2012年の私的NO.1たち

  • 2012/12/31(月) 14:18:50

今年も例年通りアニメや映画の私的NO.1を考えてみた、こういうのは考えるのも楽しいんだよね。
昨年までは漫画の私的NO.1も考えたけど、最近は新しい漫画をあまり読んでないので今年は無し。
昔はRPGやエロゲ等の私的NO.1も考えてたなあ、小説の最新作は全部積んでるんでこれも無しで。


2012年アニメNO.1  Fate/ZERO
                   34468675_1856499890_151large.jpg
今年は1年通して週30本前後のアニメを見ていたが、最後まで見たのは放送中の物を含め85本だ。
その中で個人的に一番良かったのはFate/ZEROだ、展開を知っていても最後まで全く飽きなかった。
次点は爽やかな青春アニメTARITARIと、エロと熱血の配分が絶妙だったハイスクールD×Dかな。
まだ終了していないため選ばなかったが、ジョジョの奇妙な冒険は1部だけでも十分面白かったね。
Fate/ZEROはすぐに決まったが、それ以外の作品は今年は飛び抜けたものが無かった印象だな。


2012年映画NO.1  メン・イン・ブラック3
              34468675_1856499889_55large.jpg
今年見た映画は29本とだいたい例年通りの本数だったが、アニメ・特撮が15本とかなり増えた。
その中で一番面白かったのはメン・イン・ブラック3、2が酷くて全く期待していなかっただけに驚いた。
次点はきれいに終わった踊る大捜査線THE FINALと、3期が見たいストライクウィッチーズ劇場版だ。
期待していたヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qは単体では評価しにくい、続きの見たい度はNO.1だけど。
個人的には今年は洋画不作の年だった感じかな、来年は今年以上にアニメ作品が増えてきそうだ。


2012年アニソンNO.1  「太陽曰く燃えよカオス」 「月光シンフォニア」
34468675_1856499888_242large.jpg 34468675_1856499887_202large.jpg
今年も多くのアニソンを聞いてきた、アニカラオフに行ってないんで覚える曲数は減ってしまったが。
その中で選んだのは、ニャル子OP「太陽曰く燃えよカオス」とアクエリオンED「月光シンフォニア」だ。
燃えよカオスの(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!の楽しさとシンフォニアの厳かさは甲乙付け難い。
厳密にはアニソンではないが、田村ゆかり&motsuの「パーティーは終わらない」も気に入った曲だ。
3曲ともライブで聴いたけど良かったなあ、しかし我ながら振り幅の大きい選曲になったと思うよw


2012年ライブNO.1  ももいろクローバーZ in 横浜アリーナ
             34468675_1856499886_131large.jpg
今年見たライブは20公演、去年とほぼ同じ公演数だったが新たに舞台公演にも出かけた年となった。
その中で一番楽しかったのはももいろクローバーZの横浜アリーナだ、西武ドーム公演も良かった。
個人的に今年はももクロ旋風に乗ってしまった感じだ、とにかくライブ会場の楽しさが半端なかった。
次点はST☆RISHや這いより隊が素晴らしかったアニサマ2日目と、堀江由衣のNHKホール公演だ。
思い入れが強いのはミルキィホームズの武道館公演だ、あのミルキィがここまで…と感無量だった。


2012年コラボメニューNO.1  お好み焼き堀川「ほぼろ焼き」
34468675_1856499885_79large.jpg 34468675_1856499884_230large.jpg
今年もグッ鉄カフェ、ナンジャタウンを中心に、味は普通でお高い多くのコラボメニューを食べてきた。
そんな中で最も美味かったのは、たまゆら聖地巡礼の時にお好み焼き堀川で食べたほぼろ焼きだ。
堀川はたまゆらに登場する店のモデルとなったところだけに、広島風お好み焼きがより美味く感じた。
次点はFate/Zero DININGのコース料理、それなりの値段はしたがコース料理としてよく出来ていた。
普段食べるコラボメニューがデザートやドリンクばかりだから、こういった料理が印象に残るのかも。


2012年ラーメンNO.1  麺屋一燈「つけ麺」
               34468675_1856499883_105large.jpg
今年食べに行ったラーメン屋の件数は60件、全て違う店で過去に行った事のある店も数店だけだ。
その中で最も美味かったのが東京の麺屋一燈のつけ麺だ、日本一とも言われるだけの事はあった。
あっさり系なら東京の麺屋ひょっとこの和風柚子柳麺かな、京都の第一旭のラーメンも美味かった。
変り種として印象深いのがパパパパパインのパイナップルラーメン、結構美味いのが意外だったよ。
東京へ来て2年で多くのラーメン店を回ったけどまだまだ回りきれない、来年はどこへ行こうかな。


毎年この企画をやると1年間終わったんだなと感じるね、来年はより良い作品等に出会いたいものだ。
それでは日記を読んでくれている皆さん1年間ありがとうございました、次の日記は来年頭です。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

天元突破グレンラガン展 レポ(2011年6月22日)

  • 2012/12/30(日) 10:53:20

34468675_1185934425_183large.jpg

先日、渋谷で開催されていた「天元突破グレンラガン展」に会社の同僚たちと行って来た。
ヨーコのおっぱいマウスパッドを3年以上愛用しているオレにとっては行っておきたい催しだ。
展示場所はかなり分かりにくい場所で、地図を見ていなかったら気がつかなかっただろう。
ちなみに少し前まではパンティ&ストッキング展をやっていたそうだ、それも見たかった…
34468675_1185934387_100large.jpg 34468675_1185934385_248large.jpg

服屋で展示しているという事もあり小さな催しだと思っていたが、意外と規模が大きかったな。
なんでも既に4回展示内容を変えているそうで、そこまで力を入れているとは思わなかった。
店内はキャラTシャツなど服も多く置いてあったが、それよりも壁一面のラフ画が凄かった。
34468675_1185934377_26large.jpg 34468675_1185934359_50large.jpg

34468675_1185934355_16large.jpg 34468675_1185934349_241large.jpg

34468675_1185934343_38large.jpg 34468675_1185934332_227large.jpg

グレンラガンやエンキドゥドゥの大きな模型もあるが、残念ながら上から着るのは禁止だ。
2階はアフレコ台本や絵コンテなどを普通に見ることが出来たし、原画陣の同人誌もあった。
大きなパネルも何枚も展示してあり、そういったものを見るだけでも十分に楽しめたね。
サイン帳も置いてあったが、一番最初のページには井上麻里奈の描いたヨーコもあったよ。
       34468675_1185934327_27large.jpg 34468675_1185934319_243large.jpg

34468675_1185934310_26large.jpg 34468675_1185934305_219large.jpg

       34468675_1185934298_176large.jpg 34468675_1185934289_45large.jpg

無料でこれだけのものを見れるとは思わなかった、好評なんで展示延長も決定したようだ。
ノイタミナショップのあの花展示には少しがっかりしていた同僚も今回は満足していたようだ。
シモンとなってラガンに乗った彼の勇姿からもそれが見てとれるね、アイマスクみたいだがw

                  34468675_1185934252_171large.jpg
                         これは酷い^^;


人気ブログランキングへ

アニメは伝説で満ち溢れている!(2011年6月19日)

  • 2012/12/29(土) 03:32:50

先日、アニメタイトルに一番使われている言葉は何だろう…と、ふと急に考えてしまった。
○○物語というタイトルを省けば伝説が付いたタイトルの作品が一番多いように思える。
そう考えるとアニメ界には本当に多くの伝説が溢れてることが分かる、若干インフレ気味だ。

34468675_1181755558_167large.jpg 34468675_1181755551_192large.jpg

34468675_1181755536_184large.jpg 34468675_1181755540_154large.jpg

34468675_1181755526_8large.jpg 34468675_1181755515_189large.jpg

有名なのはやはり銀河英雄伝説だろう、最近のなら伝説の勇者の伝説が記憶に新しい。
古典的作品なら光の伝説やバリバリ伝説、ゲーム原作の桃太郎伝説や餓狼伝説もあった。
当然ゲームや漫画にも多くの伝説があり、ゼルダの伝説や聖剣伝説は何作も製作された。

34468675_1181755508_174large.jpg 34468675_1181755499_119large.jpg

今までのはメインタイトルに伝説が付いているものだが、サブタイトルになるとさらに増える。
下記にサブタイトル等に伝説が付いたアニメ作品を25本並べてみたが、知っているだろうか。
メイン部分を○○と空白にしたので、何作品分かるか時間があれば挑戦してみて欲しい。

 問題

1. ○○ 森の民の伝説
2. B-伝説!○○
3. ○○~伝説への道~
4. ○○ ファルコン伝説
5. ○○ 甦る竜王伝説
6. サンゴ礁伝説 ○○
7. ○○ マイクロン伝説
8. ○○~勇者アベル伝説~
9. アイドル伝説○○
10. 愛天使伝説○○
11. ドキドキ伝説 ○○
12. 伝説の勇者○○
13. 甲竜伝説○○
14. 剣勇伝説○○
15. 世紀末救世主伝説 ○○
16. 新白雪姫伝説○○
17. 魔境伝説○○
18. 宇宙伝説○○
19. 伝説の巨神○○
20. 蒼き伝説 ○○
21. ○○黄昏の腕輪伝説
22. 超機動伝説○○
23. 銀牙伝説○○
24. 勝負師伝説 ○○
25. 闘牌伝説○○


回答は下記に載せます、オタならば何とか1作品くらい知っていたいところだね。












伝説作品のクイズだがどうだっただろう、もしオレがやったら12作品程度当たるくらいかな。
伝説と銘打っておきながら、いかに後世に語り継がれていないかよく分かる結果だと思う。
個人的には、スペースアルプス伝説や銀河お嬢様伝説ユナなんて作品も好きだったなあ。

 回答

1. 甲虫王者ムシキング
2. バトルビーダマン
3. モンスターファーム
4. F-ZERO
5. レジェンズ
6. 青い海のエルフィ
7. 超ロボット生命体トランスフォーマー
8. ドラゴンクエスト
9. えり子
10. ウェディングピーチ
11. 魔法陣グルグル
12. ダ・ガーン
13. ウ゛ィルガスト
14. ヤイバ
15. 北斗の拳
16. プリーティア
17. アクロバンチ
18. ユリシーズ31
19. イデオン
20. シュート
21. .hack//
22. ダイナギガ
23. ウィード
24. 哲也
25. アカギ


上記が回答となるが、こうやってタイトルを見てもマイナーなものが半分以上ある気がする。
自分で出題しておいて何だがかなり難しかったと思う、実際オレも見てない作品ばかりだし。
これらに今年新たに追加される作品もある、「英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION」だ。
             34468675_1181755486_69large.jpg

こうして知らないうちに伝説が大量生産されていく、“レジェンド”とついた作品もあるしね。
マイミクの皆さんが好きな伝説は何だろう、恋のミクル伝説とか高木ブー伝説とかもいいね。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 神様はじめました 第13話 他(2012年12月28日)

  • 2012/12/29(土) 03:17:39

◎神様はじめました 第13話(終)
一度は逃げ出してしまった奈々生が、穢れを払うために自らの意思で帰ってきたのは良かった。
神楽も綺麗だったし前向きでいいヒロインだったと思う、周りの連中もいいやつらばかりだったな。
ラストで巴衛にキスされた奈々生が押し返す描写は彼女らしかったね、安定して面白い作品だった。
34468675_1856538016_221large.jpg 34468675_1856538014_105large.jpg

34468675_1856538013_145large.jpg 34468675_1856538012_69large.jpg

◎お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第12話(終)
萌えハーレム物という見慣れたジャンルだが、ヒロインの秋子の言動が面白くて最後まで楽しめた。
心配された中学生声優も意外といい演技をしていたと思う、他のヒロインは逆に印象が薄かったかな。
コメディにこだわり変なシリアスを入れなかったのが良かったな、何も考えずに見られる作品だった。
34468675_1856538048_95large.jpg 34468675_1856538046_117large.jpg

34468675_1856538045_61large.jpg 34468675_1856538042_32large.jpg

○ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第12話(終)
まさかいきなり2年経っているとはね、ヨルムンガンドについてヨナが考えるのに必要な時間だったか。
ヨナを行かせたくないチェキータの行動は笑ったね、バルメ達が温かくヨナを迎えた場面も良かった。
少しラストが呆気なかったが面白かったよ、ただヨルムンガンド発動後の世界も見てみたかったな。
34468675_1856538020_132large.jpg 34468675_1856538019_10large.jpg

34468675_1856538018_57large.jpg 34468675_1856538017_196large.jpg

○となりの怪物くん 第13話(終)
普通に次回も続きそうな最終回だったな、夏目ちゃんの告白がどうなるかまではやって欲しかった。
もう少しキリのいい終わり方にならなかったのかな、個人的には委員長の友達がもう少し見たいね。
正直主人公コンビよりサブキャラの方が好きだな、中盤から少し停滞したけどなかなか面白かった。
34468675_1856538025_123large.jpg 34468675_1856538024_67large.jpg

34468675_1856538023_182large.jpg 34468675_1856538022_216large.jpg

△トータル・イクリプス 第24話(終)
放送前はかなり期待していた作品だが、結局一番の見所は最初の2話だったという残念な結末に…
唯依の見せ場がもう少し欲しかったな、正直メインキャラが全員生き残るとは思いもしなかったよ。
2期を作る気満々の終わり方だったが、人間同士の戦いがメインなら続きは見る気になれないなあ。
34468675_1856538041_197large.jpg 34468675_1856538033_164large.jpg

34468675_1856538031_76large.jpg 34468675_1856538030_115large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○さくら荘のペットな彼女 第12話 
○マギ 第12話 
○キングダム 第30話
○新世界より 第13話  
○宇宙兄弟 第38話
○イクシオン サーガ DT 第12話 
○好きっていいなよ。 第12話
△仮面ライダーウィザード 第16話
△CODE:BREAKER 第12話


人気ブログランキングへ 

2012年を振り返って

  • 2012/12/28(金) 04:41:53

今年もあと数日で終わりになった、東京へ来て2年目だったけど昨年以上にあちこちに行ったなあ。
特に聖地巡礼に関してはこんなに行くなんて考えていなかった、一緒に行ってくれた人達に感謝だ。
らきすた、おねティ、あの夏、たまゆら、いろは、夏色キセキ、TARI、Fate、中二病…楽しかったなあ。
34468675_1856054715_177large.jpg 34468675_1856054710_150large.jpg

34468675_1856054693_41large.jpg 34468675_1856054754_157large.jpg

食に関しては、今年も多くのコラボメニューを食べてきてが美食や奇食に関しては意外と少なかった。
そんな中でも印象に残っているのがわんこそばオフや東京の老舗3大たいやき店をはしごした事だ。
わんこそばは参加者が苦闘する様子が楽しかった、たい焼きはどの店も代わり映えしなかったな^^;
34468675_1856054734_205large.jpg 34468675_1856054751_129large.jpg

イベントにもたくさん行ったが今年一気に行く機会が増えたのがアニメの演劇だ、これが結構面白い。
行ったのはTIGER&BUNNY、らきすた、宝塚の銀英伝だけだが、どの公演も全く外れが無かったね。
まだつまらない舞台に当たっていないだけかもしれないけど、引き続き来年も舞台を見に行く予定だ。
34468675_1856054731_150large.jpg 34468675_1856054729_135large.jpg

自分が開いたオフ会が成功した事も忘れられない、異質な企画に集まってくれてありがたかったな。
ディズニーシーオフ、麻雀オフ、プロレス観戦オフ、また少し変わった企画を考えていきたいところだ。
個人的には44sonicという行きつけの飲み屋が出来たのも嬉しいね、まさか毎週行く事になろうとは。
34468675_1856054744_239large.jpg

    34468675_1856054743_163large.jpg     34468675_1856054738_27large.jpg

             こんな感じで来年もまた楽しい1年を過ごしたいものだ。



人気ブログランキングへ

「魔法少女まどかマギカ」カフェ訪問(2011年6月16日)

  • 2012/12/28(金) 04:35:11

先週末は色々と話題になっている、松戸の「魔法少女まどかマギカ」カフェへ行ってきた。
相当並ぶことを覚悟していたオレは、松戸駅近くにある日本一の称号ももらったラーメン屋「とみ田」で英気を養ってから行くつもりだった…が、何と臨時休業!先行きに不安を感じた。

              34468675_1177393360_115large.jpg
その後今回行動を共にするマイミク15人が集まりまどマギカフェへ向かった、時は13時だ。
案の定の行列、係員によると最長3時間は待つ可能性があるという…まどマギ人気恐るべし。
ディズニーランドのアトラクションのごとく待ち続けるオレ達、最終的にその時間は4時間!コミケやワンフェスで並びなれた猛者たちもさすがに疲れ果てていた…意味が分からないよ…

34468675_1177393349_59large.jpg 34468675_1177393355_79large.jpg

34468675_1177393276_115large.jpg
店の前に到着したのは17時過ぎ、このまま待たされたら魔女が生まれかねない状態だった。
入店してまず何が嬉しかったってイスに座れたことだな、かなり身体にガタがきていたよ^^;
店内はまさにまどマギ尽くし、席に座っている時間より撮影時間のほうが長かったかもね。

34468675_1177393296_239large.jpg 34468675_1177393292_78large.jpg

34468675_1177393290_143large.jpg 34468675_1177393288_62large.jpg
コラボメニューはカレーとデザートに2種類のドリンク、その下にはキュゥべえ鎮座している。
オーダーをしたらちょっとしたカードはもらえたが、さすがにコースターは無くなっていた。
今週からは新たにコースターが出始めたらしいんで、欲しい人は平日に行ってくるといいよ。

34468675_1177393302_56large.jpg 34468675_1177393322_171large.jpg

34468675_1177393316_119large.jpg 34468675_1177393281_253large.jpg

34468675_1177393343_88large.jpg 34468675_1177393306_15large.jpg
展示物は台本やラフ画、魔女の額など色々置いてあった、中央には大型スクリーンもある。
平常時と同様にねんどろいども置いてあるんで、来たことがない人はそちらでも楽しめる。
トイレの表札にまでこだわっていたね、決してインキュベイター専用ではないんでご安心を。

34468675_1177393272_131large.jpg 34468675_1177393337_61large.jpg

入る前は1時間も居られるかな?なんて思っていたが、あっという間に1時間過ぎた印象だ。
まどマギ好きには機会があればぜひ行ってもらいたいところだ、もちろん土日以外でね。
ただ19時を過ぎると土日でもかなり空いてくるようなんで、その辺が狙い目かもしれないな。

34468675_1177393267_240large.jpg

                        円環の理に導かれた…



人気ブログランキングへ

アニメ感想 BTOOOM! 第12話 他(2012年12月25日)

  • 2012/12/27(木) 07:40:29

◎BTOOOM! 第12話(終)
ヒロインと言われ続けたおっちゃんは残念だったが、その分どんどんヒミコが可愛くなっていった。
まだ生き残りも多いしここからどうなっていくのか気になるね、高橋名人もいい味を出していたと思う。
予想通りオレ達の戦いは続くエンドだったが最後まで緊張感があって面白かった、2期が見たいね。
34468675_1854565353_63large.jpg 34468675_1854565352_96large.jpg

34468675_1854565351_201large.jpg 34468675_1854565348_74large.jpg

◎ソードアート・オンライン 第25話(終)
須郷が最後まで悪党っぽくて良かったな、まさかリアルでキリトと戦う展開になるとは思わなかった。
過去に繋がりがあった連中がまとめて出てきたのは最終回らしかったね、シリカとリズが可愛かった。
結局キリトは妹とのフラグも残したままハーレム状態になった感じだな、間違いなく2期もありそうだ。
34468675_1854565331_168large.jpg 34468675_1854565328_112large.jpg

34468675_1854565326_141large.jpg 34468675_1854565325_47large.jpg

○中二病でも恋がしたい! 第12話(終)
それなりにきれいに収めたラストではあったけど、正直終盤でかなり失速してしまった感じがする。
個人的には最後まで中二病のお馬鹿な話で行って欲しかった、結末はほとんど予想通りだったし。
凸森やくみんといったいいキャラも作ったんだし、終わらせる展開にしたのはもったいなく思ったよ。
34468675_1854565302_200large.jpg 34468675_1854565300_103large.jpg

34468675_1854565276_96large.jpg 34468675_1854565275_227large.jpg

○ひだまりスケッチ×ハニカム 第12話(終)
第4期も今までと変わらないまったり癒し系アニメだった、これこそファンの望むところなんだろうね。
変わったといえば夏目がかなり素直になってきて良かった、吉野屋先生はいい意味で変わらないな。
ただ少しずつヒロとサエの卒業が見えてきたし、この作品も次の第5期が最終シリーズになりそうだ。
34468675_1854565316_137large.jpg 34468675_1854565315_14large.jpg

34468675_1854565312_47large.jpg 34468675_1854565310_164large.jpg

○武装神姫 第12話(終)
放送前は神姫のバトル物だと思っていたが、そんな展開も無くまったり楽しめる良作になったと思う。
最終話は喜ぶヒナが可愛かったな、だんだんとクララがアン達と交流を深めていったのも良かった。
このタイミングで神姫の再販をすればそこそこ売れたと思うんだけどな、何にしろいい最終回だった。
34468675_1854565271_164large.jpg 34468675_1854565269_106large.jpg

34468675_1854565266_206large.jpg 34468675_1854565263_75large.jpg

△ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第12話(終)
何でこんな内容で続編を作ろうと思ったんだろう、こんな訳の分からない展開は誰も望んでいない。
12話しかないのだから普通にラブコメをやれば良かったのだ、シリアスでも面白ければいいんだが…
やはり原作者がアニメに口を出してもいい事はないな、ただ分割2クールなんで持ち直す可能性も。
34468675_1854565324_27large.jpg 34468675_1854565323_164large.jpg

34468675_1854565322_136large.jpg 34468675_1854565318_253large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎PSYCHO-PASS 第11話
○ジョジョの奇妙な冒険 第12話   
○絶園のテンペスト 第12話  
○リトルバスターズ! 第12話
○バクマン。3 第12話
○ROBOTICS;NOTES 第11話
△K 第12話 
△To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第11話 
△めだかボックス アブノーマル 第11話


人気ブログランキングへ

2013年冬の新作アニメ選定

  • 2012/12/26(水) 02:57:35

3ヶ月に1回必ず訪れる来期アニメ選定の時期になり、今回もニコ動の紹介動画を見て考えてみた。
10月にスタートした作品は2クール以上のものが多く、来月以降も継続視聴する作品は13本もある。
その分新しくスタートする作品は少なめだ、という訳でいつも通り来期に視聴する作品を挙げてみた。


              http://elbowroom.web.fc2.com/2013/1/index.html

 まおゆう魔王勇者
 ラブライブ!
 ささみさん@がんばらない
 ビビッドレッド・オペレーション
 琴浦さん
 たまこまーけっと
 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
 問題児たちが異世界から来るそうですよ?
 GJ部
 幕末義人伝 浪漫
 キューティクル探偵因幡
 AMNESIA-アムネシア-
 閃乱カグラ
 僕は友達が少ないNEXT
 みなみけ ただいま
 AKB0048 next stage
 生徒会の一存 Lv.2
 ちはやふる2
 D.C.III~ダ・カーポIII~

34468675_1854564842_157large.jpg 34468675_1854564830_215large.jpg
とりあえず第1話は見ておこうと思うのは19本、仮に全て視聴継続すると合計で32本と結構多くなる。
はがない、ちはやふるあたりは安定感があるね、個人的にはビビッドレッド・オペレーションに期待だ。
あとここには挙げていないが、5分以内の短いアニメがかなり多くスタートするのも来期の特徴だ。

     34468675_1854564827_30large.jpg      34468675_1854564823_247large.jpg

     34468675_1854564820_219large.jpg       34468675_1854564819_166large.jpg

てーきゅうのように予想外に面白かった作品もあるが、なかなか短いアニメまで押さえるのは厳しい。
まあ評判が良かった時にまとめて見る分には楽だけどね、この辺はネット等の感想を参考にしよう。
この中から抜け出す作品は出て来るのかな、とりあえずラブライブのライブは行っておきたいね。

  34468675_1854564817_163large.jpg


人気ブログランキングへ

「あの花」超平和バスターズの秘密基地へ(2011年6月9日)

  • 2012/12/26(水) 02:37:07

                 34468675_1167812824_218large.jpg
先週、マイミク数人が「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の聖地に行っていた。
まさにアニメ通りの舞台で、色々と作品にまつわるものも飾ってあり、かなり行きたくなった。
そんな自分の心をとりあえず満足させるため、まずは渋谷のノイタミナショップへ行ってきた。

34468675_1167812821_80large.jpg

ショップのある渋谷パルコはオシャレな若者達の巣窟で、この一角だけ異質空間だった。
前日は声優の茅野愛衣が来ていて凄い混み具合だったらしいが、さすがに平日は楽だ。
それでも狭い店内は結構混んでいたな、土日は1、2時間待ちらしいがさすがに無いわ…

34468675_1167812819_89large.jpg 34468675_1167812814_242large.jpg

34468675_1167812812_102large.jpg 34468675_1167812807_51large.jpg

ただ秘密基地自体は細かいところまでよく出来ていたね、マグカップはちょっと欲しくなった。
横にはエロ本表紙の巡礼ノートも置いてあり、中にはあなるを模した書き込みもあったよ。
展示物ては原画や声優サイン入りTシャツ、メンバーの描いた絵など意外と置いてあったね。

34468675_1167812805_151large.jpg 34468675_1167812802_205large.jpg

34468675_1167812793_199large.jpg 34468675_1167812781_102large.jpg

キャパ的に狭いんで土日に来る人は覚悟がいると思うけど、平日に来られる都内の人なら仕事帰りにでもふらっと寄ってみてもいいかも、Tシャツや一部のマグカップも売ってるしね。
とりあえず近いうちに秩父へ聖地巡礼に行く必要がありそうだ、誰か行けそうな人居るかな。

34468675_1167812777_185large.jpg


人気ブログランキングへ

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 レポ

  • 2012/12/25(火) 05:50:42

34468675_1852159121_35large.jpg

34468675_1852159119_247large.jpg 34468675_1852159118_84large.jpg
すでに岡山などで開催された「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が、現在愛知県の岡崎城で開催中だ。
ちょうど忘年会で帰省したため、ついでに会場の「岡崎城」と「三河武士のやかた家康館」に向かった。
入場料は岡崎城の入場券なども含めて500円、原画以外は写真撮影も可能で非常にありがたい。

34468675_1852159115_252large.jpg 34468675_1852159110_199large.jpg

34468675_1852159107_66large.jpg 34468675_1852159105_232large.jpg
この展示のコンセプトは「伝統技術とアニメのコラボレーション」、日本刀の刀匠たちがエヴァンゲリオンからインスピレーションを受け日本古来の伝統的な技法を用いて製作した刀を展示したものだ。
その刀に合わせて描かれた絵がいい感じだった、実際にこれらの武器の設定があったかのようだ。

34468675_1852159102_172large.jpg 34468675_1852159100_82large.jpg

34468675_1852159097_114large.jpg 34468675_1852159092_33large.jpg
レイ、アスカ、マリにはそれぞれオリジナルの短刀が製作されていた、どの短刀もかなり凝っている。
レイの短刀には龍が巻きついたロンギヌスの槍が、アスカの短刀にはアスカ自身が彫りこんである。
エヴァとは関係ないが、常設展示には本多忠勝の蜻蛉切の写しがあってホライゾン的に高まった。

34468675_1852159080_156large.jpg 34468675_1852159079_107large.jpg

34468675_1852159077_179large.jpg 34468675_1852159076_204large.jpg
今回の展示の一番の売りはこのロンギヌスの槍だろう、長さは3メートルもあり非常によく出来ていた。
会場内で槍の製作過程の映像を流していたが、本当に根気がいる作業で刀匠の凄さを感じたよ。
プログレッシブナイフの方もかっこよかったな、しかし製作依頼が来た時刀匠はどう思ったのかね。

34468675_1852159073_10large.jpg

何年かぶりに岡崎城へ行ったけど、まだ紅葉も残っていたし展示も盛況だったし行って良かったよ。
岡崎では2月くらいまで開催中、今後は日本全国を回っていくそうだし興味がある人は行ってみては。


人気ブログランキングへ

声優ユニットの成功と失敗(2011年6月5日)

  • 2012/12/23(日) 15:54:23

今回はミルキィも見に行った事だし、女性声優ユニットの成功について考えてみようと思う。
最近ではけいおんの「放課後ティータイム」が人気だが、あくまで彼女達は限定ユニットだ。
ハミングバードや絶望少女達もそのタイプでミルキィも作品終了後はいつか解散するだろう。
34468675_1161052110_158large.jpg

34468675_1161052109_130large.jpg 34468675_1161052108_237large.jpg

そうした番組タイアップなしの純粋な意味での声優ユニットと言えば最初は何になるのかな。
オレの覚えている限りでは男女混合ユニットのバナナフリッターズあたりの気がする、関俊彦、日高のり子、山寺宏一といった今ではベテランとなった三人のユニットだった。
               34468675_1161052103_110large.jpg

ここ数年では女性声優だけのユニットというとオレは5組のユニットが思い浮かぶ、その中には成功例も失敗例もあり若手声優を集めただけでは必ずしも上手くいくとは限らないようだ。
これから書く成功例、失敗例はあくまで「個人的な主観」なんで、そこだけはあしからず。

 成功
スフィア (寿美菜子・高垣彩陽・戸松遥・豊崎愛生)
34468675_1161052099_164large.jpg
声優ユニットでは大成功と言える例じゃないかな、デビュー翌年に武道館ってのも速かった。
普通はユニット内に売れていない声優も入れるんだが、このグループにはそれがなかった。
等しくファンが付くってのは結構すごいと思う、後は主題歌担当のアニメが売れればなあ…


 成功
Aice5 (堀江由衣・神田朱未・たかはし智秋・浅野真澄・木村まどか)
34468675_1161052097_92large.jpg
スフィアとは正反対の形態のグループで、完全にほっちゃんと愉快な仲間たち状態だった。
ほっちゃんの強烈な人気でグループ全体の人気を押し上げ、一応は成功した印象がある。
活動期間が2年と短かったのも良かった気がする、その後も続けていたらジリ貧だったかも。


 失敗
DROPS (國府田マリ子・金田朋子・神田朱未・野中藍・白石涼子)
            34468675_1161052091_228large.jpg
デビュー曲でチアに扮したPVを出しインパクトは与えたが、尻つぼみだったユニットだ。
セミリタイアした國府田マリ子やネタ要員の金朋など、メンツ的にもネタ臭が漂う感じだった。
ただAice5誕生のきっかけでもあるし存在意義はあった、ある意味忘れられないユニットだ。


 失敗
クローバー (井ノ上奈々・宮崎羽衣・斎藤桃子・庄子裕衣)
    34468675_1161052088_229large.jpg
ラムズ所属の若手声優4人で結成された声優ユニット、ラムズにかなり力があった時代だ。
ゴリ押し感も強く結構好き嫌いが分かれた感じだね、オレは桃子がいるから好きだったな。
結局メンバーが事務所を辞めていく中で自然消滅、今では4人とも生き残るのに必死だ…


 保留
LISP (阿澄佳奈・片岡あづさ・原紗友里)
 34468675_1161052086_141large.jpg
アスミス人気を当て込んでの抱き合わせ商法、声優ファンは完全にそういう目で見ていた。
それでもアスミスが楽しそうにしていればいいんだが、どうも本意では無さそうなんだよね。
他の二人は相変わらず上がってこないし、このままでは失敗の烙印を押されても仕方ない。


今ではネットですぐ情報が集まるため声優ライブに多くのファンが詰め掛けるようになった。
失敗したユニットが今いたら結果も違ったんだろうか、LISPを見た感じそうも言えないと思う。
売り方が完全にアイドル商法と化した今、声優の顔を重視した風潮は続いていくのだろう。
入れ替わりの激しい女性声優、入れ替わりがほとんど無い男性声優、どちらも問題だな…

34468675_1161052082_193large.jpg
                http://www.ro-kyu-bu.com/ro-kyu-bu/
             RO-KYU-BU!が成功するかも気になるところだ


補足:その後LISPは予想通り解散。RO-KYU-BUは番組終了後解散したが、2期決定に伴い復活!(2012年12月現在)


人気ブログランキングへ

アニメ感想 さくら荘のペットな彼女 第11話 他(2012年12月21日)

  • 2012/12/22(土) 20:51:12

○さくら荘のペットな彼女 第11話
リタも加えたさくら荘全員が一丸となって学園祭用のゲームを製作していく過程が楽しそうだったな。
ましろと空汰の漫才のようなやりとりは良かったな、ななみんはどんな話でもサービスを忘れないw
漫画を描いている事がましろの親にも知られてしまったようだし、学園祭後に一応の結論が出そうだ。
34468675_1852124962_250large.jpg 34468675_1852124959_21large.jpg

34468675_1852124957_82large.jpg 34468675_1852124952_46large.jpg

○ガールズ&パンツァー10話
次回が総集編で最終回が来年3月、もう少し何とかならなかったのかと言いたくなるが話は良かった。
ラスト前に来て新キャラ登場となったがいきなりやられるとは…あと1話で終わるのはきつくないかな。
優秀な姉に挑む妹という展開は咲を思い出すね、個人的には2クールくらいかけてやって欲しかった。
34468675_1852124989_8large.jpg 34468675_1852124986_146large.jpg

34468675_1852124967_184large.jpg 34468675_1852124965_36large.jpg

○イクシオン サーガ DT 第11話
初めてまっとうな戦闘が行われたが、デレク陣営の変態さがアピールされただけのような気もするな。
最後に紺とヒメがどうなったか分からないが、意外と紺の世界へ飛ばされたなんて展開もありそうだ。
個人的にはレオンがヒメに蹴られて喜ぶシーンが良かった、あの4人をまとめられるデレクは凄いわ。
34468675_1852125024_233large.jpg 34468675_1852125025_175large.jpg

34468675_1852124994_43large.jpg 34468675_1852124992_89large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○神様はじめました 第12話
○となりの怪物くん 第12話
○お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第11話
○ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第11話
○好きっていいなよ。 第11話 
○マギ 第11話  
○キングダム 第29話
○CODE:BREAKER 第11話 
△宇宙兄弟 第37話
△新世界より 第12話 
△トータル・イクリプス 第23話 
△仮面ライダーウィザード 第15話 

 総評
神様は奈々生が頑張っていただけに可哀相な展開だ、とな怪は夏目ちゃんの告白が良かったな。
おにあいはアナのノーパンがばれないのが意外だった、ヨルムンはヨナがどんな選択をするのかな。
好きなよはめいとめぐに大きな差がついた感じだ、マギは紅玉が一瞬でシンドバッドにでれて笑った。
キングダムは小休止の回だ、CBは平家先輩の分身に笑った、宇宙はやっと合格発表まで終わった。
新世界は覚の祖母が若くて驚いた、TEはBETAさんが雑魚っぽい、ウィザードは拍子抜けの結末だ。
34468675_1852124938_10large.jpg 34468675_1852124950_69large.jpg

34468675_1852124991_42large.jpg 34468675_1852124946_93large.jpg

34468675_1852124942_92large.jpg 34468675_1852124949_85large.jpg


人気ブログランキングへ

アンパンマンミュージアム訪問(2011年6月1日)

  • 2012/12/22(土) 20:33:51

34468675_1156726557_66large.jpg
先週末に横浜へライブを見に行った際、会場の近くにアンパンマンミュージアムがあった。
アンパンマンに思い入れはないが、ショップだけなら入場無料なんでついでに行ってきた。
ひとりで来ている人は全くいなかったね、今回は相方のミクがいないんで少し寂しくなったよ。

34468675_1156726526_71large.jpg

34468675_1156726534_154large.jpg 34468675_1156726532_13large.jpg
当たり前だが中はアンパンマンに関係のないものは一切売っていない、お茶ですらそうだ。
当日は雨天だったが思ったより家族連れが多く、アンパンマンの根強い人気を感じさせた。
有料のミュージアム以外はグッズ売り場がメインなんだが、飲食店もかなり多かったね。

34468675_1156726509_178large.jpg 34468675_1156726504_137large.jpg

34468675_1156726496_192large.jpg
飲食店の一番人気は当然ジャムおじさんのパン工場、思ったよりメニューが多かったな。
2階はカフェになっていたが入場待ちの列には並ばず、パンだけ買って店を出ることにした。
アンパンマン、しょくぱんマン、カレーパンマン、メロンパンナとメイン所は全部押さえたよ。

34468675_1156726524_18large.jpg 34468675_1156726521_239large.jpg

34468675_1156726485_155large.jpg 34468675_1156726468_210large.jpg
すぐそばが中華街ということもあり肉まんも売っていた、これはニクマンマンの顔って事か。
実は子供の頃、アンパンマンで唯一好きだったのがしょくぱんマン&ドキンちゃんコンビだ。
特にドキンちゃんは好きだったな…なんて事を思い出しながらドキンちゃんカフェで過ごした。

               34468675_1156726463_245large.jpg
                      「ぼくの顔を食べてよ!」

その後は、自分の顔を食べてもらうのが大好きな彼を食べながらライブ会場へ向かった。
しかし、彼の顔よりもカレーパンマンの顔のほうが美味しかったことをここに報告しておこう。


人気ブログランキングへ

映画「ホビット 思いがけない冒険」感想

  • 2012/12/22(土) 00:16:06

                 34468675_1852159068_208large.jpg
今年最後の映画鑑賞はホビット 思いがけない冒険、ロード・オブ・ザ・リングの前日譚となる作品だ。
監督は前作同様ピーター・ジャクソンで、キャストに関しても前作のメンバーがかなり出演している。
今作は当初二部作で製作されていたが最終的に三部作構成となった、上映時間も3時間と長めだ。

    34468675_1852159066_130large.jpg
内容は、前作の主人公フロドの養父ホビットのビルボが魔法使いガンダルフに誘われ、13人のドワーフと共に邪竜スマウグに奪われた彼らの祖国エレボールを奪還するために出発するという展開だ。
道中はドワーフの宿敵オークが襲ってきたり、トロールやゴブリンと戦ったりと険しい道のりとなる。

34468675_1852159065_7large.jpg 34468675_1852159061_52large.jpg
3D用の最新カメラで撮影されただけあって映像は綺麗だったね、3D大画面向きの映画だと思う。
上映時間中は次々にモンスターが襲ってくる感じで、息つく暇は無いタイプの作品になっていた。
個人的には、ビルボがゴラムから指輪を盗んで脱出するまでシーンが緊迫感もあって良かった。

34468675_1852159059_49large.jpg 34468675_1852159058_139large.jpg
ドワーフ達の故郷奪還前の序章という内容だったが、ビルボは仲間との絆も深め大きく成長したね。
ロード・オブ・ザ・リングが好きなら行く価値はあるね、この手のファンタジーが好きなオレは楽しめた。
次回は邪竜スマウグとの戦いやオークとの決着戦も描かれるのだろう、2013年の12月公開予定だ。


人気ブログランキングへ  

痛Gふぇすた in お台場 レポ(2011年05月29日)

  • 2012/12/22(土) 00:06:47

34468675_1152422477_63large.jpg 34468675_1152422475_19large.jpg
21日の日曜日、お台場では日本各地から痛車が集結し痛Gふぇすたが開催されていた。
ここにマイミクと3人で行ってきた、午後からは雨が降ったし早めに行ったのは正解だったな。
今回で4回目のこのイベント、登録車数は1,000台というすごい数の痛車が集まっていたよ。

                   34468675_1152422463_188large.jpg
                  http://getnews.jp/archives/118344
34468675_1152422460_78large.jpg 34468675_1152422457_161large.jpg

バイク等の痛車もあったがほとんどが自動車で、フェラーリやGT-Rなど高級車も多かった。
企業宣伝の痛車も結構多かったな、その場で痛車の作成工程を見せてくれる業者もあった。
ステージではマイナーアイドルのライブなどやっていたが、そっちはほとんど見ていない。
              34468675_1152422450_109large.jpg

痛車で目だったのはやはり東方、ボカロ、なのはだった、この辺りの人気はやはり強固だね。
それ以外ではらき☆すたの根強さも感じたな、多分鷲宮周辺の住民も来てたんだろうなあ。
変わったところでは声優の痛車かな、田村ゆかり、水樹奈々がそれぞれ3台くらいあったよ。
個人的に気に入った痛車はこれらかな、スタイリッシュなものから痛々しいものまで幅広い。
34468675_1152422431_167large.jpg 34468675_1152422423_114large.jpg

34468675_1152422414_24large.jpg 34468675_1152422409_170large.jpg

34468675_1152422402_24large.jpg 34468675_1152422394_39large.jpg

34468675_1152422388_230large.jpg 34468675_1152422378_106large.jpg

34468675_1152422370_203large.jpg 34468675_1152422358_113large.jpg

34468675_1152422353_72large.jpg 34468675_1152422345_91large.jpg

もちろんレイヤーも来ていたよ、やはりレースクイーン的に車の横に立っていると映えるね。
さすがにコミケやワンフェスほどの大量のレイヤーはいないけどね、女装コス率も高いし^^;
それでも、キャラコスした人とその作品の痛車をセットで撮影出来るとやっぱり嬉しいね。
34468675_1152422325_71large.jpg 34468675_1152422318_180large.jpg

34468675_1152422306_194large.jpg 34468675_1152422301_56large.jpg

34468675_1152422293_37large.jpg 34468675_1152422288_148large.jpg

入場料は1,000円だし中で使える金券500円分のバックもあるし、元は十分取れたかな。
2時間もあれば全体を見て回れるくらいで、来場客も多すぎるわけでもなくちょうど良かった。
自分の好きなマイナーキャラとかの痛車が出てきた時なんて、結構盛り上がれると思うよ。

               34468675_1152422283_246large.jpg

とりあえず金券500円で痛茶お土産セットを買った、他に買うようなものが無いんだけどね。
また半年後に開催されると思うし、その時はお台場観光もかねて行ってみてはどうだろう。


人気ブログランキングへ

2012年コラボメニュー食べ収め

  • 2012/12/21(金) 01:05:02

今年も多くのアニメタイアップ企画があった、そしてオレも多くのコラボメニューに資金をつぎこんだ。
コラボメニューを食べた時にもらえるグッズは正直使わないんだが、ネタだけは拾わずにいられない。
今までもらったコースターは全て綾波にあげちゃったしね、いつか綾波で日の目を見るといいんだが。

34468675_1848152104_217large.jpg 34468675_1848152102_135large.jpg

34468675_1848152100_231large.jpg 34468675_1848152099_205large.jpg
という訳で今年のコラボメニューの食べ収めとしてグッ鉄カフェに行ってきた、やはり行くなら平日だ。
ひだまり目当てで日曜に寄った時は長蛇の列だったけど、平日は全然ガラガラでギャップが凄いな。

34468675_1848152098_25large.jpg 34468675_1848152097_179large.jpg

34468675_1848152095_240large.jpg 34468675_1848152094_4large.jpg
アイドルマスター、さくら荘のペットな彼女、ひだまりスケッチと年末でも結構なコラボを展開中だった。
キュアメイドカフェのコラボもここくらい長くやって欲しいものだね、来年も引き続きお世話になりますw

34468675_1848152093_35large.jpg 34468675_1848152092_149large.jpg

34468675_1848152091_146large.jpg 34468675_1848152088_127large.jpg

34468675_1848152086_80large.jpg 34468675_1848152084_102large.jpg
      http://www.dailymotion.com/video/xvjvle_teekyu9_shortfilms#.UMSUrCB22uI
                        てーきゅう 第9話
12月中には御茶ノ水の豚野郎で「てーきゅう」のコラボもあったが、この企画は全くの予想外だった。
3分しかないアニメだがこれが馬鹿馬鹿しくて面白いんだよね、第9話には実際に豚野郎も登場する。
美味かったけど、もともと人気店なんでコラボメニュー「てーきゅう丼」を食べるのに1時間かかったよ。

34468675_1848150910_64large.jpg 34468675_1848150907_169large.jpg
12月初めにはファミマで初音ミクのコラボもあった、前回のコラボではミクまんが話題になったな。
今までに一度も一番くじを引いた事が無かったオレも、今回は初音ミクの一番くじに挑戦してみた。
10回分まとめて引いて、狙っていたじゃんぼ初音ミクをゲット!これは運がいい方なんだろうな。

34468675_1848150906_156large.jpg


人気ブログランキングへ

仮面ライダー THE DINER 訪問(2011年5月19日)

  • 2012/12/21(金) 00:46:01

             34468675_1137525467_116large.jpg
先週の土曜日は上京していたごとりゅうさんと池袋の仮面ライダーカフェへ行って来た。
カラオケパセラが先日オープンさせたこの店は期間限定ではなくこのまま常設するらしい。
この手の店には行かずにいられない性質のオレは、ずっと行くタイミングを計っていたのだ。

34468675_1137525461_223large.jpg 34468675_1137525466_14large.jpg
                http://www.paselabo.tv/rider/index.html
まず店内に入って目につくのは仮面ライダー1号の愛機であるサイクロンだ、またがりてえ!
店内は意外と広かったが、スペースに余裕を持たせているため席数はそれほど多くはない。
スタッフの制服に変身ベルトの模様が付いていたのは印象的だったな、ちょっと欲しいかも。
土日に行くなら予約をしておいたほうが確実だろうね、平日ならよほど大丈夫だと思うが。

34468675_1137525464_18large.jpg 34468675_1137525462_222large.jpg
店内の展示は入口のサイクロン以外は4ケース、旧1号、2号の等身大模型はかっこいいね。
歴代ライダーの変身ベルトの展示もあったけど全ライダーの実物大が欲しかったかな…戦隊ヒーローもそうだけど、どの仮面ライダーを見ていたかでその人の年代が分かるんだよね。

          イカ焼きそばとビールで「イカデビル(イカでビール)」だったとは…
34468675_1137525459_5large.jpg 34468675_1137525456_115large.jpg

34468675_1137525455_57large.jpg 34468675_1137525454_26large.jpg

34468675_1137525449_99large.jpg 34468675_1137525445_144large.jpg

34468675_1137525442_148large.jpg 34468675_1137525441_75large.jpg
ここのメインであるコラボメニューはこんな感じ、仮面ライダー1号2号やショッカーメニューが基本メニューで、「V3、ライダーマン、X、アマゾン、ストロンガー」のメニューは期間限定だ。
おそらく半年後くらいにスカイライダー以降の昭和ライダーコラボメニューが出るんだろうな。
そして客が一巡した頃に平成ライダーか…平成ライダーはオーズのみメニューがあったよ。

               34468675_1137525439_115large.jpg
ちなみに味は普通で量は少なめ、その割りに値段が高いあたりまさにコラボメニューだった。
まあネタだから仕方ないね、しばらくは頼んだメニューの種類のコースターもくれるようだし。
昭和ライダー好きの人は行ってみると楽しいんじゃないかな、首領のイスにも座れるしね。


             34468675_1137535775_169large.jpg


人気ブログランキングへ

衝撃的な突然死キャラを考える(2011年5月15日)

  • 2012/12/20(木) 00:06:02

    34468675_1132535742_254large.jpg

今回は久々にアニメ・漫画の考察をしようと思う、題材はまどマギから見た「衝撃的な死」だ。
最近のアニメや漫画ではキャラの死を盛り上げる要素として使うことが結構多いが、そのやり方によっては感動的にもなるし逆に批判の対象になる場合もあり扱いが非常に難しい。

34468675_1132535500_231large.jpg 34468675_1132535710_100large.jpg
ただシリアスな戦争ものや物語の終盤にキャラが死ぬのはある意味想定どおりとも言える。
例えばガンダムやマクロス、北斗の拳などの死は感動的ではあっても驚きはかなり少ない。
また死亡フラグが立っていたり、それ以前に他のキャラが死んでいても衝撃は少なくなる。

              34468675_1132535491_206large.jpg
そういった意味で最も死の衝撃が大きかったキャラは、個人的にはタッチの上杉和也だ。
「え!死んだ!?」、ラブコメのメインキャラが突然死ぬなんて当時全く想像出来なかった。
これ以上にキャラの死に驚いたことはその後は無かったと思う、次点で言えばエアリスかな。

       34468675_1132535388_19large.jpg
FF7の主要キャラとして育てていたエアリスが突然死んでいなくなる、あれは呆然としたね。
今までの経験から復活すると思い込んでいたが、結局最後までそのままだったのも大きい。
しかし思い入れのある主要キャラが突然いなくなるインパクトは、名作に繋がる事が多い。

 ジークフリード・キルヒアイス (銀河英雄伝説)
 ダイゴウジ・ガイ (宇宙戦艦ナデシコ)
 君島邦彦 (スクライド)
 L (DEATH NOTE)
 ユフィ (コードギアス 反逆のルルーシュ)
 カミナ (天元突破グレンラガン)
 エース (ONE PIECE)

ぱっと思い浮かぶ衝撃の死を迎えたキャラっていえばこんな感じかな、まさに名作揃いだ。
この方法に失敗すると一気に駄作のレッテルを貼られる場合もあるんで諸刃の剣だけどね。
皆が思い浮かべる途中で衝撃の死を迎えたキャラは誰だろう、1話で死ぬ人も結構いるがw

34468675_1132535375_62large.jpg

                    喰霊-零-の第1話は衝撃的だった…


人気ブログランキングへ

アニメ感想 PSYCHO-PASS 第10話 他(2012年12月18日)

  • 2012/12/19(水) 23:45:11

◎PSYCHO-PASS 第10話
今まで盛り上がりに欠ける話が多かったが、今回はその分を一気に取り戻すかのように面白かった。
嫌味ばかり言ってとっつぁんに吊られるも、狡噛の連絡で即座に対応を始めた宜野座は良かったな。
狡噛と一緒に地下を逃げる朱の友人ゆきが可愛いね、何とか最後まで生き残って欲しいが果たして。
34468675_1849589685_189large.jpg 34468675_1849589681_150large.jpg

34468675_1849589677_46large.jpg 34468675_1849589672_127large.jpg

○リトルバスターズ! 第11話
リトルバスターズ全メンバーでの肝試し大会は各キャラに見せ場もあり、この作品らしい展開だった。
特に鈴、小毬、クドの三人組のリアクションは楽しかったな、クドの犬耳描写は可愛くて良かったよ。
葉留佳が理樹に抱きついた後に照れていたのは意外だった、姉御は相変わらず全く動じなかったな。
34468675_1849589643_86large.jpg 34468675_1849589640_142large.jpg

34468675_1849589637_222large.jpg 34468675_1849589632_62large.jpg

○ソードアート・オンライン 第24話
ようやくアスナに再会出来たキリトとユイ、いいシーンだったが須郷のインパクトがそれを凌駕した。
アスナの服を破き舐めまわす須郷の変態っぷりが素晴らしかったな、その後のヘタレ方も秀逸だ。
とりあえず一区切りついた感じかな、次回の現実世界でも須郷の小物っぷりを見る事が出来そうだ。
34468675_1849589662_126large.jpg 34468675_1849589659_174large.jpg

34468675_1849589651_120large.jpg 34468675_1849589649_231large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○ジョジョの奇妙な冒険 第11話 
○BTOOOM! 第11話
○武装神姫 第11話
○中二病でも恋がしたい! 第11話
○バクマン。3 第11話
○絶園のテンペスト 第11話  
○ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話
○To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第10話 
○ROBOTICS;NOTES 第10話
△K 第11話  
△めだかボックス アブノーマル 第10話
△ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第11話

 総評
ジョジョはシュトロハイムのハイテンションっぷりがいい、BTOOOMはヒミコの胸で弾むBIMに笑った。
神姫は噛ませ犬さんのやさぐれ顔が良かったな、中二病はかまってもらえない凸森が可哀相だった。
バクマンは七峰の凋落ぶりが凄い、テンペストは今回も左門動揺し過ぎ、ひだまりはいい夏目回だ。
とらぶるは幼ヤミが可愛かった、ロボノはアキがロボ部の活動にガンつく1を押し付けなくて良かった。
Kは謎がかなり分かってきた、めだかはもう少しメリハリが欲しい、ハヤテは展開は誰得なんだろう。
34468675_1849589665_159large.jpg 34468675_1849589687_183large.jpg

34468675_1849589628_48large.jpg 34468675_1849589630_195large.jpg

34468675_1849589645_147large.jpg 34468675_1849589670_65large.jpg


人気ブログランキングへ

NHKアニメは本当に良作揃いなのか?

  • 2012/12/19(水) 00:24:47

先月秋葉原で、現在NHKで放送中のアニメ3作品の声優トークショーが無料開催され人が集まった。
オレの見ているバクマンやキングダムはどちらも面白いし、銀河へキックオフも良作と言われている。
昔からNHKのアニメは良作が多いと言われるが、本当にそうなのか視聴した作品を振り返ってみた。

 未来少年コナン
 アニメ三銃士
 ふしぎの海のナディア
 コレクター・ユイ
 カードキャプターさくら
 SAMURAI 7
 彩雲国物語
 十二国記
 無人惑星サヴァイヴ
 プラネテス
 ふたつのスピカ
 電脳コイル
 タイタニア
 精霊の守り人
 アリソンとリリア
 グイン・サーガ
 GIANT KILLING
 バクマン。
 こばと。
 もしドラ
 へうげもの
 キングダム

      34468675_1848152112_242large.jpg      34468675_1848152111_239large.jpg

      34468675_1848152110_61large.jpg     34468675_1848152108_209large.jpg
全話を見たのは上記だけだが、他にも忍たま乱太郎やメジャー、今日からマ王など人気作も多い。
80年代は年に1本くらいの放送だったが、未来少年コナンやスプーンおばさんなど名作ばかりだ。
こうしてみると確かに良作が多いという評価も頷ける、製作本数が少ない事もそう思える理由だろう。

      34468675_1848152107_16large.jpg     34468675_1848152106_201large.jpg
そんな中でも多くのオタを生み出してしまったナディアとCCさくらは罪深い作品なのかもしれないな…
個人的に一番好きな作品は十二国記だ、萌え要素はほとんど無いがぜひ皆に見て欲しい作品だね。
時流に媚びず我が道を行くNHKアニメ作品(チャングム、もしドラは除く)、今後も良作を期待したい。


人気ブログランキングへ

ブシロードレスリング まさにオレ得イベント!(2011年5月12日)

  • 2012/12/19(水) 00:06:43

先日プロ野球の試合前にミルキィホームズがライブを行ったのは記憶に新しいところだ。
正直ブシロード&ミルキィホームズが何を目指しているのかよく分からないが、とりあえずしばらくは付いていってみようと思う…というわけで今回はブシロードレスリングの模様を。

34468675_1126783811_76large.jpg 34468675_1126783806_126large.jpg

      34468675_1126783796_43large.jpg     34468675_1126783792_37large.jpg
会場入口には、グッスマやTENGAなどいかにもなスポンサーからの花が届いていたな。
長島☆自演乙☆雄一郎のプロレスデビューということもありコスプレイヤーも結構来ていた。
オレは会場で渡されたミルキィTシャツを着て準備&覚悟を決めて試合開始を待っていた。

      34468675_1126783782_81large.jpg     34468675_1126783775_65large.jpg
          http://www.4gamer.net/games/124/G012454/20110506050/

各試合の模様は上記サイトで、DDT提供試合の男色ディーノやブシロードの社長がレスラーの大谷にやられるところ等はかなり盛り上がったね、まさにエンターテイメントレスリングだ。
特に男色ディーノを初見だった人達は衝撃を受けていた、キスされた連中も多かったしw

      34468675_1126783742_247large.jpg     34468675_1126783738_34large.jpg

      34468675_1126783728_169large.jpg     34468675_1126783723_133large.jpg
この日の話題のひとつに「ブラックロックシューター」がデビューするというものもあった。
女子レスラーではなくグラビアアイドルの浦えりかがBRSになりプロレスの練習をしてきたわけだが、さすがに試合内容は厳しかったかな…そう考えるとインリンは本当に凄かったなあ…
見た目的にはオレはありだと思ったけど、他のオタたちから見たらどうなんだろうね。

34468675_1126783713_151large.jpg 34468675_1126783705_190large.jpg

  
残るところはメインイベントだけとなったところで始まったのはミルキィホームズのライブ。
オレはプロレスもミルキィホームズも好きだから問題ないが、一部の連中はこのためだけに来たようなもんだし盛り上がり方が半端なかったな、もちろんオレも全2曲ノリまくったよ。
ちなみにその模様はばっちり写真に撮られていた、下記写真の中央のグラサン男がオレだw
       34468675_1126783699_68large.jpg


                 
                 34468675_1126783819_65large.jpg
長島☆自演乙☆雄一郎との邂逅から約2ヶ月、あの日彼が重大発表があると言っていたその内容がプロレスデビューのことだった、格闘技好きとしては当然見に行かないはずがない。
あの日に来ていたミク&ハルヒコスの子たちも会場に居て、不思議な仲間意識を感じたよ。

    34468675_1126783694_165large.jpg


今回の自演乙の入場時のコスは何と怪盗アルセーヌ、こころんはありだがこれは厳しい^^;
誰もペロペロしたくないアルセーヌだったが、自演乙ファンもミルキストも盛り上がっていた。
相手レスラーの佐藤耕平は戦前からオタを馬鹿にしまくって、うまく敵愾心を煽ってくれたな。

34468675_1126783686_20large.jpg 34468675_1126783684_173large.jpg
試合内容はこの短期間でよく練習してきたなと思うくらい自演乙は戦えるようになっていた。
雑なところも結構あったが、耕平のフォローもありデビュー戦としては及第点だったと思う。
しかしムーンサルトプレスまでやるとは思わなかった、この辺に運動神経の良さを感じるね。

 34468675_1126783671_46large.jpg

 34468675_1126783683_252large.jpg
                      そして彼女達は居なくなった…

試合中のアクシデントとしては、ミルキィのふたりが途中で居なくなった事があげられるな。
耕平が彼女達のテーブルに自演乙の頭をぶつけテーブルを蹴った事で橘田いずみ(青)がマジ泣きしてしまったのだ、そのまま佐々木未来(緑)が付き添い控え室に戻ってしまった。
14日のテレビ中継の際には、彼女がどんな状態だったか分かるのでそこは見ておきたい。

   34468675_1126783675_157large.jpg

最後は自演乙が耕平を丸め込んで勝利、興行として自演乙が負けるわけにいかないしね。
リング上に多くの選手や関係者が集まっての大団円となったが、そこにミルキィの姿は無い。
結局残っていたふたりも、試合後に慌てて控え室に戻って行ったまま帰ってこなかったよ。
周りのミルキアン達が本気で佐藤耕平に怒り狂っていたのが印象深い、彼らは真剣だった…

                 34468675_1126783826_75large.jpg


人気ブログランキングへ

プロ野球 ミルキィホームズゲーム in 横浜スタジアム(2011年5月4日)

  • 2012/12/18(火) 00:31:19

               34468675_1112212492_172large.jpg

オレにとっての連休のスタートは5月1日、その日は横浜にプロ野球の観戦に行ってきた。
今年初めての野球観戦がまさか横浜スタジアムになるとは思いもしなかったなあ、だがミルキィホームズが試合前に「ライブ&始球式」をやるとなればやはり見届けなければならない!
34468675_1112215377_34large.jpg 34468675_1112212487_205large.jpg
 
          http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52455751.html

そしてミルキィホームズが入場、オレと同行者のデジくんのテンションはだだ上がりだった。
この日の試合は巨人VS横浜ということもあり野球ファンで満員だったが、そんな中球場の一角に陣取るミルキィファンの熱い声援は素晴らしいものがあった、当然オレ達も叫んださ!
オレ達の周りは誰も声を出してなかったしガン見もされたが、楽しかったし問・題・解・決だ!

34468675_1112212476_247large.jpg 34468675_1112212462_156large.jpg

               34468675_1112212481_170large.jpg

しかしせっかくのミルキィゲームだというのにいきなり巨人にレイプされる横浜…初っ端から5点も取られて一時はどうなるかと思ったが途中で盛り返し何とか試合としての体裁は保った。
イニングの合間にもスタンドの上の方から出てきて応援したり、バズーカ打ったりとミルキィのサービスタイムが定期的にありその度にオレ達が盛り上がりまくったのは言うまでもない。

34468675_1112212456_171large.jpg 34468675_1112212446_147large.jpg

試合はオレ達の応援も空しく巨人が勝ってしまった、横浜が勝った際はミルキィホームズが勝利者インタビューの時にも出てくる予定だっただけにそこは残念でならない…横浜弱い…
それでも途中で帰るオタもいなかったし、試合を含めミルキィファンも満足していたと思う。
 34468675_1112212291_227large.jpg

この日の痛い模様は普通にテレビ中継されていたようだが、まだこの流れは終わらない。
次は5月5日のブシロードプロレス、こちらもTOKYOMXで後日放送される事が決定している。
この舞台にもオレは突っ込んでくるぜ、その時には当然今回もらったトートバッグ持参でな!

              34468675_1112212288_79large.jpg


人気ブログランキングへ

初めての井の頭公園スワンボート(2011年4月18日)

  • 2012/12/18(火) 00:15:03

ジブリ美術館を出て井の頭公園を散歩していたオレとミク、花見に来ている人がまだまだ多い。
運動するにもいい日だったし本当に人が多かった、そんな中ミクの目に留まったのは…

  34468675_1088024062_88large.jpg
                
                      スワンボートだ…

しかし井の頭公園のスワンボートに乗ると別れるというジンクスがあるという、何と恐ろしい!
それでも全てのスワンボートにカップルが乗っていたし、彼女もどうしても乗りたいようだ…
だがさすがのオレもそんな曰くつきの乗り物には乗りたくない、という事で諦めてもらった。

  34468675_1088024060_180large.jpg
…スワンボートを見つめる彼女の寂しそうな後姿、これはやはりオレが頑張るしかないか!
考えてみればディズニーランドや観覧車で絆を深めてきたオレ達がこの程度の乗り物でどうこうなるわけがない!…というわけで結局ミクに負けてスワンボートにふたりで乗ってきた。

34468675_1088024059_44large.jpg 34468675_1088024055_26large.jpg

34468675_1088024054_248large.jpg 34468675_1088024049_26large.jpg

もうノリノリだったね、オレ達のアツアツっぷりに他のボートの連中はみんな目を背けていたw
でもミクのほうからは橋の上の人達に手を振ったりと最後まで楽しそうだった、ならば良し!
今回はミクの代わりに全部オレが漕いであげたんで、かなり足に負担がきそうだなあ…

  34468675_1088024047_160large.jpg
                  池上のスワンボートから見る桜も乙だね

こうしてオレたちのデートは幕を閉じた、本当に充実した1日でミクも満足してくれたと思う。
特にジブリ美術館は楽しめたね、オレは普通くらいだがジブリ好きならさらに楽しめると思う。
まあジブリ美術館も井の頭公園もオレのように誰かと一緒に行くことをお勧めするけどねw

            34468675_1088024115_111large.jpg


人気ブログランキングへ

三鷹の森ジブリ美術館 訪問レポ(2011年4月18日)

  • 2012/12/17(月) 00:01:51

34468675_1088024218_128large.jpg

最近はミクと二人きりで出かけることが無かったんで、日曜は久しぶりにデートに出かけた。
天気もいいし今回は花見シーズンの井の頭公園に行くことにした、メインはジブリ美術館だ!
もちろん事前に予約チケットを購入しておいたんだが、さすがに日曜は人が多かったなあ。

34468675_1088024213_236large.jpg 34468675_1088024204_173large.jpg
 34468675_1088024194_141large.jpg
                    http://www.ghibli-museum.jp/

外には大きなトトロが受付のような位置にいた、外観からロボットが見えるのも印象的だ。
さすがに1人で来ている人はいなかったね、家族連れかオレのようなカップルばかりだった。
ステンドガラスや屋内の内装など色々と凝っていて、かなり見応えのある施設だと思ったよ。

      34468675_1088024131_77large.jpg
色々な展示施設があったが、やはりここの売りは短編映画や子供用のネコバスだろうな。
ネコバスに関しては6月から大人が乗れるものもでそうなんで、少し時期を誤ったかもね。
それでもその時期はまた混むだろうし、乗っても撮影出来ないからあまり意味ないかなあ。

  34468675_1088024191_196large.jpg

今回上映していた映画は「パン種とタマゴ姫」、タマゴから作り出されたタマゴ姫が生命を持ったパン種と共に小屋を脱出するという話で、これが10分くらいの映画なのによく出来ていた。
ここはフィルム型の映画券で入場するようになっている、オレのフィルムはシータだった。
  34468675_1088024139_175large.jpg   34468675_1088024136_197large.jpg

その後は施設内のレストランで食事、カツサンドやコーヒー、不揃いイチゴケーキを食べた。
オレは並んでオープン直後に入ったけど、オープン時だと1時間以上待つ状態だったらしい。
腹がふくれた後は施設内を見学、アニメーションの仕組みやコンテなど色々置いてあった。
そしていよいよ施設の屋上に、ラピュタの石版も置いてあるその場所でロボットとご対面だ。

34468675_1088024124_176large.jpg 34468675_1088024117_89large.jpg

34468675_1088024127_230large.jpg 34468675_1088024132_203large.jpg



                     そして彼はそこに佇んでいた…




  34468675_1088024134_82large.jpg


人気ブログランキングへ

DDTプロレス「ポイズン澤田JULIE 引退試合」

  • 2012/12/16(日) 23:49:14

今年のプロレス観戦は今回で4回目、例年と違い今年はDDTプロレス以外を見に行く事が無かった。
それでもプロレス観戦オフ会を開催して“ダッチワイフレスラー”ヨシヒコを見たりと大いに楽しんだね。
今回は12年前にDDTのエンタメ路線の基礎を作った、“蛇人間”ポイズン澤田JULIEの引退試合だ。
34468675_1846133689_185large.jpg 34468675_1846133688_102large.jpg

今回同行した博多駅前兄さんと共にDDTを見に行って一気に魅せられたのは、もう10年以上も前だ。
あの頃に蛇神が降臨してポイズン澤田が蛇人間化されていなければ、今のDDTの繁栄は無かった。
呪文で相手の動きを止めるというムーブを確立した時、八百長云々なんて議論は意味が無くなった。
34468675_1846133687_27large.jpg 34468675_1846133686_91large.jpg

それから10年以上経った今、あの時と同じ蛇界ダンスを博駅兄さんと見ているのだから感慨深い。
しかしここ数年の彼の首は明らかにきつそうだった、受身を取っただけでもかなり痛そうにしていたし。
色物と言われたDDTも今では日本武道館を埋めるまでになり、彼の役目も終わったのかもしれない。
                34468675_1846133684_50large.jpg

ラストの映像でひとり蛇界へ去っていったポイズン、いつか再び「蛇界転生」が起こる日が来るかも…


人気ブログランキングへ

こんなご時世だからこそあえて…エロアニメを語ろう(2010年12月19日)

  • 2012/12/16(日) 00:53:30

どん引き間違いなしの日記タイトルだがエロアニメはファンタジーである、だから問題ない。
以前アダルトアニメについて日記で書いてくれと頼まれたことがある、今まで百合、BL、男の娘、妹、パンツ、ツンデレなど色々書いてきたがそんな依頼をもらったのは初めてだった。
中々書く機会も無かったがこんなご時世だからこそアダルトアニメの存在意義を示すのだ!

             34468675_907573463_93large.jpg

オレが初めて見たその手のアニメは「媚・妹・Baby」、くりいむレモンシリーズの第1作となるこの作品は今のアダルトアニメの系譜に繋がる最初の作品だと思う、まさに原点である。
ヒロインの野々村亜美の人気はすさまじかった、またこのアニメの発売当初はアニメにモザイクが必要か?アニメヒロインに年齢制限は必要か?など明確ではない要素が多かった。

             34468675_907573380_54large.jpg
実際ヒロインの亜美は当初小学生設定だったしモザイク処理もしていなかった、その後審査に引っかかることとなり制服を着た亜美のカットやモザイク処理(光処理)が入ることとなる。
ちなみにヒロイン亜美は後にラジオDJをしレコードも出したうえ、劇場アニメにもなっている。
   
   34468675_907573431_182large.jpg
実はこのくりいむレモンシリーズがスタートしたきっかけはある一般アニメの劇場版だった。
「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙」に登場するセイラの入浴シーンを見て製作者がヒントを得たそうで、そう考えるとアニメのエロ描写を生み出したのはガンダムなのかもしれない。
ここまでの内容は15年程前に得た知識だが、wikiにも記載してあったから有名な話かも。

                   34468675_907573460_228large.jpg
その後「うろつき童子」のような触手&陵辱をメインとした作品も増え、一気に売れ始める。
この頃にはアダルトアニメの基本ラインは確定し、以降は安定した供給が開始された。
その後「同級生シリーズ」により新たな息吹が芽生えるまでに、数年の時を置く事となる。

                 
                       ここまではOK?

              34468675_907573445_64large.jpg



停滞していたアダルトアニメ分野に新たな道を示したのは、意外にも18禁ゲームだった。
人気PCゲームの同級生、ハーレム系エロゲの名作だがこれをアニメに持ってきたのだ。
それもエッチシーンはあるが未成年でも視聴可となる、ソフト路線の新機軸を打ち出した。
              34468675_907573391_83large.jpg

人気ゲームを原作にすればある程度の購入層が読める、これは今のアニメ業界も同様だ。
いち早くその方向性に動いたアダルトアニメ業界は、完全に原作付き中心になっていった。
その流れは今も続いていて、名作Bible Blackや夜勤病棟などもそんな作品のひとつだ。
      34468675_907573424_54large.jpg     34468675_907910769_129large.jpg

ここまで色々書いてきたが、これらの作品は基本的には未成年が見ることは出来ない。
流通の段階で未成年の手に渡らないようにする事は必要だし、厳密にやるべきだと思う。
でもオレが初めてこの手の作品を見た年齢は未成年だった、しかしそれで何か精神的に問題を抱えたとは思えない…なぜならこれらの作品は全てファンタジーなのだから当然である。

                   34468675_907573398_18large.jpg
ジャンルとしては陵辱系が人気だし今ではショタ系アニメぼくのピコシリーズなんてのもある、でもそれらは現実にありえないからこそ成り立つのであってリアルとは別次元のものだ。
青少年のためとかよく聞くが、正直青少年を舐めてるんじゃないか?そんなにヤワなのか?
BLはファンタジーだと腐女子はよく言うが、オレもあえてもう一度言わせてもらおう!

                     エロアニメはファンタジーだ!

              34468675_907643613_211large.jpg


人気ブログランキングへ

アニメ感想 キングダム 第28話 他(2012年12月14日)

  • 2012/12/16(日) 00:38:34

◎キングダム 第28話
戦争が始まってからは一気に盛り上がってきたな、王騎の元で信が将としてどんどん成長し始めた。
どうしてもCGを使っていることで迫力不足になる事は否めないが、それを差し引いても十分面白い。
羌瘣も仲間意識を持ち始めたし飛信隊はさらに大きくなっていきそうだ、やっぱり歴史物は好きだな。
34468675_1846613947_73large.jpg 34468675_1846613943_3large.jpg

34468675_1846613941_65large.jpg 34468675_1846613939_80large.jpg

○神様はじめました 第11話
街中へ出てきてびびる瑞希は良かったな、そんな瑞希を助けてくれる鞍馬はやっぱりいいヤツだ。
ゲストで登場した田舎娘がなかなかいいキャラだった、釘宮がこういう素朴な娘を演じるのは珍しい。
巴衛とのデートに浮かれる奈々生は可愛かった、巴衛は過去の記憶を忘れている可能性があるね。
34468675_1846613861_189large.jpg 34468675_1846613860_212large.jpg

34468675_1846613854_152large.jpg 34468675_1846613851_229large.jpg

○好きっていいなよ。 第10話
めぐみの攻勢がついに始まった、彼女の言う事を真に受けた大和の態度は全く余裕が無かったな。
めいには大和なんか止めて海と付き合えよって言いたくなるね、大和のどこがいいのか分からん。
めぐみはめいの友達の取り込みを始めたようだけど、ここは愛子に何とかしてもらいたいところだ。
34468675_1846613922_115large.jpg 34468675_1846613918_53large.jpg

34468675_1846613908_32large.jpg 34468675_1846613904_120large.jpg

○乃木坂春香の秘密 ふぃな~れ♪ 第4話
シリーズのラストは春香の政略結婚が決まりそれを裕人が阻止しようとする王道の展開となった。
今まで見てくれば春香の両親が二人の絆を試すための試練だと分かるが、いい締め方だとは思う。
ラストらしくオールキャストが出演した大団円となったが、さすがにシリーズ通しては長すぎたかな。
34468675_1846613962_82large.jpg 34468675_1846613959_90large.jpg

34468675_1846613958_182large.jpg 34468675_1846613956_167large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎ガールズ&パンツァー 第9話 
○さくら荘のペットな彼女 第10話
○となりの怪物くん 第11話
○新世界より 第11話 
○イクシオン サーガ DT 第10話  
○お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第10話 
○仮面ライダーウィザード 第14話
○ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第10話
○CODE:BREAKER 第10話  
△マギ 第10話  
△トータル・イクリプス 第22話  
△宇宙兄弟 第36話

 総評
ガルパンはあの状況で踊り始めた西住殿の度胸が凄いわ、さくら荘はまひろとリタが丸く納まったな。
とな怪はヤマケンのガッツポーズに笑った、新世界は瞬の記憶を全員で辿っていく展開が良かった。
DTはバレーボールをやり続ける4人がシュールだ、おにあいは眼帯を外した会長が普通の子だった。
ウィザードは白い魔法使いの行動が謎だな、ヨルムンガンドはココの計画が想像以上にやば過ぎた。
CBは過去の人見がかなりいい人だ、マギはウーゴ君無双だった、TEはベータさんが出ないときつい。
34468675_1846613950_66large.jpg 34468675_1846613934_215large.jpg

34468675_1846613932_40large.jpg 34468675_1846613863_155large.jpg

34468675_1846613953_155large.jpg 34468675_1846613928_247large.jpg


人気ブログランキングへ

2012年の色々な流行語大賞

  • 2012/12/15(土) 01:49:56

今年の一般の流行語年間大賞はスギちゃんの「ワイルドだろぉ?」に決まったが、まあ妥当だね。
普通に会話でしょっちゅう聞いてたからなあ、結構使いやすいんでオレも何回か使った事があるよ。
本人は今までの芸人と同じように一発屋で消える事を恐れてるけど、こればかりは分からないな。
                34468675_1846133683_111large.jpg

一方ネット流行語大賞は大方の予想通りステマ、少し記事になるとすぐに言われていたからなあ。
ネットニュースが何かの作品を取り上げるたびにそんなコメントを見たが、非常にうっとおしかった。
その点、(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!や┌(┌ ^o^)┐ホモォ…は意外に使いやすかったね。
  34468675_1846133682_22large.jpg
            http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-13296.html

アニメ流行語大賞では「わたし、気になります!」が1位だったが、確かに印象に残った決めゼリフだ。
ただ今年は日常で聞いたり使ったりした言葉は少なかった、去年はまどマギ関連で結構あったが…
個人的には「Anotherなら死んでた」を結構使ったかも、これって元々は誰が言い出しだんだろうね。
       34468675_1846133681_1large.jpg
           http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-13198.html

女子中高生ケータイ流行語大賞には「てへぺろ」が選ばれ、日笠が結構メディアに紹介されていた。
声優発信の言葉がここまでひとり歩きするとはなあ、使ってる連中はそんな事知らないだろうけど。
何だかんだで今年は「ワイルドだろぉ?」だけが突出していたな、オレもそこそこ使わせてもらったよ。


人気ブログランキングへ

かわいい女の子を描かせたらピカ一の漫画家は!(2010年12月15日)

  • 2012/12/15(土) 01:42:36

先日かわいい女の子を描かせたらピカ一だと思う男性漫画家ランキングが発表されていた。
覚えている人もいるかもしれないが、正直首をかしげたくなるようなランキング結果だった。
http://cache001.ranking.goo.ne.jp/crnk/ranking/026/cutegirl_boycartoonist_male/
          34468675_902122280_105large.jpg

確かに朝倉南は可愛かったが漫画のキャラとして可愛かったわけで絵が可愛かったかというと微妙だ、そもそもあだち充の描いてきたヒロインを見分けるには相当な技量が必要である。
北条司は絵は上手いがかわいいというのとは違うと思うし、どんな層が回答したんだろう。

 34468675_902122270_108large.jpg

漫画家の江口寿史もこの結果に納得いっていないようで、わざわざこの件に言及していた。
そんな中、ネットで業界の一部の連中が集まって新たなランキングを作成したようだ。
       http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52410182.html

    34468675_902122258_134large.jpg
20人が選んだということで色々な思惑も絡むだろうけど、前のランキングより納得は出来る。
やっぱり桂正和が1位だよなあって思うんだよ、彼の描く女性の尻は芸術の域だと思うね!
個人的には、ヒーローものじゃなくて恋愛ものをまた描いて欲しいんだけど無理だろうなあ…

            34468675_902122252_42large.jpg

でも今なら矢吹健太朗は入れて欲しいところだ、モモ&ヤミ&美柑でご飯3杯はいけるね。
真島ヒロが入って彼が入っていないあたりは、ほんとに漫画通なのか?と言いたくもなる。
そうは言ってもかわいさなんて個々の主観だから何とも言えないけどね…皆なら誰を推す?


人気ブログランキングへ

「カレーは飲み物。」なのか試してきた

  • 2012/12/14(金) 00:14:21

2日間の関西遠征の帰り道、オレはまっすぐ東京へ帰らずいつも通り名古屋のアニソンバー綾波へ。
次の日の昼12時から東京でプロレス観戦予定だったため、徹夜飲みの後は始発で東京へ向かった。
しかしそのままエネルギー切れで後楽園ホールへ向かう訳にもいかず、最近噂の店へ行ってみた。

34468675_1844391552_120large.jpg
その店の名は「カレーは飲み物。」、名前の通りのカレー屋だがオープン以来大人気になっている。
池袋駅西口から歩きこの店のオープン前に着いたんだが、すでに客が並び始めている状態だった。
話題になってから何日か経つのに、客が減る気配がないとは一体どんな飲み物が出てくるのか…

34468675_1844391549_35large.jpg 34468675_1844391546_182large.jpg
カレーは二種類しかないが、その変わりに無料トッピングを10種類の中から3種類を選ぶ事が出来る。
肝心の味は確かに美味かった、全く飲み物チックでは無かったが決してネタだけの店ではない。
今回は黒い肉カレーを食べたが赤い鶏カレーも食べてみたいね、でも普通に行くと結構待ちそうだ。

34468675_1844391542_247large.jpg

   ウガンダ・トラの残した名言「カレーは飲み物」、この言葉はこうして語り継がれていく…


人気ブログランキングへ