アニメ感想 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第14~16話(終) 他(2013年8月27日)

  • 2013/08/31(土) 13:00:31

○俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第14~16話(終)
俺妹もついに最終話、原作発売時に賛否両論だった結末はやはりアニメ版でも変わらなかった。
個人的にはそこまで嫌いな展開ではないが、二人の関係はアニメ版の方がよりキモく感じたな。
黒猫派だったし色々思うところもあるが最後までアニメ化出来たのは良かった、いい作品だったよ。
34468675_1991390303_50large.jpg 34468675_1991390300_217large.jpg

34468675_1991390299_152large.jpg 34468675_1991390298_72large.jpg

34468675_1991390296_115large.jpg 34468675_1991390294_165large.jpg

○波打際のむろみさん OVA 第EX話
原作第9巻に同梱されたOVAで、人魚姫のモチーフになったむろみ達の過去にまつわる話だった。
人魚姫を書いたアンデルセンの設定が原作と違ったが、些細な事だしあまり気にする必要はないか。
ノリは地上波版と同じだが30分は少し長く感じたね、やはりこの作品は15分くらいが丁度いいかな。
34468675_1991390307_180large.jpg 34468675_1991390306_155large.jpg

34468675_1991390305_217large.jpg 34468675_1991390304_99large.jpg

○ガッチャマン クラウズ 第7話
本格的にベルクカッツェとの戦いが始まったがカッツェの強さが半端ない、宮野の演技もいい感じだ。
はじめとの初遭遇が楽しみだったが普段通りだったな、彼女が慌てるような姿もそろそろ見たいが。
うつつは感情が表に出てくるようになったね、パンダも変身したし次は彼女の変身が見られそうだ。
34468675_1991390338_117large.jpg 34468675_1991390336_181large.jpg

34468675_1991390334_92large.jpg 34468675_1991390330_105large.jpg

○ステラ女学院高等科C3部 第8話
ゆらがどんどん悪い方向へ向かっていて視聴者はイライラしていそうだ、ギャグ展開は皆無だな。
今回ゆらがした行為はサバゲーではご法度だからなあ、ここからの展開はだいたい予想が付くね。
サバゲーを女の子達が楽しくやるアニメだと思われていただけに、さすがに切った人も多そうだ。
34468675_1991390328_15large.jpg 34468675_1991390326_33large.jpg

34468675_1991390324_121large.jpg 34468675_1991390323_193large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第7話
○銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第20話
○Free! 第7話
○ローゼンメイデン 第8話
○銀の匙 第7話
○戦姫絶唱シンフォギアG 第8話
○とある科学の超電磁砲S 第19話
○恋愛ラボ 第8話
○ブラッドラッド 第7話
○たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第8話
△ダンガンロンパ The Animation 第8話
△ふたりはミルキィホームズ 第8話
 総評
イリヤは美遊に襲い掛かる前半と後半との落差が激しかった、マジェプリは姫様の参戦は予想外だ。
Freeは後半は熱かったが前半は凛の後輩がホモホモしい、ローゼンは斉藤さんが本当にいい子だ。
銀の匙は牛の出産が生々しかった、シンフォギアはコーヒーを飲む博士が大物に見えてしまったw
レールガンはフェブリが可愛いだけに今後の展開が恐い、恋愛ラボはメガネの恋愛話にシフトかな。
ブラッドラッドは素直になれないリズが可愛かった、たまゆらはぽってとちひろの空気に癒されるね。
34468675_1991390311_232large.jpg 34468675_1991390308_165large.jpg

34468675_1991390309_5large.jpg 34468675_1991390318_189large.jpg

34468675_1991390293_224large.jpg 34468675_1991390310_233large.jpg


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

水樹奈々LIVE CIRCUS 2013 in 西武ドーム レポ

  • 2013/08/30(金) 07:52:51

34468675_1988857411_230large.jpg 34468675_1988857410_9large.jpg
当初は行く予定が無かった水樹奈々の西武ドームライブ、しかし公演の3日前に急遽参加を決めた。
チケットは結構余裕があり、定価の半額でそこそこの席を手に入れる事が出来たのは運が良かった。
彼女の曲はシングルや定番曲しか知らないんで、ツアーのセットリストを見て突貫で予習したけどね。

   34468675_1988857408_107large.jpg
                http://www.setlist.mx/concerts/10037
                          セットリスト
今回参加したのは西武ドーム2daysの初日、仲間内に奈々ファンが多くて結構知り合いも来ていた。
正直まったり見るくらいの気持ちで行ったんだけど、思った以上に盛り上がって自分でも驚いた。
前回参加したオーケストラライブではいまいち乗り切れなかったけど、やっぱり通常ライブは違うね。

34468675_1988857403_197large.jpg 34468675_1988857400_12large.jpg
そしてこの日一番テンションが上がったのは、やはりアンコール後に特別ゲストが現れた時だろう。
多分T.M.Revolutionの西川がゲストに来るだろうなと予想していたが、まさかの日笠陽子の登場だ!
奈々とひよっちが不死鳥のフランメを歌うのはアニサマだろうなと思っていただけに、本当に驚いた。



やっぱりライブは実際に参加してみないと分からないな、もし行かなかったらかなり後悔したと思う。
結局2日目に西川が来たようだけど、個人的にはひよっちの参加した初日に参加出来て良かった。
翌日のももクロライブに備えてセーブしようと思っていたのに、まんまと水樹奈々にしてやられたねw


人気ブログランキングへ

ももクロ夏のバカ騒ぎ in 日産スタジアム レポ

  • 2013/08/29(木) 07:42:52

34468675_1990153589_108large.jpg 34468675_1990153586_82large.jpg
日産スタジアムで行われたももいろクローバーZのライブ「ももクロ夏のバカ騒ぎ」に参加してきた。
前日の水樹奈々ライブでかなり体力を使ったが、残った体力を全てここに注ぎ込む意気込みだった。
半分参加出来ないと諦めていただけに、直前で見事に当選したじゃぐわーさんには感謝しきりだ。

 34468675_1990153584_102large.jpg

日産スタジアムに入って驚いたのは、中央の芝生エリアにステージも客席も置いていなかった事だ。
中央を全て空けたステージ構成なんて初めて見たよ、過去の日産スタジアムのライブでも例が無い。
このスペースをどうするつもりだろうと思ったが、まさかライブ中にサッカーをやるとは思わなかった。
34468675_1990153583_29large.jpg 34468675_1990153580_11large.jpg

34468675_1990153575_25large.jpg 34468675_1990153572_225large.jpg

ライブスタートと同時に布袋寅泰が登場したのは嬉しかったね、布袋のライブは何回か行ってるし。
一番盛り上がった瞬間は27時間テレビでも中継されたとワニとシャンプーだね、あれは熱かった!
箕輪はるかが来てももクロと一緒に歌っていたんだけど、盛り上がりすぎて全く気が付かなかった。



              http://blog.livedoor.jp/momomaton/archives/31254385.html
                             セットリスト
ただ猫ひろしに場外でマラソンをさせたり、武井荘と100メートル対決したりはネタとして微妙だった。
あとどうしても気になったのが芝生エリアだ、落選祭りだったしもっと多くの客を入れて欲しかった。
でもそんなのは細かい事だと言いたくなるくらい楽しいライブだった、最後は汗びっしょりだったよ。

 34468675_1990153571_97large.jpg

久しぶりに生でニッポン笑顔百景を聞けたし、前回の西武ドームと違い鉄板曲は全部やってくれた。
6万人を動員して4時間半で全29曲、ももクロにとっての過去最大規模のライブは本当に最高だった。
次回は12月23日に真冬の西武ドームでのライブが決定したが、またチケット争奪戦が加熱しそうだ。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第7話 他(2013年8月24日)

  • 2013/08/28(水) 00:38:52

◎私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第7話
もこっちの夏休みの過ごし方がやばい、でもオタの休日の過ごし方としては間違ってないんだよなw
声優イベントで欲望解放したりニコ生やろうとしたり、何だかんだで駄目な方向にアグレッシブルだ。
娘のキモい演技を聞かされる母親の気持ちはどんな感じなのかなあ、いたたまれなくなったわ^^;
34468675_1988877042_167large.jpg 34468675_1988877040_99large.jpg

34468675_1988877039_1large.jpg 34468675_1988877038_237large.jpg

○傾物語 第1話
物語シリーズの新たなエピソードは八九寺の話だが、第1話は完全に忍と阿良々木さんの話だった。
阿良々木さんの過去へ戻りたいという要望に考えなしに応えて上げるノブえもんが可愛かったな。
偽物語で喋ってからは忍はどんどん可愛くなっていくね、忍野扇が突然出てきて戸惑う人もいそうだ。
34468675_1988877037_147large.jpg 34468675_1988877034_61large.jpg

34468675_1988877033_205large.jpg 34468675_1988877029_108large.jpg

○仮面ライダーウィザード 第48話
物語の終焉に向けて多くの謎が明かされ始めたが、どう考えてもハッピーエンドになりそうもないが…
自分の望みを叶えるためなら何でもするという笛木のやり方は、子を持つ親ならありえそうな話だ。
コヨミの正体は当初からの予想通りで話に大きなひねりは無いが、どう決着を付けるのか楽しみだ。
34468675_1988877048_239large.jpg 34468675_1988877047_87large.jpg

34468675_1988877045_45large.jpg 34468675_1988877044_65large.jpg

○ハイスクールD×D NEW 第7話
コカビエルとの戦いが決着しての休息的な話で、久々にこの作品らしいエロまみれの展開だった。
朱乃が完全に一誠狙いになったんで今後さらにリアスと揉めそうだ、ゼノヴィアの行動も良かった。
アザゼルにしろルシフェルにしろ大物はエロ方面でも大物だな、新しいEDの映像はやばかったわ。
34468675_1988877055_16large.jpg 34468675_1988877053_163large.jpg

34468675_1988877052_156large.jpg 34468675_1988877051_250large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○進撃の巨人 第19話
○げんしけん 二代目 第7話
○キングダム2 第11話
○有頂天家族 第7話
○きんいろモザイク 第7話
○犬とハサミは使いよう 第8話
○サーバント×サービス 第7話
△ファンタジスタドール 第6話
△神さまのいない日曜日 第7話
△幻影ヲ駆ケル太陽 第7話
 総評
進撃はエレンがようやく調査兵団の一員になった感じだ、げんしけんは波戸の画風が変わりすぎw
キングダムは政のために耐える向が健気だった、有頂天は馬鹿話かと思ったら最後が強烈だった。
きんモザは忍がさらに残念な子に見えてきた、犬ハサミは妹の犬に対するスタンスがよく分からん。
サバサビはメイン2人以外は好きなんだがなあ、ファンタはみいなのために動くドール達が良かった。
神さまはいきなり学園物になったがテコ入れっぽい、幻影はるながダークサイドに落ちそうな感じだ。
34468675_1988877019_203large.jpg 34468675_1988877060_84large.jpg

34468675_1988877065_28large.jpg 34468675_1988877061_23large.jpg

34468675_1988877058_75large.jpg 34468675_1988877022_50large.jpg


人気ブログランキングへ

映画「ワールド・ウォーZ」感想

  • 2013/08/26(月) 21:37:06

               34468675_1988857426_231large.jpg
今回オレが見に行った映画は「ワールド・ウォーZ」、ブラッド・ピット主演のいわゆるゾンビ映画だ。
ゾンビ好きのオレとしては外せない映画だが、そんなに予算を使って大丈夫なのかと心配になった。
予告編ではあまりゾンビ映画っぽい描写は無かったが、果たしてどんな作品になっているのか…

34468675_1988857425_171large.jpg
内容は、人間を狂暴化させるウイルスが世界中に蔓延し人々が逃げまどう中、国連の一流調査隊員だったジェリーが家族を米海軍艦隊へ避難させて原因究明のため各国へ飛ぶという展開だ。
すでに世界中が壊滅状態になっており、ウイルスの発生源の特定も困難で人類に後が無い状態だ。

34468675_1988857422_173large.jpg 34468675_1988857420_110large.jpg
基本的には影から突然ゾンビが出てきたり、襲われて仲間がゾンビになったりと王道展開が続く。
ゾンビ達は狂犬病のような感じで非常に凶暴で、昨今のゾンビのように全力で突っ走って襲ってくる。
ジェリーがゾンビから逃げ災難にあいながらウイルスの弱点を探すという流れで目新しさは少ない。

34468675_1988857418_225large.jpg 34468675_1988857417_28large.jpg
さすがに予算がかかっているだけに都市機能が壊滅していく様はよく描けていたが、他は普通かな。
この手の映画は結構オチが難しいんだが、この作品のラストも個人的には微妙だったかなと思う。
パシフィック・リムと異なり女性も結構見に来ていたけど、良いデートムービーでは無いと思うがなあ。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第7話 他(2013年8月20日)

  • 2013/08/25(日) 01:00:11

◎たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第7話
さよみ姉も含めた5人で汐入へ行く話だったが、以前にも登場したともちゃんのキャラが良すぎる。
最初は意外と普通の子なのかなと思ったけど、マシンガントークが始まってからが半端なかったわw
線香花火大会とか絵的に地味過ぎるイベントだ、ちひろの竹原への遠征の時に一緒に来て欲しいな。
34468675_1988076919_168large.jpg 34468675_1988076916_122large.jpg

34468675_1988076915_226large.jpg 34468675_1988076913_252large.jpg

◎Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第6話
ほんわか魔法少女物として見始めたはずの作品にまさかFate/ZEROのような戦闘が起こるとは…
イリアーチャー化した際のコスチュームが可愛かったが、それ以上に戦闘能力が凄まじかったな。
双剣での撃ち合いや投影宝具の射撃などまんまアーチャーだ、セイバーオルタはどうなったのかな。
34468675_1988076929_179large.jpg 34468675_1988076927_126large.jpg

34468675_1988076926_126large.jpg 34468675_1988076921_180large.jpg

○恋愛ラボ 第7話
恋愛研究のでリコの家へ遊びに行く展開だったが、外から見るマキは完璧な清楚系美少女だな。
リコと弟との会話がいかにも姉弟っぽかったな、しかしマキの胸チラは少年には刺激が強いだろw
マキの顔芸やエノの眉毛ネタは笑ったね、それにしてもマキのイメージするヤンが極悪過ぎるわ^^;
34468675_1988084500_239large.jpg 34468675_1988084491_238large.jpg

34468675_1988084486_96large.jpg 34468675_1988084484_156large.jpg

○攻殻機動隊ARISE border1 Ghost Pain
公安9課が結成される前の素子達の話で、若くて冷静さに欠ける素子の姿が非常に目新しく感じた。
微妙な立場にある素子が悩みながら事件を追う中で、後の仲間達に出会っていく流れは良かったな。
全4作を通して公安9課が結成されるまでを描くようだね、出来れば素子とバトーの出会いも見たい。
34468675_1988084514_210large.jpg 34468675_1988084511_96large.jpg

34468675_1988084505_119large.jpg34468675_1988084503_6large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○戦姫絶唱シンフォギアG 第7話
○銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第19話
○ガッチャマン クラウズ 第6話
○銀の匙 第6話
○ローゼンメイデン 第7話
○ステラ女学院高等科C3部 第7話
△ダンガンロンパ The Animation 第7話
△とある科学の超電磁砲S 第18話
△Free! 第6話
△ブラッドラッド 第6話
△宇宙兄弟 第70話
△ふたりはミルキィホームズ 第7話
 総評
シンフォギアは毎回ラストの引きが上手い、マジェプリはフラグの立ち過ぎで逆に安心してたのに…
ガッチャマンのはじめはどこまで計算しているんだろう、銀の匙は八軒の家族との和解は厳しそうだ。
ローゼンは金糸雀の登場で話がもう少し動いて欲しい、C3部はゆらがかなり空回りしている感じだ。
ダンガンはこの舞台の裏で動いているのが誰か気になる、超電磁砲は布束さんの再登場に驚いた。
Freeは今回の展開は少しあざとかったな、ブラッドラッドはスタズに対するウルフの言動は良かった。
34468675_1988084534_48large.jpg 34468675_1988084526_127large.jpg

34468675_1988084518_66large.jpg 34468675_1988084532_128large.jpg
 
34468675_1988084525_195large.jpg 34468675_1988084529_16large.jpg


人気ブログランキングへ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない! 聖地巡礼 in 千葉公園

  • 2013/08/22(木) 07:50:52

34468675_1988082309_52large.jpg 34468675_1988082308_209large.jpg

34468675_1988082307_226large.jpg 34468675_1988082305_70large.jpg
俺妹ラッピングモノレールを十分堪能したオレは千葉駅で下車し、次の目的地へ向かう事にした。
せっかく千葉市内まで来たのだから、ついでに俺妹の聖地巡礼も一緒にしておこうと思ったのだ。
千葉公園まではモノレールも出ているが、千葉駅の写真を撮るため歩いて千葉公園へ向かった。

34468675_1988082302_55large.jpg 34468675_1988082301_18large.jpg

34468675_1988082299_79large.jpg 34468675_1988082297_181large.jpg

34468675_1988082295_207large.jpg 34468675_1988082294_164large.jpg
京介と麻奈実が勉強した図書館を経由して千葉公園へ到着、ここは作中で何度も登場している。
俺妹モノレールにあれほど居た同業者たちが、ここには全く来ていなかったのが意外だったな。

34468675_1988082293_7large.jpg 34468675_1988082291_250large.jpg

34468675_1988082288_205large.jpg 34468675_1988082287_3large.jpg

34468675_1988082282_182large.jpg 34468675_1988082278_113large.jpg
この公園内で黒猫とデートしたりしたいなあ、この付近に京介たちの家がある設定なんだろうね。
普通に家族連れやカップル、老夫婦などが散歩していて、地元民の憩いの公園という感じだった。

34468675_1988082276_75large.jpg 34468675_1988082274_244large.jpg
この日は日曜日だったのでそのまま京介たちの通う学校の撮影に向かったんだが…まさかの事態!
日曜日なのに女子高生が大量に下校していたのだ、そこをうろつくMF文庫の怪しい紙袋を持った男!
女子高生が通り過ぎるのを空気のようにやり過ごす、通報と隣り合わせの緊張感が漂う現場だった…

               34468675_1988075781_150large.jpg


人気ブログランキングへ

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」 ラッピングモノレール レポ

  • 2013/08/21(水) 07:48:23

元々3ヶ月間の予定で運行が開始された俺妹ラッピングモノレール、しかし思った以上に反響があったようで当初は6月30日までの運行予定だったものが、現在では9月30日までと延長される事になった。
それならば一度は見ておきたい!そう考えたオレは、ワンフェスで幕張へ行くついでに寄る事にした。

34468675_1988075778_200large.jpg 34468675_1988075769_221large.jpg

34468675_1988075768_233large.jpg 34468675_1988075764_236large.jpg

34468675_1988075758_40large.jpg 34468675_1988075755_237large.jpg
俺妹モノレールが走るのは千葉みなとから県庁前の片道10分間の区間、ここを1日中往復している。
結構本数があるし開始から3ヶ月も経っているので同業者は居ないかと思ったけど、かなり居たわw
片面は桐乃、もう片面は黒猫のラッピングがしてあり、残念ながらあやせや他の子の絵は無かった。

34468675_1988075752_40large.jpg 34468675_1988075746_173large.jpg

34468675_1988075742_242large.jpg 34468675_1988075741_31large.jpg

34468675_1988075735_205large.jpg 34468675_1988075732_183large.jpg
社内に入ると外側と同じように俺妹尽くしとなっていた、ここまで徹底しているとは思わなかったな。
社内アナウンスはもちろん桐乃(竹達彩奈)と黒猫(花澤香奈)で、各スポットの解説もしてくれる。
当然広告にも全て俺妹キャラが載っている、しかしどうせなら加奈子が載った広告も欲しかったな。

34468675_1988075728_26large.jpg 34468675_1988075725_19large.jpg

34468675_1988075722_122large.jpg 34468675_1988075719_162large.jpg

34468675_1988075714_212large.jpg 34468675_1988075711_196large.jpg
車両は2両と少ないため意外と簡単に全ての撮影が出来た、終点に着いても引き返せばいいしね。
幕張メッセから電車で8分くらいで千葉みなとに着くんで、機会があれば行ってみてもいいと思うよ。

  34468675_1988075709_121large.jpg


人気ブログランキングへ

MF文庫J 夏の学園祭2013 レポ

  • 2013/08/20(火) 07:44:10

幕張でワンフェスが開催されたこの日、秋葉原ではMF文庫J 夏の学園祭2013が開催されていた。
昨年の夏のワンフェスの時も開催されており、なぜわざわざ日程を被らせるのか疑問でならない。
そうは言ってもこの手のイベントについ行ってしまうオレは、ワンフェスの前に寄ってみる事にした。

34468675_1985155271_4large.jpg 34468675_1985155269_182large.jpg

 34468675_1985155267_65large.jpg
オレが秋葉原に着いた10時頃には物販は既に長蛇の列となっていて、全く並ぶ気になれなかった。
この日はワンフェス後に俺妹の聖地巡礼に行く予定だったので、紙袋の配布はありがたかったな。

34468675_1985155266_65large.jpg 34468675_1985155265_176large.jpg
ステージは電撃祭と同じで当選者が前の方で見て、それ以外の客も外側から見られる作りだった。
本当ははがないや迷い猫のステージが見たかったが、ワンフェスのために今回は泣く泣く諦めた。

34468675_1985155263_102large.jpg
それでも何かやっておきたいと思いスタンプラリーに参加、まあ無料だしこれくらいやらないとね。
秋葉原内のオタショップ8箇所を回り各キャラの学院証がもらえるというもので、意外と面白かった。
電撃祭の適当なスタンプラリーと違って力が入っていたね、これだけでも来た甲斐があったかな。

34468675_1985155259_51large.jpg
ちなみに昨年の学園祭ではがないの2期が発表されたんだが、今年もイベントでの発表があった。
しかし一気に5作品のアニメ化とはMF文庫も結構勢いがあるんだな、ノーゲームしか知らないけど。
ゼロの使い魔以外ろくな作品が無かったMF文庫の創成期を思い出すと、何だか感慨深いなあ…


人気ブログランキングへ

アニメ感想 ロウきゅーぶ!SS 第6話 他(2013年8月16日)

  • 2013/08/18(日) 22:50:34

○ロウきゅーぶ!SS 第6話
葵が福引を当てた事で昴も教え子達の修学旅行先へ行くことになるという、超ご都合主義な展開だ。
もっかん達には葵の姿はほとんど認識されてない感じだったな、今回の葵は可愛かったけどなあ^^;
昴と夏陽のパンツ返却作戦が馬鹿馬鹿しくて笑った、こんなところにバスケの要素を絡ませるとはw
34468675_1985157325_229large.jpg 34468675_1985157324_199large.jpg

34468675_1985157323_147large.jpg 34468675_1985157321_49large.jpg

○みなみけ 夏やすみ
原作の第11巻に同梱されたOVA、夏休みにスポットを当てていつも通りの緩い日常を描いている。
水着姿になると圧倒的にはるかが目立つね、ヒトミとアツコのファミレスでのやり取りは面白かった。
最近はオチ要員となっている保坂だが、さすがにファーストフードで脱ぐのは過剰演出に思えたな。
34468675_1985157333_66large.jpg 34468675_1985157330_218large.jpg

34468675_1985157329_217large.jpg 34468675_1985157328_186large.jpg

○げんしけん 二代目 第6話
1年生達がいつも仲良さげでいいね、特にいぢり好きな吉武とすぐに動揺する矢島のコンビが好きだ。
しかし相変わらずくっちーのクズっぷりが半端ないなあ、追い出されないのが不思議で仕方ない。
矢島はラッキースケベ能力の持ち主だな、波戸の処理済のあそこを見た吉武妹の挙動は怪しいw
34468675_1985157341_96large.jpg 34468675_1985157340_194large.jpg

34468675_1985157339_22large.jpg 34468675_1985157335_249large.jpg

○犬とハサミは使いよう 第7話
惰性で見ている感のある作品だが今回は意外と面白かった、ドMの柊のキャラは相変わらず濃いわ。
後で酷い目にあわされると分かっているのに貧乳をネタにしてしまう和人も、結構ドMな気がしてきた。
霧姫のデレてるシーンも増えてきて意外と可愛いと思う時もあるが、やはりあの愛情表現はきつい。
34468675_1985157318_119large.jpg 34468675_1985157317_230large.jpg

34468675_1985157314_109large.jpg 34468675_1985157313_29large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎進撃の巨人 第18話
○きんいろモザイク 第6話
○神さまのいない日曜日 第6話
○有頂天家族 第6話
○私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第6話
○サーバント×サービス 第6話
○幻影ヲ駆ケル太陽 第6話
○キングダム2 第10話
○仮面ライダーウィザード 第47話
○ハイスクールD×D NEW 第6話
 総評
進撃はクリスタと結婚したいと真顔で言うライナーはいいね、きんモザはシノの私服がやはり凄い。
神いなはオルタスの連中は意外と皆いい人だった、有頂天は食われる際の親父の言葉が印象的だ。
私モテは中学生との覗きと夏祭りのEDに笑った、サバサビは課長の娘が普通に可愛くて新鮮だ。
幻影はこのまま鬱々とした展開が続くのかな、キングダムは刺された後の向の冷静な対処に驚いた。
ウィザードはワイズマンの正体はそのまんまだったな、DDは朱乃が完全に一誠に惚れた感じだ。
34468675_1985157309_236large.jpg 34468675_1985157344_177large.jpg

34468675_1985157311_31large.jpg 34468675_1985157308_118large.jpg

34468675_1985157312_123large.jpg 34468675_1985157334_28large.jpg


人気ブログランキングへ

映画「パシフィック・リム」感想

  • 2013/08/17(土) 15:11:06

                34468675_1985153771_43large.jpg
今回見に行った映画は「パシフィック・リム」、日本の怪獣やロボットファンのデル・トロ監督の作品だ。
日本の多くの作品へのオマージュを込めているそうで、予告編を見ただけでかなり期待をしていた。
杉田や林原といった豪華声優陣による吹き替え版も見たかったが、今回は3D字幕版での鑑賞だ。

  34468675_1985153770_18large.jpg
内容は、世界各国の都市がカイジュウ(怪獣)に襲われるようになり怪獣戦争が勃発した近未来、各国が開発した2人乗りの巨大ロボット「イェーガー」を操縦してカイジュウを倒していくという展開だ。
当初は優勢だった人類が、次々に現れる強力なカイジュウに翻弄されやがて追い詰められていく。

34468675_1985153769_75large.jpg 34468675_1985153768_33large.jpg
とにかく終始イェーガーとカイジュウの肉弾戦の迫力に圧倒された、それぞれの造形も素晴らしい。
イェーガーの武器やカイジュウの戦い方などあちこちに日本作品の元ネタが垣間見えて楽しかった。
余計なラブストーリーなどを省いたのも非常に良かった、菊池凛子もなかなか頑張っていたと思う。

34468675_1985153765_220large.jpg 34468675_1985153764_93large.jpg
残念だったのは海底や夜の場面が多くて戦闘が見にくかった事だ、あれは何とかして欲しかった。
でもオレ達が子供の頃に見たいと思っていた映像が詰まっていたね、よくこれだけ作り込んだと思う。
ロボットや怪獣好きにはぜひとも見てもらいたい映画だ、上映時間2時間20分でお腹一杯になるぞ!


人気ブログランキングへ

アニメ感想 戦姫絶唱シンフォギアG 第6話 他(2013年8月13日)

  • 2013/08/16(金) 09:29:38

◎戦姫絶唱シンフォギアG 第6話
響が久しぶりに暴走したがあれは最凶だな、腕の生えるところはヘルシングのセラスを思い出した。
それに対してのウェル博士の小物臭は半端なかった、まあ彼だけはろくな死に方をしないだろうな。
響の状態はかなり深刻だ、ノイズを素手で殴ったシーンはかっこいいと同時にやばいとも思ったよ。
34468675_1983986306_161large.jpg 34468675_1983986304_59large.jpg

34468675_1983986303_59large.jpg 34468675_1983986300_131large.jpg

○恋愛ラボ 第6話
いままでは百合アニメの雰囲気を醸し出していたがここで男性キャラが投入されて、どう転ぶかね。
個人的には二人ともいい感じのキャラだったし、男性が出てきたことで逆に面白くなってきたと思う。
リコが嘘を通し続けるのも厳しくなってきた感じだな、最終話までにはマキ達に伝えて欲しいなあ。
34468675_1983986288_82large.jpg 34468675_1983986285_242large.jpg

34468675_1983986284_193large.jpg 34468675_1983986281_176large.jpg

○ステラ女学院高等科C3部 第6話
ステラ女学院の文化祭で出し物をやるという話だったが、他の部活の連中の出し物も大概だったな。
C3部の出し物は水鉄砲使用の水着対決だったけど、水着でサバゲーやる連中だし違和感はないか。
しかしいつまでゆらの問題を引っ張る気なのかね、どこかで大きな問題になるパターンになりそうだ。
34468675_1983986315_158large.jpg 34468675_1983986314_153large.jpg

34468675_1983986311_60large.jpg 34468675_1983986309_231large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ローゼンメイデン 第6話
○ダンガンロンパ The Animation 第6話
○Free! 第5話
○Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第5話
○ブラッドラッド 第5話
○たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話
○宇宙兄弟 第69話
△銀の匙 第5話
△ガッチャマン クラウズ 第5話
△銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第18話
△ふたりはミルキィホームズ 第6話
 総評
ローゼンはまかなかったジュンが見事に騙されそうだ、ダンガンは何となく犯人が読めた気がする。
Freeは一瞬とはいえ江ちゃんの水着が拝めたね、イリヤは凛とルヴィアで普通に良さそうだが。
ブラッドは兄貴が弟思いのいいヤツだったな、たまゆらはこのままお父さんの顔出しは無しかな。
宇宙兄弟はムッタの微妙な笑顔に笑ったね、銀の匙はノリのいい仲間達ばかりで楽しそうだな。
ガッチャマンは血を流しても折れないはじめが大したものだ、ミルキィはさすがに切りたくなってきた。
34468675_1983986291_123large.jpg 34468675_1983986295_242large.jpg

34468675_1983986320_192large.jpg 34468675_1983986294_250large.jpg

34468675_1983986296_131large.jpg 34468675_1983986290_239large.jpg


人気ブログランキングへ

ワンダーフェスティバル 2013[夏] レポ

  • 2013/08/14(水) 22:29:30

 34468675_1983574982_119large.jpg
冬のワンフェスは札幌遠征の次の日という強行日程で、今回は余裕を持ってワンフェスに参加しようと思っていたんだが、MF文庫J 夏の学園祭や俺妹聖地巡礼でやはり強行軍となってしまった。
イベントが被ると本当にきついんだよね、まあ片っ端から行こうとするから計画が破綻するわけだが。

34468675_1983574981_205large.jpg 34468675_1983574980_100large.jpg

    34468675_1983574978_17large.jpg         34468675_1983574975_244large.jpg

34468675_1983574974_23large.jpg
という訳で予定より少し遅れて午後1時に幕張メッセに到着したオレは、まず昼食をとる事にした。
もちろんコラボメニューを頼む気満々で注文したのは超大型巨人のオムライス、見栄えはいいね。
やはり今回は進撃の巨人関連の展示が目立っていたな、関連フィギュアの周りは人でいっぱいだ。

34468675_1983574972_124large.jpg 34468675_1983574968_32large.jpg

34468675_1983574965_250large.jpg   34468675_1983574963_43large.jpg
相変わらず人気が継続中なのがガールズ&パンツァーだ、最近はどのイベントにも戦車がいる。
今回の戦車は本物では無いが実物大の大きさだと見栄えがいいね、ここで撮影する人も多かった。

34468675_1983574960_17large.jpg 34468675_1983574958_186large.jpg

34468675_1983574955_106large.jpg 34468675_1983574953_102large.jpg

34468675_1983574950_8large.jpg 34468675_1983574948_220large.jpg
以前オレが乗ったチェインバーの頭部の展示もあり撮影待ちの列も出来ていたな、あれはいい物だ。
等身大のフィギュアではそに子の出来が良かったね、痛自転車や痛傘も見ていて欲しくなったよ。


     34468675_1983574946_50large.jpg         34468675_1983574944_143large.jpg

 34468675_1983574942_132large.jpg 34468675_1983574940_77large.jpg

     34468675_1983574938_244large.jpg          34468675_1983574936_223large.jpg
個人的に気に入ったフィギュアをいくつか貼ってみた、興味がある人はすでに他で見ていると思うが。
今回のワンフェスの目玉だったニャル子のねんどろ(冥土Ver)とかは意外と余裕で買えたらしいね。
正直フィギュア関連に関してはいつもより盛り上がりに欠けていた感じもしたが、気のせいだろうか…

 34468675_1983574933_173large.jpg 34468675_1983574931_36large.jpg

 34468675_1983574928_232large.jpg 34468675_1983574927_169large.jpg
そして何だかんだでいつも長居してしまうコスプレコーナー、今回も1時間近く滞在してしまった。
一番印象に残ったのは進撃の巨人の小隊だね、やはり集団でのコスプレは非常に見栄えがいい。
着ぐるみゴジラの出来も良かったな、ここにレオタードの娘が来て完全にダイコンフィルム化した。

      34468675_1983574926_48large.jpg          34468675_1983574925_74large.jpg

       34468675_1983574924_45large.jpg          34468675_1983574923_89large.jpg

       34468675_1983574922_185large.jpg          34468675_1983574921_173large.jpg
そして夏に相応しく露出多めのコスプレイヤー達、まあ最近は冬でもみんな露出度が高いけどねw
見て回って思ったが年々可愛い子が増えてきてると思う、やはり自分の見た目を理解してるんだな。
逆に少々残念な子はどうしても露出過多になっていくんだよね、この流れは今後も続きそうだな。

 34468675_1983574919_87large.jpg 34468675_1983574916_201large.jpg
こうしてオレのワンフェス参加は2時間という今までの最短時間で終了したが、さすがに短すぎたな。
普段ならいくつか見る声優ステージも今回はほとんど見れなかった、やはり計画に無理があったか。
来年のワンフェスはいつも通りもう少しゆったり回りたいね、会場から駅へ全力ダッシュはもう嫌だw


人気ブログランキングへ

かんなぎ展 -ただいまなのじゃ!- レポ

  • 2013/08/13(火) 07:59:09

                34468675_1982264388_231large.jpg

作者が病気療養のために長期休暇を取っていた「かんなぎ」、その最新刊である8巻が発売された。
復帰してからは2年ほど経つが、以前は「ナギ様非処女騒動」などもあり悪い方向でも話題になった。
個人的にアニメはかなり好きだったし、OP曲は戸松遥にとって一番の代表曲になったと思っている。





今回渋谷にある画廊でかんなぎ原画展が開催される事となり、せっかくなんで行ってみる事にした。

     34468675_1982264387_2large.jpg

34468675_1982264384_213large.jpg 34468675_1982264381_160large.jpg
基本的に原作最新刊の原画の展示がメインになっていて、原作読者には悪くない内容だったと思う。
オレは原作は読んでいないがこれを機会に読んでみようかと思っている、さすがに買わないけどね。
しかしナギが処女かどうかなんて、考えてみれば非常に馬鹿馬鹿しい事で叩かれてたんだなあ…

34468675_1982264377_251large.jpg 34468675_1982264375_237large.jpg
展示を見て一番気になったのは、かんなぎのスピンオフ漫画「かんぱち」とコラボ漫画「ゆりぱち」だ。
かんぱちは今も連載中だから問題ないが、なもりの描いた「ゆりぱち」の方はどこかで読みたいなあ。

34468675_1982264373_15large.jpg 34468675_1982264369_168large.jpg

  34468675_1982264367_17large.jpg

ただ展示の割に500円は高い気がするなあ、以前ここで開催された「みなみけ展」はコースターが付いたのに今回のかんなぎ展では平日の決まった曜日に行かないともらえないってのが非常に厳しい。
奥にある懺悔の部屋に貼る懺悔の用紙(100円)も少なかったし、大盛況とまではいかないのかもね。

           34468675_1982264366_52large.jpg

           鼻節神社にも聖地巡礼で一度行ってみたいが遠いんだよなあ…


人気ブログランキングへ

アニメ感想 進撃の巨人 第17話 他(2013年8月9日)

  • 2013/08/12(月) 07:00:01

◎進撃の巨人 第17話
調査兵団としてエレン達が本格的に活動を始めたが、やはり奇行種の行動は意味不明で恐いわ。
そんな中でついに登場した女型巨人、いきなりあんな全力で走ってこられたらどうしようもないな。
冷静に女型巨人の見極めをするアルミンはさすがだな、ライナもあの状態からの脱出は凄かった。
34468675_1982266948_6large.jpg 34468675_1982266947_74large.jpg

34468675_1982266946_9large.jpg 34468675_1982266944_44large.jpg

○猫物語(白) 第5話
猫物語の最終話は後半から一気に盛り上がったね、助けに来た阿良々木さんはまさにヒーローだ。
バサ姉には阿良々木さんはあんな風に見えるんだろうな、その後の告白シーンも非常に良かった。
よくある主人公はあそこで返答に戸惑うんだけどね、総集編後の真宵のシリーズ傾物語も楽しみだ。
34468675_1982266942_142large.jpg 34468675_1982266940_207large.jpg

34468675_1982266939_157large.jpg 34468675_1982266935_19large.jpg

○サーバント×サービス 第5話
お調子者の長谷部はやはり好きになれないが、ミクフィギュアを持ってる事には親近感をは感じたw
一宮と恵の関係は意外だが、クリスマスにそれぞれ妹とコミケを優先する辺り似た物同士なのかも。
WORKINGと違ってキャラに愛着が持てないんだよなあ、でも長谷部(姉)は結構いいキャラだった。
34468675_1982266963_233large.jpg 34468675_1982266961_138large.jpg

34468675_1982266960_79large.jpg 34468675_1982266958_231large.jpg

△問題児たちが異世界から来るそうですよ? OVA ~温泉漫遊記~
原作第8巻に同梱されたOVA、十六夜たちが白夜叉から招待を受けゲームに挑戦する話だった。
温泉街の枯渇した水源を復活させるゲームで、奮闘するもエロいトラップにはまるという王道展開だ。
結局全て十六夜が解決するチートっぷりは地上波と同じだ、もう十六夜だけいればいいんじゃない?
34468675_1982266932_184large.jpg 34468675_1982266930_196large.jpg

34468675_1982266929_103large.jpg 34468675_1982266928_104large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第5話
◎きんいろモザイク 第5話
○げんしけん 二代目 第5話
○ロウきゅーぶ!SS 第5話
○キングダム2 第9話
○犬とハサミは使いよう 第6話
○神さまのいない日曜日 第5話
○有頂天家族 第5話
△ファンタジスタドール 第5話
△幻影ヲ駆ケル太陽 第5話
△仮面ライダーウィザード 第46話
△ハイスクールD×D NEW 第5話
 総評
私モテはもこっちの弟は我慢強いと思う、きんモザはボケ4人に突っ込みひとりで陽子が大変だわ。
げんしけんはアンジェラのアプローチに怒るスーがいい、ロウきゅーぶは完全にもっかんが正妻だ。
キングダムは紫夏が居なければ今の政は無かったな、犬ハサミは幼女とのまったり話が良かった。
神日は姫様が可愛かったけど幸薄そう、有頂天の好きだから食べるという話はレベルEを思い出す。
ファンタドールはカティアとうずめの妹・みこの交流に癒された、幻影は救いが無い展開が多いな。
34468675_1982266952_125large.jpg 34468675_1982266968_44large.jpg

34468675_1982266966_145large.jpg 34468675_1982266956_34large.jpg

34468675_1982266954_81large.jpg 34468675_1982266950_7large.jpg


人気ブログランキングへ

映画「ローン・レンジャー」感想

  • 2013/08/11(日) 09:55:30

               34468675_1982259225_88large.jpg
今回見に行った映画はパイレーツ・オブ・カリビアンのブラッカイマー監督とジョニー・デップのコンビが製作したディズニー配給のローン・レンジャー、この作品は過去何度も映画やドラマ化されている。
前の作品では、「ハイヨー、シルバー!」や「インディアン嘘吐かない」のセリフが有名になっている。

34468675_1982259224_120large.jpg
内容は、検事として故郷へ戻ったジョンが兄と共に悪党キャベンディッシュに殺されそうになるが、キャベンディッシュに恨みを持つインディアンのトントにより甦り彼と復讐を成し遂げようとする展開だ。
ジョンはマスクで顔を隠しローン・レンジャーを名乗り、非常に頭の良い白馬に乗って戦う事となる。

34468675_1982259223_154large.jpg 34468675_1982259222_199large.jpg
殺すのではなく裁くべきだと主張するジョンと復讐にこだわるトントという相容れぬ2人が少しずつコンビになっていく様は、パイレーツ・オブ・カリビアンを海賊から西部劇にして焼きなおしたような感じだ。
売りはデップが演じるトントの奇行だが、これもパイレーツのジャック・スパロウのと同じように見えた。

34468675_1982259219_131large.jpg 34468675_1982259217_201large.jpg
ラストの二台の列車を行き来してのアクションは見応えがあったが、そこまでの展開は正直微妙だ。
アメリカでは興行収入が上がらないようだが日本でも難しいと思うね、2時間半が結構長く感じたよ。
主人公コンビに魅力を感じなかったのが致命的だな、個人的には普通のアクション西部劇だった。

               34468675_1982259216_71large.jpg

                       ハイヨー、シルバー!


人気ブログランキングへ

アニメ感想 銀の匙 第4話 他(2013年8月6日)

  • 2013/08/10(土) 08:43:58

◎銀の匙 第4話
八軒がエゾノーの仲間達とピザを作る話だったが、皆が楽しそうにピザを作っていく過程が良かった。
中島先生を脅して秘蔵のチーズを奪取する吉野には笑ったね、この学校には逞しい女の子が多い。
最後に皆で食べたピザは美味そうだったなあ、深夜アニメであれをやるのは反則だと言いたくなった。
34468675_1980653259_124large.jpg 34468675_1980653257_186large.jpg

34468675_1980653252_184large.jpg 34468675_1980653249_236large.jpg

○ローゼンメイデン 第5話
真紅に続いて水銀燈もようやく登場、ようやくローゼンメイデンが複数出てきて盛り上がってきたな。
原作準拠で今までのアニメ版より身体のサイズが小さくなっているから、二人がより可愛く見える。
水銀燈のマスターのめぐはかなり病んでる感じだ、水銀燈との絆が深まっていくところは良かった。
34468675_1980653274_234large.jpg 34468675_1980653272_4large.jpg

34468675_1980653269_55large.jpg 34468675_1980653267_116large.jpg

○Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第4話
前回言い争いをしたイリヤに対して、照れながらも空を飛ぶための教えを請う美遊が可愛かった。
同じ魔法少女なのに空を飛ぶ事に対して完全に考え方が違っていて笑ったな、美遊が固すぎる^^;
ラストには早くも最強の敵が登場、過去のFateシリーズで見られなかったセイバーが見られそうだ。
34468675_1980653293_147large.jpg 34468675_1980653291_53large.jpg

34468675_1980653288_191large.jpg 34468675_1980653287_97large.jpg

△未来日記リダイヤル
ニコ動で先行配信もされたアニメ版未来日記の後日談だ、やはりこの話がないとキリが悪いからね。
由乃が友人達と仲良くやっている姿は新鮮だった、この辺りの新たなシーンは結構良かったと思う。
ただ雪輝の元へ辿り着くまでの展開は微妙だった、それでも二人の再会シーンが見れて良かったよ。
34468675_1981166251_159large.jpg 34468675_1981166250_200large.jpg

34468675_1981166249_31large.jpg 34468675_1981166248_198large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○とある科学の超電磁砲S 第17話
○たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第5話
○ガッチャマン クラウズ 第4話
○恋愛ラボ 第5話
○戦姫絶唱シンフォギアG 第5話
○宇宙兄弟 第68話
○ステラ女学院高等科C3部 第5話
○銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第17話
△ダンガンロンパ The Animation 第5話
△ブラッドラッド 第4話
△ふたりはミルキィホームズ 第4話
 総評
レールガンは黒子とフレンダが似た物同士に見えた、たまゆらはこまちも連れて行けばいいのにな。
ガッチャマンはカッツェの能力がかなり悪質だ、恋愛ラボはリコが責任を一人で被らないで良かった。
シンフォギアは響があの状態になるラストは予想外だ、宇宙兄弟はシャロンの喜びが伝わってきた。
C3部は調子に乗ったゆらが何かやらかしそう、マジェプリはあの射撃で破壊出来ない敵が硬すぎる。
ダンガンは犯行動機が微妙だ、ブラッドはベルの肉感もいいね、ミルキィは正直どうしようもない…
34468675_1980653277_154large.jpg 34468675_1980653279_22large.jpg

34468675_1980653247_74large.jpg 34468675_1980653284_95large.jpg

34468675_1980653263_17large.jpg 34468675_1980653283_141large.jpg


人気ブログランキングへ

過去のジブリアニメを振り返ってみる

  • 2013/08/09(金) 07:54:12

崖の上のポニョから5年ぶりに新作アニメの監督をした宮崎駿、引退するする詐欺は止めたようだ。
オレも何だかんだでジブリ作品は見てるんだよね、最近だとコクリコ坂やアリエッティあたりかな。
ここ数年のジブリ作品はつまらないとよく言われるが、個人的にはこの2作品はそこそこ楽しめた。
   34468675_1980652035_187large.jpg    34468675_1980652034_45large.jpg

そうは言ってもハウルやポニョは全く琴線に触れず、ゲドに到っては記憶にかけらも残っていない。
ただ興行収入は相変わらず凄いわけだから、つまらないと言ってる時点で老害扱いされたりしてw
ここで個人的に好きな作品を挙げてみたいと思う、完全に懐古主義と言われても仕方ないかもね。


天空の城ラピュタ
                34468675_1980652031_194large.jpg
やはり劇場で見た時のあの興奮は忘れられない、ろくに金も無い中学生時代に2回見に行った。
今でも地上波放送された際には大人気だし、ジブリ作品の中で最高の娯楽アニメはこれだと思う。

もののけ姫
                34468675_1980652028_55large.jpg
トトロにははまらず魔女宅はそこそこ、紅豚については何が面白いのかさっぱり分からなかったオレ。
もう宮崎アニメはオレには無理だと思った時に来たこの作品、アシタカの清々しいまでの強さがいい。

風の谷のナウシカ
                34468675_1980652026_33large.jpg
ナウシカ公開時に超人ロックを見に行ったのはいい思い出、その選択は正しかったと思っている。
そうは言ってもこの作品を見ない訳にもいかずリバイバル上映で劇場へ、当然すぐにはまったよ。


実際この3作品だけはレーザーディスクを買い何度も見たね、他の作品はだいたい1回だけかな。
宮崎駿は自分の作りたい物を作るという方向にシフトしているし、ここまではまる事はもう無いだろう。
米林宏昌や宮崎悟朗が将来これらを上回る作品を作ってくれればいいけど、厳しいだろうなあ…

                    34468675_1980652036_83large.jpg


人気ブログランキングへ

映画「風立ちぬ」感想

  • 2013/08/08(木) 07:55:04

              34468675_1980636344_246large.jpg
今回見に行った映画はジブリの「風立ちぬ」だ、ポニョ以来久しぶりの宮崎駿監督の作品となる。
公開2日目だけあって満員だったね、興行的にはかなりいいスタートを切ったようでさすがだと思う。
主人公の声をエヴァの庵野監督がやるという事で不安が大きかったが、果たしてどんな感じなのか。

34468675_1980636342_92large.jpg 34468675_1980636341_181large.jpg
内容は、最高の飛行機を作ろうと仲間達と奮闘する航空技術者・堀越二郎の若き日々を描いた話だ。
堀越二郎は実在の人物をモデルにしており、そこにオリジナル要素として恋愛ドラマも絡めている。
あらすじを見ての通り過去の宮崎アニメのようなファンタジー要素はなく、子供には受けないだろう。

34468675_1980636339_197large.jpg 34468675_1980636337_30large.jpg
問題の庵野の声だがこれがやっぱり酷い、若者の声が淡々としたおっさん声で違和感が半端ない。
まあ声優は気にしないオレだからすぐに慣れたけどね、親友と切磋琢磨していく姿は良かったな。
ヒロインの菜穂子は健気な子だが、普通にハッピーエンドとならないところが宮崎アニメでは珍しい。

34468675_1980636336_119large.jpg 34468675_1980636335_170large.jpg
戦争に使われたくないが最高の飛行機は作りたいという技術者の矛盾、それがよく出ていたと思う。
個人的には楽しめたが娯楽アニメではなく伝記という感じだったな、リピーターは望めそうもない。
庵野は最後まで上手くならないんできつい人は最後まで駄目かもね、オレはこんな映画も好きだよ。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 進撃の巨人 第16話 他(2013年8月2日)

  • 2013/08/07(水) 00:45:49

◎進撃の巨人 第16話
憲兵団ではなく調査兵団へ入るべきか迷うジャンの葛藤は良かった、完全に彼が主役の回だった。
リヴァイ兵長の事をチビ呼ばわりして、いつかやってやろうと黒い怒りに燃えるミカサは彼女らしい。
調査兵団へ入らなかったアニもアルミンには調子を狂わされる感じだな、また再登場するだろうね。
34468675_1979909934_86large.jpg 34468675_1979909931_1large.jpg

34468675_1979909930_189large.jpg 34468675_1979909928_30large.jpg

◎ロウきゅーぶ!SS 第4話
男同士のバスケ勝負が新鮮に感じたな、そんなシーンいらないって人もいそうだけどオレは好きだ。
もう少し昴が普段練習してる場面も入れて欲しいね、そうすればもっかんとの風呂も許される…かも。
しかし端から見ればやはり昴は小学生とヨロシクやってるようにしか見えないわな、お泊りもあるしw
34468675_1979909955_78large.jpg 34468675_1979909953_247large.jpg

34468675_1979909951_137large.jpg 34468675_1979909948_59large.jpg

◎私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第4話
回を増すごとにもこっちが駄目になっていくな、エロい夢を見るために試行錯誤するヒロインってw
それに比べ、下着コーナーで怪しい言動を繰り返すもこっちに付き合う優ちゃんはほんとにいい子だ。
ラストの寝落ちした姿を見せられた父親が不憫だ、家族には恵まれているのにどうしてこうなった^^;
34468675_1979909945_180large.jpg 34468675_1979909942_228large.jpg

34468675_1979909940_205large.jpg 34468675_1979909938_152large.jpg

○生徒会役員共 帰ってきたOVA 第2巻
地上波が終了してからのOVAも今回で7本目、ここまでコンスタントに出続けるとは思わなかった。
まさにいつも通りショーギャグで畳み掛ける構成で、懸命にタカトシとスズが突っ込み続けている。
珍しくタカトシとシノのいい感じの話で締めたが、個人的にはタカトシとスズにうまくいって欲しいな。
34468675_1979911314_228large.jpg 34468675_1979911312_205large.jpg

34468675_1979911309_180large.jpg 34468675_1979911302_135large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○げんしけん 二代目 第4話
○きんいろモザイク 第4話
○神さまのいない日曜日 第4話
○猫物語(白) 第4話
○キングダム2 第8話
○サーバント×サービス 第4話
○仮面ライダーウィザード 第45話
△犬とハサミは使いよう 第5話
△ファンタジスタドール 第4話
△有頂天家族 第4話
△ハイスクールD×D NEW 第4話
△幻影ヲ駆ケル太陽 第4話
 総評
げんしけんの荻上は本当にいい仲間に恵まれたね、きんモザはどんどん百合百合しくなってきた。
神さまはスカーの異質さが目立ってきた、猫物語は新キャラのラッシュでアニメ組にはきついかも。
キングダムの成はあの状態からよく立ち直れたな、サバサバはルーシーがあまりにも無防備すぎる。
ウィザードは何だかんだで俊平も成長したな、犬とハサミは円香に犬が兄だといつか伝わるのかな。
有頂天は逃げの矢三郎という二つ名には笑った、HDDの2期はもうひとつ盛り上がりに欠けるなあ。
34468675_1979911323_27large.jpg 34468675_1979911333_170large.jpg

34468675_1979911316_130large.jpg 34468675_1979911299_19large.jpg

34468675_1979911322_183large.jpg 34468675_1979911320_165large.jpg


人気ブログランキングへ

ヤマノススメ聖地巡礼 in 高尾山

  • 2013/08/05(月) 01:46:20

先日ヤマノススメにも登場した高尾山へ行ってきた、ここは子供の頃に登った人も意外と多いようだ。
普段行く聖地巡礼スポットはオタ以外あまり居ないが、ここはさすがに観光地って感じで人が多い。
東京の新宿駅から高尾山口駅まで約1時間、運賃も370円と結構手軽に行けるのがいいんだろうね。
34468675_1979909413_109large.jpg 34468675_1979909411_6large.jpg

34468675_1979909409_129large.jpg 34468675_1979909407_143large.jpg

34468675_1979909406_183large.jpg 34468675_1979909405_163large.jpg

アニメでは一切使用しなかったケーブルカーだが、おっさん10人は何の迷いもなくケーブルカーへ。
中腹の高尾山駅まではあまり撮影ポイントもないし、日本一急勾配のケーブルカーの方が大事だね。
34468675_1979909403_12large.jpg 34468675_1979909399_152large.jpg

34468675_1979909397_119large.jpg 34468675_1979909395_143large.jpg

34468675_1979909394_158large.jpg 34468675_1979909391_32large.jpg

中腹にはビアガーデンの客がオープン前から溢れかえっていたな、どんだけビールクズなんだよw
売店にはヤマノススメのポスターなども貼ってあったが、巡礼客っぽい人は全く見かけなかった。
34468675_1979909386_9large.jpg 34468675_1979909385_231large.jpg

34468675_1979909383_250large.jpg 34468675_1979909378_42large.jpg


その後は薬王院を目指しながら進んで行き、途中にに開運のひっぱり蛸などを撮影しながら登った。
途中には108段の煩悩が消える男坂もある、オレ達は果てしなく続くこの男坂を登り始めたばかりだ!
34468675_1979909376_84large.jpg 34468675_1979909374_133large.jpg

34468675_1979909373_243large.jpg 34468675_1979909372_249large.jpg

34468675_1979909371_113large.jpg 34468675_1979909370_213large.jpg

34468675_1979909369_210large.jpg 34468675_1979909366_250large.jpg

天候は曇りでなかなか過ごし易い日だったため登山は順調に進んだ、それでも一休みは必要だ。
この売店にはももクロの夏菜子としおりんが来たようで、もちろん彼女達と同じ物を食べておいたよ。
34468675_1979909365_97large.jpg 34468675_1979909363_23large.jpg

34468675_1979909360_17large.jpg 34468675_1979909358_234large.jpg


そしてようやく高尾山薬王院へ到着、ちなみに高尾山は昔から天狗が住むと言われているそうだ。
               34468675_1979909356_139large.jpg
             もう少し続くのじゃ…天狗じゃあ!天狗のしわざじゃあ!


薬王院は744年の建立された寺でかなりの歴史がある、ある意味本当の聖地と言えるかもしれない。
縁むすびで愛染明王を祭った愛染堂や潜る事で願いが叶う輪など、ここは結構見応えがあったね。
34468675_1979909355_210large.jpg 34468675_1979909353_127large.jpg

34468675_1979909351_131large.jpg 34468675_1979909350_107large.jpg

34468675_1979909349_219large.jpg 34468675_1979909346_175large.jpg

そこから20分登りようやく山頂へ到着、アニメでは人が少なかったが休日だけあって人が多かった。
ここで各々食事をしたり撮影したりビールを飲んだりとしばらく休憩、ようやく一息つく事が出来たよ。
34468675_1979909345_24large.jpg        34468675_1979909343_148large.jpg

34468675_1979909342_78large.jpg 34468675_1979909340_247large.jpg

本来はアニメで二人が昼食をとった場所で休みたかったけど、すでにおっさん達が占拠していた^^;
残念ながら富士山が見えなかったな、まあ滅多に見られないらしいしそこまで晴天だと暑いしねw
34468675_1979909338_137large.jpg 34468675_1979909333_251large.jpg

34468675_1979909331_245large.jpg 34468675_1979909330_192large.jpg

34468675_1979909327_37large.jpg 34468675_1979909325_143large.jpg


いよいよ下山となりルートはアニメと同じ6号路を選択、ここからは本格的な山道が始まる事になる。
行きの観光ルートをまったり登って高尾山を舐めていたオレ達を襲う険しい山道、これはきつかった!
34468675_1979909323_156large.jpg 34468675_1979909310_20large.jpg

34468675_1979909307_49large.jpg 34468675_1979909305_207large.jpg

34468675_1979909301_193large.jpg 34468675_1979909299_63large.jpg

かなり下った先にある琵琶滝に着いた頃は意外と足にきてたかも、この道を登る方は絶対に無理だ。
それでも下った時間は1時間半くらいだったし、実際は皆の運動不足が祟っただけなんだろうなあw
34468675_1979909297_67large.jpg 34468675_1979909295_215large.jpg

34468675_1979909294_93large.jpg 34468675_1979909293_159large.jpg


という訳で帰りはケーブルカーを使わず高尾山口まで歩いて行ったんだけど、いい運動になったよ。
もちろんそのまま新宿へ向かい2次会スタート!疲れきった身体にビールが非常に美味しかった。
普段と違う感じのオフ会だったけど参加してくれた皆さんに感謝だ、本当に楽しい1日を過ごせたよ。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 とある科学の超電磁砲S 第15話 他(2013年7月30日)

  • 2013/08/03(土) 09:33:09

○とある科学の超電磁砲S 第15話
シスターズ編は展開が遅いところもあったけどきれいに終わったね、やはり上条さんはかっこいい。
上条さんに完全に惚れてしまった美琴が可愛かったな、イン何とかさんの見切れ芸は素晴らしい。
ミサカ妹と美琴のやりとりはやっぱり面白いな、次回からはようやく他の子達の出番も増えそうだ。
34468675_1978434273_156large.jpg 34468675_1978434269_91large.jpg

34468675_1978434265_1large.jpg 34468675_1978434258_151large.jpg

○恋愛ラボ 第4話
生徒会メンバー全員で恋愛研究を始める事になったが、リコはいつまであのキャラでいくのかな。
マキとエノは似たもの同士に見えてきた、サヨはリコをいじりつつも彼女のためにやってる感じだな。
サヨの彼氏がどんな男なのか気になるね、しかし今回は何と言ってもランジェリーの歌に尽きるな^^;
34468675_1978434231_159large.jpg 34468675_1978434227_202large.jpg

34468675_1978434225_90large.jpg 34468675_1978434223_43large.jpg

○たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第4話
かなえ先輩の言動がまるっきり後輩にしか見えないな、ぽってがかなりしっかり者に思えてきたよ。
しかし二人とも引っ込み思案なのにお祭りでは堂々と踊ってたなあ、あれは恥かしいと思うんだが。
ほぼろ屋のちもさんは完全に堂郷先生を手玉にとっているね、何だかんだでうまくいきそうな二人だ。
34468675_1978434301_243large.jpg 34468675_1978434296_28large.jpg

34468675_1978434294_176large.jpg 34468675.jpg

 
△生徒会の一存 Lv.2 OVA 第EX話
原作小説の最終巻・生徒会の祝日に同梱されたOVAで、卒業直前のバレンタインデーを描いた話だ。
4人とも杉崎に惚れているのに当の本人は全く気付く様子が無かったな、今まで扱い酷かったしなあ。
ひと通りのキャラは登場させてたけどその分テンポが悪かった、まあこの作品もこれで終わりかな。
03.jpg 34468675_1978434246_107large.jpg

34468675_1978434236_137large.jpg 34468675_1978434233_105large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ローゼンメイデン 第4話
○ダンガンロンパ The Animation 第4話
○Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第3話
○Free! 第4話
△銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第16話
△戦姫絶唱シンフォギアG 第4話
△ガッチャマン クラウズ 第3話
△銀の匙 第3話
△ステラ女学院高等科C3部 第4話
△宇宙兄弟 第67話
△ブラッドラッド 第3話
△ふたりはミルキィホームズ 第3話
 総評
ローゼンは不人気なはずの真紅が可愛い、ダンガンは殺人が起こってから会議までが早すぎる。
イリヤは自宅の前で気まずく再会したシーンに笑った、Freeはメガネ君のポージングが狙いすぎだ。
マジェプリはヤキモチを焼くサキの反応がいい、シンフォは最後のクリスの歌が全部持っていった。
クラウズはうつつがはじめのアプローチに戸惑う姿が可愛い、銀の匙は地味過ぎて感想に困るな。
ステラ女学院はゆらの能力が異質すぎて先が読めない、ブラックラッドはふゆみの肉感はいい感じ。
34468675_1978434251_76large.jpg 34468675_1978434280_132large.jpg

34468675_1978434275_32large.jpg 34468675_1978434309_146large.jpg

34468675_1978434313_223large.jpg 34468675_1978434305_76large.jpg


人気ブログランキングへ