映画「ダンケルク」 感想

  • 2017/09/25(月) 21:00:21

   
34468675_2266077730_77large.jpg
今回見に行った映画は「ダンケルク」、多くの作品を手掛けたクリストファー・ノーランの作品だ。
イギリス、オランダ、フランス、アメリカの4カ国合作という事で、今作の力の入れ具合が分かる。
個人的には第二次世界大戦のダンケルク大撤退をあまり知らないので、純粋に楽しみだった。

34468675_2266077729_126large.jpg
内容は、第二次世界大戦中に連合軍がダンケルク海岸でドイツ軍に包囲された厳しい状況で撤退する様子が描かれており、彼らの脱出を手助けするため戦闘機や民間船も出動していく。
海岸の兵士達は1週間、民間船が1日、戦闘機が1時間と異なる時間軸で物語が進んでいく。

34468675_2266077728_57large.jpg 34468675_2266077727_44large.jpg
戦争というより極限の状態でどうやって脱出するか、そういった緊迫感が題材の映画だと思う。
ダンケルクから皆を脱出させるという目的のために動く人達の群像劇で、見せ方が凝っていた。
数人にスポットを当てているが、そこに居た皆それぞれに物語があるんだと感じさせてくれる。

34468675_2266077726_171large.jpg 34468675_2266077725_58large.jpg
また音響が素晴らしくその場に居るかのような臨場感を得られたね、IMAXで見て良かったよ。
戦闘描写はほとんど無いし、戦争映画というより脱出スペクタル映画という内容だったと思う。
戦争映画に興味が無い人でも今作は十分見られるんじゃないかな、見応えがある作品だった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

アニメ感想 異世界食堂 第12話(終)  他

  • 2017/09/24(日) 13:12:32

○異世界食堂 第12話(終)
店主の設定が急に明かされたがそんな繋がりがあったのか、だから異世界の扉が開くのかな。
ただ基本的には料理を出して喜んでもらういつも通りの展開で、次回もありそうなラストだった。
どんな客に対してもスタンスを変えないアレッタはいい子だったなあ、今期の癒し作品だったよ。
34468675_2266077624_252large.jpg 34468675_2266077623_165large.jpg
34468675_2266077621_158large.jpg 34468675_2266077620_113large.jpg

△Re:CREATORS 第22話(終)
結局アルタイルはセツナにより浄化されたが、あのセツナはどう見ても被造物ではないよなあ。
ソウタがそこまで彼女を知っていたとは思えないが…ただ1話使ったエピローグは良かったね。
メテオラが残るのとマガネの出番が無いのは予想外、設定は良かったが尻すぼみだったかな。
34468675_2266077629_77large.jpg 34468675_2266077628_56large.jpg
34468675_2266077626_30large.jpg 34468675_2266077625_93large.jpg

△恋と嘘 第12話(終)
原作が終わっていない段階で分かってはいたけど、完全にどっちつかずで終わってしまったな。
続きは原作でという事かもしれないけど、三角関係がより強固になっただけにモヤモヤするね。
美咲の抱えた秘密は結局分からないままだったし、せめて莉々奈には幸せになって欲しいわ。
34468675_2266077617_250large.jpg 34468675_2266077616_204large.jpg
34468675_2266077614_39large.jpg 34468675_2266077613_168large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○賭ケグルイ 第11話
○プリンセス・プリンシパル 第11話
○ボールルームへようこそ 第11話
○ナイツ&マジック 第12話
○セントールの悩み 第11話
△Fate/Apocrypha 第12話
△戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第11話
△天使の3P! 第11話
△僕のヒーローアカデミア 第36話
△妖怪アパートの幽雅な日常 第12話
 総評
賭ケはイカサマも無く今までで一番面白かった、プリプリは犠牲者無しで終われるのだろうか。
ボールルームは気丈な雫の涙が印象的だ、ナイツマは奇人同士のプライドを賭けた戦いだな。
セントールは三つ子のストレートな言動が好きだ、Fateはドラキュラ化したヴラドが哀れだった。
34468675_2266077618_142large.jpg 34468675_2266077630_51large.jpg
34468675_2266077632_130large.jpg 34468675_2266077633_13large.jpg
34468675_2266077631_232large.jpg 34468675_2266077634_164large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

MF文庫J 夏の学園祭2017 レポ

  • 2017/09/23(土) 07:30:07

   
34468675_2266077379_195large.jpg

34468675_2266077377_246large.jpg 34468675_2266077376_176large.jpg
毎年この時期は秋葉原でラノベレーベルのイベントラッシュになるが、まずはMF文庫Jからだ。
当日会場に行ってみると入口でラムとレムがお出迎え、MF文庫Jの看板作品はやはりこれだ。
入口の裏側には、多くのイベントで披露されている等身大のレムフィギュアも展示してあった。

34468675_2266077375_131large.jpg

34468675_2266077374_12large.jpg 34468675_2266077373_186large.jpg
そんな中でも今回のイベントの売りが「Re:ゼロ VRで異世界生活」の無料体験コーナーだった。
オレは早めに並んだので30分くらいで体験出来たが、個室ブースが少し風俗っぽかったかもw
膝枕型の枕に頭をのせレムを選択したが、その映像と囁きは人を堕落させる魔の誘いだった。

34468675_2266077372_203large.jpg 34468675_2266077371_174large.jpg
34468675_2266077370_162large.jpg 34468675_2266077368_145large.jpg
夢見心地のまま別ブースも見て回ったが、他はほぼノゲノラとよう実の展示のみでいっそ潔い。
他作品は一部のキャラや肌色パネルくらいしか無くて、MF文庫Jの層の薄さも感じてしまった。
個人的にはゼロの使い魔など思い入れもあるラノベレーベルなので、もっと頑張って欲しいが。

34468675_2266077367_197large.jpg
今回のイベントではトークショーには整理券が必要で、室内観覧だったため全く見れなかった。
ニコ生放送はしていたが電撃文庫祭みたいに無料観覧エリアも欲しいところだ、難しいかなあ。
Re:ゼロの勢いがあるうちに次の弾が炸裂するといいんだけどね、学園祭はぜひ来年も継続を。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

angela 全力☆Live! 2017 レポ

  • 2017/09/22(金) 02:51:06

   
34468675_2265906908_211large.jpg 34468675_2265906904_244large.jpg
今回参加したライブはangelaの全力☆Live!2017、今年3月の初武道館以来の単独ライブだ。
とは言えアニサマやfripSideライブのゲスト参加など定期的に見ているし、久しぶり感はない。
ただ会場がオルスタだったので、angelaの二人もホールとは違った楽しさを感じていたようだ。

34468675_2265906907_30large.jpg
http://dailysetlist.net/archives/78688
セットリスト

アルバムツアーではないため特に予習もしていかなかったが、かなり古い曲も歌っていたね。
ライブのタイトル通り「全力☆Summer!」をフューチャーしていたので、ノリはかなり明るかった。
特にネットで流行った全力☆Summer!からShangri-Laに移行するネタをやった時は驚いたな。

34468675_2265906906_23large.jpg 34468675_2265906905_143large.jpg
しかし相変わらずatsukoのMCは面白いね、オルスタの雰囲気もありファンも盛り上がっていた。
個人的には、武道館ライブで歌われなかったタイアップ曲をもう少しやって欲しかったかなあ。
それでも急に参加する事になったライブを全力で楽しむ事が出来たし、本当に行って良かった。


「気づかないうちにアホガールOPがファフナーになる」


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 はじめてのギャル 第10話(終)  他

  • 2017/09/20(水) 22:52:49

○はじめてのギャル 第10話(終)
ジュンイチはゆかなに告白した時の気持ちを明かしたり、土下座したりと男気を見せてもらった。
それを包み込むなゆかなは最後まで可愛かったな、他の子達も何だかんだで協力的だったね。
一般的なギャルのイメージとかけ離れたヒロインだったのが良かったね、最後まで面白かった。
34468675_2265907324_157large.jpg 34468675_2265907315_139large.jpg
34468675_2265907321_218large.jpg 34468675_2265907314_50large.jpg

○アクションヒロイン チアフルーツ 第10話
カミダイオーを演じる真心がやってきたが、さすがに1位だけあって本当にかっこいい人だった。
彼女との差を見せつけられ落ち込む杏たちに対し、決して折れないムラムラちゃんは流石だ。
末那の商魂逞しい姿も含め全員が支え合ういい話だった、しかし御前の運の悪さはやばいな。
34468675_2265907310_87large.jpg 34468675_2265907309_223large.jpg
34468675_2265907307_191large.jpg 34468675_2265907305_184large.jpg

○異世界はスマートフォンとともに。 第10話
皆で海水浴をしようとお偉いさんを一斉に連れて来れるあたり、冬夜の大物っぷりは半端ない。
スゥとレネのロリコンビは可愛らしかったな、水着回の作画はもう少し頑張って欲しかったが。
新たに黒曜&珊瑚を召喚したがスリップって本当に便利だな、次回は空中庭園の主になりそう。
34468675_2265907298_69large.jpg 34468675_2265907296_76large.jpg
34468675_2265907294_84large.jpg 34468675_2265907293_24large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○メイドインアビス 第11話
○神撃のバハムート VIRGIN SOUL 第22話
○ゲーマーズ! 第10話
○NEW GAME!! 第10話
△サクラクエスト 第24話
△ナナマル サンバツ 第11話
△ようこそ実力至上主義の教室へ 第11話
△コンビニカレシ 第10話
△DIVE!! 第11話
△将国のアルタイル 第10話
 総評
アビスはナナチの治療技術が凄かった、神バハは国王が目的を明かしておけば良かったのに。
ゲマズはすれ違いだけで引っ張り続けるのかな、NEWGAMEはコウが居なくなるフラグっぽい。
サクラクエは祭りに人が結構来ていて最終回のようだ、ナナサンは女装少年は改心しなさそう。
34468675_2265907299_9large.jpg 34468675_2265907301_213large.jpg
34468675_2265907313_79large.jpg 34468675_2265907303_139large.jpg
34468675_2265907311_56large.jpg 34468675_2265907304_100large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村