ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! in メットライフドーム レポ

  • 2017/10/23(月) 20:53:55

   
アクア01
今回参加したのは、「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR」のメットライフドーム公演初日、名古屋、神戸と回ったツアーもここでラストだ。
最近はフェスなどで露出が多くなったAqoursだが、単独ライブに来るのは1st Live以来になる。

アクア02
http://lovelive-sunshine.info/37965
セットリスト

このツアーは1st以降の半年間に出した新曲が中心の構成で、生で初めて聴く曲が多かった。
初っ端のHAPPY PARTY TRAINはもちろん、色々な編成で歌われる楽曲で大いに盛り上がる。
合間のトークパートは面白かったな、今までの経験からか全員こなれてきた感じもあったね。

アクア03 アクア04
最近はコールの「イエッタイガー!」問題が取りざたされるけど、ミラチケのあれはきつかった。
しかしその直後に映像で流れたμ'sとAqoursキャラの掛け合いは、会場中が大興奮だったな。
悪くはないけど、今までのどのコールよりも皆の声が大きくてAqoursが少し可哀想に思えた。

アクア05
その後アンコール映像からの再登場で盛り上がって終了、Aqoursのメンバーも楽しそうだった。
翌日には西武ドーム等での3rd Liveも発表されたけど、大会場公演も当たり前になってきたな。
デビューして一気に駆け登ってきた感じだけど、アニメ2期もどう転ぶのか気になるところだね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

アニメ感想 魔法使いの嫁 第2話 他

  • 2017/10/22(日) 08:54:16

   
○魔法使いの嫁 第2話
エリアスに連れられ魔法道具の工房を訪れたチセだが、アンジェリカはいい姉御になりそう。
チセの魔法の素養を見て彼女も驚いていたが、夜の愛し仔(スレイ・ベガ)って相当凄いんだな。
まったりとした雰囲気だったのにドラゴンに浚われるという急展開、エリアスはどう動くんだろう。
魔法01 魔法02
魔法03 魔法04

○妹さえいればいい。 第2話
伊月は妹グルイだけど小説に関しては想像以上に真摯な姿勢だ、売れっ子とは思わなかった。
全裸で小説を書くスタイルはシュールだな、那由多と京の取材という絡みはエロくて良かった。
春斗は才能の差を感じていたがあんな妹が居るなら十分だと思う、そして千尋が妹っぽかった。
妹01 妹02
妹03 妹04

○クジラの子らは砂上に歌う 第2話
チャクロとサミのラブコメを微笑ましく見ていたら一気に奈落へまっしぐら、サミはやばそうだ。
鯨の住民は追放された罪人とかの末裔なのかな、それでも急に襲われた理由が分からん。
リコスが感情を持ち始めて温かい雰囲気になってきたのに、今後は厳しい展開が続きそうだ。
クジラ01 クジラ02
クジラ03 クジラ04

 その他のアニメの最新話評価
○ボールルームへようこそ 第15話
△鬼灯の冷徹 第弐期 第2話
△つうかあ 第2話
△アニメガタリズ 第2話
△UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 第3話
△Wake Up, Girls!新章 第2話
△血界戦線&BEYOND 第2話
△干物妹!うまるちゃんR 第2話
△おそ松さん 第2期 第3話
△食戟のソーマ 餐ノ皿 第3話
△ネト充のススメ 第2話
△infini-T Force 第3話
△妖怪アパートの幽雅な日常 第16話
 総評
ボールルームは指導者が変わるとは思わなかった、鬼灯はマキミキに獄卒は無理っぽいな。
つうかあは選手全員にスポット当てる気かな、アニガタはバニーでのハルヒネタ勧誘は笑った。
UQは定期的にネギマのシーンを入れてくるね、WUGはみにゃみが意外にも食レポ下手だった。
鬼灯 つうかあ
アニメ ユーキュー
ワグ おそ松


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

電撃文庫 秋の祭典 2017 レポ

  • 2017/10/21(土) 00:50:45

   
電撃01 電撃02
電撃02-01
秋葉原で毎年行われる電撃文庫 秋の祭典、このイベントは新規発表も多くて毎回見所も多い。
この日からAqoursのパネル展も始まっていて、秋葉原の街全体がかなり賑わっていた印象だ。
オレは10時半頃に到着したが、物販列は既に凄い事になっていて並ぶ気にはなれなかった。

電撃03 電撃04
電撃05 電撃06
とりあえずステージイベント前に展示をひと通り見ようと思い、配布物を貰いながら会場を巡回。
久しぶりに射的にも興じてみたが、クリアファイルやミニ下敷きって使い道が無いんだよなあ。
とあるとバーチャロンのブースは盛況だったね、キャラのパネルはアプリで服が変わる仕様だ。

電撃07 電撃08
電撃09 電撃10
恒例のピンクの小部屋は「えっちな回廊」として今回も健在、ラノベと言えばラッキースケベだw
基本的に発表済の挿絵やイラストの版権絵だけなのに、皆ついめくって見てしまうんだよね。
絵を選択して分かる心理テストやフィギュアの展示もあったが、物販エリアより人は少なめだ。

電撃11

電撃13 電撃12
電撃14
ステージイベントでは今回も様々なアニメ化作品が発表されたが、やはりSAOの3期に期待だ。
禁書3期は事前に漏れてなければもっと盛り上がったのになあ、声優に突っ込まれてて笑った。
新作発表は少なめだったけど、「天使の3P」のリヤン・ド・ファミユのLIVEもあって楽しかったよ。

電撃15


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

東京ゲームショウ 2017 レポ

  • 2017/10/19(木) 00:42:17

   
ゲーム01
今回ちょうどその日に予定が無かったので、久々に東京ゲームショウへ行ってみる事にした。
このイベントはコミケほどでは無いが、ワンフェス以上に人混みが多くて大変なイメージがある。
この日もメイン会場への入場に規制がかかったりと、何だかんだで相変わらずの混みっぷりだ。

ゲーム02 ゲーム03
ゲーム04 ゲーム05
まずはスクエニやセガ、コナミなどの大手メーカーのブースを回ってみたが、当然人で一杯だ。
他のブースもそうだがどのゲームの試遊にもかなりの時間がかかるので、並ぶ気になれない。
とりあえずモンハンなどの展示物の撮影をしながら、ブースを渡り歩く感じになってしまった。

ゲーム06 ゲーム07
ゲーム08
そんな中でも、企業dayですら整理券が無くなったというラブプラスVRのブースが印象的だ。
体験ブースはやっぱり妖しい店みたいなんだよなあ、あの制服がより雰囲気を醸し出している。
その後はブシロードブースへ向かったが、ラブライブキャラ勢揃いの様子はなかなか壮観だ。

ゲーム10

ゲーム11 ゲーム12
ブシロードブースでは「けもフレ」と「バンドリ」のイベントを観覧、整理券が必要ないのがいいね。
けもフレはアニメからたつき監督が外されて不安だけど、こちらのゲームに影響は無さそうだ。
バンドリのポピパメンバーの目の前のブースで男色ディーノがゲイ殺法を出してたのは笑った。

ゲーム13

ゲーム14 ゲーム15
ブシロードブース以外にも声優陣はイベントで登壇していたが、ガルパンのゲームは面白そう。
大洗を戦車で突っ走るのは爽快だろうな、ソニックフォースイベントの碧ちゃんもノリノリだった。
碧ちゃんの近くで相方のあやちがイベントをしていたのは、何かしら運命的なものを感じたよw

ゲーム16 ゲーム17
ゲーム18 ゲーム19
今回のステージイベントで一番整理券が取りにくかったのは、やはりアイドルマスターだろう。
イベントステージは囲われて中を見る事は出来なかったが、周りで音だけは楽しむ事が出来た。
新たに発表されたステラステージに登場する961プロの新アイドル詩花は人気が出そうだね。

ゲーム20 ゲーム21
ゲーム22 ゲーム23
ゲーム24 ゲーム25
そしてゲームショウの売りのひとつと言えばやはりコンパニオン、どこのブースの子も可愛い。
コンパニオンの撮影のためだけに来ている人も多いらしいしね、露出的に賛否あるらしいけど。
こうして回っていたら6時間も経過していて驚いたよ、行ってみればやはり楽しいイベントだった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 いぬやしき 第1話 他

  • 2017/10/18(水) 00:17:15

   
○いぬやしき 第1話
ノイタミナ枠として始まったいぬやしき、原作が完結したばかりなので最後までやってくれそう。
主人公が爺さんというのは結構珍しい、突然人間兵器になる展開は最終兵器彼女を思い出す。
クソガキ共を社会的に制裁したのはスッキリしたね、もう一人の被害者も含め今後が楽しみだ。
34468675_2268496631_205large.jpg 34468675_2268496630_244large.jpg
34468675_2268496628_117large.jpg 34468675_2268496627_57large.jpg

○ラブライブ!サンシャイン!! 第2期 第2話
1年組と3年組にスポットを当てた話だが、お互いの会話が少ない事に突っ込んだのは意外だ。
合宿ネタはなかなか面白かった、今まで大人な雰囲気だった3年生も年相応な感じだったしね。
やはりヨハネ絡みのネタは好きだな、最後はきれいに曲も出来たし次は2年組の話になりそう。
34468675_2268496620_4large.jpg 34468675_2268496619_98large.jpg
34468675_2268496617_16large.jpg 34468675_2268496616_49large.jpg

△僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第1話
さすがにタイトルが処女ビッチでは駄目だったようだが、しょびっちでは意味が通じない気が…
ヒロイン達のエロネタが生徒会役員共と違って下品だな、秋穂の可愛さはまだ伝わってこない。
体育倉庫で女王様状態で待機していたのは笑ったね、まあ嫌いなノリではないから見続けるよ。
34468675_2268496625_131large.jpg 34468675_2268496624_81large.jpg
34468675_2268496623_171large.jpg 34468675_2268496622_65large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○宝石の国 第2話 
○キノの旅 -the Beautiful World- 第2話 
△このはな綺譚 第2話 
△アイドルマスター SideM 第2話 
△将国のアルタイル 第14話 
△Just Because! 第2話 
△十二大戦 第2話 
△ブレンド・S 第2話 
△Fate/Apocrypha 第15話 
△3月のライオン 第22話
△少女終末旅行 第2話 
△王様ゲーム The Animation 第2話 
△Dies irae 第1話 
×URAHARA 第2話 
 総評
宝石は主人公が溶かされて先の予想がつかない、キノは淡々とエグイ事をやるところがいいね。
このはなは一気に百合百合しくなってきた、Mマスは各ユニットで描いてくれて分かりやすい。
アルタイルはニキには再登場して欲しい、Just Becauseはいい感じだけど今後の制作が不安。
34468675_2268496614_92large.jpg 34468675_2268496626_209large.jpg
34468675_2268496633_61large.jpg 34468675_2268496632_139large.jpg
34468675_2268496621_78large.jpg 34468675_2268496615_179large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村