ジャンプのテーマパーク 「J-WORLD TOKYO」 レポ

  • 2013/07/31(水) 21:52:54

         34468675_1978450183_61large.jpg
7月11日に池袋サンシャインシティにオープンした「J-WORLD TOKYO」へ平日の夜に行ってきた。
ここは「週刊少年ジャンプ」「ジャンプSQ」の人気作品やキャラを使用した屋内型テーマパークだ。
ちなみに下の階ではナンジャタウンもリニューアルオープンしており、そちらもいずれ行くつもりだ。

34468675_1978450182_248large.jpg 34468675_1978457647_33large.jpg
まず驚いたのはその入場料の高さ、ナンジャタウンと同じ500円くらいを想定していたら何と1,300円!
もちろんアトラクションや食事は別料金になるため、家族連れで行ったら結構な金額になると思う。
平日の夜のガラガラ具合を見るとこの値段設定では今後厳しくなりそうな気もするが、果たして…

34468675_1978450180_158large.jpg 34468675_1978450179_208large.jpg
入場するとさっそく出迎えてくれるジャンプキャラクター達、ここは360度モニター表示されている。
中央にタッチパネルが置いてあり、そこで好きなキャラクターを触るとその作品のキャラが登場する。
オレが行った時はドラゴンボールキャラだったが、やはりワンピースやナルトあたりも人気のようだ。

34468675_1978450177_225large.jpg 34468675_1978457646_244large.jpg

34468675_1978450174_186large.jpg 34468675_1978450173_80large.jpg
施設内はアトラクションと食堂がほとんど締めているが、ジャンプの簡単な歴史コーナーもあった。
通路にはちょっとしたイラストや漫画のコマを意識した撮影コーナーなど趣向を凝らした部分もある。
もちろん売店やプリクラ、UFOキャッチャーもあるし、女性客は十分楽しめるようになっていると思う。

              34468675_1978450172_165large.jpg
                  まだまだ続くので、トイレへ行くなら今!



34468675_1978450171_176large.jpg 34468675_1978450169_237large.jpg

34468675_1978450166_77large.jpg 34468675_1978450163_131large.jpg
J-WORLD TOKYOのメインといえばやはりアトラクションになるのだろう、呼び込みも凄かったしね。
各アトラクションに呼び込みの係がいるんだが、客がガラガラだと声を掛けられまくって結構面倒だ。
どう見てもぼっちで来てるんだから少しは気を利かせろと、まあ向こうも仕事だから仕方ないんだが。

34468675_1978450161_212large.jpg 34468675_1978450159_4large.jpg

34468675_1978450155_28large.jpg 34468675_1978450153_208large.jpg

34468675_1978450150_130large.jpg 34468675_1978450146_248large.jpg
アトラクションは300円のミニゲームから800円のライド物まで数種類あり、ほとんどは人気漫画だ。
中でもワンピースとドラゴンボールが一番力が入っていた、黒子のバスケが無かったのは意外だな。
残念ながらオレが唯一ジャンプ漫画で買っているTO LOVEるのアトラクションは無かった!なぜだ!

34468675_1978450143_153large.jpg 34468675_1978450140_168large.jpg

34468675_1978450139_168large.jpg 34468675_1978450136_248large.jpg

34468675_1978450128_24large.jpg 34468675_1978450126_243large.jpg
失意のオレは、ここへ来た本来の目的であるコラボメニューを食べるために食事スペースへ行った。
メニューはコラボ物としては妥当な金額に思える、まあオレの感覚がマヒしてるのかもしれないが。
味は…コラボメニューでそれを期待しちゃ駄目だよね^^;、でもエリザベスプリンだけは美味かった。

34468675_1978450125_186large.jpg 34468675_1978450123_45large.jpg
個人的には青の祓魔師の撮影コーナーは嫌いじゃないね、っていうかもっと撮影スポットを作れと。
しかし1,300円で入場して食事やアトラクションを楽しんでいたら普通に1万円越えそうな施設だな。
どのくらいのスパンで内容を変えていくのか気になるところだが、1人で行く事はもう無いだろうなあ…

              34468675_1978463174_75large.jpg
                  男を咥えこむようなアトラクションもはよ!



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

アニメ感想 げんしけん 二代目 第3話 他(2013年7月26日)

  • 2013/07/30(火) 08:12:35

◎げんしけん 二代目 第3話
完全に斑目と波戸の話だった、生涯一オタを誓っても働かねばならない…誰もが感じるジレンマだ。
波戸はあんなスタンドと生活してたらいつかバイになりかねないな、斑目の料理上手は意外だった。
笹原妹も久々に登場したが更にケバくなったな、でも彼女が言ってる事は間違ってないんだよなあ。
34468675_1975795935_177large.jpg 34468675_1975795932_160large.jpg

34468675_1975795930_27large.jpg 34468675_1975795929_120large.jpg

○猫物語(白) 第3話
ファイヤーシスターズや駿河、忍などキャラが一気に出てきたな、駿河の長髪にはまだ慣れない。
ガハラさんの露骨な煽りに見事に乗ってしまう火憐はアホ可愛いな、ガハラさんらしいやり方だった。
いつも通り会話劇が中心の地味な展開が続いたけど、忍と障り猫が合流したことで話も動きそうだ。
34468675_1975795914_123large.jpg 34468675_1975795913_244large.jpg

34468675_1975795911_55large.jpg 34468675_1975795910_93large.jpg

○宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 第19~22話
七色星団での最終決戦となったヤマトとドメル艦隊、熱い戦いだったが1話だけでは短すぎたかな。
ユリーシャが浮世離れしていていい感じのキャラだ、彼女に振り回されるメルダが結構可愛かった。
最終章に向けて盛り上がってきたね、百合亜と真琴に恋仲の相手が出来てしまったのは寂しいが…
34468675_1975795945_51large.jpg 34468675_1975795944_211large.jpg

34468675_1975795940_58large.jpg 34468675_1975795939_122large.jpg

○神さまのいない日曜日 第3話
正直途中で見るの止めようかなと思っていたら、後半から一気に話が動いて予想外の展開になった。
ハンバートとアイの二人が主人公で二人旅が続くものと思い込んでいただけに、ラストは驚いたね。
ハンバートを襲ってきたヤツラの説明とか今後あるのかな、それにしても墓守の強さは半端ないわ。
34468675_1975795921_108large.jpg 34468675_1975795919_54large.jpg

34468675_1975795917_141large.jpg 34468675_1975795916_145large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎きんいろモザイク 第3話
○ロウきゅーぶ!SS 第3話
○進撃の巨人 第15話
○ハイスクールD×D NEW 第3話
○私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第3話
○キングダム2 第7話
○仮面ライダーウィザード 第44話
△犬とハサミは使いよう 第4話
△有頂天家族 第3話
△ファンタジスタドール 第3話
△サーバント×サービス 第3話
△幻影ヲ駆ケル太陽 第3話
 総評
きんモザはカレンのノリもいいし賑やかになった、ロウきゅーぶは膝の上に乗るひなの破壊力が!
進撃は巨人に対するハンジの情熱にドン引きした、HDDは脱衣を熱く語る一誠がかっこ良すぎだ。
私モテはもこっちの駄目さが際立ってきた、キングダムは成の恩人の紫夏がかなりいい女だった。
ウィザードは晴人に余裕が無くなってきた、犬ハサミはヤンデレ妹がかなりテンパってる感じだな。
有頂天はあんなに強い狸でも鍋にされちゃうんだな、ファンタジスタの鯖カードは意外性があった。
34468675_1975795937_185large.jpg 34468675_1975795926_226large.jpg

34468675_1975795915_157large.jpg 34468675_1975795927_8large.jpg

34468675_1975795923_177large.jpg 34468675_1975795936_39large.jpg


人気ブログランキングへ

ファミコン生誕30周年を振り返る

  • 2013/07/28(日) 07:55:45

34468675_1975794616_240large.jpg
2013年7月15日はファミリーコンピューターの生誕30周年だそうだ、ゲームハードも大きく進化したね。
オレがファミコンを買ってもらったのは1983年の夏休みだったなあ、先着20名の安売りに並んでたよ。
という訳で思い入れの深いファミコンについて、おっさんの思い出をつらつら書き綴ってみようと思う。

34468675_1975794615_66large.jpg 34468675_1975794612_172large.jpg
オレが初めて購入したソフトはベースボール、ドンキーコングJR、そしてマリオブラザーズの3本だ。
当時子供はそんなに何本もソフトを買ってもらえないため、それこそ猿のようにやりこんだものだ。
ただ仲間で違うソフトを買って回せるようにはしていたね、まだファミコンが四角いゴムボタンの頃だ。

34468675_1975794611_217large.jpg 34468675_1975794609_212large.jpg

34468675_1976213211_183large.jpg 34468675_1976209682_86large.jpg
そんな中で誰もがCMに釣られて買った伝説のクソゲー「バンゲリング・ベイ」、あの衝撃は凄かった。
最初にのめり込んだと言えるソフトはゼビウスだったと思う、この時期は大のナムコファンだったよ。
基本的にRPGとADVゲームが好きでアクションは苦手だったな、スーパーマリオもろくにやってない。

34468675_1975794605_143large.jpg 34468675_1975794603_206large.jpg
中高生の頃は対人ゲームが好きで特にファミスタは熱かったね、自分で言うのも何だが最強だった。
他校の生徒と他流試合をやったりしておよそ5年間無敗だったが、大学1年の時に負けて引退したよw
その後はシュミレーションのベストプレープロ野球をやり込み、そしてファミコンはお役御免となった…

             34468675_1975794601_48large.jpg


人気ブログランキングへ

アニメ感想 ダンガンロンパ The Animation 第3話 他(2013年7月23日)

  • 2013/07/26(金) 23:41:04

○ダンガンロンパ The Animation 第3話
ついに犯人を決める学級裁判が始まったが演出が全てゲームっぽかった、ほぼ原作通りらしいね。
しかし話数的に仕方ないとは思うけど捜査の過程等があっという間で、ダイジェストを見てる感じだ。
メインヒロインはさやかではなく響子なのかな、最終的に誰が生き残りどう脱出するのか楽しみだ。
34468675_1973513297_39large.jpg 34468675_1973513296_186large.jpg

34468675_1973513295_175large.jpg 34468675_1973513294_199large.jpg

○ステラ女学院高等科C3部 第3話
勝ってる時は調子に乗り、負けそうになると動揺して簡単に諦める、ゆらは批判されても仕方ないな。
でもすぐに反省して決意を新たにしたのは良かったね、ただ髪を切ったのは個人的には残念だなあ。
ここから成長して凛に認めさせるところまで行けるのかな、サバゲー描写も含め意外と面白かった。
34468675_1973513304_24large.jpg 34468675_1973513303_186large.jpg

34468675_1973513301_196large.jpg 34468675_1973513299_9large.jpg

○銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第15話
前回はイズルとジアートの戦闘が凄まじかったが、その影響でかっこよくなったイズルに違和感がw
そのイズルにオレの事好きなの?って聞かれて、否定せずに赤くなっていたケイは可愛かったな。
最後は「イズルだけ居ればいいんじゃない」状態だったが、次回以降でアサギ達の覚醒もありそうだ。
34468675_1973513286_191large.jpg 34468675_1973513285_101large.jpg

34468675_1973513284_183large.jpg 34468675_1973513282_180large.jpg

○パパのいうことを聞きなさい! OVA
原作13巻に同梱されたOVAで、3本の短編から構成されているがさすがにお色気多めの内容だった。
アニメしか見ていないんで新キャラの栞が誰?って感じだったが、小鳥遊家の向かいの子らしいね。
個人的には三姉妹よりもこの子が好みだ、ひなの亡き母への想いを描いた三話目はいい話だった。
34468675_1973513292_236large.jpg 34468675_1973513291_66large.jpg

34468675_1973513290_120large.jpg 34468675_1973513289_57large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○とある科学の超電磁砲S 第14話
○ローゼンメイデン 第3話
○恋愛ラボ 第3話
○Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第2話
○Free! 第3話
△たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第3話
△ガッチャマン クラウズ 第2話
△戦姫絶唱シンフォギアG 第3話
△銀の匙 第2話
△ふたりはミルキィホームズ 第2話
△宇宙兄弟 第66話
△ブラッドラッド 第2話
×超次元ゲイム ネプテューヌ 第2話
 総評
超電磁砲は進みは遅いが上条さんと一方さんの戦いは熱い、ローゼンは往復ビンタが真紅らしい。
恋愛ラボはエノの言動がかなり幼くて可愛いかった、イリヤはステッキとのやり取りが結構面白いね。
FREEは新キャラの玲ちゃんが完全に狙ったキャラだな、たまゆらはかなえの性格が予想外だった。
ガッチャマンのはじめはコミュ力は高いし自分を持ってるな、シンフォギアはクリスの変身がいい感じ。
ミルキィはトイズが無ければ駄目駄目になりそうだ、ネプテューヌは見るべきところも無いんで切り。
34468675_1973513293_99large.jpg 34468675_1973513281_49large.jpg

34468675_1973513279_75large.jpg 34468675_1973513287_22large.jpg

34468675_1973513288_143large.jpg 34468675_1973513307_205large.jpg


人気ブログランキングへ

サントリー武蔵野ビール工場見学

  • 2013/07/24(水) 23:36:05

34468675_1973512163_94large.jpg
7月の連休初日は、えびてんくんの呼び掛けで府中のサントリー武蔵野ビール工場に行ってきた。
工場見学なんて小学校以来じゃないかなあ、まあ転勤前は工場の事務所で働いてたんだけどね。
ビール工場に集った12人のビールクズ、凄まじい夏日が続いているだけにビールを求める心が躍る。

34468675_1973512160_133large.jpg 34468675_1973512158_187large.jpg

34468675_1973512154_7large.jpg 34468675_1973512153_142large.jpg
工場見学は担当のお姉さんの話を聞きながら順路を回る形で、かなり多くの見学者が来ていたね。
製麦や発酵、ろ過といった製造工程や、アロマリッチホッピング製法について学ばせていただいた。
…意味はよく分からないが、とにかく美味しく作る製法に違いない!コマーシャルでもよく聞くしねw

34468675_1973512152_170large.jpg 34468675_1973512150_102large.jpg

34468675_1973512149_113large.jpg 34468675_1973512148_102large.jpg
しかし工場内は本当にきれいだったな、自分がいた工場の汚さが半端なかっただけに余計驚いたよ。
みんなが工場のパイプやコンベアーを見て盛り上がっていたのは笑ったね、もちろん撮影しまくりだ。
何人かは撮影に夢中になりすぎてお姉さんに呼びに来られてたな、撮影オフ会のあるあるネタだね。


34468675_1973512147_47large.jpg 34468675_1973512146_227large.jpg
                 そしてお待ちかねのビール試飲タイム!!


       34468675_1973512145_23large.jpg

                34468675_1973512144_164large.jpg

                34468675_1973512143_25large.jpg


いやあ美味かったねえ!プレミアムモルツと武蔵野の地ビールを計3杯まで試飲する事が出来た。
試飲出来る時間が10分間くらいしか無かったんで一気に飲んだ感じだったけど、十分満足したよ。
帰り際に入場料いくらだったっけ?なんて思ったけど、これが無料なんだからやっぱり凄いと思うわ。

           34468675_1973512142_235large.jpg
2次会前に久しぶりにやったボーリングも楽しかったね、137点は数年ぶりだしこんなもんだろう。
今回の企画者のえびてんくんには大感謝だ、結婚のお祝いもようやく言えたし本当に楽しかったよ。


人気ブログランキングへ

あの花夏祭とお台場散策

  • 2013/07/23(火) 23:47:27

夏休みも近くなりお台場フジテレビでは例年通りお台場合衆国をスタートした、今年も稼ぐ気満々だ。
あそこでお金を落としてくる気はないが、となりの施設で開催中の「あの花夏祭」なら話は別なのだ。
というわけで7月の連休最終日にお台場へ向かった、まずはお馴染みのノイタミナショップからだ。

34468675_1973509094_129large.jpg 34468675_1973509092_114large.jpg

34468675_1973509091_16large.jpg 34468675_1973509090_88large.jpg
現在のコラボメニューはあの花の他にも銀の匙、サイコパス等があるが、この日は結構空いていた。
アニメの上映会がある土日は厳しいが、それ以外の日はだいたいこんな感じでまったりしていける。
とりあえずぽっぽコーヒーとめんまの蒸しパンを食べて秘密基地が設置中の隣の施設へ向かった。

            34468675_1973509089_42large.jpg

昨年も秘密基地はお台場アクアシティにあったが、今年はそれに加えてめんま等身大フィギュアが!
おお…何この天使…この娘どこで売ってくれるの!?劇場版の公開が待ち遠しくなってしまったよ。

34468675_1973509087_113large.jpg 34468675_1973509086_37large.jpg

34468675_1973509084_216large.jpg 34468675_1973509083_19large.jpg
その後フジテレビお台場合衆国の無料ゾーンを見て回ったが、撮影向きの場所が結構あったなあ。
笑っていいとも体験コーナーや逃走中の撮影エリアで撮れないのは悲しかった…ぼっちの辛さか…
ちなみにワンピースレストランは1時間待ちだった、モバマスカフェの方がよっぽど無理ゲーだよね。

              34468675_1973509082_190large.jpg
そんな感じで使い道の無いスライムうちわをもらって帰って来ました、夏休みは更に混みそうだなあ。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 きんいろモザイク 第2話 他(2013年7月19日)

  • 2013/07/22(月) 20:50:29

◎きんいろモザイク 第2話
日常系アニメには滅多にはまらないオレだがこの作品はかなりツボだった、正直自分でも意外だ。
しのが外国に憧れるあまり起こしてしまうアホな行動が良かったなあ、アリスの普段の言動もいい。
綾や陽子もキャラが立ってるし皆可愛いわ、今のメンバーにカレンが加わってどうなるか楽しみだ。
34468675_1972357383_138large.jpg 34468675_1972357380_70large.jpg

34468675_1972357377_90large.jpg 34468675_1972357375_223large.jpg

○戦姫絶唱シンフォギアG 第2話
ガングニールの正体を知られてはいけないなんて設定は完全に忘れてた、確かに響も隠してたな。
翼の必死に耐えてからの変身と反撃は燃える展開だったね、彼女のセリフ回しがかっこよかった。
しかし2話で絶唱が出るとは思わなかったな、三対三のチームバトルは見応えがあって良かったよ。
34468675_1972357370_174large.jpg 34468675_1972357368_19large.jpg

34468675_1972357367_39large.jpg 34468675_1972357366_251large.jpg

○ふたりはミルキィホームズ 第1話
前半が声優コーナーで後半がアニメという編成だが、前半の方がメインと考える人も結構多そうだ。
オレは前半は飛ばしたけどね^^;、アニメはミルキィがまともなゲーム設定寄りみたいな感じだった。
どうせならあまりミルキィを出さずに新キャラ二人をメインにして欲しかった、とりあえず見るけどね。
34468675_1972357363_189large.jpg 34468675_1972357362_191large.jpg

34468675_1972357361_141large.jpg 34468675_1972357360_101large.jpg

×君のいる町 第1話
マガジンで連載中の原作は色々言われているが、オレは前後編のOVAしか見た事がないんだよね。
第1話は可も無く不可も無くといったところかな、パンツが無かったら話題にも上がらなかったかも。
視聴本数が少ない期だったらこのまま見続けたと思うけど、惰性で見るのはきついし今回は切りで。
34468675_1972357357_35large.jpg 34468675_1972357356_168large.jpg

34468675_1972357354_251large.jpg 34468675_1972357353_81large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎げんしけん 二代目 第2話
○ロウきゅーぶ!SS 第2話
○有頂天家族 第2話
○進撃の巨人 第14話
○私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第2話
○ハイスクールD×D NEW 第2話
○仮面ライダーウィザード 第43話
○キングダム2 第6話
○サーバント×サービス 第2話
△猫物語(白) 第2話
△神さまのいない日曜日 第2話
△宇宙兄弟 第65話
△犬とハサミは使いよう 第3話
△幻影ヲ駆ケル太陽 第2話
△ファンタジスタドール 第2話
 総評
げんしけんは矢島の考え方が一番真っ当だと思う、ロウきゅーぶは5年生チームの成長も楽しみだ。
有頂天は母親のたぬき姿が愛らしい、進撃はリヴァイがエレンを蹴ってる時のミカサの目が恐い。
私モテはいい話で終わると思いきや酷いラストだった、HDDはアーシアをかばう一誠がかっこいい。
ウィザードはこよみの過去は意外だった、キングダムは信が全く出てこなかったのは初めてかも。
サーバントは怒りマークが消えないキャラを初めて見た、猫物語は羽川の異常さが際立ってきたね。
34468675_1972357373_174large.jpg 34468675_1972357358_15large.jpg

34468675_1972357616_3large.jpg 34468675_1972357618_78large.jpg

34468675_1972357371_235large.jpg 34468675_1972357617_216large.jpg


人気ブログランキングへ

ゲームが原作の実写映画の考察

  • 2013/07/21(日) 14:00:36

アニメや漫画の実写映画化がここ数年あとを絶たないが、そのたびにファンが落胆している印象だ。
個人的にはデスノートやカイジ(1作目)など楽しめた作品もあるが、どちらかというと駄作が多い。
一方ゲーム原作の実写映画化は意外と少ないんだよね、日本に到ってはほとんど無いに等しい。

                  34468675_1970746219_251large.jpg
ゲーム原作の映画でヒットした作品と言えばやはりバイオハザードだ、さすがにやり過ぎ感もあるが。
トゥームレイダーやプリンス・オブ・ペルシャもかなりヒットしたが、それでも全体的に本数が少ない。
下記にゲームが原作の実写映画を書き出してみた、スーパーマリオはネタとして話題になったなあ。

 スーパーマリオ 魔界帝国の女神
 ダブルドラゴン
 ストリートファイター
 トゥームレイダー
 バイオハザード
 ハウス・オブ・ザ・デッド
 DOA/デッド・オア・アライブ
 サイレン ~FORBIDDEN SIREN~
 DOOM
 サイレントヒル
 プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂
 TEKKEN -鉄拳-
 ときめきメモリアル
 弟切草
 龍が如く 劇場版
 ひぐらしのなく頃に

    34468675_1970746218_211large.jpg     34468675_1970746216_111large.jpg

    34468675_1970746214_86large.jpg     34468675_1970746212_148large.jpg
こうして見るとB級作品ばかりに見えるね、アメリカの作品はアクションとホラーゲームばかりだ。
それ以上に日本のラインナップの微妙さは半端ない、ときメモやひぐらしは誰得だったのかね…
日本のRPGなんて映画にしやすそうなんだけどね、まあアメリカではRPGは不人気分野だしなあ。

                 34468675_1970746211_241large.jpg
                       これは実写じゃない
今後もアニメや漫画の実写映画化が多く控えているが、たまにはゲーム原作の新作も出ないかな。
ネタが枯渇しているハリウンドなんか飛びつきそうなものなのにね、面白いかどうかは別問題だが。
久しぶりに日本がゲーム原作のトンデモ映画とか作ってくれないかなあ、絶対に見ないだろうけど^^;

                34468675_1970746208_125large.jpg


人気ブログランキングへ

映画「サイレントヒル リベレーション」感想

  • 2013/07/20(土) 07:52:33

               34468675_1970723629_231large.jpg
今回見に行った映画は、2006年公開のサイレントヒルの続編「サイレントヒル リベレーション3D」だ。
言うまでもなくコナミのホラーゲームの映画化で、この映画はサイレントヒル3の実写映画化となる。
オレは原作はやったことはないが、前作はクリーチャーの造形や雰囲気など非常によく出来ていた。

34468675_1970723627_86large.jpg 34468675_1970723626_202large.jpg
内容は前作から数年後となっており、サイレントヒルから救出されたシャロンが主人公となっている。
名前を変え隠れ住んでいたシャロンだが、サイレントヒルの住人に発見され父親が誘拐されてしまう。
父親を救うべくサイレントヒルへ向かうシャロン、そこで彼女は自分の出生の秘密を知る事となる。

34468675_1970723625_186large.jpg 34468675_1970723622_236large.jpg
前作を見ていなくても大丈夫だが、なぜ母親が居ないのか等前作を見ておいた方が楽しめると思う。
ただ多くのクリーチャーは前作と変わらないし、設定にこだわり過ぎてホラー要素が思ったより薄い。
得体のしれない街と不気味なクリーチャーが売りなのに、そういった雰囲気があまり無くなっていた。

34468675_1970723621_132large.jpg 34468675_1970723620_58large.jpg
わざわざ3Dにする意味は無かったんじゃないかな、この映画にそういった映像は期待していない。
アメリカでは興行的に失敗したが日本でも厳しいだろうね、前作の方が遥かに面白かったと思う。
次に続くような終わり方だったけどもう製作されないんじゃないかな、個人的には残念な続編だった。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 銀の匙 第1話 他(2013年7月15日)

  • 2013/07/18(木) 00:03:06

◎銀の匙 第1話
農業高校の日々を描いた作品でいい感じの第1話だった、何となく動物のお医者さんを思い出した。
主人公が鶏の卵が肛門から出てくる事にこだわっていたが、殻もあるしあれは気にしすぎだと思う。
しかし卵かけご飯が美味そうだったなあ、これは孤独のグルメのような食事テロ番組になるかもw
34468675_1969366162_93large.jpg 34468675_1969366159_35large.jpg

34468675_1969366157_5large.jpg 34468675_1969366153_62large.jpg

○私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第1話
思っていた以上に喪女の智子が痛々しかったわ、でも共感してしまうオタ連中も結構多そうだなw
それなりに自己分析は出来ているのに、間違った方向の努力をしてしまう智子が非常に切ない。
ひとりで居る時にクラスメイトに会いたくないなんて「ぼっちあるある」だね、弟がいいヤツで良かった。
34468675_1969366168_207large.jpg 34468675_1969366165_23large.jpg

34468675_1969366167_233large.jpg 34468675_1969366163_46large.jpg

○ブラッドラッド 第1話
初っ端のブラッドのオタグッズの幅広さは中々だったな、海外のオタは多分あんな感じなんだろうな。
ヒロインの冬実はムチムチしていて良かったがあっさり死んだなあ、その後の扱いの酷さは笑った。
基本的にバトルが中心になりそうな雰囲気だけど、個人的にはコメディ系展開の方が見たいなあ。
34468675_1969366178_223large.jpg 34468675_1969366177_172large.jpg

34468675_1969366176_92large.jpg 34468675_1969366170_118large.jpg

○きんいろモザイク 第1話
幼い頃の穏やかな雰囲気が良かった、ホームステイした忍はクロワーゼの湯音を思い出させるね。
このまま海外での生活を描くのかと思ったらすぐに成長して驚いた、幼い頃の方が可愛かったなw
新たにアリスの幼なじみカレンも加わってくるようだし、今期の中では期待出来る作品になりそうだ。
34468675_1969366195_229large.jpg 34468675_1969366194_206large.jpg

34468675_1969366191_78large.jpg 34468675_1969366190_49large.jpg

○Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第1話
とにかくあざといと言いたくなる内容だった、熱血バトル物らしいけどまだそんな雰囲気は無かったな。
二本のステッキはまんま琥珀と翡翠だね、イリヤを勧誘するステッキの黒さはまさに琥珀で笑った。
こういうスピンオフ物は久しぶりだ、しかしお風呂シーンの湯気やライオンはさすがに鉄壁だったなw
34468675_1969366213_202large.jpg 34468675_1969366209_177large.jpg

34468675_1969366205_150large.jpg 34468675_1969366203_107large.jpg

○ガッチャマン クラウズ 第1話
ボクっ娘は嫌いではないがはじめがあまりにアホなテンションで驚いた、ここから変わってくのかな。
ベルクカッツェはやっぱりオネエ系っぽいな、他のキャラはまだ何とも言えないが雰囲気はいいね。
しかしこれはガッチャマンである必要は全く無かったな、普通のヒーロー物にすれば良かったのに。
34468675_1969366201_174large.jpg 34468675_1969366200_95large.jpg

34468675_1969366199_106large.jpg 34468675_1969366197_30large.jpg

△超次元ゲイム ネプテューヌ 第1話
キャラは結構可愛けど朝アニメみたいな雰囲気だった、まあ朝アニメには無いエロさはあったけど。
個人的には女神より妹達の方が好みかな、ネプテューヌはお馬鹿っぽいけど意外と頭は回るね。
ただ、女の子が可愛い以外に目立ったところもないんだよなあ、とりあえずもう少し様子見かな。
34468675_1969366189_36large.jpg 34468675_1969366186_168large.jpg

34468675_1969366183_218large.jpg 34468675_1969366182_39large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎とある科学の超電磁砲S 第13話
○ダンガンロンパ The Animation 第2話
○銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第14話
○Free! 第2話
○犬とハサミは使いよう 第2話
○恋愛ラボ 第2話
○ローゼンメイデン 第2話
○たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2話
△ステラ女学院高等科C3部 第2話
×帰宅部活動記録 第2話
×BROTHERS CONFLICT 第2話



人気ブログランキングへ

特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」レポ

  • 2013/07/16(火) 00:16:24

   34468675_1969760589_142large.jpg
アニソンバー綾波の三周年を祝った後、徹夜明けでそのまま帰京し東京都現代美術館へ向かった。
ここは以前特撮博物館があった美術館で、今は手塚治虫と石ノ森章太郎の特別展を開催している。
せっかくの機会だし二大巨匠の原画や作品が見たいと思い、疲れきった身体を押して行く事にした。

34468675_1969760587_123large.jpg 34468675_1969760586_202large.jpg
手塚治虫と石ノ森章太郎の生原稿が展示のメインで、トーンも無い時代の原稿は見応えがあった。
現代漫画の多くの手法が手塚治虫が始めた事だと知り、改めて漫画の神様の凄さを思い知ったね。
一方の石ノ森章太郎は様々な題材の漫画を描いており、漫画に限界は無いという事を教えてくれる。

34468675_1969760578_159large.jpg 34468675_1969760577_192large.jpg
個人的には手塚治虫だとブラックジャックを一番読んだかな、学校の図書館にも置いてあったなあ。
石ノ森章太郎は漫画というよりも、やはり特撮の仮面ライダーやゴレンジャーの印象が強いかな。
男の子がゴーカイジャーで知ったゴレンジャーの事を楽しそうに父親に話していたのが印象深い。

34468675_1969760574_154large.jpg 34468675_1969760572_37large.jpg
このふたりが一時期住んでいたトキワ荘が展覧会場内に再現されていたが、これは結構良かった。
以前トキワ荘跡地を見に行ったがこんな感じで建っていたんだなあ、彼らの部屋も展示してあった。
ここから藤子・F・不二雄や赤塚不二夫らも輩出されたわけだ、現存していたら聖地だったろうなあ…

34468675_1969760571_32large.jpg 34468675_1969760567_156large.jpg
他の作家が描いた両氏の作品も展示してあり、小畑健や和月伸宏の作品は一見の価値があった。
今では彼らの作品を読んだ事がない人も多いと思うけど、彼らを知らない人はあまり居ないと思う。
それだけの影響力を今でも持っているという事だ、彼らの作品は未来永劫語り継がれていくだろう。

34468675_1969760566_207large.jpg 34468675_1969760564_130large.jpg


人気ブログランキングへ

巨大綾波レイ滑り台 in 汐博

  • 2013/07/14(日) 19:00:01

最近は各テレビ局が自分の敷地内でイベントを催す事が非常に多い、特にお台場合衆国は有名だ。
理由は、スポンサー離れで収入が減ってしまったテレビ局が手軽に収入を得る事が出来るからだ。
そういったテレビ局の思惑に無意味にお金を落とす気はないが、見てみたいものがあるのも確か。

34468675_1729910692_53large.jpg

34468675_1729910652_122large.jpg 34468675_1729910649_154large.jpg
その見てみたい物のひとつが、日本テレビの敷地内で開催されている汐博の巨大綾波滑り台だ。
全長18メートルの綾波滑り台、お子様が列をなして滑っていたが正直コレジャナイ感が漂っていた。
日曜の11時ごろに行ったんだがそれほど混雑していなかったね、滑り台も15分待ち程度だったし。

34468675_1729910643_147large.jpg 34468675_1729910641_200large.jpg
汐博はお台場合衆国ほど大規模なものではなく、ちょっとした売店が並んでいるくらいの感じだった。
一番混んでいたのは、500円で入場出来る30分待ちのガキつかの笑ってはいけないブースだったな。
他には笑店やイッテQなどの人気番組のブースや売店が連なっていた、ほとんど寄っていないが。

34468675_1729910636_34large.jpg 34468675_1729910619_118large.jpg
本来こういったイベントの食事エリアはかなり混雑しているんだが、ここも全く並んでいなかったな。
エヴァショップを冷やかしつつエヴァカレーを購入、値段は850円とイベント価格としてはまだマシかな。
お台場合衆国のぼったくり価格に比べればまだマシなイベントかもね、カレー以外買ってないけど…


人気ブログランキングへ

アニメ感想 猫物語(白) 第1話 他(2013年7月11日)

  • 2013/07/13(土) 08:41:18

◎猫物語(白) 第1話
さすがの安定感だったが相変わらずシャフト演出が鼻に付く、まあいつもの事だから今さらだけどね。
今までにあまり見られなかった羽川とガハラさんのやり取りが面白い、特にガハラさんが良かったな。
羽川を心配して取り乱したガハラさんが印象的だった、もちろん次回は二人の洗いっこがあるはず!
34468675_1966455057_53large.jpg 34468675_1966455052_116large.jpg

34468675_1966455051_194large.jpg 34468675_1966455050_62large.jpg

○ロウきゅーぶ!SS 第1話
ロリコン紳士が待ち望んだ第2期だが小学生達は相変わらずの可愛さだ、そして昴も全くぶれないな。
公式が「小学生は最高だぜ!」を推しすぎでちょっと微妙に感じるけど、実際最高だから仕方ないか。
何の躊躇もなくもっかんと手を繋ぐ昴はさすがだ、今後は熱いバスケ描写も増やしていって欲しい。
34468675_1966455070_74large.jpg 34468675_1966455066_21large.jpg

34468675_1966455063_145large.jpg 34468675_1966455061_12large.jpg

○ハイスクールD×D NEW 第1話
OVAを挟んでの2期のスタートは木場が中心の話になりそうだ、ダークサイドへ落ちた木場がいいね。
最終的に一誠と木場が親友のポジションに落ち着くといいな、あと女性陣は相変わらずエロ可愛い。
今回も前期同様エロくて熱い展開で盛り上げてくれそうだ、とりあえず視聴するならAT-Xにすべき!
34468675_1966455095_119large.jpg 34468675_1966455090_240large.jpg

34468675_1966455089_152large.jpg 34468675_1966455082_41large.jpg

○戦姫絶唱シンフォギアG 第1話
今期もとにかく歌って倒すという姿勢は変わらないが、新キャラの投入でさらに賑やかになりそうだ。
相変わらずテンションは高いがやっぱり「ノイズ」の設定がよく分からないなあ、まあ些細な問題か。
響の発言に照れるクリスが可愛い、後半のライブは凄かったがツヴァイウイングの方が好きかな。
34468675_1966455105_36large.jpg 34468675_1966455104_165large.jpg

34468675_1966455099_190large.jpg 34468675_1966455096_232large.jpg

○神さまのいない日曜日 第1話
神に見捨てられ新たな命も生まれず死ぬことも出来ないという世界観は好きだな、まだ謎は多いが。
アスティンの正体は次回以降で明らかになると思うが、そもそもこの作品のメイン展開は何なのかな。
1話を見ただけではまだ何も分からないが雰囲気はいいね、このまま最後まで見続けそうな感じだ。
34468675_1966455039_75large.jpg 34468675_1966455036_67large.jpg

34468675_1966455035_149large.jpg 34468675_1966455034_135large.jpg

○げんしけん 二代目 第1話
新シリーズは波戸を中心に話が回っていくと思うが、それ以上にスージーのインパクトが大きかった。
声優の交代はそもそも前の声を全く覚えてないので全然気にならないが、意外と反発は少なそうだ。
相変わらずクッチーはイラっとするが荻上はほんとに成長したなあ、斑目も社会人っぽくなってたよ。
34468675_1966455134_53large.jpg 34468675_1966455131_253large.jpg

34468675_1966455130_218large.jpg 34468675_1966455128_119large.jpg

○ファンタジスタドール 第1話
カード召喚バトルアニメのようだね、最初からあんなに召喚出来るドールがいるのはチートっぽいな。
逆にあれだけキャラが多いとそれぞれの見せ場が分散しそうだ、まあそれぞれのドールは可愛いが。
主人公のうずめは意外と図太くて結構好きだね、しかしこの作品の対象年齢はいくつくらいなのかな。
34468675_1966455081_159large.jpg 34468675_1966455078_246large.jpg

34468675_1966455076_126large.jpg 34468675_1966455073_32large.jpg

△サーバント×サービス 第1話
WORKING原作者の区役所を舞台とした作品のアニメ化だ、確かに雰囲気はWORKINGに似ている。
ルーシーの名前ネタはさすがに無理があると思うが、そういった部分に目くじらを立てても仕方ない。
長谷部はかなり出来る男らしいけどただのサボリ男にしか見えなかったな、まあしばらくは様子見か。
34468675_1966455122_155large.jpg 34468675_1966455118_197large.jpg

34468675_1966455114_254large.jpg 34468675_1966455110_25large.jpg

△有頂天家族 第1話
雰囲気は悪くないが取り立てて何か起こるような作品では無さそうだ、どちらかと言うと日常系かな。
弁天は印象に残るキャラだね、純粋だった彼女が自由奔放な性格になる過程も知りたいところだ。
しばらくは様子見かな、世界観は嫌いじゃないし森見作品なら大きく外れる事はないと思うけどね。
34468675_1966455033_228large.jpg 34468675_1966455030_164large.jpg

34468675_1966455027_205large.jpg 34468675_1966455026_6large.jpg

△幻影ヲ駆ケル太陽 第1話
前半と後半で雰囲気がガラっと変わったね、途中退場してしまった子は存在自体忘れられたのかな。
まだ設定はよく分からないけど戦う変身ヒロイン物ってことかな、普段のあかりはいい感じの子だな。
もうしばらく見てみないと何とも言えないなあ、他の3人がどんなキャラなのかまだ分からないしね。
34468675_1966455046_40large.jpg 34468675_1966455045_115large.jpg

34468675_1966455044_180large.jpg 34468675_1966455042_55large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○キングダム2 第5話
○仮面ライダーウィザード 第42話



人気ブログランキングへ

映画「アフター・アース」感想

  • 2013/07/11(木) 22:31:32

               34468675_1967143765_180large.jpg
今回見た映画はアフター・アース、主演は世界で一番ギャラが高い俳優と言われるウィル・スミスだ。
しかしこの映画の実質の主役は彼の息子ジェイデン・スミスで、久しぶりの親子競演となっている。
監督は最近は外れ作品ばかり作っているイメージがあるシャマランなので、一抹の不安があった…

34468675_1967143761_124large.jpg
内容は、地球の環境破壊で惑星プライムに人類が移り住んだ時代、レンジャー隊の候補生キタイと父親で最高司令官のサイファが宇宙船での移動中に小惑星の嵐に遭い地球に不時着する展開だ。
その際、訓練用で宇宙船に載せていた人類を抹殺する生物「アーサ」も地球に解放されてしまう。

34468675_1967143759_207large.jpg 34468675_1967143754_185large.jpg
人類の手を離れ、緑が増え現地生物が巨大化、凶悪化した地球の描写は結構見栄えが良かった。
恐怖を感知し人間を襲うアーサがいつ現れるか分からない中、キタイの奮闘を厳しく見守るサイファ。
父親の力を借りずに地球上を移動するキタイ、ジェイデンの演技は悪くないがゴリ押し感が強いな。

34468675_1967143752_239large.jpg 34468675_1967143749_213large.jpg
SF大作というふれこみだが実際は少年の成長物語という感じで、非常に道徳的な作品かもしれない。
一般的な評価は割れているようだが個人的にはなかなか楽しめた、ただ駄目な人がいるのも分かる。
最近のシャマラン作品の中では面白い方だと思うけど、こればかりは合う合わないがあるからなあ。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 ダンガンロンパ The Animation 第1話 他(2013年7月8日)

  • 2013/07/10(水) 08:01:04

○ダンガンロンパ The Animation 第1話
人気ゲームのアニメ化だが予備知識が全く無いので、モノクマ役の大山のぶ代の声には驚いたよ。
個人的にバトルロワイヤル的な展開は好きだが、雰囲気的に殺し合いをする感じには思えないな。
今回は紹介話という事で本格的に話が動くのは次回以降かな、どういった結末を辿るのか楽しみだ。
34468675_1965271498_15large.jpg 34468675_1965271497_251large.jpg

34468675_1965271496_180large.jpg 34468675_1965271494_110large.jpg

○恋愛ラボ 第1話
導入としてはテンポもよく良かった、雰囲気はゆるゆりに似ているがそっち系の作品ではないらしい。
抱き枕にキスをし、キモい動きで生徒会室を駆けるマキは結構いいキャラだし、リコも悪くなかった。
原作では普通に男性キャラも出てくるようだが、アニメ版ではオタの需要を見て改変してくるかもね。
34468675_1965270008_20large.jpg 34468675_1965270005_11large.jpg

34468675_1965270003_35large.jpg 34468675_1965270002_178large.jpg

○たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第1話
1期と変わらずまったりした雰囲気で良かったね、2期はぽっての写真部結成がメインになりそうだ。
ぽってが引っ越してくる日のかおりんの様子が可愛かったな、ともちゃんのキャラ立ちは予想以上だ。
聖地巡礼した舞台が出てくると嬉しくなるね、作品が好きなら一度竹原へ行ってみてもいいと思うよ。
34468675_1965271507_34large.jpg 34468675_1965271502_98large.jpg

34468675_1965271500_240large.jpg 34468675_1965271499_96large.jpg

○Free! 第1話
男性キャラばかりのアニメに別に拒否感もないんで、フラットな気持ちで見ていたが意外と面白い。
個人的には熱いスポコン展開が見たいね、妹キャラは可愛かったが腐女子的にはいらないそうだw
明らかにオレ達向けのアニメではないが楽しめた人が多いようだ、何だかんだで京アニの力かな。
34468675_1965271484_27large.jpg 34468675_1965271481_136large.jpg

34468675_1965271480_28large.jpg 34468675_1965271478_190large.jpg

○犬とハサミは使いよう 第1話
霧姫が唯我独尊ヒロインであまり好みではないけど、犬の中身を知ってからの彼女は悪くなかった。
和人が本当に死んでしまったのかはまだ分からないけど、犬の姿は意外と可愛くて良かったな。
取り立てて面白いという訳ではないけど良くなる要素はあると思うし、このまま見続ける事になりそう。
34468675_1965270014_66large.jpg 34468675_1965270013_233large.jpg

34468675_1965270010_210large.jpg 34468675_1965270009_36large.jpg

△ローゼンメイデン 第1話
今までの原作版ローゼンメイデンを1話にまとめたような感じだったが、前知識の無い人には厳しい。
まあ来週から始まる“まかなかった”ジュンが主役の世界がメインの話だから仕方ないとは思うが。
全シリーズを見ているし切る事はないけどうまくまとめられるか不安だな、アリプロの曲は良かった。
34468675_1965270035_25large.jpg 34468675_1965270034_192large.jpg

34468675_1965270033_130large.jpg 34468675_1965270031_183large.jpg

△ステラ女学院高等科C3部 第1話
女子だけのサバゲー部を描いたアニメのようだね、取り立てて言う事がないくらい普通の内容だった。
主人公のゆらがかなり地味だな、来週から合流する鹿島部長次第で展開も変ってくるとは思うけど。
サバゲー描写は結構動いていたけどただ弾を撃ち合うだけで面白く感じなかったなあ…様子見か。
34468675_1965271513_46large.jpg 34468675_1965271512_128large.jpg

34468675_1965271510_71large.jpg 34468675_1965271509_141large.jpg

△BROTHERS CONFLICT 第1話
シスプリの乙女ゲーverという表現がピッタリだね、個人的にはもう少しヒロインに可愛さが欲しい。
兄弟13人が一気に登場したためまだキャラ設定が分かりにくいが、紹介話としての出来は悪くない。
まあ完全に好みの問題になってくると思うけどしばらくは様子見かな、とりあえずEDは印象に残った。
34468675_1965271493_79large.jpg 34468675_1965271489_164large.jpg

34468675_1965271487_103large.jpg 34468675_1965271485_141large.jpg

△帰宅部活動記録 第1話
GJ部臭が漂うがあそこまで盛り上がるかは微妙だな、まあGJ部も最初の頃はつまらなかったしね。
正直ギャグに関しては全く笑えなかった、夏希がひとりで延々と突っ込んでいた印象しかないわ。
新人声優のお披露目アニメみたいな感じかな、とりあえず次回も見るけど切る可能性が高そうだ。
34468675_1965270029_22large.jpg 34468675_1965270027_3large.jpg

34468675_1965270026_177large.jpg 34468675_1965270025_113large.jpg

×義風堂々!!兼続と慶次 第1話
オレも花の慶次を読んでいた世代ではあるが今これをやる意味があるのだろうか、如何せん古臭い。
兼続のイメージは戦国BASARAや百花繚乱のキャラに上書きされてしまって、違和感を感じたなw
すでに僧侶になった慶次と兼続が過去を語るという設定のようだが、まあこれは1話切りでいいかな。
34468675_1965270023_250large.jpg 34468675_1965270022_86large.jpg

34468675_1965270021_252large.jpg 34468675_1965270016_230large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎とある科学の超電磁砲S 第13話
○銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第13話



人気ブログランキングへ

田村ゆかり LOVE LIVE 2013 in さいたまスーパーアリーナ レポ

  • 2013/07/09(火) 07:42:44

             34468675_1965389819_218large.jpg
前日のあにそんプラネットの興奮も覚めやらぬまま、徹夜明けのオレは始発で名古屋から埼玉へ。
向かった先はさいたまスーパーアリーナ、田村ゆかりの2daysライブの2日目へ参加する事となった。
過去で一番の大会場という事で日本中の王国民が押し寄せたゆかりんライブは本当に楽しかった。

              34468675_1965389817_152large.jpg
会場には西又葵からきた花なども飾ってあり、遂にこの日が来たと否が応でもテンションが上がる。
オレの席は400レベルと残念な位置だったが、始まってみればそんな思いも全て吹き飛ばされた。
セットリストは前日と多少変わっていたが、個人的にはチェルシーガールもある2日目で良かったな。

        34468675_1965389815_109large.jpg
            http://star.ap.teacup.com/sazanstreet/10804.html
                          セットリスト
オレがゆかりんライブに初めて行ったのは3年前と結構新参者だが、それ以来は毎年参加している。
今回のライブの最後にゆかりんが涙ながらに王国民にお礼を言うシーンは、こちらもほろりときたね。
次回のライブは9月16日の横浜アリーナに決定したが、スフィアライブと被ってしまったのが残念だ。

 34468675_1965389814_20large.jpg
16,500個用意されたねんどろいども完売、グッスマが自信を持って用意した数も全然足りなかったな。
オレは時間的に物販に並べなかったがじゃぐわーさんのおかげでゲット出来た、本当にありがたい。
世界一可愛いゆかりんのねんどろいどはやっぱり世界一可愛かったね、参加した皆さんお疲れ様。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 翠星のガルガンティア 第13話 他(2013年7月5日)

  • 2013/07/07(日) 23:07:36

◎翠星のガルガンティア 第13話(終)
虚淵脚本がどうこう言われたが、そんな事関係なく非常にきれいな終わり方でなかなか良作だった。
レドの成長が感じられたし何よりチェインバーが非常にかっこいい、レドとの別れ方は素晴らしかった。
終盤にピニオンは株を上げたがエイミーの出番が少なくなって残念だった、でも総じて楽しめたよ。
34468675_1961772013_253large.jpg 34468675_1961772012_144large.jpg

34468675_1961772011_169large.jpg 34468675_1961772010_153large.jpg

○俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第13話(終)
原作組には賛否が分かれる結末へ向かって進んでいるが、個人的に原作もアニメも楽しんでいる。
しかしさすがにアニメは説明不足が多すぎる、あやせ絡みや京介の過去話はやらないのだろうか。
やはり2クールで製作して欲しかった、8月配信の残り3話でどこまで詰め込めるのか尺が心配だ。
34468675_1961771985_175large.jpg 34468675_1961771984_97large.jpg

34468675_1961771983_89large.jpg 34468675_1961771982_207large.jpg

○変態王子と笑わない猫。 第12話(終)
中盤は意味不明の展開が多かったがラストはきれいに終わったね、月子達の母親もいい人だった。
しかし小豆梓の扱いが不遇だ、あれだけ筒隠家に関わったらどう考えても月子以外選ばないだろ。
陽人も結局普通にへたれ気味のいいヤツになったし、キャラが可愛だけの作品になってしまったな。
34468675_1961771981_206large.jpg 34468675_1961771978_175large.jpg

34468675_1961771976_56large.jpg 34468675_1961771975_229large.jpg

○波打際のむろみさん 第13話(終)
15分アニメらしくテンポのいい話が多かったね、何も考えずに見れるアニメで最後まで面白かった。
むろみのやりたい放題な行動は見ていて楽しかったな、何気にマニアックなパロネタも多かったね。
キャラとしてはいえちーが可愛かった、とりあえず原作のストックはまだありそうなんで2期も見たい。
34468675_1961771995_6large.jpg 34468675_1961771993_20large.jpg

34468675_1961771992_145large.jpg 34468675_1961771991_118large.jpg

○よんでますよ、アザゼルさん。Z 第13話(終)
最後までクズっぷりを見せたアザゼルさんはさすがだな、今期は一貫してゲスい作品だったと思う。
「オレの彼女に手を出すと、オレの彼女が黙ってないぞ!」は名言だな、インキュバスは可哀相だw
個人的には変人48面相の話が秀逸だったね、ベテラン声優は酷い役ばかりやっていたイメージだ。
34468675_1961772019_227large.jpg 34468675_1961772018_182large.jpg

34468675_1961772016_236large.jpg 34468675_1961772014_245large.jpg

○惡の華 第13話(終)
第1話で売る気があるのか?と憤慨したものの見続けるとやはり慣れるもので、逆にこれが味になる。
とにかく緊張感が半端ない作品だ、人によって間延びしていると感じるだろうがオレは間が良かった。
ただ中盤の教室で暴れたあたりがピークでその後はテンションが落ちたかな、2期はやるのだろうか。
34468675_1961771990_62large.jpg 34468675_1961771989_232large.jpg

34468675_1961771988_121large.jpg 34468675_1961771986_65large.jpg

△ハヤテのごとく! Cuties 第12話(終)
前期は訳の分からない展開に終始して酷い出来だったが今期は持ち回りヒロイン制で安定していた。
ラスト2話で前期のフォローが入ったが意外と崩れなかったね、各ヒロインも個性があって良かった。
特別に面白かったわけではないけどまったりと楽しめたかな、またそのうち5期もやるんじゃないの?
34468675_1961772002_207large.jpg 34468675_1961771998_173large.jpg

34468675_1961771997_178large.jpg 34468675_1961771996_118large.jpg

△這いよれ!ニャル子さんW 第12話(終)
悪い意味でマンネリっぽい展開が続いて惰性で見ている感じだった、パロネタだけではやはり厳しい。
落ち込んでいる時のニャル子はやはり可愛い、ただ今期はクー子にスポットが当たる話が多かった。
やろうと思えば3期は作れるだろうけどたまにOVAでやるくらいでいいかな、さすがに飽きられたかも。
34468675_1961772008_9large.jpg 34468675_1961772007_232large.jpg

34468675_1961772006_149large.jpg 34468675_1961772004_151large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○進撃の巨人 第13話
○仮面ライダーウィザード 第41話
○キングダム2 第4話
○宇宙兄弟 第64話



人気ブログランキングへ

あにそんプラネットVol.2 at アニソンバー綾波 レポ

  • 2013/07/06(土) 10:45:58

               34468675_1963425359_220large.jpg
今週オープン3周年を迎えたアニソンバー綾波が主催のイベント「あにそんプラネット」に行ってきた。
2回目となる今回は、綾波のリナママが相方の声ちゃんを呼んでコスプレユニット「ピカドンズ」で歌ったり、2回連続参加のおたくユニット「おたく酒」がアニメネタコーナーをやったりと盛り沢山だった。

34468675_1963425358_232large.jpg
                  http://rinarina06.exblog.jp/20706760/
オレも常連客と綾波女子が参加するカラオケ大会に出場させてもらったり、アニソンバンド綾波の演奏する仮面ライダーオーズの「Anything goes!」を歌わせてもらったりと非常にありがたかったな。
特にオーズ主題歌を歌った時は最高だった、松原さんのタトバ合わせ&変身ベルト姿も超イイネ!

   34468675_1963425357_251large.jpg
普段は東京の44sonicで会う常連さんやキムラさんに名古屋で会うってのも不思議な感じだったね。
一度綾波のお客さんに見せてあげたかったバードミサイルネタがイベント上映されたのは嬉しかった。
ベルスターやスペル星人といった、普段絶対に見られないコスプレをしてくれた声ちゃんも凄かった。

  34468675_1963425355_97large.jpg 34468675_1963425354_200large.jpg
                    カラオケ大会で歌うオレと審査員
今回のイベントは飲食スペースとステージが同じ空間だったこともあり、一体感があって楽しかった。
本当に多くのお客さんが来ていたし、改めてアニソンバー綾波は皆に愛されているんだなと感じたよ。
こういったイベントが定期的に開催されていくといいね、アニソンバンド綾波の東京遠征とかありかも。

              34468675_1963425351_187large.jpg


人気ブログランキングへ

アニメ感想 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第13話 他(2013年7月2日)

  • 2013/07/04(木) 21:33:38

◎やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第13話(終)
最終回は番外編という事で、前回ラストの雰囲気の悪さを引きずらない体育祭の楽しい話だった。
誰にも気にされない八幡だけど、ゆきのんやガハマさん、葉山あたりは彼の事をよく見ているようだ。
八幡はこの手の作品ではあまり見かけない主人公だったね、原作がたまったらぜひ2期が見たい。
34468675_1959787413_61large.jpg 34468675_1959787412_8large.jpg

34468675_1959787410_6large.jpg 34468675_1959787409_6large.jpg

○はたらく魔王さま! 第13話(終)
今期の作品の中では終始安定して楽しめた作品だったね、最後までちーちゃんが可愛くて良かった。
デレてる感じではないけど鈴乃が好意的に魔王に接していたな、漆原は最後まで駄目悪魔だった。
ラストで恵美が傘を貞夫に差し出すところは彼女の心境の変化を表していていい終わり方だったね。
34468675_1959787408_152large.jpg 34468675_1959787407_2large.jpg

34468675_1959787406_225large.jpg 34468675_1959787405_13large.jpg

○革命機ヴァルヴレイヴ 第12話(終)
変則2クールという事でどんな感じで終わるかなと思っていたが、ここで終わるのか!とまさに思った。
最終回はアキラ回だったね、新たなパイロットは誰だろうと思っていたけどこれは予想外だったな。
未来のサキは思わせぶりな感じだな、展開がぶっ飛んでいて先が読めなかったし2期も楽しみだ。
34468675_1959787452_28large.jpg 34468675_1959787451_248large.jpg

34468675_1959787447_83large.jpg 34468675_1959787446_119large.jpg

○フォトカノ 第13話(終)
当初はアマガミと比較される事が多かったが、残念ながら平均的な恋愛アニメで終わった感じだ。
それでも個々のヒロインは皆可愛かったし、各ヒロイン2話くらいあると全然違ったんだろうけどなあ。
個人的には新体操娘と義妹が好きだった、もう少し各ヒロイン同士の繋がりがあっても良かったかな。
34468675_1959787420_219large.jpg 34468675_1959787419_157large.jpg

34468675_1959787418_238large.jpg 34468675_1959787414_235large.jpg

○断裁分離のクライムエッジ 第13話(終)
中盤は結構だれたけど祝がとにかくロリ可愛い作品だった、エミリーの登場で終盤は盛り上がった。
和解した祝とエミリーの姉妹のようなやりとりは良かったなあ、お風呂シーンの修正が残念すぎる。
最後に今後の流れを一気に流したけど、2期をやりたいという意思表示なのかな…厳しいだろうなあ。
34468675_1959787438_196large.jpg 34468675_1959787437_48large.jpg

34468675_1959787436_155large.jpg 34468675_1959787434_201large.jpg

○ちはやふる2 第25話(終)
最後までテンションが落ちる事もなく楽しめる作品だったね、やはり深夜枠でやるべきではなかった。
高校選手権優勝までの流れやその後の個人戦全てが熱かったが、机くんがかなり目だった印象だ。
ちはや、新、太一の関係がどうなっていくのか、ちはやはクイーンになれるのか、3期もぜひ見たい。
34468675_1959787432_224large.jpg 34468675_1959787431_126large.jpg

34468675_1959787430_25large.jpg 34468675_1959787429_248large.jpg

△うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% 第13話(終)
2期はメンバーの当番回が続いて春香の出番が少なくて残念だった、彼女メインの話が欲しかった。
しかし問題は新メンバーセシルの扱いだろう、彼が中心の話が増えてしまい後半は微妙になった。
先輩達のいる意味も微妙だったしそもそもセシルは要るのかね、最終回ライブの使い回しは無いわ。
34468675_1959787443_133large.jpg 34468675_1959787441_128large.jpg

34468675_1959787440_169large.jpg 34468675_1959787439_50large.jpg

△DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第13話(終)
王道バトル物だと思うが設定が面倒なうえ分からない部分が多く、最後までテンションが上がらない。
ダイチやイオはいいキャラだったが、いかんせん主人公のヒビキに魅力がろくに感じられなかった。
ペルソナはあれだけ楽しかったのに似た設定のこの作品との落差は何だろう…最後まで微妙だった。
34468675_1959791938_220large.jpg 34468675_1959791934_191large.jpg

34468675_1959791932_110large.jpg 34468675_1959791929_25large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○とある科学の超電磁砲S 第12話



人気ブログランキングへ

高尾山を登山予定 いざヤマノススメの聖地巡礼へ!

  • 2013/07/03(水) 06:28:46

             34468675_1960994363_27large.jpg
                 http://www.takaotozan.co.jp/index.php                 
                         高尾山公式HP
先日高尾山登山オフ会を企画したが果たして梅雨は明けるだろうか、天気だけは読めないからなあ。
高尾山は観光地で登山客も多いらしいね、ヤマノススメ目当ての客なんてほとんど居ないだろうな。
当日は景色を見て撮影しながらまったり登りたい、じゃないと途中で疲れて足が止まっちゃうからね

             34468675_1960994358_121large.jpg
               http://d.hatena.ne.jp/paffue/20130313/1363171269
                        高尾山聖地巡礼レポ
ヤマノススメを見るまでは全然興味が無かったんだけど、アニメ見たら行きたくて仕方なくなったよ。
作中では8話から10話で高尾山を登っているんで、この3話を見るだけでも雰囲気は伝わると思う。
5分枠アニメのいいところは一気にまとめて見れるところだ、少し物足りないぐらいが調度いいのかも。

34468675_1960994355_25large.jpg 34468675_1960994354_200large.jpg
          http://tvanimedouga.blog93.fc2.com/blog-category-845.html
                  ※一気に見ても1時間かからないぞ!
ガキの頃富士山に登り8合目で挫折したオレだが、さすがに高尾山の途中で挫折はしない…と思う。
ただ運動不足のうえ身体にもガタがきてるし、次の日以降に筋肉痛になるのは間違いないだろうな。



人気ブログランキングへ

ネタがない!そんな日は…

  • 2013/07/01(月) 08:17:44

       34468675_1958347698_109large.jpg

      34468675_1958347694_149large.jpg

      34468675_1958347692_248large.jpg

             34468675_1958347689_199large.jpg

            34468675_1958347685_71large.jpg

           34468675_1958347684_184large.jpg

                     34468675_1958347681_3large.jpg

          34468675_1958347677_105large.jpg

                   34468675_1958347674_91large.jpg

                34468675_1958347670_74large.jpg

           34468675_1958347668_239large.jpg

             34468675_1958347666_172large.jpg




















            34468675_1958347662_41large.jpg

      34468675_1958347658_127large.jpg

                        34468675_1958347657_24large.jpg



人気ブログランキングへ