映画「デッドプール2」 感想

  • 2018/06/21(木) 14:54:40

   
デッド01
今回見た映画は「デッドプール2」、マーベルコミックが原作の作品でシリーズ第二弾となる。
X-MENのスピンオフシリーズでもあるR指定映画で、前作にX-NENのメンバーも登場している。
デッドプール誕生のエピソードとなった前作よりも自由度が高そうで、楽しみにしていた作品だ。

デッド02
内容は、恋人を失ったデッドプールがミュータントの孤児ラッセルを救うためにヒーローチーム「X-フォース」を結成し、ラッセルを殺すために未来から来たケーブルと戦う事になる展開だ。
デッドプールの軽快なトークは相変わらずだったね、残酷な描写があってもノリは常に明るい。

デッド03 デッド04
X-フォースはモブっぽい連中ばかりだったが、そんな中で運を操るドミノはかっこよかったな。
ケーブルもいいキャラだったし、ジャガーノートの登場もアメコミファンには嬉しかったと思う。
何より他作品のメタネタは面白かったな、X-MENシリーズやグリーンランタンのネタは笑った。

デッド05 デッド06
個人的にはユキオ役の忽那汐里が可愛くて気に入ったね、日本人が出てきた時は驚いたよ。
ストーリー自体はシリアスだけど、劇場がまるでコメディ映画のような笑いに包まれていた。
前作よりもかなり面白かったけど映画の知識によって評価が異なるかも、続編が楽しみだね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

映画「コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道」 感想

  • 2018/06/17(日) 11:10:22

   
ギアス00
今回見に行った映画は「コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道」、三部作の完結編となる。
人気アニメコードギアスの総集編だが、続編が決定している事もあってラストが気になる今作。
シャーリーが助かるなど一部の改変もあっただけに、どう繋がっていくのか楽しみにしていた。

ギアス01 ギアス02
内容は、スザクと衝突しゼロとして黒の騎士団を従えブリタニアと戦闘状態に突入したルルーシュは捕われのナナリーを救おうとするが、その瞬間に新型爆弾フレイヤが炸裂する展開だ。
一方記憶を取り戻したC.C.達に導かれシャルルに会ったルルーシュは、母の死の真相を知る。

ギアス03 ギアス04
前の二作同様かなり詰め込んでいたが、上手くまとめていてほとんど違和感なく見られたね。
相変わらず内容をほとんど覚えていないが、多分TV版と内容に大きな変更は無かったと思う。
そんな中で覚えていたC.C.のラストシーンは変わっていたが、これは次へ繋げるためだろうな。

ギアス05 ギアス06
時間があっという間に過ぎるくらい普通に面白かった、覚えてないから全ての展開が新鮮だw
ただ改めて感じたのは続編は蛇足ではないかという事だ、微妙だと批判の声も大きくなりそう。
個人的にはそのおかげでコードギアスを振り返れたので良かったけどね、NEXTはいつかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」 感想

  • 2018/06/13(水) 22:05:27

   
ラン00
今回見に行った映画は「ランペイジ 巨獣大乱闘」、ザ・ロックが主演のゲーム原作の映画だ。
ただゲーム自体は1986年リリースの古いゲームなので、あくまでベースにしたくらいだと思う。
以前はB級映画に出演するイメージだったロック様だが、最近はめっきり売れっ子になった。

ラン01
内容は、遺伝子実験の失敗により影響を受けたゴリラ、オオカミ、ワニが巨大化、狂暴化して大暴れする展開で、巨大化したゴリラの研究を行っていたデイビス達が沈静化のため奔走する。
動物を兵器にしようと考えていたワイデン姉弟は、三匹をおびき寄せて支配下に置こうとする。

ラン02 ラン03
巨大生物が大暴れして街を破壊するという怪獣映画のノリで、頭をからっぽにして見られる。
終盤は完全にロック様VS巨大生物という感じになって笑った、生身で戦うところが素晴らしい。
CGは良く出来ていて違和感は感じなかったね、ロック様の相棒のゴリラのキャラが良かった。

ラン04 ラン05
この手の映画のラストは途中から予想が付くんだけど、いい意味で予想と違った結末だった。
深いストーリーを望む人には全く向いていないと思うが、お手軽な映画としては十分の出来だ。
個人的に好きなジャンルの映画だから甘めに見てしまうが、暇な時にレンタルするならお勧め。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「GODZILLA 決戦機動増殖都市」 感想

  • 2018/06/10(日) 12:05:51

   
ゴジラ01
今回見に行った映画は「GODZILLA 決戦機動増殖都市」、アニメ版ゴジラ三部作の第二部だ。
前作の怪獣惑星があまりにも微妙な出来だったので、今作に関しては全く期待はしていない。
例えどんな出来であっても最後まで見に行く予定だが、いい意味で裏切って欲しいとは思うね。

ゴジラ02
内容は、前作のラストでゴジラの攻撃で負傷し意識を失ったハルが謎の部族の少女ミアナに助けられる展開で、仲間達と合流したハルはメカゴジラシティを発見し再びゴジラに立ち向かう。
予告でメカゴジラの名前が出ていたので怪獣バトルがあると思ったが、そんな物は無かった。

ゴジラ03 ゴジラ04
種族間の思想を巡り対立するのは構わないが、そこに尺を取り過ぎてゴジラの出番が少ない。
終盤のゴジラとの戦闘まで淡々と進むため盛り上がりに欠けるが、前作よりはマシだったかな。
メカゴジラはやっぱり起動させるべきだったと思う、ゴジラに勝てそうな気が全くしなかったし。

ゴジラ05 ゴジラ06
一部と二部をまとめた方がこれほど地味にならなかった気がする、ただミアナは可愛かった。
ここまで引っ張ってきたが第三部でモスラやギドラは登場するのかな、さすがに出ると思うが。
第三部「星を喰う者」が突然面白くなるような事はないと思うが、頑張って見届ける事にしよう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」 感想

  • 2018/05/27(日) 12:22:02

   
G00.jpg
今回見たのは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」、ORIGINシリーズ最終作だ。
ファーストガンダムの前日譚として制作されたORIGINだが、途中で中止にならなくて安心した。
池田秀一氏がシャアをこれだけ演じるのも最後かもしれないな、リメイクの可能性もあるけど。

G01.jpg G02.jpg
内容は、ルウム会戦においてジオン公国がモビルスーツを利用した戦術で大勝し、その戦いの中で赤いザクを駆って抜群の戦果を挙げたシャアが「赤い彗星」と称されるようになる展開だ。
ジオンの拘留から脱出したレビルは戦争継続を主張し、連邦とジオンの戦いは泥沼化していく。

G03.jpg G04.jpg
黒い三連星のレビル捕縛やシャアの戦艦撃墜など、改めて映像で見られるのはやはり嬉しい。
連邦やジオンの上層部の思惑が交錯していて見応えがあったな、ガルマだけが純粋に思える。
マ・クベとキシリアの会話は印象的だ、シャアは今作では復讐をちらつかせず落ち着いていた。

G05.jpg G06.jpg
ラストのホワイトベースクルーを紹介していく演出は良かったね、歴史が始まるといった感じだ。
もう一度ファーストガンダムを見たくなるようなラストで、前日譚の役目を見事に終えたと思う。
これで新規ファンが増えるといいんだけどね、制作に関わった人達にはお疲れ様と言いたい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 感想

  • 2018/05/14(月) 21:24:05

   
アベ01
今回見た映画は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、アベンジャーズシリーズ第3作だ。
シビル・ウォーから始まったマーベル・シネマティック・ユニバースのフェイズ3も佳境となった。
1年後の公開が決定しているアベンジャーズの続編に向けて、どんな展開になるのだろうか。

アベ02
内容は、アスガルド滅亡直後に地球を目指していたソー達がインフィニティ・ストーンを探すサノスの襲撃に合い、サノスの部下もストーンを持つドクター・ストレンジらの基に現れる展開だ。
ストーンを集め願いを成就させようとするサノスに対抗するため、アベンジャーズが立ち上がる。

アベ03 アベ04
冒頭からアクション満載、メインキャラそれぞれに見どころがあり正に集大成という感じだった。
最強の敵サノスの圧倒的な力とその意思、アベンジャーズでも倒せそうもない絶望感が漂う。
呆然とするような展開が続くなかで、初参加となったガーディアンズの軽快なノリは良かった。

アベ05 アベ06
ストーンと命の選択や激しい戦いの後に訪れたクライマックスは、ここまでやるのかと驚いた。
ただ過去のシリーズを見ていないと思い入れも大きく変わると思う、伏線の回収も多いしね。
8月のアントマン、来年のキャプテン・マーベルとアベンジャーズ続編、そこまで目が離せない。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「レディ・プレイヤー1」 感想

  • 2018/05/11(金) 23:33:08

   
レディ01
今回見た映画は「レディ・プレイヤー1」、スピルバーグが監督を務めた小説が原作の作品だ。
公開前から予告の映像でかなり話題になっていたが、GWに合わせてついに公開となった。
ガンダムやAKIRAなど、多くの作品のアイテムがどんな場面で登場するのか楽しみだった。

レディ02
内容は、地球の人口の大半がオアシスと呼ばれる仮想現実の世界に入り浸った近未来、オアシスの創始者ハリデーの遺産を探すため主人公ウェイド達が隠された3つの鍵を探す展開だ。
何とか遺産を手に入れたいIOI社は、第一の鍵を手に入れたウェイドを現実世界で脅迫する。

レディ03 レディ04
初っ端のデロリアンで疾走するレースはいい掴みだったね、襲ってくるコングも迫力があった。
色々なオタクネタと映像にはワクワクさせられた、特にガンダムとメカゴジラの戦いは印象的だ。
ただストーリー的にはツッコミどころもかなりあった、特にオチに関しては賛否両論ありそうだ。

レディ05 レディ06
IOI社側は社長を始めいま一つな人物像だったけど、仲間側の方はいい人材が揃っていたね。
制作側のオタクネタに対する熱意は感じたけど、とりあえず出しておけというノリもあったかな。
ただ娯楽映画としてはなかなか良く出来ていたと思う、出来れば3Dで見ておきたかったなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「リズと青い鳥」 感想

  • 2018/05/02(水) 08:29:46

   
リズ00
今回見に行った映画は「リズと青い鳥」、アニメ「響け!ユーフォニアム」の続編にあたる作品だ。
主人公は変更されて同作のスピンオフとなるが、1本の独立した映画としても制作されている。
監督は「映画けいおん!」「たまこラブストーリー」の山田尚子なので、期待値もかなり高かった。

リズ01
内容は、吹奏楽部に所属する鎧塚みぞれと傘木希美が高校3年生となり最後のコンクールに挑んでいく展開で、卒業を控え進路や友人関係に悩みながら成長していく姿が描かれている。
楽曲「リズと青い鳥」の物語に共感出来ないみぞれは、希美と演奏が噛み合わなくなっていく。

リズ02 リズ03
映画全体を通した空気感がなかなか凄かった、こういった感性は女性監督ならではだと思う。
みぞれを中心に語られるため希美の意図は読めないが、希美の心が垣間見える瞬間がいい。
リズの童話をお互いの姿に照らし合わせ、想い合っていても微妙にすれ違う様子が印象的だ。

リズ04 リズ05
今作ではTV版とキャラデザを変えてきたが、この作品には今回の方が間違いなく合うと思う。
リズと少女の二役を演じた本田望結も頑張っていたし、劇中話はいいアクセントになっていた。
少女の青春の機微を見事に描いた作品だと思う、ちなみにユーフォはほとんど響きませんw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「パシフィック・リム アップライジング」 感想

  • 2018/04/28(土) 06:23:22

   
パシリム01
今回見た映画は「パシフィック・リム アップライジング」、2013年に大ヒットした映画の続編だ。
人間が操縦するロボットと怪獣のバトルは、その手の作品に親しんできた日本人のツボだった。
前作がカタルシス満載の映画だっただけに観客のハードルも高いが、乗り越えられるだろうか。

パシリム02
内容は、怪獣が襲来する海底の裂け目を閉じてから10年が経過し、その時に戦士したベントコスト司令の息子ジェイクが自作イェーガーを操る少女アマーラと出会い共に軍属する展開だ。
人類は将来に備え無人イェーガーの配備を進めるが、突如未登録のイェーガーに襲撃される。

パシリム03 パシリム04
物語のベースは変わらないが、怪獣よりロボットを主軸に置いているため迫力が落ちたと思う。
謎のイェーガーとの戦いは良かったが、肝心の怪獣に対する絶望感が薄くなってしまい残念。
イェーガーの造型は良かったが訓練生達の描写も浅く、淡々とした戦いに終始してしまった。

パシリム05 パシリム06
日本が舞台だと煽った割に背景がもろ中華なのは笑った、もう少しロケハンすればいいのに。
まあ色々書いているけどつまらなかった訳では無い、ただ前作のように興奮は出来なかった。
無難な映画になってしまった感じかな、過度な期待はせずに巨大ロボットの戦いを見に行こう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」 感想

  • 2018/04/23(月) 20:25:26

   
ジュマンジ01
今回見た映画は「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」、人気だったジュマンジの続編だ。
前作は1995年公開で、20年以上経た今リメイクではなく続編が製作されるとは思わなかった。
ロビン・ウィリアムズ主演の前作は評価が高かったが、今作も海外で予想外のヒットをしている。

ジュマンジ02
内容は、学校で問題を起こして地下室の掃除をさせられていた4人が掃除中にゲームソフト「ジュマンジ」を発見し、プレイしようとした瞬間テレビ画面の中に吸い込まれてしまう展開だ。
4人は自分が選んだゲームキャラに身体を変え、脱出するためにゲームのクリアを目指す。

ジュマンジ03 ジュマンジ04
ノリ自体は完全にコメディなのでストレスがかかる事なく見られるし、笑いどころも多くて楽しい。
仲の悪い4人がジャングルを冒険して友情を育んでいく姿は、正に青春ムービーという感じだ。
冒険は秘宝を狙う悪漢も登場するし、謎解き要素もありインディ・ジョーンズのような雰囲気だ。

ジュマンジ05 ジュマンジ06
それほど期待していなかっただけに良い意味で裏切られたね、5人目の存在も大きかった。
ゲーム世界の成長が現実世界に繋がるところも良かったし、海外でヒットしたのも分かる。
あえて吹き替え版で見たけど正解だったね、前作の知識は全くいらないしお勧めの映画だよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「トゥームレイダー ファースト・ミッション」 感想

  • 2018/04/03(火) 22:56:03

   
トゥーム01
今回見に行った映画は「トゥームレイダー ファースト・ミッション」、ゲームが原作の作品だ。
過去にアンジェリーナ・ジョリーが主役を演じていたシリーズで、今作で新たにリブートされた。
個人的に主役のララ・クラフトはアンジーの印象が強いので、そこを覆せるのか興味もあった。

トゥーム02
内容は、バイク便のライダーとして働いていたララ・クラフトが失踪した冒険家の父リチャードが遺したメッセージを受け取り、彼が向かったと思われる日本の神話上の孤島を目指す展開だ。
卑弥呼の力が眠ると言われるその島では、闇組織「トリニティ」が奴隷を使い発掘を行っていた。

トゥーム03 トゥーム04
ララの目的が父親の痕跡を探す事なので、トゥームレイダーらしい冒険っぽさは薄かったかな。
アクションも目新しさは無かったが、卑弥呼の墓の探掘はインディージョーンズっぽくて楽しい。
日本の孤島が舞台のはずだが日本っぽさは皆無なので、そこは期待しない方がいいと思う。

トゥーム05 トゥーム06
個人的にはララ・クラフトの魅力をあまり感じられなかったな、アンジーには色気もあったしね。
映画のタイトルやラストシーンから続編をやる気満々だけど、果たして制作されるのだろうか。
普通のアクション映画という感じになったのが残念だ、もう少しワクワク感を出して欲しかった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ちはやふる-結び-」 感想

  • 2018/03/27(火) 22:01:18

   
ちはや01
今回見た映画は「ちはやふる-結び-」、2016年に上映された上・下の2作に続く完結編となる。
人気漫画ちはやふるの実写映画として広瀬すずを主役に上映された前作は、中々好評だった。
漫画やアニメの実写化は好まれない傾向があるが、今回の完結編はどう評価されるだろうか。

ちはや02
内容は、3年生となった千早達かるた部が新たに後輩を加えて全国大会優勝を目指す展開だ。
その過程でかるたを辞めてしまった太一は、かるた名人の周防と知り合い教えを乞う事になる。
一方、千早と太一の幼馴染の新は瑞沢かるた部と大会で戦うため自らもかるた部を結成する。

ちはや03 ちはや04
完結編と謳っただけあって非常にきれいにまとまっていた、特に終盤の全国大会決勝は熱い。
原作ファンの目線で驚いたのは、後輩やライバル校などの設定をうまくミックスしていた事だ。
原作のいい所取りをした感じでそれがピッタリとはまっている、特に周防名人は最高だった。

ちはや05 ちはや06
登場時点では嫌な感じのキャラが、徐々に好感の持てるキャラになっていくのは前作同様だ。
青春全てをかけろと言われた太一の青春全てをかけた結末は、涙なしでは見られなかった。
前作の上・下を見たなら絶対に行っておくべき映画だと思う、そのうえで原作も読んでみては。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ブラックパンサー」 感想

  • 2018/03/13(火) 21:12:10

   
ブラック01
今回見に行った映画は「ブラックパンサー」、マーベルコミック一連のシリーズに繋がる1本だ。
ブラックパンサー自体は、既に「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で先行して出演している。
今作はその直後の話で、4月公開の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に繋がっていく。

ブラック02
内容は、高度な技術力を持ちながら諸外国と関わらないワカンダ王国の国王がテロで殺害され、その息子ティ・チャラが国王を継ぎ国の守護者ブラックパンサーとしても活動する展開だ。
国王になる儀式を終えたティ・チャラは、過去にワカンダの鉱石を盗んだクロウの足取りを追う。

ブラック03 ブラック04
文明が発達したワカンダの民が、アフリカらしい儀式をやるという落差が不思議な感じだった。
外国でのカーチェイスとアクションはスピード感があって良かったね、結局ラストは肉弾戦だが。
主人公以外では、親衛隊隊長であるワカンダ最強の女性オコエがかなりのインパクトがあった。

ブラック05 ブラック06
ストーリー自体はヒーロー誕生の王道エピソードだったね、かなりスタイリッシュなヒーローだ。
ただキャラ的に他のヒーローに並ぶと地味に感じそう、アベンジャーズでも活躍出来るだろうか。
マーベル作品らしい安定した面白さはあったんで、見に行ってガッカリする事はないと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」 感想

  • 2018/03/10(土) 08:49:36

   
さよなら01
今回見に行った映画は「さよならの朝に約束の花をかざろう」、長編のオリジナルアニメ作品だ。
「あの花」や「ここさけ」で脚本を務めた岡田麿里の初監督作品で、注目度はそれなりに高い。
基本的に誰が脚本だろうが全く気にしない性質なので、普通にフラットな気持ちで見に行った。

さよなら02 さよなら03
内容は、人里離れた場所に住み若い姿で数百年の寿命を持つイオルフの民がメザーテ軍の襲撃に会い、その際に外界へ飛ばされた少女マキアが赤ん坊エリアルを拾い育てていく展開だ。
青年に成長したエリアルとマキアは、メザーテとイオルフの残党との戦いに巻き込まれていく。

さよなら04 さよなら05
エリアルの一生とそれを見守るマキア、彼の成長と共に関係性が変わっていく様が印象的だ。
レナトと呼ばれる古の獣と"別れの一族"イオルフの滅び、続いていく人の営みとの対比がいい。
マキアの友人レイリアも含めた親子関係とは逆に、恋や憧れは全て一方通行だった気がする。

さよなら06 さよなら07
想いが伝わらないもどかしさはあえてやっているんだろうね、スッキリした方向に全く進まない。
メザーテ側の話はもう少しやって欲しかったかな、全体を通して親子の愛を描いた作品だった。
そこまで期待していなかったが十分面白かった、クセもあるけどそれがマリー節なんだろうね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ」 感想

  • 2018/03/06(火) 23:20:41

   
ガッチャ01
今回見たのは「劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ」、TVアニメ版の続編にあたる。
ガッチャマン、ポリマー、テッカマン、キャシャーンと四大タツノコヒーローが勢揃いした作品だ。
TVアニメは全く話題にならず終わったが、最後まで付き合ったオレは今作も見届ける事にした。

ガッチャ02 ガッチャ03
内容は、笑の父・Zを倒しそれぞれの世界に帰って行ったヒーロー達が再集結し、パラレルな「ガッチャマンの世界」で危険なエネルギーを軍事利用する南部博士を止めようとする展開だ。
そこではガッチャマンと同じく異世界に飛ばされたコンドルのジョーが、南部を倒そうとしていた。

ガッチャ04 ガッチャ05
ガッチャマンが話の中心で、育ての親・南部と敵対する葛藤やジョーとの対立が描かれていた。
他のヒーローは助っ人でしかなく笑も存在感があまりない、全体的に盛り上がりに欠けたかな。
相変わらずCGはきれいだが戦闘シーンの迫力は不足している、スピード感はあるんだけどね。

ガッチャ06 ガッチャ07
ラストの流れは雑だった、そこまでに思い入れが出来てないから仲間との別れも反応しづらい。
タツノコヒーロー勢揃いで凄いという部分はTVで終わっているので、もう少し内容が欲しかった。
この映画だけ見てもよく分からないだろうし、TV版を最後まで見た人で興味がある人はどうぞ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道」 感想

  • 2018/02/25(日) 08:44:39

   
ギアス00
今回見た映画は「コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道」、人気アニメの劇場版の第二弾だ。
一章の興道は総集編であったが、オレはストーリーをかなり忘れていて新作気分で楽しめた。
ただ今回はコードギアス展に行ってストーリーの復習をしてきたため、違った見方になりそうだ。

ギアス01 ギアス02
内容は、エリア11の副総督に就任したユフィがスザクを自分の専任騎士に任命し、「行政特区日本」を設立してゼロと共にエリア11に住むイレブンを日本人として受け入れようとする展開だ。
ゼロの正体をルルーシュだと悟ったユフィは、式典に現れたルルーシュと会談し分かり合う。

ギアス03 ギアス04
今回も駆け足の総集編なので多くの部分がカットされ、そこに伴う改変があちこちに入っている。
興道にマオは出てないのにシャーリーがギアスをかけられていたが、あれはシャルルのかな。
虐殺皇女のくだりはきっちりやってくれたが、ゼロの復活やそれ以降の展開はあっという間だ。

ギアス05 ギアス06
とはいえ今回の内容もオレはさっぱり覚えていなかった、後半は新作かと勘違いしたほどだ。
そういう意味では前回同様初めて見る気分でいられたので面白かった、復習したはずなのにw
どちらかというと不評の方が多いみたいだけど、個人的には第三部の皇道も十分楽しめそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」 感想

  • 2018/02/22(木) 23:13:46

   
マクロス01
今回見に行った映画は「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」、TV放送版の総集編となる。
残念ながら放送時には評価されなかった今作、個人的にも終盤はかなり失速した様に思えた。
そのためこの映画も話題になっておらず、人気ユニットとなったワルキューレ頼みとなっている。

マクロス02

マクロス03 マクロス04
内容は、奇病「ヴァールシンドローム」を鎮静化するための戦術音楽ユニット「ワルキューレ」と彼女達を護衛するバルキリー部隊が、敵対するウィンダミア王国の空中騎士団と戦う展開だ。
ワルキューレの新人フレイアは、仲間やバルキリー部隊に所属するハヤテと共に成長していく。

マクロス05 マクロス06
やはりワルキューレを前面に出したのは正解だったと思う、ハヤテ関連の話はバッサリだった。
TV放送時よりハヤテとミラージュの相棒感も出ていたし、メッサーの最期もこちらの方がいい。
戦闘も空中戦ばかりのTV版より良かったし、間延びした後半を縮めたおかげですっきりした。

マクロス07 マクロス08
中盤のワルキューレライブは力が入っていたね、楽曲も使いまくってPVのような感じもあった。
TVで2クールもだらだらやらずに1クールに納めれば評価も変わったかも、時すでに遅しだが。
微妙だった作品を見やすくした点では十分評価出来ると思う、まあ興味があれば行ってみては。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「新妹魔王の契約者 DEPARTURES」 感想

  • 2018/02/08(木) 22:02:38

   
魔王00
今回見に行ったのは「新妹魔王の契約者 DEPARTURES」、OVAの2週間限定の先行上映だ。
2期まで放送されたアニメの続編で、発売時期が3月で内容も1時間あるという事で見に行った。
過去のOVA2本は完全にエロアニメのノリだったが、15禁で劇場公開される今作は果たして…

魔王01 魔王02
内容は、魔界での穏健派と現魔王派の争いを治めて人間界へ帰還し平和を満喫していた刃更たちの元へ、彼らの影響力を危険とみなした勇者の一族から出頭するよう手紙が届く展開だ。
平和を満喫する=エロい事をする、というこの作品の根本部分は劇場版でも変わらなかった!

魔王03 魔王04
ほぼ半分はそんなシーンで刃更も大ハッスルだ、家族である澪たちのため彼は今日も頑張る。
それとは別腹とばかりに先生とも旅館で楽しむ彼、6人もいればきっと好みの子も見つかるよ。
エロにばかり目が行くが(当たり前)、個人的には滝川との男同士のやり取りも熱くて好きだね。

魔王05 魔王06
しかしプールで同級生が見てる前でおっぱじめたのは驚いたな、先生の噴射は笑ってしまった。
最後は「皆はオレが守る!」と5人の娘を満足させた刃更、堂々たる15禁ぶりを見せてもらった。
オレは特に勧めないが、野水伊織は「円盤を買ってお家でスッキリしてね」と言っていたそうだw

魔王07
来場者特典がショーツの生地入りポートレートとは流石だ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ジオストーム」 感想

  • 2018/02/05(月) 21:22:10

   
ジオ01
今回見に行った映画は「ジオストーム」、気象衛星による災害パニック映画という触れ込みだ。
個人的にパニック映画は好きなジャンルなので、海外の評価は気にせずに見に行く事にした。
パニック映画だと思ったら内容が全然違ったなんて事もあるので、見るまで油断は出来ないが。

ジオ02
内容は、大規模な自然災害を防ぐための気象コントロールシステムが誤作動を起こして地球が危機を迎える展開で、システムの総責任者だったジェイクが宇宙へ調査に向かう事となる。
裏に隠された陰謀に気付いたジェイクは、弟のマックスに黒幕の存在を伝え調査を依頼する。

ジオ03 ジオ04
パニック映画だと思っていたが、どちらかというとアクションと兄弟愛の要素の方が強かった。
各地に起こる災害の描写は良く出来ていたが、CMで既に流されていたシーンが大半だったな。
不仲な兄弟が徐々に関係を改善していく様子は良かったね、マックスの恋人もいいキャラだ。

ジオ05 ジオ06
個人的には面白かったんだけど評価が低いのも分かる、危機感がそこまで感じられなかった。
色々な要素が入っていて宣伝の仕方も難しかったと思うけどね、映画のジャンル分けが難しい。
まあ見に行く人もそんなに居ないだろうけど、ハードルを低くしておけば十分楽しめると思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版 マジンガーZ INFINITY」 感想

  • 2018/01/26(金) 23:41:43

   
00.png
今回見に行った映画は「劇場版 マジンガーZ INFINITY」、誰もが知るロボットアニメの新作だ。
今年の頭はこの作品だけでなくDEVILMAN crybabyが配信されたりと、永井豪の作品が熱い。
DEVILMANは出来が良かっただけに、比較すると厳しいのではと心配しつつ劇場へ向かった。

マジン01 02.jpg
内容は、TVシリーズから10年後の世界で科学者となった兜甲児が遺跡の魔神の中に居た少女ユニットのリサと出会う展開で、時を同じくして復活したDr.ヘルと機械獣が人類を襲ってくる。
機械獣を迎え撃った剣鉄也操るグレートマジンガーは、戦いの最中に行方不明となってしまう。

03.jpg 04.jpg
現役を離れた甲児と研究所所長となったさやかの間で明るく振舞うリサがいいキャラだったね。
二人の関係もそうだが鉄也を思うジュンや成長したシロー等、各キャラの10年間が感じられた。
世界征服など面倒なだけでDr.ヘルの真の目的は別のところにあったという流れは良かったな。

05.jpg マジン06
物語だけでなくロボットアクションもよく動いていたし、ボスボロットのギャグパートまであった。
懐メロではなく今のロボットアニメとしてよく出来ていたと思う、兜甲児は今でもヒーローだった。
オレは十分面白かったけど、マジンガーZに思い入れのある人がどう感じたか気になるところだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村