Roselia×RAISE A SUILEN合同ライブ「Rausch und/and Craziness」 レポ

  • 2019/12/11(水) 21:08:09

   
ロゼ01
今回参加したライブはBanG Dream!の2バンド“Roselia”と“RAISE A SUILEN”の合同ライブだ。
ライブ名は「Rausch und/and Craziness」、バンドリの中でも曲の強い2組だけに期待度も高い。
オレが行ったのは2日目だが、初日の漏れ聞こえてくる声はどれも満足感に満ちたものだった。

ロゼ02
https://www.livefans.jp/events/1160847
セットリスト
この日は前日と変わりRASからのスタート、「Invincible Fighter」で一気に会場も爆上げだ。
以前は前座として登場する事も多かったが、気が付けばRoseliaとためを張るほどになった。
RASの曲だけでなくAfterglowの「Y.O.L.O!!!!!」を歌ったり、他バンドの曲を披露出来るのも強い。

ロゼ03

ロゼ04 ロゼ05
もうひとつRASのライブで印象に残ったのが楽器のソロパートだ、特にドラムは凄かったね。
そんな熱い前半が終わり幕間はいつも通りの面白ネタ映像、中の人のお馬鹿っぷりが楽しい。
雰囲気が落ち着いたところで後半のRoseliaがスタート、初っ端の「Legendary」でぶち上がる。

ロゼ06
次々と襲い来る熱い曲の熱波は、「熱色スターマイン」と「FIRE BIRD」で最高潮に狂い咲いた。
最後は両バンドが揃っての「R・I・O・T」と「BLACK SHOUT」、合同ライブならではの光景だった。
そして来年には待ち望んだ全バンド集結の合同ライブが決定、何としても西武ドームへ行くぞ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA レポ

  • 2019/12/04(水) 21:36:31

   
アニマ01
今回行って来たライブは「ANIMAX MUSIX 2019」の横浜アリーナ公演、毎年恒例のライブだ。
神戸公演は時間を短縮して2日間に分けられたが、この日はガッツリ5時間の長丁場となった。
それでこそANIMAX MUSIXだ、参加アーティストも多いし何だかんだで行けば毎回楽しい。

アニマ02
https://www.livefans.jp/events/1195031
セットリスト
この日も強かったのは様々なコーナーやアーティスト同士のコラボ曲だ、一番の見所だしね。
まずは「真赤な誓い」、そしてプリパラからアイカツへのメドレーでテンションも一気にアップ。
少年サンデー特集では、halcaが歌った神のみ中川かのんの「ハッピークレセント」が良かった。

アニマ03 アニマ04
スタァライト九九組がゾンビランドサガのOP曲「徒花ネクロマンシー」歌ったのは驚いたなあ。
シークレットは声優の富田美憂が登場、デビュー曲の放課後さいころ倶楽部のOPを披露した。
大橋彩香と三森すずこがゆゆゆの「ホシトハナ」を歌ったのも印象的だ、続編のアニメ化まだ?

アニマ05 アニマ06
コラボ曲のラストを飾ったのはGRANRODEO×畠中祐が歌う「紅蓮の弓矢」、これは熱かった。
ライブ締めはfripSideの超電磁砲メドレー、fripはANIMAX MUSIXと育ってきたイメージが強い。
これぞアニソンフェスのあるべき姿と思うくらい楽しいライブだったね、最後まで盛り上がったよ。

アニマ07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アイドルマスター シンデレラガールズ 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing in 名古屋ドーム レポ

  • 2019/11/28(木) 22:23:06

   
デレ名古屋01
9月の幕張公演からスタートしたデレマスの7thライブツアー、今回はナゴヤドームで2daysだ。
今回のコンセプトは「Funky Dancing!」という事で、ヒップホップのノリを押し出した公演となった。
オープニングも、ちひろさんがラップ調で注意事項をアナウンスするという演出からスタートだ。

デレ名古屋02
https://gdaymatee.com/music/deremas7th-nagoya/
セットリスト
開幕はDJぴにゃとキャスト33名の「ミラーボール・ラブ」でスタート、巨大ミラーボールが光る。
今回は「輝く世界の魔法」や「Flip Flop」、「メッセージ」など、Remixバージョンが多かったね。
新キャストの2人が懸命に歌っている姿も印象深い、MCではキャラへの想いも伝えてくれた。

デレ名古屋03 デレ名古屋04
初披露の楽曲も多かったが特に会場がざわついたのが「バベル」の演出だ、歓声が凄かった。
そして2日間で最大のサプライズとも言えるDJ KOOの登場と、そこからの「EZ DO DANCE」!
2日目に到っては終盤のDJコーナーで再登場して、TRFの楽曲まで披露するのだから驚いた。

デレ名古屋05 デレ名古屋06
ラストは4周年曲「TRUE COLORS」からの「お願い!シンデレラ」、こうして公演は幕を閉じた。
当日券が販売され心配されたナゴヤドーム公演、蓋を開けてみればギッシリ埋まっていたね。
終わってみれば非常に満足度の高い2日間となった、このまま大阪ドーム2daysに乗り込むぞ!

デレ名古屋07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」3rdスタァライブ “Starry Diamond” レポ

  • 2019/11/25(月) 21:23:42

   
レヴュスタ01
2017年に発表され舞台やアニメなどのメディアミックスでファンを増やしてきた「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」、今回の3rdスタァライブ "Starry Diamond"の会場は早くも横浜アリーナだ。
2ndライブではTV版で使用されたレヴュー曲を殺陣を演じながら歌ってくれたのが印象深い。

レヴュスタ02
https://aniuta.co.jp/contents/274356
セットリスト
今回は、アプリゲームに登場している聖翔音楽学園以外の3校も集まる豪華なライブとなった。
第1部はスタァライト九九組単独のライブで「舞台少女心得」からスタート、他の仕事で間に合わなかったみもりんが予定より早く「Fly Me to the Star」で合流した瞬間は大歓声が起きたよ。

レヴュスタ03 レヴュスタ04
第1部は途中にMCを一切入れず、何と1時間半ぶっ続けで歌い続けるという驚きの構成だった。
第1部終了後に20分の休憩を挟んで第2部がスタート、シークフェルト音楽学院、凛明館女学院、フロンティア芸術学校が交互に曲を披露してくれてが、強い曲が多くて皆高まっていたね。

レヴュスタ05
アルバム「ラ・レヴュー・エターナル」の混成で歌うレヴュー曲は各校の殺陣が見事だったよ。
個人的には、2ndライブで聴けなかった「Circle of the Revue」がやっと生で聴けて嬉しかった。
来年には総集編&新作アニメの制作も決定、ラストソング「Star Divine」はずっと飛んでいた。

レヴュスタ06
挨拶では仲間の絆を感じたみもりんが流した涙が尊かったな、九九組全員の成長を感じたね。
しかし一気に規模が大きくなってきたなあ、とりあえず来年の新作舞台は何とか見に行きたい。

レヴュスタ07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スフィア 10th anniversary Live tour 2019 “A10tion!” in 幕張イベントホール 2日目 レポ

  • 2019/11/18(月) 23:21:14

   
スフィア01
今回参加したライブはスフィアの結成10周年記念ライブツアー「A10tion!」、その最終公演だ。
新しいアルバム「10s」を引っ提げて9公演、今年2月に活動再開してからは本当に精力的だ。
あやひの結婚や美菜子のイギリス留学など話題も多く、来年は全曲ライブも決定している。

スフィア02
https://www.livefans.jp/events/1085443
セットリスト
ライブは10sのリード曲「Music Power→!!!!」からスタート、初っ端に相応しい綺麗な曲だと思う。
そこからは4人それぞれがリードボーカルを務める曲を披露し、会場も一気に温まっていった。
ソロコーナーでは、好きなシンフォギアXVのED曲「Lasting Song」が聴けたのも嬉しかったな。

スフィア03 スフィア04
スフィアのライブではお馴染みのコント劇では、CAのアナウンスをほっちゃんが担当、そしてこの日だけのサプライズで宮野真守がパイロットの声を充てていてファンもかなり驚いていたね。
劇はデビュー時にタイムスリップする内容で、「Future Stream」が聴けるとは思わなかった。

スフィア05
ルーレットで決めた日替わり曲「キミが太陽」も個人的に好きだし、終盤は飛びまくっていたよ。
最後は「LET・ME・DO!!」で締め、10sの曲を中心としたいつも通り楽しいスフィアのライブだった。
まだまだ続ける気満々だし、おもしろベテラン声優アイドルユニットを今後も応援していきたい。

スフィア06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ClariS LIVE Tour 2019 ~libero~ in Zepp Tokyo 2日目 レポ

  • 2019/11/11(月) 19:10:17

   
クラリス01
今回参加したのはClariSのライブツアー「libero」、そのファイナルとなるZepp Tokyo公演だ。
当初の開催日は台風19号の影響で中止となったが、すぐに振替公演が決まったのは凄い。
振替日はちょうど天皇即位の行事で祝日だったので、特に調整する必要なく行けて良かった。

クラリス02
https://ranking.zonosite.com/2019/09/28/post-3583/#1022_Zepp_Tokyo
セットリスト
ClariSのライブは物語仕立てで表現していく事が多いが、今回のコンセプトはLIBERO(自由)。
ダンス講座を開催して一緒に踊ったりグッズを手渡しされたりと、ファンも自由に楽しんでいた。
アコースティックではカレンちゃんのデビュー曲「Clear Sky」を披露、二人とも感慨深そうだ。

クラリス03
ClariSの二人がステージ上でいつも以上に自由に歌っている姿は、本当に楽しそうだったね。
ラストはオレ妹のOP曲「reunion」で締め、"君とまた物語が始まるの"とファンへ伝えてくれた。
泣いている顔を見たくないので笑顔の絶えないステージにしたいと言っていたのが印象深い。

クラリス04
二人の気持ちはもちろん、スタッフの絶対にやるという意気込みを感じられたライブだったよ。
「ROCK! LINK! BEAT!」をテーマとした来年のツアーも決定、また新しいClariSが見られそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル レポ

  • 2019/11/08(金) 07:44:30

   
バンナム01
先日バンダイナムコのアイドル、楽曲提供アーティストが集結した「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル」が東京ドーム2daysで開催され、オレもその両日を見に行ってきた。
アイマスシリーズを中心に作品の枠を越えたアーティストが共演し、大いに楽しませてくれた。

バンナム02 バンナム03
https://ranking.zonosite.com/2019/10/19/post-3940/
セットリスト
初日はアイマスSideMやテイルズといった女性向けコンテンツがメインで、女性客も多かった。
ガンダムSEEDを代表して歌ったTMRの西川兄貴はさすがのパフォーマンスで盛り上がったね。
それでもこの日の主役はやはりSideMの315プロの面々だ、男性ファンもついてるのが大きい。

バンナム04

バンナム05 バンナム06
オレにとっての本番は何と言っても2日目、タイトルの垣根を超えアイドルがこの場に集まった。
初っ端は765ASが「READY!!」を披露、この日は次に何が飛び出してくるか分からない仕様だ。
ゼノグラシアの楽曲が歌われたのは良かったね、当時は叩かれたが再評価してみるべきでは。

バンナム07

バンナム08 バンナム09
デレマスは「Star!!」、そしてミリマスは何と「Welcome!!」が1曲目、ここで来るとは思わなかった。
シャニマスは大きな会場での初お披露目という感じで、各ユニットが熱く可愛く歌ってくれたね。
とにかくシャニマスは曲が強い、今までCDでしか聴けなかったけど生で聴いて改めて思ったよ。

バンナム10 バンナム11
バンナム12 バンナム13
そんなアイマス勢に負けない輝きを放ったのが、ラブライブサンシャイン代表のGuilty Kissだ。
初披露曲も含め全6曲、確実にアイマスPも虜にしたし彼女たちを召喚したのは大正解だった。
アイカツもソロ曲まで歌ってくれてアイカツおじさんも大歓喜、ワンダーモモイも懐かしかった。

バンナム14
2日間ともにほとんどの曲に作品の映像が流れていたから、より思い入れが上がるんだよね。
そしてその2日間を引っ張っていたのはやはり765ASだと思う、そしてアイマスは来年15周年だ。
今回は“あの大切な言葉”をとっておこうと話した繪里子さん、その日は必ず来ると願っている。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

早見沙織 Special Live 2019 “CHARACTERS” レポ

  • 2019/11/01(金) 07:51:43

   
はやみん01
今回参加したのは、早見沙織が演じてきたキャラクターにスポットを当てたキャラソンライブだ。
はやみんの歌唱力は誰もが認めるところで、4月に見に行ったライブも素晴らしいものだった。
その歌唱力から、最近では歌うキャラだからキャスティングされたのではと思われるくらいだ。

はやみん02
https://ranking.zonosite.com/2019/10/16/post-3848/
セットリスト
ライブは赤髪の白雪姫の主題歌「やさしい希望」からスタート、いきなりキャラソンじゃないなw
キャラソンとしては、二曲目のSTAR DRIVERのワコが歌う「木漏れ日のコンタクト」が最初だ。
個人的に聴きたかった曲のひとつなので嬉しかったな、キャラソン以外も結構歌っていたね。

はやみん03 はやみん04
はやみん05 はやみん06
イカロスや結、あやせ、ハクアの曲は刺さるファンが多くて周りですすり泣く声も聞こえてきた。
ずっとソロ曲を歌っていたので、「secret base ~君がくれたもの~」は意外な選曲で驚いた。
新曲も含めて全19曲、他にも聴きたいキャラソンはあったけど権利関係が難しいんだろうな。

はやみん07
覆面系ノイズ、俺ガイル、魔法科、よりもい、そしてデレマスの高垣楓などは聴きたかったなあ。
まあ無理なのは分かっていたけど過剰に期待してしまったかも、もちろんライブは楽しかった。
こういったコンセプトのライブは他のアーティストにもやって欲しいね、はやみんに感謝したい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

D4DJ 2nd LIVE -Nonstop Night- レポ

  • 2019/10/23(水) 06:56:06

   
D4DJ01.png
DJをテーマにしたブシロードの新たなプロジェクト「D4DJ」、今回その2ndライブに行って来た。
昼の部「Day Party」はユニットの紹介が中心で、オレの行った夜の部はライブがメインだった。
最初からそのつもりで夜の部を選んだが、やはり昼の部とは大きく盛り上がりが違ったようだ。

D4DJ02.jpg D4DJ03.jpg
https://www.4gamer.net/games/456/G045645/20191015112/
セットリスト
現在5つのユニットが活動しており、この日は各ユニットがオリジナル2曲とカバー3曲を披露。
雰囲気はアニクラ的なノリなので選曲が大事だが正直弱かった、もちろん良い曲もあったが。
昭和アニソンや一般曲が悪いとは言わないが、客層を考えればもう少し選びようがあると思う。

D4DJ04.jpg
オリジナル曲は良いだけにもったいない、そういう意味ではまだまだこれからのコンテンツだ。
そんな中で愛美がメインをはるPeaky P-keyの盛り上がりは凄かった、トリだけの事はある。
Merm4idのセクシー路線もいいね、個人的にはHappy Around!の西尾夕香の成長に乾杯だ。

D4DJ05.jpg
5つのユニットそれぞれに属性があるのはバンドリに近い、そして早くも新ユニットが決まった。
ただバンドリやレヴュスタに並ぶコンテンツになるかは分からない、アニメ化するかどうかかな。
それでもHARUCA改めおゆちゃんが羽ばたいて行く姿を見たいので、応援はしていきたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

劇団四季「ライオンキング」 感想

  • 2019/10/21(月) 19:41:55

   
ライオン00
昔から気になっていたミュージカル、劇団四季の「ライオンキング」をようやく見に行ってきた。
日本では1998年からロングラン公演が続いており、劇団四季を代表する演目になっている。
ちなみにオレが劇団四季のミュージカルを見に行くのは、「オペラ座の怪人」以来数年ぶりだ。

ライオン01
そもそもオレが今作に興味を持ったのは、2000年の「めちゃイケ」企画で岡村が出演した時だ。
そして今年映画「ライオンキング」を見てストーリーを把握し、ようやく見に行く決意が出来た。
大井町にある劇場に到着してみると修学旅行生でいっぱいで驚いた、平日は学生が多そうだ。

ライオン02 ライオン03
舞台はやはり初っ端の楽曲「サークル・オブ・ライフ」が始まるところで、一気に惹きこまれた。
ライオンキングを見に来たと感じた瞬間だ、そして赤子のシンバが掲げられる有名なシーンへ。
ステージの床が空いて崖がせりあがってきたのは凄かったな、宝塚劇場でも見た仕掛けだ。

ライオン04 ライオン05
シンバ役の子とスカーの憎めない悪党っぷりが印象に残ったね、ハイエナダンスも良かった。
「し~んぱ~いないさ~!」のシーンも含めよく見かける場面や楽曲も次々に出てきて楽しい。
そして演じている俳優の鍛えぬいた体と身体能力、そして歌唱力、全てが合わさっての舞台だ。

ライオン06
やはり舞台やミュージカルは楽しいなと改めて感じたよ、今回は最高峰の舞台のひとつだしね。
冬にはアナ雪の公演も決まっているし、またタイミングが合えば四季ミュージカルを見に行こう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

大橋彩香 5th Anniversary Live ~ Give Me Five!!!!! ~ レポ

  • 2019/10/10(木) 22:01:50

   
大橋01
今回参加したライブは「大橋彩香 5th Anniversary Live ~ Give Me Five!!!!! ~」、彼女のアーティストデビュー5周年記念ライブで会場はパシフィコ横浜、昨年5月以来の単独ライブとなる。
今回のライブは市販のペンライトは使用禁止で、この日販売したものだけが使用可能だった。

大橋02
https://ranking.zonosite.com/2019/09/29/post-3604/
セットリスト
開演時には彼女のデビューの軌跡を辿るMV映像を流していたので、一気に盛り上がったな。
ライブは変好きのオープニング曲「ダイスキ。」からスタート、まず可愛いはっしーから登場だ。
その後アコースティックで聴かせてくれたり、かっこよくダンスしたりと色々な姿を魅せてくれる。

大橋03 大橋04
終盤は熱い曲の連発で会場も熱狂、特に鉄板曲「ワガママMIRROR HEART」は凄まじかった。
スクリーン映像などを使う演出も多くて面白かったね、パフォーマンスも格段に向上していた。
ライブ中に会場内を動画で撮ってツイートしたりと、はっしーも心から楽しんでいるようだった。

大橋05
アンコール時には念願のフライングを達成出来たが、どう見ても吊られてるだけだったなあw
「3rdフルアルバム」の制作も決定したし、来年は新しいアルバムを引っ提げてのライブだね。
ただ物販など運営の問題もあったようだし、ペンライトの件も含めその辺は改善して欲しいな。

大橋06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL レポ

  • 2019/10/07(月) 22:50:48

   
ミリマス01
4月から6thライブツアーとして各地を回ってきたミリオンスターズ、その追加公演に行って来た。
今回は2日間で12のユニットの39人がライブを行う構成で、6thライブツアーの集大成となる。
オレは今回のツアーはLVにも行けなかったので、2日間とも新鮮な気持ちでSSAに向かった。

ミリマス02 ミリマス03
セットリスト
DAY1
https://www.famitsu.com/news/201909/21183858.html
DAY2
https://www.famitsu.com/news/201909/23183876.html
1日目は閃光☆HANABI団から登場、太鼓の生演奏と共に夏祭りのようなノリで熱唱していた。
ゲスト出演枠の「ビッグバンズバリボー!!!!!」は盛り上がったね、トゥインクルリズムも良かった。
1日目のトリを務めたのはD/Zeal、「アライブファクター」の時は会場の熱気が凄まじかったな。

ミリマス04 ミリマス07
ミリマス06 ミリマス05
2日目は4Luxuryからスタート、彼女達が歌った「晴れ色」含めこの日は765プロ曲が多かった。
夜想令嬢のミュージカルは華やかでいい、STAR ELEMENTSも圧巻のパフォーマンスだった。
2日目のトリはピコピコプラネッツ、、「ピコピコIIKO! インベーダー」で幼年期の皆も大喜びだ。

ミリマス08 ミリマス09
2日間ともライブを「Thank you」で締めくくってくれたのは嬉しかったな、やっぱりいい曲だよ。
初日の幕間に流れたミリシタの告知で「キラメキラリ」が最高に盛り上がってたのも印象的だ。
7thライブはアイマス全体通して初の野外ライブに決定、この勢いのまま突っ走っていきそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

水樹奈々 LIVE EXPRESS 2019 in ZOZOマリンスタジアム レポ

  • 2019/09/30(月) 22:46:07

   
奈々01
7月から全国で開催されてきた水樹奈々のライブツアー「LIVE EXPRESS 2019」、そのファイナルはZOZOマリンスタジアムでの開催となり、彼女の甲子園以来となる野外ライブに行ってきた。
またこの公演は、彼女にとってソロライブ通算200公演目となる記念すべきライブでもあった。

奈々02
https://anichoice.com/mizukinana-liveexpress2019-chiba/
セットリスト
ライブのスタートでは拡声器を持った奈々が「WHAT YOU WANT」で叫び、3曲目の「革命デュアリズム」は会場に集まった観客35,000人とデュエットで歌い皆のボルテージも上がっていく。
当初は強い雨が心配されていたが、奈々のパワーで終演まで晴れ間ものぞく天候となった。

奈々03 奈々04
後半には大型トラックに乗ってシンフォギア曲を3連発、そしてアルバムリリースのお知らせが。
「Astrogation」ではスタジアムの上空に打ち上げ花火も連発され、テンションは最高潮だった。
ライブのラスト「サーチライト」ではファンがスマホのライトを照らし、幻想的な光景が広かった。

奈々05
アンコール後には2020年のツアーが発表されたが、自身初のナゴヤドーム公演は驚いたね。
ツアーの締めは「POWER GATE」そしてダブアンの「ETERNAL BLAZE」、最後まで熱かった。
今回のツアーには行けてなかったけど最高の時間が過ごせたよ、来年のツアーも楽しみだ。

奈々06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-4th LIVE@オオサカ 2日目「Battleground」 レポ

  • 2019/09/23(月) 17:46:35

   
ヒプマイ01
男性声優によるラップソングプロジェクトの「ヒプノシスマイク」、あっという間に大人気となった。
今回ディビジョンの全12人が初めて勢揃いする事になり、オレも大阪城ホールまで行ってきた。
オレが参加したのは2日目の公演で、初日はメンバーのソロ曲を中心としたセトリだったようだ。

ヒプマイ02

ヒプマイ03 ヒプマイ04
https://www.4gamer.net/games/432/G043265/20190909030/
セットリスト
開幕は「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」でスタート、会場内の女性率は99%だw
もちろんCDでは何度も聴いてきた曲なんだけど、改めて生で聴くと全然迫力が違って驚いた。
そのまま各ディビジョンの持ち曲が次々に歌われていったが、コールも含めて客もノリノリだ。

ヒプマイ05 ヒプマイ06
ヒプマイ07 ヒプマイ08
何といっても圧巻だったのがディビジョン同士のバトル曲だ、客を煽りながら互いに譲らない。
2日目の「Battle Season」というコンセプト通りの熱いラップバトルで、最高に盛り上がったね。
またこの2日間には多くのサプライズがあったが、中でも2つのディビジョン誕生は衝撃だった。

ヒプマイ09 ヒプマイ10
大阪公演という事でオオサカ・ディビジョンは納得したが、翌日のナゴヤは予想もしなかったな。
個人的にソロ曲よりディビジョン曲が聴きたかったので、2日目に参加出来て本当に良かった。
次のメットライフドーム2daysにまた参加出来るか分からないけど、行けば間違いなく楽しいぞ!

ヒプマイ11


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

GUNDAM 40th FES.“LIVE-BEYOND”1日目 レポ

  • 2019/09/19(木) 23:06:22

   
ガンダム01
機動戦士ガンダムの放送開始から40周年となる今年はすでに多くのイベントが開催されているが、今回はライブイベント「GUNDAM 40th FES."LIVE-BEYOND"」の初日に参加してきた。
ガンダム全体となると曲数も多いが、このイベントは近年の作品のアーティストが中心だった。

ガンダム02
https://anievex.com/article/0003273
セットリスト
初日のトップバッターはLUNA SEA、THE ORIGINの曲を歌っているが有名なメジャーバンドだ。
もちろんガンダム曲も歌っていたが、個人的には「ROSIER」を生で聴けたのが一番嬉しかった。
一般曲だし歌うなんて想像もしなかったな、他のアーティストはガンダム曲以外歌ってないし。

ガンダム03 ガンダム04
DJシーザーのDJコーナーでは、過去のガンダム主題歌を流しまくってくれてありがたかった。
やっぱり思い入れが強いのはSEED前くらいまでだからね、そういう意味では森口博子もそうだ。
森口博子は「JUST COMMUNICATION」をカバーしたけど、いつかTWO-MIXの生歌が見たい。

ガンダム05
トリはやっぱりT.M.Revolution/西川貴教、何となくまったりしていたノリを一気に変えてくれた。
そこまで飛び曲はほぼ無かっただけに盛り上がったね、劇場版SEEDまだ諦めてなかったかw
正直申し込み時点で期待したメンツはあまり居なかったけど、意外と楽しめたライブだったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アイドルマスター シンデレラガールズ 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Comical Pops! in 幕張 レポ

  • 2019/09/16(月) 13:29:32

   
デレ名古屋01
今年もスタートしたアイドルマスターシンデレラガールズのライブツアー、まずは幕張2daysだ。
今公演のコンセプトはComical Pops!という事で、出演アイドルも明るく楽しいメンバーが多い。
会場内は4つのステージを花道で繋げた構成で、遠い方のステージは遥か彼方に感じたね。

デレ名古屋02 デレ名古屋03
https://idolmaster.jp/blog/?p=67839
セットリスト1日目
https://idolmaster.jp/blog/?p=67845
セットリスト2日目
ライブの幕開けは「Vast world」、続けて千葉公演のテーマ曲「comic cosmic」の披露となった。
合間にはリアルシンデレラガールズ劇場が展開され、各演者が色々なネタで楽しませてくれた。
また今回初ライブとなる3人が初々しくて良かったな、初ソロの子たちの緊張感も伝わってきた。

デレ名古屋04 デレ名古屋05
セクシーギャルズの「Gossip Club」は驚いたね、サプライズで新曲が来るとは思わなかった。
ノンストップでの24曲は凄かったな、オレンジ色の強いラストスパートも最高に盛り上がったよ。
個人的には新アイドルの二人である久川姉妹の「O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!」が印象に残った。

デレ名古屋06
今回の東名阪ツアーを通して新アイドルのお披露目になると思うけど、いいスタートが切れた。
昨年の名古屋公演以降批判も出た7人の新アイドル、結果として温かく迎えられて安心したよ。
さあ次回のツアーは名古屋公演2days「Funky Dancing!」、引き続き盛り上がっていきたいね。

デレ名古屋07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Animelo Summer Live 2019 ‐STORY‐ レポ

  • 2019/09/11(水) 21:40:43

   
アニサマ01
今年でアニサマも15年目、オレも3年目のさいたまスーパーアリーナ公演からは全通している。
新曲や久しぶりのアニソンを多く聴けるこの機会は、オレにとって1年で一番大きなイベントだ。
セットリストを見て振り返りながら、今回も1日ごとに印象に残った場面を羅列していこうと思う。
https://anisama.tv/2019/setlist/
セットリスト

1日目
アニサマ02 アニサマ03
アニサマ04 アニサマ05
今年のスタートは「ようこそジャパリパークへ」、けもフレではテンションが上がりきらない…
何となく停滞していた空気を一気に変えた氷川きよし、さすがのスターオーラだ。
まめぐとキャリさんの「輪廻のラグランジェ」コラボは嬉しかった。
この日のサプライズは如月千早の「蒼い鳥」、これはただただ泣くしかない。
鈴木雅之はかぐやOPより「め組のひと」の方が盛り上がっていたかも。
Roseliaと鈴木このみの「This game」のかっこよさ、両アーティストどちらも譲らなかった。
トリはスフィア、ライブ中に流れた過去のアニサマ映像のスフィアはピチピチだった。

2日目
アニサマ06 アニサマ07
アニサマ08 アニサマ09
スタートの茅原実里はフェスはこれでしょ!という選曲で、さすがだった。
RASが1曲だけなのは勿体ないし、ハロハピの選曲は失敗だったと思う。
高木さんが尊い…
「舞-乙HiME」のOP映像が懐かしすぎた。
ユーフォニアムコーナーは全ての曲が楽しかった。
トラセの「adrenaline!!」で体力をほぼ使い切ったのは予想通り。
Aqoursの「想いよひとつになれ」のピアノ演出をやったのは予想外。

3日目
アニサマ10 アニサマ11
アニサマ12 アニサマ13
ようやく果たされた藍井エイルと蒼井翔太のコラボ。
まれいたそとすみぺの魔女はノンタイで期待していなかっただけに嬉しかった。
ざわめきが収まらない休憩後の雰囲気を一変させたJAMはさすが。
唯ちゃんとまれいたそのハム太郎でオールリセット、厄介を排除する気ないなw
蒼井翔太の過去の告白に驚き。
色々な意味でアニマサにストーリーを紡ぎだしてきたエイル、堂々のトリだった。

アニサマ14
しかし今回のアニサマで最大のインパクトは、言うまでもなくシクレの放課後ティータイムだ。
登場前の映像では半信半疑だった会場内だが、5人が登場した瞬間の歓声は凄まじかった。
ずっと願っていたHTTの出演、歌ったのは2曲だけど8年ぶりに生歌が聴けただけで十分だ。

アニサマ15
翌日以降は中々疲れが抜けなかったけど、心から参加して良かったと思えるアニサマだった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

初音ミク「マジカルミライ 2019」 in OSAKA レポ

  • 2019/09/08(日) 06:02:50

   
マジミラ01
今年も大阪と幕張の開催となったマジカルミライ、オレはライブ初日となる大阪に参加してきた。
ここ数年の幕張では企画展の入場にかなりの時間がかかっているため、早めに会場へ到着。
大阪も長い待機列が出来ていたが、企画展会場から出た頃には待ち時間は無くなっていた。

マジミラ02 マジミラ03
マジミラ04 マジミラ05
企画展にはマジカルミライ2019の等身大ミクの展示があったが、年々出来が良くなっている。
今年は巡音ルカの生誕10周年にあたるため、ルカを特集したスペースもあって賑わっていた。
グッズ販売は相変わらず好調のようだ、暑い場内でミクアイスが食べられたのは助かったよ。

マジミラ06
https://www.livefans.jp/events/1118236
セットリスト
セットリストは今回のライブ用に発売されたCDの収録曲が中心で、全26曲のライブとなった。
中盤にはルカの10周年コーナーもあって、久しぶりにルカルカ★ナイトフィーバーを聴いたよ。
ミクがルカに対して10周年おめでとうと語りかけ、そこからデュエット曲にいく流れは良かった。

マジミラ07 マジミラ08

マジミラ09
それにしてもミクのトーク時間は長くなったなあ、喋ってる事に違和感がなくなってきた印象だ。
同じ様ににファンにコールを促したり語りかけたりするスキルも上達していて、色々と驚いたよ。
こうしたミクの成長を今後も見続けれるといいなあ、チケットを取るのが大変になってきたけど。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

劇場版「機動戦士ガンダム」シネマ・コンサート レポ

  • 2019/08/29(木) 21:47:53

   
ガンダム01
今年はガンダムシリーズが40周年を迎えて多くの企画が動いているが、今回参加した劇場版「機動戦士ガンダム」のBGMをオーケストラ演奏で上映するシネマ・コンサートもその一つだ。
指揮はTHE ORIGINで音楽を担当した服部氏で、演奏は東京フィルハーモニーという構成だ。

ガンダム02 ガンダム03
ガンダム05 ガンダム04
コンサート前には会場ロビーに展示してあったパネルや複製原画を見るため列が形成された。
劇場公開時のパンフレットも展示されていて、そこに載っていた富野監督はかなり若かったね。
オレがガンダムを見始めたのは劇場三部作の公開直後なので、映画館では見られなかった。

ガンダム06
今まで何度も見てきた作品なのに、BGMがオーケストラだとまた違う感覚になるから不思議だ。
最近は見ていなかったからどの辺まで入っていたのか忘れてたなあ、ラルまで出てきたのか。
聴きなれたBGMでも迫力が凄かったし、特に最後の「砂の十字架」は聴きごたえがあったな。

ガンダム07
この日はゲストで富野監督と森口博子が登壇、途中では京アニへ黙祷を捧げる時間もあった。
古い作品だし継ぎはぎだらけで恥ずかしいと富野監督がずっと言い続けていたのは印象的だ。
最近オーケストラの演奏を聴く機会が意外と多いが、こういった形式のコンサートも悪くないね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Roselia LIVE DAY2:「Wasser」 レポ

  • 2019/08/26(月) 20:12:39

   
ロゼリア01
今回Roseliaにとって初の野外ライブが2日間開催され、そのDAY2:「Wasser」に参加してきた。
会場は富士急ハイランド近くのコニファーフォレスト、晴天で夏真っ盛りの日の公演となった。
それにしても富士急は行きにくいね、帰りは高速道路の事故渋滞に巻き込まれ散々だったよ。

ロゼリア02 ロゼリア03
ロゼリア04 ロゼリア05
当日は富士急ハイランドでバンドリのコラボも実施されており、ライブ前にひと通り回ってきた。
観覧車には各バンドそれぞれのラッピングが施されていて、スタンプラリーも実施されていた。
コラボフードもあってオレはRoseliaラーメンを注文、客が多くて食べるのには苦労したけどね。

ロゼリア06
https://aniuta.co.jp/contents/258482
セットリスト
ライブは夕方の明るいうちにスタート、1曲目の「Determination Symphony」からすでに全開だ!
ステージの左右からは噴水が吹き出し、中盤には火も噴出する野外ならではの演出だった。
中盤には残テ、エタブレ、This Gameとカバー曲を披露、個人的にはカバーは1曲でいいかな。

ロゼリア07

ロゼリア08 ロゼリア09
もちろん新曲「FIRE BIRD」も披露、出来れば軌跡も聴きたかったけど今回のノリでは無いか。
幕間映像はRoseliaメンバーが絶叫アトラクションでキャラを保てるかの勝負で、面白かったね。
そのままアンコールを迎え「LOUDER」「熱色スターマイン」と最後まで駆け抜けたライブだった。

ロゼリア10
ラストの花火の連発は夏らしくていい演出だったなあ、まあトリ曲が「熱色スターマイン」だしね。
この日すぐ近くの会場では茅原実里もライブをしていたし、富士急近辺は熱い2日間となった。
次回はRoselia とRAISE A SUILENSの対バンライブも決まっているので、ぜひ参加したいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村