エヴァンゲリオンコラボ in アニメイトカフェ

  • 2012/11/29(木) 23:52:45

エヴァの劇場版公開に先立ち、池袋のアニメイトカフェでエヴァコラボが始まったので行ってきた。
アニメイトカフェは女性向け作品のコラボを中心にやっているため、今まで行く機会は無かった。
しかも平日も含めて予約制の場合が多く、今回のエヴァように土日のみ予約制という月は珍しい。

34468675_1834729957_224large.jpg 34468675_1834729929_35large.jpg

34468675_1834729927_85large.jpg
会社帰りに寄ってみたが空いてたね、うたプリやヘタリアあたりのコラボの時は凄かったらしいが。
さすがの女性客率だったな、男性も2、3人いたが全員カップルだし一人で来ているのはオレだけだ。
無論そんな事を気にするオレではないが、長居する気もないしすぐにコラボメニューを注文した。

34468675_1834729924_182large.jpg 34468675_1834729920_10large.jpg

34468675_1834729905_31large.jpg 34468675_1834729881_52large.jpg
コラボメニューは予想通りのぼったくり価格だ、そんな中でカヲルと初号機のメニューを食べてみた。
“カヲル 月への誘い”はカモの燻製料理で味は普通、初号機のデザートの方は意外に美味しかった。
“第4の使徒”のパンとねるふ焼きは箱根のショップで売ってるお土産だが、こちらは安くてお手軽だ。

34468675_1834729877_211large.jpg 34468675_1834729875_131large.jpg
カヲルの料理のプレートは店で販売している限定商品で、箸はエントリープラグを模した物だった。
東京へ転勤が決まった時、アニソンバー綾波でアスカ仕様のこの箸をプレゼントしてもらったなあ。
12月はテニプリコラボで再び敷居が高くなるアニメイトカフェ、次に来るのはいつになる事だろう…


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」感想

  • 2012/11/28(水) 22:36:49

34468675_1834730031_29large.jpg
公開後は賛否両論となっている「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」、それだけ見た人が多いという事だ。
ネットを巡回していれば確実にネタバレされるので、初日の予約を取ってすぐに見に行く事にした。
本当はバルト9の最速上映に行きたかったが、アニソンバーのイベントで帰省していたので仕方ない。

34468675_1834730026_144large.jpg 34468675_1834730021_104large.jpg
内容は前作の破の続き…だと思うがその辺は正直分からない、予想通りカヲルの出番が多かった。
前作は綾波の出番が多かったが、今作ではアスカの描写が多くてアスカ派のオレは嬉しかったな。
序盤の雰囲気は何とも言えない感じだ、あの置いてきぼりな感覚はシンジと同じだったかもしれない。

34468675_1834730017_132large.jpg 34468675_1834730010_106large.jpg

34468675_1834730004_5large.jpg 34468675_1834729982_141large.jpg
流れとしては起承転結の転に当たるんだろうけど、分からない事だらけでエヴァらしいとも言える。
シンジとカヲルのシーンが長いため退屈に思う人も多そうだ、オレはイチャイチャが嫌いではないが。
しかし一気に新キャラが登場してきて驚いたな、何年もキャラが固定だっただけに新鮮に感じたよ。

34468675_1834729971_195large.jpg 34468675_1834729966_34large.jpg
この1本だけでは評価出来ないと思う…ただ、圧倒的に面白かった前作とは全く異なる展開だった。
前作で成長したシンジが悩める少年に戻ってしまった感じで、その辺も微妙に感じる人がいそうだ。
続きが見たいという気にさせてくれたのは間違いないが、面白かったかというと難しいところだなあ…

               34468675_1834729963_183large.jpg


人気ブログランキングへ

「このライトノベルがすごい2013」発売

  • 2012/11/27(火) 22:37:30

何気に毎年発売を楽しみにしているムック本「このライトノベルがすごい」、その最新号が発売された。
東京へ来たことで通勤手段が電車に変わり、この2年は今まで以上に小説の消化速度が上がった。
転勤前には積み本が700冊以上だったのに、先月末ではついに積み本が600冊以下となったのだ!
                  34468675_1830629976_110large.jpg

ただ年末はこのラノ発売やネットの年間優秀作品の投票などで、まとめ買いの機会が一気に増える。
自分が見落としていた作品を知る事が出来るのは非常にありがたいが、積み本もまた増えてしまう。
そんなジレンマを感じながらも結局は買ってしまうんだよなあ、老後の楽しみだと言い聞かせながら。

                   34468675_1830629975_115large.jpg
           http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-12957.html

このラノの今年のNO.1は2年連続でソード・アート・オンラインだった、まあ人気作だし妥当なところだ。
もちろんオレも全巻持っているがお察しの通り1冊も読んでいない、アニメの方を先に見ているという…
完結した古い作品から読んでいくという今の流れからすると、まだ当分読む機会はなさそうだなあ。

 34468675_1830629971_174large.jpg
今回のベスト10内の作品は全て持っているため、今購入を考えているのは20位以内の3シリーズだ。
天鏡のアルデラミンとノーゲーム ノーライフは普通に買うが、魔法科高校の劣等生は迷っている。
主人公無双タイプのシリーズだがオレに楽しめるかなあ、間違いなくそのうちアニメ化はするだろう。

                    34468675_1830629967_173large.jpg
長期シリーズもあまりだらだら続けずにきれいに終わらせて欲しいね、オレの積み本も減らないし。
昨年の彩雲国物語や灼眼のシャナのような長期シリーズの終了が今年はあまり無かった気がする。
とりあえず来年もさらに面白い作品が出てくれる事を期待したい、買い過ぎないようほどほどにねw


人気ブログランキングへ

アニメ感想 ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第7話 他(2012年11月25日)

  • 2012/11/26(月) 20:51:05

◎ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第7話
今までまっとうに見えていたワイリを見る目が変わったな、やはり普通のキャラが居るわけないのだ。
とにかく爆弾をいじる時のワイリの笑顔が素敵過ぎる、そして相手に対する報復手段も素晴らしいわ。
彼の過去話を聞いて警戒するヨナが可愛かったな、ある意味これが日常のエピソードなんだろうね。
34468675_1830706726_75large.jpg 34468675_1830706724_233large.jpg

34468675_1830706719_231large.jpg 34468675_1830706712_139large.jpg

◎マギ 第7話
新登場のシンドバッドがかなりいいキャラだった、この世界でもすでに有名人になってるんだな。
まさに王の器って感じだった、ただ彼が全裸で出てきた時のマギとモルジアナの反応は笑ったね。
アリババとの再会は思わぬ形になったな、お互いに立場が違ってしまったがどう収めるんだろう。
34468675_1830706737_204large.jpg 34468675_1830706732_162large.jpg

34468675_1830706731_58large.jpg 34468675_1830706730_9large.jpg

○さくら荘のペットな彼女 第7話
サムゲタン絡みで嫌な方向で話題になってしまったが、そこまで目くじら立てるのも異常だと思うわ。
今回は妹の優子が上京してきた事で一気にハーレム色が強く出たね、しかしとても中三に見えない。
ましろと七海に関してはますます三角関係が深まってきた感じだ、いつか修羅場が必ず来るだろう。
34468675_1830706757_188large.jpg 34468675_1830706755_236large.jpg

34468675_1830706753_47large.jpg 34468675_1830706750_230large.jpg

○エウレカセブンAO 完結編(23話&24話)
放送終了から少し時間が空いての最終話は、それなりにきれいに終わらせたんじゃないかと思う。
ただ正直よく分からなかったとしか言いようがない、前作の良さが生かされなかった続編だったな。
ラストも少し消化不良な感じだね、やっぱり最後にフレアとエレナはもう1度出して欲しかったなあ。
34468675_1830706779_77large.jpg 34468675_1830706775_83large.jpg

34468675_1830706773_125large.jpg 34468675_1830706768_104large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎ガールズ&パンツァー 第6話
◎お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第7話 
○イクシオン サーガ DT 第7話 
○CODE:BREAKER 第7話 
○となりの怪物くん 第8話 
○キングダム 第25話
○新世界より 第8話  
○好きっていいなよ。 第7話 
○神様はじめました 第8話 
○宇宙兄弟 第33話
○仮面ライダーウィザード 第11話

 総評
ガルパンは戦車戦が熱くて良かったな、おにあいは子供相手に一歩も引かない秋子が素晴らしい。
DTは外道な紺にしてやられたEDの並々ならぬ努力が涙を誘う、CBは人見の強さが半端なかった。
怪物くんは夏目ちゃんばかりに目が行ってしまうなあ、キングダムは貂も戦場に立つ事になりそうだ。
新世界はホモよりも百合描写を大切にしろと言いたい、好きなよはめぐみは略奪狙いなのかなあ。
神様は奈々生がフラれた感じになっているんだな、兄弟はヒビトの月面での行動が彼らしかった。
34468675_1830706761_155large.jpg 34468675_1830706765_58large.jpg

34468675_1830706783_144large.jpg 34468675_1830706743_244large.jpg

34468675_1830706708_156large.jpg 34468675_1830706711_212large.jpg


人気ブログランキングへ

映画「ねらわれた学園」感想

  • 2012/11/25(日) 18:00:26

              34468675_1830092756_26large.jpg
今回見てきた映画は「ねらわれが学園」、1981年に薬師丸ひろ子主演で映画化されたのは有名だ。
オレはその映画もその後にリメイクされた作品も見ていないため、内容については全く知らなかった。
行く前の知識としてあるのは、メインヒロインの声優をAKB48の渡辺麻友が演じている事くらいだった。

34468675_1830092755_106large.jpg
内容は、謎の少年・リョウイチが転校してきた事で学園の秩序が少しずつ変わっていくという展開だ。
ケンジとナツキの幼馴染コンビや友人・春河も騒動に巻き込まれ、リョウイチの計画を知る事になる。
未来世界や超能力というテイストを含んだ、恋愛中心のボーイ・ミーツ・ガール作品といった感じだ。

34468675_1830092754_216large.jpg 34468675_1830092752_167large.jpg
映像はかなりきれいで劇場向きの作品だと思うが、風景に光を入れた描写が少し多すぎる気もした。
SFっぽい設定だが強引にまとめた感じもする、ただそこに突っ込みを入れるのは野暮なんだろうな。
ケンジとナツキやリョウイチと春河の恋模様を楽しむのが正しいのかもしれない、基本青春アニメだ。

34468675_1830092751_22large.jpg 34468675_1830092749_141large.jpg
個人的に驚いたのがまゆゆの声優としての成長ぶりだ、AKB0048の頃よりも遥かに上達していた。
まゆゆは大のアニメ好きだし、アイドルだけでなく声優の仕事を増やしてもいいんじゃないかなあ。
まあそれなりに楽しめたかな、ただ中学生のイチャイチャした姿を見るのが嫌なら行っては駄目だw


人気ブログランキングへ

練馬アニメカーニバル2012

  • 2012/11/23(金) 05:20:58

昨年に続き今年も「としまえん」で開催された練馬アニメカーニバル、今回で6年目になるそうだ。
練馬は、日本初の長編劇場アニメやテレビアニメ「鉄腕アトム」が製作されたアニメの発祥地だ。
現在も日本一のアニメ関連企業の集積地でもあるが、オレも住み始めるまでは全く知らなかった。
34468675_1829257882_79large.jpg 34468675_1829257877_110large.jpg

34468675_1829257875_151large.jpg 34468675_1829257872_240large.jpg

昨年と違い好天に恵まれたため客が多かったね、特にプリキュアショーのある2日目は凄かった。
入口ではメーテルや鉄郎がお出迎え、他に鬼太郎達も居たが子供達はあまり興味が無さそうだw
初日のショーはドラゴンボール改、人は多かったがほとんどが影山ヒロノブ待ちの大人ばかりだった。
34468675_1829257867_206large.jpg 34468675_1829257865_214large.jpg

一方2日目のプリキュアショーは大人気だったな、大きなお友達の入り込む隙は全く無かったよ。
子供の頃に見たこういうショーは懐かしく感じるよね、ちなみにオレの元気は分けてあげなかった。
園内はコスプレ自由で結構なレイヤーがいたね、2日間共にコスプレショーなども開催されていた。
34468675_1829257855_92large.jpg 34468675_1829257850_42large.jpg

メインイベントはやはりライブだ、初日は影山ヒロノブ、2日目は米倉千尋と大御所がやって来た。
昨年は水木一郎の日はどしゃ降り、遠藤正明の日は雹が降ったりしたが、今年は大丈夫だったね。
やはり有名主題歌を持ってると一般客の盛り上がりが違うね、二人ともさすがのパフォーマンスだ。
34468675_1829257840_86large.jpg 34468675_1829257795_164large.jpg

     34468675_1829257792_212large.jpg     34468675_1829257789_92large.jpg

2日目には生中継で河野マリナと鈴木このみというアニソングランプリ優勝者コンビのライブもあった。
この時間は訓練されたオタ達の独壇場だったな、最前列にいたオレも含めて皆が荒ぶっていたよ^^;
来年は先日話題になった今年の優勝者が来るかもw、それまでにどれくらい上手くなっているかな。

      34468675_1829257763_243large.jpg

とにかく入園料200円だけでこれだけ堪能できるイベントもそう無いだろう、今年も楽しませてもらった。
としまえんは閉園が決まっているためいつまで開催されるか分からないが、来年もやって欲しいね。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 ジョジョの奇妙な冒険 第7話 他(2012年11月20日)

  • 2012/11/21(水) 22:24:02

◎ジョジョの奇妙な冒険 第7話
タルカス戦の決着が付いたが代償は大きかったな、ツェペリの意思は確かにジョジョが受け継いだ。
ディオが村の親子を吸血鬼にする描写は無いかなと思っていたけど、カットしたシーンは無かったね。
次回からジョジョとディオの最終決戦が始まるが、第1部終了までこのテンションで疾走して欲しい。
34468675_1829248299_197large.jpg 34468675_1829248288_10large.jpg

34468675_1829248294_247large.jpg 34468675_1829248284_171large.jpg

◎BTOOOM! 第7話
捕らわれたヒミコを助けに行く坂本、今回の件でヒミコの坂本を見る目は明らかに変わるだろうね。
逆に坂本に置いていかれたおっちゃんはやばいかも、再会する時は敵になってるかもしれない。
島での殺し合いが富裕層の道楽になっているようだが、この辺はカイジの設定と似ている感じだ。
34468675_1829248330_95large.jpg 34468675_1829248325_193large.jpg

34468675_1829248322_171large.jpg 34468675_1829248312_167large.jpg

○中二病でも恋がしたい! 第7話
六花の故郷へ部員達で行く話だったが、六花の過去話がメインで皆で遊ぶシーンは少なめだった。
誠もくみん先輩目当てだろうが遊び仲間になったようだな、森サマーはすでにお母さんポジションだ。
六花は今回で過去を吹っ切れるのかな、まあ吹っ切ったとしても中二病は治らないんだろうけどね。
34468675_1829248269_65large.jpg 34468675_1829248263_70large.jpg

34468675_1829248250_41large.jpg 34468675_1829248244_199large.jpg

○わんおふ -oneoff- 第3、4話
たまゆらやARIAの佐藤監督が手掛けたまったりOVAの最終話、まさに癒しアニメといった雰囲気だ。
春乃達がシンシアに影響を受けて成長する様子は良かった、シンシア自身もかなりいいキャラだね。
あまり引っ張らずにきれいに終わった感じだったが、続編をテレビシリーズでやっても成功しそうだ。
34468675_1829248355_178large.jpg 34468675_1829248345_23large.jpg

34468675_1829248341_174large.jpg 34468675_1829248335_65large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎バクマン。3 第7話
◎To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第7話   
○絶園のテンペスト 第7話  
○ソードアート・オンライン 第20話
○PSYCHO-PASS 第6話
○ROBOTICS;NOTES 第6話
○K 第7話 
○武装神姫 第7話
○ひだまりスケッチ×ハニカム 第7話
○リトルバスターズ! 第7話
△ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第7話
△めだかボックス アブノーマル 第6話

 総評
バクマンの平丸と蒼樹は応援したくなるカップルだ、とらぶるは久しぶりに可愛いララを見た感じだ。
テンペストは愛花の小悪魔っぷりに二人とも振り回されていたな、SAOは今回もキリト無双だった。
サイコパスはホラーなマリみてだった、ロボノはフラウが痛過ぎる、Kはネコの猫形態が可愛かった。
神姫はホラーじゃないと思ったらホラーだった、ひだまりは少しずつ時間が進んでいるのを感じたね。
リトバスは葉留佳と佳奈多が対極って感じだ、ハヤテは訳が分からん、めだかは合わないのかなあ。
34468675_1829248280_93large.jpg 34468675_1829248302_154large.jpg

34468675_1829248274_205large.jpg 34468675_1829248309_12large.jpg

34468675_1829248303_17large.jpg 34468675_1829248277_83large.jpg


人気ブログランキングへ

Otakuバー「44sonic」で流れるネタ映像

  • 2012/11/20(火) 23:25:49

先日行きつけのバー44sonicのキムラさんが主催するトークイベント「今夜もおたく酒」に行ってきた。
イベント内容は44sonicで見るネタ映像を中心としたもので、酒を飲みながらの楽しいイベントだった。
44sonicは個人的には店の雰囲気も立地的にも行きやすい店で、ほぼ週2回くらい飲みに行っている。


                     上記動画の22:30以降に登場

以前NHKで放送された番組を見れば雰囲気は分かると思うが、古めのアニメ・特撮ファン向けの店だ。
今回は普段44sonicで流している動画がどんな感じの物か貼ってみた、アニメからドラマまで幅広い。
愛知にいる時はアニソンバー綾波があったが、東京でも自分の拠点となる店が見つかって良かった。

   
           科学忍者隊ガッチャマン コンドルのジョーがバードミサイルを撃ちまくる!

   
           帰ってきたウルトラマン 「怪獣使いと少年」トラウマ回として有名な話。


                江戸川乱歩の美女シリーズ ラストの人間花火は必見!

他にも年代ごとのアニメ作品のオープニング映像や、日付にちなんだアニソン動画を流す事が多い。
興味がある人は近くへ寄った際に行ってみてはどうだろう、楽しめるかどうかの保証まではしないがw
                          http://www.44sonic.net/


人気ブログランキングへ

映画「エクスペンダブルズ2」感想

  • 2012/11/19(月) 19:56:48

               34468675_1824756037_70large.jpg
アクションスターを集めて製作されたエクスペンダブルズ、その続編となる今作を見に行ってきた。
個人的には前作はそれほど楽しめなかったが、映画好きとしてやはりこの作品は押さえておきたい。
本来は最も吹き替え版で見たい映画なんだが、残念ながら近くの映画館は字幕上映のみだった。

 34468675_1824756034_121large.jpg
内容は、山中に墜落した輸送機の積荷を回収に行ったチームの前に現れた武装集団サングに対し、奪われた積荷の奪還と仲間の復讐を果たすためにエクスペンダブルズが立ち向かうという展開だ。
今回はシュワちゃんやブルース・ウィルスの出番も多く、チャック・ノリスもかなりいい役で登場する。

34468675_1824756029_246large.jpg 34468675_1824756028_186large.jpg
基本的にはシリアス展開だが、チーム内の軽妙な悪口の応酬が非常に面白くて殺伐としてこない。
今回の敵のボスを演じたジャン・クロード・ヴァン・ダムは存在感があり、見事な悪党になっていた。
アクションは銃撃シーンメインだが格闘シーンも多く見応えがあった、まさに王道アクション映画だ。

34468675_1824756025_80large.jpg 34468675_1824756022_206large.jpg
残念なのはジェット・リーの出番が序盤だけだった事だ、やはり最後までチームに居て欲しかった。
その分スタローンもジェイソン・ステイサムも頑張っていたと思う、皆いい歳なのに本当に凄いわ。
前作は正直微妙だったが今作は非常に楽しめた、個人的には今年見た洋画では一番かもしれない。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第6話 他(2012年11月17日)

  • 2012/11/18(日) 21:25:40

◎お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第6話
やっぱり秋子が前面に出てしゃべりまくる時は面白いな、彼女の暴走っぷりが見ていて微笑ましい。
抱き枕やオリTを作りまくる姿勢が素晴らしいね、しかし秋人もやっぱりシスコン認知されてるんだな。
最後に萌えの最強ステータスを持ったありさが登場したし、兄を巡る戦いがさらに熾烈になりそうだ。
34468675_1826195532_199large.jpg 34468675_1826195531_78large.jpg

34468675_1826195530_27large.jpg 34468675_1826195528_139large.jpg

◎神様はじめました 第7話
一気に恋愛方向へシフトした感じだった、女心に関しては巴衛よりも鞍馬の方がよく分かっている。
奈々生は全く引くつもりは無さそうだし、今後は奈々生と巴衛の恋がメインで進んでいきそうだな。
モブキャラだと思っていたあみが奈々生の友達になったし、今後も意外と出番がありそうで嬉しいね。
34468675_1826195512_178large.jpg 34468675_1826195511_222large.jpg

34468675_1826195507_229large.jpg 34468675_1826195506_90large.jpg

○トータル・イクリプス 第19話
全部隊の連中が訓練中に温泉でまったりするという、本当に戦争してるの?と言いたくなる話だった。
とにかく和やかなシーンが多かっただけに、今後この中から死者が出る可能性を考えるときついな。
唯依姫のデレばかり目立つが、何気にクリスカも結構ユウヤに惚れていてニヤニヤしてしまったよ。
34468675_1826195523_6large.jpg 34468675_1826195521_246large.jpg

34468675_1826195517_114large.jpg 34468675_1826195516_144large.jpg

○乃木坂春香の秘密 ふぃな~れ♪ 第2巻
ようやく裕人、春香、椎菜の三角関係が決着したが、椎菜には最初から全く目が無かった感じだ。
正直もう少し早くケリを着けて欲しかった、ここに来るまでだらだらと長くやり過ぎた気がするなあ。
残り2巻で二人に起きる大問題を解決しつつ大団円って感じかな、とりあえず最後まで付き合おう。
34468675_1826195505_72large.jpg 34468675_1826195502_230large.jpg

34468675_1826195501_199large.jpg 34468675_1826195498_87large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎となりの怪物くん 第7話 
○イクシオン サーガ DT 第6話 
○仮面ライダーウィザード 第10話
○キングダム 第24話
○マギ 第6話  
○CODE:BREAKER 第6話 
○ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第6話 
○新世界より 第7話  
○さくら荘のペットな彼女 第6話 
○好きっていいなよ。 第6話 
○宇宙兄弟 第32話

 総評
怪物くんは雫と夏目ちゃんの可愛さだけで十分満足出来る、DTは完全にホラー映画展開だったな。
ウィザードはそのうち警察側から魔法使いが出てきそうだな、キングダムは唇将軍の存在感が凄い。
マギはモルさんの戦闘中の笑顔がやばい、CBは官能小説を朗読する平家先輩の変態さに笑った。
ヨルムンは日野木の隠居生活が意外だ、新世界は結構緊張感があった、さくら荘は七海頑張り過ぎ。
好きなよの展開はめぐみの作戦だと思うがめいは暗くなりすぎ、兄弟は吾妻の考えが理解出来た。
34468675_1826195515_132large.jpg 34468675_1826195534_135large.jpg

34468675_1826195514_109large.jpg 34468675_1826195537_117large.jpg

34468675_1826195525_25large.jpg 34468675_1826195513_184large.jpg


人気ブログランキングへ

電撃ミュージックライブ in 幕張メッセ

  • 2012/11/17(土) 08:10:12

         34468675_1824756021_185large.jpg
先日幕張メッセで行われた電撃20年祭では、電撃ミュージックライブが2日間同時に開催された。
初日はアーティスト、2日目は声優が中心となるライブで、どちらか一方だけ行くファンも多かった。
オレは初日だけ行く予定だったが、RO-KYU-BU参加が急遽決まったため結局両日行く事になった。

                 34468675_1824756020_96large.jpg
         http://blog.livedoor.jp/animesong_gamesong/archives/19163574.html
                         1日目セットリスト
 1日目感想
・川田まみ無双の日だったが、シャナの主題歌「緋色の空」は歌ってくれなくて残念。
・スターシップ・オペレーターズの主題歌「radiance」が非常に懐かしかった。
・angelaの盛り上げ方はさすがだった、彼女達を初めて生で見たという人が多かったのは意外だ。
・俺妹の主題歌「irony」のコラボは盛り上がったなあ、さすがにClariSは来なかったw
・久しぶりに下川みくにを見たね、またフルメタの生歌が聴きたいなあ。
・ALTIMAが1曲なのはもったいない、motsuのMCが欲しかった。
・トリがまさかのKOTOKO、てっきり川田まみか茅原実里だと思っていたよ。

                    34468675_1824756019_226large.jpg
         http://blog.livedoor.jp/animesong_gamesong/archives/19195546.html
                         2日目セットリスト
 2日目感想
・初っ端のほっちゃんで高まる!しかし残念ながら2曲のみ、とらドラの曲も欲しかった。
・solaの曲が4曲も歌われたが、作品は見たのに内容をイマイチ覚えていない。
・久しぶりに聴いた「Second Flight」で少しうるっときた、今年木崎湖へ聖地巡礼したばかりだしね。
・N'sは初めて見たが今回で活動終了、能登麻美子の歌う姿を見れたのが嬉しかった。
・トリかと思っていたRO-KYU-BUは2曲歌って撤収、この日一番人気だったと思う。
・トリで4曲歌ったμ's、電撃のラブライブ押しが感じられた。







2日間とも楽しいライブだったね、今回のライブは全曲バックにアニメ映像を流していたのが特徴だ。
曲を聴いて映像を見ながら作品を思い出す事も出来るし、これは電撃のライブならではだろうね。
電撃作品に特化したライブだからこそ、懐かしい曲や珍しい曲を聴く事が出来たし行って良かったよ。

                  34468675_1824756017_130large.jpg


人気ブログランキングへ

アニメ感想 To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第6話 他(2012年11月13日)

  • 2012/11/16(金) 00:00:19

◎To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第6話
前半のリコに対するモモの攻めがエロくて良かったな、さすがに具体的なシーンは見せなかったが。
後半は普段なかなか出番のないルンがメインだったが、彼女の一番の特徴が今回で消えた感じだ。
ハーレム計画を考えると邪魔な設定だしね、ルンは可愛かったけど今後の出番は厳しいだろうなあ。
34468675_1823466874_10large.jpg 34468675_1823466872_51large.jpg

34468675_1823466869_58large.jpg 34468675_1823466868_29large.jpg

○中二病でも恋がしたい! 第6話
誠にラブレターが届いた事から起きる騒動の話だったが、彼の男らしさは女性には理解出来ないか。
本筋と関係ないところで戦っているモリサマーと凸森がいいね、すでに同じレベルになっているな。
六花と勇太が手をつなぐ描写はいつもと雰囲気が違っていたが、ここから六花のターンが来そうだ。
34468675_1823466855_130large.jpg 34468675_1823466852_222large.jpg

34468675_1823466850_126large.jpg 34468675_1823466849_134large.jpg

○ROBOTICS;NOTES 第5話
愛理の登場で一気に展開が変わった感じだが、まだ何も分からないと言った方がいいかもしれない。
これでシリアスな展開にシフトしていくのかな、地球の滅びも含んだかなり大きな話になってきたが。
久しぶりに淳和が出てきたがこの子は可愛いね、ロボット嫌いの理由もそのうち明かされるのだろう。
34468675_1823466878_13large.jpg 34468675_1823466877_214large.jpg

34468675_1823466876_214large.jpg 34468675_1823466875_100large.jpg

○乙女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー THE ANIMATION 第1~3巻
TVアニメ化もされたおとぼくの続編、前作はゲームもアニメも面白かったが今作は尺が短すぎたね。
主人公が男で淑女に化けて学園に転入するという前作同様の展開だが、ヒロイン達の印象が薄い。
瑞穂きゅんほど魅力のある主人公でもないし、さすがに3話だけでこの手の作品を作るのは厳しい。
34468675_1823466285_209large.jpg 34468675_1823466283_79large.jpg

34468675_1823466281_113large.jpg 34468675_1823466278_119large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎ジョジョの奇妙な冒険 第6話 
○ソードアート・オンライン 第19話  
○ひだまりスケッチ×ハニカム 第6話
○PSYCHO-PASS 第5話
○バクマン。3 第6話
○BTOOOM! 第6話
○リトルバスターズ! 第6話  
○K 第6話  
○絶園のテンペスト 第6話  
○武装神姫 第6話 
○めだかボックス アブノーマル 第5話
○ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第6話

 総評
ジョジョはポコの勇気と姉ちゃんの教えが素晴らしい、SAOは敵を丸かじりするキリトがやばかった。
ひだまりは沙英ヒロの描写が今期は多い気がする、サイコパスはエリミネーターが凶暴すぎるな。
バクマンは短編の結果発表が呆気なかったな、BTOOOMはヒミコよりおっちゃんがヒロインみたいだ。
リトバスの小毬編はきれいに締めたね、Kの十束はいいキャラだったな、テンペストは妹が結構黒い。
神姫のラストはマスターの愛を感じた、めだかは彼女の動揺が意外だった、ハヤテは海外行くのか?
34468675_1823466867_72large.jpg 34468675_1823466865_25large.jpg

34468675_1823466863_233large.jpg 34468675_1823466276_4large.jpg

34468675_1823466859_100large.jpg 34468675_1823466856_35large.jpg


人気ブログランキングへ

電撃20年祭 in 幕張メッセ

  • 2012/11/13(火) 23:40:57

34468675_1823444157_157large.jpg
電撃文庫も今年で20周年、オレが今まで一番購入したラノベレーベルはやはり電撃文庫だと思う。
その電撃文庫の20周年を記念した「電撃20年祭」が2日間幕張メッセで入場無料で開催された。
という訳で、電撃ライブも合わせて2日間とも会場へ行ってきたんでそのレポを書いてみようと思う。

34468675_1823444155_249large.jpg 34468675_1823444154_61large.jpg

34468675_1823444153_242large.jpg 34468675_1823444151_26large.jpg
今回一番の売りはステージイベントだ、オレは来年放送予定の「凪のあすから」のイベントが当選。
花澤香奈は可愛かったなあ、今作も花咲くいろはやTARITARIのような巡礼アニメになるんだろうか。
他のステージでもロウきゅーぶや超電磁砲の2期が発表されたりと、かなり盛り上がったようだね。

34468675_1823444150_46large.jpg 34468675_1823444149_26large.jpg

34468675_1823444148_237large.jpg 34468675_1823444146_97large.jpg
            http://news.dengeki.com/elem/000/000/549/549194/
            http://news.dengeki.com/elem/000/000/549/549960/
もちろん人気作品の台本等の展示もあったが、個人的にはビビッドレッド・オペレーションが気になる。
他にも電撃作品に関わってきた製作者の色紙が600枚も展示してあり、なかなか見応えがあった。
ひと通り見ていくと、懐かしい名前やこの人も関わっていたのかといった発見もあって結構面白い。

34468675_1823444145_152large.jpg 34468675_1823444144_222large.jpg

34468675_1823444143_46large.jpg 34468675_1823444142_226large.jpg
アトラクションブースでは、ロウきゅーぶのフリースローやシャナのメロンパン入れに人気があった。
バスケは結構距離もありボールも本格的だったね、1ゲーム300円でボールは2球しか投げられない。
昨年の祭典ではロウきゅーぶのフリースローゲームでパーフェクトを出したオレも今回は失敗した…


34468675_1823444141_33large.jpg 34468675_1823444140_124large.jpg
電撃20年祭で異彩を放っていたのはガンプラブースだ、電撃系とあまり関わりがないと思っていた。
ガンプラの巨大パッケージや、Ζガンダムのコクピットは目を引いたね、無論オレも搭乗してみた。
コクピットにロウきゅーぶのユニフォームを着たグラサン姿のチンピラが座る様子はシュールかも…

34468675_1823444139_114large.jpg 34468675_1823444136_56large.jpg

34468675_1823444135_119large.jpg
また会場内で妖しい雰囲気を醸し出していたのは「抱き枕の森」だ、抱き枕が大量に吊るしてあった。
抱き枕は所有していないオレだが、この森の中にいると抱き枕を持っているのが普通に思えてきた。
なんと抱き枕とのツーショットコーナーも!だがオレは誰とでも寝るビッチと写真なんか撮らないぜ!

34468675_1823444134_39large.jpg 34468675_1823444131_136large.jpg

34468675_1823444130_146large.jpg 34468675_1823444129_58large.jpg
しかし先日の秋の祭典の時にも思ったが、電撃祭りでコスプレをするコンパニオンはレベルが高い。
電撃作品オンリーという事で珍しいコスをした子もいたし、他のイベントと違って写真も撮りやすい。
彼女達が宣伝していた「電撃ヒロインズ フィギュアコレクション にいてんご 20体セット」も良さげだ。

34468675_1823444128_41large.jpg

正直もっと混んでいると思ったけど回りやすかったね、物販ブースとステージに密集していた感じだ。
ステージは後方から立ち見が出来る仕様になっていたし、声優オタにはいいイベントだったと思う。
何時間も見て回れるような内容では無かったけど、入場無料という事を考えれば十分だったかな。


34468675_1823444127_141large.jpg 34468675_1823444126_248large.jpg

           抱き枕の中に馬超ちゃんを発見したんで、お救い申し上げた!



人気ブログランキングへ

プロ野球 日本シリーズ観戦 in 東京ドーム

  • 2012/11/12(月) 21:54:12

日本シリーズは巨人が日本ハムを4勝2敗で下し日本一となり、プロ野球の公式戦が全戦終わった。
シーズン当初の順位予想ではセ・リーグはほぼ当てたが、パ・リーグはさすがに読めなかったなあ。
ダルビッシュが抜けた中で優勝し、12球団最強の巨人とここまで戦えた日本ハムは大したものだ。

34468675_1820628410_31large.jpg 34468675_1820628407_156large.jpg
オレも今シーズンの見納めとしてシリーズ第1戦を見に行ってきた、今年の野球観戦は5試合目だ。
さすがに東京ドームは超満員、そのほとんどが巨人ファンで日本ハムファンは肩身が狭そうだった。
ミクと共に国歌斉唱を行い試合開始、オレはバックネット裏2階席でビール片手に日本ハムを応援だ。

34468675_1820628405_46large.jpg 34468675_1820628397_150large.jpg
しかし試合は巨人が打ちまくる一方的な展開、日本シリーズでレイプは止めれくれと言いたかったね。
正直6回くらいに帰ろうかと思ってしまったよ、用意しておいたビールも全て空ける事はなかった。
まあどんな試合に当たるかは運なんだけど、日本シリーズらしい緊張感のある試合が見たかったな。

34468675_1820628380_32large.jpg 34468675_1820628379_242large.jpg
これで今年は野球中継を見ることはないだろうなあ、韓国との試合とか罰ゲームにしか思えないし。
個人的には来年こそオールスターゲームを見に行きたいね、来シーズンが来るまでまったり待とう。


人気ブログランキングへ

アニメ感想 となりの怪物くん 第6話 他(2012年11月9日)

  • 2012/11/11(日) 20:12:46

◎となりの怪物くん 第6話
委員長が面白いキャラだったな、雫とギスギスするかもなんて思ったけど全然そんな事なかった。
春と雫の関係は何だか逆転した感じだな、成績が落ちるなら恋はしないという雫の姿勢が男らしい。
個人的にはどんどん可愛くなっていく夏目ちゃんを見ているのが楽しい、ササヤンとくっつくのかなあ。
34468675_1820633112_44large.jpg 34468675_1820633104_230large.jpg

34468675_1820633100_56large.jpg 34468675_1820633098_224large.jpg

◎マギ 第5話
白瑛は理想はあっても力は無い娘かと思っていたが、まさか変身して戦いだすとは意外だった。
彼女を陥れようとした呂斎は典型的な小悪党だったな、アラジンは戦闘では結構容赦なく戦うね。
ネットでは白瑛と契約しているパイモンの乳首ピアスが話題だったが、肌が青ければOKなのかね。
34468675_1820633091_132large.jpg 34468675_1820633087_114large.jpg

34468675_1820633074_176large.jpg 34468675_1820633070_159large.jpg

◎CODE:BREAKER 第5話
今回は重い話だったが面白かった、悪党側にも理由があるという展開だったが大神は曲がらないな。
前回登場したコードブレイカーの仲間・遊騎は普通にいいヤツって感じだな、でも悪党は殺すけど。
将来女の子が大神に復讐に来る展開はあるのかな、シュタゲの天王寺綯みたいになったりして…
34468675_1820633180_59large.jpg 34468675_1820633179_209large.jpg

34468675_1820633178_126large.jpg 34468675_1820633174_4large.jpg

◎みなみけ おまたせ
原作10巻に同梱されたOVA、数本の話で構成されているがいつも通りのみなみけで良く出来ていた。
相変わらず女の子たちのたまり場になっているみなみけ、ここに入れるタケルや藤岡が羨ましい。
今回もお馬鹿な内田が可愛いかったね、保阪に歌わせたのは間違いなく腐女子へのサービスだなw
34468675_1820633189_62large.jpg 34468675_1820633184_16large.jpg

34468675_1820633183_171large.jpg 34468675_1820633182_38large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎キングダム 第23話
○ガールズ&パンツァー 第5話
○さくら荘のペットな彼女 第5話
○ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第5話
○新世界より 第6話 
○イクシオン サーガ DT 第5話
○神様はじめました 第6話
○好きっていいなよ。 第5話 
○お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第5話
○宇宙兄弟 第31話
○トータル・イクリプス 第18話

 総評
キングダムは羌瘣の過去が結構ハードだったな、ガルパンは秋山殿の潜入調査が素晴らしかった。
さくら荘はましろのボケと空汰のツッコミがいい感じになってきた、ヨルムンはチェキータ強すぎだな。
新世界は土蜘蛛のゲリラ戦が恐いわ、イクシオンはラストのマリアンのセリフが意味深だったな。
神様はクラマが相変わらずいいヤツだね、好きなよは妹みたいに溜まり場にされるヤツは居そうだ。
おにあいは担当さんが可愛いな、兄弟は試験の合否発表が早く見たい、TEは唯依が色ボケしすぎ。
34468675_1820633164_56large.jpg 34468675_1820633169_233large.jpg

34468675_1820633116_207large.jpg 34468675_1820633066_203large.jpg

34468675_1820633064_8large.jpg 34468675_1820633173_158large.jpg


人気ブログランキングへ

東京ラーメンショー2012

  • 2012/11/10(土) 08:19:27

例年何万人ものラーメンファンが集まる東京ラーメンショー、今年は日数を増やしての開催となった。
オレも昨年に引き続き会場へ行ってきたが、やはり土日に行くなら開場時に行く必要があったなあ。
一番人気の竹岡式ラーメンは昼前でもすでに3時間待ち、遠方から来た人は並ぶ気満々のようだ。

34468675_1820628441_158large.jpg 34468675_1820628436_126large.jpg
前日からテレビの取材も結構来ているようで、特に大阪ブラックはテレビでかなりプッシュされていた。
まずはオレが一番気になっていた山形鶏中華を購入、これがかなり美味しくてテンションが上がった。
次に話題の大阪ブラックを食べたがこれは微妙だったね、テレビの評価はやはり当てにならないな。

34468675_1820628434_90large.jpg 34468675_1820628430_22large.jpg

34468675_1820628428_100large.jpg 34468675_1820628426_224large.jpg
ここで箸安めにガリガリくんを購入、キャプつばの作者が描いた女子サッカー選手が少年に見えるw
最後に炙り味噌マー油を食べてラーメン巡りは終了、もう少し時間があればもっといけたんだけどな。
夜から日本シリーズ観戦の予定があったため、長い列に並んで食べる余裕が残念ながらなかった。

34468675_1820628424_91large.jpg 34468675_1820628423_58large.jpg
会場をあとにする前に昨年も開催されて意外と面白かった「エア湯切り選手権」を見ていく事にした。
しかし今年の参加者は子供が多くネタも少なめでつまらなかった、やはり素人参加型は難しいな。
個人的には夜にあったAeLL.のライブが見れなかったのが残念だ、篠崎愛の乳揺れは必見なのに…


34468675_1820628420_7large.jpg 34468675_1820628417_10large.jpg
そんな感じで多少の物足りなさを感じたオレは、2日後に会社を早めに出て再度会場に向かった。
一番人気の濃厚極旨味噌ラーメンと、同じく人気の竹岡式ラーメンは共に30分待ちで食べられた。
味は普通だったかな、それよりラーメンを食べてる時にTBSの生放送の取材を受けたのに驚いたね。

 34468675_1820628415_143large.jpg

今回は無事にAeLL.のライブを見る事が出来た、篠崎愛の揺れるおっぱいを見て幸せになれたよ(´ω`)


                 34468675_1820628446_218large.jpg



人気ブログランキングへ

田村ゆかりライブ in 横浜アリーナ

  • 2012/11/08(木) 21:59:53

約8ヶ月ぶりに田村ゆかりのソロライブに行ってきた、会場は前回参加した時と同じ横浜アリーナだ。
この日は平日だったため多くの人は会社を休んで参加したようだ、オレも会社を早退させてもらった。
今回の席もとりべさんが確保してくれたんだが、ステージ斜め前の5列目くらいでかなりの良席だ。
34468675_1815918050_11large.jpg
                   http://www.setlist.mx/?p=22913

さすがに平日と言う事でステージ構成もいつもより狭めだったが、その分ゆかりんに近くて嬉しい。
ここまで近くでゆかりんを見たのは、昨年の電撃文庫のステージイベント以来だったんじゃないかな。
ライブで彼女をこんな近くに見れたのは初めてかもしれない、これは盛り上がらずにはいられない!

          

この日はNHKホールに続いてmotsuも参加、関東会場だし予想していたけどやはり存在感があるね。
新曲の「パーティーは終わらない」は本当に楽しい曲だ、You&Me同様に定番曲になるかもしれない。
結局ライブ終了は午後10時、世界一かわいいゆかりんを3時間半も間近で堪能出来て至福だった…


人気ブログランキングへ

アニメ感想 BTOOOM! 第5話 他(2012年11月6日)

  • 2012/11/08(木) 00:09:39

◎BTOOOM! 第5話
坂本とヒミコの攻防はなかなか面白かったな、ただヒミコ役のみもりんの悲鳴が正直微妙だったが。
ヒミコのスカートをめくる坂本の表情が良かった、まあ成人男子の当然の行動だし責められないな。
しかし自宅ではクズだった坂本がこの島では正義感溢れた人間になっているのが不思議な感じだ。
34468675_1819147820_32large.jpg 34468675_1819147819_42large.jpg

34468675_1819147814_106large.jpg 34468675_1819147812_77large.jpg

○To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第5話
ナナが芽亜を元気付けるためにマロンの協力を得る話だが、動物のペロペロにかける情熱は凄いな。
久しぶりにマロンの声を聞いたが相変わらず渋い、まあやってる事はオレ達の妄想と変わらないが。
後半ではリコが登場したがもっと出番多くてもいいのになw、モモとの百合(?)な展開が楽しみだ。
34468675_1819147810_125large.jpg 34468675_1819147808_245large.jpg

34468675_1819147803_95large.jpg 34468675_1819147800_51large.jpg

○バクマン。3 第5話
白鳥がマンガ家を目指す決意を固める話だったが、彼の後押しをしてくれた姉ちゃんが可愛かった。
「諦めたらそこで試合終了だよ」のセリフがピッタリきた、ただマンガが芸術と言えるかは微妙だが^^;
今回一番驚いたのは平丸と蒼樹がいい雰囲気になってきた事だ、蒼樹嬢の照れ顔は良かったな。
34468675_1819147797_30large.jpg 34468675_1819147794_139large.jpg

34468675_1819147791_147large.jpg 34468675_1819147786_184large.jpg

○ルパン三世 東方見聞録 ~アナザーページ~
1年ぶりのテレビスペシャルだが内容は普通といった感じ、悪くないんだがいつも通りの展開だった。
個人的には最近やったTVシリーズのようなハードな展開が好きなだけに、少し拍子抜けした感じだ。
今回のゲストヒロインはあまり好きになれなかったな、五ェ門側の三姉妹は結構可愛かったんだが。
34468675_1819147776_96large.jpg 34468675_1819147774_1large.jpg

34468675_1819147768_15large.jpg 34468675_1819147759_202large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎武装神姫 第5話
◎ジョジョの奇妙な冒険 第5話 
○中二病でも恋がしたい! 第5話
○ひだまりスケッチ×ハニカム 第5話
○ソードアート・オンライン 第18話
○絶園のテンペスト 第5話 
○リトルバスターズ! 第5話
○ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第5話
○PSYCHO-PASS 第4話
○K 第5話 
△めだかボックス アブノーマル 第4話
△ROBOTICS;NOTES 第4話

 総評
神姫は海岸でぼっちになっている主人公が印象に残った、ジョジョは全員が説明しまくりだったな。
中二病は試験中にも妄想している六花に笑ったね、ひだまりは真剣に料理をするなずなが良かった。
SAOはいつ兄妹だと気付くのかな、テンペストは愛花が可愛いわ、リトバスは小鞠の笑顔がいいね。
ハヤテは久しぶりにヒナの姉への想いが見れた、サイコパスはラストのトマトジュース描写がエグい。
Kはまだ主人公の正体が見えないな、めだかはバトルに盛り上がれなかった、ロボノはかなり微妙だ。
34468675_1819147742_181large.jpg 34468675_1819147799_65large.jpg

34468675_1819147754_168large.jpg 34468675_1819147784_41large.jpg

34468675_1819147798_248large.jpg 34468675_1819147781_60large.jpg


人気ブログランキングへ

荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展

  • 2012/11/06(火) 21:00:12

             34468675_1815918067_216large.jpg
以前仙台で開催されていた荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展が東京でも開催され、さっそく行ってきた。
前売券の発売は開催より1ヶ月以上前だったが、土日のチケットはすぐに無くなってしまったようだ。
オレは早い時期に購入出来たが、それでも10月前半の土日祝日はすでに売り切れになっていた。

34468675_1815918064_116large.jpg 34468675_1815918063_188large.jpg
展示物はジョジョがメインだが魔少年ビーティーやバオー、ゴージャスアイリンの原画も数点あった。
ジョジョの展示はそれぞれの部ごとに分かれていて、読んでいない部があっても十分に楽しめる。
荒木飛呂彦独特の色使いやポージングの原画は素晴らしかった、展示数も思っていたよりあったね。

34468675_1815918062_8large.jpg 34468675_1815918061_242large.jpg
展示は柱の男サンタナやエイジャの赤石、ブチャラティや岸辺露伴の等身大フィギュア等もあった。
また、承太郎とディオの等身大フィギュアの場所ではiPad越しにスタンドの攻防を見ることも出来る。
展示後半には荒木飛呂彦や岸辺露伴の仕事机の展示があったりと、なかなか凝った内容だった。

34468675_1815918059_153large.jpg 34468675_1815918057_182large.jpg
実は今回の展示会の半券があれば、予約制ではあるがジョジョのコラボコースを食べる事が出来る。
以前Fate/ZEROのコース料理を食べたオレは今回の「トラサルディ」トニオ風コースも気になったが…
やはり6,800円という値段がネックだった、この料理をひとりで黙々と食べるのはもったいないしね。

34468675_1815918054_149large.jpg 34468675_1815918051_244large.jpg
今回の展示は出口付近にジョジョの奇妙なスタンド体験という記念撮影コーナーが設置されている。
Webカメラの前に立つと漫画の中に自分が投影され、次の日以降にネットで画像をもらう事が出来る。
不覚にもオレはグラサンも怪しいTシャツも持っていなかった…いつでも覚悟完了の男でありたいな…


人気ブログランキングへ

アニメ感想 ガールズ&パンツァー 第4話 他(2012年11月3日)

  • 2012/11/05(月) 22:27:03

◎ガールズ&パンツァー 第4話
聖グロリアーナ女学院との試合が思っていたより本格的で面白かったな、まさか市街戦があるとは。
生徒会の桃は有能なようで意外と駄目な感じだった、その分みほの指揮能力の高さが際立ったね。
あんこう踊りはどんなものかと思っていたけど確かにあれは恥かしい、今後の戦車戦も楽しみだ。
34468675_1815083583_23large.jpg 34468675_1815083582_121large.jpg

34468675_1815083580_64large.jpg 34468675_1815083579_21large.jpg

◎僕は友達が少ない あどおんでぃすく
2期も決定したはがないのOVAは部員全員がリレー小説を書く話だ、各キャラの個性がよく出ていた。
今回一番ヒロインっぽかったのは幸村だった気がするな、理科の妄想も完全に逝っちゃっていたね。
それでも一番可愛かったのはやはり小鳩だ、夜空と肉は小鷹への想いが強くなってきた感じだな。
34468675_1815083618_51large.jpg 34468675_1815083615_231large.jpg

34468675_1815083610_63large.jpg 34468675_1815083608_189large.jpg

◎イクシオン サーガ DT 第4話
本格的にEDが主人公っぽくなってきたな、婚約者のエミリアもいい子だったが二人の将来は不安だ。
実際タマが無い以外は非の打ち所がないタイプだしね、ただタマが無いその一点が大問題なのだ。
やはりDTよりEDに肩入れしたくなる、ただ今後も彼には不幸が付きまといそうな気がするんだよね。
34468675_1815083605_42large.jpg 34468675_1815083603_195large.jpg

34468675_1815083600_83large.jpg 34468675_1815083599_111large.jpg

◎お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第4話
今回は銀さん回だったが、女性陣の中で最も普通の子なんで皆のいじられ役になっている感じだ。
アナはいつも以上に飛ばしていたが、おでこを触られただけで照れてしまうあたりは可愛かったな。
嵐は今のところ影が薄いなあ、何にしろ4人の女の子達のお馬鹿な日常生活は見ていて楽しいね。
34468675_1815083596_14large.jpg 34468675_1815083593_157large.jpg

34468675_1815083589_186large.jpg 34468675_1815083584_134large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
◎神様はじめました 第5話 
◎マギ 第4話  
○となりの怪物くん 第5話 
○好きっていいなよ。 第4話 
○ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第4話
○キングダム 第22話
○さくら荘のペットな彼女 第4話
○トータル・イクリプス 第17話
○新世界より 第5話 
○仮面ライダーウィザード 第9話
○CODE:BREAKER 第4話 
△宇宙兄弟 第30話

 総評
神様は鞍馬が結構いいヤツで好印象だ、マギは階級制度どころか民族浄化の話になってくるとは。
怪物くんは委員長が簡単にハルに惚れたな、好きなよは文句をはっきり言うめいがかっこよかった。
ヨルムンは3人の子供達を見たヨナの笑顔がいいね、キングダムはシンの考え方も成長してきたな。
さくら荘はきれいにまとめたな、TEは唯依の凛々しさはどこへ…、新世界は作画がかなり変わった。
ウィザードは新フォームが早いな、CBは相変わらず桜がうざい、兄弟は発射を引っ張りすぎかな。
34468675_1815083571_137large.jpg 34468675_1815083573_35large.jpg

34468675_1815083574_162large.jpg 34468675_1815083572_106large.jpg

34468675_1815083577_31large.jpg 34468675_1815083576_235large.jpg


人気ブログランキングへ

魔法少女まどか☆マギカ コラボ in ナンジャタウン+グッ鉄カフェ

  • 2012/11/04(日) 17:29:21

まどかマギカの公開に合わせて始まったナンジャタウンのコラボ、今回も言うまでもなく行ってきた。
展示に関しては、すでに始まっているTIGER & BUNNYやアイドルマスターの方がメインだったね。
それでもまどマギのガラポンは設置してあり、他の2作品ほどではないが客も並んで挑戦していた。
34468675_1813487500_155large.jpg 34468675_1813487498_94large.jpg

相変わらずお高いコラボメニューだが今回も4つ食べてみた、しかしアイスばかり食うのはきついわ。
デザートばかり続けて食べると体が冷えきってしまいそうだったんで、途中でほむらの餃子を挟んだ。
正直そのくらいで胃の冷え込みは抑えられなかったけどね、その後にラーメン大盛り食べて一安心w
34468675_1813487496_224large.jpg 34468675_1813487490_235large.jpg

34468675_1813487483_120large.jpg 34468675_1813487481_64large.jpg
この日はまどマギの映画チケットは終日売り切れだったが、見に行けてもトイレで抜けただろうなあ。
ナンジャタウンはこれから来年の夏ごろまで改装に入るらしい、しばらくぼったくり企画ともお別れか。


34468675_1813487478_200large.jpg 34468675_1813487473_162large.jpg

34468675_1813487468_195large.jpg 34468675_1813487465_42large.jpg
また同じ時期にグッ鉄カフェでもまどかマギカのコラボがスタート、こちらも会社帰りに寄ってきた。
昨年店が松戸にあった頃、まどマギカフェに入店するために15人で4時間並んだ事が懐かしいな…
すでに前から開催されているTARI TARI&さくら荘のコラボには行けてなかったんで調度良かった。

34468675_1813487451_41large.jpg

34468675_1813487446_107large.jpg 34468675_1813487444_31large.jpg
ソウルジェムをイメージしたゼリー「その魂を代価にして、君は何を願う?」は5人分注文してみた。
5つ並ぶと壮観だね、これを夕食にしようかと思ったけどさすがにゼリーで空腹は満たせなかった。
キュゥべえカレー(魔法少女ルウ)とカプチーノを注文して撤収、次に来るのはアイマスコラボかな。


人気ブログランキングへ

映画「魔法少女まどか☆マギカ 前編・後編」感想

  • 2012/11/03(土) 12:16:53

 34468675_1813487524_213large.jpg
前後編を一気に上映してくれた劇場版の「魔法少女まどか☆マギカ」、待たされないのはありがたい。
土日はどこの映画館でも一気に券が売れてしまったようで、個人的にはなのはの1作目を思い出す。
今回オレは「前編:始まりの物語」は新宿で、「後編:永遠の物語」は地元の豊橋で見る事になった。

34468675_1813487520_50large.jpg 34468675_1813487518_214large.jpg
内容は、キュゥべえや魔法少女のマミと知り合ったまどか達が魔法少女になって魔女と戦う展開だ。
この辺は今さら説明するまでも無いが、今回の劇場版を見ればTVシリーズの内容はほぼ頭に入る。
完全に総集編というべき内容なんで、ぶっちゃけTVシリーズを見た人は見なくても何ら問題はない。

34468675_1813487517_53large.jpg 34468675_1813487514_189large.jpg
今までのオレだったらまず見に行く事は無かったと思う、一度見た内容をわざわざ見直す訳だから。
それでももう一度見たいという気にさせてくれたのは、それだけこの作品が面白かったからだと思う。
特に今回は最初からほむらの想いを知っているだけに、彼女の健気さにかなりやられてしまった。

34468675_1813487510_98large.jpg 34468675_1813487505_122large.jpg
後編のスタッフロール後にはファンが待ち望んでいた新作の予告が流れたが、これは嬉しかったね。
2013年に公開予定の「叛逆の物語」は完全に続き物になるようだ、ほむらが報われる日が来るのか…
まどマギをまだ見ていないならぜひ勧めたい映画だね、TV等で見た人は自分の判断で宜しいかとw

          34468675_1813487501_170large.jpg


人気ブログランキングへ

堀江由衣カフェ レポート

  • 2012/11/01(木) 22:06:23

                 34468675_1811817818_60large.jpg
湯涌温泉を出たのが朝9時、それ以降飲まず食わずで秋葉原に着いたのは午後3時前だったと思う。
最初はグッ鉄カフェへ行く予定だったが、電撃文庫秋の祭典のせいで混んでいると予想し別の店へ。
結局いつでもだいたい空いているパセラのコラボカフェへ、この日は堀江由衣カフェ期間中だった。

34468675_1811815945_200large.jpg 34468675_1811815943_140large.jpg
予想通り数組しか居なかった、余裕で席に座りコラボメニューを2品注文…なぜここは流行らない?
まあおかげでまったり休憩が出来たから良かったんだけどね、薔薇の花束クレープは美味しかった。
ほっちゃんファンならシングルCDのバッジを欲しがりそうなもんだけどなあ、周りも行く人が少ない。

34468675_1811815937_55large.jpg 34468675_1811815936_114large.jpg
今回に限らず、咲やBLOOD-C、ギアスの時も空いていたし、グッ鉄やキュアメイドと何が違うのかな。
個人的にはパセラのカラオケ内でやっているコラボを、カフェで一斉にやればいいのにと思うんだが。
まあそこまで人を集めるつもりが無いんだろうな、コラボメニュー好きとしては気になるところなのだ。


人気ブログランキングへ