ニコニコ超会議2018 レポ

  • 2018/05/23(水) 22:47:20

   
ニコ超01
恒例イベントとなったニコニコ超会議、オレも毎年参加しているが今回は2日目に行ってきた。
ただこの日は函館から直接向かったため会場入りしたのは15時前、じっくりは回れなかった。
ライブやトークショーは見られなかったが、会場全体を回り雰囲気も感じられたので十分だ。

ニコ超02 ニコ超03
ニコ超04 ニコ超05
毎年変わった催しを行っているアニメブースは、けもフレのアトラクションが一番目立っていた。
面白そうではあったけど、今さらけもフレ関連に対して「たーのしー!」と言えないオレだった…
ポプテピピックのビルを破壊するゲームやうまるちゃんの障害物レースはちょっと地味かな。

ニコ超06 ニコ超07
ニコ超08 ニコ超09
相変わらず盛況なのがボーカロイドエリアだ、DJライブの盛り上がりはいつ見ても半端ない。
札幌の雪ミクライブに行った際に改めてその楽しさを感じたし、もう少しゆっくり見たかったな。
自衛隊ブースではいつもの様に車輌展示をしていたが、今年は戦車は来ていなかったようだ。

ニコ超10 ニコ超11
今年で3回目を迎える超歌舞伎、函館から家にも寄らずニコ超会議に来たのはこれのためだ。
一昨年の「千本桜」で中村獅童と初音ミクに魅せられたオレにとって、この舞台は外せない。
何より入場料の1500円で見られるのが大きい、普通に歌舞伎を見に行くより遥かに安いしね。

ニコ超12

ニコ超13 ニコ超14
今年の演目「積思花顔競」は獅童とミクが二役を演じる凝った内容で、演出も派手で良かった。
今までの中で話は一番分かりにくかったように見えたが、初見でも十分楽しめる内容だと思う。
歌舞伎を大衆に広めようとしている中村獅童だからこそ、来年も続けてくれると期待している。

こうしてオレのニコ超会議は終了、超音楽祭など他にも行きたいイベントもあったが仕方ない。
来年も今年と同じように他のイベントに被ってしまう可能性はあるけど、きっと行くんだろうなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

AnimeJapan(アニメジャパン)2018 レポ

  • 2018/04/24(火) 23:09:33

   
アニメジャパン01
2014年に始まり今ではすっかり根付いた感じのアニメジャパン、今回その初日に行って来た。
昨年までは一番早い時間のステージの券を取って入場していたが、今回は一般列での入場。
開場の1時間前に到着して30分遅れの入場となったが十分許容範囲だ、雨だったら辛いけど。

アニメジャパン03 アニメジャパン02
アニメジャパン04 アニメジャパン05
アニメジャパン06 アニメジャパン07
会場内で目立つのはやっぱり大きな展示物だ、ダリフラ展の展示物が見られたのは良かった。
フレームアームズ・ガールの続編はどうなるのかな、マジンガZーやヤマトはかっこよかった。
痛車の展示は意外と少なかったな、まだ見た事がなかった小泉さんの屋台はようやく見れた。

アニメジャパン08 アニメジャパン09
アニメジャパン10 アニメジャパン11
アニメジャパン12 アニメジャパン13
もちろんこれから放送される新番組の宣伝も多かったが、まだあまり内容を知らないんだよね。
そんな中でレビュースターライトは気になる作品だ、上演してた舞台も見に行けばよかったな。
バンドリはポピパ以外のバンドが強くなってきたイメージだけど、アニメ2期は厳しいのかなあ。

アニメジャパン14

アニメジャパン15 アニメジャパン16
多くの企業ブースがある中で、やはり一番目立っていたのがFate/Grand Orderのブースだ。
ミニシアターや展示物、ステージなどファンには見所が多かったと思う、その分客も多かった。
FGOファンの中には、「オレ達の課金がこのブースを作っているのか」なんて思った人もいそう。

アニメジャパン21 アニメジャパン22
アニメジャパン23 アニメジャパン24
アニメジャパンの一番の売りはやはりステージイベントだろう、2日間のイベント数は凄まじい。
その中から自分の好きな作品や声優を選んで回るわけだが、時間も被る事が多いんだよね。
のんのんびよりの4人が揃った姿を見たり、酒井ミキオの生歌が聴けたりしたのは嬉しかった。

アニメジャパン20
この日一番意識していたステージはやっぱりアニサマの出演者発表だ、人だかりも凄かった。
第一弾の発表は安定感はあったけど、そこまでインパクトのあるアーティストは居なかったな。
ただJAMが帰ってきたのは驚いたね、まあ何だかんだで3日間とも行こうとは思ってるけど。

アニメジャパン17

アニメジャパン18 アニメジャパン19
アニメジャパン初日のトリは「SACRA MUSIC LIVE」、LiSA・TrySail・GARNiDELiAのライブだ。
曲数は少なかったけど、最後に三組揃ってironyを歌ってくれたのは合同イベントならではだね。
個人的にはTrySailの天ちゃんが指鉄砲で最前のオレを撃ち抜いてくれた瞬間が幸せ過ぎたw

アニメジャパン25 アニメジャパン26
アニメジャパン27 アニメジャパン28
アニメジャパン29 アニメジャパン30
唯一残念だったのはコスプレエリアを回れなかった事かな、まあ時間的に無理なんだけどね。
その代わり全ての企業ブースは回れたし、可愛いコンパニオンの撮影も出来たから十分かな。
アニメジャパンはレベルの高いコンパニオンが多くて目の保養になったよ、加藤恵は別格だが。

アニメジャパン31
こうしてオレのアニメジャパンは終了、ちなみに昼食はごちうさサンドイッチと言峰の麻婆丼だ。
歩き回っていれば声優のトークショーにぶち当たるこのイベント、疲れるけどやっぱり楽しい。
既に来年の開催も発表されているけど、次回はもう少し早く入れるように頑張ってみようかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

週刊少年ジャンプ展VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃 レポ

  • 2018/04/13(金) 23:25:45

   
ジャンプ01
週刊少年ジャンプが創刊50周年を迎えたという事で、昨年から始まった週刊少年ジャンプ展。
今回そのVOL.2がスタートしたので、さっそく会社帰りに六本木まで展覧会を見に行ってきた。
VOL.1のレポは下記日記に記載、前回の反省から回れる時間に余裕を持てるように訪問した。
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1530.html
週刊少年ジャンプ展VOL.1

ジャンプ02 ジャンプ03
ジャンプ04 ジャンプ05
ジャンプ05-01 ジャンプ05-02
入館して最初に特別映像で出迎えてくれたのは孫悟空、やはりこの時代はドラゴンボールだ。
売れまくっていたジャンプを中心で支えていた作品だしね、アニメの影響も大きかったと思う。
人気の作品はほぼアニメ化されたが、ジョジョが当時にTVアニメ化されなかったのは意外だ。

ジャンプ06 ジャンプ07
ジャンプ08 ジャンプ09
ジャンプ09-01 ジャンプ09-02
ドラゴンボールの次に展示エリアが大きかったのがスラムダンクだ、この作品もファンが多い。
続編を読みたい人も多かったが、作者自身が山王戦以上のものは描けないと思ったらしいね。
同じくらい幽遊白書もヒットしてたなあ、この頃のジャンプ漫画はDB、SD、幽遊が3強だと思う。

ジャンプ10 ジャンプ11
ジャンプ12 ジャンプ13
ジャンプ13-01 ジャンプ13-02
個人的には桂正和の描くヒロインも忘れられない、彼が恋愛物を嫌々描いてたのは有名だね。
るろうに剣心は現在続編が連載中だったけど、作者が捕まったしファンも今後が心配だろうな。
亀有の展示はVOL.1でも結構スペースがあったけど、VOL.3も同じくらいの展示物がありそう。

ジャンプ14
今回は原画の展示がメインで構成的には地味だったけど、思い入れの強いファンが多そうだ。
次回のVOL.3はワンピース、NARUTO、BLEACHあたりが中心かな、2000年代のジャンプだ。
既にジャンプから離れているからオレは行かないけど、今までで一番の人気回になるかもね。

ジャンプ15 ジャンプ16
ちなみに今回食べたコラボメニューはこの二つ、どちらの見た目もインパクトがあっていいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~ レポ

  • 2018/04/10(火) 22:00:40

   
ちはや01
現在実写映画も公開中の「ちはやふる」、その連載10周年を記念した原画展が開催された。
オレがこの作品を知ったのは、「このマンガがすごい!2010」のオンナ編1位を取った頃だ。
まだ6巻くらいまでしか出てなかったが、ネカフェでまとめ読みしてはまり即日全巻購入した。

ちはや02

ちはや03 ちはや04
ちはや05 ちはや06
池袋西武の会場はかなり盛況だったね、入場してすぐに歴代表紙がまとめて展示してあった。
描き下ろしも含めカラーイラストはやっぱり綺麗だね、本人のミニコメントがあるのも良かった。
会場内ではカラーイラストを描く過程が見られる映像も流されていて、足を止めて皆見ていた。

ちはや07 ちはや08
ちはや09 ちはや10
今回面白かったのが実際のネームノートと、そこから起こした原画との比較が出来る展示だ。
なるべく近くで原画を見て欲しいとの事で、ガラスケースに入れず展示してあったのは驚いた。
京都の近江勧学館に置いてあるファンノートや、巨大スノー丸が展示してあったのも印象的だ。

ちはや11 ちはや12
ちはや14 ちはや13
実写版ちはやふるのキャスト陣を描いたイラストは面白いね、広瀬すずがお気に入りのようだ。
アルスラーン戦記や3月のライオンに提供したエンドカードや、様々なコラボイラストもあった。
高橋留美子や青山剛昌らが寄稿したちはやふるのイラストが撮影出来なかったのは残念だ。

ちはや15
それでも動画と他の作家が描いたイラスト以外の撮影はOKで、非常に太っ腹な展示だと思う。
原作は37巻まで出版されているけど、読み始めれば一気に読み切っちゃうんじゃないかな。
物語は徐々に終わりが見えてきたところだけど、この機会にぜひ皆にお勧めしたい作品だよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ゲームセンターCX博物館 レポ

  • 2018/03/20(火) 22:34:48

   
ゲーセン01
今年15年目を迎えたCSフジテレビのゲームセンターCX、気が付けば長寿番組になっていた。
めちゃイケも終わる今となっては有野課長にとっても、最も長い時間を付き合った番組となる。
そのゲームセンターCXの博物館が開催される事となり、ファンのオレはさっそく行ってきた。

ゲーセン02 ゲーセン03
今までに通常放送が256回、生放送特番などもあったが、何だかんだで全てを見続けている。
今回の展示内容はそんな思い出に浸れるものだった、偶然AD松井と加賀がいたのは驚いた。
日本武道館の生挑戦を見に行ったり、カイの大冒険攻略を24時間見届けたのもいい思い出だ。

ゲーセン04 ゲーセン05
ゲーセン06 ゲーセン07
小道具コーナーは懐かしかったね、オレも挫折したカイの大冒険のマップは思い入れが強い。
歴代ADがインタビューに答えてくれる映像は良かったな、初期の皆ADも元気そうで何よりだ。
流行りのVRは有野課長の横に座ってAD体験が出来る内容だ、AV体験ではないので要注意。

ゲーセン08 ゲーセン09
そこまで大規模な展示ではないけど、長い間見続けてきた人ほど楽しめる内容だったと思う。
同時開催中のコラボカフェでは、放送された食事映像を見ながら課長様ランチを食べてきた。
十分に満足出来る展示だったよ、10月に開催される幕張メッセでの生挑戦も行きたいなあ。
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-445.html
ゲームセンターCX 有野の挑戦 in 武道館 レポ
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-511.html
ゲームセンターCXカフェ 訪問


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

結城友奈は勇者である スペシャルイベント「満開祭り3」 レポ

  • 2018/03/17(土) 09:43:23

   
ゆゆゆ01
昨年2期が放送された「結城友奈は勇者である」、今回そのイベント「満開祭り3」に行ってきた。
前の満開祭り2にも参加したが、その時は三ノ輪銀役の花守みゆりがシークレットゲストだった。
今回は最初から7人全員揃ってのイベントなので、ゆゆゆの集大成なんだろうなと思っていた。

ゆゆゆ02
序盤はアニメイベントによくあるジェスチャーゲームを披露、まあこの辺は定番中の定番だね。
そして今回のメイン、ゆゆゆ2期のダイジェスト映像を生アテレコで上映するコーナーとなった。
ここからの7人の力の入った演技は凄かったね、特に花守みゆりや長妻樹里が頑張っていた。

ゆゆゆ03 ゆゆゆ04
わすゆの曲「たましい」を銀が、「ともだち」を須美と園子が生で歌ってくれた場面は最高だった。
やはり銀が鮮血に染まりながら命を燃やすシーンや園子の号泣シーンは涙が流れてしまうね。
ラストの一枚絵「銀の墓参り」と「樹の部長就任」シーンに新規セリフがあったのは嬉しかった。

ゆゆゆ05
最後は7人が並んでの挨拶となったが、それぞれの作品への想いが伝わってくる挨拶だった。
今回は何の発表も無かったし、皆の挨拶を聞いているとここでひと区切りなんだなと感じたね。
それでもまた全員で集まりたいと涙を流した彼女達、その想いがいつか叶う事を願っているよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「SNOW MIKU 2018」 雪ミクイベント レポ

  • 2018/03/05(月) 23:49:18

   
雪ミク01
昨年10周年を迎えた初音ミク、その一方で雪ミクも北海道のご当地キャラとして発展してきた。
雪まつり応援キャラクターである雪ミクは、2010年以降毎年新しいデザインが発表されている。
神楽鈴を持って微笑む雪ミク2018を前面に出して、札幌では多くのコラボが展開されていた。

雪ミク02 雪ミク03
雪ミク04 雪ミク05
新千歳空港では雪ミクスカイタウンでミュージアムに寄ってみた、今では常設されているそうだ。
よくマイミクの孝さんがミクさんぽを利用しているが、なるほどこれはなかなか面白いものだね。
5年前には無かった施設だけど、かなり広いスペースだし空港に常設というだけで凄いと思うわ。

雪ミク05-01
遠征初日のメインは久々の初音ミクライブ、5年前は雪ミクライブという扱いではなかったと思う。
昨年のマジカルミライには行けなかったので、ミクライブは1年半ぶりくらいになるかもしれない。
個人的には懐かしい曲が多かったのも嬉しかったね、アンコール後は雪ミク曲三連発だった。

雪ミク06

雪ミク07 雪ミク08
2日目には雪ミク関連の展示会場をひと通り訪問、雪ミク電車にも時間を合わせて乗ってきた。
藤田咲がアナウンスをしているんだけど気付かない人も多そう、ミクっぽさは出せないのかな。
ラッピング観覧車は一輌のみ稼働しており、予約待ちが2時間もいると聞いてさすがに驚いた。

雪ミク09 雪ミク10
雪ミク11 雪ミク12
雪ミク13 雪ミク14
その後サッポロファクトリーの雪ミク展示会場へ移動、ねんどろいどやドールの展示もあった。
昨年のマジカルミライで見られなかったリンレン10周年フィギュアが見れたのは嬉しかったな。
空いた時間には雪ミククレープやデザートプレートを食べて休憩、雪ミク尽くしの1日になったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

さっぽろ雪まつり 2018 レポ

  • 2018/03/02(金) 23:46:35

   
雪祭り01
オレが初めてさっぽろ雪まつりに行ってから早5年、今回久しぶりに北海道まで遠征してきた。
目的は雪まつりはもちろん、雪ミクライブに旭川で孤独のグルメのロケ地巡りと盛りだくさんだ。
今年の雪ミクもいつも通り雪まつりに雪像があったが、年々可愛くなってきている気がするね。

雪祭り02 雪祭り03
雪祭り04 雪祭り05
メインの巨大雪像はいくつかあったけど、中でもFINAL FANTASYと手塚治虫が印象に残った。
FFXIV “白銀の決戦”はネトゲが元だから思い入れは全然ないけど、迫力は一番あったかも。
ずっとコスプレのコンパニオンが居て大変そうだった、手塚治虫は生誕90周年を祝った雪像だ。

雪祭り06 雪祭り07
雪祭り08 雪祭り09
5年前に行った時にも旬のアニメ作品の雪像があったが、今回あったオタ系の雪像は三作品だ。
ラブライブ!サンシャイン!!は沼津の宣伝も忘れない、けもフレは北海道らしくキツネコンビだ。
おそ松さんの雪像もあったが、ひと通り回ってあちこちにあったのがミニオンズの雪像だった。

雪祭り10 雪祭り11
雪祭り12 雪祭り13
変わったところでは日ハムに入団した清宮かな、にゃんこオールスターズもなかなか面白い。
くまのプーさんのおっさん設定は知っていたけど、改めて見るとだらしない親父にしか見えない。
NHKの小屋にCCさくらのパネルが飾ってあったので、ストーブにあたりながらしばらく見ていた。

雪祭り14 雪祭り15
そんな感じで北海道遠征は終了、氷像が飾ってあるすすきのでジンギスカンを食べて締めた。
前回行った時は結構慌ただしく回ったけど、今回は意外と時間があったのでゆっくりと回れた。
天候も落ち着いていたし良い北海道遠征になったね、次回の北海道遠征は4月末の函館かな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ワンダーフェスティバル2018[冬] レポ

  • 2018/03/01(木) 07:41:09

   
ワンフェス01
東京に来て以来かかさず参加している「ワンダーフェスティバル」、もちろん今回も行ってきた。
ここ数年は昼過ぎにゆっくり会場に行っているが、今回も13時頃に行き並ばずのんびり入場。
着いた時にはグッスマが配るねんどろいど卓上カレンダーが無くなっていたのは残念だったが。

ワンフェス02 ワンフェス03
ワンフェス04 ワンフェス05
入場して最初に目に付いたのは等身大のマシュだ、隣には前回も展示してあったレムもいる。
これを撮影するための待機列も出来ていた、マシュはなかなかエロっちい体つきをしているな。
そに子やレーシングミクのラッピングカーも目立ってたね、ミク車は毎回変わっていて面白い。

ワンフェス06 ワンフェス07
ワンフェス08 ワンフェス09
他に目に付いた展示を色々貼ってみたが、マクロスの20分の1ガウォークはかっこよかったな。
SAOは展示だけだが、FateのエクスカリバーやSWのライトセイバーが持てるブースもあった。
アニゴジのデカいフィギュアは良かったけどアニメがね…松本幸四郎の等身大って誰得なのw

ワンフェス10 ワンフェス11
ワンフェス12 ワンフェス13
イベントステージで一番盛り上がったのはGA文庫ステージだね、三作品合同のステージだ。
ダンまちは劇場版と2期が決定、ゴブリンスレイヤーもアニメ化といい方向に進んでいるようだ。
りゅうおうは放送のタイミングが良かったね、間近で見た水瀬いのりと小倉唯は可愛かったよ。


ワンフェスと言えば当然フィギュアの展示がメインになるが、その中で気になったのをいくつか。
最近では多くの企業が出来のいい物を作れるようになったから、どのブースも賑わっていた。
それでもやっぱりグッスマブースが群を抜いていたけどね、特にFGOの待機列は長かったな。
ワンフェス14 ワンフェス15
ワンフェス16 ワンフェス17
ワンフェス18 ワンフェス19
ワンフェス20 ワンフェス21
ワンフェス22 ワンフェス23

ステージイベントと企業ブース回りで、結局コスプレ撮影に行けないのが最近の小さな悩みだ。
コンパニオンの撮影はしているんだけど、お気に入りキャラのコスプレはやっぱり見たいしね。
そんな中でこの日見れなくて一番残念だったのがラピュタキャラのコスプレだ、これは凄いな。
ワンフェス24 ワンフェス25
ワンフェス26

こうして13時から17時までの4時間会場に居続けて撤収、とりあえず見たい物は見れたかな。
多くの知り合いが会場に来ていたようだけど、結局は誰ともニアミスせずに終わってしまった。
次回開催は7月最終週だと思うけど、外せないような大きなライブでも無い限りは行くだろうね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展- レポ

  • 2018/02/17(土) 09:01:54

   
ファイファン01
今年で30周年を迎える「FINAL FANTASY」、それを記念した展示会が六本木で開催された。
オレはFFシリーズはⅠからⅩ-2までしかやっておらず、正直ここ数年の新作にはかなり疎い。
それでもFFには思い入れも結構あるので、平日休みを利用して六本木ヒルズまで行ってきた。

ファイファン02

ファイファン03 ファイファン04
入場すると、いきなり飛空艇に乗りバハムートを倒すアトラクションに参加となったのは驚いた。
入口で無料で貸し出されるガイド機を使って戦う設定だが、思った以上に凝った展示内容だ。
天野喜孝の絵画やチョコボのフィギュアなどもあったが、基本的に各作品の映像がメインだ。

ファイファン05

ファイファン06 ファイファン07
ファイファン08 ファイファン09
展示は「別れの物語」が中心となっていて、各作品の別れのシーンがピックアップされていた。
ファミコンからスーファミ、としてプレステへと流れていったFF、それぞれが懐かしく感じたね。
結局プレステ3を買わなかった事もあって、徐々にゲーム自体から離れていったんだよなあ。

ファイファン10

ファイファン11 ファイファン12
今回の展示では新作のXVを除くとⅦとⅩの展示に力を入れていたと思う、人気ありそうだしね。
Ⅹではユウナの思い出がつまった部屋が用意され、ガイド機から彼女の想いが伝わってくる。
ティーダとユウナのその後が少し描かれた動画もあったが、Ⅹ-2の扱いはどうなってるのかね。

ファイファン13

ファイファン14 ファイファン15
Ⅶで一番インパクトのあったシーンと言えばやはりエアリスとの別れだ、あれは衝撃だったね。
そこまで彼女を育てていた人はやるせない思いだったろうね、出会いの教会のセットもあった。
全て撮影OKという太っ腹な展示会で久しぶりにFFの世界に浸れたよ、ファンなら行ってみては。

ファイファン16
となりのカフェで食べたクリスタルのクレープも美しくて良かった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

コードギアス 反逆のルルーシュ展 レポ

  • 2018/02/13(火) 23:11:44

   
ギアス01
現在劇場三部作が公開されているコードギアス 反逆のルルーシュ、その展示会に行ってきた。
放送当時はかなり好きだった作品で、OVAシリーズの亡国のアキトも全て劇場へ見に行った。
この間の総集編第一部を見たら結構内容を忘れていたので、復習のつもりで会場へ向かった。

ギアス02

ギアス03 ギアス04
今回の展示のメインはシリーズ全体のストーリーをパネルと共に振り返るもので、正に復習だ。
ただ新鮮な気分で映画を見れていただけに、色々思い出したのは少しもったいなかったかも。
ルルーシュの等身大フィギュアは定期的に目が光る仕様になっていたが、造形が少し残念か。

ギアス05

ギアス06 ギアス07
原画の展示は約170点、その中で大きく扱われていたのがルルとスザクが撃ち合うシーンだ。
ここは1期と2期の間にあたる重要な場面だからね、この場にカレンが居たのは忘れていたがw
ちなみに会場内は女性客とカップルばかり、この作品は相変わらず女性人気が高いようだ。

ギアス08
劇場版第二部の公開に合わせた展示会だけど、第三部はルルが死なない結末になるのかな。
放送当時からルルの生死は議論が尽きなかったけど、個人的には死んだ方がきれいだと思う。
ただ面白い続編が期待出来るのならひっくり返すのもあり、まずは第三部を待つしかないか。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

マクロス BLUE MOON SHOW CASE in 東京スカイツリー レポ

  • 2018/02/09(金) 21:02:53

   
マクロス01
定期的にアニメとのコラボを行っている東京スカイツリー、昨年も進撃の巨人とコラボしていた。
今回はマクロスシリーズのコラボを行うという事なので、久しぶりにスカイツイリーへ行ってきた。
数年前には実物大VF-25ガウォークの展示もしていたし、今回もかなり力が入っているようだ。

マクロス02 マクロス03
マクロス04 マクロス05
まずは通常のエレベーターで展望デッキへ、このフロアにはコラボメニューを出すカフェもある。
夕方にはマクロスの特別映像も上映されるが、その時間まではマクロスパンケーキでまったり。
さらに上の展望回廊にはマクロスの原画展があり、ここからのエレベーターはマクロス仕様だ。

マクロス06 マクロス07
マクロス08 マクロス09
展望回廊にはマクロスからマクロスΔまでのメインキャラが揃っていて、なかなか壮観だった。
初めて見たマクロスは「愛・覚えていますか」だったな、TVシリーズは映画の後から見直した。
マクロスシリーズは実はマクロス7だけは見てないんだよね、なかなか見る機会がないんだよ。

マクロス10

マクロス12 マクロス13
原画は撮影禁止だけど意外と多めだったね、マクロスの音ゲー「歌マクロス」も設置してあった。
帰りのエレベーターはシェリル&ランカを選択、ワルキューレと両方の写真はバッチリ撮れた。
その後パンケーキを食べながら夕方まで上映を待っていた動画の一部が、下記に貼った物だ。

マクロス14 マクロス15
 
今回の一番の売りはシェリルとランカの新曲「Good job!」のPVだろうね、出来もなかなか良い。
他には歌マクロスでライオンを演奏した動画や各キャラのピックアップシーンなどが映された。
大きなフィギュアやプラモデルの展示、物販もあるしマクロス好きなら結構楽しめると思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ガールズ&パンツァー博覧会 レポ

  • 2018/01/11(木) 20:51:29

   
ガルパン01
TVシリーズ放送5周年を記念した大規模原画展「ガールズ&パンツァー博覧会」に行って来た。
これだけの規模で開催されるのは初で、初日は1日中入場待機列が途切れなかったそうだ。
オレは2日目の昼過ぎに向かったので待たずに済んだが、物販購入列は相変わらず凄かった。

ガルパン01-1

ガルパン02 ガルパン03
原画の展示がメインなので、撮影出来るのは入場口近辺と途中にある撮影スポットだけだった。
入口にだけ常に女性のコンパニオンが立っていたが、ずっと同じ位置に居続けるのは大変そう。
自分が戦車に乗った感じになれる記念撮影用のパネルは、思ったほど人気が無かったかも。

ガルパン10 ガルパン09
ガルパン08 ガルパン07
ガルパン06 ガルパン05
原画の展示数は思った以上にあったなあ、TVシリーズからOVA、劇場版まで満遍なかった。
全てをじっくり見ていくと時間が結構かかると思う、好きな人ならあっという間かもしれないけど。
設定資料や初期デザインなどもあれば良かったんだけどね、ネタっぽいのも少し見たかった。

ガルパン11

ガルパン12 ガルパン13
大洗女子のチームごとのジャケットは実際にイベントで声優が着たもので、皆が撮影していた。
面白かったのは名場面のジオラマ展示だ、これはもっと色々なシーンが見たくなる出来だった。
ガルパン博謎解きラリーなどもやってるし、気になる人は大阪や新潟会場に足を運んでみては。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで レポ

  • 2017/12/09(土) 06:19:38

   
新海01
「君の名は。」の大ヒットで一躍メジャー監督になった新海誠、その作品展覧会に行ってきた。
3年前に静岡で開催された展覧会にも行っているが、以前とは明らかに扱いが変わっている。
その時のレポは下記のブログ記事で書いているが、規模が小さめだったのでレポも簡易的だ。
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-694.html
2014年の新海誠展レポ

新海02

新海03 新海04
展示内容は、新海監督がひとりで制作して話題になった「ほしのこえ」以降の全ての作品だ。
富野監督との当時の対談記事は面白かったね、他の作品の展示もかなり点数が増えていた。
新海監督はハッピーエンドにしないと言われた頃の作品の方が好きだった人も結構多そうだ。

新海05

新海06 新海07
終盤の「君の名は。」エリアは思った以上に大きなスペースを取っていて、見応えがあったね。
仮タイトルのコンセプトアートなども見ていて楽しい、映像を映した展示も他作品より多かった。
展示の最後には全作品をミックスした特別映像が流れていて、改めて新海作品を堪能出来た。

新海08
今回の会場は作品の中に登場した国立新美術館という事もあって、力の入った展示だったね。
これだけの大ヒットを飛ばした後はどうしても注目が集まるけど、どんな作品を作る気なのかな。
前のようにほろ苦い結末なのかハッピーエンドになるのか、新海監督の決断が今から楽しみだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

少女革命ウテナ TVアニメ放送20周年記念展 レポ

  • 2017/12/03(日) 00:56:27

   
ウテナ01
少女革命ウテナがTV放送されてから早20年、これだけ愛される作品になるとは思わなかった。
当時はネットもなくツレと二人で盛り上がっていたのが懐かしい、劇中音楽のCDも買ったなあ。
数年前に開催された原画展にも足を運んだが、今回の20周年記念展も初日に早速行ってきた。

ウテナ02 ウテナ03
ウテナ04 ウテナ05
展示のメインはアニメのセル画だったね、スペースの下に薔薇があったりと装飾も凝っていた。
途中の暁生カーは暁生になりきれる撮影スポットだけど、胸をはだけるのはハードルが高いw
やはりウテナと言えば独特の世界観だし、展示の中身だけでなくこういった遊び心は嬉しいね。

ウテナ06

ウテナ07 ウテナ11
ウテナ09 ウテナ10
後半には絶対運命黙示録のBGMと映像と一緒にウテナとアンシーの衣装も展示してあった。
パネルやイス、影絵少女など展示が色々凝っていて、多くのファンが足を止めて撮影していた。
ファン層は完全に女性ばかりで、オレの他にはカップルで来ていた男性客がひとり居ただけだ。

ウテナ12 ウテナ13
ウテナ14
ここまでファン層が偏っているとは思わなかったなあ、当時はもう少し男性ファンも居たんだが。
以前の展示は原作者のイラストが中心だったので、今回の展示は新鮮な気持ちで見られたね。
この作品を生み出してくれた幾原監督、そして早逝してしまった川上とも子さんに感謝したい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

東京ラーメンショー2017 レポ

  • 2017/11/25(土) 13:35:09

   
ラーメン01

ラーメン02 ラーメン03
今年で9回目となる東京ラーメンショー、オレも東京へ来てから6年連続で会場へ行っている。
ここのところ休日に雨が続いたがこの日は絶好のラーメン日和、会場のアイドルも楽しそうだ。
わざわざここまで来たのだからラーメン1杯だけでは寂しい、という訳で今回は3杯食べてきた。

ラーメン04 ラーメン05
まず食べたのが金沢の厚味噌「炎・炙」肉盛そば、濃厚な加賀味噌風味だがくどさは無かった。
盛られた肉もチャーシューではなく豚肉なので結構食べやすいし、個人的には当たりだった。

ラーメン06 ラーメン07
2杯目は海外に出店しているYume Wo Katareのガッツリ系ラーメン、完全に二郎系ラーメンだ。
脂マシで注文したのは正解だったね、二郎に近い乳化スープはオレは好きだが人を選びそう。

ラーメン08 ラーメン09
3杯目は熊本黒亭のラーメン、昭和三十二年に創業したしょうゆとんこつの老舗ラーメン店だ。
ただ良くも悪くも特徴が感じられなかったかな、行列は凄かったがごく普通の美味しさだった。

ラーメン10
個人的には、毎回箸休めに買っていたガリガリくんのブースが無くなったのが残念だったね。
しかし1杯850円の値段はもう少し安くならないかな、つけ麺博は今年から500円になったのに。
家族やカップルでシェアしてる人が多いけど、オレのような孤独飯にも配慮して欲しいところだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


35th 銀河英雄伝説 ~The Art Exhibition~ レポ

  • 2017/11/16(木) 22:29:47

   
銀河01
田中芳樹氏によって「銀河英雄伝説」が執筆されてから今年で35年、その魅力は色褪せない。
近年では舞台や宝塚ミュージカルの演目にもなり、新たにヤングジャンプでも連載されている。
そんな銀河英雄伝説の刊行35周年を記念した展覧会が開催されたため、初日に行って来た。

銀河02

銀河03 銀河04
オレが銀英伝を初めて読んだのは25年前で、既に全巻刊行されていたので一気に読み終えた。
アニメは就職直前の春休みにまとめて見たのをよく覚えている、アニマックスでもよく見たなあ。
今回はそんな100話以上も制作されたアニメやノベルズの表紙・挿絵がメインの展覧会だった。

銀河05

銀河06 銀河07
当時のアニメのセル画・原画だけでなく、田中氏の原稿のコピーまで残っていたのは驚いたね。
キャラクターだけでなくメカニックの説明もあって面白い、特に加藤氏のイラストは珍しかった。
加藤氏が展覧会場に直に描いた戦艦ブリュンヒルトは綺麗だったね、最高のデザインだと思う。

銀河08
展覧会の最後のエリアにはラインハルト為りきり撮影スポットがあったが、これは座れないわw
台風が近付いていてあいにくの天気だったけど結構人は来ていたね、最近知った人も多そうだ。
アニメを作り直すと発表されたけど本当に出来るのかなあ、何にしろ今後の展開を見守りたい。

銀河09


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ファンタジア文庫大感謝祭2017 レポ

  • 2017/11/09(木) 22:22:46

   
ファン01

電撃やMF文庫、ガガガなど、秋葉原で行われてきたラノベレーベルのイベントもこれでラスト。
今回ファンタジア文庫大感謝祭のテーマは「楽園」だそうで、水着キャラのイラストがメインだ。
会場で迎えてくれたのは、最終巻が出たばかりの冴えカノの恵フィギュアにレイヤー達だった。
ファン02 ファン03
ファン04 ファン05

個人的にこのイベントで楽しみにしているのが、各書籍のイラストレーターのサイン色紙だ。
前は電撃文庫イベントでもやってたけど撮影行列が出来るからか、最近はやらないんだよね。
ファン06 ファン07
ファン08 ファン09
ファン10 ファン11

地下の展示エリアではテーマの楽園にちなんで、観光リゾート地のような展示が多かったな。
露天風呂やビーチの展示にある文字を探し出して景品を貰うゲームは、定番になってきた。
しかし今ではラノベのイラストに肌色は必須なんだな、まあ表紙買いが未だにある訳だしねえ。
ファン12

ファン13 ファン14
ファン15 ファン16

アニメ新作関連はハイスクールDD、俺が好きなのは妹だけど妹じゃない、デートが発表された。
電撃ほどの勢いは無いけど息の長い人気作は安定してるね、冴えカノは最後までやるのかな。
いつまでも展示され続けているスレイヤーズは、MF文庫のゼロ魔と同じ立ち位置なんだろうな。
ファン17

ファン19 ファン20

やっぱりスニーカーと並ぶ老舗レーベルなんだから、また大きなヒット作を飛ばして欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

瞬間完全燃焼!『劇場版マクロスΔ』発表イベント! レポ

  • 2017/10/27(金) 23:05:17

   
ワルキューレ01
マクロスΔのアニメ放送が終わり、1月のライブで活動も一区切りかと思われたワルキューレ。
そのメンバー5人が全員揃って、マクロスΔの劇場版の発表イベントが開催される事となった。
もちろん劇場版も気にはなるが、それ以上に久しぶりにワルキューレに会いたくて行って来た。

ワルキューレ02
会場はラゾーナ川崎の屋外広場で、今までワルキューレの発表は何度もここで行われている。
14時開演にも関わらず朝から多くのファンが待機していて、オレも昼食後から場所を確保した。
今回は劇場版の発表という事でワルキューレと共に、河森監督も登壇してのイベントとなった。

ワルキューレ03
初っ端の「ワルキューレは止まらない」「一度だけの恋なら」の熱唱で、一気に盛り上がったね。
そこからの劇場版発表、サブタイトルは「激情のワルキューレ」で基本的に総集編になりそうだ。
個人的には愛・おぼやマクロスFの劇場版のように、ベースは同じでも物語は変えて欲しい。

ワルキューレ04
そして遂にワルキューレの3rd LIVEという待っていた発表が!横浜アリーナ2DAYSは驚いたな。
その勢いからのルンピカで会場はテンションMAX、裏のスペースでは踊りまくっていたらしい。
2月24、25日という事でせめてどちらかには行きたいね、しかし劇場版の方は正直不安だなあ。

ワルキューレ05


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

電撃文庫 秋の祭典 2017 レポ

  • 2017/10/21(土) 00:50:45

   
電撃01 電撃02
電撃02-01
秋葉原で毎年行われる電撃文庫 秋の祭典、このイベントは新規発表も多くて毎回見所も多い。
この日からAqoursのパネル展も始まっていて、秋葉原の街全体がかなり賑わっていた印象だ。
オレは10時半頃に到着したが、物販列は既に凄い事になっていて並ぶ気にはなれなかった。

電撃03 電撃04
電撃05 電撃06
とりあえずステージイベント前に展示をひと通り見ようと思い、配布物を貰いながら会場を巡回。
久しぶりに射的にも興じてみたが、クリアファイルやミニ下敷きって使い道が無いんだよなあ。
とあるとバーチャロンのブースは盛況だったね、キャラのパネルはアプリで服が変わる仕様だ。

電撃07 電撃08
電撃09 電撃10
恒例のピンクの小部屋は「えっちな回廊」として今回も健在、ラノベと言えばラッキースケベだw
基本的に発表済の挿絵やイラストの版権絵だけなのに、皆ついめくって見てしまうんだよね。
絵を選択して分かる心理テストやフィギュアの展示もあったが、物販エリアより人は少なめだ。

電撃11

電撃13 電撃12
電撃14
ステージイベントでは今回も様々なアニメ化作品が発表されたが、やはりSAOの3期に期待だ。
禁書3期は事前に漏れてなければもっと盛り上がったのになあ、声優に突っ込まれてて笑った。
新作発表は少なめだったけど、「天使の3P」のリヤン・ド・ファミユのLIVEもあって楽しかったよ。

電撃15


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村