田村ゆかり LOVE LIVE 2019 *Twilight Chandelier* 東京公演1日目 レポ

  • 2019/08/14(水) 19:52:25

   
田村ゆかり-LOVELIVE-2019-Twilight-Chandelier-開催決定
先日、田村ゆかりのLOVE LIVE 2019 Twilight Chandelierが無事にツアーファイナルを迎えた。
ツアー中には通算100公演も迎えて盛り上がっていたね、オレは東京公演の初日に参加した。
ゆかりんが中野サンプラザでライブをするのは、初めてだそうだ。(FCイベやゆかたん除くw)

5c9431f9d8ceb_c72a87380d9802aa6eee8264602c383d.jpg
https://yukalove.net/twilightchandelier-setlist/#717_1
セットリスト
平日にも関わらず客席はフルハウスだけど、その割には学生は少なく20~30代が中心かな。
今回のツアー内容は、今年発売されたミニアルバム「Strawberry candle」を中心としたセトリだ。
アルバムの曲はもちろんだけど、初めて生歌で聴いた曲が多くて新鮮な気持ちで楽しめたね。

o1280096014505343670.jpg
今回は地方公演にも着いて行った王国民が多いだけあって、コールの練度はさすがだった。
MCはいつも通り楽しくたっぷりと話し込んでいたけど、マジックミラー号のくだりは笑ったなあ。
自分もオタクだからと好きなアーティストのライブに行く時の姿勢を話してくれたのも印象的だ。

61tQGoTbywLSL1151.jpg
「fancy baby doll」など定番曲はほとんど無かったライブだけど、満足感はかなり高かったね。
ゆかりんの4年ぶりのライブツアーはここしか参加出来なかったけど、行けて本当に良かった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

舞台「天地無用!魎皇鬼」 レポ

  • 2019/08/12(月) 14:27:52

   
天地01
何度か言った事があるが、オレがオタクの道に浸かった原点は「天地無用!魎皇鬼」だった。
1992年にOVA第1話が発売され、先日第5期制作の発表もされるなど本当に息が長い作品だ。
そして昨今の2.5次元ブームに乗って今作も舞台化される事となり、もちろん観に行ってきた。

天地02
最近見たウテナやパタリロ、セラムンのミュージカルは会場も大きかったが、今回は小規模だ。
これくらいが舞台としては普通なんだろうね、まあミュージカルじゃないし作品の知名度も違う。
その分演者が近くて表情もよく見えるし、マイクを通さない生の声で演じていて迫力もあったよ。

天地03 天地04
感心したのは演者の会話でイントネーションや言い回しが作品と同じでキャラそのものだった。
何人かは声まで声優そっくりだったし、作中の殺陣や小道具の使い方など演出も凝っていた。
中盤からは思い入れも相まって、自分の原点を見ているようで目を潤ませての観劇となったよ。

天地05 天地06
この作品が続いているのはファンの思い入れが強いからだろうなあ、客からもその熱を感じた。
4期が制作された頃にトークイベントがあって行ったけど、5期でもそういった動きはありそうだ。
この舞台で改めて1期のストーリーを振り返る事が出来た、という訳で現在OVA見直し中です。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

中島 愛 10th Anniversary Live~Best of My Love~ レポ

  • 2019/08/07(水) 20:49:08

   
まめぐ01
今回、中島愛のデビュー10周年を締めくくるワンマンライブ「Best of My Love」に行ってきた。
マクロスFのランカ・リー役に選ばれて早10年、その間には無期限の活動休止期間もあった。
そうした紆余曲折を乗り越えて迎えた10周年、ぜひ彼女を祝いたいと思い会場へ駆けつけた。

まめぐ02
https://www.livefans.jp/events/1093231
セットリスト
オレが彼女の単独ライブに行くのは、2017年の品川ステラボールの復帰ライブ以来だと思う。
今回は、彼女が30歳の誕生日を迎えた6月5日に発売されたベストアルバムが中心のセトリだ。
10年間をさかのぼっていく構成が楽しかったね、彼女が歌いたい曲をセレクトしてきたそうだ。

まめぐ03 まめぐ04
個人的には「ありがとう」を含むたまゆらの曲を3曲も聴けたのが嬉しかった、好きなんだよね。
もちろん個人名義ではないもう一つのデビュー曲「星間飛行」も披露、ランカも彼女の一部だ。
秋以降に始まるTVアニメの主題歌もすでに2曲決まっていて、そのうちの1曲も歌ってくれた。

まめぐ05
30代になって初めてのワンマンライブですと言っていたが、変わらないまめぐがそこにいたね。
「金色~君を好きになってよかった」で締めた全21曲のライブ、会場の誰もが笑顔だったと思う。
久々のオルスタだったけどファンも譲り合って快適だったし、本当に楽しい時間が過ごせたよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

藍井エイル LIVE TOUR 2019 “Fragment oF” in 神奈川県民ホール レポ

  • 2019/07/24(水) 22:18:57

   
エイル01
今回参加したライブは藍井エイルのLIVE TOUR 2019 “Fragment oF”、そのファイナル公演だ。
タイトル通り新しいアルバムの「Fragment」を引っ提げて、北海道から九州まで縦断してきた。
昨年の8月に復帰して久しぶりのライブツアーという事で、かなり力を入れて回ってきたようだ。

エイル02
https://music.jocee.jp/user/onchan/7a5246af6380195936c7
セットリスト
ライブはアルバム収録曲でもある「UNLIMITED」からスタート、のっけからかっ飛ばしていく。
そのまま「アイリス」から「SINGULARITY」と、アルバム収録曲を立て続けに披露していった。
もちろんアルバムは聴きこんでいたが、生で聴くのは初めてなのでじっくり堪能させてもらった。

エイル03
エイルは自分のライブは運動だと言っているが、飛び曲は結構集中していてかなり飛んだね。
そんな中で印象的なのが「MEMORIA」の演出で、バックの映像の壮大な感じがピッタリだった。
エイルの曲で一番好きな「MEMORIA」だけど、周りの景色が消えて鳥肌の立つ感覚だったよ。

エイル04
アンコールでは「グランベルム」のOP「月を追う真夜中」を披露、作品も盛り上がるといいけど。
ツアーの締めはこの日だけの曲「AURORA」、今回は聴けないと思っていただけに嬉しかった。
個人的には約1年ぶりとなるエイルの単独ライブだったけど、最高に楽しい音楽と運動だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ミュージカル「少女革命ウテナ ~深く綻ぶ黒薔薇の~」 レポ

  • 2019/07/22(月) 20:28:35

   
ウテナ01
先日、ミュージカル「少女革命ウテナ~深く綻ぶ黒薔薇の~」の初回公演を観に行ってきた。
アニメ「少女革命ウテナ」を原作とした舞台で、昨年上演された「白き薔薇のつぼみ」の続編だ。
「白き薔薇のつぼみ」は生徒会編をまとめた話で、今回は黒薔薇編をまとめた話になっていた。

ウテナ02 ウテナ03
ウテナやアンシーなどメインキャストは前回と変わらず、新たに御影や暁生らが加わっている。
各キャラが心の闇をあばかれてウテナと決闘する黒薔薇編の展開を見事にやり切っていたね。
親友の梢とのやり取りや暁生の暗躍、合間に挟まれる七実のギャグエピソードも面白かった。

ウテナ04 ウテナ05
改めてウテナはミュージカルに合う作品だなと実感したね、合唱曲が使われるシーンもあった。
樹璃は前回同様イメージ通りだったが、今回増えた暁生と枝織のキャストもぴったりだと思う。
特に暁生はさらに重要な役どころになるし、続きがあるならこのままの俳優でいって欲しいね。

ウテナ06 ウテナ07
今回の観客もほとんどが女性だったけど、当時ウテナが好きだった男性ファンにも観て欲しい。
もちろんDVDでも見られるけど、やっぱりミュージカルは劇場で観るのが一番だと思ったね。
ここまで来たら最後までやってくれると思うけど、早い段階で続編の発表があると安心だなあ。

ウテナ08


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

水瀬いのり LIVE TOUR 2019 Catch the Rainbow! 日本武道館2日目 レポ

  • 2019/07/18(木) 00:11:43

   
いのり01
今回参加したのは、水瀬いのりのライブツアー「Catch the Rainbow!」の日本武道館公演だ。
3都市4公演を巡ってきたライブツアーの締めくくりが、彼女にとって初の武道館公演となった。
オレが行ったのは2days公演の2日目だが、両日とも客席はびっしり埋まり18,000人を動員した。

いのり02
https://www.livefans.jp/events/1096074
セットリスト
ライブは新アルバムの1曲目「Step Up!」でスタート、いのりは赤いミニドレスで華麗に登場だ。
鉄板曲の「Ready Steady Go!」ではタオルを回し、会場のボルテージも一気に上がっていった。
中盤ではいつも以上にダンスを披露し、ショートムービーでは車を運転する姿も見せてくれた。

いのり03 いのり04
ストリングス隊と歌った「TRUST IN ETERNITY」や、7色ライト演出の「My Graffiti」も印象的だ。
この日の衣装もツアータイトルのRainbowにちなみ7色を使っており、可愛くてかっこよかった。
「harmony ribbon」では珍しく感極まる彼女の姿が見られ、ファンに感謝の想いを伝えてくれた。

いのり05
ダブルアンコールではデビュー曲の「夢のつぼみ」を披露、こちらこそありがとうと言う想いだ。
歌やダンスはもちろん心を掴むトークも含め、改めてデビューした頃に比べて成長を感じたよ。
「みんなも絶対、また私と同じ時間を過ごしてください!」、彼女の願いに少しでも応えたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ランティス祭り2019 レポ

  • 2019/07/07(日) 12:30:46

   
ランティス01
今回参加したライブは「ランティス祭2019」、ランティスの20周年を記念した3DAYSのライブだ。
5年前に開催されたランティス祭の盛り上がりも記憶に残っていて、非常に楽しみにしていた。
開演前にはガルパンなどのイベントもあり、フェスらしく食事やアルコール類も販売していた。

ランティス02
https://aniuta.co.jp/contents/248364
セットリスト
3日間のスタートを切ったのは茅原実里、ここで鉄板曲と言える3曲を披露して大いに高まった。
ところが初日はそこから納得しがたい展開が続く、持ち曲の多いアーティストにも1曲しか割り当てなかったり、その1曲があまり知られていない選曲だったりと客に不満がたまっていった。

ランティス03 ランティス04
ランティス05 ランティス06
最後はAqoursがきれいに収めはしたが、ネット上でも多くの問題点が指摘される初日となった。
そんな中でFaylanの「mind as Judgment」を聴けたのは嬉しかったな、元気になって良かった。
初日の声を聞いたからか2日目はかなり改善されていたね、北宇治カルテットは盛り上がった。

ランティス07 ランティス08
ランティス09 ランティス10
新谷良子に「スケッチスイッチ」を歌わせたのはいい選曲だね、2日目は男性声優が強かった。
そして3日目は遂にSOS団が5人集結、小野Dはともかく杉田が来るかが最後まで不安だった。
「ハレ晴レユカイ」を5人が歌い踊る姿には感動したなあ、SOS団の時間はずっと泣いていたよ。

ランティス11 ランティス12
ランティス13 ランティス14
そこからGuilty Kiss、スフィア、大橋彩香と飛びまくりJAMで締め、3日目は本当に楽しかった。
アイカツやmilktubのファンは思うところもあるだろうけど、右肩上がりに良くなったイベントだ。
ただ次回は休憩を減らしてアーティストに曲数を割り振って欲しい、そこが一番の課題だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~ DAY2 レポ

  • 2019/06/26(水) 22:16:42

   
アクア01
今回参加したのは、ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursの5thライブ「Next SPARKLING!!」だ。
前回の東京ドーム公演は集大成のイメージがあったが、そこから更に何を見せてくれるのか。
アニメもひと区切り着いた事もあり、そんな思いを持ちながらメットライフドームへ向かった。

アクア02
https://aniuta.co.jp/contents/247005
セットリスト
ライブは劇場版のOP曲「僕らの走ってきた道は…」からスタート、今回のコンセプトが分かる。
劇場版の映像と共に挿入歌「逃走迷走メビウスループ」「Brightest Melody」なども披露された。
3年生メンバーが自動車型トロッコで場内を回ったり、劇場版に沿った演出が印象に残ったね。

アクア03 アクア04
東京ドーム公演には無かった幕間アニメも復活、特に笑点のような大喜利ネタは面白かった。
そんな中で個人的に一番胸に刺さったのがSaint snowの熱唱だ、本当にパワフルで感動した。
ドーム公演では歌えなかった「SELF CONTROL!!」を披露出来た二人の想いが伝わってきたよ。

アクア05

今回の公演ではメンバーが今後もAqoursは続いていくよと大きくアピールしていた印象が強い。
アニメがひと区切りして今後を気にしているファンに向けてだろうね、ラブライブフェスもあるし。
ラストは劇場版のED曲「Next SPARKLING!!」で終了、Aqoursの先にあるのは明るい未来ずら。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 DAY2 レポ

  • 2019/06/20(木) 21:01:23

   
マクロス01
2009年、2013年に続いて6年ぶりに「MACROSS CROSSOVER LIVE」が開催される事となった。
過去2回の公演に行けなかったオレはぜひ参加したかったが、何とか2日目に行けて一安心。
開幕と共にマクロスの世界観を描いたCG映像が流れ、いよいよマクロスライブがスタートした。

マクロス02
https://aniuta.co.jp/contents/247250
セットリスト
「超時空要塞マクロス」の映像をバックに登場した飯島真理、ミンメイが居なければ今は無い。
「私の彼はパイロット」や「0-G Love」、そして「愛・おぼえていますか」とその全てが懐かしい。
さすがに当時の歌声とはいかないけど、リアルタイムで見ていた頃の思い出が蘇ってきたよ。

マクロス03 マクロス04
「マクロス7」からは福山芳樹がFIRE BOMBERの熱気バサラとして、「突撃ラブハート」を熱唱。
大いに盛り上がったが、「SEVENTH MOON」や「DYNAMITE EXPLOSION」も聴きたかったなあ。
「マクロスΔ」のワルキューレは鉄板の楽しさだ、彼女たち目当てのファンが多かった印象だ。

マクロス05 マクロス06
しかし今回は何と言っても「マクロスF」のステージが最高だった、劇場版の再現が凄かったよ。
「放課後オーバーフロウ」から「サヨナラノスバサ」までの尊い時間、ずっと涙を流して見ていた。
May'nと中島愛がシェリルとランカとして過ごしてきた日々の集大成、その想いが伝わってきた。

マクロス07
シークレットで坂本真綾が来てくれたのも嬉しかったな、やっぱり「トライアングラー」は名曲だ。
ラストは「ランナー」でアルバムをめくる映像を見ながらの締め、天国の羽田さんに届いたかな。
今後はマクロスΔの新作もあるし、マクロスFの単独ライブなんて可能性も…夢は終わらない。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

鈴木このみ 5th Live Tour ~CurioCity~ 【東京】 レポ

  • 2019/06/17(月) 20:53:35

   
このみ01
今回参加したライブは鈴木このみの「5th Live Tour ~CurioCity~」、その最終の東京公演だ。
オレがこのみの単独ライブに参加するのは彼女の成人を祝った16年11月のライブ以来となる。
その後も多くの場所で彼女の曲を聴いていたから、そこまで間が空いているとは思わなかった。

このみ02
https://www.livefans.jp/events/1061920
セットリスト
彼女が最後に出したアルバムは17年12月のベスト盤だが、それ以降もタイアップ曲は数多い。
今回のライブはそんな彼女の今までを振り返るようなセットリストで、とても満足度が高かった。
特に鉄板曲の「AVENGE WORLD」や「Redo」、「Beat your Heart」は会場中が盛り上がったね。

このみ03 このみ04
いつも通りの圧倒的な歌唱力だけでなく、本気で練習したタップダンスやギターもかっこいい。
主役を演じた「LOST SONG」もそうだけど、新しい事に本気で取り組む姿勢は素晴らしいと思う。
まだ22歳なのにアニソンアーティストとしての風格が凄かった、ベテランの雰囲気すら感じる。

このみ05
ただなかなか大きな会場に辿り着かないイメージはあるね、初々しさという部分が弱いのかな。
持ち前のチャレンジ精神で、アイドルソングや電波ソングに挑戦してみるのも面白いと思う。
既にポテンシャルは凄いものがあるだけに、もっと高いところへ羽ばたいて行って欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Poppin'Party×SILENT SIREN 対バンライブ「NO GIRL NO CRY」 DAY2 レポ

  • 2019/06/12(水) 23:09:09

   
バンドリ01
2月に日本武道館で3daysライブを行ったBanG Dream!、その最終日に発表されたメットライフドームでのPoppin'PartyとSILENT SIRENとの対バンライブ、その2日目の公演へ行ってきた。
この半年でポピパのライブが立て続けに行われているせいもあってか、客入りは厳しかったな。

バンドリ02
http://www.edgeline-tokyo.com/entertainment/30964
セットリスト
そんな空気を吹き飛ばしてくれたのはゲストアクトのRAISE A SUILEN、いいスタートだったね。
続いて初日ではポピパの後に演奏したSILENT SIRENが登場、予想通り入れ替わりとなった。
オレは初見だったがさすがに長年活動してきた人気バンドだけあって、盛り上げ方が上手い。

バンドリ03 バンドリ04

印象に残ったのが「天下一品のテーマ」だ、ここまで本格的にコラボしてるとは知らなかったよ。
そして先輩からPoppin’Partyへバトンが渡り後半がスタート、この頃はすっかり暗くなっていた。
季節を先取りした「夏のドーン!」で打ちあがり、「Time Lapse」で一気にテンションが上がった。

バンドリ05 バンドリ06
正直最近のポピパのライブは曲数も少なくて物足りなさも感じていたが、今回は悪くなかった。
曲数は少ないけど久しぶりに聴けた曲もあって満足感はあったよ、サイサイも良かったしね。
ただ個人的には初のドームライブはバンドリ総出でやって欲しかった、出し惜しみにも思える。

バンドリ07
結局ゲストアクトがRoseliaだった初日の方が客入りも良かったし、1日だけでも良かったかも。
特別席のチケットもかなり高いし、ゲームが売れていてもライブはそっぽを向かれかねない。
富士急のRoseliaライブも行くつもりだけど、もう少しコンテンツと演者を大事にして欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

SACRA MUSIC FES.2019–NEW GENERATION– DAY1 レポ

  • 2019/06/05(水) 21:54:04

   
サクラ01
今回参加したライブはSACRA MUSIC所属で「新世代」と見なされるアーティスト達が集結した音楽フェスティバル「SACRA MUSIC FES.2019–NEW GENERATION」、その初日に行ってきた。
2年前に開催されたソニー・ミュージックの「SME MUSIC THEATER」に続くライブイベントだ。

サクラ02
https://popnroll.tv/articles/2858
セットリスト
トップバッターはPENGUIN RESEARCHが務め盛り上げてくれたが、その次のコラボが凄い。
突然オレ達の真裏にClariSの仮面を付けたTrySailが登場、不覚にも全く気付かなかったよ。
おそらく今回のライブで一番ファンが来ていただろう二組のコラボで、会場の空気も変わった。

サクラ03 サクラ04
サクラ05 サクラ06
そこからは綾野ましろやスピラ・スピカ、halca、ReoNa、ASCA、=LOVEといった若手が登場。
そんな中にGARNiDELiAが混ざっていたのは違和感しかないが、最高に強かったから良しだ。
VTuberの輝夜月は正直微妙だったが、サプライズでEGOISTの曲が聴けたのは嬉しかったね。

サクラ07 サクラ08
そしてお待ちかねのClariSの登場、そのままTrySailの「adrenaline!!!」まで全力で突っ走った。
もうお役御免とばかりに座り込んだオレ達の前に、シクレで藍井エイルが登場したのは驚いた。
使い切ったはずの足で飛んでいる瞬間は最高に楽しかったな、これこそがフェスの醍醐味だ。

サクラ09
翌日はエイルの後にLiSAも来たそうで同じく盛り上がっただろうね、本当にいいライブだったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

小倉唯 LIVE TOUR 2019「Step Apple」【千葉】2日目 レポ

  • 2019/05/29(水) 22:58:56

   
小倉唯01
今回参加したのは小倉唯のLIVE TOUR2019「Step Apple」、そのファイナルとなる東京公演だ。
2月に発売されたアルバム「ホップ・ステップ・アップル」を引っさげた6都市でのツアーだった。
この日の会場幕張メッセイベントホールは満員で、個人的にはGWを締めるイベントとなった。

小倉唯02
https://www.livefans.jp/events/1066409
セットリスト
ライブは「白く咲く花」からスタート、予想外のオープニングナンバーから彼女の想いを感じた。
続いて「いっせーので唯とだけ!」の掛け声で「ハイタッチ☆メモリー」が始まりテンション上昇。
4曲目には「Honey▼Come!!」と鉄板曲が前半に一気に来て、会場の盛り上がりも凄かったね。

小倉唯03 小倉唯04
映像コーナーではタップダンスや中本の北極ラーメンに挑戦、見事にクリアしたのはさすがだ。
ちゃんりなと日笠が3人で食事したエピソードも印象的だ、日笠は映像で声の協力もしていた。
終盤は映像からの繋がりで白雪姫のような衣装で歌唱、唯ちゃんの可愛さが前面に出ていた。

小倉唯05
個人的には可愛さよりダンサーたちと踊るかっこよさの方が印象に残ったね、彼女の真骨頂だ。
アンコールではトロッコに乗って会場を移動、ちょうど目の前に止まってくれたのは嬉しかった。
こうして全23曲のライブは終了、10thシングルの発売も決まったし次回のライブも行きたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

LiSA 「LiVE is Smile Always~364+JOKER~」 DAY2 レポ

  • 2019/05/23(木) 22:49:50

   
リサ01
今回参加したのは「LiVE is Smile Always~364+JOKER~」、LiSAの横浜アリーナ公演だ。
昨年6月の日本武道館ライブ以来で、久しぶりにLiSAのロックが聴ける事を楽しみにしていた。
昨年ホールやZeppなどで常にライブを続けてきたLiSAにとって、平成の集大成となるライブだ。

リサ02
https://www.livefans.jp/events/1061622
セットリスト
今回は4つに別れた国の勇者が世界を救う冒険に出るというジャンプ的な物語が題材だった。
アニメ演出のあと「Thrill,Risk, Heartless」でスタート、一気にテンションの上がる開演となった。
そこから「Rising Hope」は熱かったね、MCは平成最後の日という事でかなり盛り上げていた。

リサ03 リサ04
「DOCTOR」では花道の骸骨に催したカメラに向かって色気たっぷりな姿を見せつけてくれた。
「鬼滅の刃」の主題歌である新曲の「紅蓮華」は高まったね、今からリリース日が待ち遠しい。
終盤には火柱も上がりステージ中央のリフトを上がりながら熱唱、会場の熱も半端なかった。

リサ05 リサ06
ラスト曲「Hi-FiVE」は会場のノリが凄かったね、アンコール後はMCで平成を振り返ってくれた。
今日はたまたま特別な日になったとLiSAは話していたが、オレにも思い出のライブとなった。
平成最後に聴いた曲は「Catch the Moment」、その言葉に相応しい曲でありライブだったよ。

リサ07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

早見沙織 Concert Tour 2019 "JUNCTION"【東京】 レポ

  • 2019/05/17(金) 23:19:58

   
早見01
今回参加したのは早見沙織のConcert Tour 2019、アルバム「JUNCTION」が中心のライブだ。
はやみんの歌はインストアイベントやフェスでは何度も聴いているが、単独ライブは初めてだ。
一度じっくりと彼女の歌に浸ってみたいと思い、ツアーファイナルの東京公演へ行く事にした。

早見02
https://www.livefans.jp/events/1050579
セットリスト
彼女の曲は聴かせるものが多くライブはほとんど座って聴いていたが、久しぶりの感覚だった。
改めて彼女の歌唱力の高さを感じるライブだったが、特にピアノの弾き語りは素晴らしかった。
ピアノだけでも大変なのにそこに合わせて歌う凄さ、他の楽器が無い分歌声が直に響いてくる。

早見03
幕に映像を投影して歌う演出も良かったね、コーラスと一緒に歌うと彼女の歌もより映えたね。
全25曲たっぷり歌い上げてくれたのは嬉しかった、途中のMCも独自な世界観を感じられたよ。
手を叩き音楽を聴いているというあの雰囲気、また味わいたいと思わせてくれたライブだった。

早見04


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

KOTOKO メジャーデビュー15周年記念ライブ レポ

  • 2019/05/08(水) 23:21:31

   
ことこ01
KOTOKOがアルバム「羽-hane-」でメジャーデビューして15年、その記念ライブに行ってきた。
オレが彼女を初めて知ったのは、 ジェネオンでメジャーデビューする前のゲームソングだ。
15周年の当日となる4月21日は小樽で開催され、オレが行ったのは追加公演となった東京だ。

ことこ02
https://onichiduru.com/2765.html
セットリスト
今回の席は前方の指定席と後方スタンディングエリアがあり、オレは運よく指定席が当選した。
ライブはKOTOKOの影ナレで旅をする女の子という設定が語られ、年代ごとに分けられていた。
人気投票上位曲でセトリを組んだだけあって、次々に聴きたかった曲が流れる圧倒的パワー。

ことこ03 ことこ04
中盤のメジャーデビュー前のメドレーもかなり盛りだくさんで、11曲も立て続けに歌ってくれた。
個人的には一番聴いていた2004~2008年のAブロックが印象的だ、ゲストも豪華だったね。
そして何と言ってもラストのアカペラの「足あと」、会場が静寂に包まれた中での熱唱だった。

ことこ05
ライブは予想外の3時間で心から堪能させてもらった、まさにKOTOKOの集大成だったと思う。
実はオレが初めて行ったアニメ系のライブはKOTOKOなんだよね、彼女の初のツアーだった。
そんな事も思い出させてくれるようなライブだったな、これからも生涯現役で頑張って欲しい。

ことこ06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

声優紅白歌合戦2019 レポ

  • 2019/04/29(月) 07:29:36

   
声優01
先日、声優・中田譲治のツイートがきっかけで生まれた「声優紅白歌合戦2019」が開催された。
様々なキャリアを持った声優が会場に集結、司会は諏訪部順一と植田佳奈のFateコンビだ。
杉田智和のナレーションで開演すると、本家の紅白歌合戦のように出演者が揃って登壇した。

声優02 声優03
https://nijimen.net/topics/22113
セットリスト
客層は普段ライブに行かない人ばかりだったね、コールを入れる人がほとんど居なくて驚いた。
初っ端の平野綾の「God knows…」ですら立ち上がろうか迷ってる人が多かったのも印象深い。
武内駿輔の「銀河鉄道999」は大御所感すらあった、大塚明夫は歌声を聴けただけでも嬉しい。

声優04 声優05
声優06 声優07
みずほ先生の「Shooting Star」や井上親子の競演、横山智佐の「ゲキテイ」も盛り上がったね。
笠原弘子の「コンディション・グリーン」や、内田直哉の「ああ電子戦隊デンジマン」も熱かった。
「戦闘男児」でGガンの師弟コンビが揃ったのも良かったね、トリは大ベテランの井上和彦だ。

声優08 声優09
個人的には日高のり子が「トップをねらえ!~Fly High~」を歌い始めた瞬間が一番高まった。
どの声優も楽しそうで、それでいてかなり緊張していたね、それほどのステージだったんだな。
もしかすると若い客はほとんど知らない曲ばかりだったかもしれない、でもオレは最高だった。

声優10
今回限りだと思っていたから来年の開催が決まったのは嬉しい、チケット確保は大変そうだが。
おじさん大歓喜なライブだったね、平成最後の紅白歌合戦を思う存分堪能させてもらいました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」オーケストラライブ“Starry Konzert“ レポ

  • 2019/04/22(月) 23:14:52

   
スタァライト01
昨年アニメが放送された少女歌劇レヴュースタァライト、そのオーケストラライブに行ってきた。
レヴュスタはアニメよりも舞台を中心としたコンテンツなので、その楽曲もオーケストラ向きだ。
昨年末に開催されたライブでは、アニメの劇中歌であるレビュー曲を演じながら歌ってくれた。

スタァライト02
https://news.mynavi.jp/article/20190404-801787/
セットリスト
今回のオーケストラライブも基本部分は前回と同じで、舞台調でのレビュー曲の披露となった。
ただし聴こえてくる音の圧力が違ったね、オーケストラの生音でのライブはやはり迫力がある。
最近は座って聴くライブにあまり行ってないけど、こういったじっくり聴けるライブもやはりいい。

スタァライト03 スタァライト04
残念なのは空気を読まない家虎を入れる連中も居たことだ、騒げれば何でもいいんだろうな。
ただ2階席なのもあってほとんど気にならなかったし、オーケストラ全体が見れて楽しかった。
ミニアニメも制作されるし舞台の再演も決定してるけど、次は新作の舞台も見てみたいなあ。

スタァライト05


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ClariS 1st HALL CONCERT TOUR ~Fairy Party~ 東京公演 レポ

  • 2019/04/10(水) 20:30:06

   
クラリス01
東京から大阪まで6公演に及ぶClariSのHALL CONCERT TOURが、先日ファイナルを迎えた。
オレは3公演目にあたる東京の昼公演に参加、会場は昭和女子大学にある人見記念講堂だ。
アルバム「Fairy Party」を中心としたツアーで、昨年の幕張以来のライブを楽しみにしていた。

クラリス02
http://www.livefans.jp/events/1079738
セットリスト
今回は初めて電子チケットサービスのチケットボードを利用したけど、運用面は少し不安だね。
ライブは妖精の世界がテーマになっていて、映像を活かして歌い踊るClariSらしいステージだ。
衣装チェンジも多く世界観に合わせた二人の雰囲気がいい、毎回舞台を見ている気分だね。

クラリス03 クラリス04
舞台パートがフィナーレを迎えた後は、衣装も曲もガラッと変わり一気にテンションも上がった。
第二部のスタートという感じで「Wake Up」や「CLICK」などの人気曲も披露、この構成は面白い。
アンコール前のコネクトは今回初めてClariSライブに来たようなファンも、盛り上がっていたなあ。

クラリス05

個人的にも今回のセトリはかなり良かったなあ、また次の機会にもClariSの世界に浸りたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~ レポ

  • 2019/03/29(金) 08:02:19

   
ゾンビ01
昨年放送されたアニメでかなりの高評価を受けたゾンビランドサガ、そのライブに行ってきた。
とは言え今回のライブはキャパが数百人の会場という事もあり、現地の参加は叶わなかった。
今までライブビューイングは避けてきたオレも、今回初のライブビューイングでの参加となった。

ゾンビ02
https://natalie.mu/comic/news/324253
セットリスト
オレが参加したのは、手練れが集まって一番盛り上がるLV会場と言われる新宿のバルト9だ。
1曲目の「徒花ネクロマンシー」から一気にテンションが上がり、ノリは現地と変わらなかった。
エピソードをダイジェストで上映してから歌へ繋げる構成で、曲の背景が分かりやすかったね。

ゾンビ03 ゾンビ04
アイアンフリルはシクレで来るだろうと思っていたけど、新旧の両方が揃うとは思わなかった。
そらまるはさすがの回しだったね、ゼリーフィッシュでMIX入れる人が居なかったのは意外だ。
「To my Dearest」は放送時に泣いた曲だけど、WUGの思い出もあってさらに胸に刺さったな。

ゾンビ05 ゾンビ06
「特攻DANCE」は合いの手が楽しすぎたね、最終話の状況で歌った「ヨミガエレ」も良かった。
アニメ2期の発表は無かったけど、佐賀開催が決まったライブはタイミングが合えば行くかも。
サキ役の田野アサミが武道館の夢を語ったけど、そこに到れるように応援はしていきたいね。

ゾンビ07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村