映画「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章」 感想

  • 2019/10/13(日) 19:31:10

   
銀英雄01
今回見た映画は「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章」、TVシリーズの続編となる。
3章に分けたイベント上映で、第1シーズン放送が昨年4月なのでかなり時間が空いた印象だ。
全100話の旧作は何度も見てきたが、果たして新シリーズは最後までやってくれるのだろうか。

銀英雄02 銀英雄03
内容は、ヤンの知略によりイゼルローン要塞奪取に成功した同盟軍が大軍で帝国本土へ侵攻を開始、それに対し帝国軍のラインハルトが焦土作戦を実行して同盟軍の補給を断つ展開だ。
追い込まれた同盟軍はアムリッツァ星域に残存艦艇を集結させ、帝国軍と対峙する事になる。

銀英雄04 銀英雄05
最初に第1シーズンのあらすじをやってくれるのは助かった、中途半端なところで終わってたし。
端折られる部分もあるけどスクリーンで見る宇宙決戦は見応えがあるね、ヤンの知略が光る。
今回からヒルダも登場したがラインハルトと馬が合う感じで良かった、地球教も動き始めたな。

銀英雄06 銀英雄07
帝国では貴族連合との争いが始まり同盟ではクーデターの勃発、二章も色々盛りだくさんだ。
予告でラインハルトとキルヒアイスの関係に綻びが見え始めたし、三章のラストも見えてきた。
イベント上映で全12話が一気に見られるのは嬉しいが、TV放送でもきっちりやって欲しいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「HELLO WORLD」 感想

  • 2019/10/09(水) 21:55:19

   
ハロワ01
今回見た映画は「HELLO WORLD」、劇場版SAOの伊藤智彦氏が監督を務めたアニメ作品だ。
3DCG映像を2Dキャラに寄せた映像になっていて、脚本は小説家の野崎まどが執筆している。
公開前には舞台となった京都で試写会イベントなども行われており、かなり力が入っている。

ハロワ02 ハロワ03
内容は、平凡な高校生・堅書直実の前に未来の自分だと名乗る青年が現れ、この先同級生の一行瑠璃と恋人になるが、初めてのデートの時に落雷で彼女と死別すると伝えられる展開だ。
自分の世界が仮想上の世界だと知った直実は、それでも瑠璃を守るため青年と準備を始める。

ハロワ04 ハロワ05
とにかく瑠璃が可愛かったね、最初はとっつきにくいんだけど徐々に親しくなる様子が良かった。
ストーリーは散々宣伝している通りどんでん返しありきなので、中盤からはかなり分かりにくい。
もう少しストレートな話にした方が見やすかったな、オチは悪くないけど繋がりがピンとこないし。

ハロワ06 ハロワ07
サブキャラはもう少し活躍させても良かったと思う、特に三鈴は序盤だけの登場では勿体ない。
直実は努力家で好感が持てただけに残念だ、個人的にはラストシーンはもう少し見たかった。
意外と評価は高い作品だしオレ以上に楽しめる人も多いと思う、興味があれば行ってみては。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「アド・アストラ」 感想

  • 2019/10/06(日) 13:29:49

   
アドアストラ01
今回見に行った映画は「アド・アストラ」、ブラッド・ピットが主演の宇宙を舞台としたSF作品だ。
宇宙空間を題材とした映画は昔から好きなので、今回も公開前から見に行くつもりでいた。
インターステラー、ゼロ・グラビティ、オデッセイ、コンタクト等の映画と肩を並べられるだろうか。

アドアストラ02
内容は、サージという宇宙嵐の原因が20年前海王星へ地球外生命体探査に向かい行方不明になった父親にあると聞かされた宇宙飛行士のロイが、父を探すため海王星へ向かう展開だ。
ロイは海王星へ向かう道中で多くの危機に巻き込まれるが、真実を知るために進み続ける。

アドアストラ03 アドアストラ04
宇宙の神秘と向き合うというタイプではなく、どちらかと言うと人間ドラマが中心の作品だった。
映像や音響はさすがに良く出来ている、ロイが行くと常にトラブルが起きるので周りも大変だ。
親子愛ではなく人の孤独と向き合うような内容で、意外とストーリーは単調で全体的に仄暗い。

アドアストラ05 アドアストラ06
実態としては地味な映画だと思うがブラピや父役のトミーの演技は悪くないし、嫌いではない。
ただ人を選ぶ内容だと思う、先に書いた他作品ほど楽しめるかというと盛り上がりには欠ける。
こういった題材の作品が好きなら見てもいいと思うけど、DVD化を待ってもいいんじゃないかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「BanG Dream! FILM LIVE」 感想

  • 2019/09/26(木) 21:09:53

   
バンドリ01
先日公開スタートした「BanG Dream! FILM LIVE」、オレは7月の先行上映イベントで見てきた。
劇場版うたプリと同じくライブのみの映画なので、物語を期待していくと拍子抜けする事になる。
時間軸は2期の後なので、RAISE A SUIRENに六花は加入しておらずライブ参加も無かった。

バンドリ02 バンドリ03
という訳で今作はポピパ、Roselia、Afterglow、パスパレ、ハロハピの5バンドのライブ映画だ。
TVで放送されたライブの使いまわしは一切せず、全て新作映像でやってくれたのは嬉しいね。
新曲は全てフルバージョンでの披露だったし、全バンドが3曲以上やってくれたのは良かった。

バンドリ04 バンドリ05
丸山彩の可愛さ、空飛ぶこころ、掛け声をスルーされるひまり、各バンドの特徴が出ていたね。
そんな中で一番凄かったのがRoseliaだ、カメラワークや演奏時の動作が特にかっこよかった。
Tシャツ姿でのアンコールも印象的だ、もちろん開幕とトリを任されたポピパもいい演奏だった。

バンドリ06 バンドリ07
個人的にはアンコール前の楽屋裏の映像が気に入ったね、各キャラの楽しそうな様子がいい。
ミッシェルに戻る美咲や応援に来ているRASと六花、セリフは無かったけどいい見せ場だった。
出来れば声を出せる応援上映でもう一度行きたいね、ぜひライブらしい楽しみ方をして欲しい。

バンドリ08


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」 感想

  • 2019/09/18(水) 21:39:46

   
ヴァイオ01
今回見に行った映画は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」だ。
TV放送された人気アニメの外伝で、京アニ事件の前に完成しており予定通りの公開となった。
本来とは違う形で注目されてしまったが、そういった背景を抜きに楽しもうと劇場へ向かった。

ヴァイオ02
内容は、良家の子女が通う女学校の生徒イザベラの教育係としてヴァイオレットが派遣され交友を深めていく中、イザベラが過去に違う名前で妹と暮らしていた事が明かされていく展開だ。
離れ離れになった妹テイラーは、幼い頃に姉からもらった手紙を手にヴァイオレットを訪ねる。

ヴァイオ03 ヴァイオ04
イザベラとテイラーそれぞれの視点から見た物語で、OVAの割に上映時間は意外とあったな。
二人を繋ぐ手伝いをするヴァイオレットとベネディクト、何だかんだで皆面倒見がいいと思う。
テイラーのために費やした半生があの手紙で報われた感があった、きれいな前後編だったね。

ヴァイオ05 ヴァイオ06
個人的にはあそこまで行くなら姉妹の再会シーンは見たかったかな、そこは少し残念だった。
作画に関してはさすがの美しさだったね、中でも舞踏会のダンスシーンは印象に残ったなあ。
外伝とはいえ劇場で公開する意味のある作品だった、新作の劇場版も焦らず作って欲しいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説」 感想

  • 2019/09/12(木) 21:27:38

   
この01
今回見に行った映画は「この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説」、人気アニメの劇場版だ。
1期放送前はほとんど期待されていなかった作品が、ついに劇場版まで制作される事となった。
制作会社が変わったのは少し不安だが、好きな作品なので期待値高めで劇場へ向かった。

この02
内容は、紅魔の里の危険を知らせる手紙を受け取ったゆんゆんがカズマたちと共に故郷へ向かう展開で、実際は魔王軍を余裕で撃退していた紅魔族だったが一転してピンチに陥っていく。
紅魔の里を舞台とした話なのでめぐみんとゆんゆんが中心だったな、妹のこめっこが可愛い。

この03 この04
カズマのクズさと仲間想いのところが相変わらずで良い、めぐみんとの関係は変わってきたね。
この作品は魔王軍の幹部もいいキャラが多いけど、今回のシルビアも印象に残る敵役だった。
ギャグテイストで悲壮感無く真面目に戦う様子がこのすばらしい、終盤の畳みかけも良かった。

この05 この06
個人的にはめぐみんが一番好きなので、カズマとのやり取りは見ていて微笑ましかったね。
アクアとダクネスはあまり目立たなかったけど、今回に関しては紅魔族編だし仕方ないか。
このすばが好きなら間違いなく楽しめる映画だと思う、ぜひTVシリーズの3期もお願いしたい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ニノ国」 感想

  • 2019/09/09(月) 22:42:40

   
ニノ01
今回見に行った映画は「ニノ国」、RPGの「ニノ国」シリーズをベースとしたオリジナルアニメだ。
オレはゲームをやってないのでピンとこないが、物語の舞台は「二ノ国II」の数百年後らしい。
声は山﨑賢人、新田真剣佑、永野芽郁ら若手俳優が担当、脚本はレベルファイブの日野氏だ。

ニノ02 ニノ03
内容は、足の不自由な少年ユウの目の前で親友ハルの恋人コトナが刺され重傷を負う展開で、コトナを病院に運ぼうとしていたユウとハルが突然異世界の「二ノ国」に転送されてしまう。
ニノ国ではコトナそっくりなアーシャ姫が呪いを受け死に瀕しており、二人は彼女に会いにいく。

ニノ04 ニノ05
映像や久石譲が担当した音楽のクオリティは高いが、肝心のストーリーがありきたり過ぎたね。
ハルの言動が短絡的でイラっとしたな、ラスボスの正体は「な、なんだってー(棒)」という感じ。
ただ酷評するほど酷い展開だとは思わない、むしろ終始違和感があったのがヒロインの声だ。

ニノ06 ニノ07
久しぶりに最後まで慣れない棒演技を見たよ、周りは良い声優を揃えていただけにより目立つ。
粗が大きくオチも含めて批判意見が多いけど、作品としては微妙なりにまとまっていると思う。
まあ無理に見に行かなくてもいい作品だけどね、原作ゲームファンの意見も聞きたいところだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ライオンキング」 感想

  • 2019/08/28(水) 21:43:14

   
ライオンキング01
今回見に行った映画は「ライオンキング」、人気のディズニーアニメをCGで実写化した作品だ。
実は今までライオンキングを全く見た事が無かったが、予告でほぼストーリーは理解出来た。
いつか劇団四季のミュージカルを観に行こうとは思っているが、結局観ないままになっている。

ライオンキング02
内容は、動物王国の王ライオンのムサファの息子シンバが幼い頃ある事件をきっかけに王国から逃げ出す展開で、成長したシンバはスカーに奪われた王国を取り戻すため立ち上がる。
国王の息子であることに誇りを持っていたシンバは、ティモンとプンバァに出会い変わっていく。

ライオンキング03 ライオンキング04
話としては正に王道展開なので安心して見られる反面、個人的にはインパクトにかけたかな。
フルCGだけど動物っぽさは間違いなく感じられた、これが出来るなら何でも映像化出来そう。
シンバやナラよりもティモンやプンバァの方が印象に残ったが、これはファンでも同じなのかな。

ライオンキング05 ライオンキング06
ラフィキがシンバを抱え上げるシーンはやっぱりいいね、ライオンキングの一番有名な場面だ。
ライオンキングに思い入れがある人はまた見方が違うだろうけど、普通に楽しめた作品だった。
そろそろ劇団四季のミュージカルを見に行こうかな、ライオンキング2は見た方がいいのかね…


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」 感想

  • 2019/08/22(木) 19:55:10

   
ドラクエ01
今回見てきた映画は「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」、ドラクエⅤをCGアニメ化した作品だ。
監督・脚本は「永遠の0」や、「ALWAYS 三丁目の夕日」などを手掛けた山崎貴が務めている。
すでに「STAND BY ME ドラえもん」でCGアニメ作品も制作しているし、期待が高まっていた。

ドラクエ02
内容は、幼い頃に母が浚われたリュカが父パパスと共にその行方を探す中で、魔王ミルドラースを復活させようとしているゲマの野望を阻止するために天空の勇者を探す事になる展開だ。
リュカはその道中でビアンカとフローラという二人の少女と出会い、それぞれ想いを深めていく。

ドラクエ03 ドラクエ04
どうしても端折られた部分が多くなるため気にはなったが、ドラクエの世界は上手く描けていた。
リュカの人間性はともかく、ビアンカとフローラの嫁選びのくだりは悪くない解釈だったと思う。
ただ双子にしなかったのは微妙だし、それ以上に納得出来なかったのが今作の結末だった。

ドラクエ05 ドラクエ06
ゲーム自体は肯定しているが伝わらない、自身の独創性アピールにドラクエを使った感じだ。
最初からこういう作品だと宣伝しておけばまた見方も違ったと思うが、これはだまし討ちに近い。
ファンが求めていた物を意図的に外したのだから批判も仕方ない、少なくともオレは無しだな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「天気の子」 感想

  • 2019/08/15(木) 19:32:53

   
天気01
今回見に行った映画は「天気の子」、新海監督の「君の名は。」に続く3年ぶりの劇場アニメだ。
前作で全国に名を知られるようになった新海誠、その次作は今まで以上に注目を集めていた。
主題歌も再びRADWIMPSが担当、果たして新海監督はどの方向に舵を切ったのだろうか。

天気02 天気03
内容は、宛もなく東京へやって来た帆高はライターの須賀と知り合い同居しながら仕事を手伝っていたが、晴天を呼ぶ「晴れ女」の陽菜と出会い一緒に雨を止ませるバイトを始める展開だ。
家出少年でもある帆高は偶然本物の拳銃を拾って所持していたため、警察の捜査を受ける。

天気04 天気05
これだけメジャーになったし落ち着いた作風になるかなと思ったが、今までの新海誠だったね。
迷惑も考えず陽菜たちを守ろうと突っ走る帆高の青臭さ、ハッピーエンドと言い切れないラスト。
何より陽菜の可愛さが最高だったね、お姉さんぶる姿や健康的な露出などいいキャラだった。

天気06

天気07 天気08
「君の名は。」で新海作品を知った人はどう感じたかな、十分一般寄りにはしていたと思うけど。
そんな観客へのちょっとしたサービスも良かった、エロゲー(泣きゲー)展開という声も分かる。
好みの問題だけど個人的には「君の名は。」より好きかも、ただ前作ほどの大ヒットは厳しいか。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「トイ・ストーリー4」 感想

  • 2019/08/08(木) 23:16:40

   
トイ00
今回見に行った映画は「トイ・ストーリー4」、ピクサー制作の人気シリーズの第4作目となる。
2010年に公開された「トイ・ストーリー3」が最高の完結編だっただけに、不安もある今作だ。
とは言え人気のキャラたちに再び会えるという事で、劇場には家族連れが溢れかえっていた。

トイ01
内容は、ウッディ達がボニーの家に引き取られてから2年後、遊ばれなくなってきたウッディが寂しさを感じていたある日、ボニーが先割れスプーンでフォーキーというおもちゃを作る展開だ。
逃げ出したフォーキーを連れ戻すため跡を追ったウッディは、9年前に別れたボーと再会する。

トイ02 トイ03
今作でもピンチの連続にハラハラするし泣かせどころも押さえているし、非常によく出来ていた。
映画単体としては十分面白かったと思う、ただトイ・ストーリーの続編としては違和感もあった。
子供のおもちゃというスタンスは変わらないが、その意味合いを曲げてしまった感じがある。

トイ04 トイ05
ウッディとバズも相棒ではなくなった気がして、果たしてそれはトイ・ストーリーなのだろうか。
これで完全に終幕なのか新たに話を広げるのかは分からないが、個人的にはキリでもいい。
映画としては良作だけど、トイ・ストーリー3部作を見てきた人がどう感じるかはまた別だと思う。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」 感想

  • 2019/08/05(月) 19:28:31

   
スパイダー00
今回見に行った映画は「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」、マーベルシリーズの続編だ。
アベンジャーズ/エンドゲームと第4シーズンを繋ぐ、第3シーズンの最後の作品となっている。
シリーズの集大成となったエンドゲームから、ピーターがどう成長していくのかに期待していた。

スパイダー01
内容は、研修旅行でヨーロッパへ向かったピーターたちの前に巨大な水のモンスターが現れるも異世界から来たと語るミステリオに救われ、新たな火のモンスターを共に倒そうとする展開だ。
旅行中MJに告白しようと考えていたピーターは、ミステリオに相談しヒーローのあり方に悩む。

スパイダー02 スパイダー03
エンドゲームで最強の敵と戦っているだけにスケールは小さく感じるけど、意外と強敵だった。
他のヒーローと違い少年ならではの悩みを抱える、ピーターの成長物語であり恋物語でもある。
アイアンマンの後継者と見なされるプレッシャーは半端ないが、周りが支えてくれる感じがいい。

スパイダー04 スパイダー05
アクションシーンは安定した見応えある映像だった、トリックを駆使する敵との戦いは面白い。
さすがに今回はキリよく終わるかなと思ったけど、さらに今後が気になるようなラストだったね。
第3シーズンはGotGだから今作の直の続きはしばらく後かな、とりあえずファンなら見に行こう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「センコロール コネクト」 感想

  • 2019/07/31(水) 22:19:50

   
センコ00
今回見た映画は「センコロール コネクト」、漫画家の宇木敦哉がほぼひとりで作った作品だ。
2009年に第1作が制作され2014年には2作目が公開予定だったが、今年まで延期されていた。
続編となるセンコロール2と合わせての上映となったが、1作目を見ていないので丁度良かった。

センコ01 センコ02
内容は、少年・テツが操る変身能力を持つ生物を偶然見つけたセンコが、同じく謎の怪物を従えた少年・シュウとの戦いに巻き込まれる展開で、シュウを追う政府機関の人間も絡んでくる。
1作目だけでは世界観の説明はほとんど無かったので、今回2本同時上映にしたのは正解だ。

センコ03 センコ04
基本的に同人アニメのノリで描きたい物を映像化した感じだな、2は多少分かりやすくなったが。
その分やりたい事をやっているのが伝わってきた、特に怪物同士の戦いはよく動いていたね。
一部の層には受けそうだけど大多数の視聴者は置いてきぼりかも、ただそれを良しとしてそう。

センコ05 センコ06
メインキャラに魅力を感じないのも厳しいかな、センコはその見てくれと違って意外と可愛いが。
声優は手堅いキャストを揃えているので問題は無い、ただ今回も完結せずに続くのはなあ。
趣味の作品だから完結しなくてもいいかってスタンスなのかな、興味があれば行ってみては。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「X-MEN: ダーク・フェニックス」 感想

  • 2019/07/29(月) 20:17:13

   
ダーク・フェニックス01
今回見に行った映画は「X-MEN: ダーク・フェニックス」、X-MENの関連作品では12作品目だ。
また若い頃のプロフェッサーXやマグニートーを主軸に据えたシリーズでは、4作品目となる。
配給は初めてディズニーが行っており、X-MENシリーズはこれが最後の作品となるそうだ。

ダーク・フェニックス02
内容は、アポカリプスと戦い人類を救ってから10年が経過した時代、強力な能力を持つX-MENメンバーのジーンが宇宙で起きた事故が原因で能力を制御出来なくなり暴走し始める展開だ。
仲間を殺してしまったジーンはX-MENと対立し、彼女の能力を狙う組織と接触を持ってしまう。

ダーク・フェニックス03 ダーク・フェニックス04
ダークな内容なのは構わないが全体的に地味な印象だ、戦闘シーンもあまり見せ場がない。
プロフェッサーXが言葉足らずなせいで内輪もめしてるだけに思えた、ジーンも魅力を感じない。
個人的に好きなミュータントが早々と離脱したのが辛い、まあ1作目に繋がる訳ではないしね。

ダーク・フェニックス05 ダーク・フェニックス06
X-MEN最後のシリーズという事で大団円っぽくなったけど、今ひとつ腑に落ちない感じだった。
敵もアポカリプスに比べてもパワーダウン感は否めないし、正直蛇足な話だった気もしてきた。
今後X-MENは他のマーベル作品に合流していくのかな、かなり先の事にはなるだろうけどね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「薄暮」 感想

  • 2019/07/25(木) 22:13:03

   
薄暮01
今回見に行った映画は「薄暮」、山本寛監督による被災地復興プロジェクト作品の最終作だ。
当初は2018年公開予定だったが、クラウドファンディングで資金が集まらず延期されていた。
今年の試写会では未完成だったりと残念な方向で話題になっていたが、完成したのだろうか。

薄暮02
内容は、福島に住むバイオリンが好きな女子高生の佐智は夕焼けがきれいに見える田園風景のバス停でキャンパスを持った高校生の祐介と出会い、少しずつ親しくなっていく展開だ。
佐智は音楽部の仲間と文化祭で披露する曲の練習をして、夜は祐介と一緒に帰るようになる。

薄暮03 薄暮04
変な先入観を持たないようにしたが、見終わってみると意外と悪くない映画じゃないかと思った。
お互いが相手の気持ちを探りながら踏み出しきれないもどかしい感じ、むず痒い青春物語だ。
田舎町の小さな恋の1ページを切り取ったような話だね、文化祭の演奏は映像が弱かったが。

薄暮05 薄暮06
主人公の二人は声優初挑戦であまり上手くはないが、逆に告白時の緊張感が伝わってきた。
他のキャストは人気声優ばかりでこちらは安定感があったね、田園風景もきれいで良かった。
ただ作品としては地味なので話題にはならないかな、上映館が少ないのが少しもったいない。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」 感想

  • 2019/07/21(日) 12:17:30

   
うたプリ00
今回見た映画は「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」、うたプリの続編だ。
TVシリーズは4期まで放送されているが、今ではST☆RISH以外にもグループが登場している。
オレがここまで見続けてきたのは楽曲が好きなのもあるけど、ヒロインの春歌の魅力が大きい。

うたプリ01
そういう意味で言えば今回の映画は思っていたのと違った、事前に調べていなかったからなあ。
4期から繋がるST☆RISH、QUARTET NIGHT、HE★VENSの合同ライブが描かれた内容だ。
途中でこれはライブのみの作品だなと気付き、視聴モードからライブ鑑賞モードへ切り替えた。

うたプリ02 うたプリ03
うたプリ04 うたプリ05
楽曲は良かったし映像の演出も面白い、特にユニットをシャッフルした各曲は盛り上がったね。
いがみ合っていた3グループがよくここまで仲良くなったなあと、少し感慨深くなってしまった。
演者目線で会場の景色が見えるのは映像ライブならではだね、あの中にオレ達がいるのだw

うたプリ06
もちろん物語を見に行ったつもりだったので残念感はあった、春歌も一切本編に出てこないし。
その分スタッフロールで、舞台袖で全員を見守る春歌が見られた瞬間は本当に嬉しかったよ。
という訳でうたプリファンのためのFILMコンサートと考えた方がいいね、ファンなら行っておこう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「きみと、波にのれたら」 感想

  • 2019/07/19(金) 00:36:59

   
きみの波01
今回見たのは「きみと、波にのれたら」、「四畳半神話大系」等を手掛けた湯浅監督の作品だ。
監督の前作である「夜明け告げるルーのうた」もそうだが、良作を作る監督のイメージが強い。
主演声優がEXILE TRIBEの片寄涼太と元AKBの川栄李奈なのは、若干の不安を感じさせた。

きみの波02
内容は、サーフィンが好きな向水ひな子が海の見える町で独り暮らしを始めるも火事に巻き込まれてしまい、そこで出会った消防士の雛罌粟港と互いに惹かれ合い付き合い始める展開だ。
それから幸せな日々を過ごしていた二人だったが、ある日海の事故で港が命を落としてしまう。

きみの波03 きみの波04
TVドラマや実写映画でやっても不思議ではない恋愛映画で、非常にきれいにまとまっていた。
二人のイチャイチャする姿をガッツリ見る事になるので、そこに耐性がないときつく感じるかも。
お似合いの二人だったからこそひな子が可哀相に思えたなあ、港も最後までかっこいい男だ。

きみの波05 きみの波06
港の同僚・山葵や妹の洋子の恋愛模様もいいアクセントになっていたね、洋子が可愛かった。
片寄の演技は微妙だが川栄の演技はアニメ声優そのものという感じで、違和感は無かったよ。
今まで通好みの作品が多かった湯浅監督だけど、今作は一般にも十分受け入れられそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」 感想

  • 2019/07/15(月) 08:00:59

   
青ブタ01
今回見に行った映画は「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」、TV版の続編となる。
TV放送時から続編の劇場公開が決まっていたため、TV版は謎が残る形で最終回となった。
あまり話題にはなっていないがTV版は悪くなかったし、劇場版も酷い事にはならないと思う。

青ブタ02 青ブタ03
内容は、クリスマス間近の12月に咲太の彼女・麻衣が家に来ていたところ、咲太の初恋相手である大学生の翔子が泊めて欲しいと訪ねてきて、揉めた末そのまま居候として留まる展開だ。
一方、咲太の知り合いの中学生であるもう一人の翔子は重い病気を抱え入院する事となる。

青ブタ04 青ブタ05
TV版で語られなかった二人の翔子の関係や、咲太の胸の傷の理由が判明してスッキリした。
ただ咲太だけでなく麻衣や翔子それぞれが大変な思いを抱えていて、見ているのが辛くもある。
特に大きな選択を迫られた咲太はきつかったと思うし、そこを乗り越えてのラストは感慨深い。

青ブタ06 青ブタ07
すでに救われている朋絵やのどかの元気な様子は救いだったね、花楓も前に進んでいたし。
原作はこの後も続いているけど、アニメはキリよく終わった感じだしおそらく続きは無さそうだ。
もやっとするような展開もあるけど、TV版を楽しめた人は見に行った方がいいんじゃないかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」 感想

  • 2019/07/11(木) 22:59:28

   
ガルパン01
今回見に行った映画は「ガールズ&パンツァー 最終章」の第2話、1年半ぶりの新作となった。
今のところ全6話の制作が決まっているが、このペースだと完結に10年かかると言われている。
せめて1年に1話くらいで制作して欲しいけど、それでクオリティが落ちると本末転倒だしねえ。

ガルパン02 ガルパン03
内容は、新たにサメさんチームを加えて冬季無限軌道杯に参加した大洗女子学園が初戦の相手BC自由学園に苦戦する中、相手校の情報を聞いたみほが新たな作戦を立てる展開だ。
大会には過去に戦った対戦相手がほぼ出場しており、どのチームも順当に勝ち上がっていく。

ガルパン04 ガルパン05
相変わらず臨場感のある戦車戦は見応えがあったね、BC自由学園のキャラも魅力的だった。
日常パートも見所が多く、みほと愛里寿のボコランド巡りや桃の実家エピソードが印象的だ。
サメさんチームは仲間になったばかりで失敗もあるけど、反省を活かした今後の活躍に期待。

ガルパン06 ガルパン07
劇場版では仲間だった他校のどこが勝ち上がってきて戦うことになるのか、そこも楽しみだ。
特に大洗女子を尊敬し目標としている知波単学園の成長が目覚ましくて、応援したくなったね。
今回も非常に続きが気になる終わり方だったし、何とか早い時期に続きを見させて欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「メン・イン・ブラック : インターナショナル」 感想

  • 2019/07/08(月) 20:13:35

   
メン01
今回見に行った映画は「メン・イン・ブラック : インターナショナル」、シリーズの第四弾となる。
過去三作はウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズが主演を務めたが、今作は別主人公だ。
主演は「マイティ・ソー」シリーズに出演していた二人で、作中にはソーのパロディネタもあった。

メン02
内容は、幼い頃にエイリアンの監視を任務とする「MIB」の存在を知った女性が新人エージェントMとして組織の一員となり、世界を救った事もある先輩エージェントHとバディを組む展開だ。
二人はMIB内部のスパイが最強の武器を手に入れようとしている事を知り、阻止に立ち向かう。

メン03 メン04
舞台がロンドン支部なのでスピンオフ的扱いの作品だが、雰囲気はきちんとMIBだったと思う。
ただ凄腕のはずのエージェントHがそうは見えなかったり、敵のキャラが弱かったりが難点だ。
様々な武器なども過去作品と変わり映えがせず、内容も含め目新しさはあまり感じなかった。

メン05 メン06
武器商人の元カノに子供の頃に出会ったエイリアンなど、面白そうな要素はあったんだけどね。
正直無理にメインに女性を絡ませる最近の風潮はどうなんだろう、男二人で良かったと思うわ。
今までのMIBシリーズを見ていなくても大丈夫だけど、最初にこの作品を進める事は無いかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村