FC2ブログ

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 感想

  • 2021/04/18(日) 13:14:57

   
エヴァ01
遂に公開された「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」、気が付けばTV放送から25年も経っていた。
リアルタイム視聴をしたTV最終話でリモコンを投げ捨てたのが、つい先日の様に思い出される。
当初ネタバレについてかなり配慮されていたけど、それで話題に繋がらなかった面もありそう。

エヴァ02 エヴァ03
内容は、フォースインパクトは収まったもののカヲルの死で心を閉ざしたシンジとアヤナミレイ(仮称)がアスカに生き残ったトウジやケンスケが暮らす第三村へ連れて行かれる展開だ。
やがてシンジは戦艦ヴンダーへ戻り、人類補完計画を進めるゲンドウと向き合う事を決意する。

エヴァ04 エヴァ05
第三村で成長していくアヤナミレイは可愛かったね、彼女が居たからこそシンジも立ち直れた。
旧劇では最後まで分かり合えなかったゲンドウとシンジも、ようやく向かい合う事が出来たな。
当時アスカの「気持ち悪い…」は心の傷になっていたが、そこを回収してくれたのは嬉しかった。

エヴァ06 エヴァ07
破でシンジを行かせた事を気に病んでいたミサトの最期は、彼女らしいかっこよさだったと思う。
新キャラで異分子でもあったマリは、全てを創り変えたシンジを救う役割を担っていたんだな。
全てのエヴァ作品を包み込み少年は神話ではなく現実へと巣立っていった、25年間ありがとう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ARIA The CREPUSCOLO」 感想

  • 2021/04/11(日) 20:40:21

   
アリア01
今回見に行った映画は「ARIA The CREPUSCOLO」、人気アニメARIAシリーズの劇場版だ。
前作のThe AVVENIRE三部作でアニメ化は終わりかなと思っていたので、劇場公開は嬉しい。
ただ作中での世代交代は済んでいるので、個人的に現在のシリーズは番外編のイメージだ。

アリア02
内容は、オレンジぷらねっと​のアーニャが先輩のアリスとアテナが会えていない事でアテナが元気無いことを気にして、友人のアイやあずさと協力してサプライズを仕掛けようとする展開だ。
あまり繋がりの見えなかったアテナとアーニャが、実は前から縁があったというのは良かった。

アリア03 アリア04
とは言え内容はいつも通りのARIAという感じで、特にアテナが悩んでいる理由は微妙だった。
既に深い絆で結ばれている二人なのに今さらそこを気にするのかと、もう少し捻りが欲しいね。
でも雰囲気は正にARIAだし、その癒され空間に身を置いているといつのまにかウトウトと…w

アリア05 アリア06
川上さんが亡くなった事で代役を当てていなかったアテナだけど、サトリナで違和感は無いね。
これで前作のように無理にセリフ無しにする必要もなくなった、ただ作画面は全体的に厳しい。
まあ今まで見続けてきたファンなら十分楽しめると思うし、最終章となる次回作も期待したいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-」 感想

  • 2021/03/25(木) 19:42:32

   
ナナシス01
今回見に行った映画は画「Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-」、2014年にリリースされたアイドル育成アプリゲームのアニメ化作品で、イベントも行われている人気コンテンツだ。
オレはナナシスについての知識はほとんどゼロなので、フラットな気持ちで見に行ってきた。

ナナシス02
内容は、多くのアイドルが時代遅れとなったアイドル氷河期と呼ばれる時代、デビューしたばかりのアイドルグループ“777☆SISTERS”に様々な問題によるライブ中止の危機が訪れる展開だ。
何とかライブ会場を確保した彼女達だが、その劇場の権利を巡るトラブルに巻き込まれていく。

ナナシス03 ナナシス04
どうしても他のアイドル作品と比べてしまうが、目新しい部分は無くベタと言えるかもしれない。
序盤の全キャラ紹介シーンは必要だとは思うけど説明がくどかったな、どうせ覚えきれないし。
ナナシスはもっと多くのアイドルがいるイメージだったけど、メインは777☆SISTERSという事か。

ナナシス05 ナナシス06
屈折した元オタクの滑川は笑ってしまうくらいの小悪党だったけど、救いがあっても良かった。
ライブ映像は良かったと思うけど、ラストの課題クリアはあまりに出来すぎで微妙なところだ。
正直印象に残るシーンは無かったな、ファン向けの作品だから見る人によって感想は違いそう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」 感想

  • 2021/02/28(日) 22:54:56

   
プリプリ00
今回見に行った映画は「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」、人気TVシリーズの続編で全六章構成の第一章となる。本来は昨年公開の予定だったがコロナで延期されていた。
正直TVシリーズで綺麗に終わったと思っていたし、蛇足にならないかなと期待値は低かった。

プリプリ01 プリプリ02
内容は、共和国スパイの少女5人のチーム白鳩にアルビオン王国に派遣しているスパイ“ビショップ”の調査が依頼されるが、その中でアンジェの正体がビショップに悟られてしまう展開だ。
王室に潜入しているビショップが老獪で、アンジェ&シャーロットとの駆け引きが面白かった。

プリプリ03 プリプリ04
アンジェがプリンセスだと知られた事は今まで無かったから、彼女の緊張感が伝わってきたね。
アクション要素もあるけどチェスの心理戦の方が見応えあったな、正しいスパイ活劇だった。
第一章なので物語のメインとなりそうな敵は顔見せ程度だったけど、なかなか凄腕っぽかった。

プリプリ05 プリプリ06
ただ劇場版だからといって力が入っているわけでもなく、あくまで1エピソードといった感じだ。
ちなみに劇場版からアンジェの声優が変わっているが違和感はなく、気にせず見られると思う。
あくまでTVシリーズの続きだから本作が好きなら楽しめるんじゃないかな、第二章も楽しみだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版 生徒会役員共2」 感想

  • 2021/02/04(木) 19:50:38

   
生徒会01
今回見た映画は「生徒会役員共2」、週刊少年マガジンで連載中の4コマ漫画の劇場第二弾だ。
クラウドファンディングでの再映画化となったが、アニメ自体は単行本付録でずっと続いている。
OVAのノリ自体はTV1期の頃から全く変わらないし、劇場版もそんなつもりで見に行ってきた。

生徒会02
内容は、生徒会副会長のタカトシを中心に会長のシノ達と下ネタ混じりのコメディが繰り広げられるいつも通りの展開で、コトミが柔道部マネージャーになり多少の人間関係の変化もあった。
特に演技でタカトシに告白されたアリアが照れているシーンは、今後の新たな関係を匂わせる。

生徒会03 生徒会04
とは言え基本的に中高生のような下ネタで畳み掛けてくるだけなので、気楽に笑わせてくれる。
もう少し劇場版っぽい長尺の話を入れてくるかとも思ったけど、1時間半のOVAという印象だ。
それをわざわざ劇場で見る必要があるのかは意見が分かれるところだけど、ありじゃないかな。

生徒会05 生徒会06
予備知識も特にいらないし初笑いにはちょうどいい作品かもね、良くも悪くも予想通りだった。
まあここまで長く続いた事に対するご褒美的な感じなのかな、1期からちょうど10年経ったし。
特に予定は無いしちょっと映画でも見ようかな、そのくらいの感覚で見るのにピッタリの作品だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ジョゼと虎と魚たち」 感想

  • 2021/01/21(木) 23:11:18

   
ジョゼ00
今回見に行った映画は「ジョゼと虎と魚たち」、実写化もされている短編小説が原作のアニメだ。
実写版は結構評価が高かったそうだけど、オレはそれすら知らずフラットな感じで見に行った。
世間は鬼滅ブームが衰えず上映時期が厳しい中ではあったけど、果たして内容の方はどうか。

ジョゼ01
内容は、ダイビングショップでアルバイトする学生・恒夫がある日車椅子で事故に会いそうになったクミ子を助ける展開で、恒夫は自らをジョゼと名乗るクミ子の家でバイトをする事になる。
恒夫とジョゼは仲を深めていくが、ジョゼの保護者である祖母が亡くなり状況が変わっていく。

ジョゼ03 ジョゼ04
健常者と障がい者の恋愛ストーリーで、互いの年齢が20代の割には青春っぽさが感じられた。
恒夫の事でジョゼと対立したバイトの子が、彼の夢のためにジョゼの後押しをするのはいいね。
ジョゼは口が悪いけどキャラデザは可愛かったし、徐々に前向きになっていく姿が良かった。

ジョゼ05 ジョゼ06
原作は健常者と障がい者の断絶がもっと生々しく描かれたらしいけど、これで正解だと思う。
前向きにやっていこうという爽やかなラストは好きだね、バッドエンドだったらどう感じたかなあ。
リアリティを気にする人には向かないかもしれないけど、ファンタジーと考えれば良作だと思う。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ワンダーウーマン 1984」 感想

  • 2021/01/12(火) 17:03:34

   
ワンダー01
今回見に行った映画は「ワンダーウーマン 1984」、DCコミック原作の実写版の第2作目となる。
DCエクステンデッド・ユニバースのシリーズでは第9作となるが、作品ごとの繋がりは薄めだ。
前作がきれいに終わっていたから続編は少し不安があった、DC作品は出来の差が激しいし。

ワンダー02
内容は、博物館で働きつつヒーロー活動をしていたワンダーウーマンことダイアナがある日「願いを叶える石」と出会い、かつての恋人スティーブを復活させて欲しいと願ってしまう展開だ。
スティーブは別人の身体に人格が復活するが、引き換えにダイアナの能力は弱まってしまう。

ワンダー03 ワンダー04
願いを叶える石がトンデモな代物で、その力で世界が滅亡の危機に陥る流れが無茶すぎる。
願いを取り消せば元通りってマジかよ、息子に諭されて全て無かった事にっておかしいだろ。
ワンダーウーマンの戦うラスボスとしてどうだったのかな、怪人チーターの方もキャラが弱いし。

ワンダー05 ワンダー06
ダイアナは魅力的だったけど、アクションもそこまで印象に残らなかったしアーマーって必要?
スティーブの相棒感は嫌いじゃないけどね、スタッフロール後のおまけは皆に伝わったのかな。
大作感を出すため色々詰め込んだのかもしれないけど、もう少しコンパクトにして欲しかった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram」 感想

  • 2021/01/04(月) 18:17:23

   
FGO00.png
今回見に行った映画は「劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編」、人気ゲームFate/Grand Orderの第6章を映画化した作品でTV放送されたバビロニアの前章に当たる。
前後編の作りとなっているが、本来TV放送された第7章より先に披露されるべき作品だと思う。

FGO01.jpg FGO02.jpg
内容は、藤丸達がエルサレムを支配する獅子王アーサーと円卓の騎士が難民虐殺を行っている事を知り、アーサーの部下だったペディヴィエールと共に王の真意をただそうとする展開だ。
聖都から脱出した藤丸達は、太陽王オジマンディアスに助力を乞うため彼の領地へと向かう。

FGO03.jpg FGO04.jpg
FGOをやっていない人間からすると駆け足だったという事すら分からず、淡々と進んでいった。
過去のFateシリーズに出たキャラも多いため、ここで登場するのかという楽しみ方は出来る。
ただ戦闘描写はあっさり目だし各キャラの見せ場も少ないため、印象に残るシーンは少ない。

FGO05.jpg FGO06.jpg
場面転換が多すぎて個々の目的がいまいちピンとこない、藤丸も相変わらず居るだけだしね。
映像的にマシュの尻などフェチ的なアングルも多かったが、ファンサービスのつもりなのかな。
個人的にはバビロニアのような中だるみは感じなかったけど、後編見ないと何とも言えないね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「君は彼方」 感想

  • 2020/12/21(月) 10:19:14

   
君の彼方00
今回見に行った映画は「君は彼方」、池袋を舞台にしたアニメで小説も同時に発売されている。
脇を固める声優は、山ちゃんのような人気声優から竹中直人のような有名俳優もいて豪華だ。
ただ主演の二人は声優の経験がほぼ無いため不安もあったが、とりあえず見に行く事にした。

君の彼方01 君の彼方02
内容は、幼なじみの新とケンカしてしまった澪が仲直りしようと思っていた際に交通事故にあってしまい、気がつくと現実とは少し異なった世界に迷いこんでいたというファンタジー作品だ。
その世界で動くぬいぐるみのギーモンや謎の少女・菊と出会い、元の世界に戻ろうと奮闘する。

君の彼方03 君の彼方04
とにかく構成が酷くてあちこち場面が飛んでいる感じで、何を見せられているのか分からない。
キャラの感情が全く理解出来ないし、ラスボスのはずがいい人みたいになったりと意味不明だ。
どこかからパクったような場面も多く、その割りに作画も大した事がないので印象に残らない。

君の彼方05 君の彼方06
内容も幽体離脱とかどこの宗教アニメだよという展開になって、苦笑いしか出てこなかったね。
主役の二人は上手くはないが頑張っていたと思う、ただ他キャストはこの作品には勿体無い。
久しぶりにここまで支離滅裂な作品を見たよ、クソ映画好きにも薦めにくい駄目な映画だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「魔女見習いをさがして」 感想

  • 2020/12/12(土) 22:15:48

   
魔女00
今回見に行った映画は「魔女見習いをさがして」、TV4期にOVAまで制作された女児向けアニメ「おジャ魔女どれみ」の20周年記念として制作された作品で、佐藤順一が監督を務めている。
オレは当時ガッツリと見ていたわけではないが、起きれば普通に見ていたし好きな作品だった。

魔女01 魔女02
内容は、幼少期におジャ魔女どれみを見ていた年齢も境遇も違う3人が出会い一緒にどれみの作品内に登場した舞台を旅していく展開で、お互いの悩みや不安を語る中で絆を深めていく。
どれみの続編かと思っていた人もいるようだが、予告編を見れば分かりそうなものだけどね。

魔女03 魔女04
最初からおジャ魔女カーニバルが流れてきて、思い入れが強い人ほど一気に感極まると思う。
3人が旅する様子は本当に楽しそうだったね、好きな物が同じなら年の差なんて全く関係ない。
ケンカからの仲直りシーンは良かったな、友達に励まされて成長する姿はどれみ感があった。

魔女05 魔女06
子供の頃に思い描いた大人に現実はなれなくて、でもその頃の思い出は決して色あせない。
自分の姿がオーバーラップしてしまったね、そして3人は最後に求めていた場所へ辿りつく…
大事なことはアニメが教えてくれた、前向きになれる作品だしどれみを知らなくてもお勧めだよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「ロシャオヘイ戦記 ~ぼくが選ぶ未来~」 感想

  • 2020/12/06(日) 22:04:08

   
ロシャオ00
今回見に行った映画は「ロシャオヘイ戦記 ~ぼくが選ぶ未来~」、中国制作のアニメ映画だ。
日本では2019年9月から一部の映画館で上映されていたが、ほとんど知られる事は無かった。
しかし鑑賞したファンの熱意もあり、日本人声優による吹き替え版として改めて公開となった。

ロシャオ01
内容は、人間に住処の森林を奪われた黒猫の姿をした妖精のシャオヘイが同属のフーシーに助けられ新たな住処を見つけるも、彼らの前に現れた執行人・無限に襲われてしまう展開だ。
無限に連行されたシャオヘイは道中で異能力を教わるうちに、無限に対する見方を変えていく。

ロシャオ02 ロシャオ03
ストーリーは喜怒哀楽がストレートに伝わる王道展開で、作風からジブリの影響も感じられる。
無限との関係が徐々に変わっていくところはいいね、誰もが自分の意思を持って行動していた。
それ以上にぬるぬるとよく動く映像が凄い、アニメーションの出来は既に日本に全く劣らない。

ロシャオ04 ロシャオ05
特に戦闘描写は良かったな、クライマックスの師弟コンビとフーシーの戦いは見る価値がある。
この映画はFlashで制作されている本編の前日譚にあたるので、続きもぜひ見てみたいなあ。
どちらかと言うと小中学生向けの映画かな、中国制作だからと言って食わず嫌いは良くないね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」 感想

  • 2020/11/23(月) 18:02:17

   
鬼滅01
今回見に行った映画は「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」、大人気となったTVアニメの続編だ。
TVシリーズは普通に面白かったけど、ここまで流行るとは誰も思わなかったんじゃないかな。
LiSAも一気に有名になったし、総集編の特番なども組まれ上映前の盛り上がりも凄かった。

鬼滅02 鬼滅03
内容は、指令を受けて無限列車に乗り込んだ炭治郎たちが炎柱の煉獄と共に下限の鬼・魘夢と戦う展開で、炭治郎たちは魘夢の術に嵌り自分の願望となる夢の中に閉じ込められてしまう。
単行本では1冊分にあたるエピソードなので、劇場版にするにはちょうどいい長さだったと思う。

鬼滅04 鬼滅05
ブームに違わぬ内容でクオリティも高かったね、そして煉獄杏寿郎が圧倒的にかっこいい。
真っ直ぐで仲間を思いやる、その強い精神性は炭治郎だけでなく伊之助にすら影響を与えた。
夢の中の幸せな世界に浸る事無く、覚醒するため自刃を繰り返す炭治郎の強靭な心も凄い。

鬼滅06 鬼滅07
戦闘描写も素晴らしかったが特に最後の決戦は熱かった、人間と鬼の戦いはハンデが大きい。
命を賭して皆を守り、後進に道を示した煉獄の生き様を見て涙を流さずにはいられなかった。
原作既読ではあるけど改めて映像で見られて良かったな、見ず嫌いはもったいないと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「どうにかなる日々」 感想

  • 2020/11/19(木) 20:34:21

   
どうにか01
今回見た映画は「どうにかなる日々」、志村貴子が描いたオムニバス形式の漫画が原作だ。
全く予備知識なしで行ったので、4つのエピソードで構成された作品だとは全く知らなかった。
上映時間は1時間なので気軽に見れるし、シュタゲの佐藤監督だから大外れは無いと思う。

どうにか02
内容は、ひとりの女性と付き合った元カノ2人が出会う話、男子生徒に告白され翻弄される男子校教師の話、男女の幼なじみ2人といとこのお姉さんが絡んだ2本の話、以上の4話構成だ。
LGBTや性的な感情をまじえた恋模様が淡く描かれていて、嫌な感じも受けずかなり見やすい。

どうにか03 どうにか04
個人的にはAVに出演したお姉さんの小夜子を意識しつつお互いの距離を縮めていく「みかちゃんとしんちゃん」が良かったね、耳年増で意外と一途なみかちゃんがとにかく可愛かった。
しんちゃんとしては近くにあんなエッチなお姉さんがいたら目が向いちゃうよな、正常な反応だ。

どうにか05 どうにか06
その他の2本のエピソードはかなりあっさり目で、特に男子校教師の話は中途半端に感じた。
余白を想像させるという事だと思うけどね、キャストは花澤香菜、櫻井孝宏など安定感抜群だ。
期待せずに見に行ったけど良い拾い物をした感じだ、気になる人はレンタルなどで見てみては。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「BURN THE WITCH」 感想

  • 2020/11/12(木) 17:10:17

   
ウィッチ01
今回見た映画は「BURN THE WITCH」、少年ジャンプで短期連載された作品のアニメ化だ。
BLEACHを描いた久保帯人の作品で、原作は読んで無いので予備知識なしの鑑賞となった。
今作は有料ネット配信も同時にされているが、原作の評判も良いので劇場で見る事にした。

ウィッチ02
内容は、ロンドンの裏に広がる世界リバース・ロンドンの人間しか認識できない異形ドラゴンの保護と管理をする組織ウイング・バインドのメンバーのニニーとのえるの活躍が描かれている。
ニニー達がドラゴン憑きとして監視しているバルゴの処分を巡って争いに発展していく展開だ。

ウィッチ03 ウィッチ04
原作をそのままアニメ化した内容のようだが、世界観やキャラ設定含めてかなり気に入った。
ニニーのアイドルグループ時代の仲間メイシーも可愛かったし、のえるとバルゴの関係もいい。
伝説の存在とされる7体の竜も興味深いし、ブルーノ以外の組織トップのバトルも見てみたい。

ウィッチ05 ウィッチ06
まあ原作の続きが出ていないんだから仕方ないけど、ここで終わらせるのはもったいないな。
Season1が終わった扱いだから続き描いてくれると思うけど、定期的にアニメも作って欲しい。
3話構成のOVAの劇場公開という感じだけど、この作品を知っただけでも個人的には良かった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「TENET テネット」 感想

  • 2020/10/29(木) 19:54:03

   
テネット01

今回見に行った映画は「TENET テネット」、クリストファー・ノーランが監督を務めた作品だ。
ノーラン作品はダークナイトやインセプション、インターステラーなどスケールが大きい印象だ。
予告の段階でかなりの制作費がかかっているのは分かったが、果たして中身の方はどうか・・・

テネット02

内容は、時間の概念が崩されるような秘密を明かされたCIA工作員である主人公が、その秘密を利用して世界を破滅させようとする武器商人セイターの陰謀を食い止めようとする展開だ。
彼は協力者のニールと共にセイターの妻キャットと接触し、セイターに近づく方法を探っていく。

テネット03 テネット04
非常に練りこまれたストーリーで情報量も多く壮大な話だった、映像の方も見応えたっぷりだ。
順行と逆行が入り混じる展開は見事だね、多くの伏線があって把握出来るほど楽しめると思う。
ただ残念ながらオレの頭では内容が理解しきれなかったな、面白いんだけどよく分からないw

テネット05 テネット06
もちろんやっている事もストーリーも大筋は分かるんだけど、初見で全て説明するのは難しい。
あと人物描写は少なめだから感情移入はしにくいね、しかしよくこんな映画を作ろうと思ったな。
凄い作品なのは伝わってきたけど今ひとつよく分からない、そんなお勧めしにくい映画だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」 感想

  • 2020/10/18(日) 09:55:48

   
思い00
今回見た映画は「思い、思われ、ふり、ふられ」、原作は同時に実写化もされた少女マンガだ。
原作は全12巻あるが実写版は上手くまとめたそうで中々高評価のようだ、オレは見てないが。
王道の少女マンガという事でオタの食いつきは今ひとつのようだけど、その内容は果たして…

思い01

思い02 思い03
内容は、人と話すのが苦手な由奈が同じマンションに引っ越してきた朱里と親友になってその弟・理央を好きになるが、理央は義理の姉になった朱里への恋心を捨てきれないという展開だ。
一方、朱里は由奈の幼馴染の和臣に好意を抱き、理央とは姉弟として接するよう努めていく。

思い04 思い05
4人の恋模様が行ったり来たりで少女マンガらしいストーリーだったね、内容も分かりやすい。
ただ全12巻もあるため駆け足感もあったな、あとそれぞれのキャラの魅力は感じづらかった。
和臣の我が道を行く性格は好きだけどね、他の3人は高校生らしいめんどくささがきついかも。

思い06 思い07
しかし義姉弟設定なんてこてこてだね、尺があれば好きになる過程もより納得出来たのかな。
BUMPの挿入歌はもう少しタイミングを考えて入れて欲しかったなあ、全て持っていかれる。
まあ学生恋愛物アニメとして割りと普通に見られると思うけど、印象にはあまり残らないかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 感想

  • 2020/10/08(木) 23:00:44

   
ヴァイオレット01
今回見に行った映画は「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」、シリーズの完結編となる。
色々な出来事が重なり延期が続いた今作も遂に公開、多くのファンが劇場へ足を運んでいる。
オレは公開初日の最速回で鑑賞、既に興行収入は大成功となっているが内容は果たして…

ヴァイオレット02
内容は、C.H郵便局での勤務を通じて感情を学び成長しつつもギルベルトへの想いを忘れられないヴァイオレットが、突然舞い込んだ入院中の少年の代筆依頼を受ける事になる展開だ。
一方、宛先不明の手紙を整理していたホッジンズはある一通に見覚えのある筆跡を発見する。

ヴァイオレット03 ヴァイオレット04
ここまで待たされた甲斐のある内容で正に大団円、涙腺を刺激する演出が随所に見られたね。
親目線のホッジンズやギルベルトを失った想いを共有するディートフリトとの会話も印象深い。
しかし、ずっと無表情だったヴァイオレットが感情をむき出しにする相手はやはり一人だけだ。

ヴァイオレット05 ヴァイオレット06
正直ギルベルトの生死には少しひっかかるけど、幸せそうな彼女が見られたしまあいいかな。
ただ個人的に涙腺に来たのはゲストキャラの手紙の方だった、家族との別れはやはりきつい。
それでも"愛してる"を知ったヴァイオレットの顛末は、多くの人に劇場で見届けてもらいたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「荒野のコトブキ飛行隊 完全版 MX4D」 感想

  • 2020/09/27(日) 23:24:40

   
荒野01
今回見た映画は「荒野のコトブキ飛行隊 完全版 MX4D」、TV放送されたアニメの総集編だ。
ガルパンを手掛けた水島努監督が描いた今作は、女性パイロット集団による航空戦が売りだ。
全12話のTVシリーズを編集し約15分の新作カットを追加した劇場版、果たして出来はどうか。

荒野02

荒野03 荒野04
内容は、商船や彼らを狙う空賊が飛び交う世界イジツでオウニ商会の用心棒「コトブキ飛行隊」が空を翔ける様子が描かれており、彼女達がやがて大きな戦いに巻き込まれていく展開だ。
コトブキ飛行隊は、イジツと別世界を結ぶ「穴」を独占しとうよするイサオと対決する事になる。

荒野05 荒野06
荒野07 荒野08
新作カットは序盤の飛行隊結成の辺りがメインで、TVシリーズ前半は大幅にカットされていた。
オレはMX4Dで見てきたが航空戦の見応えは十分あったね、逆に言うと通常上映は微妙かも。
ストーリーはほとんど心に残らないし面白い部分も少ない、完全に航空戦を楽しむ作品だね。

荒野09 荒野10
荒野11 荒野12
オレはそこを割り切って見に行ったからアトラクション感覚で楽しめたが、初見は厳しいと思う。
監督が描きたかったのは航空戦なんだから、TV版が合わなかった人も見ない方が無難だね。
もし見に行くなら多少高めだけどMX4D一択じゃないかな、過度な期待は皆してないと思うけど。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「Fate/stay night [Heaven’s Feel]Ⅲ.spring song」 感想

  • 2020/08/30(日) 14:41:29

   
フェイト01
今回見に行った映画は「Fate/stay night [Heaven's Feel]Ⅲ.spring song」、シリーズ最終章だ。
コロナの影響で公開が8月まで伸び、物語のタイトルである春に合わせる事は出来なかった。
それでも多くのファンが待ち続けた作品であり、公開当日は多くの劇場が満席だったようだ。

フェイト02 フェイト03
内容は、聖杯の器として覚醒し敵となった桜に浚われたイリヤスフィールを奪い返すため士郎が言峰と共に乗り込んでいく展開で、彼らの前に桜や臓硯だけでなくセイバーらも立ち塞がる。
自分の好きな子を必死に助けようとする士郎の姿は、他のルートよりも人間らしくかっこいい。

フェイト04 フェイト05
我慢していた想いを叫ぶ桜とさらりとかわす凜、弟の士郎を助け母の元へ旅立つイリヤ、士郎とセイバーの別れ、目が潤んでしまうようなシーンの連続で様々な人間模様が交錯していた。
そして圧巻だったセイバーとライダーの戦闘、ここまでのバトルシーンは今まで見た事が無い。

フェイト06 フェイト07
キャラで言うと、イリヤの可愛さと今までのイメージを大きく覆すライダーの活躍が印象的だね。
15年間のFate/stay nightの総決算と言っても過言ではないと思う、それだけの完成度だった。
エピローグはファンへのサービスでもあるのかな、この作品の制作に関わった方々に感謝を。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

映画「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」 感想

  • 2020/08/23(日) 07:23:54

   
レヴュスタ01
今回見た映画は「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」、ブシロードの目玉コンテンツのひとつとして舞台やライブと共にメディア展開されているアニメの再生産総集編だ。
最近は編集や新規カットの入れ方が上手い総集編が多く、今作もまとめ方が気になっていた。

レヴュスタ02
内容は、聖翔音楽学園の99期生である華恋やその同級生が戯曲「スタァライト」の舞台の準備を始めていた中、華恋と子供の頃にトップスタァとなる約束をしたひかりが転入してくる展開だ。
華恋とひかり達9人は、地下劇場で開催されるレヴューオーディションで決闘を繰り広げていく。

レヴュスタ03 レヴュスタ04
レヴュスタ05 レヴュスタ06
基本的に総集編だが、物語の鍵を握っているばななを狂言回しにしたところは良かったと思う。
多くの楽曲と共にレヴューをまとめて見られるのは嬉しいが、端折りすぎて分かりにくくはある。
その結果改めてクロディーヌの報われなさが目に付いた、真矢の凄さもほとんど伝わらないし。

レヴュスタ07 レヴュスタ08
レヴュスタ09 レヴュスタ10
もともとTV版もよく分からないのだから総集編はやはり厳しい、予備知識無しだと無理だろう。
それでも新作が予定されている中でのラストカットは見る価値がある、上手い引きではあった。
間違いなく評価が別れる作品だと思うが制作側も想定済みだろうね、オレは十分楽しめたよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村