が半端ない。
まあショタ阿良々木が出てきた時の忍も同じだったけどね、抱っこされている忍は可愛かったのに。
八九寺を助けた事でバタフライ効果が現れるのは予想出来ても、あのラストは予想出来ないわなあ。
34468675_1992127201_220large.jpg 34468675_1992127200_15large.jpg

34468675_1992127199_19large.jpg 34468675_1992127196_126large.jpg

◎私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第8話
非常に面白いんだが心にきつくて見返したくない作品、そんな風に思っているオタが結構居るようだ。
きーちゃんが尊敬の眼差し→クズを見るような目→子犬を愛でるような目に変わっていくのがいいね。
もこっちの掃除機ネタは笑ったが土下座はドン引きだ、しかしくぎゅに処女膜云々を言わせるとは^^;
34468675_1992127214_59large.jpg 34468675_1992127211_201large.jpg

34468675_1992127207_76large.jpg 34468675_1992127203_104large.jpg

◎有頂天家族 第7話
総一郎がタヌキ鍋にされた日、最後に会っていた時の事を後悔し続けている矢二郎が哀れだったな。
赤玉先生と総一郎の会話が切なかったね、総一郎を食べたときの弁天の心情が知りたいところだ。
矢二郎の事を理解しつつも堪えきれず矢一郎が涙するところは、彼のやり切れない思いを感じたよ。
34468675_1992127192_67large.jpg 34468675_1992127190_6large.jpg

34468675_1992127189_193large.jpg 34468675_1992127187_153large.jpg

○ひぐらしのなく頃に拡~アウトブレイク~
ひぐらしデイブレイクの限定版短編小説を、パチンコの景品としてアニメスタッフが製作した作品だ。
ウイルスの影響で人々が凶暴化する中、村を脱出するため村人を殺りまくるK1&レナが素晴らしい。
ハッピーエンドまで製作された物をまたアニメ化したのは蛇足だと思うが、懐かしかったしまあいいか。
34468675_1992127225_16large.jpg 34468675_1992127224_96large.jpg

34468675_1992127223_94large.jpg 34468675_1992127221_178large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎進撃の巨人 第20話
○ハイスクールD×D NEW 第8話
○ファンタジスタドール 第7話
○きんいろモザイク 第8話
○げんしけん 二代目 第8話
○幻影ヲ駆ケル太陽 第8話
○ロウきゅーぶ!SS 第7話
△犬とハサミは使いよう 第9話
△神さまのいない日曜日 第8話
△キングダム2 第12話
△サーバント×サービス 第8話
 総評
進撃は女型を捕らえるのはもう無理っぽい、D×Dは身内に対するリアスと会長の反応が良かった。
ファンドルは特訓から戦闘までいかれてたわ、きんモザは鬼畜こけしの名に恥じない言動だったw
げんしけんは実際卒業生が入り浸るのはおかしいと思う、幻影は最後まで4人で戦うと思っていたよ。
ロウきゅーぶはまるで熱血スポコンアニメのようだ、犬とハサミは映見が予想外に重要キャラだった。
神さまはあっという間に学園編が終わって驚いた、サバサビは長谷川が照れる姿を見せられても…
34468675_1992127227_220large.jpg 34468675_1992127219_214large.jpg

34468675_1992127230_88large.jpg 34468675_1992127228_150large.jpg

34468675_1992127194_176large.jpg 34468675_1992127216_106large.jpg


人気ブログランキングへ

小学館ビル「漫画家落書き」一般公開 レポ

  • 2013/09/02(月) 19:04:45

         34468675_1992124569_38large.jpg

9月2日に取り壊しが決まっている東京・千代田区の小学館ビル、ここで多くの作品が生まれてきた。
このビルの取り壊し前に多くの漫画家がビルの壁に落書きをしたため、連日見物客が訪れていた。
あまりに見物客が多いため8月24、25日の公開が決定、整理券が配られ建物内部が開放された。
34468675_1992124566_153large.jpg 34468675_1992124565_233large.jpg

34468675_1992124562_207large.jpg 34468675_1992124561_14large.jpg

整理券は建物6階の元編集部があったフロアで配布されたが、そのために書かれた落書きもあった。
落書きの公開は10分入れ替え制のため大急ぎで写真撮影する必要があった、一通り撮れたけどね。
寄せ書きのように書かれた落書きは見応えがあったね、これが全部粉々になっちゃうんだよなあ…
 34468675_1992124558_76large.jpg

34468675_1992124554_114large.jpg 34468675_1992124551_209large.jpg

34468675_1992124540_160large.jpg 34468675_1992124538_36large.jpg

全体を見ていて一番目立っていたのは浦沢直樹の落書きだね、一番大きくスペースを取っていた。
藤田和日郎はあちこちの落書きに突っ込みをしていてたな、もちろん大御所たちの落書きもあった。
34468675_1992124536_127large.jpg 34468675_1992124535_142large.jpg

34468675_1992124532_56large.jpg 34468675_1992124529_131large.jpg

ここ数年はめっきり漫画を読む事が減ってしまったが、10年くらい前までは貪るように読んでいた。
その頃に好きだった作家の落書きも多くあって嬉しかったな、田村由美のBASARAは完全にツボだ。
34468675_1992124523_138large.jpg 34468675_1992124521_89large.jpg

34468675_1992124516_108large.jpg 34468675_1992124514_222large.jpg

34468675_1992124513_208large.jpg 34468675_1992124512_24large.jpg

そんな中でも特に好きだった高橋留美子、直筆のラムや響子さん、乱馬があちこちに書いてあった。
他の漫画家から一番書かれていたのも高橋作品だったね、それだけ影響力があったんだろうなあ。
34468675_1992124509_176large.jpg 34468675_1992124508_170large.jpg

34468675_1992124507_124large.jpg 34468675_1992124505_245large.jpg

一部屋だけかと思っていたら地下道などにもびっしりと落書きがあって、思っていた以上に感動した。
二度と見られないし本当に行って良かったよ、多くの漫画家と開放してくれた小学館に感謝したいね。
                   34468675_1992124503_58large.jpg


人気ブログランキングへ

ラブライブと仮面ライダー響鬼の聖地「竹むら」へ

  • 2013/09/01(日) 07:58:24

炎天下が続くこの夏のコミケは凄まじかったようだ、会場内では汗で靄が発生するほどだったとか。
当初は1日くらいは行ってみようと思っていたオレもさすがにパス、コミケ童貞は捨てられないままだ。
そんなコミケの初日、オレは秋葉原駅から徒歩数分のところにある老舗の甘味処へ行く事にした。

34468675_1990153570_76large.jpg 34468675_1990153568_235large.jpg

34468675_1990153567_212large.jpg 34468675_1990153566_51large.jpg
そこはラブライブの聖地として有名な「竹むら」だ、作中では穂乃果の実家「穂むら」として出てくる。
ラブライバーが店内で暴れて出禁になったというデマが流れたのも記憶に新しい、ありそうだしね^^;
秋葉原にコミケ組がやってくるとここも混みそうだと思い、開店の11時過ぎには竹むらに入店した。

34468675_1990153565_66large.jpg 34468675_1990153561_46large.jpg
実はこの店は、数年前に放送していた仮面ライダー響鬼の撮影場所という事でも知られている。
作中では「たちばな」という店だったが、もちろん建物も内装もそのまんまで懐かしい気分になれた。
仮面ライダー響鬼は中盤までは一番好きな作品だった、脚本家の変わった中盤以降は酷かったが。

34468675_1990153560_39large.jpg 34468675_1990153557_160large.jpg
今回注文したのはこの店の売りである揚げまんじゅうと小倉白玉だ、まんじゅうは揚げたてだった。
店内は親子連れと女性客がひとり居たが、その後は明らかにラブライバーと思しき連中も現れたw
さすがに老舗だけあって美味しいし、秋葉原に来たついでに興味があれば行ってみてもいいかもね。


人気ブログランキングへ