Entries

映画「ライジング・ドラゴン」感想

              今回見に行った映画はジャッキー・チェン主演の「ライジング・ドラゴン」、もちろんアクション映画だ。 この作品でジャッキーは体を張った本格アクションから引退するそうで、その辺りも注目されている。 本当に一線を退くのかは不明だが、多くのジャッキー映画を見てきたオレとしては外せない作品だ。  内容は、トレジャーハンターのJCが「十二生肖」と呼ばれる十二支にまつわる動物頭部のブロンズ...

アニメ感想 デート・ア・ライブ 第8話 他(2013年5月28日)

○デート・ア・ライブ 第8話3人と同時にデートをするという展開はギャルゲーではよく見かけるが、どう考えたって無理だよなあ。 チケットを咥えてデートに誘う十香や士道のパスタを食べる折紙も可愛いが、やはり今回は狂三だ。 黒の下着で悩殺したり不良共を虐殺したりとやりたい放題、彼女をデレさせても遺恨が残りそうだな。               ○革命機ヴァルヴレイヴ 第7話冒頭のサキの戦闘はいきなり意表を突かれた...

初音ミク 千本桜コラボ in 大江戸温泉・東京ジョイポリス

 5月の連休まであちこちで初音ミクの楽曲「千本桜」のコラボをやっていたがそのメインだったのお台場にある大江戸温泉とジョイポリスだ、という訳で今回この2つのレジャー施設をはしごして来た。 まず行ってみたのが大江戸温泉、文字通り温泉を中心としたレジャー施設で施設内は浴衣で回る。  千本桜コラボ目当てで来ている若い客も結構居たが、それ以上に一般の家族連れが多かったな。 スタンプラリーや射的などもやっていたが...

大電撃文庫展 レポ

 3月に秋葉原で開催された春の電撃祭に続いて、GW中に池袋で大電撃文庫展が開催された。 こちらはゲームの祭典もあった秋葉原と違い完全に電撃文庫の展示で、観客はかなり少なめだ。 連休中だし並ぶだろうと覚悟していったんだが拍子抜けしたね、まあ空いてる方がいいんだけど。   展示物は過去に発表された電撃文庫の原画パネルがほとんどで、それほど目新しい物は無かった。 見に来ているのは若いファンばかりで、古い作品の...

アニメ感想 よんでますよ、アザゼルさん。Z 第7話 他(2013年5月24日)

◎よんでますよ、アザゼルさん。Z 第7話アザゼルはさくちゃんのお風呂シーンで惹きつけておいてのグロ!モザイク仕事しろと言いたいw 探偵ネタという事で普通にやばいキャラが二人出てきたが、せっかくなら声優も揃えて欲しかった。 旅館のババアや刑事、桂正数といった他のキャラもくせが強いし、どんなオチがくるのか楽しみだ。   ◎俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第7話残りの話数から考えるとかなり駆け足展開になりそ...

初めての広島観光(大和ミュージアム、厳島神社、原爆ドーム)(2012年7月28日)

初日に下蒲刈島に行った際には呉にある大和ミュージアムにも寄ってきた、宇宙戦艦じゃない方ね。 10分の1スケールの戦艦大和は見応えがあったね、資料館は時間がなくてじっくりは見れなかった。 等身大ガンダムなんかを見ると、いつか原寸大の宇宙戦艦ヤマトが作られても不思議ではないな。  尾道を経ち宮島近辺に着いたのは午後10時、オレは遠征前に探しておいたネカフェで夜を過ごした。 尾道にもネカフェがあればかみちゅの聖...

かみちゅ聖地巡礼…途中挫折 in 尾道(2012年7月28日)

せっかく広島に行くのだからたまゆらの聖地巡礼だけでなく他の地も回りたい、オレはそう考えた。 というわけでたまゆらの2日目の巡礼が終わった後、かみちゅの聖地巡礼で尾道へ行く事にした。 しかしフェリーの欠航などのトラブルもあり、尾道へ着いたのは予定の2時間遅れの午後6時だった。                      残念ながらオバQはすでに撤去されていた 昔話題になった巨大アヒルがたまたま尾道に来ていた...

たまゆら聖地巡礼 in 竹原(2012年7月24日)

                   竹原市役所の看板が大きい! 昨年たまゆらの聖地巡礼として横須賀に行く事があり、スタンプラリーやコラボメニューを楽しんだ。 しかし何かしらの物足りなさを感じたのも否めない、やはりたまゆらの聖地といえば竹原なのだから。 という訳で、今回シバケンさんの募集にのって広島の竹原までたまゆらの聖地巡礼に行く事にした。   竹原駅に着いてすぐに見つけたおかえりなさいと書かれた...

アニメ感想 ちはやふる2 第19話 他(2013年5月21日)

◎ちはやふる2 第19話全国大会決勝戦は最後まで熱い戦いで面白かったな、太一と肉まんくんの札合わせは良かった。 今回の主役はほとんど太一だった、何だかんだで全国大会に来てから一度も負けてないんだよな。 勝負が決したあとに皆が集まってくる瞬間はいいね、これで最終回でもいいくらいのシーンだった。   ◎とある科学の超電磁砲S 第6話一通さんと美琴の戦いは緊張感があったな、美琴が絶望するほどの一通さんの強さは半端...

ニコニコ超会議2 レポ

   世間でGWがスタートした4月末、昨年に引き続き今年もニコニコ超会議が幕張メッセで開催された。 昨年同様2日間の開催となったが、今年は名古屋へ行く用事があったため初日のみ参加してきた。 オレはコラボメニューを食べるため開場3時間前の朝7時に着いたが、すでに会場には長蛇の列が… 相変わらずニコニコ動画は人気があるね、客層は予想通り10代から20代の若いファンばかりだった。 今回はテレビカメラをかなり見かけたが...

コラボメニュー「変態仮面、シュタインズ・ゲート、刀語」

上映劇場数が少なかった事もあり連日盛況だった実写映画「変態仮面」、結局行かなかったなあ。 その代わり新宿二丁目のつけめんGACHIで限定10食で販売されたコラボメニューは食べに行った。 その名も「変態仮麺」、他の店でも変態仮面コラボラーメンが発売されたがこれが最も秀逸だと思うw       変態仮麺を食べに行った日は劇場版シュタゲを見た日だ、という訳でその後は秋葉原へ向かった。 もちろんシュタゲのコラボメニ...

アニメ感想 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第6話 他(2013年5月18日)

◎俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第6話彼氏がいると桐乃が言い出して起きた騒動だったが、黒猫は京介への当て付けだと見抜いていたな。 桐乃が京介を好きな事は見え見えになってきたが、今の態度を取るようになった理由も判明しそうだ。 京介と黒猫の関係も大きく変っていきそうだね、この二人に対して桐乃がどう向き合うのか楽しみだ。   ○ハヤテのごとく! Cuties 第6話今期のハヤテは新キャラ文のバカさが目立つが、や...

映画「シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ」感想

              今回見に行った映画は「劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ」、その初回に行ってきた。 さすがに初日は終日満員だったね、舞台挨拶も見たかったけどさすがにその回は取れなかった。 地上波放送の最終回で劇場版決定が映し出された時に、一体何をやるのかと驚いた事が懐かしい。   内容はアニメ最終回の1年後の話で、多くの世界線の記憶が混濁し自らの居るべき世界を見失いつつある岡部...

映画「AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~」感想

               今回見に行った映画AURAは「人類は衰退しました」などのシナリオライター田中ロミオが書いたラノベを劇場アニメ化したもので、中二病の少女と元中二病の少年の出会いをメインに描いた物語だ。 昨年放送された「中二病でも恋がしたい」より早い時期に出た作品だが、アニメ化は遅れてしまった。内容は、忘れ物を取りに夜の校舎へ侵入した佐藤一郎が、青いローブを身にまとい金属製の杖を持った少女・...

アニメ感想 とある科学の超電磁砲S 第5話 他(2013年5月14日)

◎とある科学の超電磁砲S 第5話ついに美琴が自分のクローンと相対したけど、緊迫した感じではなく仲のいい姉妹みたいだったな。 ミサカの表情は笑ったね、そこまでの微笑ましいシーンがあったからこそラストの悲哀も大きかった。 一方さんは今回だけ見るとかなり非道な男に思えるな、次回の美琴との戦闘がどうなるか楽しみだ。   ◎うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% 第6話今回はレンの話だったが、2期はひとりずつ当番回を...

ももいろクローバーZ 春の一大事 2013 in 西武ドーム レポ

昨年に引き続き今年も西武ドームでライブを行ったももいろクローバーZ、もちろん今年も参加だ。 今年は2daysあったがオレは2日目に同僚と行ってきた、席はスタンド上部とちょっと遠かったな。 ちょうど3日前に新しいアルバムが出たばかりだったので、今回は新曲が多めのライブとなった。 この日まで行われていた地方ツアーでは2部構成のライだったようだが、実はあまり評判が良くない。 1部では発売前のアルバム全曲をMC無しで歌...

アニメ映画のシリーズ累計本数TOP5

昨年以上にアニメ映画の本数が増えたと感じる今年、今後もまどマギ、タイバニ、あの花などが続く。 内容はテレビシリーズの続編や総集編が非常に多く、オリジナルアニメ映画はかなり減った印象だ。 それでも宮崎駿の「風立ちぬ」や高畑勲の「かぐや姫の物語」といったジブリ映画も今後控えている。       しかしこうしたアニメ映画の乱発に影響される事なく、黙々と作られ続けているアニメ映画も数多い。 改めて最も多く製...

映画「ドラゴンボールZ 神と神」感想

               今回見に行ってきた映画は「ドラゴンボールZ 神と神」、ドラゴンボールの映画を見るのは初めてだ。 それほどドラゴンボールが好きなわけでもないが、映画館のポイントがあったんで無料で見てきた。 GTの続編ならまず行かなかったが、鳥山明が脚本に加わっているなら外れもないと思ったわけだ。 内容は、39年の眠りから覚めた破壊神ビルスが自分と対等に戦える「超サイヤ人ゴッド」を探すため地球へ...

アニメ感想 翠星のガルガンティア 第5話 他(2013年5月11日)

◎翠星のガルガンティア 第5話今回は息抜き的な日常回だった、レドが一生懸命自分に出来る仕事を探す姿は好感が持てるね。 エイミー達の水着が結構きわどいのばかりで良かったな、自動扇ぎ機を作ったベベルには感心した。 焼肉パーティーのチェインバーの扱いは笑ったね、セリフが途中で切られて終わったのも良かった。   ◎俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第5話今までイラつくばかりだった桐乃が珍しく可愛く見えたな、し...

ホラーアニメ考察

今回は全てのホラーを内包した映画「キャビン」を見た事にちなみホラーアニメについて考えてみた。 ホラーアニメは非常に区分けが難しい、サスペンスホラーやサイコホラーといった分野もあるからだ。 例えば地獄先生ぬ~べ~も見方によってはホラーアニメだ、パーフェクトブルーあたりもそうだろう。             そういった中で、個人的に最も古い部類のホラーアニメとして思い浮かぶのが妖怪人間ベムだ。 あの作中...

映画「キャビン」感想

              今回見に行った映画は「キャビン」、44sonicで皆の感想を聞くまでは全く知らなかったホラー作品だ。 最近はあまり純粋なホラー映画を見に行く機会がなかったので、どんな映画なのか楽しみだった。 実際この映画は予備知識をほとんど持たずに行くのがいい作品だ、設定がかなりぶっ飛んでいた。内容は、5人の若い男女が山奥のキャンプ小屋へ泊まりに行って事件に遭遇するという王道展開だ。 キャストは...

アニメ感想 はたらく魔王さま! 第5話 他(2013年5月7日)

○はたらく魔王さま! 第5話魔王とエミリアを狙っていた敵の正体が判明したが、思っていたよりシリアス展開にならなかった。 魔王は完全に人間の生活が気に入ってしまったな、エミリアの魔王への気持ちも変っていくのかな。 魔王が帰ってしまうのではないかと気にしていたちーちゃんが可愛い、彼女の想いが届くといいなあ。   ○デート・ア・ライブ 第5話士道に対する折紙の行動が積極的だ、シャワーを浴びてバスタオル姿でにじ...

カーレースアニメ考察

今回カーレースがメインのアニメ「シュガー・ラッシュ」を見たが、レースのスピード感はさすがだった。 何だかんだでディズニーアニメは映像の出来が半端ない、かけている制作費も半端ないわけだが。 一方日本のカーレースアニメを探してみると、人気が出そうな分野なのに意外と作品数が少ない。 やはり日本アニメのカーレース物の原点はマッハGoGoGoだろう、ハリウッドで実写映画化もされた。 しかし一番カーレースアニメが製作...

映画「シュガー・ラッシュ」感想

                 普段はほとんどアメリカのCGアニメ映画は見ないんだが、別に嫌いというわけではないんだよね。 特に、同僚に絶対に見ろと言われて借りたトイ・ストーリーの素晴らしさで見る目が変わったと思う。 今回見に行った「シュガー・ラッシュ」もかなり評判が良かったんで、映画館へ足を運ぶ事にした。    内容は、ビデオゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役ラルフが自分の待遇に嫌気...

アニメ感想 進撃の巨人 第4話 他(2013年5月3日)

◎進撃の巨人 第4話全ての訓練を終え配属が決定する直前を描いた話だったが、上位10人は皆ひとくせある感じだ。 ただ実際に巨人と戦うときにはそう簡単にはいかないだろうね、実戦と訓練の差に戸惑いそうだな。 最後の大型巨人の出現は本当に突然だったな、次回で仲間達が一気にやられていきそうで恐い。   ○俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話桐乃の陸上のライバルでルームメイトだったリアが来日する話だったが、リア...

料理・グルメアニメ考察(2012年7月18日)

この間、食のアルバムを作成した事だし、今回は料理・グルメアニメについて考察してみようと思う。 料理を題材にした漫画は現在でもいくつか連載されているが、実はアニメ作品となると意外と少ない。 これは漫画にも言えるが、料理の味や香りが見ている人に中々伝わりにくい事が理由にあると思う。 そんな中でも間違いなく成功したと言える作品はミスター味っ子と美味しんぼくらいかもしれない。 もちろん他にクッキングパパなど...

アニメ感想 とある科学の超電磁砲S 第3話 他(2013年4月30日)

◎とある科学の超電磁砲S 第3話美琴がシスターズ計画を探るために施設に潜入したが、クローンと遭遇するのはまだ先のようだ。 布束さんの美琴への攻撃は鋭かったな、いきなりローリングソバットをかますとは思わなかった。 佐天さんは今のところ完全にネタ要員だね、黒子は出番は少なかったがキモさは十分伝わったよ。   ◎やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第4話今回奉仕部に相談をもちかけて来た葉山だが、中身までイ...

アニメ コンテンツ エキスポ2013 レポ

 昨年に引き続き開催されたアニメコンテンツエキスポ(ACE)、今年も非常に多くの客が訪れていた。 来客数は1週間前の東京国際アニメフェアの方が多いそうだが、ACEの方が客の密度が凄かった。 出展作品はアニメファン向けのものばかりで、アニメフェアのような家族連れはほとんど居なかった。   今回の展示で目立ったものを挙げてみよう、まずはガルパンの痛車が入場口付近でお出迎えだ。 ムシブギョーのカブトムシロボットは...

潜入!ガンダムフロント in お台場(2012年7月10日)

初めてお台場に実物大ガンダムが立ってからもう3年、日本中から観光客が来たあの頃が懐かしい。 まだ愛知に住んでいたオレも2回見に行ったが、夏休みが重なっていた事もあり凄まじい人だったな。 そして先日、お台場にガンダムフロントという常設施設が出来、新たな観光スポットとなる事になった。 今回は同僚達と訪問、彼らはこの日初めて実物大ガンダムを見たという事で非常に興奮していたね。 たっぷりガンダムを堪能してから...

Appendix

プロフィール

ヒロ@戦慄のアニオタ

Author:ヒロ@戦慄のアニオタ
名前/ヒロ@戦慄のアニオタ

趣味/アニメ・映画・アニソンライブ・ライトノベル・プロ野球・プロレス・麻雀・アニメ舞台探訪・孤独のグルメロケ地巡り

好き/マイケルジャクソン・超人ロック・ちはやふる・スターウォーズ・初音ミク・DDTプロレス・スフィア・アイドルマスター・上坂すみれ・Wake Up,Girls!・ラブライブ!・イヤホンズ・田村ゆかり・堀江由衣・ももいろクローバーZ・ミルキィホームズ・JAMproject

行きつけの店/44sonic・アニソンバー綾波・アニソンバー銀河

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR