輪廻のラグランジェ 聖地巡礼 in 鴨川

  • 2019/12/01(日) 08:47:11

   
「オタなめんな」と言われ、未だに聖地巡礼の失敗例として挙げられる「輪廻のラグランジェ」。
それでも放送当時は鴨川に行ってみたいと思ったものだ、ただアニメは今ひとつの印象だった。
今回たまたま鴨川の近くへ旅行に行く事になったので、せっかくならと聖地巡礼に行って来た。

ラグ01 ラグ02
ラグ03 ラグ04
東京から高速バスに乗って安房鴨川駅に到着、鴨川シーワールド行きの客も結構乗っていた。
ただこの駅で降りる人はほとんど居なかったね、観光協会にラグランジェの形跡は皆無だった。

ラグ05 ラグ06
ラグ07 ラグ08
ラグ09 ラグ10
まずは今作の重要なシーンで使われた魚見塚展望台を探訪、駅から歩いて40分くらいかかる。
最終話の別れのシーンがここなんだけど内容覚えてない、最終話だけでも見てけば良かった。

ラグ11 ラグ12
ラグ13 ラグ14
駅に戻る際に鴨川の街を通ってみたけど、ほとんどシャッターが閉まっていて閑散としていた。
シャッターに描かれたラグランジェだけが聖地だった事を物語っていて、他は一切無かったな。

ラグ15 ラグ16
ラグ17 ラグ18
ラグ19 ラグ20
夏は海水浴で賑わう前原海岸はサーファーも含め人は少なかった、まあオフシーズンだしね。
鴨女のモデル「文理開成高等学校」は外壁にペンキが塗られてて、モデル感はちょっと薄い。

ラグ21 ラグ22
ラグ23 ラグ24
せっかくなので昼飯は主役を演じたきゃりさんが映像特典で食べた東洋の「おらが丼」を注文。
当時はこの店にも声優のサインや台本が展示してあったけど、今はどこを探しても無かった。
ラグランジェ聖地巡礼だけで来るのは厳しいね、錆びれたシャッターだけが聖地の名残だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

冴えない彼女の育てかた 聖地巡礼 in 学習院下

  • 2019/11/21(木) 20:11:22

   
劇場公開された「冴えない彼女の育てかたFine」で綺麗に完結した冴えカノ、いい作品だった。
映画を見終わった後は、加藤恵の姿を求めて舞台の「のぞき坂」まで行きたくて仕方なかった。
さっそく翌週の連休中に冴えカノ聖地巡礼を実施、学習院下あたりにある舞台を探訪してきた。

冴えかの01 冴えかの02
冴えかの03 冴えかの04
冴えかの05 冴えかの06
恵と倫也が初めて出会った場所「のぞき坂」、この日も映画を見終えたファンが多く来ていた。
下から覗くと急に車が降りてきて結構危ないので、今から訪問予定の人は気を付けて欲しい。

冴えかの07 冴えかの08
冴えかの09 冴えかの10
冴えかの11 冴えかの12
本当に普通の街中なので舞台と言われてもピンとこないかも、バンドリの聖地も近かったな。
オレも近くに住んでオタしていれば、冴えない美少女に正解を出す事が出来たのだろうか…

冴えかの13 冴えかの14
冴えかの15 冴えかの16
冴えかの17 冴えかの18
そこからじばらく歩くとえりりの家の前にある長い坂「富士見坂」に出る、お屋敷は無いけどね。
ここは劇場版で最も重要なシーンが描かれた場所でもある、えりりの家の近くであんな事を…

冴えかの19 冴えかの20
冴えかの21 冴えかの22
路面電車の都電荒川線は作中で使われた電車で、劇場版の雑司ヶ谷駅のシーンも印象深い。
TV版オープニングの登校風景で描かれていたけど、オレは1度くらいしか乗った事無いかも。
近い距離での探訪だったけど劇場版を見た直後だったので、テンションの上がる巡礼だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Re:ステージ! ドリームデイズ♪ 聖地巡礼 in 高尾山

  • 2019/10/24(木) 07:16:44

   
原作小説は2015年に、スマホゲームは2017年に配信された「Re:ステージ!」、今年は「Re:ステージ! ドリームデイズ♪」というタイトルでアニメ化もされ、定期的にライブも行われている。
その舞台はアニメ版も含め高尾山となっており、オレは聖地巡礼で久々に高尾山を目指した。

リステ01 リステ02
リステ03 リステ04
リステ05 リステ06
高尾山に行ったのはヤマノススメ聖地巡礼以来だから6年ぶりかな、なかなか来る機会がない。
到着した時は既に多くの登山客が来ていたね、ここ数年で高尾山人気も上がっているらしい。

リステ07 リステ08
リステ09 リステ10
リステ11 リステ12
アニメのRe:ステに登場したシーンはほとんど高尾山口駅近辺なので、かなり回りやすかった。
エンディングに出ているお店・有喜堂は、高尾山土産の定番「高尾まんじゅう」で人気のようだ。

リステ13 リステ14
リステ15 リステ16
リステ17 リステ18
高尾山口駅には氷室神社や高尾山薬王院別院不動院などのパワースポットも点在している。
不動院の前の道は1号路登山コースへ繋がっていて、みい先輩たちもここから登って行った。

リステ19 リステ20
リステ21 リステ22
リステ23 リステ24
オレたちは無理せずケーブルカーで途中まで行ったけどね、キービジュアルはここ清滝駅だ。
ケーブルカーで登ったあとは売店などで軽く食べ歩きながら急階段の男坂に挑んでいった。

リステ25 リステ26
リステ27 リステ28
リステ29 リステ30
山頂前には天狗が祭ってある高尾山薬王院を通過、ここまで来れば山頂まであと少しとなる。
ようやく到着した山頂は天気も良くて富士山も何とか見ることが出来た、人でいっぱいだけどw
帰りには高尾山口駅横にある温泉に寄って満喫、久しぶりに気持ちのいい登山が出来たよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

きんいろモザイク 聖地巡礼 in 御宿・勝浦

  • 2019/09/06(金) 07:23:08

   
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2132.html
きんいろモザイク 聖地巡礼 in 京成臼井・実籾


きんモザ23 きんモザ24
きんモザ25 きんモザ26
きんモザ27 きんモザ28
京成臼井や実籾を回った2日後は、きんモザ2期の10話で皆が遊びに行った御宿で海水浴…
のはずが踏切事故で到着が遅れてしまったよ、海の家で作中のカツカレーが食べたかった。
先行して御宿に着いた仲間たちはカツカレーも食べ海も満喫、う、羨ましくなんかなんだから!

きんモザ29 きんモザ30
きんモザ31 きんモザ32
きんモザ33 きんモザ34
御宿の民宿で飲みまくりの夜を過ごした一行は、翌日勝浦へ移動しかつうら海中公園を探訪。
勝浦にも海水浴客が多く来ていたが、こちらのかつうら海中公園にもそれなりに人が来ていた。

きんモザ35 きんモザ36
きんモザ37 きんモザ38
きんモザ39 きんモザ40
この施設の売りは水深8mの海中展望塔で、季節ごとに異なる海底の様子を見ることができる。
そこまで珍しい魚がいるわけでもなく結構あっさりしたものだが、維持費はかなりかかりそうだ。

きんモザ41
こうして炎天下の中での「きんいろモザイク」聖地巡礼は終了、オレも熱射病になりかけたよ。
そんな暑い中で食べた勝浦のB級グルメ勝浦タンタンメンは、辛いながらも結構美味しかった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

きんいろモザイク 聖地巡礼 in 京成臼井・実籾

  • 2019/09/05(木) 07:14:00

   
今まで中々行く機会が無かった「きんいろモザイク」の聖地巡礼、いつでも行けたんだけどね。
今回御宿と勝浦に泊まりで遊びに行くことになったので、ついでに実籾と臼井にも行ってきた。

きんモザ01 きんモザ02
きんモザ03 きんモザ04
きんモザ05 きんモザ06
まずはシノたちが登校時に集まる京成臼井駅に寄ってきた、あまり人通りもなく静かな駅だね。
中央の広場には以前は水が溜めてあったが、今はそこをコンクリートで埋めてしまったようだ。

きんモザ07 きんモザ08
きんモザ09 きんモザ10
そこから真っ直ぐ歩いていくと飯重3号街区公園(しからし公園)に到着、ここは結構遠かった。
暑い夏場の真昼間に行ったので遊んでいる人は誰も居なかったな、撮影するには助かるけど。

きんモザ11 きんモザ12
きんモザ13 きんモザ14
きんモザ15 きんモザ16
続いて京成線で臼井駅から実籾駅へ移動、ここはシノたちが通う学校に行くための最寄駅だ。
シノたちが初めてカレンに会ったのもここの駅前だったね、ベンチではおっさんが涼んでいた。

きんモザ17 きんモザ18
きんモザ19 きんモザ20
きんモザ21 きんモザ22
そこから2期オープニングに登場している旧鴇田家住宅の近くを通って、実籾高校へ向かった。
もえぎ高校のモデルとなった実籾高校は夏休みで人もおらず、不審者扱いされずに済んだよ。

きんいろモザイク 聖地巡礼 in 御宿・勝浦へ続く
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2133.html


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

三ツ星カラーズ 聖地巡礼 in 上野

  • 2019/08/04(日) 07:11:46

   
三ツ星01
三ツ星カラーズと上野鉄道三線のコラボが始まったのを機に、上野で聖地巡礼を行ってきた。
この日は声優3人を招いた無料イベントもあり、コラボのクイズラリーをしながら舞台を探訪。
クイズラリーで三ツ星カラーズのオリジナルICカードケースをゲットしたが、まず使わないなあw

三ツ星02 三ツ星03
三ツ星04 三ツ星05
三ツ星06 三ツ星07
まず上野駅からひと通り回ってみた、ここに載せた以外にも多くの場所が作中に登場している。
福引をやっていたエスカレーター下は、土日はだいたい何かの出店みたいなのがあるようだ。

三ツ星08 三ツ星09
三ツ星10 三ツ星11
三ツ星12 三ツ星13
笹木の実家のパン屋のモデル「マルヤのパン」は、営業時間中のはずだがやってなくて無念。
代わりに駅構内のパン屋「アンデルセン」でパンを購入、そのまま不忍池でのんびりと朝食だ。

三ツ星14 三ツ星15
三ツ星16 三ツ星17
三ツ星18 三ツ星19
カラーズの遊び場である上野公園は賑わっていたね、ここの交番やパンダポストは印象的だ。
花園稲荷神社には初めて寄ってみた、噴水広場は催しものをやっていて撮影出来なかったよ。

三ツ星20 三ツ星21
三ツ星22 三ツ星23
三ツ星24 三ツ星25
その後はアメ横へ移動、オヤジの店のモデル「ガラクタ貿易」は作中通りで面白そうな店だ。
さっちゃんの実家黄瀬フルーツのモデルの店は昨年閉店していて、今では面影も無かった。

34468675_2313937889_195large.jpg
舞台を回ったあとは三ツ星カラーズの無料イベントを見てきたが、盛りだくさんで楽しかったな。
アニメが終了してから1年が経過したけど、こうしてイベントがあるだけ幸せな作品だと思うよ。
来年にはカラーズ☆スラッシュ復活ライブも開催されるようだし、もしかしたら3期もあるかも。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

あまんちゅ! 聖地巡礼 in 道の駅 伊東マリンタウン

  • 2019/07/03(水) 23:12:03

   
この日地元の友人たちと熱海温泉で一泊する予定となったオレは、合流前に伊東へ向かった。
目的は「あまんちゅ!」の1期、2期にそれぞれ一度登場した「伊東マリンタウン」を訪れるためだ。
伊東駅から海岸線を10分ほど歩き目的地に到着、早めの時間だったが既にかなりの暑さだ。

あまんちゅ01 あまんちゅ02
あまんちゅ03 あまんちゅ04
あまんちゅ05 あまんちゅ06
明るい色の建物が並ぶ様子は作中でも印象深い、朝9時でも駐車場は結構埋まり始めていた。
大きなエイの看板があるが綺麗な海を印象付けるものかな、近くに水族館がある訳ではない。
個人的に印象深い作中でぴかり達が座っていた広場は、実際はごく普通のスペースだったな。

あまんちゅ07 あまんちゅ08
あまんちゅ09 あまんちゅ10
あまんちゅ11 あまんちゅ12
基本的な営業時間は9時からだけど、隣の温泉施設は朝風呂もやってるし利用しやすかった。
ぴかり達が入っていたジャグジー風呂は予約貸切制のようだ、さすがにおっさん独りは辛いw
店内の食事処は11時からなのでそれまでは温泉でのんびり、ゆったりとした時間が過ごせた。

あまんちゅ13 あまんちゅ14
あまんちゅ15 あまんちゅ16
あまんちゅ17 あまんちゅ18
観光用に遊覧船はるひら丸イルカ号も停泊していたが、どのくらいの利用客がいるのかなあ。
残念だったのは、恋人の聖地「伊東マリンロード」が台風の影響で通行止めになっていた事だ。
モニュメントの撮影はしたかったなあ、恋人の聖地は独りで遠征してくるおっさんに冷たかった。

あまんちゅ19 あまんちゅ20
レストランで食べた漁師の漬け丼はインパクトがあったね、伊豆高原ビールも美味しかった。
11時を過ぎると観光客も多くなってきたので撤収、何となくそのまま沼津駅まで行ってしまった。
あまんちゅ!の聖地巡礼だったのに、なぜか沼津のラブライブカフェで締めとなってしまったよw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

のんのんびより ばけーしょん 聖地巡礼 in 竹富島・石垣島

  • 2019/06/09(日) 14:16:50

   
昨年8月に劇場公開された「のんのんびより ばけーしょん」、その舞台は沖縄の竹富島だった。
作中に登場した宿屋の娘あおいとの交流や豊かな自然を見て、ぜひ行きたいと思ったものだ。
そして今回遂に聖地巡礼の機会が訪れた、沖縄も初めてなので観光も楽しみな探訪となった。

やど屋たけのこ
のんのん01 のんのん02
のんのん03 のんのん04
のんのん05 のんのん06
今回の遠征でもっとも重要な舞台となるやど屋たけのこは、作中では「にいさと」の名称だった。
建物や部屋の構造は作中とほとんど同じで、ここに泊まれるだけでもテンションが上がったね。

のんのん07 のんのん08
のんのん09 のんのん10
のんのん11 のんのん12
庭のブランコがあった位置を含め3ヵ所にあったハンモックは気持ち良かったな、家にも欲しい。
食事も作中で食べていた沖縄名物の詰め合わせのような内容で、思った以上に美味しかった。

重要伝統的建物群保存地区
のんのん13 のんのん14
のんのん15 のんのん16
竹富島の街並みは重要伝統的建物群保存地区と言われ、石垣や家屋構造などが印象的だ。
竹富郵便局は日本郵政の発足時のCMなどに使われた場所で、観光スポットにもなっている。

竹富小中学校
のんのん17 のんのん18
のんのん19 のんのん20
島内に唯一の学校は土曜日という事で、子供を連れた親御さんが校内の遊具で遊んでいた。
部外者は立ち入り出来ないが、敷地外から撮影出来た横たわる木が同じなのは嬉しかったね。

なごみの塔
のんのん21 のんのん22
のんのん23 のんのん24
のんのん25 のんのん26
竹島島の観光スポットにはなごみの塔という場所もあり、その裏の建物は展望台となっている。
展望台の下にあるカフェで皆が食べていた虹芋アイスパフェは、注文する価値のある逸品だ。

西桟橋・カイジ浜
のんのん27 のんのん28
のんのん29 のんのん30
離島と言えばやはり海が一番の観光地で竹富島も同様、キービジュアルの西桟橋も綺麗だ。
作中で夜空を見上げたカイジ浜は星の砂が取れる事で有名で、オレ達もお土産でもらったよ。

平久保崎灯台
のんのん31 のんのん32
のんのん33 のんのん34
のんのん35 のんのん36
たけのこで一泊した翌日は石垣島のリゾートホテルに宿泊、最北端の灯台にも行ってきた。
平久保灯台は坂を下りて近づくことは出来なかったが、そこから見る風景は素晴らしかったよ。

のんのん37 のんのん38
のんのん39 のんのん40
今回の旅行では沖縄の離島を満喫するつもりで行ったけど、観光したり泳いだり楽しかったな。
海で泳ぐなんていつ以来か記憶に無いくらいだ、リゾートホテルのナイトプールも綺麗だった。
残念だったのはずっと曇りで星空が見えなかった事だね、これはいつの日かリベンジしたい。

のんのん41
これにてのんのんびより ばけーしょん聖地巡礼は終了、リゾート気分を味わえた遠征だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

色づく世界の明日から 聖地巡礼 in 長崎

  • 2019/06/03(月) 20:47:55

   
聖地巡礼で唐津を巡ったオレたちは、その足で「色づく世界の明日から」の舞台・長崎を訪問。
坂の多い町として知られる長崎だが文字通りそんな街だった、原付バイクが多いのも納得だ。
長崎ではカステラ、トルコライス、角煮まんなど色々食べたが、長崎ちゃんぽんは食べ損ねた。

魔女の森カフェ
色づく01 色づく02
色づく03 色づく04
最初に向かったのはまほう屋のモデル「魔女の森カフェ」、営業時間には間に合わなかった。
街灯の無い山道は正に魔法の森で辿り着く前に運転手も疲労困憊、カレー食べたかったな。

グラバー園
色づく05 色づく06
色づく07 色づく08
色づく09 色づく10
長崎の観光名所であるグラバー園も舞台のひとつで入場したが、肝心の施設は工事中だった。
唯翔がバイトしていた店はここの自由亭喫茶室だが、こちらの営業時間内にも行けなかった。

色づく11 色づく12
色づく13 色づく14
色づく15 色づく16
作中と同じように衣装を借りて園内を散策することも出来るが、早い時間なので居なかったな。
徐々に客が増え始めた時間だったので、撮影するにはちょうどいい時間だったと思うけどね。

出雲近隣公園
色づく17 色づく18
色づく19 色づく20
色づく21 色づく22
色づく23 色づく24
続いて向かったのは瞳美と唯翔が出会い、瞳美が未来へ戻る儀式を行った出雲近隣公園だ。
丘の上にあるこの場所はピクニック客でいっぱいだった、タイトルの階段の撮影場所も近い。

眼鏡橋
色づく25 色づく26
最後に行った舞台はオープニングで印象的な眼鏡橋だ、キービジュアルにも使われている。
ここも観光客が多かったね、護岸にあるハートストーンがパワースポットとして人気らしい。
これで「色づく世界の明日から」の聖地巡礼は終了、観光地が多い作品だなと改めて思ったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ケムリクサ 聖地巡礼 in 軍艦島

  • 2019/05/30(木) 22:21:53

   
軍艦島01
長崎県にある端島は通称・軍艦島として知られているが、今では世界文化遺産になっている。
ただし軍艦島だけではなく、島を含む当時の産業遺産の括りで世界文化遺産に登録された。
それまでは軍艦島の名前から軍需工場のあった島というメージを持っている人もいたそうだ。

軍艦島02 軍艦島03
軍艦島05 軍艦島04
その通称の由来は見た通り角度によって軍艦に見えるからで、ケムリクサ1話の舞台でもある。
島の上に見える端島神社は立ち入れないが、作中ではワカバが捕えられていた場所だった。

軍艦島06 軍艦島07
軍艦島08 軍艦島09
軍艦島10 軍艦島11
この日は好天に恵まれたので無事上陸する事が出来た、ここまで来て引き返すのは辛いしね。
灯台の見える場所も含め、作中でりなこがムシと相討ちになり消滅したのがこの辺りになる。

軍艦島12 軍艦島13
正直ケムリクサに関係なく来たかった場所なので嬉しかったな、その廃墟群に圧倒された。
一緒に行った仲間に過去に上陸した人も居て、その当時との違いなども聞けて楽しかった。
台風が来るたびに倒壊部分がどんどん増えて風景が変わる軍艦島、いつか再訪してみたい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ユーリ!!! on ICE 聖地巡礼 in 唐津

  • 2019/05/26(日) 22:55:51

   
ユーリ01
ゾンビランドサガ聖地巡礼で唐津へ来たオレたち、一緒にユーリ!!! on ICEの巡礼も行ってきた。
女性層に大ヒットしたユーリ!!! on ICEだが、そういった要素関係なく純粋に面白い作品だった。
作中の都市長谷津のモデルは唐津で、ゾンビランドサガとセットでより行きやすくなった感じだ。

ユーリ02 ユーリ03
ユーリ04
まずは勇利の実家「ゆ~とぴあ かつき」のモデルの施設「鏡山温泉 美人の湯」に行ってきた。
入口にはポスターやのぼり、カウンターにも久保ミツロウのサインがあってテンションが当がる。

ユーリ05 ユーリ06
ユーリ07 ユーリ08
ユーリ09 ユーリ10
食堂の作りは作中とほぼ一緒だったね、逆に言うとそれ以外は風呂も含めて異なっていた。
もちろんカツ丼を注文して食べてきたよ、テーブル上にある酒類の手作りポップも印象的だ。

ユーリ11 ユーリ12
ユーリ13 ユーリ14
ユーリ15 ユーリ16
時間が押して鏡山温泉での入浴時間は残念ながらほんの数分、その後は唐津駅へ向かった。
駅前にある赤獅子像は作中とは大きくフォルムが違うが、駅の作りはほとんど一緒だったね。


ユーリ17 ユーリ18
唐津駅の観光協会で巡礼マップをもらい、その後は唐津を色々回ったあとドライブイン鳥へ。
コラボポターが店中に貼ってあったね、ドライブイン鳥は予約なしで行くと2時間は待つそうだ。
心残りはツツジのシーズンで人が多すぎて入れなかった唐津城だ、いつかリベンジしたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ゾンビランドサガ 聖地巡礼 in 佐賀

  • 2019/05/21(火) 21:49:55

   
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2043.html
ゾンビランドサガ 聖地巡礼 in 唐津
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2044.html
ゾンビランドサガ 聖地巡礼 in 嬉野

嬉野を出発して今回の聖地巡礼最後の地である佐賀へ、ここは一切コラボ感は無かったな。

佐賀城
ゾンビ21 ゾンビ22
ゾンビ23 ゾンビ24
ゾンビ25 ゾンビ26
佐賀城では鍋島直正像がお出迎え、日本100名城のひとつだそうで観光客も意外と来ていた。
石垣にある植物で作られたハート模様は目立つね、門には3つのハートが隠されているそうだ。

ゾンビ27 ゾンビ28
ゾンビ29 ゾンビ30
ゾンビ31 ゾンビ32
ここでフランシュシュはラップライブを行ったんだな、この日は連休中で催しが行われていた。
かなりガッツリした展示なのに入場無料なのは驚いた、それだけ地元に愛される城なのだろう。

656(ムツゴロウ)広場
ゾンビ33 ゾンビ34
ゾンビ35 ゾンビ36
最後に佐賀城の近くにある656(ムツゴロウ)広場を訪問、リリィのパピーが号泣した会場だ。
あのエピソードは個人的には一番胸に刺さったなあ、オレのリリィ押しが確定した瞬間だった。

ゾンビ37
こうしてゾンビランドサガ聖地巡礼は終了、唐津は舞台それぞれに説明書きがあって驚いたね。
激混みで唐津城には寄れなかったけど概ね回れたし、仲間達も一緒で楽しく回る事が出来た。
アルピノのライブでもう一度来たいけど厳しいかな、車は必須だけどファンは行く価値があるよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ゾンビランドサガ 聖地巡礼 in 嬉野

  • 2019/05/20(月) 21:38:09

   
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2043.html
ゾンビランドサガ 聖地巡礼 in 唐津

唐津でのゾンビランドサガ聖地巡礼を終えたオレたちは、次の探訪地である嬉野に到着した。
九州には温泉地が多くここもそのひとつだが、街はそこまで温泉地という雰囲気ではなかった。

華翠苑
ゾンビ01 ゾンビ02
ゾンビ03 ゾンビ04
ゾンビ05
今回宿泊した華翠苑はフランシュシュも泊まったホテルで、内装が完全に同じで嬉しかったね。
露天温泉も食事も文句なしだったよ、風呂上りに食べたブラックモンブランも美味しかったな。

カフェモカ
ゾンビ06 ゾンビ07
ゾンビ08 ゾンビ09
温泉街には幸太郎がスポンサー交渉をした喫茶店カフェモカがあり、ファンで賑わっていたね。
期間限定のいちごパフェはオレたちの直前で材料切れ、同業者に写真だけ撮らせてもらった。

豊玉姫神社
ゾンビ10 ゾンビ11
ゾンビ12 ゾンビ13
ゾンビ14
嬉野はナマズを美肌の神として祀っているそうで、この豊玉姫神社にもナマズが祀ってあった。
豊玉姫は竜宮城の乙姫様でナマズがその使いらしい、痛絵馬があるのは聖地らしくていいね。

嬉野温泉街
ゾンビ15 ゾンビ16
ゾンビ17 ゾンビ18
ゾンビ19 ゾンビ20
温泉街を散策するとフランシュシュが浸かっていた足湯と蒸し湯を発見、蒸し湯って珍しいな。
シーボルトの湯は朝早くから結構な客が訪れていて驚いた、地元の年輩層に人気のようだ。
嬉野温泉はゾンビランドサガの聖地としてかなり力を入れている感じで、みな好意的だったよ。

ゾンビランドサガ 聖地巡礼 in 佐賀 へ続く
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2045.html


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ゾンビランドサガ 聖地巡礼 in 唐津

  • 2019/05/19(日) 13:43:14

   
今まで見向きもしなかった佐賀県へ行ってみたいと思わせてくれた作品「ゾンビランドサガ」。
いよいよ今回のゴールデンウィークで聖地巡礼を決行、唐津から嬉野、佐賀と回る事となった。
まずはフランシュシュの本拠地・唐津から探訪をスタート、廃車寸前のレンタカーで回ってきた。

唐津駅
ゾンビ01 ゾンビ02
ゾンビ03 ゾンビ04
唐津駅はフランシュシュがゲリラライブを行った駅で、駅前の赤獅子像が印象に残っている。
駅の観光協会では巡礼マップを配布しているので、行った際は忘れずに手に入れておきたい。

ふるさと会館アルピノ
ゾンビ05 ゾンビ06
ゾンビ07 ゾンビ08
ゾンビ09
唐津駅横にはふるさと会館アルピノがあった、最終話で壊れてしまった伝説のライブ会場だ。
実際に見てみるとそこまで大きくなくて次回のライブの当落は厳しそう、物販コーナーもあった。

ヤマザキショップ城内店
ゾンビ10 ゾンビ11
ゾンビ12 ゾンビ13
そこから少し行くと、サキが所属していた暴走族「怒羅美」と遭遇したヤマザキショップがある。
目の前は老人が集まっていたベンチのある公園だが、親子連れが多くて撮影は難しかった。

唐津市歴史民族資料館
ゾンビ14 ゾンビ15
ゾンビ16 ゾンビ17
作中でもっとも印象に残った場所はやはりここ、フランシュシュが住んでいた洋館のモデルだ。
唐津市歴史民族資料館は1年に1回だけ開放されるが、前回はファンがかなり集まったようだ。
目の前の公園には以前メンバーが乗った遊具があったが、放送後に壊れ撤去されてしまった。

鏡山展望台
ゾンビ18 ゾンビ19
ゾンビ20 ゾンビ21
その後は鏡山へ移動し虹ノ松原が一望出来る展望台へ向かった、ここのシーンも印象深い。
ちなみに鏡山の駐車場はサキがバイクでダイブした場所だが、崖にはなってないんだよね。

からつバーガー
ゾンビ22 ゾンビ23
ゾンビ24
鏡山の帰りに虹ノ松原のからつバーガーを訪問、アイキャッチに出ていたハンバーガー屋だ。
カリッとしたハンバーガーは珍しくて美味しかったね、痛車にも出会いテンションも上がった。

ドライブイン鳥 伊万里本店
ゾンビ25 ゾンビ26
ゾンビ27 ゾンビ28
ゾンビ29 ゾンビ30
この日の締めに訪問したのは伊万里にあるドライブイン鳥の伊万里本店、凄まじい混雑だった。
前日予約無しに行った友人は2時間待ったそうだが、オレたちは予約済のため何とか座れた。
注文は作中と同じ一番定食、それ以外にも肉を注文して唐津遠征のいい打ち上げになったよ。

ゾンビランドサガ 聖地巡礼 in 嬉野 へ続く
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2044.html


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

NEW GAME 聖地巡礼 in 阿佐ヶ谷

  • 2019/04/25(木) 22:03:43

   
オレの行きつけのオタクバー44sonicがある阿佐ヶ谷、そこがNEW GAMEの舞台になっている。
よく行く場所だからこそ今さら感があって聖地巡礼はしてなかったが、今回初めて回ってみた。
近くの公園で44sonic勢と花見をするついでだけど、こういう機会がないと中々行かないしね。

ニューゲーム01 ニューゲーム02
ニューゲーム03 ニューゲーム04
まずは阿佐ヶ谷駅で降車、ここから花見の会場へ向かっていけばちょうど聖地巡礼が出来る。
意外と利用者も多い駅なんで客が途切れるまで時間がかかった、花見シーズンでもあるしね。

ニューゲーム05 ニューゲーム06
ニューゲーム07 ニューゲーム08
そこから商店街であるパールセンターを通り抜けていく、八神さんの壮行会が開催された所だ。
日高屋があるから場所は分かりやすいけど、壮行会会場の居酒屋日本海は無くなっていた。

ニューゲーム09 ニューゲーム10
ニューゲーム11 ニューゲーム12
そこからさらに進むと南阿佐谷すずらん通り商店街に辿り着く、ここはあまり客は居なかった。
ちなみに阿佐ヶ谷アニメストリートは既に閉鎖されている、もう少しやりようは無かったかなあ。

ニューゲーム13 ニューゲーム14
ニューゲーム17 ニューゲーム18
すずらん通りの先には青葉が務めるゲーム会社のあるビルのモデル、new-ADビルがある。
見た通りビルの作りが完全に一致しているのが嬉しいね、ファンなら一見の価値はあるかも。
とりあえずNEW GAMEのメインとなる舞台はひと通り回れたと思う、いつか3期があるといいな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

けいおん! 聖地巡礼 備忘録 in 豊郷小学校

  • 2019/04/18(木) 22:21:32

   
東京に来て8年以上が過ぎたが、その間に多くのアニメの舞台を回りブログにも載せてきた。
オレが初めてアニメの舞台として意識して行ったのは、「けいおん!」の豊郷小学校だったな。
そのけいおんが今年10周年を迎え現在再放送をしている、その舞台を回ったことも懐かしい。

聖地けいおん01 聖地けいおん02
聖地けいおん03 聖地けいおん04
という訳で備忘録として当時の写真を残しておこうと思う、そんなに多くは残ってないけどね。
この時は名古屋の仲間たち4人で行ったんだよなあ、まだ東京へ行くなんて思ってもない頃だ。

聖地けいおん05 聖地けいおん06
聖地けいおん07 聖地けいおん08
「けいおん!」の人気がかなり高い頃だったので、いつ行っても聖地巡礼のファンが居たと思う。
後に「君の名は」でアニメ聖地巡礼が有名になったけど、ここと鷲宮神社の影響も大きかった。

聖地けいおん09 聖地けいおん10
聖地けいおん11
アニメと同じ風景だ!とまだ新鮮な感じで巡礼してたなあ、あの気持ちは忘れないようにしたい。
有志が大量のグッズで飾りつけしていたのも懐かしい、今でも校内の様子はこんな感じらしい。

聖地けいおん12 聖地けいおん13
聖地けいおん14
あの頃はファンも多くて週末に喫茶店が特別営業してたけど、さすがにもうやってないだろうな。
オレたちが行った日はコスプレのファンも来ていたね、また機会があれば寄ってみたい場所だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

かんなぎ 聖地巡礼 in 鼻節神社

  • 2019/03/13(水) 23:11:25

   
なぎ01
休載も挟みつつ11年連載され一昨年完結した「かんなぎ」、その聖地・鼻節神社へ行って来た。
アニメ化されたのは2008年なのでもう10年以上前になるのか、放送時はかなり人気があった。
その後東北地震で津波が押し寄せてきた場所で、鼻節神社も大きな被害を受けていたと思う。

なぎ02 なぎ03
なぎ04 なぎ05
今回はWake up, Girls!のライブのついでに多賀城から自転車での巡礼を実施…きつかったわ。
鼻節神社まで補助なし自転車で片道1時間、大事なライブ前なのに足を使い切ってしまった。
ちなみにこの階段は実際の舞台と左右反転してるんだよね、知らないとスルーしちゃいそうだ。

なぎ06 なぎ07
なぎ08 なぎ09
階段を登り狛犬の間を抜けると社が目の前にある、作中の神薙神社は社が無い設定だった。
震災前には少ないながらも痛絵馬もあったんだよね、今は絵馬をかける場所自体が無かった。
さすがに町外れにある神社なので人は来なさそう、それでも地元の参拝客を二組見かけたな。

なぎ10 なぎ11
なぎ12 なぎ13
過去に仲間が何人かここまで巡礼していたけど車かバスが当たり前で、自転車はなかったな。
当時かんなぎグッズの販売や展示をしていた七ヶ浜国際村にも寄ったが、当然何も無かった。
やはりアニメ放送直後くらいに来たかったね、この後牛タンを食べてWUGライブに臨みました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ラーメン大好き小泉さん 聖地巡礼 第11話(大阪編)

  • 2019/02/10(日) 08:44:16

   
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1664.html
ラーメン大好き小泉さん 聖地巡礼 第1話~第3話
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1681.html
ラーメン大好き小泉さん 聖地巡礼 第4話~第5話
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1695.html
ラーメン大好き小泉さん 聖地巡礼 第6話
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1704.html
ラーメン大好き小泉さん 聖地巡礼 第7話~第8話
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1713.html
ラーメン大好き小泉さん 聖地巡礼 第9話
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1751.html
ラーメン大好き小泉さん 聖地巡礼 第9話(筑波山編)
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1737.html
ラーメン大好き小泉さん 聖地巡礼 第10話~第12話(東京編)
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1745.html
ラーメン大好き小泉さん 聖地巡礼 第12話(名古屋編)

ラーメン大好き小泉さんの聖地巡礼、都内だけでなく名古屋や筑波山と訪問し今回は大阪だ。
大阪回は7店舗もあったんで1日ではさすがにきつい、という訳で2日間に分けて訪問してきた。
どこも人気で並ばないといけないのはきつかったな、まあ連食だし丁度いいのかもしれないが。

世界一暇なラーメン屋
⑪世界一暇なラーメン屋01 ⑪世界一暇なラーメン屋03
⑪世界一暇なラーメン屋02 ⑪世界一暇なラーメン屋04
一見すると少なく見えるけど底が深い器だった、柚子と唐辛子のアクセントが意外と強かった。

龍旗信RIZE 大阪なんば店
⑪龍旗信RIZE 大阪なんば店01 ⑪龍旗信RIZE 大阪なんば店03
⑪龍旗信RIZE 大阪なんば店02 ⑪龍旗信RIZE 大阪なんば店04
オーソドックスな塩そばを注文したが非常にあっさりで食べやすい、特別感は無いが美味しい。

どんぶり麺屋 丈六
⑪麺屋 丈六01 ⑪麺屋 丈六03
⑪麺屋 丈六02 ⑪麺屋 丈六04
大阪ブラック系統の代表店、1時間以上は必ず並ぶ店だが味は王道な焦がし醤油という感じ。

ぼっこ志
⑪ぼっこ志01 ⑪ぼっこ志03
⑪ぼっこ志02 ⑪ぼっこ志04
鶏系メインの店で今回は鶏白湯を注文したがクリーミィで美味しい、遅くまでやってるのもいい。

らーめんstyle JUNK STORY
⑪らーめんstyle JUNK STORY01 ⑪らーめんstyle JUNK STORY03
⑪らーめんstyle JUNK STORY02 ⑪らーめんstyle JUNK STORY04
定番メニューの塩のキラメキを注文、蛤が効いていて朝から客が並ぶのもよく分かる美味さ。

麺のようじ
⑪麺のようじ01 ⑪麺のようじ03
⑪麺のようじ02 ⑪麺のようじ04
デフォでチャーシュー2枚や玉子、様々なネギも入ってるし塩ラーメンとしても鶏の風味がいい。

カドヤ食堂 本店
⑪カドヤ食堂 本店01 ⑪カドヤ食堂 本店03
⑪カドヤ食堂 本店02 ⑪カドヤ食堂 本店04
正に王道中華そばという味で逆に言うと予想を超える事は無かったかな、春木屋に近い味だ。

金龍 御堂筋店
金龍 金龍02
道頓堀で一番目に付くのはやっぱり金龍ラーメンだね、手軽という意味では一番行きやすい。

ラーメン
こうしてラーメン大好き小泉さんの舞台回りは全店舗制覇、ひと回り太い男に成長出来ました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

SSSS.GRIDMAN 聖地巡礼 in 杉並区

  • 2019/01/04(金) 14:50:49

   
昨年末に話題となったアニメ「SSSS.GRIDMAN」、特に特撮ファンの受けは良かったように思う。
オレは「電光超人グリッドマン」の方は見たことは無いが、これを機会に見てみる人も多そうだ。
そんな旬な時期にアニメの聖地巡礼に行って来た、自宅から自転車で回れる所ばかりだしね。


井草高等学校
グリッド01 グリッド02
グリッド03 グリッド04
まずは裕太たちが通う高校のモデルとなった井草高校に行ってみた、なかなかの再現度だ。
最寄駅の上井草駅は皆で旅行に行った時の集合場所だね、この駅にはガンダム像もあった。


読書の森公園
グリッド05 グリッド06
グリッド07 グリッド08
続いて向かったのは荻窪にある読書の森公園だ、公園の中心に舞台となったこの建物がある。
作中では六花がアンチと出会った場所で、最終話に怪獣娘が登場した事でより印象に残った。


中野ブロードウェイ
グリッド09 グリッド10
グリッド11 グリッド12
アカネと内海が怪獣フィギュアを見に行った店は、中野ブロードウェイ内にあるまんだらけだ。
作中では入口にグリッドマンが立っていたが、実際は見た通り鉄人28号が堂々と屹立していた。


リサイクルショップザック 高円寺店
グリッド13 グリッド14
グリッド15 グリッド16
そして絶対に外せないのがグリッドマン同盟の本拠地JUNK SHOP絢のモデルとなった場所だ。
新高円寺にあるリサイクルショップだが、六花の自宅と同じように横から入れる玄関があった。

アカネの自宅のモデルとなった場所も行こうかと思ったけど、全然場所が違うから今回はパス。
久しぶりに自転車に乗り続けていたから結構疲れたね、その分お金はかからなかったけど。
興味がある人は、荻窪あたりでレンタサイクルを借りればかなりスムーズに回れると思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

台北観光! 南鎌倉高校女子自転車部 聖地巡礼 in 台湾

  • 2018/10/25(木) 21:20:07

   
先日台湾へ行って来たが、海外へ行くのは5年前に友人の結婚式で行ったグアム以来だった。
目的はキンスパ台湾公演だが、観光も兼ね南鎌倉高校女子自転車部の聖地巡礼をしてきた。
日本に大型台風が接近していた時で、何とか台湾に着けたのは本当に運が良かったと思う。

台北松山空港
台湾01 台湾02
台湾03 台湾04
台湾05 台湾06
台湾に二つある空港のうち台北松山空港に到着、台北市内にあるので非常に便利な空港だ。
みなかま作中でひろみ達が迷子になっていたが、小さい空港なので普通は迷子にならない。

台湾07 台湾08
台湾09 台湾10
最初の食事はみなかまに出ていた君悦排骨の排骨飯を注文、台湾の代表料理のひとつだ。
近くにはアイスモンスターもあったのでマンゴーかき氷を注文、多過ぎて食べきれなかった^^;

台北101
台湾11 台湾12
台湾13 台湾14
台湾の有名観光地のひとつ台北101、ここはドバイタワーが出来るまで世界一のタワーだった。
展示してある人形が変わっていたのは残念、入場料は600元(1元=3.7円)と普通の値段だ。

台湾15 台湾16
台湾17 台湾18
台北101の周りはかなり発展していて渋谷の中心部にいるようだった、wifi環境も良かったな。
どこに行っても大量のタクシーが走っていて、運賃も安いしかなり便利に使わせてもらったよ。
それ以上に走っていたのが大量のスクーターだ、何十台も信号待ちしてるのを見て驚愕した。

西門町
台湾19 台湾20
台湾21 台湾22
オレ達の宿泊ホテルは西門町にあったが、ここは台湾の原宿と言われるくらい発展した街だ。
とは言え日中はこの辺りに来てないので賑やかな状況を見ていない、萌えキャラは目立つが。

龍山寺
忠烈祠
台湾23 台湾24
台湾25 台湾26
作中では自転車で回っていた名所もタクシーや地下鉄で訪問、龍山寺は地元参拝客も多い。
忠烈祠には衛兵交代式の時間に行ったが、兵隊だけあってキビキビとした動きが印象的だ。

饒河街観光夜市
台湾27 台湾28
台湾29 台湾30
みなかまで行った夜市は台湾三大夜市のひとつ饒河街観光夜市、オレが行ったのは昼だが…
昼は当たり前に何もやってなかったね、今回は一番大きな夜市の士林夜市にも行けなかった。


台湾31 台湾32
台湾33 台湾34
代わりに三大夜市のひとつ寧夏夜市に行ったけど、酒類をほとんど売ってないのが難点だな。
世界10大レストランのひとつ鼎泰豐にも行ったが凄い人だったね、小龍包は美味しかった。
観光では中正記念堂に行ったり小倉唯が食べたワッフルを食べたりと、かなり満喫出来たよ。

台湾35

台湾36 台湾37
もちろんメイン目的のKING SUPER LIVEも大いに盛り上がった、奈々の深愛は良かったなあ。
今回台湾に行って思ったのが、意外とどこでも日本語や片言の英語で話が通じるという事だ。
親日で観光客も多いからだろうね、次に行く機会があれば何の憂いもなく行く事が出来そうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村