天使の3P!SPECIAL LIVE~ファンとのくさび♪~ レポ

  • 2018/02/20(火) 23:17:14

   
天使01
昨年ロウきゅーぶの後継として小学生の最高さを伝えた天使の3P!、そのライブへ行ってきた。
“ファンとのくさび♪”と銘うたれた今回のライブは、声優3人が実際に楽器も演奏するライブだ。
バンドリのキャスト陣もそうだが、最近の声優は演技だけでなく色々な事を要求されて大変だ。

天使02
http://www.livefans.jp/events/873032
セットリスト
主演3人が組んだユニットBaby's breathは初っ端から全開で、会場は一気にテンションアップ。
中盤には井上雄貴、日高里菜、井口裕香ら他のキャスト陣とトークや朗読劇でも盛り上がった。
特に朗読劇はセクハラ感満載で笑ったね、女性声優が裏で文句言ってないか心配するレベル。

天使03 天使04
その後は最後まで3人が歌い奏でる熱いステージが続き、数曲は井上雄貴も一緒に演奏した。
結局トークパートでもライブでも、三人を引っ張っていたのは希美役の遠藤ゆりかだったね。
そんな遠藤ゆりかも今年の5月末で芸能界を引退する、おそらくこの3人での演奏も最後だろう。

天使05
ゆりしー以外の二人は主役を演じた初作品だし、皆かなり思い入れが強い作品だったようだ。
続編は無さそうだしあってもゆりしーは居ない、そんな事もあり三人とも涙が抑えられなかった。
ライブイベントとして本当に楽しかったし、三人には最後までよく頑張ったとエールを贈りたい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

東山奈央 1st LIVE “Rainbow” at 日本武道館 レポ

  • 2018/02/16(金) 07:40:30

   
東山01
今回行ってきたライブは東山奈央の1st LIVE “Rainbow”、初ライブで会場は日本武道館だ。
「神のみぞ知るセカイ」の中川かのん役でのライブはあったが、本人名義のライブは今回が初。
それがいきなり日本武道館なのだからプレッシャーは相当だと思う、それは本人も語っていた。

東山02
https://dailysetlist.net/archives/91348
セットリスト
ライブは昨年発売のアルバム「Rainbow」の楽曲から歌っていく感じで大きなサプライズはない。
なので落ち着いたライブになるかと思っていたが、アグレッシブに歌い踊る彼女に驚かされた。
その様子は本当に楽しそうで見ているこちらも一気に盛り上がっていった、表情は大事だよね。

東山03 東山04
中盤では今回のライブのプレッシャーや見守ってくれたマネジャーへの感謝で涙したなおぼう。
もともと小心者だった彼女が多くのイベントをこなし、ついに武道館に辿り着いたのは感慨深い。
そしてアンコール後には多くのファンが期待していたアイドル、「中川かのん」が再び降臨した!

東山05
中川かのんの2曲は最高だったね、トークパートではなおぼうの彼女への想いが伝わってきた。
この日は多くのイベントが被りモヤモヤした気持ちもあったが、なおぼうの笑顔だけが救いだ。
今後も歌手活動を進めていくかは分からないけど、とても尊いライブとなったのは間違いない。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018 レポ

  • 2018/02/13(火) 00:43:28

   
カラフィナ01
今回参加したのはKalafina 10th Anniversary LIVE 2018、ユニット結成10周年の記念ライブだ。
劇場版アニメ「空の境界」の主題歌プロジェクトのために結成されたユニットだったが、メンバーを3人に確定して活動を続ける事となりNHKの歴史番組や多くのアニメの主題歌を歌ってきた。

カラフィナ02
https://dailysetlist.net/archives/90556
セットリスト
今回は事前にファンから募集した聴きたい曲が中心のセットリストで、正に集大成という感じだ。
普段フェスでよく聴くアニソン主題歌ではなく、アルバム曲やカップリング曲の人気が高かった。
やはりkalafinaの昔からのファンは、今まで聴く機会が少なかった曲を望んでいたんだと思う。

カラフィナ03
極力MCを排除し出来るだけ多くの楽曲を聴いてもらおうとするkalafinaの姿勢はかっこいいね。
美しいハーモニーと旋律を奏でる彼女達のライブはあっという間に過ぎ、気が付けば約3時間。
タイアップ曲は少な目だったし、濃密な3時間だったにも関わらずもっと聴きていたいと思った。

カラフィナ04
ライブの最後には今回リクエストされた曲の順位が発表されたが、懐かしい曲が上位だったね。
ライブの直前に梶浦由記の所属事務所退社が発表され、今後の動向が分からないkalafina。
現状スケジュールが全く発表されてないけど、これが見納めなんて事にはなって欲しくない…


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~ レポ

  • 2018/02/06(火) 22:16:37

   
もも01
突然の卒業発表となったももいろクローバーZの有安杏果、モノノフの間には衝撃が走った。
さらに驚いたのは卒業公演が発表した次の日に開催されるという事だ、あまりにも急すぎる。
そんな慌ただしい状況の中、当日はチケット争奪戦を勝ち抜いた精鋭達が幕張メッセに集った。

もも02
http://music.jocee.jp/user/ZUPPI1113/9c143e6de92c915d177a
セットリスト
現場はやはり杏果推しが見送るべきだと思い、オレは隣接した幕張イベントホールのLVに参加。
満員の会場ではライブ前にももクロの5人が挨拶に登壇、杏果が感謝の言葉を述べていった。
そうして始まったライブの1曲目は、今後もう歌われないだろう「Z伝説~終わりなき革命~」だ。

もも03 もも04
ライブは14曲歌い終わったところで4人から杏果へ想いを伝えるMCへ、5人での最後の瞬間だ。
杏果が「10周年は5人で迎えられると思っていた、でも4人のためにはこうするしかなかった」と吐露したが、彼女は10周年を区切りにしたかったけど今後のために4人体制を早めたのかも。

もも05
4人の中でも特に仲が良かったれにの涙はぐっときたね、全員がまだ戸惑っている感じだった。
挨拶の後にサプライズ曲「新しい青空」を4人が歌ったが、それを聴く杏果の笑顔が印象的だ。
最後は明るく卒業していった杏果、彼女の思い出と共にももクロは東京ドームへ向かっていく…

もも06
あかりんも来場して6人で記念写真を撮ってくれたのは嬉しかった


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

水樹奈々 LIVE GATE2018 5日目 レポ

  • 2018/02/03(土) 09:41:49

   
なな01
今回参加したライブは水樹奈々のLIVE GATE2018、日本武道館で開催された公演の5日目だ。
2週間で7日間のライブを日本武道館で行うという内容が発表された時は、誰もが驚いたと思う。
ドーム球場を満席に出来る彼女だから、土日のライブチケットはプラチナチケットと化していた。

なな02
http://nana-tabi.hatenablog.com/entry/2018/01/18/234549
セットリスト
オレが奈々のライブに参加するのは甲子園ライブ以来、あれで完全に満足しちゃったんだよね。
でも今回の試みを聞いて1日でも参加したいと思ったんだけど、初っ端から超盛り上がったよ。
セトリの日替わり部分はそこまで多く無いけど、アゲアゲの曲ばかりで落ち着く暇もなかった。

なな03 なな04
今回のライブの特徴は各公演に特別ゲストが参加する事で、皆がそのゲストに注目していた。
2日目のFLOWや3日目の紀章も例もあり期待していたが、5日目は予想外の武田真治だった。
ただその武田真治は奈々のシークレット映像で大いに盛り上げてくれて嬉しい予想外となった。

なな05
しかし一昨日に4日目のライブをしたばかりなのに、最後までパワフルで圧倒的で凄かったな。
いつも思うけどあの体の中にあるエネルギーが半端ない、業界トップアーティストの姿を見た。
そのまま最終日まで駆け抜けたこの7日間は凄い偉業だと思う、次の夏のツアーも楽しみだね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ガルパライブ&ガルパーティ!in 東京 レポ

  • 2018/02/01(木) 23:11:14

   
ガルパ01
ソシャゲ「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のイベントして2日間開催された「ガルパライブ&ガルパーティ!in 東京」、その初日のライブに参加するためビッグサイトへ行って来た。
ビッグサイトに来たのは昨年のアニメジャパン以来かな、コミケに行かないからご無沙汰だ。

ガルパ02 ガルパ03
ガルパ04 ガルパ05
ガルパーティではARを読み込むとスマホ上でキャラが会話するパネルが多く展示してあった。
優先入場券があれば声優の開会式とかも見れたそうだ、まあそんな朝から来る気もないけど。
ガルパの全国大会もやっていたけど盛り上がってたね、よくあんなに指が動くなあと思ったよ。

ガルパ06

ガルパ07 ガルパ08
http://bangdream.seesaa.net/article/456193420.html
セットリスト
夜のガルパライブは2日間でユニットが勢揃いするという事で、チケットはかなり高騰していた。
初日はPoppin'Partyが3曲歌い、トリのRoseliaが4曲、ライブ全体の時間が1時間45分と短めだ。
バンドセット切り替えのためライブ映像を6曲分流した時間を考えると、かなり物足りなく感じた。

ガルパ09
そんな中で大いに楽しませてくれたのがパスパレの前島亜美とハロハピの伊藤美来だったね。
二人とも可愛いし曲も楽しかった、ポピパとロゼリアはチケットが取れたら5thでって感じかな。
ちなみにこの日オカダとの交際が発覚したみもりんは、そこには触れずに去って行きましたw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Linked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演 レポ

  • 2018/01/29(月) 22:17:49

   
リンホラ01
今回参加したライブはLinked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演の2日目だ。
Linked HorizonはSound Horizonのタイアップ用の別名義で、進撃の巨人の曲で知られている。
ツアーも進撃の巨人をフューチャーしたアルバムを中心にした内容で、この日が最終公演だ。

リンホラ02
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00010003-musicv-musi
セットリスト
オレはサンホラも含めて初めて彼らのライブに行ったが、舞台装置や演奏者の多さに驚いた。
巨大な壁が左右に開いてライブが開始されたが、大きなスクリーンには進撃の巨人の映像が。
それぞれの曲が劇中や登場人物の心情を歌った曲で、その映像込みで完成形だなと感じた。

リンホラ04 リンホラ03
進撃の巨人の第一幕終了後は、過去のリンホラやサンホラの楽曲で綴る第二幕がスタート。
オレがサンホラを聴いていたのは10年以上前のElysionの頃だから、曲は分からなかったな。
それでも総勢50人くらいで奏でられる楽曲の迫力は凄かったし、なかなか楽しい公演だった。

リンホラ05
観客はほぼ女性で初参加の人も少なく、根っからのファンに支えられているんだなと思ったね。
最後に観客だけで歌って締める公演内容だったが、字幕なしで全て歌えるファンばかりだった。
もし次に行く機会があったら、サンホラ関係の曲をひと通り聴いてから行った方が良さそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

電撃25周年 DENGEKI MUSIC LIVE!! 2018 レポ

  • 2018/01/25(木) 22:38:02

   
電撃01
今回参加したライブは、電撃25周年記念として開催された「DENGEKI MUSIC LIVE!! 2018」だ。
20周年の時に開催された2日間のライブは、豪華なアーティストが揃った最高のライブだった。
残念ながら今回は1日間という事で前より豪華さは落ちるが、それでも期待し会場へ向かった。

電撃02
http://www.livefans.jp/events/857791
セットリスト
前回は20周年を振り返っていたのに対し、今回はそれ以降の5年間を振り返った内容だったね。
SAO、天使の3P、ゼロの書、キノ、禁書目録、シャナ、やはりアニメ映像付ライブは盛り上がる。
そしてトリはラブライブ!サンシャイン!!のAqours、てっきりLiSAが締めるのではと思っていた。

電撃03 電撃04
まあ前回のトリはμ'sだし十分ありえたんだけどね、実際来場者の多くがAqoursファンだった。
最後はAqoursのライブかと思うくらいの盛り上がりだった、2期の曲はライブでは初披露だしね。
良席だった事もあって大いに楽しんだけど、前回のような集大成のライブもやって欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞 レポ

  • 2018/01/19(金) 18:55:06

   
アイマス01

アイマス01a アイマス01b
今回参加したライブは765PRO ALLSTARSの「THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞」、昨年1月にイベントはあったが単独のライブ形式となると2014年の9thライブ以来となる。
多くのプロデューサーが待ち望んでいたライブであり、2days現地に行けた事は感謝しかない。

アイマス02
初日のステージ上に全員が並んだ瞬間は心にくるものがあったね、ようやくこの瞬間が来たと。
家庭を持つメンバーが増えた今となっては、こうして皆が集まる機会が本当に貴重に感じる。
久しぶりの曲や初めての曲など、楽曲が非常に多いから二度と聴けない曲もきっとあると思う。


新旧万遍なく歌ってくれたし会場がざわつく選曲も多かったね、「隣に…」では泣いてしまった。
5thライブ以来のオリジナルメンバーでの「オーバーマスター」や、竜宮小町が「七彩ボタン」を歌っている後ろで律子Pが見守るというシチュエーションなど、語りたいシーンが盛りだくさんだ。

アイマス03 アイマス04
アイマス05 アイマス06
今回強く感じたのはトークパートでの家族感だ、お互いを想い合う気持ちがとても伝わってきた。
メンバーに入って10年を迎えた二人に繪里子さんがおめでとうを伝えたところは良かったね。
次回は仕事で参加出来なかったあずみんや樹里きちも含めたライブが見れたら嬉しいなあ。

アイマス07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「ドラゴンクエストI,II,III」ウインドオーケストラコンサート 感想

  • 2018/01/08(月) 23:49:44

   
ドラクエ01
2017年の末には、久しぶりにドラゴンクエスト(Ⅰ~Ⅲ)のオーケストラコンサートへ行ってきた。
以前1度だけ行ったコンサートはチケットを忘れて取りに帰り、途中から入場するという体たらく。
そういう意味で今回はリベンジの機会となるわけだ、ちなみにその時はⅢのコンサートだった。

ドラクエ02
今回はⅠ~Ⅲのロト三部作の代表曲をピックアップした曲目で、一番の有名どころと言える。
オレにとって一番思い入れのあるドラクエはⅢであり、ロト三部作は何度もクリアしたゲームだ。
最初に演奏されたメインテーマから一気に世界観に引き込まれ、ドラクエ世界を堪能してきた。


ひとつひとつの曲を聴いているとプレイ映像と同時に、当時の自分も一緒に甦ってくるんだよね。
ちょうどゲームセンターCXで有野課長がドラクエⅠの挑戦をしていたし、タイミングも良かった。
コンサートの締めはドラクエⅢの「そして伝説へ」、個人的にドラクエで1番好きな楽曲はこれだ。



2017年はドラクエXIが出て盛り上がったけど、オレはドラクエⅧまでしかやってないんだよね。
コンサートで指揮者の方もその話をしていたし、何とか時間を作ってドラクエXIをやってみたい。
そのためにはPS4を買わないといけないんだけどね・・・何にしろ良い2017年の締めになったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

FLOW THE CARNIVAL 2017 ~アニメ縛り~ レポ

  • 2018/01/05(金) 17:54:06

   
フロウ01
2017年のライブ締めとして参加したのは、「FLOW THE CARNIVAL 2017 ~アニメ縛り~」だ。
今年15周年ツアーを行ってきたFLOWがそのトリに選択したのが、まさかのアニメ縛りだった。
会場は日本青年館ホールという狭いハコだが、これは何としても参加したいと思ったライブだ。

フロウ02
http://www.livefans.jp/events/846698
セットリスト
影ナレの谷山紀章でテンションが上がり、その後のアニメキャラ登場で一気に空気が変わった。
NARUTO、エウレカ、コードギアス、テイルズ、サムメンコ、ライブ協力してくれた方々に感謝だ。
初っ端のデュラララ主題歌「Steppin'out」から、最後までテンションが落ちる事は無かったね。

フロウ03
本人達が言ってるように歌う曲は決まってるのに超盛り上がった、最高の曲のオンパレードだ。
拳を振り上げ跳びまくるノリノリの曲ばかりで、FLOWとファンの一体感は凄まじいと感じたよ。
オレと同じくFLOWの単独ライブは今回が初という人も多かったようだが、誰もが満足したと思う。

フロウ04
ラストでGOをファンで歌いながらこの日のセトリを振り返る時間は、本当に心地よかったなあ。
サプライズも多くて最高のライブだったね、何気にKOHSHIがサングラスを外したのも驚いたw
今年はこのアニメ縛りを引っ提げ全国を回るFLOW、間違いなく楽しいのでぜひ行って欲しい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

petit milady 4th LIVE「ラ・プチミレッタ~小さな淑女の童話歌劇」 レポ

  • 2017/12/20(水) 23:35:00

   
プチミレ01
今回参加したライブは、プチミレディの4thライブ「ラ・プチミレッタ~小さな淑女の童話歌劇」だ。
9月に発売された4枚目のアルバム「petit miretta」を中心としたライブで、会場は豊洲Pitだ。
プチミレの単独ライブに参加するのは2年ぶりなので、二人に間近で会えるのが楽しみだった。

プチミレ02
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1512992690
セットリスト
ライブはアルバム曲を物語仕立てで歌っていく構成で、ナレーションのみで進行していく形だ。
フランス語のナレーションを一生懸命でたらめな感じで喋るあおちゃんとあやちに笑ったね。
メインが終わりアンコールでようやく生で話し始めた二人、そこからの掛け合いはやはり楽しい。

プチミレ03
アンコール後は鉄板曲も含めてさらに盛り上がったね、二人のいちゃいちゃする様子が最高だ。
歌ったタイアップ曲はazuriteくらいだけど十分に満足いった、ただちょっと時間が短かったかな。
4年間を振り返った映像が流れたけど、こんなに続くと思わなかったと言った二人が印象的だ。

プチミレ04

来年は結成5周年だしもっと規模の大きいライブになるかもね、その時もぜひ行きたい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Wake Up, Girls!Festa.2017 TRINITY レポ

  • 2017/12/18(月) 20:37:36

   
ワグフェス01
今年で4年目となるWake Up, Girls!の年末の幕張メッセライブ、オレも4年連続で参加している。
昨年同様I-1clubとネクストストームも含め総勢18人のキャストが集合、豪華なライブとなった。
一昨年は今後の活動状況が見えず涙したまゆしーだが、WUGの活動もだいぶ安定してきた。

ワグフェス02
https://aniuta.co.jp/contents/140612
セットリスト
作品と同じようにまゆしーと大坪が二人で歌ったのは良かったね、あれはぜひ聴きたかった。
ネクストストームがなまはげーずの曲を歌ったのは驚いたな、作中では解散しちゃったしね。
WUGの鉄板曲はほぼ歌ったんじゃないかな、とりあえず1期の曲が歌えなくならなくて安心した。

ワグフェス03 ワグフェス04
大きなサプライズは無かったけど、トロッコで回ったりI-1clubが新曲を発表したりと楽しかった。
WUGフェスという事で他作品のタイアップ曲を一切歌わないのは徹底しているなあと思ったね。
あくまでWake Up, Girls!という作品のライブで、声優ユニットのライブでは無いという事だと思う。

ワグフェス05 ワグフェス06
Run Girls, Run!の顔見せはあると思ったんだけどな、来年は4ユニット参加のライブになりそう。
毎年恒例になってきたし途切れずに続けられるといいんだけどね、特にRGRはこれからだし。
アニメの先行きは不透明だけど、声優ユニットとして生き残っていければ3期に繋がる…かも。

ワグフェス07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

大ミルキィホームズ 十二月場所 レポ

  • 2017/12/15(金) 06:27:41

   
ミル01
今回参加したライブ「大ミルキィホームズ 十二月場所」は、両国国技館で開催されたライブだ。
すみぺやゆかりん、ナンジョルノもここでライブをしており、ライブに使われる事が増えてきた。
今年はブシロードの10周年という事で色々な企画が催されたが、このライブがその締めとなる。

ミル02
http://www.livefans.jp/events/870154
セットリスト
今回は升席を二人で使える仕様だったので、跳んだり踊ったりと気持ちよくライブを楽しめた。
4人がユニット毎に歌ったあと手押し相撲で競うコーナーは面白かったな、みころんが強かった。
彩沙が左足をケガして踊れなかったけど、逆に椅子を使ったパフォーマンスが新鮮で良かった。

34468675_2273294796_53large.jpg
年末のアニメ特番の新曲はかっこよくていいね、あとメドレーをやってくれたのは嬉しかったな。
久しぶりに聴けた曲も多かったし満足度の高いライブだった、鉄板曲も概ねやってくれたと思う。
活動中の声優ユニットとしては最古参くらいになったけど、まだまだ元気に頑張ってくれそうだ。

ミル03

両国国技館という会場ならではのライブで楽しかった!



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

水瀬いのり 1st LIVE Ready Steady Go! レポ

  • 2017/12/07(木) 23:10:50

   
いのり01
今回参加したライブは「水瀬いのり 1st LIVE Ready Steady Go!」、会場は国際フォーラムだ。
彼女がソローアティストとしてデビューしたのは2年前だから、満を持しての初単独ライブとなる。
チケットはプラチナ化しており、フェスでは何度も見たがようやくこの日が来たかという感じだ。

いのり02
https://news.mynavi.jp/article/20171203-551224/
セットリスト
ライブの開催された12月2日は彼女の誕生日で、初ライブと合わせておめでたい1日となった。
彼女が登場した瞬間のファンのテンションは凄かったね、初っ端から出来上がっている状態だ。
1曲目にいきなり「夢のつぼみ」が来たのも大きかった、ここで一気にファンの心を掴んだと思う。

いのり03 いのり04
そこからは彼女の独壇場、気球に乗って浮かんだり、タオルを回して激しく歌ったりと凄かった。
可愛い曲とかっこいい曲どちらも歌えるのは強みだね、初ライブとは思えない落ち着きだった。
トークでも可愛さアピールやおねだり、やっかい勢への注意等色々な引き出しを見せてくれた。

いのり05 いのり06
そんな完璧なライブの終盤に感極まって目を潤ませる彼女、オレ達も共に幸福を味わっていた。
この日参加したファンは間違いなく更に彼女が好きになったはずだ、それほどのライブだった。
初ライブでこれほどのパフォーマンスを見せてくれた水瀬いのり、彼女の未来は輝いている。

いのり07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

everying! Final Fantasia-Show 2017 ~Lesson3 輝く未来へ レポ

  • 2017/12/04(月) 21:34:34

   
エブリング01
今回参加したライブは、「everying! Final Fantasia-Show 2017 ~Lesson3 輝く未来へ」だ。
2014年に木戸衣吹と山崎エリイで結成された声優ユニットeveryingは、この日で解散となる。
そんな彼女達を生で初めて見たのは一昨年のキンスパで、昨年の初ライブも見に行ってきた。

エブリング02
http://natalie.mu/music/news/258661
セットリスト
3日前にANIMAX MUSIXのシークレットで見たばかりだが、この日の二人は更に輝いていたね。
ライブ開始時点ですでに涙ぐんでいるエリイと、彼女を励ましながら歌う衣吹の姿が尊かった。
持ち曲は全て歌ったんじゃないかな、20才になったばかりの二人だからさすがの体力だった。

エブリング03 エブリング04
そんな中でもデビュー曲「ゆめいろ学院校歌」と「カラフルストーリー」は大盛り上がりだったな。
普段は耳障りな「イエッタイガー」があれだけきれいに聴こえた現場は、i☆Risのライブ以来だ。
そしてeverying!として最後に発売された「笑顔でサンキュー!」は、ラストに相応しい曲だった。

エブリング05
everying!の活動期間は3年程だったけど、二人にとって青春そのものだったんじゃないかな。
特にeverying!が初仕事だったエリイは、最後まで衣吹と別れたくない雰囲気だった気がする。
卒業を見送れた事が本当に幸せなライブだった、二人に輝く未来が待っていると嬉しいなあ。

エブリング06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA レポ

  • 2017/11/30(木) 20:58:43

   
アニマ01
2009年から毎年開催されているANIMAX MUSIXライブ、ここ数年は横浜と大阪開催がセットだ。
アニソンフェスと言えばアニサマが有名だが、ANIMAX MUSIXのライブ時間はそれを越える。
木曜の祝日で翌日に響く事は間違いないが、好きなアーティストも多くぜひとも参加したかった。

アニマ02
http://star.ap.teacup.com/sazanstreet/24116.html
セットリスト
ANIMAX MUSIXの売りと言えば、何と言ってもアーティスト同士のコラボとアニソンカバーだ。
運営もそれをよく理解しているので、誰を組ませて何を歌わせるかはかなり検討していると思う。
そして今回の一発目のコラボはミルキィ&WUGのゆるゆりOP曲、一気にテンションが上がった。

アニマ03 アニマ04
絶対やると思っていたJUNNAと東山奈央のワルキューレ曲は、分かっていても盛り上がる。
カバー曲ではWUGの歌った帝国華撃団とClariSが歌った君の知らない物語が印象に残ったね。
そんな中で一番高まったのは、3日後に解散ライブがあるeveryingがシークレットで来た時だ。

アニマ05
最後に全員で歌ったのがようこそジャパリパークへなのは意外な気もしたが、いい締めだった。
今回も6時間を超える長丁場となったけど、何とか最後まで飛んだり跳ねたりは出来たかな。
どんなメンツでもコラボやカバーで盛り上がれるANIMAX MUSIXは、貴重なイベントだと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スフィア Live Tour 2017 “We are SPHERE!!!!!” 幕張2days レポ

  • 2017/11/27(月) 21:56:08

   
スフィア01
今回行ったライブはスフィアのLive Tour 2017 “We are SPHERE!!!!!”、その追加公演2daysだ。
2019年のユニット結成10周年に向けて音楽活動を一時休止し充電期間に入ると発表されたスフィア、ラジオ番組は継続されるため解散では無いがライブはこの公演以降しばらくお休みだ。

スフィア02
そういう意味で今回初めてスフィアのライブに来たという人も多かった、先は分からないしね。
それでも変に特別仕様にせず、ツアーのセトリをベースとしたスフィアらしいライブだったと思う。
特に2日目は約4時間という長時間のライブになったが、それを感じさせない楽しい公演だった。

スフィア03 スフィア04
個人的には「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」や「サヨナラSEE YOU」など初期の曲が聴けて嬉しかったな。
最後の挨拶ではそれぞれがスフィアに対する想いを語ったり、まるで解散するかのようだった。
ラストの曲でも遥や美菜子が涙ぐんだりと心に響くものがあったね、スフィアの絆を感じたよ。

スフィア05
今後はソロでの音楽活動を頑張っていくようだけど、正直1年半くらいはあっという間に経ちそう。
この2日間に歌われなかった曲もかなりあるので、それは復活ライブの日まで待つとしようかね。
充電期間中に4人がさらに成長して、スフィア自体も大きくなって戻って来てくれると嬉しいなあ。

スフィア06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

豊田真奈美 30周年記念興行~飛翔天女引退~ レポ

  • 2017/11/18(土) 09:10:27

   
豊田01
オレが女子プロレスに興味を持ったのは男子よりも遥かに遅く、ちょうど大学生になった頃だ。
ちょうど女子プロレス界の対抗戦ブームが始まり、ピークには東京ドームでの興業も行われた。
そんな25年前既に女子プロレスの中心に居た豊田真奈美が、とうとう今年引退する事となった。

豊田02 豊田03
豊田05 豊田04
30周年記念興行で引退すると決まりチケットは完売、試合は50人と戦うという破天荒なものだ。
1分ごとに所縁のあるレスラーが次々登場して戦う訳だが、その中には男性レスラーもいる。
休憩時間に神取が花束を持って来たり、先輩である長与千種やジャガー横田と戦ったりもした。

豊田06 豊田07
豊田08
他にも有刺鉄線に叩きつけられたりと、やり残した事がが無いように試合をしている感じだった。
休憩を数回挟みつつも49人と4時間近く戦い続け、最後の藤本つかさとは3試合も行う凄まじさ。
身体がボロボロのはずなのに一人でここまで戦い続けられる精神力は、さすがに飛翔天女だ。

豊田09
これだけ多くのレスラーが駆け付けたのは、豊田真奈美が誰よりも愛されていたからだろうね。
おそらく引退試合でこれだけの事を自分に課す選手は、後にも先にも彼女だけになると思う。
全盛期の動きには遠く及ばなくても、そんな語り継がれるような試合が見られて幸せだったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アイドルマスター 765ミリオンスターズ ハッチポッチフェスティバル レポ

  • 2017/10/26(木) 23:45:44

   
34468675_2268974458_43large.jpg

34468675_2268974457_101large.jpg 34468675_2268974453_223large.jpg
今回参加したライブは「アイドルマスター 765ミリオンスターズ ハッチポッチフェスティバル」、ハッチポッチとはごった煮の意味で765AS組とミリオンシアター組の合同ライブのコンセプトだ。
CDで一緒に歌っていても、実際のステージでは見られなかった組み合わせを皆期待していた。

34468675_2268974449_250large.jpg 34468675_2268974448_107large.jpg
http://dic.nicovideo.jp/a/the%20idolm%40ster%20765%20millionstars%20hotchpotch%20festiv%40l%21%21
セットリスト

会場の日本武道館では、ミリオン単独の時よりも明らかに平均年齢が上がったと聞こえてきた。
オレはxbox360でアイマスを始めてライブは3rdから行っているが、ミリオンは曲のみの知識だ。
それでもライブに行く以上はとミリオンの動画も見直し、コールも覚えたうえで参加してきた。

34468675_2268974447_112large.jpg 34468675_2268974446_152large.jpg
34468675_2268974444_168large.jpg
驚いたのは思った以上に765のCD収録曲が多かった事だね、ミリオンファンは戸惑ったようだ。
でも新しい楽曲に出会えることは幸せなんじゃないかと思う、色々な組み合わせも見れたしね。
個人的には初日はギターで活躍した愛美、二日目は感極まっていたミンゴスが印象に残った。

34468675_2268974443_88large.jpg
765曲はもちろん「アライブファクター」や「ジャングル・パーティー」が聴けたのは嬉しかったな。
ミリオンメンバーを生で見るのは10thの西武ドーム以来だけど、あの時よりさらに尊く感じたよ。
ゲーム自体アイマスやシュタゲ以来8年くらいやってないけど、何年経ってもアイマスは最高だ。

34468675_2268974442_62large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村