新幹線:エヴァンゲリオン 搭乗レポ

  • 2016/09/03(土) 08:36:16

34468675_2226282310_108large.jpg

34468675_2226282307_83large.jpg 34468675_2226282305_188large.jpg
先日博多へ遊びに行った際、エヴァと山陽新幹線がコラボした「500TYPE EVA」に乗ってきた。
来年の終了までに一度乗りたいと思っていたので、ネットで指定席を予約して広島から搭乗。
新幹線が見えてきた時はテンションが上がったね、自由席は扉や日除けもエヴァ仕様だった。

34468675_2226282304_197large.jpg

34468675_2226282303_113large.jpg 34468675_2226282302_147large.jpg
34468675_2226282299_35large.jpg 34468675_2226282295_139large.jpg
この新幹線の1号車は展示ルームになっていて、JR職員がチラシの配布等で常駐している。
展示物は洞木三姉妹が新幹線の説明をするプレートや、カヲルとの記念撮影エリアもあった。
ジオラマも置いてあり思ったより手がかかっているなあと感心したね、撮影者も後を絶たない。

34468675_2226282288_225large.jpg 34468675_2226282285_85large.jpg
34468675_2226282281_41large.jpg
そしてエヴァ新幹線の一番の売りはこのコクピットだろう、撮影だけなら乗客は誰でもOKだ。
オレは予約して乗車したためコクピットに搭乗出来たが、まさかゲーム付きとは思わなかった。
やっぱり見栄えがいいね、最初の頃は予約が一杯でコクピットには全然乗れなかったそうだ。

34468675_2226282280_30large.jpg 34468675_2226282276_45large.jpg
34468675_2226282275_136large.jpg 34468675_2226282274_35large.jpg
博多駅に到着してみると新幹線の休憩エリアにはエヴァカフェがあって、皆がくつろいでいた。
オレは翌日の帰宅時にカフェでまったりと過ごした、コラボメニューはさすがに高めだったな。
土産売り場にもエヴァグッズが多くあり力の入れ具合に驚いた、劇場版はいつやるのかなあ・・・

         34468675_2226282271_230large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

赤塚不二夫会館 in 青梅 訪問

  • 2016/06/17(金) 07:44:01

34468675_2216497905_142large.jpg

34468675_2216497901_25large.jpg 34468675_2216497899_251large.jpg
久しぶりに予定の無かった日曜日、ふと思い立ち電車に乗って1時間半かけて青梅市へ向かった。
青梅市に着くと改札にはバカボンパパがお出迎え、そうオレが今回行ったのは赤塚不二夫会館だ。
とりあえず会館へ行く前に、併設されているボンボン亭で赤塚不二夫が愛した水餃子を食べ昼食だ。

34468675_2216497897_254large.jpg 34468675_2216497895_32large.jpg
34468675_2216497894_237large.jpg
石ノ森萬画館や藤子・F・不二雄ミュージアムは以前に行っているため、ここにもいつか来たかった。
館内に入ってみると物販コーナーには意外とお客さんが居たが、おそ松さん効果もあるのだろう。
ただ有料エリアに入るのは年配層や家族連れが多かった、まあこれくらいの方が回りやすくていい。
                 http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-153.html
                    藤子・F・不二雄ミュージアム 訪問
                 http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-611.html
                      石ノ森萬画館 in 石巻 訪問

34468675_2216497893_151large.jpg 34468675_2216497890_70large.jpg
34468675_2216497888_115large.jpg 34468675_2216497886_215large.jpg
おそ松くんパネルの横で祀っているのは赤塚氏の愛猫の菊千代だ、かなり芸達者な猫だったらしい。
トキワ荘の模型はなかなか出来が良かったね、東京に転勤になって直ぐに巡礼した事を思い出す。
2階には原画展示もあったがさすがに撮影は禁止だ、色々な作品の原画があって見応えがあった。
                http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-228.html
                         トキワ荘跡地訪問

34468675_2216497885_50large.jpg

34468675_2216497881_22large.jpg 34468675_2216497878_207large.jpg
このバカボンパパの部屋はトキワ荘の赤塚氏の部屋を模したもので、出来れば座ってみたかった。
思った以上にしっかりした展示内容で良かったな、青梅と赤塚氏は縁も所縁も無いんだけどねw
夜に予定が入ったからすぐに青梅から撤収したけど、余裕があれば昭和の街を散策したかったな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

なばなの里 イルミネーション2015-2016 訪問

  • 2016/03/05(土) 08:38:47

      34468675_2200301075_79large.jpg
先日長島温泉へ行った際に、せっかくならとイルミネーション期間中の「なばなの里」に寄ってきた。
冬季には毎年催されているイルミだが、そもそもオレはなばなの里に行く事自体が初めてだった。
まあ長島温泉に行ったのも何十年ぶりって感じだしね、しかしさすがにかなりの客が来ていたなあ。

34468675_2200301072_64large.jpg 34468675_2200301070_78large.jpg
今回の主目的は、最近なかなか時間が取れなかったねんどろいどの撮影なので独りで回ってきた。
暗い中で撮影するのは技術のないオレにはかなり難しかったが、それなりの撮影は出来たと思う。
冬という事で持って行ったのは雪ミクだったけど正解だったかな、さすがに雪は降っていなかったが。

34468675_2200301069_80large.jpg

34468675_2200301067_160large.jpg 34468675_2200301065_72large.jpg
今年のメインのイルミネーションは「アルプスの少女ハイジ」のエリアで、これはさすがに凄かったな。
昨年はナイアガラの滝だったそうだが、季節の移り変わりも表現された今年の物が見れて良かった。
これほどの物を毎年作るとなると、常により良いイルミネーションを期待されるだろうし大変だよなあ。

34468675_2200301063_32large.jpg 34468675_2200301061_140large.jpg
ちなみにこの日はバレンタインという事でカップルが非常に多かった、というより独りはオレだけ・・・
オレがミク撮影をしている最中にシャッターを頼んでくるカップルまでいる始末・・・なぜオレを選んだ!
この鬱屈した想いはハイジの白パンを食べて少しだけ解消された、もちろん白パン○の事ではない。

34468675_2200301059_70large.jpg

それでも綺麗な景色を色々見られたし行って良かったかな、興味がある人は行ってみてもいいかも。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

海洋堂フィギュアミュージアム 訪問

  • 2015/11/20(金) 02:22:39

             34468675_2185968657_240large.jpg
この日滋賀の観光スポットである黒壁スクエアに行ったオレ達は、海洋堂のミュージアムを訪れた。
海洋堂はチョコエッグの食玩等のフィギュアが有名で、恐竜の造型物は世界から発注が来るほどだ。
ここは2005年に開館した海洋堂の商品をコンセプトとしたミュージアムで、1階は売店になっている。

34468675_2185968656_212large.jpg

34468675_2185968654_146large.jpg 34468675_2185968653_112large.jpg
入口ではケンシロウと大魔神がお出迎え、館内に入ってみると観光客が多く結構な賑わいだった。
恐竜のモニュメントのある入口を抜けると有料エリアとなる2階への階段があった、入場料は800円だ。

34468675_2185968652_164large.jpg 34468675_2185968651_100large.jpg
34468675_2185968650_172large.jpg 34468675_2185968649_74large.jpg
有料エリアには数年前に秋葉原で見たことがある女神さま三姉妹が居て、少し懐かしさを感じたね。
東京のダンボー展で見た等身大ダンボー&よつばなど、各地を回っていた展示物が何点もあった。

34468675_2185968646_30large.jpg 34468675_2185968645_216large.jpg
34468675_2185968644_1large.jpg 34468675_2185968643_13large.jpg
34468675_2185968641_243large.jpg 34468675_2185968639_115large.jpg
34468675_2185968638_209large.jpg 34468675_2185968636_185large.jpg
そんな中で一番凝っていたのが色々なジオラマフィギュアの展示だ、4、50点くらいはあったと思う。
ここに載せたもの以外にも、銀河鉄道999、ナウシカ、ハガレン、エヴァ等どれも見応えがあった。

   34468675_2185968634_68large.jpg

34468675_2185968633_199large.jpg 34468675_2185968632_251large.jpg
34468675_2185968631_22large.jpg 34468675_2185968630_223large.jpg
もちろん通常のフィギュア展示もあったが、海洋堂の美少女フィギュアってピンとこないんだよね。
それよりも雑誌付録のフィギュアや恐竜、洋画などのフィギュアの方が出来がいいんじゃないかな。
有料エリアはさすがに観光客も少なかったけど、個人的には十分堪能出来たし行って良かったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

大阪 海遊館 訪問

  • 2015/06/15(月) 19:55:54

34468675_2159928896_223large.jpg
今回ナゴヤのアニカラ仲間が大阪でオフ会をやるという事で急遽大阪遠征を決定、ただ合流するのは2次会の宴会からのため、それまで時間をどこで潰そうか考えた結果「海遊館」へ向かう事にした。
土曜日の昼という事で結構人が多かったが、海遊館自体が広いため思ったよりスムーズに回れた。

34468675_2159928893_216large.jpg 34468675_2159928888_208large.jpg
34468675_2159928884_125large.jpg 34468675_2159928879_117large.jpg
とは言ってもオレのように独りで来館している人間は皆無、ほとんどが家族連れとカップルばかりだ。
意外だったのはイルカやアシカなどのショーが無かった事だね、正直どこでもやってると思ってたわ。
ちょうどイルカやアシカの餌やり時間ではあったが、ショーが無いのは少し物足りない感じがしたな。

34468675_2159928876_164large.jpg 34468675_2159928874_220large.jpg
34468675_2159928870_153large.jpg 34468675_2159928867_84large.jpg
その分館内の生物の種類は多く、ダイオウグソクムシやピラルクなどはやっぱりテンションが上がる。
もっとも子供やカップルはグソクムシを気持ち悪いと敬遠し、ペンギンやカピバラに夢中のようだった。

34468675_2159928865_46large.jpg

34468675_2159928863_127large.jpg 34468675_2159928861_64large.jpg
34468675_2159928859_96large.jpg 34468675_2159928853_27large.jpg
海遊館の一番の売りであるジンベエザメは中央の巨大水槽で悠々泳いでいた、さすがに大きいわ。
結局2時間くらいはいたんじゃないかな、施設内にある大観覧車に後ろ髪を引かれつつ撤収しましたw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

20年振りの競馬 初めての競馬場

  • 2015/06/06(土) 05:52:48

34468675_2159132824_231large.jpg
オレが最後に馬券を買ったのは今から20年前、大学生だったオレは大負けして競馬から足を洗った。
その後はニュースでたまに見るくらいだったが、今回会社の後輩達に誘われ久しぶりに競馬に挑戦。
東京競馬場はきれいだと聞くし、一度は競馬場に行ってみたかったのでこの誘いはありがたかった。

34468675_2159132820_193large.jpg 34468675_2159132818_237large.jpg
34468675_2159132816_107large.jpg 34468675_2159132814_130large.jpg
現地集合となったため、オレは昼前くらいに府中本町に向かい人気ラーメン店のむつみ屋で昼食。
そのまま大國魂神社で参拝したあと東京競馬場へ向かった、さすがにG1レースの日は客が多い。
この日は3歳牝馬の最強を決めるオークスが開催されていて、200円の入場券も特別仕様だった。

34468675_2159132811_233large.jpg 34468675_2159132807_184large.jpg
34468675_2159132804_168large.jpg 34468675_2159132803_147large.jpg
競馬場に入ってまずその大きさに驚いたね、もっと薄汚れたイメージを持っていたが非常に綺麗だ。
レース場の中央には家族連れが楽しめるような施設もあり、競走馬のテーマパークのようだった。
家族連れが多くなった訳はこういうところにあるんだな、子供が馬やポニーに触れられる所もあった。

34468675_2159132802_56large.jpg 34468675_2159132799_192large.jpg

34468675_2159132798_251large.jpg
しかしもちろん客の目当てはレースだ、オレは今回9、10レースで軽めに賭けてメインに1万円投入。
自宅で何に賭けるかだいたい決めておいたが現場に来るとやはり迷うね、後輩達も頭を捻っている。
やはり目の前で展開されるレースは迫力があってテンションが上がる!まして賭けていれば尚更だ。

34468675_2159132796_76large.jpg
オレは見事コークスを馬連で的中させ3万5千円ゲット、久しぶりの競馬はプラスの収支となった。
ゲストの元ビーチバレー選手浅尾美和に表彰される浜中俊とミッキークイーンには礼を言いたい。
結局負けまくった後輩達に中華料理を奢ってあぶく銭は正に泡と消えたが、楽しかったからOKだw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

等身大ゴジラヘッド in 新宿東宝ビル

  • 2015/05/26(火) 22:30:06

              34468675_2156650095_78large.jpg

34468675_2156650092_113large.jpg 34468675_2156650090_238large.jpg
新宿の新名所として歌舞伎町のど真ん中に建設された新宿東宝ビル、その上にはゴジラの頭が。
この等身大ゴジラヘッドを間近で見るにはホテルに泊まるか、8Fにあるカフェに行くしか方法がない。
この日オレは早めにカフェの整理券をもらって、ゴジラヘッドを見るため東宝ビル8階へ向かった。

       34468675_2156650088_81large.jpg
                       さすがにデカい!!


34468675_2156650085_142large.jpg 34468675_2156650080_83large.jpg
34468675_2156650077_138large.jpg 34468675_2156650076_184large.jpg
ゴジラヘッドを窓越しに裏側から見るだけならカフェへ入る必要は無いけど、それでは意味無いしね。
カフェで一品頼むくらい大した出費ではないと思うし、実際真正面から見たゴジラは迫力があった。
夜はライトアップもされるしたまに演出もあるそうで、台座に飾ってあるレリーフもいい感じだったね。

34468675_2156650074_173large.jpg 34468675_2156650073_129large.jpg
とにかくゴジラの口が大きくて正面からでは顔が全く見えない、ミクさんも食べられてしまいそうだ。
逆にオレはゴジラケーキを食べてやったけどねw、ドライアイスの演出で見た目はなかなかだった。
そのうち無料開放されるだろうし、カフェ経由だとしても新宿に来る機会があれば見てもいいかもね。

      34468675_2156650072_118large.jpg
                    ゴジラを従えてご満悦のミクさん


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ユニバーサルスタジオジャパン 「ユニバーサル・クールジャパン」 レポ vol.2

  • 2015/02/24(火) 20:45:26

34468675_2139503481_14large.jpg

34468675_2139503479_164large.jpg 34468675_2139503478_230large.jpg
現在USJで圧倒的な人気を誇る「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」、アトラクションに乗らなくてもこのエリアに入場するだけで整理券がいるため、土日だと皆必死のようだ。
エリア内に入らないと外側からでは全く中の様子が見えないんだよね、徹底してるなあと思ったよ。

34468675_2139503477_149large.jpg
実際入ってみると確かに素晴らしい街並だった、もっと空いていたらフィギュア撮影が滾っただろう。
街の中心を奥に進んでいくと巨大なホグワーツ城が現れる、これを見るだけでも行く価値はあるね。
アトラクションに乗ろうとすると平日でも3時間待ちとなるが、城内を見るだけならほとんど待たない。

34468675_2139503476_44large.jpg

34468675_2139503475_222large.jpg 34468675_2139503474_242large.jpg
当然中は非常に暗いため撮影には不向きだが、映画を見た事がある人はその再現度に驚くだろう。
もちろん絵画は動いて喋るし校長室にはダンブルドア校長も居る、途中でハリー達3人組も現れた。
オレは惰性ではあるが最後までハリー・ポッターを見ているし、他の人より思い入れはあるのかも。

34468675_2139503470_154large.jpg 34468675_2139503468_206large.jpg
ホグワーツ城を出て再びホグズミード村へ戻ると、キャストがカエルと共に歌うショーを行っていた。
映画に登場した百味ビーンズ屋には行列が出来ていたが、土日はこんなもんじゃないんだろうな。
とにかくよくこれだけの施設を建てたものだと圧倒されたね、しばらく人が途絶える事は無さそうだ。


34468675_2139503467_73large.jpg 34468675_2139503466_65large.jpg
34468675_2139503465_7large.jpg 34468675_2139503463_82large.jpg
最後に行ったアトラクションは「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D」、この時は100分待ちだった。
ちょうど寒くなったんで使徒まんを食べて温まったが、他のコラボメニューも買っても良かったかな。
エヴァのアトラクションは整理券が無いため、早い時間に行くか長時間並ぶかの選択を迫られる。

   34468675_2139503462_70large.jpg

34468675_2139503461_242large.jpg 34468675_2139503460_106large.jpg
内容は、輸送機に乗って移動中のオレ達がエヴァと使徒サキエルの戦闘に巻き込まれるという展開で、3D映像に合わせて座席が揺れたり水しぶきがかかったりする演出がなかなか面白い。
普段はシュレックの4D上映をしているアトラクションで、エヴァの新作映像はよく出来ていたと思う。

34468675_2139503457_39large.jpg 34468675_2139503456_37large.jpg
お目当てのアトラクションをひと通り回り終え、ようやく食事にありついたのは夕方4時半頃だった。
せっかくだしとバイオハザードのコラボメニューを注文、さすがにレストランだけあって中々美味しい。
あとはお土産を見繕ってユニバーサルスタジオジャパンから撤収、結局7時間半じっくり楽しんだ。

       34468675_2139503455_63large.jpg
当初計画した通りに回れたけど、始発で大阪へ行って遊んでから日帰りってのはやっぱり疲れるね。
10年前の訪問と合わせてほとんどのアトラクションは体験したし、もう行く事はないんじゃないかな。
クールジャパンだけが目当てだと微妙に感じるかもしれないけど、平日なら行く価値はあると思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ユニバーサルスタジオジャパン 「ユニバーサル・クールジャパン」 レポ vol.1

  • 2015/02/22(日) 10:38:46

厳しい経営状況をハリー・ポッターの成功で盛り返したUSJ、その勢いのまま新たに1月から5月の連休明けまで「ユニバーサル・クールジャパン」と称して、エヴァ、進撃の巨人、バイオハザード、モンスターハンターの4大コンテンツがアトラクションとして大々的にオープンする事となった。

34468675_2138751511_35large.jpg
オレは10年程前に1度USJに行った事があるが、その時にスパイダーマンやジュラシックパークなどメインアトラクションは全て乗っているため、正直二度と行く事はないだろうと思っていた。
それが期間限定アトラクションの宣伝を見て急に行きたくなり、つい平日に独り突っ込んでしまった。

              34468675_2138751509_224large.jpg
事前に得た情報で進撃の巨人とハリー・ポッターエリアの入場には整理券がいる事が分かっていたためまずは開演ダッシュ、整理券の配布場所は把握していたので狙い通りの時間が取れた。
整理券を手に入れられた事で、余裕を持ってバイオハザードの脱出ゲームに臨む事が出来た。

34468675_2138751507_191large.jpg 34468675_2138751504_148large.jpg
脱出ゲームに参加するのは今回が初めてだったが、さすがに別料金だけあって非常に凝っていた。
指定された客と5人のチームを組み謎を解きながら1時間で脱出する訳だが、非常に面白かった。
それぞれ独りで来ていた男女5人のチームは残念ながら脱出に失敗したが、参加して良かったよ。


34468675_2138751501_31large.jpg
バイオハザードの脱出ゲームは都合2時間程かかるため、午前中はそれだけで終わってしまう。
そのため進撃の巨人の整理券はその後の時間を用意してもらった、これはありがたかったね。
アトラクション施設横のエレンと女型巨人の前では、多くの客が同じポーズで記念撮影をしていた。

34468675_2138751497_227large.jpg 34468675_2138751494_59large.jpg
34468675_2138751492_114large.jpg 34468675_2138751487_15large.jpg
肝心の進撃の巨人アトラクションだが、アニメの総集編を見るだけの内容で非常にショボかった。
しかも調査兵団を演じる案内役のキャストが下手過ぎて、女性客の文句があちこちから聞こえた。
ただ最後に展示してあるリヴァイの等身大人形はいい出来で、これで元を取った女性も多いとかw

34468675_2138751482_194large.jpg
エレンと女型巨人像の隣には巨人に食べられるシーンの撮影スポットもあり、行列が出来ていた。
オレも時間に余裕があれば並んだのだが、タイムスケジュールを考えて今回は諦める事にした。
USJでの開催期間が終わったらどこかでイベント展示してくれないかな、壊すのはもったいない。

34468675_2138751478_127large.jpg 34468675_2138751477_112large.jpg
34468675_2138751469_98large.jpg 34468675_2138751467_67large.jpg
ハリー・ポッターエリアへ行く前に少し時間があったんで、モンスターハンターの施設にも行ってみた。
セルレギオスの撮影をしてから入ったが、ここは見るだけのエリアなので並ぶ事も無くて楽だった。
名前だけは聞いたことのあるジンオウガはかっこよかったね、特に雷撃の演出は迫力があったよ。


34468675_2138751465_146large.jpg

              「ユニバーサル・クールジャパン」 レポ vol.2に続く


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

石ノ森萬画館 in 石巻 訪問

  • 2014/06/28(土) 13:47:31

34468675_2085669378_49large.jpg

34468675_2085669377_18large.jpg 34468675_2085669373_108large.jpg
どしゃ降りの仙台でWake Up,Girlsの聖地巡礼を終えたオレは、引き続き石巻へバスで向かった。
石巻には一度行きたかった石ノ森萬画館があり、仙台からの高速バスだと80分くらいで到着する。
石巻駅のバス停で降りるとそこはまさに石ノ森章太郎の街で、特に駅のステンドグラスには驚いた。

34468675_2085669370_108large.jpg 34468675_2085669367_127large.jpg
34468675_2085669366_32large.jpg 34468675_2085669364_221large.jpg
34468675_2085669360_187large.jpg 34468675_2085669357_25large.jpg
駅から石ノ森萬画館へ向かう道中には様々な石ノ森作品のキャラのオブジェがあり、見応えがある。
ただオブジェよりも一番印象に残ったのは石巻駅横の交番に描いてあるロボット刑事Kの絵だった。

34468675_2085669355_97large.jpg

34468675_2085669352_247large.jpg 34468675_2085669351_207large.jpg
34468675_2085669350_10large.jpg 34468675_2085669349_230large.jpg
駅から10分くらい歩くと川の中洲に建つ石ノ森萬画館が見えてくる、よくあんなところに建てたものだ。
入口にはシージェッター海斗が立っており、1時間毎に開くカラクリ時計も目玉のひとつになっている。

34468675_2085669348_136large.jpg 34468675_2085669347_212large.jpg
34468675_2085669344_225large.jpg 34468675_2085669341_248large.jpg
34468675_2085669340_141large.jpg 34468675_2085669338_29large.jpg
中には入場無料の展示エリアと売店があるが、ここまで来て入場料払わないヤツはいないだろう。
受付嬢は館内に何人かいたが皆009の制服を着ており、石ノ森章太郎の世界が徹底されていた。
売店にはここでしか売ってないグッズも多数あったが、残念ながら買い物の時間が取れなかった。


34468675_2085669336_57large.jpg 34468675_2085669335_208large.jpg
34468675_2085669333_163large.jpg 34468675_2085669332_140large.jpg
34468675_2085669330_101large.jpg 34468675_2085669329_46large.jpg
入館料800円を払って有料エリアへ向かうと最初の展示はマクロス展だ、何の関係があるのかね^^;
さすがに1/1ガウォークは館内に入らないため、コクピットだけ切り離した部分の展示を行っていた。

34468675_2085669328_187large.jpg 34468675_2085669326_98large.jpg
34468675_2085669325_49large.jpg 34468675_2085669324_247large.jpg
34468675_2085669322_160large.jpg 34468675_2085669319_158large.jpg
メインとなる石ノ森エリアは残念ながら撮影禁止だ、まあネットを探していれば画像も見つかるがw
マンガ版等身大キカイダーの展示がかっこよかったな、子供達はサイクロン号のゲームに夢中だ。

34468675_2085669317_88large.jpg 34468675_2085669316_115large.jpg
34468675_2085669315_54large.jpg 34468675_2085669313_110large.jpg
無料で入れる3階には食堂と無料でマンガが読める図書館があり、時間を潰すのに結構良さそうだ。
開館記念に多くの作家が描いてくれた記念色紙も展示していて、これを見るだけでも行く価値がある。

34468675_2085669311_184large.jpg 34468675_2085669310_216large.jpg
34468675_2085669308_230large.jpg
ミニシアターでは時間により特別作品の上映を行っていて、オレはシージェッター海斗を見てきた。
15分の短編だけどかなりよく出来ていて驚いたよ、ちなみに食堂のメニューはちょっと微妙だった。
しかしよくこの短期間でここまで復興したものだ、震災時の写真を見てマンガの力を改めて感じたよ。

34468675_2085669307_249large.jpg

            館内は思ったより小さかったけど、非常にいい施設で楽しかった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

新撰組 ゆかりの地へ in 壬生寺、旧前川邸、池田屋跡地 後編

  • 2014/05/23(金) 07:46:02

34468675_2075579177_232large.jpg
34468675_2075579175_247large.jpg 34468675_2075579169_156large.jpg
新撰組が世間に初めて名前を売った池田屋事件、その池田屋跡も新撰組ファンにとっての聖地だ。
現在その場所には石碑しかないが、代わりに海鮮茶屋池田屋はなの舞がファンを受け入れている。
ここは居酒屋チェーンのはなの舞が特別に新撰組仕様に営業している店で、観光客も多く来ていた。

34468675_2075579168_40large.jpg
中に入って驚くのが3階まで続く長階段だ、これは階段落ちが有名な池田屋を模して造られた物だ。
さすがにここから転げ落ちたら無事ではすまないだろうなあ、少しだけやってみたいとも思ったがw

34468675_2075579167_36large.jpg 34468675_2075579163_130large.jpg
34468675_2075579162_158large.jpg 34468675_2075579161_202large.jpg
内部も非常に凝った造りになっており、模造刀やパネルなど展示物も含めて本格的な内装だった。
席に着くと新撰組が描かれた紙コースターやランチョンマットが普通に置いてあり、至れり尽くせりだ。

34468675_2075579154_204large.jpg
34468675_2075579153_102large.jpg 34468675_2075579148_249large.jpg
もちろん言うまでもなく薄桜鬼のコラボメニューも充実していて、ついつい注文したくなってしまう。
薄桜鬼メニュー以外の通常メニューにも新撰組隊士のドリンクやオリジナルメニューが多くあった。
京都遠征初日の打ち上げには打ってつけの居酒屋だったな、機会があればまた行ってみたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

新撰組 ゆかりの地へ in 壬生寺、旧前川邸、池田屋跡地 前編

  • 2014/05/22(木) 07:48:15

34468675_2075579206_73large.jpg
34468675_2075579204_101large.jpg 34468675_2075579203_180large.jpg
京都へ行ったら一度は行ってみたいと思っていたのが、新撰組ゆかりの壬生方面にある聖地だ。
最近は薄桜鬼の影響もあってさらに巡礼者が増えているそうで、オレも今回ようやく行く事が出来た。
まず向かったのは新撰組隊士の墓がある壬生寺、境内の壬生塚には100円を払って入る事になる。

34468675_2075579201_219large.jpg
34468675_2075579198_117large.jpg 34468675_2075579197_176large.jpg
壬生塚内には教科書などで何度も見かけた近藤勇の胸像がある、これを見れただけでも感慨深い。
他に芹沢鴨の墓もあったが、それ以上に印象的だったのがこんなところにもある薄桜鬼の痛絵馬だ。

34468675_2075579195_63large.jpg
34468675_2075579191_154large.jpg 34468675_2075579190_90large.jpg
34468675_2075579188_113large.jpg 34468675_2075579185_182large.jpg
続いて訪問したのが新撰組の屯所跡地として有名な旧前川邸だ、ここは現在一般人が住んでいる。
土日は玄関を開放して新撰組グッズの販売をしているが、ここにも薄桜鬼の勢いが及んでいた!

34468675_2075579184_167large.jpg 34468675_2075579181_205large.jpg
同じく新撰組の屯所跡地となっている旧八木邸もすぐ近くにあり、ここは和菓子屋も併営している。
1,000円で邸内の案内をしてくれるが、この日は時間ギリギリだったので和菓子だけ買って撤収した。

34468675_2075579178_130large.jpg

    全ての名所が近くにあるし新撰組ファンにとってはまさに聖地だろうね、行って良かったよ。

                          後編へ続く


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

阿佐ヶ谷アニメストリート オープニングレポ 後編

  • 2014/04/21(月) 00:15:06

34468675_2065688297_206large.jpg

34468675_2065688296_202large.jpg 34468675_2065688295_100large.jpg
カフェでもう1店賑わっていたのはGoFaカフェ&ギャラリー、薄桜鬼目当ての女性で一杯だった。
GoFaは渋谷で定期的に原画展などを行っており、オレもかんなぎ展やゆるゆり展に行った事がある。
おそらくこの店も定期的にコラボ作品を変えていくと思うが、基本的には女性向けが多くなりそうだ。

34468675_2065688294_142large.jpg 34468675_2065688293_116large.jpg
最もオタオタしい連中が集まっていたのがPikatto Anime、オープン前からすでに行列が出来ていた。
この日にイラストレーターのkarory氏のサイン会があり、整理券を貰うために集まっていたようだ。
かなり有名な人らしいんだけど正直全然知らなかった、一般の通行客が奇異な目で見ていたよw

34468675_2065688290_243large.jpg 34468675_2065688288_231large.jpg

34468675_2065688285_62large.jpg 34468675_2065688284_125large.jpg
ゲーム「ゴッドイーター」のニコニコ生放送をやっていたGame lifeには声優の広橋涼が来ていた。
コスプレ衣装のレンタルや化粧までやってくれる「Cosenia」は、その場で撮影出来て楽しいかもね。
会員制のアニメカフェや凝ったアニメ風アクセサリーのショップなど、珍しい店も軒を連ねている。

34468675_2065688282_196large.jpg 34468675_2065688281_200large.jpg

34468675_2065688280_104large.jpg 34468675_2065688279_71large.jpg
「ノーゲーム・ノーライフ」が放送中のアニメ制作会社MADHOUSEの直営店は人が少なめだった。
物販量も多くなかったしちょっとした原画を見るのに1,000円以上の購入では、割に合わないと思う。
東北地方の萌えキャラ「東北ずん子」の専門店なんてのもあった、なぜここに出店したのだろうか。



ひと通り紹介してきたが、見て分かるようにオタに特化した通りではなくコア層の取り込みは厳しい。
ただ中野から近いしサブカル好きは呼べるかも、あとはどれだけイベントを打っていくかによると思う。
阿佐ヶ谷には毎週行ってるから定期的に寄れるとは思うが、コラボメニューの更新状況によるかな。

   34468675_2065688278_121large.jpg

                阿佐ヶ谷アニメストリートの後は44sonicも宜しく


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

阿佐ヶ谷アニメストリート オープニングレポ 前編

  • 2014/04/20(日) 01:04:43

                 34468675_2065688308_191large.jpg
本来は昨年末オープン予定だった阿佐ヶ谷アニメストリート、何とか3月のオープンには漕ぎ着けた。
阿佐ヶ谷駅にはオレの行きつけのアニソンバー「44sonic」もあるため、店でもよく話題になっていた。
このあまり知られていない阿佐ヶ谷アニメストリートのオープン初日のレポートを上げてみようと思う。

34468675_2065688307_242large.jpg 34468675_2065688306_85large.jpg
果たしてどのくらい客が来るのだろうと思っていたが、さすがにオープン初日は多くの客で賑わった。
開所式ではテレビを含む報道機関も何社か来ており、オレもTOKYO MXのニュースに映っていた。
現在はテナントが16店舗入っているが、どちらかというとオタ向けというよりサブカル色が強いと思う。

34468675_2065688305_168large.jpg 34468675_2065688304_98large.jpg

34468675_2065688303_148large.jpg
オレはまずSHIROBACOのオープニングイベントに潜り込んだ、若手声優のステージを見るためだ。
ここはモーパイなどのアニメ制作会社サテライトの直営カフェで、従業員は全員声優のタマゴだ。
ノブナガ・ザ・フールでチャチャハツゴウを演じた3人娘の歌を聴き、話も出来て楽しませてもらった。

34468675_2065688302_124large.jpg 34468675_2065688301_206large.jpg

34468675_2065688300_181large.jpg 34468675_2065688298_151large.jpg
現在のコラボメニューはモーレツ宇宙海賊とノブナガ・ザ・フールがあり、他に通常メニューもある。
せっかくなのでジャンヌのオッパイアイスはハツ役の子に注文、もちろんセクハラでは断じてない!
店内はイベントスペースのようになっているから、今後は定期的に色々なイベントもありそうだね。

                         後編へ続く


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

東映ヒーローワールド in イオン幕張新都心 訪問

  • 2014/02/25(火) 23:35:59

34468675_2051808010_61large.jpg

34468675_2051808008_134large.jpg 34468675_2051808005_225large.jpg
前日関東に大雪が降ったため交通機関は麻痺、そんな状態の日に幕張でワンフェスが開催された。
オレはせっかくだし、ワンフェス前にイオン幕張新都心にある東映ヒーローワールドに寄る事にした。
入口には放送中の仮面ライダー鎧武、そしてこの日最終回だったキョウリュウジャーの姿があった。

34468675_2051808002_222large.jpg 34468675_2051808001_115large.jpg

34468675_2051808000_146large.jpg 34468675_2051807998_170large.jpg
入場料1400円を払い園内へ、モニターが付いたゲートをくぐるとアカレンジャー達が出迎えてくれる。
そして驚くべき事に客はオレしか居ない、早めの時間だったとは言え貸切になるとは思わなかった。
普段は家族連れでかなり賑わう施設だが、路面に雪が残った状態ではなかなか来れないのだろう。

34468675_2051807980_211large.jpg

34468675_2051807977_196large.jpg 34468675_2051807975_226large.jpg
ここは、入場時に渡されるエナジーブレスをポイントにかざすと点数が溜まるシステムになっている。
一定の点数がたまったらファイナルアタックを行うという趣向で、まあちょっとしたお遊びって感じだ。
ちなみにこのエナジーブレスは持ち帰り可で、次回入場時に持っていると入場料が安くなるそうだ。

34468675_2051807995_113large.jpg
展示は戦隊ヒーローよりも仮面ライダーが多めで、戦隊ヒーローは太秦映画村の方が多いと思う。
オレは戦隊ヒーローは初期しか知らないが、仮面ライダーは今も見ているからテンション上がったね。
そんな中でも一番大きく展示してあったのが仮面ライダー1号とサイクロン号だ、これはかっこいい!

34468675_2051807994_65large.jpg 34468675_2051807993_2large.jpg

34468675_2051807991_144large.jpg 34468675_2051807990_5large.jpg

34468675_2051807989_250large.jpg 34468675_2051807985_209large.jpg
もちろん1号以外のライダーの勇姿も見る事が出来る、2号は施設の天井でサイクロンに乗っていた。
そういえば昭和ライダーは何故かV3からスカイライダーまでは居なかったな、そこは全員必要だろ!
残念ながら怪人も平成ライダーの主だった敵しか居ないが、シャドームーンが居たのは感動した。

34468675_2051807984_146large.jpg

                  最後まで読まないヤツはダブルライダーキックだ!




34468675_2051807983_227large.jpg
東映ヒーローはライダーと戦隊だけでなく、ギャバンから始まったメタルヒーローも忘れられない。
ヒーロー博物館には歴代のメタルヒーローが展示してあったが、そのフォルムは本当に素晴らしい。
オレは宇宙刑事シリーズしか見ていなかったが、それ以外のメタルヒーローの姿もかっこよかった。

34468675_2051807969_216large.jpg 34468675_2051807967_96large.jpg

34468675_2051807966_211large.jpg 34468675_2051807964_178large.jpg
つい忘れがちだがここは子供がメインの施設だ、そのため子供用のアトラクションが用意されている。
普段はデンライナーやショッカーアタッカーも子供で溢れているだろうが、この日はおっさんひとり・・・
ミクとの撮影を楽しむオレの横では、従業員達がキョウリュウジャーのダンスの練習に勤しんでいた。

34468675_2051807961_184large.jpg 34468675_2051807960_129large.jpg
この手の施設に行ったからにはもちろんコラボメニューを注文だ、今回は写真の5品を注文した。
新1号まんとライダーまんは肉まん、ショッカーまんはカレーまんで、鎧武はオレンジチョコケーキだ。
ガブリンチョロスは持ち帰りで他はこの場で食べたけど、さすがに朝っぱらからこの量はきつかった。

34468675_2051807959_134large.jpg 34468675_2051807958_198large.jpg
結局最後の方に特撮ファンのおじさんが1人と若い女性客2人が来ただけで、ずっとガラガラだった。
個人的には撮影し放題でラッキーだったね、その後は売店を冷やかして幕張メッセへと向かった。
等身大フィギュアが100体以上と見応えはあるけど、おっさんだけで行く施設では無いんだろうなあ。

34468675_2051807957_46large.jpg

                    特撮ファンは一度行ってみてわ


人気ブログランキングへ

グアム遠征 2日目 恋人岬、アンダーウォーターワールド訪問

  • 2013/11/18(月) 23:07:04

グアム遠征2日目、午前中の結婚式参列が終了してからオレは友人達と別行動をする事になった。
彼らと一緒にビーチでバナナボートという選択肢も捨て難かったが、今回はミクとのデートを優先だ。

34468675_2019980570_244large.jpg 34468675_2019980568_102large.jpg

34468675_2019980566_178large.jpg 34468675_2019980564_224large.jpg
まずはグアム名所の恋人岬へ行く事にした、ここへは市内を循環している赤いバスで行く事になる。
行く前にグアムのラーメン事情を調査するため藤一番へ行ってみたが、美味くなくて残してしまった。
ちなみに小腹が空いた時に寄ったバーガーキングは普通のセットでこの大きさ、さすがだと思ったよ。

34468675_2019980563_34large.jpg

34468675_2019980561_188large.jpg 34468675_2019980558_30large.jpg
恋人岬に到着してみると、周りはオレ達を含めカップルばかりで独りで来ているヤツは居なかった。
中には明らかなゲイカプッルもいたね、男同士で鐘を鳴らしてキャッキャウフフしている様は素敵だ。

34468675_2019980556_143large.jpg 34468675_2019980555_122large.jpg

34468675_2019980554_170large.jpg 34468675_2019980551_26large.jpg
展望台に近づくと突然スコールになったが、グアムはとにかくスコールばかりでもはや慣れっこだ。
施設の岩やフェンスには想いがつづられたハート型のカギがかけてあったが、買えば良かったなあ。

34468675_2019980548_160large.jpg
とにかくここは見晴らしが良かったね、グアムで一番の撮影スポットは間違いなくここだと思うよ。
この風景を見れただけでも恋人岬へ来た甲斐があったな、バナナボートにも乗りたかったけどね^^;


34468675_2019980546_254large.jpg

34468675_2019980545_102large.jpg 34468675_2019980544_44large.jpg
その後は水中トンネルが売りのグアムで唯一の水族館、アンダーウォーターワールドへ行ってみた。
途中の水槽の中に飛行機の残骸があったのはグアム海域での戦闘跡というイメージからのようだ。
この水族館の主である巨大なハモの周りに、部下のような三匹のサメが控えていたのが印象深い。

34468675_2019980539_251large.jpg 34468675_2019980536_186large.jpg
                            こっち見んな!

こうしてミクとのグアムデートは終了した、もう1日あったらスキューバダイビングもやりたかったな。
それでも少し時間が足りないくらいで帰るのが一番いいのかもね、また行きたいという気にもなるし。
また海外旅行へ行きたいね、問題は外国人との会話はツレ任せで自分が話せないという事かな^^;

34468675_2019980535_80large.jpg


人気ブログランキングへ

グアム遠征 2日目 友人の結婚式

  • 2013/11/17(日) 22:17:39

 34468675_2019980585_209large.jpg

グアムの食事といえば肉と海産物だ、初日の晩飯ではロブスターやオマール海老に舌鼓を打った。
肉については2日目の結婚式のあとにバーベキューの二次会が決まっていたため、初日は自重した。
34468675_2019980584_97large.jpg 34468675_2019980582_128large.jpg

そして2日目は友人の結婚式当日、この日も晴れときどきスコールというグアムらしい天気だった。
青空と海に見守られた式場は本当にきれいだったなあ、参列者はオレも含めて皆アロハシャツだ。
多くの参列者に祝福される2人、彼がグアムで式を上げなければここに来る事は無かっただろうな。
 34468675_2019980581_157large.jpg

34468675_2019980580_127large.jpg 34468675_2019980579_222large.jpg

式も終わり夕方に集まったオレ達は2次会のバーベキューで再び盛り上がった、味は普通だったが。
ここのバーベキュー会場の売りはチャモロ族によるフラメンコやファイヤーダンスといったショーだ。
中でも10歳の女の子のショーは良かったね、ロリ好きにもマッチョ好きにも満足出来るショーだった。
34468675_2019980578_156large.jpg 34468675_2019980577_178large.jpg

34468675_2019980574_86large.jpg 34468675_2019980573_71large.jpg

こうしてグアム2日目の夜は更けていった、異国の空の下でテンションが上がって本当に楽しかった。
また誰か海外で結婚式とか挙げてくれないかな、そうすればそれを口実に海外遠征が出来るのにw

 34468675_2019980571_73large.jpg

            恋人岬や水族館でのミクとのグアムデートの模様は次回に!


人気ブログランキングへ

グアム遠征 初日 射撃に挑戦

  • 2013/11/14(木) 23:01:03

スカイダイビングで意外と疲れてしまったオレ達だが、ハードロックカフェで昼食をとり次の目的地へ。
向かったのは銃の屋外射撃場、日本国内では絶対にやる事が出来ない銃の射撃を行う事となった。
今回利用したGOSRは日本人が経営していて、グアム最大の射撃場を持つ最も評判のいい施設だ。

34468675_2018597196_229large.jpg 34468675_2018597195_27large.jpg

今回オレが挑んだのは下記のベーシックコースで、値段は銃・弾丸込みで170ドル(1万7千円)だ。

 9mm(ハンドガン 1挺) 12発
 45ACP(ハンドガン 1挺) 12発
 357マグナム(リボルバー) 6発
 44マグナム(リボルバー) 6発
 5.56mmNATO(M4またはM16) 10発
 12GAバードショット(ショットガン 1挺) 5発

34468675_2018597194_221large.jpg 34468675_2018597193_164large.jpg
行ったのが平日だったためかオレ達以外に客が居なくて気が楽だったね、射撃場はさすがに広い。
笑ったのは射撃場をイノブタがウロウロしていたのを見た時だ、さすがに射撃中は寄って来ないが。

34468675_2018597192_193large.jpg 34468675_2018597190_24large.jpg
まずはハンドガンやライフルの弾丸の手込めからスタート、弾を込めるだけでも意外と力が必要だ。
弾を装填していよいよ射撃開始だ、意外に軽く感じたハンドガンも弾を込めるとやはりズッシリとする。

34468675_2018597188_62large.jpg 34468675_2018597187_62large.jpg
まず一発目を撃った時に驚いたのはその衝撃だね、想像していたのにこの反動は凄いと思ったよ。
撃ち続けると次々に飛んでいく空の薬莢、手首にかかる衝撃も含め銃を撃っている実感が沸いたね。
続いてライフル射撃に移ったがこちらは肩にかかる衝撃が凄かった、人によっては痣になるそうだ。

34468675_2018597186_12large.jpg
そしてついに44マグナムを撃つ時がきた!リボルバーにマグナム弾を詰めていく過程も興奮する!
撃ってみるとその衝撃が半端ない、両手撃ちでも手首が痛くなるくらいで片手なんてまず無理だ。
よほど体を作ってないとまともに銃は撃てないって事がよく分かったよ、絶対に腕がもっていかれる。

34468675_2018597185_240large.jpg 34468675_2018597183_59large.jpg
最後に撃ったショットガンはリロードするのがかっこよくて楽しかったな、散弾なんで命中するしねw
ハンドガンで撃ったオレの標的には全然穴が開いてなかった、ゴルゴ13や次元大介を尊敬するわ。
撃ったマグナム弾は薬莢に弾頭をつけてもらい記念に買ってきた、非常に有意義な時間だったよ。


人気ブログランキングへ

グアム遠征 初日 スカイダイビングに挑戦

  • 2013/11/13(水) 23:04:28

先日久しぶりに海外旅行へ行ってきた、アメリカへプロレスを見に行って以来だから約10年ぶりだ。
とは言っても飛行機で4時間もあれば着いてしまうグアムなんだけどね、ほば国内旅行と変わらない。
今回友人がグアムで挙式をあげる事となり、それならばと観光も兼ねて皆で行く事になったわけだ。

34468675_2018597207_141large.jpg 34468675_2018597206_221large.jpg

34468675_2018597205_98large.jpg 34468675_2018597203_225large.jpg
泊まったホテルは野球のキャンプ地などに使われるレオパレスリゾート、ゴルフ場まである巨大さだ。
もちろん野球場やサッカー場なども完備していて、野球選手のサイン入りグッズの展示も多かった。

34468675_2018597202_78large.jpg
初日はまずツレと二人でスカイダイビングに挑戦してきた、費用は日本で飛ぶよりも3割くらい安い。
最初にビデオを軽く見て2、3分の講習を受けてすぐにセスナに搭乗、思ったよりここまでが早かった。
ちなみにオプションで高度を上げてくれるんだが、10秒分高さが上がるごとに40ドル(4千円)かかる。

34468675_2018597199_214large.jpg
そしていざ機上の人となったわけだが、とにかく上空から見るグアムの景色が本当に素晴らしい。
日本で飛んでもこれほどの景色は絶対に見られないからね、やはりせっかく飛ぶなら海外がいいよ。
落下する直前はやっぱり少しびびるね、でも落ち始めると凄まじい風圧でそんな感覚は無くなった。

34468675_2018597198_129large.jpg
オレの自由落下時間はおよそ30秒、浮遊感は全く無く完全にフリーフォールだがこれが結構楽しい。
ジェットコースター的な気持ち悪さは皆無だったね、パラシュートを開いてからは少しそれもあるが。
パラシュート降下による空中遊覧もなかなか楽しいが、右に左に振れるため軽く酔ってしまったよ。

             34468675_2018597197_120large.jpg
こうしてスカイダイビングの証明書をもらい初挑戦は終了、正味時間6分の空中での活動となった。
何度もやりたいとは思わないが1度はやっておいて損はない、高い所が苦手でなければお勧めだよ。


人気ブログランキングへ

東京タワーろう人形館 訪問

  • 2013/09/11(水) 00:19:30

 34468675_1995041539_184large.jpg
1970年に東京タワーにオープンしたろう人形館は、B級スポットとして多くの観光客が訪れてきた。
行った事が無くても東京タワーにある事を知っている人は多いと思う、オレも入った事は無かった。
このろう人形館が9月1日に閉館する事が決まったため、藤子・F・不二雄展のついでに寄ってみた。

 34468675_1995041537_38large.jpg 34468675_1995041536_61large.jpg

 34468675_1995041535_126large.jpg 34468675_1995041534_64large.jpg
入場料は500円とそこそこの値段を取られたが、ぶっちゃけ今の時代それだけの価値は無いかな。
ここのろう人形を見て喜ぶ子供はもういないと思う、秘宝館に行ったあとのガッカリ感が同じだね^^;
観光とはそんなものだと割り切っていればいいんだけどね、間違いなくリピーターはいない施設だ。

            34468675_1995041533_176large.jpg
当然あると思っていたマイケル・ジャクソンのろう人形が無かったのは正直かなりショックだった。
それを見るためだけに行ったようなものたったし…昔はあったはずなのにいつ無くなったのかなあ。

 34468675_1995041530_178large.jpg 34468675_1995041528_196large.jpg
微妙な気分のまま東京タワーの展望階まで行ったが、その気分を反映してかあいにくの曇り空。
以前スカイツリーに行った時は富士山まで見えるくらいの好天だっただけに、今回は残念だった。
しかしスカイツリーに比べて人が少なかったなあ、昔は修学旅行の学生とかで賑わってたのにね。

         34468675_1995041526_101large.jpg


人気ブログランキングへ