THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!! レポ

  • 2018/06/22(金) 08:04:20

   
アイマス01
今回参加したライブは、ミリマスの5thLIVEとなるBRAND NEW PERFORM@NCE!!!の2daysだ。
今まで中々ミリマスの単独ライブには行けなかったが、昨年アイマス765ASとの合同ライブで改めてミリオンスターズのパフォーマンスの高さを見て、今回はぜひ参加したいと思っていた。

アイマス02
http://www.livefans.jp/events/968187
http://www.livefans.jp/events/968311
セットリスト
今回のセットリストは、M@STER SPARKLEとGENERATIONの楽曲お披露目という感じだった。
昨年の日本武道館でひと区切りし、ミリシタ1周年という事も含め新たにスタートした雰囲気だ。
そんな中で琴葉役の種ちゃんが復帰出来たのは嬉しい、待望のジレハは盛り上がっていたね。

アイマス03> アイマス04
アイマス05
初日はソロ曲のトリを務めた新人二人が素晴らしかった、ハミングバードが聴けたのは嬉しい。
2日目は夜想令嬢のカッコよさ、愛美のギター弾き語り、ころあずの熱唱と聴き所が多かった。
プロデューサー達のコールはさすがだったなあ、新曲も2曲披露されたがいい感じの曲だった。

アイマス06 アイマス07
アイマス08
何人かのキャストが2014年のSSAライブについて語っていたのが印象的だ、もう4年前なのか。
ただ一部の古参からはセトリやコールに不満も出ているようだ、5周年に相応しかったのかと。
想いは色々あるだろうけど新規を否定するのはどうかと思うなあ、初参加のオレは最高だった。

アイマス09
多くの人が期待するアニメ化発表は無かったが、アニメは最後の切り札にしてもいいのでは。
まずは来年のライブツアーが決定した事を喜びたい、心から楽しませてもらった2日間だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

大橋彩香 Special Live 2018 ~PROGRESS~ レポ

  • 2018/06/18(月) 21:57:59

   
大橋01
今回参加したライブは大橋彩香のSpecial Live 2018~PROGRESS、会場はパシフィコ横浜だ。
彼女の参加するデレマスやポピパ、他にフェスなどもあり、ここ数年で最も会っている声優だ。
ただはっしーの単独ライブはタイミングが合わなくて、ようやく今回初めて参加する事が出来た。

大橋02
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/63780/2
セットリスト
まだソロデビューして2年しか経っていないのに5,000席のチケットは完売、なかなか凄いと思う。
驚いたのはライブの一発目がステージ上段でのドラムソロだった事だ、そりゃあ声優初だろうw
ライブは可愛さやカッコよさ、少しポンコツな姿など、はっしーの全てをさらけ出した内容だった。

大橋03 大橋04
直前に発売されたアルバム「PROGRESS」中心のセトリで、ヘッドマイクは初使用だったそうだ。
特にミラハは盛り上がったなあ、ファイボワイパー的なコールが定着しつつあるのが微妙だが…
あと数日前に髪をピンク系に変えてオタに色々言われてたけど、悪くないと思うんだけどなあ。

大橋05
ぜひまた行きたいと思える楽しいライブだったね、多くのステージをこなしてきただけはある。
「伝説を残したい」と語るはっしー初のホールライブは、オレ達の心に間違いなく残ったと思う。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢- DAY2 レポ

  • 2018/06/15(金) 00:38:30

   
もも00
先日、ももいろクローバーZの10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-に参加した。
ももクロの10周年記念で、前にドームツアーも行っていたが東京ドームでは初のライブとなる。
1月に有安杏果がももクロから卒業したため、記念ライブでもあり4人体制の始まりでもあった。

もも01
https://dailysetlist.net/archives/100442
セットリスト
平日にも関わらず東京ドームに駆けつけたモノノフは4万人以上、杏果卒業の影響は少なそう。
今まで5人で歌っていた曲を4人で歌うわけだから、この日までの準備も相当大変だったと思う。
しかしそんな心配を吹き飛ばすように楽しく歌い踊る4人の姿に、多くのモノノフは感動していた。

もも02 もも03
今回のコンセプトは「チームDiamond Four」、残った4人で皆を笑顔にすると決意したライブだ。
その後押しのために蝶野がチーム2000を連れてきたのは笑ったね、蝶野は人気があるなあ。
個人的には前日の10年間の曲をを詰め込んだメドレーの日に行きたかったが、仕方ないか。

もも04
最後に涙を流しながら挨拶した4人、特に杏果の卒業で悩んだ夏菜子の言葉が印象的だった。
10周年の記念だからこそ、この集合写真にはあかりんだけでなく杏果も居て欲しかったなあ。
悩んだ末ももクロを続ける事にした4人、またライブに行けるかは分からないが頑張って欲しい。

もも06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TrySail Second Live Tour “The Travels of TrySail” at 幕張 Day2 レポ

  • 2018/06/11(月) 22:52:51

   
トライ01
今回行ったライブはTrySailのSecond Live Tour “The Travels of TrySail”、その最終公演だ。
喉の病気で一週間前の新潟で歌うのを控えていた雨宮天、前日も少し影響があったそうだ。
果たして元気な天ちゃんが見られるのか、ライブが楽しみなのと同時に少しだけ心配もあった。

トライ02
https://dailysetlist.net/archives/101568
セットリスト
ライブの1曲目こそ様子見だった天ちゃんだが、いけると思ったのかその後はノリノリで熱唱。
溜めていたものもあったのか、ファンに手を振りまくり普段以上に楽しんでいるようにも見えた。
そうなればこちらも当然応えて盛り上がるしかない、正にアドレナリン出まくりのライブとなった。

トライ03 トライ04
特に終盤の飛び曲ラッシュは相変わらず楽しかったね、これが味わいたくて行ってる感じだ。
元気な天ちゃんに会えたし、ツアー最終日という事でダブルアンコールまであり最高だった。
ただ退場者が出たのは残念だったな、オレ達の周りには居なかったから聞いた時は驚いた。

トライ05
TrySailライブが厄介勢の集まりみたいに思われないよう、今後も毅然とした対応でいいと思う。
せっかく楽しみに行ったライブなのに、他の客のせいで気分が悪くなるのはやっぱり嫌だしね。
それでも会場全体のテンションの高さも感じられたし、益々行き続けたくなるライブだったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

BanG Dream! 5th☆LIVE Day2:Roselia -Ewigkeit- レポ

  • 2018/06/05(火) 22:03:42

   
ロゼリア01
今回参加したBanG Dream!5周年ライブ、2日目はポピパ人気を越えたとも言われるRoseliaだ。
メンバーの今井リサを演じる遠藤ゆりかが引退するため、今の5人での最後のステージとなる。
このライブで新たな今井リサ役も発表されるとあって、多くのファンに注目されるライブとなった。

ロゼリア02
http://www.livefans.jp/events/891764
セットリスト
ライブはそんなウエットな雰囲気を一切感じさせない熱い曲ばかりで、最高に盛り上がったね。
いつも通りきっちりキャラを演じきった5人はそこを崩さず歌い続け、プロの姿を見せてくれた。
カバー曲のコーナーでは、水樹奈々の親愛をエタブレに続いて披露してくれたのは驚いたな。

ロゼリア03 ロゼリア04
そしてBLACK SHOUTの曲中に登場した次の今井リサ役の中島由貴、皆予想外だったと思う。
ベースの力量が高いゆりしぃの代わりは大変だろうね、しばらくは曲を必死に覚えるのだろう。
キャラ5人と声優6人の11人でRoseliaだと言っていたけど、そういう気持ちで見続けていたい。

ロゼリア05
最後の陽だまりロードナイトで泣き崩れためぐちぃとくどはるは、喋れないくらい号泣していた。
実感が涌かないと呟いていたあけこは、挨拶後に一気に泣きだしあいあいに抱きついていた。
そんな中で最後まで泣かないと決意して笑顔だけを残していったゆりしぃ、本当にありがとう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

BanG Dream! 5th☆LIVE Day1:Poppin'Party HAPPY PARTY 2018! レポ

  • 2018/06/04(月) 21:26:35

   
ポピパ01
今回参加したライブは2日間開催されたBanG Dream!の5周年ライブ、初日はPoppin'Partyだ。
今年の1月に全バンドが勢揃いしたガールズパーティはあったが、単独ライブは武道館以来だ。
オレはどちらのイベントにも行っているが、武道館から結構曲も増えているし楽しみにしていた。

ポピパ02
http://www.livefans.jp/events/891763
セットリスト
一発目にティアドロップスをかましてきたが、オープニングアクトで高まっていたファンも全開だ。
個人的にはYes! BanG Dream!を武道館に続きアコースティックで演奏されたのが残念だった。
この曲で盛り上がりたかったなあ、ポピパも持ち曲が増えライブで聴けない曲も多くなってきた。

ポピパ03 ポピパ04
今回は休憩後に一気にくるセトリだったが、会場の熱気を覚まさせない組み方だったのかも。
合間の映像はそれぞれがライブに向けて特訓をするネタ映像で、なかなか面白かったと思う。
特に大塚紗英が路上ライブで、数年ぶりに当時の客に会えて泣いていたシーンが印象的だ。

ポピパ05
ポピパを引っ張り続けた愛美に対して4人が感謝の手紙を贈る映像もあり、これも良かったね。
そして今回の一番大きな発表はアニメ化決定の報告だ、2期だけでなく3期も決定とは驚いた。
安定した盛り上がりを提供出来るバンドになったし、アニメ化で更に飛躍してくれると嬉しいな。

ポピパ06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ラブライブ!サンシャイン!! HAKODATE UNIT CARNIVAL! レポ

  • 2018/05/17(木) 21:19:37

   
函館01
今回参加したライブは、ラブライブ!サンシャイン!!の「HAKODATE UNIT CARNIVAL!」2日目だ。
Saint Snowの初お披露目、そしてCYaRon、AZALEA、GuiltyKissを含めたユニットのライブだ。
会場が函館という時点でハードルが高いライブだが、今回は聖地巡礼も兼ねた訪問となった。

函館02
http://lovelive-sunshine.info/51935
セットリスト
ライブは初っ端からSaint Snowが登場、歌は結構歌えてたし表情も含めて安定感があった。
ダンスも悪くなかったし練習してきたのが伝わってきた、二人にとっても大事な2日間だしね。
Saint SnowのSELF CONTROLはアニメ映像付きでかっこよかった、終盤に歌ったのは正解だ。

函館03 函館04

函館05
一方Aqoursのユニット3組は良くも悪くも想定通りという感じ、もう少し曲数が多く出来たと思う。
各ユニットの曲は3曲だったが、あんなにMCを引っ張るなら5曲ずつくらい歌って欲しかった。
それでもGuiltyKissは特に盛り上がったね、ユニットのトリを任せるならやっぱり彼女達だよな。

函館06 函館07
しかし今回のメイン曲だと思われたAwaken the powerの披露が無かったのは、まずいと思う。
Saint Aqours Snowのこの曲を聴くために来た人も多かったはずだ、練習時間が無かったか?
Awaken the powerはAqoursの3rdライブまで取っておくという戦略だったら、納得出来ないな。

函館08
みんなで最後に歌う曲がユメ語るよりユメ歌おうではズコーってなるよ、アンコールも無いし。
Saint Snowのライブ慣れが今回の目的だった可能性もあるね、普通に3rdライブも参加しそう。
最後の挨拶で涙したSaint Snowの想いは伝わってきたが、少し物足りなさも残るライブだった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

nano.RIPE 20th Anniversary LIVE「おもいでのすず」2日目 レポ

  • 2018/05/06(日) 00:39:56

   
ナノ01
今回参加したライブは、nano.RIPEの20th Anniversary LIVE「おもいでのすず」の2日目だ。
彼女達はライブにいつもドラクエの名称を使っていて、それは記念ライブと言えども同じだった。
nano.RIPEの単独ライブを見るのは、6年前の花咲くいろはの湯涌温泉での野外ライブ以来だ。

ナノ02
今回は2日間を前後半で分けたセットリストになっていて、2日目は2015年以降の曲がメインだ。
会場が小さめのライブハウスという事もあり、演者と観客が一体となって盛りあがっていった。
バンドライブの割にモッシュやダイブなども起きないし、大人なファンの多い現場だと思ったね。

ナノ03 ナノ04
小さなライブハウスでライブを見るのは久しぶりだったので、雰囲気も含めて楽しかったな。
2日間のセトリは全く違い、1日目に聴きたい曲が結構振り分けられていたのは少し残念だった。
両日参加出来れば良かったんだけどね、こうなると20周年ライブツアーも行きたくなってくる。

ナノ05

ここ数年メンバーの脱退もあったけど、まだまだ精力的に活動を続けてくれそうで安心したよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

坂本真綾 LIVE TOUR 2018“ALL CLEAR” レポ

  • 2018/04/21(土) 06:55:28

   
坂本01
今回参加したライブは坂本真綾 LIVE TOUR 2018“ALL CLEAR”、NHKホール千秋楽公演だ。
このツアーはカードキャプターさくらの主題歌「CLEAR」発売に伴う、台湾公演も含むツアーだ。
今までに坂本真綾の単独ライブに参加した事が無いため、今回は丁度いいタイミングだった。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3404318
セットリスト

坂本02
1曲目のプラチナで一気にテンションが上がったね、やっぱりCCさくらと言えばやはりこの曲だ。
19年も前の曲になるんだなあ、この前日誕生日を迎えた真綾がまだ10代の頃に歌っていた。
今回のツアーは彼女が歌いたい曲だけ詰め込んだと言っていたが、タイアップ曲も多めだった。

坂本03 坂本04
タイアップ曲はあまり歌わない彼女が色々歌ったのは、海外も見据えたセトリだったからかも。
途中のメドレーも、「色彩 ~ トライアングラー ~ Be mine! ~ マジックナンバー ~ Tune the Rainbow ~ 指輪 ~ 幸せについて私が知っている5つの方法」とかなり熱い選曲だった。

坂本05
この時点では放送前のあまんちゅ2期主題歌も歌ってくれたりと、かなりのサービスっぷりだ。
まさかダブルアンコールにまで応えてくれるとは思わなかった、今回だけだよと言っていたがw
新旧織り交ぜて歌ってくれたのは嬉しかったな、初の真綾ライブは大満足のライブだったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ClariS 3rd HALL CONCERT in 舞浜アンフィシアター レポ

  • 2018/04/17(火) 21:41:02

   
クラリス01
今回のライブはClariS 3rd HALL CONCERT、二人のライブに行くのは武道館以来1年ぶりだ。
武道館ライブでは大いに盛り上がったが、その後横浜で開催されたライブには行けなかった。
そのライブは1stLiveから始まったClariS城の物語の最終章だっただけに、とても残念だった。

クラリス02
http://www.livefans.jp/events/863382
セットリスト
だからこそ「Season02」として新たなスタートとなるこの公演は、何としても参加したかった。
今回はオズの魔法使いをベースとした演出になっていて、新しいClariSが感じられる内容だ。
最初こそいつも通り仮面を付けていた二人だが、すぐに仮面を取って晴れやかに歌い始めた。

クラリス03 クラリス04
初めての生演奏にノリノリな笑顔で歌っている様子を見ていると、こちらも楽しくなってくるね。
ソロで歌うところも初めて見られたし、ドロシーの衣装でおさげ髪にしてきた二人も可愛かった。
今まで見てきたClariSのライブとはまた違う色のステージで、正にSeason02なんだと思ったよ。

クラリス05
やっぱりClariSに舞浜アンフィシアターのステージは合うね、演出の雰囲気がぴったりだった。
個人的には表情が見えるようになって、よりClariSを身近に感じられるようになったのも嬉しい。
新たなステージに立ったクララとカレン、まだまだ大きくなっていく二人を見守っていきたいね。

クラリス06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

舞台「パタリロ!」スターダスト計画 感想

  • 2018/04/07(土) 05:14:18

   
パタリロ01
2016年12月に上演され大好評となった舞台「パタリロ!」、初めて映像で見た時は衝撃だった。
その公演では既に続編が決定している事も発表されたが、それが今回のスターダスト計画だ。
前作を映像で見て以来ぜひ行きたかった舞台で、キャストも続投なので安心して足を運んだ。

パタリロ02
内容は、謎の組織が人類を滅ぼすために立てたスターダスト計画を阻止するためパタリロやバンコラン、マライヒ達が宇宙にまで飛び出す物語で、その脇をゲストキャラ達が彩ってくれる。
35年前には劇場アニメとしても公開された話だが、正直ストーリーは全然覚えていなかった。

パタリロ03 パタリロ04
全体的には前作の演出を踏襲して新曲を披露するような舞台だったので、インパクトは薄めだ。
ただ前作を見ていないなら間違いなく驚くだろうね、パタリロの世界観が見事に再現されている。
メインの三人も完全に役そのものになっているが、特にマライヒは前作以上にマライヒだった。

パタリロ05 パタリロ06
ただ終盤の展開は間延びしたかなあ、この手の舞台はスピード感が大事なのでそこは惜しい。
観客は若い女性ばかりで、パタリロのファンというより役者のファンが多く来ていたんだろうね。
全体的には十分面白かったし、パタリロ好きにはぜひ舞台映像を見てみる事をお勧めしたい。

パタリロ07

今年の秋に舞台「パタリロ!」の実写映画の公開が決定したけど、バンコラン役どうするのかね?


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ミュージカル「少女革命ウテナ ~白き薔薇のつぼみ~」 レポ

  • 2018/03/31(土) 19:26:59

   
ウテナ01
20年前に放送され魅了された作品「少女革命ウテナ」、そのミュージカルが渋谷で上演された。
合唱曲を効果的に使った作品なので、公演を知った時はミュージカルに合いそうだと思ったね。
主演のウテナは乃木坂46の能條愛未だが、作品人気もあって観客のほとんどが女性だった。

ウテナ02
ストーリーは、幼い頃に救ってくれた王子様に憧れ男装をする少女ウテナが鳳学園に転入してきて、薔薇の花嫁と呼ばれる少女アンシーを巡り生徒会のメンバーと決闘を繰り広げる展開だ。
今回はTV版の1クールにあたる生徒会編が描かれており、ちょうどキリがいい内容だと思った。

ウテナ03 ウテナ04
予想通りウテナの世界観はミュージカルに合っていたね、ただ歌は上手いとは言えなかったが。
多くの楽曲が披露されたけど、既存曲で唯一歌われた「絶対運命黙示録」はやはり最高だ。
アンシーの体内からディオスの剣を取り出す演出をその都度変えてくるのは面白いと思った。

ウテナ05 ウテナ06
役者も動きやセリフ回しなどキャラに合わせて頑張っていたよ、もちろん影絵少女も登場する。
アクションにもう少しキレがあると更に良かったんだけど、アクション俳優じゃないし難しいか。
それでも十分少女革命ウテナの世界を堪能出来たと思う、好評なら続きもあるかもしれないね。

ウテナ07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

小倉唯 LIVE TOUR「Platinum Airline☆」in 両国国技館 レポ

  • 2018/03/23(金) 08:46:39

   
34468675_2281372486_25large.jpg
今回参加したライブは、小倉唯のLIVE TOUR「Platinum Airline☆」の両国国技館での公演だ。
当初はこれが千秋楽だったが、武蔵野の森総合スポーツプラザでの追加公演が発表された。
それでも雰囲気は完全にツアーファイナルという感じで、国技館には満員のファンが集結した。

34468675_2281372485_40large.jpg
http://ch.nicovideo.jp/vviilloovv/blomaga/ar1452071
セットリスト
ライブは昨年横浜で開催された公演と同様にアルバムCherry Passportを中心とした内容だ。
そこに直前に発売されたばかりの新曲「白く咲く花」も加えて、今の小倉唯の姿を見せてくれた。
新曲はもうすぐ大学を卒業する唯ちゃんの想いがおもっていて、個人的にかなり好きな楽曲だ。

34468675_2281372483_167large.jpg 34468675_2281372480_231large.jpg
合間の映像では台湾での食事や観光の様子が上映され、大いに行きたい気分にさせられた。
両国国技館という事で「どすこい」という掛け声が何度も繰り返されたのは、中々面白かったな。
ライブも非常に盛り上がったが、特に後半の鉄板曲が始まった瞬間の爆発っぷりは凄かった。

34468675_2281372477_21large.jpg
可愛いだけに特化せず、あれだけ一気にファンのテンションを上げられる所はさすがだと思う。
台湾の占い師にこれからもっと売れると言われた彼女だけど、占いの通りになっていきそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ワルキューレ 3rd LIVE 2018 “ワルキューレは裏切らない” レポ

  • 2018/03/15(木) 23:36:21

   
ワルキューレ01
今回参加したのは、ワルキューレ 3rd LIVE 2018 "ワルキューレは裏切らない" in 横アリだ。
TV放送も終わり1年前のライブでワルキューレもラストだと皆が思っていたが、まさかの復活。
劇場版公開に合わせてのライブで場所は1年前と同じ横浜アリーナ、5人が地球に帰ってきた!

ワルキューレ02
http://infomacross.com/walkure-3rdlive/
セットリスト
観客は意外と女性率も高く、2日目ということもあってかファンのコールほとんどは完璧だった。
アニメは微妙だけど楽曲はいいと言われてきたが、改めて盛り上がる曲が多いなと思ったね。
初日はゲストに(シェリル)May'nが登場、2日目もランカ(中島愛)が登場して華を添えてくれた。

ワルキューレ03 ワルキューレ04
ワルキューレのキャラになりきってのライブなので、声優ではないJUNNAのトークは少な目だ。
その分4人がよく喋ったし、映像やトロッコ、そして移動するステージを使い大いに盛り上がった。
アンコール後には個々が想いを話してくれたが、昨年のライブがラストだと皆思っていたそうだ。

ワルキューレ05 ワルキューレ06
せっかく新たなステージに立てたからには、これからもワルキューレを続けたいと言っていた。
新しいマクロスの企画もあるなか今後は難しいかもしれない、でもこのユニットは最高だと思う。
マクロスΔの続編はさすがに無いと思うが、ワルキューレだけはこれからもあり続けて欲しい。

ワルキューレ07
個々の活動も増えてきたし5人が集まるのも大変だと思うけど、定期的に彼女達が見たいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

田村ゆかり BIRTHDAY LIVE 2018 *Tricolore Plaisir* レポ

  • 2018/03/12(月) 20:27:12

   
田村01
今回参加したライブは、田村ゆかりBIRTHDAY LIVE 2018 *Tricolore Plaisir*の公演初日だ。
所属レコード会社を辞め心配されたゆかりんだが、昨年の音楽活動再開で安心させてくれた。
そして今回は彼女の誕生日となる2月27日を含めた3日間のライブが開催される事となった。

田村02
http://yukalove.hatenablog.com/entry/tricolore_plaisir_list
セットリスト
会場は結構新しい施設できれいだったね、ゆかりんは隣りのサッカー場の方が気になるようだ。
直前に発売された新曲はもちろん披露されたが、今回はアルバム曲や懐かしい曲も多かった。
まだ告知していなかったFCイベの事をぽろっと言っちゃって慌てるゆかりんは可愛かったな。

田村03
個人的には3日間の入れ替わり曲だったキャラソンが嬉しかった、3日間全て聴きたかったよ。
オレが行った初日は、もえたん、ダ・カーポ、かしましの楽曲たったが、突然来たから驚いたね。
3日間通しで行った仲間達は、ゆかりんの今の想いが伝わってくるセトリだったと感動していた。

田村04
色々大変な事もあると思うけど、こうしてゆかりんが元気に歌っている姿をまだまだ見ていたい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

i☆Ris & Wake Up,Girls! バレンタインLIVE!!2018 レポ

  • 2018/02/26(月) 20:42:44

   
ワグリス01
今年で3回目となる合同イベント「i☆Ris&Wake Up, Girls!バレンタインLIVE!!」に行ってきた。
一昨年の盛り上がりを仲間内から聞いて、居ても立っても居られず参加したのが昨年だった。
気が付けばあれからもう1年も経ったんだなあ、i☆RisもWUGもこの1年で状況も変わってきた。

ワグリス02
http://wugsoku.com/archives/1069707471.html
セットリスト
今回オレが参加したのは夜の部で、昼はi☆RisとWUGが学力対決をして盛り上がったそうだ。
夜の部は体力対決、しかし初っ端の綱引きでWUGのみな実が足をつってしまったのは驚いた。
腕相撲対決ではi☆Risが圧倒、唯一WUGで勝利した愛理が誇示する腕の筋肉は中々だった。

ワグリス03
この二組のイベントだとi☆Risの芸人っぽいノリが顕著になるね、司会の鷲崎も引き気味だ。
ただクイズ対決やゲーム対決のようなお遊びより本気度が高くて、見ていてかなり面白かった。
終盤は二組のライブパートとなるが、そこから1時間半きっちり盛りあげてくれるのはさすがだ。

ワグリス04
特に久しぶりのi☆Risのライブは楽しかったね、MIXを入れまくったから喉がやられてしまった。
ただi☆Risはプリパラの仕事が今期で終了、WUGも2期がいまひとつで今後が心配されている。
来年もやりたいねと言っていたけど、まずはユニットや個々で頑張って生き残って欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

天使の3P!SPECIAL LIVE~ファンとのくさび♪~ レポ

  • 2018/02/20(火) 23:17:14

   
天使01
昨年ロウきゅーぶの後継として小学生の最高さを伝えた天使の3P!、そのライブへ行ってきた。
“ファンとのくさび♪”と銘うたれた今回のライブは、声優3人が実際に楽器も演奏するライブだ。
バンドリのキャスト陣もそうだが、最近の声優は演技だけでなく色々な事を要求されて大変だ。

天使02
http://www.livefans.jp/events/873032
セットリスト
主演3人が組んだユニットBaby's breathは初っ端から全開で、会場は一気にテンションアップ。
中盤には井上雄貴、日高里菜、井口裕香ら他のキャスト陣とトークや朗読劇でも盛り上がった。
特に朗読劇はセクハラ感満載で笑ったね、女性声優が裏で文句言ってないか心配するレベル。

天使03 天使04
その後は最後まで3人が歌い奏でる熱いステージが続き、数曲は井上雄貴も一緒に演奏した。
結局トークパートでもライブでも、三人を引っ張っていたのは希美役の遠藤ゆりかだったね。
そんな遠藤ゆりかも今年の5月末で芸能界を引退する、おそらくこの3人での演奏も最後だろう。

天使05
ゆりしー以外の二人は主役を演じた初作品だし、皆かなり思い入れが強い作品だったようだ。
続編は無さそうだしあってもゆりしーは居ない、そんな事もあり三人とも涙が抑えられなかった。
ライブイベントとして本当に楽しかったし、三人には最後までよく頑張ったとエールを贈りたい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

東山奈央 1st LIVE “Rainbow” at 日本武道館 レポ

  • 2018/02/16(金) 07:40:30

   
東山01
今回行ってきたライブは東山奈央の1st LIVE “Rainbow”、初ライブで会場は日本武道館だ。
「神のみぞ知るセカイ」の中川かのん役でのライブはあったが、本人名義のライブは今回が初。
それがいきなり日本武道館なのだからプレッシャーは相当だと思う、それは本人も語っていた。

東山02
https://dailysetlist.net/archives/91348
セットリスト
ライブは昨年発売のアルバム「Rainbow」の楽曲から歌っていく感じで大きなサプライズはない。
なので落ち着いたライブになるかと思っていたが、アグレッシブに歌い踊る彼女に驚かされた。
その様子は本当に楽しそうで見ているこちらも一気に盛り上がっていった、表情は大事だよね。

東山03 東山04
中盤では今回のライブのプレッシャーや見守ってくれたマネジャーへの感謝で涙したなおぼう。
もともと小心者だった彼女が多くのイベントをこなし、ついに武道館に辿り着いたのは感慨深い。
そしてアンコール後には多くのファンが期待していたアイドル、「中川かのん」が再び降臨した!

東山05
中川かのんの2曲は最高だったね、トークパートではなおぼうの彼女への想いが伝わってきた。
この日は多くのイベントが被りモヤモヤした気持ちもあったが、なおぼうの笑顔だけが救いだ。
今後も歌手活動を進めていくかは分からないけど、とても尊いライブとなったのは間違いない。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018 レポ

  • 2018/02/13(火) 00:43:28

   
カラフィナ01
今回参加したのはKalafina 10th Anniversary LIVE 2018、ユニット結成10周年の記念ライブだ。
劇場版アニメ「空の境界」の主題歌プロジェクトのために結成されたユニットだったが、メンバーを3人に確定して活動を続ける事となりNHKの歴史番組や多くのアニメの主題歌を歌ってきた。

カラフィナ02
https://dailysetlist.net/archives/90556
セットリスト
今回は事前にファンから募集した聴きたい曲が中心のセットリストで、正に集大成という感じだ。
普段フェスでよく聴くアニソン主題歌ではなく、アルバム曲やカップリング曲の人気が高かった。
やはりkalafinaの昔からのファンは、今まで聴く機会が少なかった曲を望んでいたんだと思う。

カラフィナ03
極力MCを排除し出来るだけ多くの楽曲を聴いてもらおうとするkalafinaの姿勢はかっこいいね。
美しいハーモニーと旋律を奏でる彼女達のライブはあっという間に過ぎ、気が付けば約3時間。
タイアップ曲は少な目だったし、濃密な3時間だったにも関わらずもっと聴きていたいと思った。

カラフィナ04
ライブの最後には今回リクエストされた曲の順位が発表されたが、懐かしい曲が上位だったね。
ライブの直前に梶浦由記の所属事務所退社が発表され、今後の動向が分からないkalafina。
現状スケジュールが全く発表されてないけど、これが見納めなんて事にはなって欲しくない…


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~ レポ

  • 2018/02/06(火) 22:16:37

   
もも01
突然の卒業発表となったももいろクローバーZの有安杏果、モノノフの間には衝撃が走った。
さらに驚いたのは卒業公演が発表した次の日に開催されるという事だ、あまりにも急すぎる。
そんな慌ただしい状況の中、当日はチケット争奪戦を勝ち抜いた精鋭達が幕張メッセに集った。

もも02
http://music.jocee.jp/user/ZUPPI1113/9c143e6de92c915d177a
セットリスト
現場はやはり杏果推しが見送るべきだと思い、オレは隣接した幕張イベントホールのLVに参加。
満員の会場ではライブ前にももクロの5人が挨拶に登壇、杏果が感謝の言葉を述べていった。
そうして始まったライブの1曲目は、今後もう歌われないだろう「Z伝説~終わりなき革命~」だ。

もも03 もも04
ライブは14曲歌い終わったところで4人から杏果へ想いを伝えるMCへ、5人での最後の瞬間だ。
杏果が「10周年は5人で迎えられると思っていた、でも4人のためにはこうするしかなかった」と吐露したが、彼女は10周年を区切りにしたかったけど今後のために4人体制を早めたのかも。

もも05
4人の中でも特に仲が良かったれにの涙はぐっときたね、全員がまだ戸惑っている感じだった。
挨拶の後にサプライズ曲「新しい青空」を4人が歌ったが、それを聴く杏果の笑顔が印象的だ。
最後は明るく卒業していった杏果、彼女の思い出と共にももクロは東京ドームへ向かっていく…

もも06
あかりんも来場して6人で記念写真を撮ってくれたのは嬉しかった


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村